議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 真岡市

平成21年  3月定例会 一般質問 質疑・一般質問通告書




平成21年  3月定例会 一般質問 − 質疑・一般質問通告書








質 疑 ・ 一 般 質 問 通 告 書


順序
議席
発 言 者
大項目(件 名)
中項目(要 旨)
具体的な質問内容

答 弁 を
求める者



18
浅 山 俊 夫
(代表質問)
1.市政運営について
 

?2期8年、福田市政をどう自己評価しているか
?今後の市政運営に望むことは

 31

市   長


2.財政運営について
?平成21年度新真岡市の予算の特徴的な点について
 
 32
市   長
関係部課長


?平成21年度一般会計歳入歳出予算について
?真岡市分に係る個人市民税、法人市民税、固定資産税を、前年対比でどの程度見込んでいるか。法人市民税は、予算作成時より状況が悪化しているが、どのように見込んでいるのか
?自主財源の構成比が低下している要因は


?健全財政の堅持について
?今後の財政力指数の見込みについて
?平成20年度末、主な基金残高と今後の財政調整基金の繰入見込みについて
?平成20年度末、市債現在高と今後の市債発行見込みについて
?今後の健全財政運営の基本的な考え方について


3.公共交通ネットワークの整備について
・「地域公共交通総合連携対策事業」について
・平成20年度の公共交通運行調査結果をどのように評価し、今後どのような展開を考えているのか
 33
市   長


4.少子化対策について
・子供医療費の助成について
?県内多くの市町で、小学6年、もしくは中学3年まで拡大している。本市においても対象年齢の引き上げを検討すべきではないか
?県内市町の実施状況は
 33
市   長
関係部課長


5.農業行政
・農業の振興について
?担い手の育成確保について
?水田フル活用と水田等有効活用促進交付金について
?いちご生産日本一の推進と「いちご情報館」について
 33
市   長
関係部課長


6.観光振興について
・木綿の里もおか“ほっと”なまちづくり推進事業について
?平成20年度事業実績の評価と平成21年度の事業推進は
?合併による観光資源や観光ルート開発など、今後の観光振興対策の展開は
 34
市   長
関係部課長


7.教育の振興について
?小学校英語活動支援員配置事業について
?平成20年度の活用内容と評価
?今後の展開について
 34
教 育 長
関係部課長


?特別支援教育支援臨床心理士配置事業について
?平成20年度活動内容と評価
?今後の展開について


?小・中学生の全国体力テストについて
?本市では小、中何校が参加したか。県の平均と比較してどうか
?体力テストをどう評価しているか
?小学生のスポーツクラブ指導者との連携は


8.農業用集落排水事業について
・合併を機会に事業の凍結を解除すべきと思うが
・下水処理は、生活に不可欠なものだから費用対効果だけで判断すべきでない
 36
市   長
関係部課長


9.市長側から「ニューワールド社」への現金振り込みについて
?市長発言の経緯について
?記者を呼んで、記者会見の形で発表したのか伺う
?記者の取材に対し答えた話だったのか
 36
市   長


?振り込んだお金について
・何のためのお金だったのか


?振込みを要請したのは誰だったのか
 


?「ニューワールド社」とはどのような会社なのか
・知っている範囲で答えられたい



21
西 田 一 之
(代表質問)
1.財政について

?財源確保

?税収額計上の根拠(状況分析は)
?新年度以降の経済状況をどうみるか

 53

市   長
関係部課長


?予算執行
?「景気対策」への取り組みはどれか
?政府の経済対策によって予想される起債事業への取り組み(均衡財政の維持)


2.雇用対策について
?工業団地への企業立地促進
・「雇用の創出を図る」
 立地、操業、雇用創出をどう見通しているのか
 55
市   長
関係部課長


?リストラによる雇用対策
・市としての具体策は


3.教育(文化)行政について
?センター教育活動について
・自然教育センター、科学教育センター、にのみや野外活動センター等の活動利用の新メニューは
 56
市   長
関係部課長


?文化財利用について
・歴史資料館、尊徳資料館、大内資料館の今後の利用形態について
 「博物館」を目指せないか




? 橋   昇
(一般質問)
1.平成21年度事業について

・各種の事業内容について

?清掃センター管理費の内容を伺う
?芳賀広域組合ごみ処理広域化負担金の内訳を伺う
?自殺予防対策事業の内容を伺う

 65

市   長
関係部課長


2.工事発注について
・地場企業の保護政策について
・経済と雇用対策の促進が急務の中、土木建築他などの平成20年度工事発注の実態件数を伺う
 66
市   長
関係部課長


3.急患センターについて
・現状の利用者等について
・近年、患者が増大している現状をどう見ているのか、今後どう対処していくのか伺う
 67
市   長


4.自治会の運営について
・自治会役員の選挙活動について
?国、市長選挙等で行政側では自治会に対して公正な選挙啓蒙を促しているのか伺う
?現在の選挙活動について実情を把握しているのか伺う
 67
選挙管理委
員会委員長


5.政治姿勢について
・8年間の業績について
?真岡は「住みよさランキング3位」であるが、肝心の改革度やサービス度は県内最下位、この実態をどう考えるか。
?真岡市職員綱紀委員会にかかった件数及びその内容と対策を伺う
?市民の「範」の立場である市長の言動、行動を問う
 68
市   長




七 海 朱 美
(一般質問)
1.市内の失業者状況について

?市民課外国人相談窓口の受付状況について

・相談内容、件数について

 81

関係部課長


?現在の状況に対応する体制の準備について
?窓口相談時間の延長拡大について
?職員の増員について


?就労及び生活支援について
?離職により家を追われる家庭に対し緊急措置の考えはあるのか
?生活保護世帯の現状について


?技能訓練期間中の生活支援について
・再就職支援として資格取得(例、人材不足の介護士・ヘルパー等)の支援や専門学校(例、真岡コンピュータ・カレッジ等)への入学支援及び生活支援について


?失業により、ブラジル人学校を退学している児童・生徒について
?公立小中学校への速やかな編入学の支援と現状について
?市内小中学校の日本語教室において、今後に応じ教員の増員等の検討はされるのか
?市内のボランティア及びNPO法人の日本語教室への支援について


2.真岡市における高齢者介護体制について
?介護施設の現状について
?高齢者介護施設の数について
?収容可能人数について
?施設収容人数に適したスタッフ人数であるか(人材は十分であるか)
 82
関係部課長


?今後の高齢化に伴う介護者対策について
?施設の準備について
?介護支援従事者の人材不足の現状について
?潜在する有資格者のための雇用条件の改善、支援について
?介護関連学校の定員割れの状況に対する解決策について
?EPA締結によるインドネシア人の介護士の採用受け入れについて(受け入れる準備はあるのか)
?外国人介護士の受け入れに際し、半年の研修後の現場においての専門的な日本語の学習と国家試験への支援について


3.真岡市の国際交流の促進について
?市内中学校の姉妹校の現状と交流訪問について
?現状について
?訪問生徒の選考方法について
?将来性や能力があり、訪問希望の意思があるにも関わらず、経済的な理由によりかなえられていない生徒に対して、成績やレポート・面接により特待生制度を設置してはどうか
 82
教 育 長
関係部課長


?新たな姉妹校の締結促進について
・二宮町との合併後、二宮町の中学校について姉妹校の締結の予定はあるのか


?市民と一体の国際交流について
・学校間のみにとどまらず、友好都市間においては、真岡市として広く友好関係を築く事業の考えはあるのか


4.二宮町の活動団体への支援について
・「史跡桜町陣屋跡の保存と活用を考える会」への支援について
・すでに二宮町には、二宮尊徳を核とした研修や勉強会を開催する団体が4団体あり、史跡地元の東物井自治会を加えた5団体が「史跡桜町陣屋跡の保存と活用を考える会」を発足し、今後、二宮尊徳の功績を継承する活動をする。その中で真岡市共催の事業があるが、どのような事業と支援をしていくのか
 83
市   長




入 江 巡 一
(一般質問)
1.奨学資金貸付金について

・就学資金貸付金の実績

?貸付金での実績及び現在の人数は
?増額の考えは
 高校、高専2万円を3万円へ
 大学、短大、コンピュータ・カレッジ3万5千円を5万円へ
 入学資金貸付金30万円を50万円へ
 返済は長期に12年〜15年にならないか

 93

教 育 長
関係部課長


2.旧市内の整備について
・地域生活道路の改良事業
・旧市内の破損箇所の修繕や側溝のふたの取り替え
 94
市   長
関係部課長


3.合併後の真岡と二宮の祭りについて
?二宮の3中学校について
・真岡の夏祭りにおいて、二宮の3中学校への対応及び予算は
 94
市   長
関係部課長


?真岡と二宮の祭りに関し、今後の対応は
?同等の祭りに対する予算について
 今後どのように対応するか、例として花火大会などは?地域助成について


4.合併後の二宮の施設について
・施設、グラウンド等について、廃止予定の場所は
・基本的には、合併後も施設等は残すと思うが、廃止予定の場所はあるのか。
 二宮東部運動場(水戸部グラウンド)はどうなのか
 95
市   長
関係部課長



15
佐 藤 和 夫
(一般質問)
1.プレミアム商品券の導入について

・真岡市の予定は

・200万円は予算化されているが現二宮の実施分である。現真岡市の予定はあるのか

 98

市   長


2.児童のインフルエンザ予防接種の無料化について
・新年度の予定は
・平成15年9月議会で一般質問をし、答弁では補助をしながら検討をするとしているが、まだ実施されていない
 99
市   長


3.選挙について
?投票率をアップの為の方策は
・どのような事を予定しているのか
100
市   長


?偽投票用紙対策は
・本物とすり替えて持ち出す例が発生している


4.業務案内板の設置について
・各課に設置出来ないか
・合併後は現二宮町民も訪れるので各課の業務内容が分かるように出来ないか
101
市   長


5.空き家対策について
・地域住宅交付金等を活用して
・市に土地建物を寄贈してもらい、解体後は公園や避難所等として活用する
102
市   長


6.ふれあい地域づくり事業について
・はつらつ地域づくり事業との違いは
・新規事業としてどのような事を予定しているのか
102
市   長




中 村 和 彦
(質  疑)
1.議案第37号
  真岡市民会館自主事業基金条例の一部改正について

?基金を増額させる目的とは
?基金の増額により自主事業の拡充は図れるものと考えてよいのか
 
 
117

教 育 長


(一般質問)
1.教育関係の諸課題について

?不登校対策について

・増加している小・中学生の不登校について、今後どのような対策をとる考えなのか

118

教 育 長


?教育委員会における機能強化について
・臨床心理士、指導主事(または管理主事)等の増員により教育委員会の指導体制を充実させてはどうか


?学校図書館の充実化について
?今後、図書購入費を拡充させる考えはあるか
?児童・生徒に対する読書指導を拡充させるべきではないか


2.市民と行政の協働によるまちづくりについて
?自治基本条例について
・制定に向けた議論はどこまで進んでいるのか
120
市   長


?行政の事務事業評価について
・外部評価を採用する考えはあるのか


?各種審議会について
?青年層を増やす考えはあるか
?審議回数を増やすべきではないか


3.障がい児・者に対する支援策について
?第2期障害福祉計画の策定について
?計画の概要について
?パブリックコメントを実施した結果は
?障がい児・者本人や家族など関係者の意見をどのように聴取したのか
122
市   長
関係部課長


?ひまわり園の施設整備について
・今後、施設の改善をどのように進める予定か




大根田 悦 夫
(一般質問)
1.真岡市行政改革集中改革プランについて

?平成17年〜21年の5年間検討した結果

・平成21年度の予算にどのくらいの金額が反映されたのか

134

市   長


?二宮町との合併後の新真岡市行政改革プランをお伺いしたい
・進歩状況と方針について


?事務事業施策のスクラップ・アンド・ビルドの必要や指定管理者制度の公募をどのように採用するのか
・公の施設120について 行財政検討委員会でどのように検討されたか


?民間委託について
 ア 全部委託
 イ 一部委託
 ウ 全部直営など
・サービスの向上と業務の効率化を図るために民間委託についてどのように検討したのか、その結果を伺いたい


2.もおか木綿まつりによるまちづくりについて(観光の振興)
?予算と効果について
・もおか木綿まつりに平成20年、21年でどのくらいの金額が計上されているか
 費用対効果の数値目標はあるのか伺いたい
136
市   長


?真岡木綿会館及び周辺市街地活性化駐車場整備事業費の土地1億4000万円について
・借りる計画と購入する計画の両方を検討したのか。購入する場合、集中と選択を考える上でも、2〜3年後に買った方が良いのではないか


?もおか木綿まつりの活性化事業について
・花いっぱい運動など、ふれあい地域づくり事業を活用したまちづくりをすべきではないか




荒 川 洋 子
(一般質問)
1.プレミアム付き商品券発行について
  (定額給付金の地元消費目指し)

・地域の活性化・消費拡大に向け、定額給付金の実施に合わせ、プレミアム商品券の発行を

・市内すべての物やサービスに使えるよう工夫し、商店街の振興など、より効果的な事業を展開し最大限に波及効果を引き出して頂きたい

145

市   長


2.ジェネリック医薬品(後発医薬品)の普及について
・ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分、効能で作った薬であるが、研究開発費がかからないため、価格は新薬に比べ安い
・医師会や薬剤師会などとのネットワークを構築し、国保加入者に対しては、新薬からジェネリック医薬品に切り替えた場合、薬代がどれだけ削減できるか、具体的な金額を示して通知するサービスや市のホームページ、市政だよりで周知するなど医療費削減に向け推進してはどうか
146
市   長


3.教育行政について
?学校サポート(教育活動支援事業)について
・社会で活躍する人材や退職教員を「教員支援員」として、教員の教育活動をサポート。子どもへの高い教育効果も望め、指導体制整備の支援策として取り入れる考えは
147
教 育 長


?小中学校に蛍光チョークの導入について
・曇りの日や雨の日など、普通のチョークでは、字が見えにくい。蛍光チョークで書かれた文字は鮮やかで、色覚や弱視の障がいがあっても見やすいのが特徴。勉強のしやすい環境を整えることは、少なからず成績の向上にもつながると思うが


4.防災整備の推進について
?小規模公園における防災拠点整備について
・ひとたび地震が起きれば道路は混雑する可能性が大きい。学校などとともに一定の規模を持つ公園に帰宅困難者が集まることが予想されるため、公園の安全とともに地震災害時の避難場所となる防災公園の整備を図る必要性がある
147
関係部課長


?避難誘導標識の設置について
・住民や地域外の人にとって有効な誘導標識がなければ、避難場所の所在が分からず混乱に陥る。また、人々の避難誘導を的確かつ迅速に行うためにも設置を望む


?災害時の市内医療機関の通信体制について
・甚大なる災害時には、一般の電話回線が麻痺する可能性もあり、市と病院間の情報通信体制の整備、災害医療体制の強化等、広域的な医療機関のネットワーク化や、災害医療活動のマニュアル化など、具体化に向け計画の実現を


10
10
飯 塚   正
(一般質問)
1.保健行政について

・後期高齢者医療制度について

?後期高齢者医療制度がスタートしてまもなく1年経ちます。この間保険料の滞納者が全国587自治体で約1割、およそ17万人に上るようだ。
 現在、真岡市ではどのような状況か
?滞納が1年以上続くと保険証が取り上げられる。真岡市としては取り上げることをするのかを聞きたい
?国の方で見直しの声がきかれるが、中途半端な見直しをせず、きっぱりと廃止することを市としても意見書を出してはどうか

153

市   長
関係部課長


2.福祉行政について
・介護保険制度について
?4月から新方式に伴い、介護判断基準が大幅に変えられるので、どのような変更点なのかをたずねる
?新方式により、本当によい介護ができるのか疑問である。関係者とよく検討し、国に対し撤回を求めるべきではないか
153
市   長
関係部課長


3.労働行政について
・雇用問題について
?工業団地で働く非正規労働者の「雇用切り」の状況はどう広がっているか
?工業団地企業の中には正規労働者までリストラの計画があるときいている。どのような状況か
?一方的な「雇用切り」は、市の発展にも大きな影響を及ぼす。これ以上の「雇用切り」「リストラ」をやめさせるべきではないか
?失業者への支援策としてどのような対応をしているか
?市の臨時職員採用について、どういう状況かたずねる
154
市   長
関係部課長


4.農業行政について
・農業振興行政について
?国の方で食料自給率を40%から50%へと向上を目指しているが真岡市としての計画はどういうものか
?新年度から耕作放棄された農地への回復支援策が実施されるが、どのくらいの規模を予定しているのか
?新規就農者に月15万円を3年間支給する「就農者支援制度」を確立してはどうか。また、職場定年後の就農者に対する支援制度を設けてはどうか
?日本の農業を困難にしている1つとしてミニマムアクセス米がある。今輸入米の中止を求める地方議会からの意見書が一月末で284議会になっている。真岡市としても意見書を関係者と検討の上、国に提出してはどうか
155
市   長
関係部課長


5.工業振興行政について
・第5工業団地造成事業について
?景気の悪化による企業の減産や進出の凍結がおきている。真岡市はどういう状況になっているか
?土地の分譲計画に支障はあるのか
?雇用面での変化はあるのかどうか
155
市   長
関係部課長


6.市民生活行政について
・住宅用火災警報器の設置促進について
?高齢者世帯への設置支援を行っているが状況はどのようになっているか
?一般家庭への普及について、促進をはかる必要があるので徹底をはかられたい
156
市   長
関係部課長


11
19
蕎麦田 公 一
(一般質問)
1.景気・雇用対策について

?地域活性化・生活対策臨時交付金について

?真岡市は対象とならないのか
?合併に伴う二宮町の対応について
 ・二宮町ではどのような事業を実施するのか
 ・合併後、事業を引き継ぎ、真岡市で実施することになるのか

168

市   長
関係部課長


?雇用の実態と本市の取り組みについて
?真岡市の雇用の実態はどのようになっているのか
?真岡市はどのような雇用支援策に取り組んでいるのか
?真岡市在住の外国人の方々への対応をどのように考えているのか


2.市税について
?平成20年度市税について
?市税全体での収入見込額及び予算対比
?うち法人市民税の収入見込額及び予算対比
169
市   長
関係部課長


?平成21年度法人市民税について
?法人市民税の真岡市分及び二宮町分について
?平成20年度中間納付分の歳出還付金をどのように見込んだのか


?収納対策の強化について
?新設する収税課の職員体制はどのようになるのか
?どのような収納強化対策を講じていくのか


3.福祉行政について
・認知症地域支援体制構築等推進事業について
?県のモデル事業として実施してきた2年間の実績について
?来年度以降の事業展開をどのように進めていくのか
169
市   長
関係部課長


4.真岡コンピュータ・カレッジの運営について
?真岡コンピュータ・カレッジの運営状況について
?運営補助金が前年度対比増額となっている要因は何か
?最近の入学者の状況はどうか(21年度含む5ヵ年程度)
?事業改善の取り組み状況はどうか
170
市   長
関係部課長


?雇用・能力開発機構の廃止に伴う影響について
・廃止に伴う当カレッジ運営にどのような影響が予想されるのか


?今後の対応について
・現状を踏まえ、今後の対応(現時点の基本的な考え方)をどのように考えているのか


5.総合運動公園の整備について
?総合運動公園基本計画の内容について
・基本計画の内容はどのようなものになるのか
 整備する施設規模・事業費・スケジュール、又は園路・広場・植栽等の公園としての景観整備を含めて計画されるのか
171
市   長
教 育 長
関係部課長


?運動施設としての暫定使用について
・整備に相当の時間を要することから、運動施設としての暫定使用をどのように考えるのか


?公園・地域の憩いの場としての早期整備について
・全体計画との調整を図りながら、散歩・ジョギングができる園路や広場の整備、植栽等公園・地域の憩いの場として先行整備する考えはないか


6.小中学校校舎等の耐震補強について
・現在の耐震補強工事の整備スケジュール及び事業費について
 
172
教 育 長
関係部課長


7.安全・安心なまちづくりについて
・生活安全課が新設され1年が経過して
?平成20年度の取組状況について
?平成21年度の新規事業について
172
市   長
関係部課長