議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 真岡市

平成18年 12月 定例会(第5回) 12月01日−議案説明−01号




平成18年 12月 定例会(第5回) − 12月01日−議案説明−01号







平成18年 12月 定例会(第5回)





    平成18年
 
        真岡市議会定例会会議録 (第1号)
 
    第 5 回                          
 議 事 日 程 (第1号)

                       開 議 平成18年12月1日 午前10時

日程第1 会議録署名議員の指名                            
日程第2 会期の決定                                 
日程第3 議案第78号から議案第89号まで及び報告第11号              

本日の会議に付した事件
議案第78号 真岡市交通安全対策会議設置条例の一部改正について            
議案第79号 証人等の実費弁償に関する条例及び真岡市行政財産使用料条例の一部改正につい
       て                                   
議案第80号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例等の一部改正について        
議案第81号 真岡市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部改正について   
議案第82号 土地の取得について                           
議案第83号 土地の処分について                           
議案第84号 土地の処分について                           
議案第85号 土地の処分について                           
議案第86号 財産の無償譲渡について                         
議案第87号 栃木県後期高齢者医療広域連合の設立に関する協議について         
議案第88号 平成18年度真岡市一般会計補正予算(第3号)              
議案第89号 平成18年度真岡市介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第2号)  
報告第11号 議会の委任による専決処分事項の報告について               

12月1日(金曜日)
 出 席 議 員 (24名)
    1番 斉 藤 重 一 君
    2番 荒 川 洋 子 君
    3番 中 村 和 彦 君
    4番 大根田 悦 夫 君
    5番 白 滝   裕 君
    6番 布 施   實 君
    7番 古 橋 修 一 君
    8番 鶴 見   真 君
    9番 上 野 玄 一 君
   10番 大根田 幹 夫 君
   11番 飯 塚   正 君
   12番 佐 藤 和 夫 君
   13番 大田和 正 一 君
   15番 染 谷   功 君
   16番 大 滝   盛 君
   17番 浅 山 俊 夫 君
   18番 蕎麦田 公 一 君
   19番 田 上   稔 君
   21番 西 田 一 之 君
   22番 仙 波 恒 雄 君
   23番 豊 田   守 君
   24番 飯 野   守 君
   25番 鈴 木 俊 夫 君
   26番 上 野 仁 治 君

 欠 席 議 員 (1名)
   20番 細 谷   進 君

 地方自治法第121条の規定に基づき出席した者の職氏名
 市     長  福 田 武 隼 君
 助     役  井 田 ? 一 君
 教  育  長  佐 藤   務 君
 総 務 部 長  小 松 廣 志 君

 保 健 福祉部長  高 橋   恒 君
(兼福祉事務所長)

 産 業 環境部長  馬 場 照 夫 君

 企 業 誘致推進  増 田 宗 弘 君
 部     長

 建 設 部 長  松 本   操 君
(併 水 道 部 長)

 教 育 次 長  手 塚   仁 君
 消  防  長  石 崎 洋 治 君
 秘 書 課 長  田 中 修 二 君
 企 画 課 長  黒 川 一 巳 君
 総 務 課 長  内 田 龍 雄 君
 福 祉 課 長  天 川   充 君
 農 政 課 長  柳 田 恵 一 君
 企 業 誘致課長  薄 根   孝 君
 建 設 課 長  薄 井 慶 二 君
 教 務 課 長  川 上 英 男 君

 本会議に出席した事務局職員
 事 務 局 長  久 保 文 康

 事務局議事課長  矢板橋 文 夫
 兼 庶 務 係 長

 議  事  課  小 池 敏 之
 議 事 調査係長

 書     記  金 田 幸 司
 書     記  大 足 弘 巳







△開会及び開議の宣告



   午前10時00分 開会



○議長(蕎麦田公一君) ただいまの出席議員数は24名であります。

  これより平成18年第5回真岡市議会定例会を開会いたします。

  直ちに会議に入ります。





△議会運営委員会委員長報告





○議長(蕎麦田公一君) 日程に入る前に、議会運営委員会委員長の報告を求めます。

  委員長、豊田守君。

   (議会運営委員会委員長 豊田

    守君登壇)        



◆議会運営委員会委員長(豊田守君) 皆さん、おはようございます。

  第5回市議会定例会の運営につきまして、本委員会の協議決定いたしました事項をご報告いたします。

  その内容につきましては、お手元に配付いたしました報告書によって既にご了解をいただけたことと存じますが、若干説明を加えまして、ご賛同をお願い申し上げます。

  まず、会期でありますが、会期は本日から12月15日までの15日間と決定いたしました。その内容は、12月1日、すなわち本日は提出されました全議案を一括上程いたしまして、提案理由の説明を聞き、散会するものであります。

  次に、12月2日から7日までと9日と10日は議案等調査及び市の休日のため、それぞれ休会といたしました。

  次に、8日と11日の2日間は、議案第78号から議案第89号まで及び報告第11号に対する質疑並びに一般質問を行うことといたしました。質疑及び一般質問が終了したならば、すべての議案をそれぞれ所管の委員会に付託いたしまして、散会するものであります。

  次に、12日と13日の2日間は、常任委員会を開くことといたしました。各常任委員会の日割りでありますが、12日は文教常任委員会と民生産業常任委員会、13日は総務常任委員会と建設常任委員会、以上のようにそれぞれの開催をお願いすることといたしました。

  次に、14日は議事等整理のため、休会といたしました。

  次に、15日の最終日において、各常任委員会委員長の報告を求め、討論の後採決して閉会するものであります。

  以上が会期の内容であります。

  次に、議事日程でありますが、これは既にお手元に配付になっているとおりであります。

  次に、議案の取り扱い及び審議の方法につきまして申し上げます。提出されました12議案につきましては、11日の質疑、一般質問終了後、報告書にもありますとおり、それぞれ所管の委員会に付託するものであります。

  次に、議案に対する質疑と一般質問の通告期限でありますが、12月4日午前9時までといたしました。通告につきましては、通告書によりまして質疑と一般質問を区分し、期限を厳守の上、提出くださるようお願い申し上げます。

  なお、通告の趣旨に沿って要旨を具体的に記入されるよう特にお願いを申し上げるものであります。

  以上が本委員会の協議決定いたしました事項であります。各位におかれましては、何かとご多忙のこととは存じますが、円滑なる議会運営に特段のご協力をお願い申し上げまして、ご報告といたします。





△諸般の報告





○議長(蕎麦田公一君) 次に、諸般の報告を行います。

  初めに、監査委員からお手元に配付のとおり出納検査及び定期監査の結果報告が提出されております。この報告書は会議録に登載いたしますから、朗読は省略いたします。ご了承願います。

                   

              真監第23号

          平成18年9月27日

   定期監査の結果報告について

                   

              真監第24号

          平成18年9月27日

   定期監査の結果報告について

                   

              真監第25号

          平成18年9月27日

   出納検査の結果報告について

                   

              真監第26号

         平成18年10月25日

   定期監査の結果報告について

                   

              真監第27号

         平成18年10月25日

   定期監査の結果報告について

                   

              真監第28号

         平成18年10月25日

   出納検査の結果報告について

                   

              真監第29号

         平成18年11月28日

   定期監査の結果報告について

                   

              真監第30号

         平成18年11月28日

   出納検査の結果報告について

                   



○議長(蕎麦田公一君) 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めました者の職氏名は、お手元に配付いたしましたとおりであります。





△会議録署名議員の指名





○議長(蕎麦田公一君) これより日程に入ります。

  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

   10番 大根田 幹 夫 君

   15番 染 谷   功 君

  以上指名いたしました。





△会期の決定





○議長(蕎麦田公一君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

  お諮りいたします。今期定例市議会の会期は、先ほどの議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から12月15日までの15日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(蕎麦田公一君) ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日から12月15日までの15日間と決定いたしました。





△議案第78号〜議案第89号及び報告第11号の上程、説明





○議長(蕎麦田公一君) 日程第3、議案第78号から議案第89号まで及び報告第11号を一括議題といたします。

  提案者の説明を求めます。

  市長、福田武隼君。

   (市長 福田武隼君登壇)



◎市長(福田武隼君) 本日ここに第5回市議会定例会を招集いたしましたところ、ご参集をいただきまして、ありがとうございます。

  今定例会に提出いたしました議案等は、条例の一部改正4件、土地の取得1件、土地の処分3件、財産の無償譲渡1件、広域連合設立に関する協議1件、補正予算2件、報告事項1件の合わせて13件であります。

  それでは、上程になりました議案等につきまして順次ご説明申し上げます。

  まず、議案第78号 真岡市交通安全対策会議設置条例の一部改正についてであります。日本道路公団が分割民営化されたことに伴い、東日本高速道路株式会社が設立されたことにより、本条例中に規定されている名称を改正するものであります。

  次に、議案第79号 証人等の実費弁償に関する条例及び真岡市行政財産使用料条例の一部改正であります。地方自治法の一部を改正する法律が一部施行されたことにより、それぞれの条文で引用条項のずれが生じましたので、整理するものであります。

  次に、議案第80号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例等の一部改正についてであります。市長、助役及び教育長の給料について、本年1月1日から12月31日まで特例措置として給料月額を減額しておりますが、財政状況等を考慮し、この特例措置を来年1年間さらに継続するものであります。なお、この措置につきましては、平成15年から行っているものであります。

  次に、議案第81号 真岡市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部改正についてであります。非常勤消防団等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正により、障害の等級に関する規定が改正されたことに伴い、字句及び引用条項を整理するものであります。なお、改正後の規定は、政令の適用日である平成18年4月1日にさかのぼり適用するものであります。

  次に、議案第82号 土地の取得、議案第83号から議案第85号までの土地の処分についてであります。これらは、第5工業団地事業用地につきまして、工場等建設用地として土地を取得及び処分するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に該当いたしますので、議決を求めるものであります。

  まず、議案第82号につきまして、取得しようとする土地は真岡インターチェンジ周辺土地区画整理事業地内で、面積1万546.14平方メートルを真岡市土地開発公社から7,661万7,707円で取得するものであります。なお、これは第5工業団地事業用地として真岡市土地開発公社が先行取得していたものを買い戻すものであります。

  次に、議案第83号につきまして、売却予定価格は2,844万円であり、相手方は真岡市鬼怒ケ丘8番地の株式会社真和物流サービスであります。

  次に、議案第84号につきまして、売却予定価格は2,834万円であり、相手方は真岡市上高間木二丁目7番地5の有限会社岩?運送商事であります。

  次に、議案第85号につきまして、売却予定価格は3,707万円であり、相手方は二宮町大字高田863番地、株式会社青木製作所であります。

  なお、これらの売却により、第5工業団地全体の分譲率は約12.8%となります。

  次に、議案第86号 財産の無償譲渡についてであります。9月市議会定例会において廃止の議決を受けた真岡市営光徳キャンプ場の管理棟及び炊事場を無償譲渡するに当たり、地方自治法第96条及び第237条の規定により議決を求めるものであります。

  譲渡の相手方は不動産業等の経営をしている宇都宮市平松本町111番地5、有限会社サン・クリエイトであり、当施設を引き続きキャンプ場として経営する計画で、林野庁に敷地利用のための申請をしております。

  次に、議案第87号 栃木県後期高齢者医療広域連合の設立に関する協議についてであります。これは、75歳以上の高齢者を対象とする新たな後期高齢者医療制度が平成20年4月1日から開始されることに伴い、栃木県において後期高齢者医療の事務を処理するための広域連合を平成19年2月1日に設立することとなり、県内すべての市町で構成するものとされておりますことから、地方自治法第284条及び第291条11の規定により、設立に関する協議について議決を求めるものであります。

  次に、議案第88号 平成18年度真岡市一般会計補正予算についてであります。別冊1となっております補正予算書の1ページをごらんください。歳入歳出それぞれ6億6,191万8,000円を追加し、予算総額を217億6,782万円とするものであります。

  それでは、歳出からご説明申し上げますので、12ページ及び13ページをごらんください。総務費は848万円の追加であります。財産管理費及び情報センター費は、議会棟会議室及び情報センターの雨漏り修繕のためにそれぞれ工事請負費を補正するものであり、諸費は過年度の補助金等の額の確定に伴い、過誤納還付金を補正するものであります。

  14ページ及び15ページの民生費は4,596万4,000円の追加であります。老人福祉費のうち地域介護・福祉空間整備事業費につきましては、認知症高齢者グループホーム整備計画の補助事業採択に伴うものであり、後期高齢者医療事業費につきましては、栃木県後期高齢者医療広域連合設立のための準備委員会運営費負担金及び広域連合運営費負担金を補正するものであります。

  生活保護費につきましては、被保護世帯数の増加による扶助費の増加が見込まれますので、扶助費を補正するものであります。

  16ページ及び17ページの衛生費は526万1,000円の追加であります。これは、環境衛生費において長田霊園雨水排水工事のための工事請負費を補正するものであります。

  18ページ及び19ページの商工費は936万5,000円の追加であります。商工総務費において、人事異動による職員の配置がえの関係から職員費を補正するものであります。

  20ページ及び21ページの土木費は5億1,765万円の追加であります。土木費のうち道路維持費は、真岡駅跨線橋の雨漏り修繕のために工事請負費を補正するものであり、道路新設改良費は根本地内の市道36号線、下籠谷地内の市道79号線及び寺内地内の市道172号線において事業促進を図るため、道路改良事業費及び側溝整備事業費を補正するものであります。

  都市計画費は、東光寺及び長田土地区画整理組合において、債務負担行為の損失補償により、既に実施している事業費借り入れ分を平成18年度内に返済し、事業促進を図るため、土地区画整理組合費を補正するものであります。

  22ページ及び23ページの教育費は5,339万8,000円の追加であります。社会教育費のうち社会教育総務費は、人事異動による職員の配置がえの関係から職員費を減額するものであり、青年女性会館費は空調設備改修工事及び雨漏り修繕工事のために工事請負費を補正するものであります。また、科学教育センター費はプラネタリウム制御機の更新をするために工事請負費を補正するものであります。なお、更新の工事はおよそ10カ月の期間が見込まれ、小中学校の当施設での授業への影響をできるだけ少なくするために、来年1月から事業を実施し、来年の夏休み期間を含めた期間中に施設を閉鎖して工事を行う計画であります。そのため、事業費全額を来年度に繰り越すものであります。

  体育施設費は、東運動場の野球場屋内トイレ改修工事のために工事請負費を補正するものであります。

  24ページ及び25ページの災害復旧費は2,180万円の追加であります。これは、道路橋梁災害復旧費を補正するものであり、平成18年1月、2月の異常低温が原因で北運動場東側の市道第1645号線の道路舗装が凍結によりひび割れを生じ、災害査定の結果、国庫負担対象事業である災害復旧事業が採択となったものであります。

  以上で歳出についての説明を終わります。

  続きまして、歳入についてご説明申し上げますので、前に戻りまして8ページ及び9ページをごらん願います。国庫支出金のうち国庫負担金については、生活保護費負担金に係る民生費国庫負担金及び土木施設災害復旧費負担金に係る災害復旧費国庫負担金を補正するものであり、国庫補助金については、地域介護・福祉空間整備事業費に係る民生費国庫補助金を補正するものであります。

  10ページ及び11ページの繰越金は、前年度繰越金を補正するものであります。

  以上で歳入についての説明を終わります。

  次に、さらに戻りまして6ページ、第2表、繰越明許費の補正をごらんください。歳出の部で申し上げましたとおり、プラネタリウム制御機更新事業において4,725万円を来年度に繰り越すものであります。

  次に、7ページ、第3表、債務負担行為の補正は、栃木県議会議員選挙及び真岡市議会議員選挙のポスター掲示板設置及び撤去作業委託について、3月中に入札契約を行う必要から、平成19年度までの期間、県議選で限度額347万6,000円を、市議選で954万5,000円をそれぞれ追加するものであります。

  次に、議案第89号 平成18年度真岡市介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算についてであります。同じく別冊1となっております補正予算書の27ページをごらんください。歳入歳出それぞれ220万9,000円を追加し、予算総額を25億8,601万6,000円とするものであります。これは、人事異動に伴い、歳出において職員費を補正し、歳入において前年度繰越金を補正するものであります。

  最後に、報告第11号 議会の委任による専決処分事項の報告についてであります。専決第13号は、車両事故に係る損害賠償額の決定及び和解について、議会の委任による専決処分したものであります。これは、去る8月23日に荒町地内の真岡市物産会館駐車場において、市職員の運転する乗用車が益子町大字前沢の榎戸秀文氏所有の乗用車と衝突事故を起こしたものであります。この事故について、車両修理費等13万3,634円を支払い、和解したものであります。なお、今回の事故に係る賠償金は、全額保険で補てんされるものであります。

  以上で説明を終わります。よろしくご審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(蕎麦田公一君) 以上で提案者の説明並びに報告は終了いたしました。

  以上13件に対する質疑は、12月8日及び11日に行うことといたします。





△次回日程の報告





○議長(蕎麦田公一君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  次回の会議は、12月8日午前10時からといたします。





△散会の宣告





○議長(蕎麦田公一君) 本日はこれにて散会いたします。

   午前10時25分 散会