議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 真岡市

平成18年  6月 定例会(第3回) 06月01日−議案説明−01号




平成18年  6月 定例会(第3回) − 06月01日−議案説明−01号







平成18年  6月 定例会(第3回)





    平成18年
 
        真岡市議会定例会会議録 (第1号)
 
    第 3 回                          
 議 事 日 程 (第1号)

                        開 議 平成18年6月1日 午前10時

日程第1 会議録署名議員の指名                            
日程第2 会期の決定                                 
日程第3 議案第52号から議案第56号まで及び報告第4号から報告第7号まで      

本日の会議に付した事件
議案第52号 真岡市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例の制定について    
議案第53号 真岡市国民保護協議会条例の制定について                 
議案第54号 真岡市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正
       について                                
議案第55号 真岡市総合体育館等の設置、管理及び使用条例等の一部改正について     
議案第56号 平成18年度真岡市水道事業会計補正予算(第1号)            
報告第 4号 平成17年度真岡市繰越明許費繰越計算書の報告について          
報告第 5号 平成18年度もおか鬼怒公園開発株式会社営業計画及び予算書の提出について 
報告第 6号 平成18年度真岡市土地開発公社事業計画及び予算書の提出について     
報告第 7号 平成18年度財団法人真岡市農業公社事業計画及び予算書の提出について   

6月1日(木曜日)
 出 席 議 員 (25名)
    1番 斉 藤 重 一 君
    2番 荒 川 洋 子 君
    3番 中 村 和 彦 君
    4番 大根田 悦 夫 君
    5番 白 滝   裕 君
    6番 布 施   實 君
    7番 古 橋 修 一 君
    8番 鶴 見   真 君
    9番 上 野 玄 一 君
   10番 大根田 幹 夫 君
   11番 飯 塚   正 君
   12番 佐 藤 和 夫 君
   13番 大田和 正 一 君
   15番 染 谷   功 君
   16番 大 滝   盛 君
   17番 浅 山 俊 夫 君
   18番 蕎麦田 公 一 君
   19番 田 上   稔 君
   20番 細 谷   進 君
   21番 西 田 一 之 君
   22番 仙 波 恒 雄 君
   23番 豊 田   守 君
   24番 飯 野   守 君
   25番 鈴 木 俊 夫 君
   26番 上 野 仁 治 君

 欠 席 議 員 (なし)

 地方自治法第121条の規定に基づき出席した者の職氏名
 市     長  福 田 武 隼 君
 助     役  井 田 ? 一 君
 教  育  長  佐 藤   務 君
 総 務 部 長  小 松 廣 志 君

 保 健 福祉部長  高 橋   恒 君
(兼福祉事務所長)

 産 業 環境部長  馬 場 照 夫 君

 企 業 誘致推進  増 田 宗 弘 君
 部     長

 建 設 部 長  松 本   操 君
(併 水 道 部 長)

 教 育 次 長  手 塚   仁 君
 消  防  長  石 崎 洋 治 君
 秘 書 課 長  田 中 修 二 君
 企 画 課 長  黒 川 一 巳 君
 総 務 課 長  内 田 龍 雄 君
 福 祉 課 長  天 川   充 君
 農 政 課 長  柳 田 恵 一 君
 企 業 誘致課長  薄 根   孝 君
 建 設 課 長  薄 井 慶 二 君
 教 務 課 長  川 上 英 男 君

 本会議に出席した事務局職員
 事 務 局 長  久 保 文 康

 事務局議事課長  矢板橋 文 夫
 兼 庶 務 係 長

 議  事  課  小 池 敏 之
 議 事 調査係長

 書     記  金 田 幸 司







△議長のあいさつ





○議長(蕎麦田公一君) 第3回真岡市市議会定例会開催に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

  議員各位におかれましては、市民の負託にこたえるべき慎重審議、そして活発な議論を期待をするものであります。私としましても、議長になり初めての定例議会でございます。議員各位、執行部の皆さん方のご協力をよろしくお願いいたします。





△開会及び開議の宣告



   午前10時00分 開会



○議長(蕎麦田公一君) ただいまの出席議員数は25名であります。

  これより平成18年度第3回真岡市議会定例会を開会いたします。

  直ちに会議に入ります。

  この際、お諮りいたします。

  本市市議会議員として在職25年に達しました鈴木俊夫君に対し、真岡市議会議員永年議員表彰に関する内規第3条に基づき、本市議会の決議をもってその功労を表彰したいと思います。これにご異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(蕎麦田公一君) ご異議なしと認めます。

  よって、さよう決しました。

  ただいまから表彰を行います。



◎事務局長(久保文康君) それでは、表彰を行います。

  鈴木俊夫議員。



○議長(蕎麦田公一君) 

     表 彰 状

               鈴木俊夫殿

  あなたは真岡市議会議員に当選すること7回、在職25年にわたり、市勢進展のため力を尽くされました。よって、真岡市議会はその功労に対し、特に議会の決議をもって表彰します。

     平成18年6月1日

               真岡市議会

   (表彰状授与)



◎事務局長(久保文康君) 以上で表彰を終わります。



○議長(蕎麦田公一君) この際、鈴木俊夫君から発言を求められております。これを許します。

  25番、鈴木俊夫君。

   (25番 鈴木俊夫君登壇)



◆25番(鈴木俊夫君) 改めておはようございます。

  一言ごあいさつを申し上げます。ただいま真岡市議会より在職25年の表彰をいただきました。心から御礼を申し上げます。ただ感激をしておるだけでありますが、「初心を忘れず」という言葉もありますので、まず私は、なぜ市議会議員に出馬をしたのか、この辺からちょっとお話をして御礼の言葉にかえさせていただきます。

  私が今住んでおります並木町というのは、区画整理前は真岡市台町の第2町会と呼んでおりました。その地区と熊倉の一部を市側が区画整理をやろうではないかということで持ち上がりまして、賛成多数、激論たくさんありました。しかしながら、昭和43年真岡駅西土地区画整理事業が着工の運びとなり、15名の審議員が選出されました。その中の一人が私で、この大事業に私が汗を流すことができました。このころからたくさんの地区からうちの方もやってくれ、うちの方もやってくれという声がたくさん上がったわけであります。その当時の市長、岩崎純三先生は、真岡市の躍進に大きなかぎを握るのは、この駅西土地区画事業の成功にあるのだと強く訴えておりました。私は、その審議員の皆さん、そして地元の皆さんと多くの市民の皆さんから、おまえは政治に興味あるのだから、ひとつ市議選に出て、本事業のために、そして市民のために汗をかいてみろと、こういうことで私は昭和46年立候補し、当選をさせていただきました。

  また、並木町も昨年はおかげさまで30周年を迎えることができました。町会の役員さん、そして地元の団体の皆さんが結集して、そして立派な記念事業をすることができました。私政治に身を投じまして25年、こうして市民の皆さん方のご奉公をする機会をいただいておりますのも、支持者皆さんと、そして政治家としてすぐれた思案と実績を持った諸先生と同僚の議員さん、そして執行部の皆さんの協力のたまものであり、心から感謝を申し上げるとともに、今後とも本市の挙げる、市民だれもがほっとするまち、そしてその方向に向かって進んでいく執行部の皆さん方とともに、今後も一生懸命議員さんの協力を受けまして、これからもやっていくつもりでございますので、どうか皆さん方のなお一層のご協力を心からお願いを申し上げ、御礼の言葉にかえさせていただきます。本当にありがとうございました。





△議会運営委員会委員長報告





○議長(蕎麦田公一君) 日程に入る前に、議会運営委員会委員長の報告を求めます。

  委員長、豊田守君。

   (議会運営委員会委員長 豊田 

    守君登壇)



◆議会運営委員会委員長(豊田守君) 第3回市議会定例会の運営につきまして、本委員会の協議決定いたしました事項をご報告いたします。

  その内容につきましては、お手元に配付いたしました報告書によって既にご了解をいただけたことと存じますが、若干説明を加えまして、ご賛同をお願い申し上げます。

  まず、会期でありますが、会期は本日から6月19日までの19日間と決定いたしました。その内容は、6月1日、すなわち本日は提出されました全議案を一括上程いたしまして、提案理由の説明を聞くのみで散会するものであります。

  次に、2日及び5日から9日は議案等調査のため、3日と4日及び10日と11日は市の休日のため、それぞれ休会といたしました。

  次に、12日と13日の2日間は、全議案等に対する質疑及び一般質問を行うことにいたしました。質疑及び一般質問が終了したならば、即決案件は即決し、付託案件はそれぞれ所管の委員会に付託いたしまして、散会するものであります。

  次に、14日と15日の2日間は常任委員会を開くことにいたしました。各常任委員会の日割りでありますが、14日は文教常任委員会と民生産業常任委員会、15日は総務常任委員会と建設常任委員会、以上のようにそれぞれの開催をお願いすることにいたしました。

  次に、16日は議案等調査のため、休会といたしました。

  次に、17日と18日は市の休日のため、それぞれ休会といたしました。

  次に、19日の最終日において、各常任委員会委員長の報告を求め、討論の後採決して閉会するものであります。

  以上が会期の内容であります。

  次に、議事日程でありますが、これは既にお手元に配付になっているとおりであります。

  次に、議案の取り扱い及び審議の方法につきまして申し上げます。提出されました議案第52号から議案第56号までの5議案につきましては、13日の質疑、一般質問終了後、報告書にもありますとおり、それぞれ所管の委員会に付託するものであります。

  次に、議案に対する質疑と一般質問の通告期限でありますが、6月5日午前9時までといたしました。通告につきましては、通告書によりまして質疑と一般質問を区分し、期限を厳守の上、提出くださるようお願い申し上げます。

  なお、通告の趣旨に沿って要旨を具体的に記入されるよう特にお願いを申し上げるものであります。

  以上が本委員会の協議決定いたしました事項であります。各位におかれましては、何かとご多忙のこととは存じますが、円滑なる議会運営に特段の協力をお願い申し上げまして、ご報告といたします。





△諸般の報告





○議長(蕎麦田公一君) 次に、諸般の報告を行います。

  初めに、監査委員からお手元の配付のとおり出納検査及び定期監査の結果報告書が提出されております。この報告書は会議録に登載いたしますから、朗読は省略いたします。ご了承願います。

                   

               真監第8号

          平成18年5月25日

   出納検査の結果報告について

                   

               真監第9号

          平成18年5月26日

   定期監査の結果報告について

                   

              真監第10号

          平成18年5月26日

   定期監査の結果報告について

                   



○議長(蕎麦田公一君) 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めました者の職氏名は、お手元に配付いたしましたとおりであります。

  この際、特にご報告申し上げたいことがあります。それは、去る5月24日に東京都において開催されました全国市議会議長会定期総会において、その表彰規定に基づきまして、永年在職15年議員として大滝盛議員、浅山俊夫議員が、永年在職25年議員として鈴木俊夫議員が全国市議会議長会会長より表彰されましたので、ご報告申し上げます。

  全国市議会議長会定期総会での表彰状並びに記念品を預かっておりますので、ここでご伝達申し上げます。



◎事務局長(久保文康君) 初めに、議員在職15年の伝達であります。

  大滝盛議員。



○議長(蕎麦田公一君) 

     表 彰 状

              真岡市

               大滝 盛殿

  あなたは市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第82回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。

     平成18年5月24日

          全国市議会議長会会長

                国松 誠

             (代読)

   (表彰状授与)



◎事務局長(久保文康君) 浅山俊夫議員。



○議長(蕎麦田公一君) 

     表 彰 状

              真岡市

               浅山俊夫殿

  あなたは市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第82回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。

     平成18年5月24日

          全国市議会議長会会長

                国松 誠

             (代読)

   (表彰状授与)



◎事務局長(久保文康君) 続きまして、議員在職25年の伝達であります。

  鈴木俊夫議員。



○議長(蕎麦田公一君) 

     表 彰 状

              真岡市

               鈴木俊夫殿

  あなたは市議会議員として25年の長きにわたって市勢の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第82回定期総会に当たり、本会表彰規程によって特別表彰いたします。

     平成18年5月24日

          全国市議会議長会会長

                国松 誠

             (代読)

   (表彰状授与)



◎事務局長(久保文康君) 以上で伝達を終わります。





△会議録署名議員の指名





○議長(蕎麦田公一君) これより日程に入ります。

  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

    8番 鶴 見   真 君

   17番 浅 山 俊 夫 君

  以上指名いたしました。





△会期の決定





○議長(蕎麦田公一君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

  お諮りいたします。今期定例市議会の会期は、先ほどの議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から6月19日までの19日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(蕎麦田公一君) ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日から6月19日までの19日間と決定いたしました。





△議案第52号〜議案第56号及び報告第4号〜報告第7号の上程、説明





○議長(蕎麦田公一君) 日程第3、議案第52号から議案第56号まで及び報告第4号から報告第7号までを一括議題といたします。

  提案者の説明を求めます。

  市長、福田武隼君。

   (市長 福田武隼君登壇)



◎市長(福田武隼君) 本日ここに第3回市議会定例会を招集いたしましたところ、ご参集をいただきましてありがとうございます。

  今定例会に提出いたしました議案等は、条例の制定、一部改正4件、補正予算1件、報告事項4件の合わせて9件であります。

  それでは、上程になりました議案等につきまして順次ご説明を申し上げます。

  まず、議案第52号 真岡市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例の制定について、議案第53号 真岡市国民保護協議会条例の制定について、関連がありますので一括してご説明を申し上げます。

  武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律、いわゆる国民保護法の制定により、我が国に対する外部からの武力攻撃やテロ等が発生した場合、またはそれらによる危険が切迫していると認められた場合、市町村において対策本部の設置が義務づけられました。また、市町村の区域に係る国民の保護のための施策を総合的に推進するため、国民保護協議会の設置につきましても義務づけられました。本市においても、これらの設置のための組織及び運営について規定するため、それぞれ条例を制定するものであります。

  次に、議案第54号 真岡市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正についてであります。通勤の範囲、障害の等級に係る規定の改正のための地方公務員災害補償法等の一部改正に伴い、通勤の範囲に関して複数就業者の就業の場所から勤務場所への移動を加えるとともに、障害の等級に係る字句の整理等を行うものであります。

  また、障害者自立支援法の施行により、身体障害者療護施設等の障害者を支援する施設が障害者支援施設に移行することに伴い、関係条項の整理を行うものであります。

  なお、施行日につきましては、障害者自立支援法の施行による改正が10月1日からとあり、その他の改正は公布の日としております。

  次に、議案第55号 真岡市総合体育館等の設置、管理及び使用条例等の一部改正についてであります。市町村合併に伴い、栃木県央都市圏スポーツ・レクリエーション施設の広域利用に関する協定を締結している市及び町に変更が生じたために、条例中の市町の名前を改めるとともに、真岡市運動場設置、管理及び使用条例との整合性を図るため、真岡市公園条例の字句の整理を行うものであります。

  次に、議案第56号 平成18年度真岡市水道事業会計補正予算についてであります。別冊1となっております補正予算書をごらんください。資本的収入及び支出をそれぞれ4,000万円追加するものであります。これは、老朽管更新事業において国の補助金の内示が4,000万円増額になったことに伴い、補正するものであります。補正の内容につきましては、歳出において、配水設備改良費用、歳入おいて企業債及び国庫補助金を補正するものであります。

  次に、報告第4号 平成17年度真岡市繰越明許費繰越計算書の報告は、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき報告するものでありますが、第1回市議会定例会及び第2回市議会臨時会の補正予算でご説明いたしましたとおり、地権者等との交渉に日数を要したことや、物件移転のおくれ、事業の追加等により繰り越したものであります。

  次に、報告第5号 平成18年度もおか鬼怒公園開発株式会社営業計画及び予算書の提出、報告第6号 平成18年度真岡市土地開発公社事業計画及び予算書の提出、報告第7号 平成18年度財団法人真岡市農業公社事業計画及び予算書の提出は、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき提出するもので、その内容につきましては、それぞれ別冊の2、別冊3、別冊4のとおりであります。

  以上で説明を終わります。よろしくご審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(蕎麦田公一君) 以上で提案者の説明は終了いたしました。

  以上、9件に対する質疑は6月12日及び13日に行うことといたします。





△次回日程の報告





○議長(蕎麦田公一君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  次回の会議は、6月12日午前10時からといたします。





△散会の宣告





○議長(蕎麦田公一君) 本日はこれにて散会いたします。

   午前10時26分 散会