議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 真岡市

平成25年  3月定例会 一般質問 質疑・一般質問通告書




平成25年  3月定例会 一般質問 − 質疑・一般質問通告書








質 疑 ・ 一 般 質 問 通 告 書


順序
議席
発 言 者
大項目(件 名)
中項目(要 旨)
具体的な質問内容

答 弁 を
求める者



17
齊 藤 重 一
(代表質問)
1.財政運営について

?平成25年度当初予算について

?歳入の見込みについて
・個人・法人市民税、固定資産税等の見込みは
・地方交付税と臨時財政対策債の見込みは
?重点事業・新規事業について
・新年度予算における主な重点事業・新規事業等の内容と特徴は

 33

市   長


?今後の健全な財政運営について
・市税の減収や今後控える大型プロジェクト事業(庁舎建設、総合運動公園北ブロック2期整備、芳賀赤十字病院建設補助等)への対応など、厳しい財政状況の中、健全財政をどのように維持していくのか


2.新地方公会計制度について
 
?現在の導入状況について
?今後の対応について
 34
市   長


3.協働のまちづくりの推進について
?地域との連携について
?自然災害等に備え、地域との役割分担などを明確に位置付けておく必要がある。災害に対する地域、特に自主防災組織との連携・協力をどのように構築するべきか考えを伺う
?少子・高齢社会が進展する中、特に高齢者に対する施策について、地域との連携は重要と考えるが、高齢者見守りネットワークなど、今後どのように進めていくのか
 34
市   長


?市民と行政との役割について
・限られた財源で社会情勢の変化に的確に対応した行政サービスを維持するには限界がある。自治基本条例などの整備により、市民と行政の相互理解を深め、それぞれの役割を認識し責任を果たすことが望ましいと考えるが、市の考えを伺う


4.保健行政について
市民の健康対策
?安心して妊娠・出産し、子どもが健やかに成長できる健康対策

・子どもを安心して生み育てるための具体的な取組みと対策について伺う
 36
市   長


?健康寿命の延伸対策
・市民だれもが元気で長生きできるための具体的な取組みと対策について伺う


5.商工行政について
?商業行政について
?商業振興施策の一層の強化について
・厳しい経営環境の中、商工会議所や商工会との連携や新規事業を含め、どのように施策を展開するのか伺う
?中心市街地の活性化について
・中心市街地は空き店舗が目立つなど対策は急務と考える。門前などは賑わいを取り戻しつつあるが、一層の活性化を図る必要がある。具体的な取組みを伺う
 37
市   長


?工業行政について
?企業立地支援制度の拡充について
・平成25年度において、制度の拡充を予定しているが、立地企業定着促進補助金、工業用地有効利用促進事業費補助金、雇用促進補助金はどのような内容なのか


6.教育行政について
?子どもたちの夢を育む教育の充実について
?創造性豊かな子どもたちを育成するうえで、読書活動を推進することが重要である。そのためには、学校図書館の充実を図ることが必要であると考えるが、教育長の考えを伺う
?社会の各分野で活躍している方の体験など、子どもたち自身が将来の夢を描くうえで手本となるような、外部の人材を活用した教育活動の取組みについて伺う
 38
市   長
教 育 長


?学校施設整備の充実について
?小・中学校校舎等の耐震化の進捗状況と、前倒しを含めた今後の取組みについて伺う
?竜巻被害等からの校舎窓ガラスの飛散防止対策を、どのように進めていくのか伺う




? 橋   昇
(代表質問)
1.地域医療の件

・芳賀赤十字病院の建設及び医療体制について

?芳賀赤十字病院の一日でも早い完成に向けて、候補地である中郷・萩田地区の区画整理事業が急務と考える。そこで、今後のスケジュール及び負担金を伺う
?移転後の芳賀赤十字病院跡地は、本市の「まちづくり」にとっても重要な土地である。中心市街地の活性化を図るために、芳賀赤十字病院の南館を介護施設として利用することで、市民が安心して暮らせるような対策を講じてはいかがか

 56

市   長


2.地場産業育成の件
?建築工事における下請け業者の割合について
?平成24年度現在の工事入札における地元業者の受注割合(件数・金額)を伺う
?真岡西小学校耐震工事・SLキューロク館について、下請け業者は現在どのくらい本工事に携わっているのか伺う
 57
関係部長


?雇用対策の促進について
・地元の雇用促進を図るために、工事発注の際に市内下請け業者を入れる割合を定めて増やす事はできないものか伺う


?自動販売機の設置入札について
・現在の入札状況はどのように進めているのか。また、今後どのように業者の選定をしようとするのか伺う


3.人事の配属及び本年度採用の件
・土木建設部署の専門職員の配属について
?土木建設工事の件数が増加する中、現在でも技術職員が少ないので、新規採用・中途採用等を含め、今後の対応を伺う
?現在、本市の工事監督者は各担当課の職員で対応しているが、専門的な知識や資格等は有しているのか。また、大型工事の監理業務を外注で補っていると聞くが、その実情を伺う
 59
市   長


4.生活保護の件
・現在の状況について
・生活保護者の現状は。また、年々増加傾向であるので保護費の削減対策案として、受給者への働く場を創設して、双方満足のいく生活の向上策を講じられないか
 59
市   長


5.安心安全まちづくりの件
・住みよさランキングについて
・現在の住みよさランキングが過去から比べると相当に順位を下げているが、どう理解しているのか。それに対して、どのようにしてランクアップをさせるのか、その対策を伺う
 59
市   長




関 亦 英 士
(一般質問)
1.教育行政について

?通学路の交通安全の確保の徹底について

?国からの「通学路における緊急合同点検等実施要項」を受けての、本市での調査状況とその結果はどうであったのか
?危険箇所対応策の進捗状況

 71

教 育 長
関係部長


?学校における体罰問題について
?本市における近年(2〜3年)の体罰の相談件数は何件か。授業中なのか、クラブ活動中なのか
?体罰アンケート調査の内容と実施状況、集計結果はどうなのか
?管下の学校における今後の体罰防止策と積極的取組みについて


2.活力ある地域づくりについて
?総合型地域スポーツクラブについて
・国の方針では、平成22年度までに設立が目標であったが、現時点での本市の考えと今後の取組みはどうか
 73
関係部長


?「コラボーレもおか」について
・多数の市民団体、ボランティア団体が登録している。外部イベントと結びついた活動をしてもらえるようなコーディネートを期待するがどうか


3.地域経済活性化と観光振興について
・真岡市の井頭公園における「ベリテンライブ」に関して
?観客2,500人を数える夏のイベントとして定着しているライブであるが、昨年度の本市としてのかかわり方は
?シャトルバスの発着場所が真岡駅であることや井頭周辺の市の施設への誘客をねらう取組みがあれば、経済効果も生まれると考えるがどうか
?市外からの観客が多いので、今後の真岡のPRにつながる取組みをしてはどうか
 74
市   長
関係部長



16
荒 川 洋 子
(一般質問)
1.福祉行政について

?医療費助成制度について

?中学3年生まで現物給付に
?18歳までこども医療費助成の拡大
?重度心身障がい者の医療費助成制度を現物給付に切り替えていただきたい

 81

市   長
関係部課長


?指さしカードの導入について
・聴覚に障がいがある患者と救急隊員が、円滑に意思疎通ができ、かつ、情報を迅速に把握できる


?足こぎ車いすの導入について
・座席の下にペダルがついた車椅子で、わずかな力で漕ぐことができる。生活の向上や自立促進、介護者の負担軽減に大きな効果がある。PR及び助成をしていただきたい


2.期日前投票の手続き改善策について
・入場券に宣誓書の様式を印刷することや事前に書くことについて、公職選挙法上の制限の規定は特にないとのことである
・改善することによって期日前投票が円滑に行われ、投票機会の拡大にもつながると期待できる。有権者が利用しやすい制度に変えてはどうか。受付の混雑解消と業務の簡素化にもつながると思うが
 82
選管書記長


3.NIE(教育に新聞を)の取組みについて
・世の中の動きに目を向けることは、生きる力を養う上で大切である。新聞が子どもたちの身近なものになることが望ましい
・本市の教育現場で、今後、どのような計画で新聞が活用されるか伺う。また、市こども新聞コンクール開催など考えてはどうか
 83
教 育 長


4.賃貸型工場による企業誘致について
・企業にとって初期投資が大幅に抑制され、受け入れる自治体は、未利用地の利用促進または再開発を図ることができる
・地元の雇用促進や地域経済の活性化が期待できる。魅力的な雇用の場をしっかりと確保し、人口増加、税収向上に努めていただきたい
 83
市   長



25
佐 藤 和 夫
(一般質問)
1.三役の退職金の辞退について

?現在の経済状況や震災復興予算の増大化等を考慮して

?辞退すべきと思うが
?give and takeでは無く、take and giveの二宮尊徳の報徳精神で

 91

市   長
副 市 長
教 育 長


?退職金の計算方式は
・どのような方程式で算出しているのか


2.市の名称を「真岡市」から「もおか市」への変更について
?正確に読んでもらえないのであれば
・4月に行われる真岡市長選挙と併せて住民投票をしてはどうか
 92
市   長


?変更には住民投票が必要である
・真岡市民に問いかけて見る必要がある


3.新芳賀赤十字病院敷地内に保育所整備について
?医師、看護師及び職員の職場環境整備
・以前のような医師不足及び看護師不足の事態に陥らないために
 93
市   長


?子育て支援のために
?厚生労働省の発表では、出産後に退職した女性は62%になっている
?日赤本部と協議すべきと思うが


4.水道料金の引き下げについて
・基本水量を廃止して
?基本水量を使用していない家庭が増加しているため
?ひとり暮らしや核家族化が進んでいる
 93
市   長


5.高齢者・障がい者を対象にしたごみの戸別収集について
・ごみ出しに苦労している人が年々増加している
・平成13年3月議会で一般質問しているが、その後検討されているのか
 94
市   長


6.微小粒子状物質(PM2.5)について
・データの公表は
?毎日公表できないか(メールを含む)
?今後の指針予定は
 95
市   長


7.災害者支援について
・真岡市に住民票を異動していない市民に対して
?65歳以上の人にインフルエンザ予防接種を無料化できないか
?温泉券等を含めた市民サービスを提供できないか
 96
市   長




七 海 朱 美
(一般質問)
1.経済対策に呼応した取組みについて
 

?公共事業等における国の経済対策の活用について
 ・国の補正予算の活用について

108

市   長


2.公共施設建設について
?真岡市公民館改修について
?市公民館改修について
 ・改修の目的について
 ・改修後の利用状況と課題について
 ・今後の対応(改修等)について
109
市   長


?市民会館大ホール・小ホールについて
?再入札の結果について
?設計・監理・施工について


?今後の公共施設整備における設計・施工管理について
・設計、施工管理体制について


3.SLキューロク館について
・運営について
?集客への取組みについて
 ・具体的な事業内容及びイベントについて
?維持管理について
 ・維持管理費の負担軽減または財源確保について(入館料・乗車料等)
 ・カフェ・物販の売上の一定率のバック(ロイヤリティ等)について
?カフェの運営内容について
 ・具体的な運営方法
 ・メニューについて
111
市   長


4.学校給食について
・食物アレルギーについて
?市内小・中学校の給食における食物アレルギー児童・生徒の対応について
?食物アレルギー等による事故発生時の対応について
111
教 育 長



13
野 沢   達
(一般質問)
1.首都圏と関東近県へのPRの強化について

・東京スカイツリータウン(とちまるショップ)における真岡市の現状について

?全26市町の特産品など約1,300品目を販売しているとのことであるが、真岡市の特産品の現状について
?真岡市のPR隊は、どのような形で実施されたのか
?今後のとちまるショップにおける真岡市の取組み方は
 
130

市   長
関係部課長


2.農業生産について
・県の「イチゴ王国とちぎ」PR事業と真岡市のかかわりについて
・スカイベリーの本格販売がスタートする平成26年12月に向け、県の取組みが発表されたが、イチゴ日本一の真岡市のスカイベリーに対する現況と今後のかかわりについて
131
市   長
関係部課長


3.安全・安心について
・高齢者の運転免許の返納について
?返納者の状況について
?高齢者ドライバーの免許返納支援対策について
131
市   長
関係部課長


4.橋梁維持について
・橋梁長寿命化について
?市の管理する橋梁の危険度の現状について
?現状を踏まえての市の取組みについて
132
市   長
関係部課長


5.教育について
・武道必修化について
・ほとんどの中学校で柔道、剣道が選択されているが、他の競技の選択肢はないのか
133
教 育 長




春 山 則 子
(一般質問)
1.学校教育について

?児童・生徒に対する防災教育について

?防災教育のさらなる充実
?自宅や学校など日常過ごす場所の危険を認識させているのか

139

教 育 長


?体罰問題への対応、対策について
?体罰問題などに対して事前調査や報告などはあるのか
?未然防止も含めた教育への指導は、児童生徒にどのようにしているのか


?市内小・中学校の洋式トイレ増設と悪臭の改善実施
・平成24年度の改善実施の進捗状況及び今後の実施見通しはあるのか


2.災害対策強化について
?災害に強い真岡市づくりの考え方はあるのか
?民間建築物の耐震性確保の推進
?災害時、必要物資など事業者からの提供はあるのか
?災害時の備蓄品の中の食品の賞味期限切れは、どのように対処しているのか
140
市   長
教 育 長
関係部課長


?市民の防災意識について
・市民の防災意識の高揚への取組みはどのようにしているのか。


?市内小・中学校の通学路の整備について
?安心して通学できる歩道の確保や標識の早急な整備
?国からの「通学路における緊急合同点検等実施要項」を受けての、本市での調査状況とその結果はどうであったのか
?危険箇所対応策の進捗状況


3.本市の観光対策について
・真岡・浪漫ひな飾りについて
?つり雛や雛飾りの集客人数が多いと聞くが、一日平均何人の集客があったのか
?会場となっている久保講堂への案内看板を増やす
?おもてなしのためにも、昼食や夕食の案内
?真岡市の特産物の販売(つり雛・いちご・野菜等)
141
市   長
関係部課長


4.真岡コミュニティバス「コットベリー号」について
・コミュニティバス「コットベリー号」の現状
?運行ルート
 ・右に回る8便と左に回る8便の運行状況(乗車の人数は)
?市民への周知はどのようにしているのか、さらなるPRが必要と思うが
142
市   長
関係部課長



18
大根田 悦 夫
(一般質問)
1.真岡市テレトピア基本計画について
 

?情報通信技術の活用により豊かな市民生活と活力ある地域社会を実現するため「いつでも、どこでも、何でも、誰でも安心・安全に利用できる」インターネット整備とは、どのようなまちづくりを考えているのか
?駅舎内(1階から4階まで)のインターネット整備と真岡ケーブルテレビとの連携したテレトピア計画はどのようになるのか

153

市   長


2.SLの走るまちづくり
 
?情報センター指定管理5,400万円、SLキューロク館指定管理1,828万円、借地料726万円計上しており、費用対効果をどう考えているのか
?景観・駐車場はどうなっているか
?SL・駅のコミュニティの観光まちづくりはどうなっているのか
154
市   長


3.総合運動公園について
 
?当初の予算は、8億7,800万円で、今期総額10億8,000万円に増額をした理由は
?北ブロック2期工事の実施計画費3,000万円の計画内容と何年でいくらかかるのか
?道路を境にして南ブロック1期工事、2期工事など、あと何年あれば総合運動公園として完成するのか
?運動公園管理会社などは、今後どのように考えているのか
155
市   長


10
15
中 村 和 彦
(一般質問)
1.財政のさらなる健全化・財源確保について

?地方交付税の特例期間後の対応について

・市町合併に伴う地方交付税の特例期間が、平成27年度で終了となる。その後の対応をどのように考えているのか

165

市   長


?公共施設の長寿命化及び再編計画について
?公共施設の長寿命化計画については、どこまで検討が進んでいるのか
?長寿命化計画と併せて再編計画も必要ではないか


?定住自立圏構想について
・芳賀地区広域行政事務組合などで研究・検討を始める考えは


?ネーミングライツ(施設命名権)について
・今後整備される公共施設などについて、ネーミングライツを導入してはどうか


?ふるさと納税について
・県内他市と比べて納付額が著しく低いが、今後の対応をどのように考えているのか


2.防災・減災対策について
?地域防災計画について
?現時点までに地域防災計画の見直しは、どこまで進んでいるのか
?震災や竜巻が発生した際の課題を踏まえて、計画の中にどのような内容が新たに盛り込まれるのか(情報伝達手段、他自治体との連携、高齢者や障がい者への対応、ボランティアの活用など)
168
市   長


?災害図上訓練について
・芳賀地区広域消防本部との協議は、どこまで進んでいるのか


3.協働のまちづくり
?行政の組織機構について
・協働のまちづくりを一層推進するために、行政の組織に「(仮称)協働推進課」を設置してはどうか
169
市   長


?市長が行う情報発信について
・現在、年4回行われている定例記者会見の回数を増やすべきではないか


?環境自治体スタンダ―ド「LAS−E」について
・市民と行政が協働で環境問題に取組む体制を構築するため、環境自治体スタンダード「LAS−E」を採用してはどうか


11
19
飯 塚   正
(一般質問)
1.福祉行政について

?福祉灯油補助について

・安倍内閣が発足後に金融緩和策を打ち出したところ、石油製品が急騰し続け、社会的弱者世帯にとって大きな打撃となっている。まだまだ厳しい寒さが続く中、高齢者世帯や生活保護世帯、母子世帯などに対し、至急、福祉灯油補助を行ってはどうか

185

市   長
関係部長


?生活保護基準を引き下げることについて
?安倍政権は、「物価下落」を口実に生活保護基準引き下げを打ち出した。このことは、生活保護世帯にとって厳しい生活を強いられる。
 ・就学援助にどのような影響が出るのか
 ・影響を受けない世帯はあるのか。あるとすればどのような世帯なのか
 ・今回の生活保護基準引き下げについて、市長の見解を求める
 ・市民福祉行政の向上に責任を負う立場から国に対し、削減の中止を求める意見書を提出してはどうか


2.保健行政について
・新しいダニ媒介性疾患「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)の対策について
・昨年秋、ダニ媒介によって2人が死亡。そして、先月また1人が死亡し、これを受けて厚生労働省は、各自治体に死亡例の調査を要請している。本市において、今後の対応や対策はどのようにしていくのか伺う
186
市   長
関係部長


3.環境行政について
?PM2.5対策について
・中国からの飛来が懸念される微小粒子状物質「PM2.5」の対策が、国や地方自治体に求められる。そこで、市民の健康を守る立場から、市として何らかの対策を考えているのか
187
市   長
関係部長


?芳賀地区広域斎場の改築計画について
・現在の斎場は、老朽化と震災の影響で改築が待ったなしの状態である。直ちに、前倒しで基本計画の立案を芳賀地区広域行政事務組合議会で検討すべきではないか


4.教育行政について
?仮称「二宮尊徳ハーフマラソン大会」の実現を求める
・今、総合運動公園整備事業を進めているが、第1期工事の競技場の完成の際に仮称「二宮尊徳ハーフマラソン大会」の開催で、今後の継続的な競技場の活用を図ってはどうか
187
教 育 長
教育次長


?学校施設整備について
・山前中学校武道館屋根のサビが広がっている。いつ穴があくか分からない状態である。直ちに、修繕に取組む必要があるのではないか


5.真岡市SLの走るまち拠点SLキューロク館について
・SLキューロク館の利用について
?SLキューロク館へ入館する際の入館料は払うのか、払わないのか
?入館者のカウントは、どのようにするのか
?客車の活用で、業者の選定はどのようにするのか
?SL9600の自走の際、単走なのか、客車を連結させるのか
188
市   長