議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 矢板市

平成17年  5月 臨時会(第269回) 05月18日−01号




平成17年  5月 臨時会(第269回) − 05月18日−01号







平成17年  5月 臨時会(第269回)



◯議事日程                 (5月18日〔水〕午前10時開会)

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 各議案に対する提案理由説明について

第4 議案第1号から議案第5号までについて

第5 議案第6号について

第6 常任委員の所属変更について

第7 議会運営委員の選任について

第8 国会等移転促進特別委員の選任について

第9 塩谷広域行政組合議会議員の選出について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 第1から第9まで議事日程のとおり

 日程の追加 議会運営委員会の閉会中の継続審査の申し出について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(22名)

     1番  中村久信君       2番  宮本妙子君

     3番  村上金郎君       4番  中村有子君

     5番  石井侑男君       6番  山口司郎君

     7番  山本元之君       8番  守田浩樹君

     9番  大谷 勇君      10番  渡邉孝一君

    11番  関  清君      12番  大貫雄二君

    13番  大島文男君      14番  今井勝巳君

    15番  斎藤宇一君      16番  関谷秀雄君

    17番  大森義仁君      18番  石塚和正君

    19番  宮沢昭夫君      20番  高瀬和夫君

    21番  野滝庄平君      22番  室井 祐君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のための出席者(12名)

          市長        遠藤 忠君

          助役        吉澤恒雄君

          収入役       高橋利夫君

          教育長       大森 敏君

          秘書政策室長    佐藤 勤君

          総務部長      佐藤通芳君

          市民福祉部長    池田公夫君

          経済建設部長    鈴木哲雄君

          教育次長      坂井隆雄君

          上下水道事務所長  川島基義君

          財政課長      富川 薫君

          総務課長      兼崎公治君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者(3名)

          事務局長      江面和彦

          主幹        村上乃文

          主査        佐藤賢一

              午後1時01分 開会



○議長(関谷秀雄君) ただいまの出席議員は22名で、定足数に達していますから、会議は成立しております。

 ただいまから第269回矢板市議会臨時会を開会いたします。

 これより直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(関谷秀雄君) この際、諸般の報告事項がありますので、報告いたします。

 本臨時会の議事運営につきましては、5月11日議会運営委員会が開催され、その結果報告書が議長のもとに提出されております。写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

 次に、本臨時会に地方自治法第121条の規定により説明のため出席を求めた者の職氏名は、お手元に配付のとおりであります。

 次に、市長から提出された議案は、専決処分事項の承認3件、条例の制定2件、人事案件1件の計6件であります。

 次に、市長から報告1件が提出されております。朗読を省略して市長の報告を求めます。

 市長、遠藤忠君。

          〔市長遠藤 忠君登壇〕



◎市長(遠藤忠君) 第269回矢板市議会臨時会に報告いたします事項についてご説明申し上げます。

 報告第1号 市長の専決処分事項報告については、平成17年3月28日、栃木県矢板市川崎反町453番1地先の路上において発生した車両事故による相手方の損害について、市の義務に属する損害賠償の額を1万5,918円と定め和解したことについて、法の定めるところより報告するものであります。

 以上でございます。



○議長(関谷秀雄君) 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(関谷秀雄君) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。

 事務局長をして朗読いたさせます。

 事務局長。

          〔事務局長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(関谷秀雄君) これより日程第1、会議録署名議員の指名についてを議題といたします。

 本件については、会議規則第81条の規定により議長より指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認め、指名いたします。

  2番   宮本妙子君

 15番   斎藤宇一君

 以上、会議録署名議員を指名いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 本件については、議会運営委員長より委員会の審査経過並びに結果の報告を求めます。

 議会運営委員長、室井祐君。

          〔議会運営委員長室井 祐君登壇〕



◆議会運営委員長(室井祐君) ご報告申し上げます。

 第269回矢板市議会臨時会の議会運営につきましては、議長から会期、議案の取り扱い等について協議していただきたい旨の諮問があり、去る5月11日午前10時から第二委員会室において議会運営委員会を開催いたしました。

 説明のため当局から市長、助役、関係部課長等の出席を求め、提出議案の件数とその取り扱い等について慎重に審査した結果、本臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。何とぞ議員各位のご協賛を賜りますようお願い申し上げまして、報告を終わります。



○議長(関谷秀雄君) ただいま議会運営委員長報告のとおり、本臨時会の会期は本日1日とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各議案に対する提案理由説明について



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第3、各議案に対し市長より提案理由の説明を求めます。

 市長、遠藤忠君。

          〔市長遠藤 忠君登壇〕



◎市長(遠藤忠君) 第269回矢板市議会臨時会に提出いたしました議案について、提案の理由をご説明申し上げます。

 今回の臨時会に提出いたしました議案は、市長の専決処分事項承認3件、条例関係2件、その他1件の計6件であります。

 議案第1号 市長の専決処分事項承認については、専決第1号 平成16年度矢板市一般会計補正予算(第4号)であります。

 歳入歳出にそれぞれ8,195万8,000円を追加計上し、予算総額を126億3,455万8,000円に補正したものであります。

 歳出についてご説明申し上げますと、総務費の財政管理費に係る経費を追加計上したものであります。

 これらに係る財源につきましては、地方交付税を追加計上し、市債を減額いたしました。あわせまして、地方債につきましても所要の補正をしたものであります。緊急執行を要し議会を招集するいとまがなかったので、法の定めるところにより専決処分をいたしました。

 議案第2号及び議案第3号の市長の専決処分事項承認については、専決第2号 矢板市市税条例の一部を改正する条例及び専決第3号 矢板市都市計画税条例の一部を改正する条例であります。地方税法等の一部を改正する法律が平成17年3月31日に公布されたことに伴い、所要の整備を行うため各条例の一部を改正したものであり、緊急執行を要し、議会を招集するいとまがなかったので、法の定めるところにより専決処分をいたしました。

 議案第4号 矢板市長等の期末手当の特例に関する条例の制定について及び議案第5号 矢板市教育委員会教育長の期末手当の特例に関する条例の制定については、本市の厳しい財政状況にかんがみ、市長、助役、収入役及び教育長の6月及び12月に支給する期末手当を平成17年度に限り削減するため、新たに条例を制定するものであります。

 議案第6号 監査委員の選任同意については、本市監査委員のうち、議員のうちから選任された高瀬和夫氏が平成17年5月2日をもって辞職したことに伴い、後任の委員を選任することについて法の定めるところにより議会の同意を求めるものであります。

 以上が本臨時会に提出いたしました議案の概要であります。何とぞ慎重ご審議の上、議決されますようお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(関谷秀雄君) 以上で提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(議案第1号)から(議案第5号)までの委員会付託省略



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第4、議案第1号から議案第5号までについて一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 本案については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに審議いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会付託を省略することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(議案第1号)から(議案第5号)までに対する質疑、討論



○議長(関谷秀雄君) これより議案第1号から議案第5号までについて質疑を行います。

 質疑の通告がありますので、発言を許可いたします。

 6番、山口司郎君。

          〔6番山口司郎君登壇〕



◆6番(山口司郎君) 議長より許可をいただきましたので、質疑を行いたいと思います。

 議案第1号、専決第1号の平成16年度矢板市一般会計補正予算についてですが、ここで記載されています財政管理費が補正前が6,952万2,000円となっておりまして、平成17年度の事務事業の概要をこの間の予算審議のとき見たときの16年度の財政管理費は4,129万3,000円となっているものですから、これの違いは何なのかという疑問を持ちましたので、質疑をしたいと思います。

 次に、議案第2号について伺います。

 これは定率減税の見直しとはいえ、市民への市税の負担がかなりアップするわけで、市民への周知、平成18年度で7,000万円、19年度で1億4,000万円アップするということで、市民がちゃんと納税してくれるように周知説明をどうなされるのかということを質疑したいと思います。



○議長(関谷秀雄君) 6番、山口司郎君の質疑に対し、答弁を求めます。

 総務部長、佐藤通芳君。

          〔総務部長佐藤通芳君登壇〕



◎総務部長(佐藤通芳君) 山口議員の質疑にお答えをいたします。

 まず初めに、議案第1号の一般会計補正予算の財政管理費の6,955万2,000円と4,129万3,000円の差額は何かというふうなご質疑だと思いますが、この件につきましては、3月に行いました一般会計補正予算、3月補正におけます財政調整基金の積立金分が差額となっておりますので、ご了解いただきたいと思います。

 次に、議案第2号の市税条例の一部を改正する条例についてでございますが、今回の市税条例の一部改正につきましては、地方税法の一部改正に伴いましての改正でございます。国の制度改正との整合性を保つための改正となっておりまして、実質的には来年度以降の申告課税から適用されるものでございますので、その間に国・県とも協議をしながらPRしてまいりたいというふうに考えております。

 以上でございます。



○議長(関谷秀雄君) 以上で通告による質疑は終わりました。

 ほかに質疑はありませんか。

 15番、斎藤宇一君。

          〔15番斎藤宇一君登壇〕



◆15番(斎藤宇一君) 議長の許可をいただきましたので、質疑を行います。

 議案第4号並びに第5号であります。特別職の期末手当の特例に関する条例なんですが、市長さんの場合は、私はある程度のこれでよろしいかと思うんですが、助役さんにつきましては、県の土木所長という形の中からこちらに来たということで、まだ60歳前だということでそれとの整合性、それから教育委員会の教育長さんの期末手当も同じ考え方であります。もし校長先生をやっているときの方がこれ以上に収入があるということになりますと、安易に期末手当を財政が厳しいからということで下げることがいかがなものかというものですから、これらについて、県職員でやった場合の助役さんとそれから矢板市の校長先生をやっていた場合の先生がいただく報酬と期末手当と、どのような違いがあるのかお伺いをしたいと思います。もし少ないなら私はこの条例に対しては反対をしていきたいなと、このように思っておりますので、よろしくお願いします。



○議長(関谷秀雄君) 15番、斎藤宇一君の質疑に対し、答弁を求めます。

 市長、遠藤忠君。

          〔市長遠藤 忠君登壇〕



◎市長(遠藤忠君) ただいまの斎藤宇一議員の質疑についてお答えをいたします。

 この期末手当等の条例の制定につきましては、平成10年度から実施してきております。その条例改正の理由につきましては、提案理由のところで説明してありますように、本市の厳しい財政状況をかんがみて、少しでも削減を図りたいという思いがありましてこういう措置をとったわけでございます。議員のおっしゃる気持ちは十分わかるわけですが、我々市政を執行する者として、こういった市政を市民に示していくということも非常に重要だというふうに認識をしております。

 助役、教育長の給与の削減につきましては、確かに現役の給与と大体同額だというふうに私は認識しております。そういうこともありまして、両名の許可を得てこういう措置をとったということをご理解をいただきたいと思います。



○議長(関谷秀雄君) ほかにありませんか。

          〔「質疑終結」「賛成」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) 14番、今井勝巳議員より質疑終結の動議が提出され、所定の賛成者がありますので、動議は成立しております。

 本動議を議題といたします。

 動議のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、質疑を終結されたいとの動議は可決されました。

 質疑を終結いたします。

 続いて、討論に入ります。

 ただいまのところ討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

          〔「討論終結」「賛成」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) 20番、高瀬和夫君より討論終結の動議が提出され、所定の賛成者がありますので、動議は成立しております。

 本動議を議題といたします。

 動議のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、討論を終結されたいとの動議は可決されました。

 討論を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(関谷秀雄君) これより採決いたします。

 議案第1号について採決いたします。

 議案第1号の原案に賛成の諸君の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(関谷秀雄君) 起立全員であります。

 よって、議案第1号は原案のとおり承認することに決しました。

 続いて、議案第2号及び議案第3号について一括採決いたします。

 議案第2号及び議案第3号の原案に賛成の諸君の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(関谷秀雄君) 起立全員であります。

 よって、議案第2号及び議案第3号は、原案のとおり承認することに決しました。

 続いて、議案第4号及び議案第5号について一括採決いたします。

 議案第4号及び議案第5号の原案に賛成の諸君の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(関谷秀雄君) 起立全員であります。

 よって、議案第4号及び議案第5号は、原案のとおり可決いたしました。

 暫時休憩いたします。

              午後1時24分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              午後4時00分 再開



○議長(関谷秀雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(関谷秀雄君) この際、お諮りいたします。

 本日の会議時間は議事の都合によりあらかじめこれを延長したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認め、よって、本日の会議時間は延長することに決しました。

 暫時休憩いたします。

              午後4時00分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              午後6時01分 再開



○議長(関谷秀雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(議案第6号)の委員会付託省略



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第5、議案第6号についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本案については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに審議いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会付託を省略することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(議案第6号)に対する質疑、討論省略



○議長(関谷秀雄君) これより直ちに審議に入るわけでありますが、人事に関する案件でありますので、質疑、討論を省略して採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、質疑、討論を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(関谷秀雄君) これより採決いたします。

 議案第6号の原案に賛成の諸君の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(関谷秀雄君) 起立全員であります。

 よって、議案第6号は原案のとおり同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員の所属変更について



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第6、常任委員の所属変更を議題といたします。

 常任委員の所属変更については、委員会条例第5条第2項の規定に基づき、各委員からそれぞれ委員会の所属を変更されたいとの申し出があります。

 お諮りいたします。

 申し出のとおりそれぞれ委員会の所属を変更することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、常任委員の所属変更については、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長より指名いたします。

 事務局長に委員名を朗読いたさせます。

 事務局長。



◎事務局長(江面和彦君) 命により、委員名を朗読いたします。

 総務常任委員会委員に4番、中村有子議員、5番、石井侑男議員、9番、大谷勇議員、10番、渡邉孝一議員、16番、関谷秀雄議員、19番、宮沢昭夫議員、21番、野滝庄平議員、以上7人であります。

 次に、文教厚生常任委員会委員であります。2番、宮本妙子議員、3番、村上金郎議員、7番、山本元之議員、12番、大貫雄二議員、14番、今井勝巳議員、15番、斎藤宇一議員、17番、大森義仁議員、以上7人であります。

 次に、建設経済常任委員会であります。1番、中村久信議員、6番、山口司郎議員、8番、守田浩樹議員、11番、関清議員、13番、大島文男議員、18番、石塚和正議員、20番、高瀬和夫議員、22番、室井祐議員、以上8人であります。



○議長(関谷秀雄君) お諮りいたします。

 ただいま事務局長朗読のとおり指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしましたとおり所属変更することに決しました。

 各常任委員会の委員長及び副委員長互選のため、暫時休憩いたします。

              午後6時05分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              午後6時17分 再開



○議長(関谷秀雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(関谷秀雄君) 休憩中に各常任委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果の報告が議長のもとに提出されております。

 事務局長から報告いたさせます。

 事務局長。



◎事務局長(江面和彦君) 命により、委員長及び副委員長名を申し上げます。

 総務常任委員会委員長に10番、渡邉孝一議員、副委員長に9番、大谷勇議員、文教厚生常任委員会委員長に7番、山本元之議員、副委員長に12番、大貫雄二議員、建設経済常任委員会委員長に8番、守田浩樹議員、副委員長に13番、大島文男議員、以上であります。



○議長(関谷秀雄君) 各常任委員会の委員長及び副委員長については、事務局長報告のとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任について



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第7、議会運営委員の選任を行います。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長より指名いたします。

 事務局長に委員名を朗読いたさせます。

 事務局長。



◎事務局長(江面和彦君) 命により、お名前を申し上げます。

 議会運営委員会委員に14番、今井勝巳議員、15番、斎藤宇一議員、17番、大森義仁議員、19番、宮沢昭夫議員、20番、高瀬和夫議員、21番、野滝庄平議員、22番、室井祐議員、以上7人であります。



○議長(関谷秀雄君) お諮りいたします。

 ただいま事務局長朗読のとおり指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしましたとおり選任することに決しました。

 議会運営委員会の委員長及び副委員長互選のため、暫時休憩いたします。

              午後6時19分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              午後6時28分 再開



○議長(関谷秀雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(関谷秀雄君) 休憩中に議会運営委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果の報告が議長のもとに提出されております。

 事務局長から報告いたさせます。

 事務局長。



◎事務局長(江面和彦君) 報告いたします。

 委員長に17番、大森義仁議員、副委員長に19番、宮沢昭夫議員、以上であります。



○議長(関谷秀雄君) 議会運営委員会の委員長及び副委員長については、事務局長報告のとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△国会等移転促進特別委員の選任について



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第8、国会等移転促進特別委員の選任を行います。

 国会等移転促進特別委員会の委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長より指名いたします。

 事務局長に委員名を朗読いたさせます。

 事務局長。



◎事務局長(江面和彦君) 命により、朗読いたします。

 7番、山本元之議員、8番、守田浩樹議員、9番、大谷勇議員、10番、渡邉孝一議員、11番、関清議員、14番、今井勝巳議員、17番、大森義仁議員、以上7人であります。



○議長(関谷秀雄君) お諮りいたします。

 ただいま事務局長朗読のとおり指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしましたとおり選任することに決しました。

 国会等移転促進特別委員会の委員長及び副委員長互選のため、暫時休憩いたします。

              午後6時31分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              午後6時38分 再開



○議長(関谷秀雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(関谷秀雄君) 休憩中に国会等移転促進特別委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果の報告が議長のもとに提出されております。

 事務局長から報告いたさせます。

 事務局長。



◎事務局長(江面和彦君) 報告いたします。

 委員長に11番、関清議員、副委員長に9番、大谷勇議員、以上であります。



○議長(関谷秀雄君) 国会等移転促進特別委員会の委員長及び副委員長については、事務局長報告のとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△塩谷広域行政組合議会議員の選出について



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第9、塩谷広域行政組合議会議員の選出を行います。

 選出の方法については、投票、指名推選のいずれの方法といたしますか、お諮りいたします。

          〔「指名推選」「賛成」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ただいま14番、今井勝巳君より、選出の方法は指名推選の方法をとられたい旨の動議が提出され、所定の賛成者がありますので、動議は成立しております。

 本動議を議題といたします。

 動議のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、選出の方法は、指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 それでは、塩谷広域行政組合議会議員に11番、関清君、15番、斎藤宇一君、16番、関谷秀雄、20番、高瀬和夫君、21番、野滝庄平君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました諸君を、塩谷広域行政組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が塩谷広域行政組合議会議員に当選されました。

 ただいま塩谷広域行政組合議会議員に当選されました11番、関清君、15番、斎藤宇一君、16番、関谷秀雄、20番、高瀬和夫君、21番、野滝庄平君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(関谷秀雄君) 次に、本日、議会運営委員長より、会議規則第104条の規定に基づき、お手元に配付のとおり閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 この際、議会運営委員会の閉会中の継続審査の申し出の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、議会運営委員会の閉会中の継続審査の申し出の件を日程に追加し、議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会の閉会中の継続審査の申し出について



○議長(関谷秀雄君) お諮りいたします。

 議会運営委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員長より申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(関谷秀雄君) 以上で本臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。

 市長から発言の申し出がありますので、許可いたします。

 市長、遠藤忠君。

          〔市長遠藤 忠君登壇〕



◎市長(遠藤忠君) 第269回矢板市議会臨時会の閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。

 本臨時会には、市長の専決処分事項承認案件3件、条例の制定2件、人事案件1件の合計6件を提出いたしましたが、いずれの議案も原案どおり議決をいただきまして、厚くお礼を申し上げます。

 また、本臨時会におきましては、各常任委員会及び議会運営委員会その他委員会等の構成が新たに整いましたことは、まことにご同慶にたえないところでございます。

 今後とも市政発展のために特段のご指導、ご協力を賜りますようお願いを申し上げまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(関谷秀雄君) 以上をもちまして、第269回矢板市議会臨時会を閉会いたします。

 大変ご苦労さまでした。

              午後6時44分 閉会

地方自治法第123条の規定により署名する。

  平成  年  月  日

     議長         関谷秀雄

     署名議員       宮本妙子

     署名議員       斎藤宇一