議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 真岡市

平成19年  3月定例会 一般質問 質疑・一般質問通告書




平成19年  3月定例会 一般質問 − 質疑・一般質問通告書








質疑・一般質問通告書


順序
議席
発 言 者
件           名

答 弁 を
求める者



26
上 野 仁 治
(代表質問)
1.福田市政の政治姿勢について
 ?福田市政の通信簿について。
 ?将来に向って、夢と希望をもてるような施策について。
 ?北関東自動車道並びにインターチェンジ開通に向けての町作りについて。
 ?真岡市と二宮町との合併について。

 28

市   長
関係部課長


2.財政運営について
 ?財政基盤確立の為の市債残高の抑制について。
 ?今後、3年5年先の市債発行の見通しについて。
 ?今回の予算編成に当たり、どのようなことを念頭において編成されたのか。
 29
市   長
関係部課長


3.芳賀地区のゴミ処理施設について
 ?土地買収の見通しと周辺地域の同意について。
 ?国の補助について。
 ?着工時期について。
 30
市   長
関係部課長


4.市営住宅行政について
 ?大田山団地の立替時期について。
 ?大田山団地の立替場所について。
 ?入居申込者数の増大により3DK―2DKに縮小し戸数を増やすこと。
 31
市   長
関係部課長


5.少子化対策について
 ?出産準備手当支給事業について。
 ?少子化対策についての各企業への協力要請について。
 32
市   長
関係部課長


6.教育行政について
 ?ゆとり教育の見直しと公立学校の授業時間を10%増やす問題について。
 ?いじめや暴力を繰り返す子供達への出席停止の問題について。
 ?教育委員会の見直しの問題について。
 ?格差社会の増大による教育界への影響について。
 33
教 育 長



12
佐 藤 和 夫
(質 疑)
1.議案第24号 平成18年度真岡市一般会計補正予算(第4号)
  10款1項3目 市立学校建設基金積立金 300,000千円について

 45

市   長


(一般質問)
1.仮称 真岡木綿会館について
 ?進捗状況と今後の予定は。
 ?真岡木綿をPRするのか、それとも事業として利益を追求するのか。

 46

市   長


2.教育行政について
 ?着衣水泳教室を実施できないか。
 ?校内に於ける盗撮防止はどのように行なっているのか(学校行事の対応)
 ?冷水器を導入出来ないか。
 46
教 育 長


3.ワーキングプア対策について
 ?対策は考えているのか。
 ・ワーキングプアとは働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たち
 47
市   長


4.リバースモーゲージの導入について
 ?導入予定はあるのか。
 ・リバースモーゲージとは市内に土地、建物、一戸建てを持ち、そこにお住まいの高齢者の方に、その土地、建物を担保として在宅生活に必要な資金の融資を協力金融機関に斡旋するとともに、融資に伴って生じる利子相当額を市が無利子でお貸しする制度
 48
市   長


5.防災訓練について
 ?日時及び今後の予定は。
 48
市   長


6.市営住宅について
 ?段差解消ができないか。
 ?今後の建設計画はあるのか。
 49
市   長


7.リナックスの導入について
 ?導入予定はあるのか。
 ・リナックスとは二宮町でも導入した無料オープンソースソフトウェア
 49
情報システム
課   長



10
大根田 幹 夫
(一般質問)
1.県道 真岡〜西小塙線根本バイパス構想について
 ?現状を踏まえ、10年後は根本区発展と真岡市発展には無くてはならない根本バイパスであろうと思う。

 58

市   長


2.国民健康保険の運営について
 ?国保会計の収支について。
  税率改正によって国保財政はどのようになったか。
 ?国保税の収納対策について。
  収納率向上の為にどのような対策をとっているのか。
 ?医療制度改革について
  国保運営に関して医療制度改革で影響するものは何か。
 59
市   長


3.真岡インターチェンジ開発事業について
 ?平成19年度の事業概要と今後の予定について。
 ?第5工業団地の企業誘致について。
 ?インターチェンジ周辺開発地の保留地について。第5工業団地内の分譲地を除いた保留地の処分状況は。
 60
市   長


4.真岡木綿会館整備について
 ?生産性の向上と運営についてどのような考えをもっているのか。
 61
市   長




大根田 悦 夫
(一般質問)
1.連結財務諸表作成についてお伺いします
 ・第3セクター、特別会計、公社込みのバランスシート連結決算を出す事は考えているのか。(ミニ公募債今回で3回目、行政の透明性)

 67

市   長
関係部課長


2.運動場(大学誘致予定地)買い上げの件についてお伺いします
 ・大学予定地として考えたのは、何が根拠にあったのか。
 ・コンピューターカレッジとの関連性はあるのか。
 ・10年間、何の会議をしたのか。真岡発展の為の活用方法はなかったのか。
 ・2町歩の土地が運動場として必要か。売却は。総合運動公園整備との関連性は。
 ・土地に3億の金を寝かす事は住民サービスが悪くなるのではないか。
 67
市   長
関係部課長


3.井頭総合交流施設についてお伺いします
 ・この事業はどこが責任を持ってどこが運営をするのか。
 ・県外、県内との違いは何か。何が特色、特徴か。
 ・どんな客層を考えているのか。(観光、バスツアー、マイカー、その他、イチゴ体験、1年間スケジュールは)
 ・真岡鐵道と真岡木綿会館との回遊性は考えているのか。
 ・環境問題として候補地ごみ焼却場との関連性は。
 ・真岡ブランドとして(農産物ブランド品)育成は。
 ・産学官の連結はあるのか。
 68
関係部課長


4.真岡木綿会館関連についてお伺いします
 ・どこが責任を持って運営するのか。
 ・商工会議所は要望していてリスクをもつ考えはあるのか。
 ・井頭交流施設との回遊性として町の散策コースを利用した真岡鐵道を活用して、何万人アップを考えているのか。
 ・町にいる停滞時間をどう考えているか。
 ・物産会館、金鈴荘、木綿会館との中心市街地活性化の関係団体との話し合い、委員会はいくつあって何が問題か。
 ・来訪者の足(バス、タクシー、自転車)はどう考えているのか。
 ・行政改革集中プランで、また市が管理運営をやり、指定管理者制度を使うのか。
 ・真岡PR用として関連性はあるのか。
 69
関係部課長




鶴 見   真
(一般質問)
1.今後の教育行政のあり方について
 ・指導力不足やわいせつ行為等のいわゆる不適格教員の問題について
 ・子どもの安全・安心対策について。
 ・ゆとり教育の見直しについて。

 76

教 育 長


2.団塊世代問題に対する行政としての取り組みについて
 ・本市に於いて該当する職員はどのくらいいるのか。
 ・それら職員が退職した後の職員の確保及び機能確保について。
 ・退職後の団塊世代の能力を活かす支援対策等について。
 77
市   長


3.財政問題に対しての今後の取り組みについて
 ・各種税の滞納問題に対してどのように考えているのか。
 ・第三セクターの今後の運営見通しについて。
 77
市   長


4.今後の保育行政について
 ・民間保育所整備計画について。
 ・「小規模保育事業」について。
 78
市   長




荒 川 洋 子
(一般質問)
1. ごみ減量化へのマイバック導入について
 ・ゴミ減量への意識を持ってもらうため。
 ・地球環境を守るため。
 ・ゴミゼロ社会構築に向け。

 89

関係部課長


2.乳児全戸訪問事業について
 ・不安を抱えながらの育児はストレスとなる。
 ・専門家に相談することによって不安を解消。
 ・楽しく育児ができる環境は、虐待抑止。
 90
市   長
関係部課長


3.学校向上機動隊の結成について
 ・いじめ防止、発見、解決に努める。
 ・「はい」と返事し、あいさつの徹底。
 ・学校を良くする為、思ったことをすぐ行動に移せる生徒の育成。
 90
教 育 長


4.放課後子どもプランについて
 ・子どもたちを取り巻く社会環境の悪化。
 ・地域で見守る社会環境の構築。
 ・子どもと大人のコミュニティづくり。
 91
市   長
教 育 長




中 村 和 彦
(一般質問)
1.行財政改革に関する今後の取り組みについて
 ?広告事業を実施し、収入を確保する取り組みについては、どこまで検討が進んでいるか。
 ?今後どのようなスケジュールで女性・若年層の各種審議会委員を増やす計画なのか。
 ?真岡鐵道や真岡コンピューター・カレッジに対する運営補助金が大幅に増えているが、経営の自立化を求めていく考えはあるのか。

 95

市   長


2.まちづくり・景観保全に関する今後の取り組みについて
 ?『まちづくり条例』を制定し、地域の景観保全とより快適な住環境づくりに努めてみてはどうか。
 ?『もおか環境パートナーシップ会議』は今後どのような取り組みを行う計画なのか。特に自然景観の保全・再生の分野については。
 ?『市民トラストの森』の事業を、本市で行なう考えはあるのか。
 ?現在、県に事業計画書が提出されている感染性医療廃棄物中間処理施設、産業廃棄物最終処分場について。現在の状況と、それに対する市の取り組みはどうなっているのか。
 96
市   長


3.整備計画中の市関連施設について
 ?『市民活動推進センター』について。スケートセンター内の休憩室を活用する方向で検討されているようだが、どのような機能を持たせる計画なのか。また、他の候補地と比較して、スケートセンターにはどのような優位性があると考えたのか。
 ?『スケートセンター』を改修し、多目的の屋内運動施設にする計画だが、具体的にはどの部分を改修するのか。屋内競技の中で使用可・不可の線引きは行うのか。また、スケートボードやインラインスケート等ができる設備を、同施設周辺に整えることはできないものか。
 ?『真岡木綿会館』について。大型バスで来る観光客を受け入れる駐車場を、どのように確保するのか。また、周囲の歴史的建造物との景観調和をどのように図る考えなのか。
 98
市   長


4.真岡小学校と真岡西小学校の学区見直しについて
 ?これまでの説明会で、地域住民の理解は得られつつあると、教育長は認識しているのか。
 ?地域住民がどういう状況に達したとき『理解は得られた』と判断するのか。
 ?『理解は得られた』状況に達し得なかったとき、教育委員会としてはどのような対応をとるのか。
 ?『通学の弾力的な運用』とは、どのような児童に適用される制度なのか。
100
教 育 長



21
西 田 一 之
(一般質問)
1.「思いやりの心」を育てる施策について
 ?「心豊かで人間性あふれた人づくり」
 ・小・中学校でどう展開するのか。
 ・幼児・児童・生徒指導連絡協の活動の活性化を。
 ?幼稚園・保育所(園)等での「思いやり教育」を
 ・市の「指導指針(手引など)」を作ってはどうか。

111

市   長
教 育 長


2.「はつらつ地域づくり」事業について
 ?一層の事業充実を。
 ?地域自治会の質的変化に注目を。特に農村(郊外)集落の変化。(大字単位の農家組合・農区)
 ?地域福祉活動での協調。
113
市   長
関係部課長


3.ごみ処理広域化計画について
 ・ごみ処理施設用地の内定について。
 ・基本計画への地元意見反映。
114
市   長
関係部課長



24
飯 野   守
(一般質問)
1.教育行政について
 ?教師の質的向上について
 ?児童生徒の向学心の向上について
 ?家庭での児童生徒への対応について
 ?教育行政での改善点について

119

市   長
教 育 長


2.環境行政について
 ?ゴミ処理施設の建設について
 ?次世代エネルギーの推進について
 ?循環型社会の推進について
120
市   長
関係部課長


3.総合運動公園陸上競技場建設について
 ?建設時期について
 ?競技場のランクについて
 ?市民総参加のスポーツ大会の開催について
123
市   長
関係部課長


10
11
飯 塚   正
(一般質問)
1.市税について
(1)定率減税の廃止の影響について。
 ?昨年の定率減税の半減と今年の全廃で住民税の増税総額はどのくらいか。(前年度と今年と、そして合計)
 ?税源移譲見込額はどのくらいか。
 ?保育料への影響はあるのかどうか。
 ?高齢者への影響はどうか。
(2)低所得者への減税を考えるべきではないか

128

市   長


2.福祉行政について
(1)高すぎる国保税と介護保険料の引き下げを求める。
(2)ねたきり、認知症、障害者などの介護が必要としている家族に支援強化を求める。
 ?おむつ代と介護手当の支給額を引き上げるべきではないか。
 ?おおむね6ヶ月からねたきり高齢者への福祉サービスを3ヶ月から受けられるよう改定することを求める。
128
市   長


3.環境行政について
(1)芳賀広域ごみ処理施設の整備について。
 ?候補地の経過について、なぜ堀内地区なのか。
 ?区の説明会の状況について、集まった人の声はどのようなものか。
130
市   長


4.農業行政について
(1)品目横断的安定対策にかかわる認定農業者と集落営農の組織化について。
 ?支援の対策となる担い手の育成状況は。
 ?この対策への麦の加入状況は。
130
関係部課長


5.商工行政について
(1)街路灯の維持管理を市が全面的に責任を持つことを求める。
(2)工業団地内の企業に雇用されている市民について。
 ?雇用状況について、正社員と非社員の数を求める。
130
市   長


6.教育行政について
(1)小・中学校の児童・生徒が利用する体育施設の利用の無料化を求める。
(2)山前中学校の鉄棒の移設と正面玄関前の通路整備を求める。
(3)教育にかかわる保護者負担の軽減率として、小学校、中学校の入学時における就学準備手当支給制度をもうけてはどうか。
131
教 育 長