議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 真岡市

平成20年 12月 定例会(第5回) 12月01日−議案説明−01号




平成20年 12月 定例会(第5回) − 12月01日−議案説明−01号







平成20年 12月 定例会(第5回)





    平成20年
 
        真岡市議会定例会会議録 (第1号)
 
    第 5 回                          
 議 事 日 程 (第1号)

                       開 議 平成20年12月1日 午前10時

日程第1 会議録署名議員の指名                            
日程第2 会期の決定                                 
日程第3 議案第79号から議案第102号まで及び報告第11号             

本日の会議に付した事件
議案第 79号 真岡市公平委員会設置条例の制定について                
議案第 80号 真岡市公平委員会の委員の服務の宣誓に関する条例の制定について     
議案第 81号 真岡市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改
        正について                              
議案第 82号 証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について            
議案第 83号 真岡市公平委員会の設置に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について 
議案第 84号 真岡市職員団体の登録に関する条例の制定について            
議案第 85号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例等の一部改正について       
議案第 86号 真岡市税条例の一部改正について                    
議案第 87号 真岡市重度心身障害者医療費助成条例の一部改正について         
議案第 88号 真岡市国民健康保険条例の一部改正について               
議案第 89号 指定管理者の指定について                       
議案第 90号 指定管理者の指定について                       
議案第 91号 指定管理者の指定について                       
議案第 92号 市道路線の廃止について                        
議案第 93号 市道路線の認定について                        
議案第 94号 土地の処分について                          
議案第 95号 損害賠償額の決定及び和解について                   
議案第 96号 真岡市と栃木県との間の公平委員会の事務の委託の廃止について      
議案第 97号 平成20年度真岡市一般会計補正予算(第3号)             
議案第 98号 平成20年度真岡市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)       
議案第 99号 平成20年度真岡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)      
議案第100号 平成20年度真岡市介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第2号) 
議案第101号 平成20年度真岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)     
議案第102号 平成20年度真岡市水道事業会計補正予算(第2号)           
報告第 11号 議会の委任による専決処分事項の報告について              

12月1日(月曜日)
 出 席 議 員 (22名)
    1番 七 海 朱 美 君
    2番 ? 橋   昇 君
    3番 入 江 巡 一 君
    4番 春 山 則 子 君
    5番 中 村 和 彦 君
    6番 大根田 悦 夫 君
    7番 荒 川 洋 子 君
    8番 齊 藤 重 一 君
    9番 白 滝   裕 君
   10番 飯 塚   正 君
   11番 上 野 玄 一 君
   12番 古 橋 修 一 君
   13番 鶴 見   真 君
   14番 布 施   實 君
   15番 佐 藤 和 夫 君
   16番 大根田 幹 夫 君
   17番 大 滝   盛 君
   18番 浅 山 俊 夫 君
   19番 蕎麦田 公 一 君
   20番 田 上   稔 君
   21番 西 田 一 之 君
   22番 鈴 木 俊 夫 君

 欠 席 議 員 (なし)

 地方自治法第121条の規定に基づき出席した者の職氏名
 市     長  福 田 武 隼 君
 副  市  長  井 田 ? 一 君
 教  育  長  佐 藤   務 君
 総 務 部 長  小 松 廣 志 君

 保 健 福祉部長  手 塚   仁 君
(兼福祉事務所長)

 産 業 環境部長  馬 場 照 夫 君

 企 業 誘致推進  薄 根   孝 君
 部     長
(兼 企 業 誘 致
 課 長 事務取扱)

 建 設 部 長  薄 井 慶 二 君
(併 水 道 部 長)

 会 計 管 理 者  椎 貝 省 市 君
 教 育 次 長  内 田 龍 雄 君
 消  防  長  野 澤   博 君
 秘 書 課 長  田 中 修 二 君
 企 画 課 長  村 松 晃 一 君
 総 務 課 長  黒 川 一 巳 君
 福 祉 課 長  中 里   滋 君
 農 政 課 長  石 田 一 行 君
 建 設 課 長  古谷野   斉 君
 教 務 課 長  中 村 勝 博 君

 本会議に出席した事務局職員
 事 務 局 長  ? 田 恵 一

 事務局議事課長  矢板橋 文 夫
 兼 庶 務 係 長

 議  事  課  仁 平 忠 一
 議 事 調査係長

 書     記  金 田 幸 司







△議長のあいさつ





○議長(古橋修一君) おはようございます。

  本日より第5回市議会定例会が開催されるわけでありますが、議員皆様方には慎重審議をよろしくお願いいたします。





△開会及び開議の宣告



   午前10時00分 開会



○議長(古橋修一君) ただいまの出席議員数は22名であります。

  これより平成20年第5回真岡市議会定例会を開会いたします。

  直ちに会議に入ります。





△議会運営委員会委員長報告





○議長(古橋修一君) 日程に入る前に、議会運営委員会委員長の報告を求めます。

  委員長、齊藤重一君。

   (議会運営委員会委員長 齊藤

    重一君登壇)



◆議会運営委員会委員長(齊藤重一君) おはようございます。第5回市議会定例会の運営につきまして、本委員会の協議決定いたしました事項をご報告申し上げます。

  その内容につきましては、お手元に配付いたしました報告書によって既にご了解をいただけたことと存じますが、若干説明を加えまして、ご賛同をお願い申し上げます。

  まず、会期でありますが、会期は本日から12月15日までの15日間と決定をいたしました。その内容につきましては、12月1日、すなわち本日提出されました全議案等を一括上程いたしまして、提案理由の説明を聞くのみといたします。

  8日と9日の2日間は、全議案等に対する質疑及び一般質問を行うことにいたしました。質疑及び一般質問が終了したならば、すべての議案をそれぞれ所管の委員会に付託するものであります。

  各常任委員会の日割りでありますが、10日は文教常任委員会と民生産業常任委員会、11日は総務常任委員会と建設常任委員会をそれぞれ開催するものであります。

  15日の最終日において、各常任委員会委員長の報告を求め、討論の後、採決して閉会するものであります。

  以上が会期の内容であります。

  次に、議事日程でありますが、これは既にお手元に配付になっているとおりであります。

  次に、議案の取り扱い及び審議の方法について申し上げます。議案第79号から議案第102号までの24議案につきましては、9日の質疑及び一般質問終了後、それぞれ所管の常任委員会に付託するものであります。

  次に、議案に対する質疑及び一般質問の通告期限でありますが、12月1日、すなわち本日午後2時までといたしました。通告につきましては、通告書によりまして質疑と一般質問を区分し、期限を厳守の上、提出くださるようお願いを申し上げます。

  なお、通告の趣旨に沿って質問の内容を具体的に記入されるよう、特にお願いを申し上げます。また、執行部におかれましても簡潔かつ的確なご答弁をお願いをするものであります。

  以上が本委員会の協議決定いたしました事項であります。各位におかれましては、何かとご多忙のこととは存じますが、円滑なる議会運営に特段のご協力をお願い申し上げまして、ご報告といたします。





△諸般の報告





○議長(古橋修一君) 次に、諸般の報告を行います。

  初めに、監査委員からお手元に配付のとおり出納検査及び定期監査の結果報告書が提出されております。この報告書は会議録に登載いたしましたから、朗読は省略いたします。ご了承願います。

                   

             真監第17号

         平成20年8月26日

   定期監査の結果報告について

                   

             真監第18号

         平成20年8月26日

   定期監査の結果報告について

                   

             真監第19号

         平成20年8月26日

   出納検査の結果報告について

                   

             真監第21号

         平成20年9月25日

   定期監査の結果報告について

                   

             真監第22号

         平成20年9月25日

   出納検査の結果報告について

                   

             真監第25号

        平成20年10月24日

   定期監査の結果報告について

                   

             真監第26号

        平成20年10月24日

   定期監査の結果報告について

                   

             真監第27号

        平成20年10月24日

   出納検査の結果報告について

                   

             真監第29号

        平成20年11月25日

   出納検査の結果報告について

                   



○議長(古橋修一君) 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めました者の職氏名は、お手元に配付いたしましたとおりであります。





△会議録署名議員の指名





○議長(古橋修一君) これより日程に入ります。

  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

    9番 白 滝   裕 君

   11番 上 野 玄 一 君

  以上指名いたしました。





△会期の決定





○議長(古橋修一君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

  お諮りいたします。今期定例市議会の会期は、先ほどの議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から12月15日までの15日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古橋修一君) 異議なしと認めます。

  よって、会期は本日から12月15日までの15日間と決定いたしました。





△議案第79号〜議案第102号及び報告第11号の上程、説明





○議長(古橋修一君) 日程第3、議案第79号から議案第102号まで及び報告第11号を一括議題といたします。

  提案者の説明を求めます。

  市長、福田武隼君。

   (市長 福田武隼君登壇)



◎市長(福田武隼君) おはようございます。

  本日ここに第5回市議会定例会を招集いたしましたところ、ご参集をいただきまして、ありがとうございます。

  今定例会に提出いたしました議案等は、条例の制定、一部改正10件、指定管理者の指定3件、市道路線の廃止、認定2件、土地の処分1件、損害賠償額の決定及び和解1件、事務の委託の廃止1件、補正予算6件、報告事項1件の合わせて25件であります。

  それでは、上程になりました議案等につきまして、順次ご説明を申し上げます。初めに、議案第79号 真岡市公平委員会設置条例の制定について、議案第80号 真岡市公平委員会の委員の服務の宣誓に関する条例の制定について、議案第81号 真岡市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について、議案第82号 証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について、議案第83号 真岡市公平委員会の設置に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について、議案第84号 真岡市職員団体の登録に関する条例の制定についてでありますが、それぞれ関連がありますので、一括してご説明を申し上げます。

  議案第79号につきましては、地方公務員法に規定する公平委員会の事務につきまして、昭和30年4月1日から栃木県に事務の委託をしていたものを廃止し、平成21年4月1日から真岡市公平委員会を設置するために条例を制定するものであります。

  議案第80号につきましては、公平委員会委員の服務の宣誓について条例を制定するものであります。

  議案第81号につきましては、公平委員会委員の報酬について定めるものであります。

  議案第82号につきましては、公平委員会が喚問した証人について実費弁償を定めるものであります。

  議案第83号につきましては、公平委員会の設置に伴い、関係条例を整理するものであります。

  議案第84号につきましては、公平委員会の設置に伴い、職員団体の登録について条例を制定するものであります。

  次に、議案第85号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例等の一部改正についてであります。市長、副市長及び教育長の給料について、本年1月1日から12月31日まで特例措置として給料月額を減額しておりますが、財政状況等を考慮し、この特例措置を来年1年間さらに継続するものであります。

  次に、議案第86号 真岡市税条例の一部改正についてであります。地方税法の一部改正により、寄附金税制が拡充され、平成21年分の市県民税から住民の福祉に寄与する寄附金が控除の対象となるため、その対象となる寄附金を条例で定めるものであります。

  次に、議案第87号 真岡市重度心身障害者医療費助成条例の一部改正についてであります。これは65歳から74歳までの重度心身障害者医療費の助成対象者について、後期高齢者医療制度の加入を助成要件としていることを見直すため、条例を一部改正するものであります。

  次に、議案第88号 真岡市国民健康保険条例の一部改正についてであります。これは平成21年1月1日から産科医療補償制度が創設されることに伴い、出産育児一時金の支給額が変更されることから、条例の一部を改正し、出産育児一時金の加算額を3万円を上限として定めるものであります。

  次に、議案第89号及び議案第90号 指定管理者の指定についてでありますが、それぞれ関連がありますので、一括して説明を申し上げます。これは真岡市健康増進施設真岡井頭温泉及び真岡市勤労者研修交流施設井頭温泉チャットパレスの指定管理者に、もおか鬼怒公園開発株式会社を指定するものであります。真岡市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例第5条第1項の規定に基づき、それぞれの施設について指定の申請を求め、選定委員会でその内容を検討した結果、適当であると認めたので、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものであります。なお、指定の期間は両施設ともに平成21年4月1日から平成26年3月31日までの5年間であります。

  次に、議案第91号 指定管理者の指定についてであります。これは真岡市立図書館について真岡市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例第2条の規定に基づき、公募による指定管理者の選定を行い、選定委員会でその内容を検討した結果、東京都文京区大塚3丁目4番7号の株式会社図書館流通センターが指定管理者として適当であると認めたので、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものであります。なお、指定の期間は平成21年4月1日から平成26年3月31日までの5年間であります。

  次に、議案第92号 市道路線の廃止についてであります。これは県道西小塙・真岡線の一部が県から移管されることに伴い、1路線、125.99メートルを廃止するものであります。

  次に、議案第93号 市道路線の認定についてであります。今回市道として認定しようとする路線は、議案に添付してあります略図にその箇所を示しておりますとおり、県道西小塙・真岡線の一部が県から移管されることに伴い認定するものであり、1路線、707メートルであります。

  次に、議案第94号 土地の処分についてであります。これは第5工業団地事業用地について、工場等建設用地として土地を処分するもので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に該当いたしますので、議会の議決を求めるものであります。売却予定価格は7,169万円であり、相手方は宇都宮市瑞穂3丁目12番地5の株式会社内山製作所であります。なお、この売却により第5工業団地全体の分譲率は58.21%になります。

  次に、議案第95号 損害賠償額の決定及び和解についてであります。内容につきましては、去る平成19年9月23日、南高岡463番地先道路上において、真岡市西田井1129番地11、菱沼園江氏の所有する車両が、農業集落排水下水路マンホールに接触をし、車両の一部が損傷したものであります。この事故につきましては、車両修理費55万円を支払い和解しようとするものであります。なお、議案に記載しました相手方のあいおい損害保険株式会社につきましては、商法第662条の規定により、菱沼氏から損害賠償請求権を代理取得した者であります。

  次に、議案第96号 真岡市と栃木県との間の公平委員会の事務の委託の廃止についてであります。これは議案第79号から議案第84号に関連するものでありますが、真岡市公平委員会の設置に伴い、真岡市と栃木県との間の公平委員会の事務の委託を廃止するものであります。

  次に、議案第97号 平成20年度真岡市一般会計補正予算についてであります。別冊1となっております補正予算書の1ページをごらんください。歳入歳出それぞれ2億361万円を追加し、予算総額を241億5,100万2,000円とするものであります。

  それでは、歳出からご説明申し上げますので、24及び25ページをごらんください。総務費は7,368万円の追加であります。総務管理費は職員費を減額し、合併に係る庁舎移転業務費、合併記念式典費、人事管理費、広報広聴費、庁舎整備費を補正するものであります。徴税費は、市税賦課事務費を補正するものであります。戸籍住民基本台帳費は、合併に係る住民情報管理費を補正するものであります。選挙費は、市長選挙費及び合併に係る市議会議員増員選挙費を補正するものであります。

  28及び29ページの民生費は637万1,000円の追加であります。これは社会福祉費において国民健康保険特別会計繰出金、後期高齢者医療事業費また合併に係る国民健康保険特別会計繰出金、介護保険特別会計繰出金、後期高齢者医療特別会計繰出金を補正するものであります。

  30及び31ページの衛生費は6,190万円の追加であります。これは保健衛生費において合併に係る水道事業会計負担金を補正するものであります。

  32及び33ページの農林水産業費は166万2,000円の追加であります。これは農業費において水田農業構造改革推進事業費を補正するものであります。

  34及び35ページの土木費は2,989万5,000円の追加であります。これは土木費において都市下水路維持管理費、また合併に係る道路台帳整備費、市営住宅管理費を補正するものであります。

  36及び37ページの消防費は290万6,000円の追加であります。これは消防費において職員費を補正するものであります。

  38及び39ページの教育費は2,719万6,000円の追加であります。これは教育費において施設管理費、市民センター管理費、図書館管理運営費、合併に係る給食センター管理費を補正するものであります。

  続きまして、歳入についてご説明を申し上げますので、前に戻りまして10及び11ページをごらんください。市税は、法人市民税の現年課税分を減額し、固定資産税の現年課税分を追加するものであります。

  12及び13ページの地方交付税は、特別交付税を補正するものであります。

  14及び15ページの国庫支出金は、公立学校施設整備費に係る教育費国庫補助金を補正するものであります。

  16及び17ページの県支出金は、水田農業構造改革推進事業費に係る農林水産業費県補助金を補正するものであります。

  18及び19ページの繰入金は、学校建設基本繰入金を減額し、20及び21ページの繰越金は、前年度繰越金を補正するものであります。

  22及び23ページの市債は、真岡小学校改築事業債及び臨時財政対策債を補正するものであります。

  次に、さらに前に戻りまして6ページ、第2表繰越明許費をごらんください。これは土木費における合併に係る道路台帳整備事業、教育費における真岡中学校と中村中学校の柔剣道場屋根改修事業において、それぞれ事業費を来年度に繰り越すものであります。

  次に、同じく6ページの第3表債務負担行為補正をごらんください。これは市長選挙と市議会議員増員選挙のポスター掲示場設置及び撤去業務委託について、それぞれ債務負担行為を追加するものであります。

  次に、7ページ、第4表地方債補正は、真岡小学校改築事業及び臨時財政対策債において借り入れ限度額をそれぞれ変更するものであります。

  次に、議案第98号 平成20年度真岡市国民健康保険特別会計補正予算についてであります。43ページをごらんください。歳入歳出それぞれ3,056万2,000円を追加し、予算総額を64億6,297万4,000円とするものであります。これは歳出において合併に係る一般事務費、後期高齢者支援金、前期高齢者納付金などを補正するものであり、歳入において事務費繰入金及び前年度繰越金を補正するものであります。

  次に、議案第99号 平成20年度真岡市後期高齢者医療特別会計補正予算についてであります。59ページをごらんください。歳入歳出それぞれ243万8,000円を追加し、予算総額を4億5,541万5,000円とするものであります。これは歳出において合併にかかる一般事務費及び後期高齢者医療システム費を補正するものであり、歳入において事務費繰入金を補正するものであります。

  次に、議案第100号 平成20年度真岡市介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算についてであります。69ページをごらんください。歳入歳出それぞれ198万7,000円を追加し、予算総額を27億1,817万9,000円とするものであります。これは歳出において合併に係る一般事務費、要介護認定モデル事業費などを補正するものであります。歳入につきましては、要介護認定モデル事業補助金、事務費繰入金、前年度繰越金を補正するものであります。

  次に、議案第101号 平成20年度真岡市農業集落排水事業特別会計補正予算についてであります。83ページをごらんください。歳入歳出それぞれ55万円を追加し、予算総額を3億6,722万4,000円とするものであります。これは歳出において議案第95号でご説明申し上げました車両事故の損害賠償金について補正をするものであり、歳入において当該損害賠償金相当額が農業集落排水賠償責任保険から補てんされるもので補正するものであります。

  次に、議案第102号 平成20年度真岡市水道事業会計補正予算についてであります。93ページをごらんください。これは資本的収入の予定額において企業債を6,190万円減額し、負担金を6,190万円追加するものであります。

  最後に、報告第11号 議会の委任による専決処分事項の報告についてであります。これは事故に係る損害賠償額の決定及び和解について議会の委任により専決処分しましたので、報告するものであります。

  以上で説明を終わります、よろしくご審議の運営、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(古橋修一君) 以上で提案者の説明並びに報告は終了いたしました。

  以上、25件に対する質疑は12月8日及び9日に行うことといたします。





△次回日程の報告





○議長(古橋修一君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  次回の会議は、12月8日午前10時からといたします。





△散会の宣告





○議長(古橋修一君) 本日はこれにて散会いたします。

   午前10時29分 散会