議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 真岡市

平成20年 12月定例会 一般質問 質疑・一般質問通告書




平成20年 12月定例会 一般質問 − 質疑・一般質問通告書








質 疑 ・ 一 般 質 問 通 告 書


順序
議席
発 言 者
大項目(件 名)
中項目(要 旨)
具体的な質問内容

答 弁 を
求める者



18
浅 山 俊 夫
(代表質問)
1.市長の政治姿勢について

・福田市長の実績を評価して
・市長自身の8年間の歩みを振り返っての感想をたずねる。
・進退問題を伺う

・計画半ばの芳賀広域のゴミ処理施設を完成されたい
・市長自身が策定した第9次市勢発展長期計画も途中であること
・会長として合併協議をまとめた新市のスタートをリードされたい
・3選出馬を要請

 20

市   長


2.財政運営について
・平成20年度の歳入確保について
・景気が実際には昨年度から減速していたことを踏まえ
・法人・個人市民税の見通し
・固定資産税の見通し
・平成20年度事業執行の影響について
 21
市   長
関係部課長


・平成21年度新市の予算規模について
・新市財政計画の試算は、本年7月に策定されたが、経済情勢の急変で試算額の258億7700万円が見込めるか
・自主財源及び一般財源の主なもの予測


・道路特定財源の一般財源化の影響について
・市内各地域から申請のある市道整備に支障はないか


3.定額給付金について
・どう評価するか
・定率減税より低所得者にも恩恵が行きわたる
・所得制限を設けるか
 23
市   長
関係部課長


4.芳賀の食の街道づくりについて
 
・事業主体はどこになるのか、又予算規模は
・どのような内容を考えているか
・現在の進捗状況と実施時期
 24
関係部課長


5.道路行政について
・県道石末・真岡線の整備について
・数年前の答弁では国道121号 線飯貝十字路の拡幅工事が終了したならば整備に取りかかると答えていたが
 24
市   長
関係部課長


6.市の経済対策について
・商工振興対策
・商工振興資金貸付金等の枠を拡大し、中小企業の資金繰りを支援すべきと思うがその考えはあるか
 25
市   長
関係部課長


・建設事業の来年度事業を前倒すべきではないか
・ 公共事業の早期発注を



15
佐 藤 和 夫
(質  疑)
1.議案第94号

?土地の処分について

・業種は
・資本金、売り上げ、経営内容は

 33

市   長


(一般質問)
1.財政状況について

?法人市民税等の減収の影響は

・減収の予想額は
・年度内の事業執行への影響は
・新年度予算への影響は

 34

市   長


2.真岡小学校について
?進捗状況は
・工期通りか
 34
市   長


?備品購入について
・机、いす、パソコン等の購入は市内商店を活用したのか


3.口ノ町整備について
?水路整備ができないか
・農業従事者がいないのでU字溝に
 35
市   長


?土手整備ができないか
・崩れる可能性があるので


?安全対策ができないか
・防犯灯の設置


4.プレミア商品券の導入について
?景気刺激策として
・景気減速感や物価高騰の負担軽減につながるので
 35
市   長


5.タンデムマス検査の導入について
?新生児に対して
・生まれつきの病気を早期発見、治療が出来るようになるため
 36
市   長


6.パソコン教室について
?OS(基本ソフト)にVISTAを導入できないか
・パソコン購入者はVISTAであるが教室内に整備されていないため
 36
市   長


7.声の選挙公報について
?視覚障がい者を対象にできないか
・朗読ボランティア団体にお願いをしてテープによる選挙公報ができないか
 37
市   長


8.階段の手すりについて
?波形手すりに出来ないか
・昇る時には引きつけられ、降りる時には杖のように支えられるため
 38
市   長


9.イベント花火について
?市のホームページに掲載できないか
・イベント情報とイベント花火の目的を知ることができるため
 38
市   長




七 海 朱 美
(質  疑)
1.議案第91号 指定管理者の選定について

・図書館業務の指定管理者選定について

・選定条件の具体的内容について
・運営条件の具体的内容について

 47

関係部課長


(一般質問)
1.芳賀地区広域行政事務組合におけるごみ処理施設建設について

・機種選定委員会について

・進捗状況について

 47

市   長
関係部課長


2.可燃ごみの更なる減量について
・レジ袋の有料化について
・今後の取り組みについて
 47
市   長
関係部課長


3.二宮町の文化財産の継承について
?小学校・中学校における道徳教育について
?授業時間と内容について
?副読本・教材について
?二宮町との合併後、二宮尊徳学を踏まえての心の教育の展開について
 48
教 育 長


?二宮町の文化財等の管理・保全と継承について
?文化財保全のため、知識のある専任の職員を置く予定はあるか
?国指定重要文化財や桜町陣屋跡、二宮尊徳資料館をはじめとする貴重な文化財等の今後の管理・運営について
 48
市   長
教 育 長


4.地域住民が主体となるスポーツクラブ運営について
?スポーツ環境の整備について
?総合運動公園の建設の進捗状況について
?総合運動公園の具体的構想について
 48
関係部課長


?総合型地域スポーツクラブについて
?現在市内では、学校や公共の体育館や運動場を拠点にどのようなスポーツクラブが活動をしているか
?スポーツクラブや公共の運動施設では常時誰でも参加できる環境になっているか
?今後、真岡市では総合型地域スポーツクラブの設立の予定はないか。また、小規模学校に通う児童生徒、また高齢者自らが競技したいスポーツに気軽に参加できる環境づくりの整備の一つとして放課後のスポーツ施設間のシャトルバスの運行の予定はないか


5.脳脊髄液減少症について
・脳脊髄液減少症対策について
?本疾患について、健康増進課・福祉課・教育委員会等は認知しているか
?本疾患について広報活動をしているか
 49
関係部課長




大根田 悦 夫
(一般質問)
1.副市長2人制について
 
?建議要望での検討内容は
?2人制のメリットとデメリットを考えて費用対効果でどちらを採用するか
?採用に当たり公募制などを考えているのか。また、給与、非常勤はどう考えているのか
?市長はじめ議長、副議長を入れた検討委員会など考えているか
 59
市   長


2.井頭温泉について
・指定管理者制度と経営方針について
?同じ経営者にするメリットは。なぜ、公募制を採用しないのか
?もおか鬼怒公園開発株式会社取締役会からの意見、コメントはあったのか。
?昨年度決算について
?観光バスなどについては入館料を取らない食事処にして売上、客単価アップを考えては
?経営方針について
 指定管理料支払いのために納入業者80社の協力会だけでなく、現金仕入、安いところからの仕入のため地元取引額が少なくなっている
 60
副 市 長




齊 藤 重 一
(一般質問)
1.行財政改革について

・新地方公会計制度について

制度導入について
?現時点にて作業にたずさわっている職員構成は
?導入時の問題点8点の内、残された作業について使える情報としてどのように整備していくのか
?二宮町との合併に伴う統合作業の現在までと今後の進め方について
?関連、関係課における庁内勉強会による知識習得方法など今後の予定について

 69

市   長


2.土木行政について
・特定行政庁設置への取り組みについて
・二宮町との合併後、建設関連業界への経済効果に期待し、建築行政においても特定行政庁としての許認可権限を持つ事により、地元に密着した市民サービスに直結し利便性の向上に大きな効果があるものと考える
 71
市   長


3.福祉行政(介護保険)について
・第4期高齢者保健福祉計画介護保険事業計画書策定について
?介護保険事業計画書策定作業の進捗状況について
?将来人口推計による65歳以上高齢者人口と高齢化率及び要介護認定者数の将来推計値は現在と比較してどの程度増加する見込みか
?第4期計画期間中の介護サービ基盤整備、居宅サービス施設・地域密着型サービス施設・施設サービスごとの整備計画床数は
 72
市   長


4.市税について
・過誤納還付金について
・判明した経緯について
・対象件数及び対象者について
・還付加算金について
・関係者に対しての説明責任について
・今後の対応策について
 73
市   長




? 橋   昇
(一般質問)
1.緊急経済対策の件について

?中小企業の資金繰り対策について

・金利に対する利子補給や保証料の金利引き下げの対策を講じるのは出来ないか

 83

市   長
関係部課長


?緊急の雇用対策について
・市独自の「再就職支援コーナー」を設けるなど緊急の雇用対策を早急に立ち上げる事はできないか


2.財政の件について
?公有地の売り払いについて
・現在、市で所有している未利用地はどの位あるのか、また評価額はいくらになるのか
・未利用地の処理方法はどう考えるか
 85
市   長
関係部課長


3.特別養護老人ホームの件について
?現時点での入所待機状況は
・現時点での入所待機状況は
 85



?団塊の世代が65歳となる2014年はどのようになるのか
・介護施設の整備状況はどうなるか


4.環境改善の推進の件について
?エコ通勤の推進について
・「エコ通勤」を実施してはいかがか
 85
市   長
関係部課長


?河川敷や散策路での犬の糞害について
・ペットの飼主に注意を促し「住みよいまち、美しいまち」にするために、モラル向上の施策を立ち上げるべきではないか


5.教育の件について
?二宮尊徳先生について
・合併を控えた現在、郷土の偉人「二宮尊徳」先生の教えを、学校教育に活用できないか
 86
教 育 長


6.政治姿勢の件について
?市長の三選不出馬について
・新聞等で不出馬を表明したが、再度市民に真意の説明を伺う
 87
市   長




春 山 則 子
(一般質問)
1.食の安全・安心について

・食に対する危機管理について

?昨今の事故米や食品表示偽装問題に対し、本市としての危機管理はどうなっているのか
?地域資源と地域特産を重視した適地・適産と地産地消にどれくらい力を入れているのか
?真岡市農産物販売交流施設「あぐ里っ娘」には安全・安心な農産物が供給されているか
?真岡市農産物販売交流施設「あぐ里っ娘」の生産力、販売力現状は

 93

市   長
関係部課長


2.雇用促進住宅の廃止問題について
?雇用促進住宅の購入の打診について
・真岡市では、雇用促進住宅を購入する意思はあるのか
 94
市   長


?今後の対策について
・雇用促進住宅が廃止された場合、現在の入居者に対して、市営住宅や県営住宅への住宅確保の考えはあるのか




荒 川 洋 子
(一般質問)
1.携帯電話回収事業の促進について

・携帯電話などの小型家電には、レアメタル(希少金属)が含まれている

・製品の多くは回収されず、大半が再資源化されていない状況にあり、レアメタルのリサイクル推進事業に取り組んではどうか

 99

関係部課長


2.「福祉避難所の設置実現」に向けて
・災害時の最大の課題は障がい者や高齢者の支援と思う。判断力が乏しかったり、コミュニケーションの取れない人にとっては大変な困難が伴うものと思われる
・一般の避難所で、共同生活が難しい要援護者向けの「福祉避難所」の早期設置とサポート体制の整備・強化を
100
関係部課長


3.学校の校庭芝生化について
・現在、文部科学省は小中学校を中心に、校庭芝生化のための補助を行っており、はだしで駆け回ることのできる“緑の校庭”の普及に弾みがついている状況にある
・子供たちの運動意欲が高まり、学年を超えて一緒に遊ぶ姿が増え、怪我をする子供が半減し、学校を欠席する子供が減るなどの効果があり、夏場の校庭の表面温度が8度ほど下がるなど、地球温暖化対策の観点からも“緑の校庭”の普及に着手していただきたい
100
教 育 長


4.高齢者支援対策について
・介護が必要になった場合でも周囲に安心して支えてもらえるシステムがほしいと多くの人が願っているものと思う。団塊の世代が65歳以上となる2014年度の本市の高齢化率は何%か。要介護度4、5の該当者数と入所待機者数。老人ホーム、グループホームのベッド数の数値目標は
・地域包括支援センターの相談機能強化として、?24時間対応の高齢者・介護家族の電話相談開設。夜間対応型訪問介護サービスとして、?在宅高齢者支援施設の創設。高齢者の安否確認、孤立防止対策として、?委嘱相談員の設置を提案。本市の実情にあった目標を掲げ、実効性のある策定を望む。
101
市   長



10
飯 塚   正
(一般質問)
1.国民健康保険行政について

・国民健康保険証の取り上げ問題について

?保険税の滞納によって保険証の取り上げが大きな問題になっている。今、子どもの無保険状態をなくすことを緊急に求める
?資格証明書の発行は何世帯か。また資格証明書の発行をなくすことを求める

107

市   長
関係部課長


2.介護保険行政について
・介護保険制度の改善を求める
?介護保険料が、09年4月から値上げされようとしているがどのくらいか
?保険料の引き下げを求める
107
市   長
関係部課長


3.後期高齢者行政について
・後期高齢者医療制度について改善策を求める
?今、制度の「見直し」がとりざたされている。市長の見解を求める
?「見直し」どころか廃止の声がわきおこっている。保険料の負担が大きい理由がある。この制度が廃止されるまで75歳以上の高齢者に年1万円補助することの制度を設けてはどうか
108
市   長
関係部課長


4.経済対策について
・定額給付金について
?麻生内閣が出した定額給付金について、市長はどう思うか
?行政としてどう対応していくのか
109
市   長
関係部課長


5.雇用行政について
・雇用問題について実態調査を求める。また、今後の対応についてたずねる
?大手自動車業界の労働者のリストラが広がっている。当市の実態はどうなっているか
?来春の内定者の採用取り消しは出ているのかたずねる。(市内と市外)
?雇用を守る行政としての対応を求める
109
市   長
関係部課長


10

中 村 和 彦
(一般質問)
1.来年度の歳入見通しについて

?法人市民税について

?来年度の法人市民税は、どの程度の減額が見込まれるのか
?今後の市政運営に与える影響についてどのように考えているのか。また、二宮町との合併に際しての影響は
?次世代に向けて地場産業等を育成する取り組みが必要と考えるが

118

市   長


2.職員の研修等の課題について
?現在行われている職員の研修について
?現状について、どのように評価しているのか
119
市   長
関係部課長


?市民を対象にした『出前講座』について
?市民のもとへ職員が出向き、市の施策や事業を説明する『出前講座』を実施してみてはどうか


3.市町合併に伴う公共施設の有効活用について
?真岡市民会館、二宮町民会館について
?それぞれの機能分担についてどのように考えているのか
120
教 育 長


?総合体育館等の体育施設について
?屋内の体育施設については、使用時間の延長を検討してもよいのでは


4.脳脊髄液減少症について
?市民への周知について
?脳脊髄液減少症についてどのような認識を持っているか
?HPの活用、相談窓口の設置等により周知徹底を図るべきではないか
121
市   長
教 育 長


?学校等での対応について
?文部科学省からの事務連絡はどのように活かされているのか
?実態の把握に努めるべきではないか