議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 真岡市

平成19年  6月 定例会(第3回) 06月01日−議案説明−01号




平成19年  6月 定例会(第3回) − 06月01日−議案説明−01号







平成19年  6月 定例会(第3回)





    平成19年
 
        真岡市議会定例会会議録 (第1号)
 
    第 3 回                          
 議 事 日 程 (第1号)

                        開 議 平成19年6月1日 午前10時

日程第1 会議録署名議員の指名                            
日程第2 会期の決定                                 
日程第3 議案第45号から議案第53号まで及び報告第3号から報告第7号まで     
日程第4 議員案第4号                                

本日の会議に付した事件
議案第45号 真岡市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて  
議案第46号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例等の一部改正について        
議案第47号 真岡市有墓地使用条例の一部改正について                 
議案第48号 市道路線の廃止について                         
議案第49号 市道路線の認定について                         
議案第50号 消防ポンプ自動車の取得について                     
議案第51号 土地の取得について                           
議案第52号 土地の処分について                           
議案第53号 土地の処分について                           
報告第 3号 平成18年度真岡市繰越明許費繰越計算書の報告について          
報告第 4号 平成18年度真岡市事故繰越し繰越計算書の報告について          
報告第 5号 平成19年度もおか鬼怒公園開発株式会社営業計画及び予算書の提出について 
報告第 6号 平成19年度真岡市土地開発公社事業計画及び予算書の提出について     
報告第 7号 平成19年度財団法人真岡市農業公社事業計画及び予算書の提出について   
議員案第4号 真岡市議会委員会条例の一部を改正する条例                

6月1日(金曜日)
 出 席 議 員 (20名)
    1番 七 海 朱 美 君
    2番 ? 橋   昇 君
    3番 入 江 巡 一 君
    4番 春 山 則 子 君
    5番 中 村 和 彦 君
    6番 大根田 悦 夫 君
    7番 荒 川 洋 子 君
    8番 齊 藤 重 一 君
   10番 飯 塚   正 君
   11番 上 野 玄 一 君
   12番 古 橋 修 一 君
   14番 布 施   實 君
   15番 佐 藤 和 夫 君
   16番 大根田 幹 夫 君
   17番 大 滝   盛 君
   18番 浅 山 俊 夫 君
   19番 蕎麦田 公 一 君
   20番 田 上   稔 君
   21番 西 田 一 之 君
   22番 鈴 木 俊 夫 君

 欠 席 議 員 (2名)
    9番 白 滝   裕 君
   13番 佐々木 重 信 君

 地方自治法第121条の規定に基づき出席した者の職氏名
 市     長  福 田 武 隼 君
 副  市  長  井 田 ? 一 君
 教  育  長  佐 藤   務 君

 総 務 部 長  小 松 廣 志 君
(兼 市 民 課 長
 事 務 取 扱)

 保 健 福祉部長  手 塚   仁 君
(兼福祉事務所長)

 産 業 環境部長  馬 場 照 夫 君

 企 業 誘致推進  薄 井 慶 二 君
 部     長

 建 設 部 長  松 本   操 君
(併 水 道 部 長)

 会 計 管 理 者  椎 貝 省 市 君
 教 育 次 長  内 田 龍 雄 君
 消  防  長  石 崎 洋 治 君
 秘 書 課 長  田 中 修 二 君
 企 画 課 長  村 松 晃 一 君
 総 務 課 長  黒 川 一 巳 君
 福 祉 課 長  天 川   充 君
 農 政 課 長  柳 田 恵 一 君
 企 業 誘致課長  薄 根   孝 君
 建 設 課 長  古谷野   斉 君
 教 務 課 長  中 村 勝 博 君

 本会議に出席した事務局職員
 事 務 局 長  久 保 文 康

 事務局議事課長  矢板橋 文 夫
 兼 庶 務 係 長

 議  事  課  小 池 敏 之
 議 事 調査係長

 書     記  金 田 幸 司
 書     記  天 川 幸 子







△開会及び開議の宣告



   午前10時00分 開会



○議長(西田一之君) ただいまの出席議員数は20名であります。

  これより平成19年第3回真岡市議会定例会を開会いたします。

  直ちに会議に入ります。





△議会運営委員会委員長報告





○議長(西田一之君) 日程に入る前に、議会運営委員会委員長の報告を求めます。

  委員長、齊藤重一君。

   (議会運営委員会委員長 齊藤

    重一君登壇)        



◆議会運営委員会委員長(齊藤重一君) おはようございます。今議会より議会運営委員長を仰せつかいました齊藤でございます。浅学非才の身ではございますが、一生懸命務めさせていただきます。議員各位の温かなご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

  それでは、第3回市議会定例会運営につきまして、本委員会の協議決定いたしました事項をご報告申し上げます。

  その内容につきましては、お手元に配付いたしました報告書によって既にご了解をいただいたことと存じますが、若干説明を加えまして、ご賛同をお願い申し上げます。

  まず、会期でありますが、会期は本日から6月18日までの18日間と決定いたしました。その内容は、6月1日、すなわち本日は提出されました全議案等を一括上程いたしまして、提案理由の説明を聞き、その後議員案第4号について採決を行い、散会するものであります。

  次に、2日から10日までは議案等調査及び市の休日のため、それぞれ休会といたします。

  次に、11日と12日の2日間は、全議案等に対する質疑及び一般質問を行うことにいたしました。質疑及び一般質問が終了したならば、即決案件は即決し、付託案件はそれぞれの所管の委員会に付託してまいりまして散会するものであります。

  次に、13日と14日の2日間は常任委員会を開くことにいたしました。各委員会の日割りでありますが、13日は文教常任委員会と民生産業常任委員会、14日は総務常任委員会と建設常任委員会、以上のようにそれぞれの開催をお願いすることにいたしました。

  次に、15日から17日は議案等整理及び市の休日のため、それぞれ休会といたしました。

  次に、18日の最終日において、各常任委員会委員長の報告を求め、討論の後、採決して閉会するものであります。

  以上が会期の内容であります。

  次に、議事日程でありますが、これは既にお手元に配付になっているとおりであります。

  次に、議案の取り扱い及び審議の方法につきまして申し上げます。提出されました議案第46号から第53号までの8議案につきましては、12日の質疑、一般質問終了後、報告書にもありますとおり、それぞれの所管の委員会に付託するものであります。

  次に、議案に対する質疑と一般質問の通告期限でありますが、6月4日午前9時までといたしました。なお、通告書につきましては、9月の定例会から導入予定であります一問一答方式に伴い、より具体的な通告書とするため、試験的に今定例会から様式を一部変更することといたしました。通告書の作成に当たっては、この点に留意し、具体的に記入されまして、期限を厳守の上、提出くださるようお願い申し上げます。

  以上が本委員会の協議決定いたしました事項であります。各位におかれましては、何かとご多忙のこととは存じますが、円滑なる議会運営に特段のご協力をお願い申し上げまして、ご報告といたします。





△諸般の報告





○議長(西田一之君) 次に、諸般の報告を行います。

  初めに、監査委員からお手元に配付のとおり出納検査及び定期監査の結果報告書が提出されております。この報告書は会議録に登載いたしますから、朗読は省略いたします。ご了承願います。

                   

              真監第2号

         平成19年5月24日

   監査の結果報告について

                   

              真監第3号

         平成19年5月24日

   監査の結果報告について

                   

              真監第4号

         平成19年5月24日

   出納検査の結果報告について

                   



○議長(西田一之君) 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めました者の職氏名は、お手元に配付いたしたとおりであります。





△会議録署名議員の指名





○議長(西田一之君) これより日程に入ります。

  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

    2番 ? 橋   昇 君

   20番 田 上   稔 君

  以上指名いたしました。





△会期の決定





○議長(西田一之君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

  お諮りいたします。今期定例市議会の会期は、先ほどの議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から6月18日までの18日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西田一之君) ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日から6月18日までの18日間と決定いたしました。





△議案第45号〜議案第53号及び報告第3号〜報告第7号の上程、説明





○議長(西田一之君) 日程第3、議案第45号から議案第53号まで及び報告第3号から報告第7号までを一括議題といたします。

  提案者の説明を求めます。

  市長、福田武隼君。

   (市長 福田武隼君登壇)



◎市長(福田武隼君) おはようございます。

  本日ここに第3回市議会定例会を招集いたしましたところ、ご参集をいただきまして、ありがとうございます。

  今定例会に提出いたしました議案等は、人事案件1件、条例の一部改正2件、市道路線の廃止、認定2件、消防ポンプ自動車の取得1件、土地の取得1件、土地の処分2件、報告事項5件の合わせて14件であります。

  それでは、上程になりました議案等につきまして順次ご説明を申し上げます。初めに、議案第45号 真岡市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてであります。現委員の大瀧弘明氏は、今月19日をもって任期満了となりますので、その後任として真岡市田町1826番地の塚田元成氏を選任いたしたく、提案するものであります。

  塚田氏は、真岡市議会議員として昭和62年4月から3期12年務められ、その間副議長を経験され、また都市計画審議会委員、監査委員、農業委員会委員等を歴任されました。塚田氏の豊富な経験と卓越した識見等から審査委員として適任であると認め、ここに同意を求めるものであります。

  なお、今般退任されます大瀧氏には、平成16年から1期3年にわたりご尽力をいただいてまいりました。大瀧氏の長年のご労苦に対し、この席をおかりして心から感謝を申し上げる次第であります。

  次に、議案第46号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例等の一部改正についてであります。これは職員の不祥事に伴い、市長、副市長及び教育長の給料を減額するものであります。現在三役の給料月額は特例により減額しておりますが、7月から9月までの3カ月間の給料月額について、市長及び副市長については現在額から10%、教育長については5%それぞれ減額するものであります。

  次に、議案第47号 真岡市有墓地使用条例の一部改正についてであります。これは原町六軒地区において分家等により世帯数がふえたことから、新規に墓地の使用を希望する者が増加したため、市有墓地を増設するものであります。

  次に、議案第48号 市道路線の廃止についてであります。これは真岡インターチェンジ周辺開発事業により、区域が変更される市道1路線、169.95メートルを廃止するものであります。

  議案第49号 市道路線の認定についてであります。今回市道として認定しようとする路線は、議案に添付されてあります略図にその箇所が示されておりますとおり、真岡インターチェンジ周辺開発事業により、新設される道路及び救急医療センター進入路であり、計3路線、1,174メートルであります。

  次に、議案第50号 消防ポンプ自動車の取得についてであります。これは消防団の消防ポンプ自動車2台につきまして、消防団消防車両整備計画に基づき老朽車両を更新するものであります。去る5月17日に指名競争入札を実施いたしました結果、鹿沼市樅山町上原267番地のジーエムいちはら工業株式会社から2,205万円で購入するものであります。

  次に、議案第51号 土地の取得、議案第52号 土地の処分についてであります。関連がありますので、一括してご説明を申し上げます。これらは第5工業団地事業用地につきまして、工場等建設用地として土地を取得及び処分するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に該当いたしますので、議決を求めるものであります。

  まず、議案第51号につきましては、取得しようとする土地は、真岡インターチェンジ周辺土地区画整理事業地内で、面積1万7,751平方メートルを真岡市土地開発公社から1億2,896万1,015円で取得するものであります。

  なお、これは第5工業団地事業用地として、真岡市土地開発公社が先行取得していたものを買い戻すものであります。

  次に、議案第52号につきましては、売却予定価格は2億1,135万円であり、相手方は福岡県北九州市門司区松原一丁目9番6号の中山産業株式会社であります。

  なお、この売却により第5工業団地全体の分譲率は約16.5%となります。

  次に、議案第53号 土地の処分についてであります。これは第4工業団地事業用地につきまして、工場等建設用地として土地を処分するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に該当いたしますので、議決を求めるものであります。売却予定価格は1億5,476万2,025円であり、相手方は大阪市北区茶屋町3番7号のウメトク株式会社であります。

  なお、この売却により第4工業団地全体の分譲率は約95.38%となります。

  次に、報告第3号 平成18年度真岡市繰越明許費繰越計算書の報告は、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき報告するものでありますが、昨年の第5回市議会定例会及びことしの第1回市議会定例会の補正予算でご説明いたしましたとおり、関係機関との調整協議及び地権者等との交渉に日数を要したことや物件移転のおくれ、事業の追加等により繰り越ししたものであります。

  次に、報告第4号 平成18年度真岡市事故繰越し繰越計算書の報告についてであります。これは地方自治法施行令第150条第3項の規定に基づき報告するものでありますが、平成17年度繰越明許費により平成18年度に繰り越された都市計画費の長田土地区画整理組合負担金のうち7万7,000円について物件移転のおくれにより繰り越し、年度内執行が困難なため、これをさらに事故繰り越しとして平成19年度に繰り越したものであります。

  次に、報告第5号 平成19年度もおか鬼怒公園開発株式会社営業計画及び予算書の提出、報告第6号 平成19年度真岡市土地開発公社事業計画及び予算書の提出、報告第7号 平成19年度財団法人真岡市農業公社事業計画及び予算書の提出は、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき提出するものであり、その内容につきましてはそれぞれ別冊1、別冊2、別冊3のとおりであります。

  以上で説明を終わります。よろしくご審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(西田一之君) 以上で提案者の説明は終了いたしました。

  以上、14件に対する質疑は6月11日及び12日に行うことといたします。





△議員案第4号の上程、質疑、討論、採決





○議長(西田一之君) 日程第4、議員案第4号を議題といたします。

  既にお手元に配付になっておりますとおり、齊藤重一君外4名からその案が提出されております。

  この際、印刷物の朗読は省略いたします。

  お諮りいたします。本案につきましては、会議規則第36条第3項の規定により、提案者の説明を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西田一之君) ご異議なしと認めます。

  よって、本案については提案者の説明は省略することにいたしました。

  これより質疑を行います。質疑はありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西田一之君) 質疑なしと認めます。

  お諮りいたします。本案は委員会の付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西田一之君) ご異議なしと認めます。

  よって、本案は委員会の付託を省略し、採決することに決しました。

  本案に対する討論の通告はありません。

  よって、直ちに採決いたします。

  議員案第4号 真岡市議会委員会条例の一部改正について、本案は起立により採決いたします。

  本案を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(西田一之君) 起立全員。

  よって、本案は原案のとおり可決されました。





△次回日程の報告





○議長(西田一之君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  次回の会議は、6月11日午前10時からといたします。





△散会の宣告





○議長(西田一之君) 本日はこれにて散会いたします。

   午前10時21分 散会