議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 真岡市

平成21年  6月 定例会(第4回) 06月23日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号




平成21年  6月 定例会(第4回) − 06月23日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号







平成21年  6月 定例会(第4回)





    平成21年
 
        真岡市議会定例会会議録 (第4号)
 
    第 4 回                          
 議 事 日 程 (第4号)

                       開 議 平成21年6月23日 午前10時

日程第1 議案第88号から議案第93号まで                      
日程第2 栃木県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙                 
日程第3 議員の派遣                                 

本日の会議に付した事件
議案第88号 真岡市手数料徴収条例の一部改正について                 
議案第89号 消防ポンプ自動車の取得について                     
議案第90号 真岡市二宮コミュニティセンター改修に係る図書室用備品の取得について   
議案第91号 平成21年度真岡市一般会計補正予算(第1号)              
議案第92号 平成21年度真岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)       
議案第93号 平成21年度真岡市水道事業会計補正予算(第1号)            
選挙第 4号 栃木県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について           
       議員の派遣について                           

6月23日(火曜日)
 出 席 議 員 (27名)
    1番 苅 部 正 夫 君
    3番 海老原 宏 至 君
    4番 星 野   守 君
    5番 柴     惠 君
    6番 野 沢   達 君
    7番 七 海 朱 美 君
    8番 ? 橋   昇 君
    9番 入 江 巡 一 君
   10番 春 山 則 子 君
   11番 中 村 和 彦 君
   12番 大根田 悦 夫 君
   13番 荒 川 洋 子 君
   14番 齊 藤 重 一 君
   15番 白 滝   裕 君
   16番 飯 塚   正 君
   17番 上 野 玄 一 君
   18番 古 橋 修 一 君
   19番 鶴 見   真 君
   20番 布 施   實 君
   21番 佐 藤 和 夫 君
   22番 大根田 幹 夫 君
   23番 大 滝   盛 君
   24番 浅 山 俊 夫 君
   25番 蕎麦田 公 一 君
   26番 田 上   稔 君
   27番 西 田 一 之 君
   28番 鈴 木 俊 夫 君

 欠 席 議 員 (1名)
    2番 木 村 寿 雄 君

 地方自治法第121条の規定に基づき出席した者の職氏名
 市     長  井 田 ? 一 君
 教  育  長  佐 藤   務 君
 総 務 部 長  内 田 龍 雄 君
 市 民 生活部長  村 松 晃 一 君

 健 康 福祉部長  中 村 勝 博 君
(兼福祉事務所長)

 産 業 環境部長  黒 川 一 巳 君

 企 業 誘致推進  薄 根   孝 君
 部     長
(兼 企 業 誘 致
 課 長 事務取扱)

 建 設 部 長  薄 井 慶 二 君
(併 水 道 部 長)

 会 計 管 理 者  ? 田 恵 一 君
(兼 会 計 課 長
 事 務 取 扱)

 教 育 次 長  田 中 修 二 君

 二宮コミュニティ 佐 藤   正 君
 セ ン タ ー 長

 消  防  長  野 澤   博 君
 秘 書 課 長  日下田 道 弘 君
 企 画 課 長  中 里   滋 君
 総 務 課 長  飯 島 眞 一 君
 安 全 安心課長  佐 藤 恵 保 君
 福 祉 課 長  仙 波 茂 夫 君
 農 政 課 長  生 井 宏 一 君
 建 設 課 長  古谷野   斉 君
 学 校 教育課長  石 田 一 行 君

 本会議に出席した事務局職員
 事 務 局 長  矢板橋 文 夫

 議 事 課 長  野 澤   廣
 兼 庶 務 係 長

 議  事  課  仁 平 忠 一
 議 事 調査係長

 書     記  金 田 幸 司







△開議の宣告



   午前10時00分 開議



○議長(白滝裕君) 皆さん、おはようございます。第4回定例会最終日、皆さんのご協力をお願い申し上げます。

  ただいまの出席議員数は27名であります。

  これより本日の会議を開きます。

  直ちに会議に入ります。





△議案第88号〜議案第93号の委員長報告、質疑、討論、採決





○議長(白滝裕君) これより日程に入ります。

  日程第1、議案第88号から議案第93号まで、以上6案を一括議題といたします。

  順次委員長の報告を求めます。

  初めに、総務常任委員会委員長、齊藤重一君。

   (総務常任委員会委員長 齊藤

    重一君登壇)



◆総務常任委員会委員長(齊藤重一君) おはようございます。総務常任委員会に付託になりました議案第89号 消防ポンプ自動車の取得について、議案第91号 平成21年度真岡市一般会計補正予算(第1号)、以上2案につきまして本委員会の審査の経過及び結果をご報告いたします。

  議案第91号につきましては、まず真岡市井頭温泉の天然ガス対策の施設整備をするとのことであるが、どのような内容なのかとの質疑に対し、温泉法改正に伴いメタンガスの濃度を測定したところ、燃焼、爆発の危険性がある最低の基準よりも若干上回っている検査結果であった。当初予算ではガスのセパレーターの設置費約700万円を計上し、その後実施に際し栃木県との協議の結果、井戸ピット付近のガス対策や温泉槽の換気装置の設置等が必要となったため、実施するものであるとの答弁でありました。

  次に、ふるさと雇用再生特別事業費の観光関係及び外国人支援の事業内容はとの質疑に対し、観光関係については物産会館において観光と地場産業のアピール等を行い、誘客を推進するために雇用するものである。また、外国人支援については本市は外国人居住率が高い状況であるため、定住外国人等に対し、スペイン語、ポルトガル語ができる支援アドバイザーを雇用し、日常生活や就労等の相談支援を行うものであるとの答弁でありました。

  以上のような審査経過に基づき、採決の結果、いずれも全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

  以上、本委員会の報告といたします。



○議長(白滝裕君) 次に、文教常任委員会委員長、中村和彦君。

   (文教常任委員会委員長 中村

    和彦君登壇)



◆文教常任委員会委員長(中村和彦君) 皆さん、おはようございます。文教常任委員会に付託になりました議案第90号 真岡市二宮コミュニティセンター改修に係る図書室用備品の取得について、本案につきまして本委員会の審査の経過及び結果をご報告いたします。

  まず、備品を購入するに当たり、これまで使用していた書架は再利用するのかとの質疑に対し、図書室内に設置する書庫室において再利用する予定であり、その他の備品は新しく購入したものを配置するとの答弁でありました。

  また、現在約3万5,000冊の蔵書があり、約6万冊の蔵書を想定し、備品を取得するとのことであるが、残り2万5,000冊の購入予定はいつかとの質疑に対し、今年度1万冊を購入する予定であり、順次購入し、最終的に6万冊程度の規模にするとの答弁でありました。

  以上のような審査経過に基づき、採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

  以上、本委員会の報告といたします。



○議長(白滝裕君) 次に、建設常任委員会委員長、大根田悦夫君。

   (建設常任委員会委員長 大根

    田悦夫君登壇)



◆建設常任委員会委員長(大根田悦夫君) 重ねておはようございます。建設常任委員会に付託になりました議案第88号 真岡市手数料徴収条例の一部改正について、議案第92号 平成21年度真岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第93号平成21年度真岡市水道事業会計補正予算(第1号)、以上3案につきまして、本委員会の審査の経過及び結果をご報告いたします。

  ます、議案第92号につきまして、今回補正を行い、実施予定の工事の場所は現在どのような状況にあるのかとの質疑に対し、長島地区は平成17年度から工事に着手し、工事延長281.5メートル、面積0.97ヘクタールを整備している。平成18年度は延長359.1メートル、面積で5.01ヘクタールの整備、平成19年度は延長41.1メートル、そのほかにマンホール、マンホールポンプ1機を設けており、整備済み面積は0.41ヘクタールである。平成20年度においては延長208.5メートル、整備済み面積は1.31ヘクタールであり、今年度は延長522メートル、面積2.64ヘクタールの整備を予定している。22年度以降に関しては、延長約1,800メートル、圧送管で240メートル、マンホールポンプ1機で整備面積が7.76ヘクタールを予定している。なお、現時点では約4割の進捗率であるとの答弁でありました。

  また、この事業の最終年度はいつごろの予定かとの質疑に対し、平成25年度までに整備を完了したいと考えているとの答弁でありました。

  次に、議案第93号につきまして、水道の老朽管の更新は何年ぐらいの期間で行うのかとの質疑に対し、今回の老朽管の更新工事は二宮地区内において強度の弱い石綿セメント管が使われているところであり、地区内に約2キロメートル残っている。今までの改修は下水道事業と重なった部分で、今回の布設工事に支障を来すところの入れかえや国県道の改良工事に伴う入りかえだけであり、今後更新を計画していくとの答弁でありました。

  以上のような審査経過に基づき、採決の結果、いずれも全員異議なく、原案のとおり可決するものと決しました。

  以上、本委員会のご報告といたします。



○議長(白滝裕君) 以上で各委員長の報告は終了いたしました。

  これより委員長報告に対する質疑を行います。

  別に質疑はありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) 質疑なしと認めます。

  本6案に対する討論の通告はありません。

  よって、直ちに採決いたします。

  議案第88号 真岡市手数料徴収条例の一部改正について、議案第89号 消防ポンプ自動車の取得について、議案第90号 真岡市二宮コミュニティセンター改修に係る図書室用備品の取得について、以上3案は一括して起立により採決いたします。

  以上3案に対する各委員長の報告はいずれも原案を可とするものであります。本3案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(白滝裕君) 起立全員。

  よって、本3案は委員長報告のとおり可決されました。

  次に、議案第91号 平成21年度真岡市一般会計補正予算(第1号)、議案第92号 平成21年度真岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第93号 平成21年度真岡市水道事業会計補正予算(第1号)、以上3案は一括して起立により採決いたします。

  以上3案に対する各委員長の報告はいずれも原案を可とするものであります。本3案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(白滝裕君) 起立全員。

  よって、本3案は委員長報告のとおり可決されました。





△栃木県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙





○議長(白滝裕君) 日程第2、栃木県後期高齢者医療広域連合議会議員の欠員による選挙を行います。

  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、投票の煩を省くため、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) ご異議なしと認めます。

  よって、指名いたします。

  事務局長をして朗読いたさせます。



◎事務局長(矢板橋文夫君) 朗読いたします。

  栃木県後期高齢者医療広域連合議会議員、井田?一市長。

  以上でございます。



○議長(白滝裕君) お諮りいたします。

  ただいま指名いたしました井田?一君を議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) ご異議なしと認めます。

  よって、井田?一君が議員に当選されました。

  ただいま議員に当選されました井田?一君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。

  井田?一君、議員に当選されました。





△議員の派遣について





○議長(白滝裕君) 日程第3、議員の派遣を議題といたします。

  お諮りいたします。地方自治法第100条第13項及び会議規則第157条の規定に基づき、お手元に配付のとおり議員を派遣することとし、日程等に変更が生じた場合は議長に一任いただきたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) ご異議なしと認めます。

  よって、さよう決しました。





△閉会中の継続調査の申し出





○議長(白滝裕君) 次に、常任委員会委員長から目下委員会において調査中の各特定事件について会議規則第102条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。

  お諮りいたします。各常任委員会委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) ご異議なしと認めます。

  よって、各常任委員会委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決しました。





△閉会中の継続審査の申し出





○議長(白滝裕君) 次に、議会運営委員会委員長から委員会において審査中の事件について、会議規則第102条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

  委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白滝裕君) ご異議なしと認めます。

  よって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。





△閉会の宣告





○議長(白滝裕君) 以上で今期定例会に付議されました事件は全部議了いたしました。

  これをもって第4回真岡市議会定例会を閉会いたします。

   午前10時17分 閉会