議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 真岡市

平成21年 12月 定例会(第6回) 12月15日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号




平成21年 12月 定例会(第6回) − 12月15日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号







平成21年 12月 定例会(第6回)





    平成21年
 
        真岡市議会定例会会議録 (第5号)
 
    第 6 回                          
 議 事 日 程 (第5号)

                      開 議 平成21年12月15日 午前10時

日程第1 議案第121号から議案第128号まで                    
日程第2 陳情第5号                                 
日程第3 議員案第5号及び議員案第6号                        
日程第4 議員の派遣                                 

本日の会議に付した事件
議案第121号 真岡市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改
        正について                              
議案第122号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例等の一部改正について       
議案第123号 真岡市国民健康保険税条例の一部改正について              
議案第124号 真岡市奨学資金貸与条例の一部改正について               
議案第125号 市勢発展長期計画基本構想について                   
議案第126号 平成21年度真岡市一般会計補正予算(第5号)             
議案第127号 平成21年度真岡市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)       
議案第128号 平成21年度真岡市水道事業会計補正予算(第3号)           
陳情第  5号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する陳情書    
議員案第 5号 真岡市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について       
議員案第 6号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保を求める意見書    
        議員の派遣について                          

12月15日(火曜日)
 出 席 議 員 (28名)
    1番 苅 部 正 夫 君
    2番 木 村 寿 雄 君
    3番 海老原 宏 至 君
    4番 星 野   守 君
    5番 柴     惠 君
    6番 野 沢   達 君
    7番 七 海 朱 美 君
    8番 ? 橋   昇 君
    9番 入 江 巡 一 君
   10番 春 山 則 子 君
   11番 中 村 和 彦 君
   12番 大根田 悦 夫 君
   13番 荒 川 洋 子 君
   14番 齊 藤 重 一 君
   15番 白 滝   裕 君
   16番 飯 塚   正 君
   17番 上 野 玄 一 君
   18番 古 橋 修 一 君
   19番 鶴 見   真 君
   20番 布 施   實 君
   21番 佐 藤 和 夫 君
   22番 大根田 幹 夫 君
   23番 大 滝   盛 君
   24番 浅 山 俊 夫 君
   25番 蕎麦田 公 一 君
   26番 田 上   稔 君
   27番 西 田 一 之 君
   28番 鈴 木 俊 夫 君

 欠 席 議 員 (なし)

 地方自治法第121条の規定に基づき出席した者の職氏名
 市     長  井 田 ? 一 君
 教  育  長  佐 藤   務 君
 総 務 部 長  内 田 龍 雄 君
 市 民 生活部長  村 松 晃 一 君

 健 康 福祉部長  中 村 勝 博 君
(兼福祉事務所長)

 産 業 環境部長  黒 川 一 巳 君

 企 業 誘致推進  薄 根   孝 君
 部     長
(兼 企 業 誘 致
 課 長 事務取扱)

 建 設 部 長  薄 井 慶 二 君
(併 水 道 部 長)

 会 計 管 理 者  ? 田 恵 一 君
(兼 会 計 課 長
 事 務 取 扱)

 教 育 次 長  田 中 修 二 君

 二宮コミュニティ 佐 藤   正 君
 セ ン タ ー 長

 消  防  長  野 澤   博 君
 秘 書 課 長  日下田 道 弘 君
 企 画 課 長  中 里   滋 君
 総 務 課 長  飯 島 眞 一 君
 安 全 安心課長  佐 藤 恵 保 君
 福 祉 課 長  仙 波 茂 夫 君
 農 政 課 長  生 井 宏 一 君
 建 設 課 長  古谷野   斉 君
 学 校 教育課長  石 田 一 行 君

 本会議に出席した事務局職員
 事 務 局 長  矢板橋 文 夫

 議 事 課 長  野 澤   廣
 兼 庶 務 係 長

 議  事  課  仁 平 忠 一
 議 事 調査係長

 書     記  金 田 幸 司







△開議の宣告



   午前10時00分 開議



○議長(白滝裕君) 皆さん、おはようございます。第6回定例会最終日、皆さん方のご審議、よろしくお願いを申し上げます。

  ただいまの出席議員数は28名であります。

  これより本日の会議を開きます。

  直ちに会議に入ります。





△議案第121号〜議案第128号の委員長報告、質疑、討論、採決





○議長(白滝裕君) これより日程に入ります。

  日程第1、議案第121号から議案第128号まで、以上8案を一括議題といたします。

  順次委員長の報告を求めます。

  初めに、総務常任委員会委員長、齊藤重一君。

   (総務常任委員会委員長 齊藤

    重一君登壇)



◆総務常任委員会委員長(齊藤重一君) おはようございます。総務常任委員会に付託になりました議案第121号 真岡市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について、議案第122号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例等の一部改正について、議案第123号真岡市国民健康保険税条例の一部改正について、議案第125号 市勢発展長期計画基本構想について、議案第126号 平成21年度真岡市一般会計補正予算(第5号)、議案第127号 平成21年度真岡市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)、以上6案につきまして本委員会の審査の経過及び結果をご報告いたします。

  まず、議案第123号につきましては、上場株式等にかかわる配当所得の課税特例の内容はとの質疑に対し、上場株式等の配当所得については総合課税が原則であったが、地方税法の改正により平成22年1月以降の課税については、申告分離課税が新設されることにより総合課税と申告分離課税の選択が可能となるものである。国民健康保険税の所得割額は総所得金額に税率を掛けて算出するが、申告分離課税を選択した場合、その分の配当所得は国民健康保険税には反映されなくなるとの答弁でありました。

  次に、議案第125号につきましては、日本の人口は推計によると今後10年後から減少期に入ると言われているが、今回の基本構想の見通しの中で工業団地関係の流入人口も見込まれ、10年後の平成31年には8万5,000人としており、妥当な人数だと思うが、人数の決定に至るまでに増加及び減少の要素についてどのような議論があったのかとの質疑に対し、平成22年度の8万3,200人から5年後の平成26人には8万5,500人で2,300人の増加、以後減少し、10年後の平成31年には8万5,000人で500人減少する見通しを立てたところである。全体的には出生率の低下などのため減少幅が大きいという考え方が一方ではあるが、工業団地への企業誘致や土地区画整理等による持家の増加などが考えられる。議論を尽くし、総合的に判断し、算出した人数であるとの答弁でありました。

  次に、議案第127号につきましては、歳出の10款1項1目一般被保険者、保険税還付金500万円の増額補正には、国民健康保険の被保険者が想定以上に社会保険に加入したためであるとの説明であるが、現在の経済情勢からすると、逆に国民健康保険に加入するほうが多いと思うが、社会保険加入者の増加はどのような理由によることなのかとの質疑に対し、国民健康保険税の課税世帯で国民年金を離脱している人は社会保険に移行している可能性が高いとのことから、その該当者をリストアップし、社会保険に入っている場合には国民健康保険から離脱する手続をするよう通知したところである。このことによって手続が進んだことが増加の一因として考えられるとの答弁でありました。

  次に、歳出の3款1項1目後期高齢者支援金1,729万2,000円の増額補正は、社会保険信用報酬支払基金に支出する積算基礎となる国民健康保険加入者1人当たりの単価が引き上げられたためとのことであるが、1人当たりの単価はどの程度増加したのかとの質疑に対し、被保険者1人当たりの引き上げ額は1,975円であるとの答弁でありました。

  以上のような審査経過に基づき、採決した結果、いずれも全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

  以上、本委員会の報告といたします。



○議長(白滝裕君) 次に、文教常任委員会委員長、中村和彦君。

   (文教常任委員会委員長 中村

    和彦君登壇)



◆文教常任委員会委員長(中村和彦君) 皆さん、おはようございます。文教常任委員会に付託になりました議案第124号 真岡市奨学資金貸与条例の一部改正について、本案につきまして本委員会の審査の経過及び結果をご報告いたします。

  貸与する額を月額3万5,000円以内から月額4万円以内に引き上げ、また返還期間を貸与年数の2倍から2.5倍に延長とするが、その根拠となるものはあるのかとの質疑に対し、他市の状況と比較し、返還することを踏まえて、返還可能な額及び期間を考慮し、設定したとの答弁でありました。

  以上のような審査経過に基づき、採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

  以上、本委員会の報告といたします。



○議長(白滝裕君) 次に、建設常任委員会委員長、大根田悦夫君。

   (建設常任委員会委員長 大根

    田悦夫君登壇)



◆建設常任委員会委員長(大根田悦夫君) おはようございます。建設常任委員会に付託になりました議案第128号 平成21年度真岡市水道事業会計補正予算(第3号)、本案につきまして、本委員会の審査の経過及び結果をご報告いたします。

  まず、今回の公的資金の借りかえは、金利が5%以上の企業債の借りかえであり、合併前の旧二宮町分の金利の高かった企業債の繰上償還を行うものであるとのことであるが、繰り上げをしなければいつ償還する予定のものであったのかとの質疑に対し、繰り上げをしなければ、平成22年度と23年度に償還する予定であったものである。この2年間分を今回の補正で繰り上げで償還するものであるとの答弁でありました。

  また、旧二宮町から引き継いだ企業債の中で、これ以外に金利が5%を超えている企業債は残っているのかとの質疑に対し、ほかにない。この1本のみであるとの答弁でありました。

  以上のような審査経過に基づき、採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

  以上、本委員会のご報告とします。



○議長(白滝裕君) 以上で各委員長の報告は終了いたしました。

  これより委員長報告に対する質疑を行います。

  別に質疑はありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) 質疑なしと認めます。

  本8案に対する討論の通告はありません。

  よって、直ちに採決いたします。

  議案第121号 真岡市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について、議案第122号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例等の一部改正について、以上2案は一括して起立により採決いたします。

  本2案に対する委員長の報告は、いずれも原案を可とするものであります。本2案を委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(白滝裕君) 起立全員。

  よって、本2案は委員長報告のとおり可決されました。

  次に、議案第123号 真岡市国民健康保険税条例の一部改正について、本案は起立により採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(白滝裕君) 起立全員。

  よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

  次に、議案第124号 真岡市奨学資金貸与条例の一部改正について、本案は起立により採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(白滝裕君) 起立全員。

  よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

  次に、議案第125号 市勢発展長期計画基本構想について、本案は起立により採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(白滝裕君) 起立多数。

  よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

  次に、議案第126号 平成21年度真岡市一般会計補正予算(第5号)、議案第127号平成21年度真岡市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)、以上2案は一括して起立により採決いたします。

  本2案に対する委員長の報告は、いずれも原案を可とするものであります。本2案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(白滝裕君) 起立多数。

  よって、本2案は委員長報告のとおり可決されました。

  次に、議案第128号 平成21年度真岡市水道事業会計補正予算(第3号)、本案は起立により採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(白滝裕君) 起立全員。

  よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。





△陳情第5号の委員長報告、質疑、討論、採決





○議長(白滝裕君) 日程第2、陳情第5号を議題といたします。

  委員長の報告を求めます。

  総務常任委員会委員長、齊藤重一君。

   (総務常任委員会委員長 齊藤

    重一君登壇)



◆総務常任委員会委員長(齊藤重一君) 総務常任委員会に付託になりました陳情第5号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する陳情書につきまして、本委員会の審査の結果をご報告いたします。

  本件の審査に当たりましては、慎重に審査いたしました結果、願意妥当と認め、全員異議なく採択すべきものと決しました。

  以上、簡単ではありますが、審査の結果の報告といたします。



○議長(白滝裕君) 以上で委員長の報告は終了いたしました。

  これより委員長報告に対する質疑を行います。

  別に質疑はありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) 質疑なしと認めます。

  本件に対する討論の通告はありません。

  よって、直ちに採決いたします。

  陳情第5号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する陳情書、本件は起立により採決いたします。

  本件に対する委員長の報告は採択を可とするものであります。本件を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(白滝裕君) 起立全員。

  よって、本件は委員長報告のとおり採択することに決しました。





△議員案第5号、議員案第6号の上程、質疑、討論、採決





○議長(白滝裕君) 日程第3、議員案第5号及び議員案第6号を一括議題といたします。

  既にお手元に配付してありますとおり、野沢達君外4名からその案が提出されております。

  この際、印刷物の朗読は省略いたします。

  お諮りいたします。本2案は、会議規則第36条第3項の規定により、提案者の説明を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) ご異議なしと認めます。

  よって、本2案は提案者の説明を省略することに決しました。

  これより本2案に対する質疑を行います。

  別に質疑はありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) 質疑なしと認めます。

  お諮りいたします。本2案は、会議規則第36条第3項の規定により委員会の付託を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) ご異議なしと認めます。

  よって、本2案は委員会の付託を省略し、採決することに決しました。

  本2案に対する討論の通告はありません。

  よって、直ちに採決いたします。

  議員案第5号 真岡市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について、議員案第6号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保を求める意見書、以上2案は一括して起立により採決いたします。

  本2案を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(白滝裕君) 起立多数。

  よって、本2案は原案のとおり可決されました。

  お諮りいたします。ただいま可決されました意見書の関係機関への提出方法につきましては、議長に一任いただきたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) ご異議なしと認めます。

  よって、さよう決しました。





△議員の派遣について





○議長(白滝裕君) 日程第4、議員の派遣についてを議題といたします。

  お諮りいたします。地方自治法第100条第13項及び会議規則第157条の規定に基づき、お手元に配付のとおり議員を派遣することとし、日程等に変更が生じた場合は議長に一任いただきたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) ご異議なしと認めます。

  よって、さよう決しました。





△閉会中の継続審査の申し出





○議長(白滝裕君) 次に、議会運営委員会委員長から、委員会において審査中の事件について、会議規則第102条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

  委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) ご異議なしと認めます。

  よって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。





△閉会の宣告





○議長(白滝裕君) 以上で今期定例会に付議されました事件は全部議了いたしました。

  これをもって平成21年第6回真岡市議会定例会を閉会いたします。

   午前10時24分 閉会