議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 小山市

平成11年  6月定例会 一般質問通告一覧表 一般質問通告一覧表




平成11年  6月定例会 一般質問通告一覧表 − 一般質問通告一覧表








一 般 質 問 通 告 一 覧 表


質問

議席
番号
氏    名
質   問   事   項



27
 手塚茂利

  都合により中止
1.企画行政について
 (1) 中心市街地活性化基本計画策定について
  ? 小山市での取り組み状況は
  ? タウンマネ−ジメント機構(TMO)につ
    いての対応は
2.経済行政について
 (1) 大型ショッピングセンター建設について
 (2) 元イズミヤ地下食品売場の現状と対策につい
   て
3.建設行政について
 (1) 市街化区域内の未整備地区整備促進につい
   て
 (2) みつわ通り街路対策について
4.観光行政について
   城山公園の整備について
5.消防行政について
   消防本部移転問題について(進捗状況につい
  て)



23
 山口忠保
1.小山市の財政状況とその課題
 (1) 財政分析指標にみる県内12市の比較と小山市
   の位置づけ
 (2) 小山市の課題と財政改善対策
2.市民意識調査と当面する政策課題について
 (1) 身近な生活道路の整備とバリアフリー化の推
   進
 (2) 公共下水道事業の推進(若木町3丁目、喜沢
   ・羽川地区、川西地区)
 (3) 市民病院に24時間体制の救命救急センターの
   設置
 (4) 介護保険と福祉水準の確保
 (5) 農業基本条例の制定と農業振興ビジョンの策
   定
 (6) 市行政の運営体制などの見直し
 (7) 公共交通の確保
 (8) 緑の保全と緑化の推進
3.情報公開制度の確立について
   国の情報公開法の制定に伴う小山市情報公開
  条例の見直しについて
4.大沼周辺地区整備の今後の進め方について



10
 柿崎 正
1.都市開発行政について
 (1) ロブレオープンから5年が経過し、イズミヤ
   地下食品売場の閉鎖後、1年になろうとして
   いるとき、小山駅西再開発事業に330億円く
   らいかけた小山市の市長として現状をどう見
   ているのか。
 (2) 中心市街地活性化対策法を適用して、日本製
   粉跡地の購入と小山駅西口と東口の連結の考
   えなどは。
 (3) 中久喜地内にショッピングセンター建設計画
   により中心市街地の空洞化に拍車、市長の考
   え方は。
2.福祉行政について
 (1) 介護保険導入における準備の進捗状況並びに
   庁内組織と職員体制の整備状況についてお尋
   ねしたい。
 (2) 介護保険に係わる組織体制及び職員の配置を
   どのように考えているか。
 (3) 特に住民の関心の高い要介護認定と保険料算
   定について、小山市の準備状況をお尋ねした
   い。
3.土木行政について
 (1) 思川緑地を利用し、観光やな等を設けて、商
   業の活性化が図れないか。
 (2) 島田橋から小山大橋までの周辺遊歩道を整備
   できないか。
4.広域行政について
 (1) 小山聖苑の利用状況は。
 (2) 小山聖苑を市民に有効に利用してもらうため
   に広報で案内等ができないか。




 田村治男
1.思川河川整備について
 (1) 思川堤防築堤事業の進捗状況は
   (防災対策、特に避難勧告について)
 (2) 旧思川整備の現状と進捗状況は
2.ふるさとルネッサンス事業について
   当面の問題点と進捗状況は
3.市有地の有効利用について
   網戸小学校跡地の現状と利用構想は
4.商工業振興対策について
 (1) 21世紀に向けての商工行政の再構築は
  ? 小山南工業団地開発の進捗状況は
  ? 大型店出店(郊外型、ロードショップ)の
    影響と対策及び市内商店街の活性化につい
    て




 青木美智子
1.行政組織について
 (1) 男女共同参画社会の推進に向けて、女性行政
   課の位置づけについて
 (2) 各種委員会委員の女性の登用について
2.道路整備について
   JR水戸線、土塔地区踏切の立体交差につい
  て
3.都市景観について
   小山駅前、シンボルロードの看板について
4.青少年の野外活動について
   小山総合公園デイキャンプ場、バーベキュー
  広場の有効利用について



7 
 関 良平
1.後見支援制度創設について
   独居老人等の財産保全、金銭管理を代行する
   制度
2.コミュニティ回廊の今後の見通しは
   小山駅東、城東地区は歩行者専用道路がない。
   駅東口広場より城東公園、再び駅東口広場に
   戻る人間優先道路、コミュニティ回廊工事は
   一部完了した状態で終了なのか確認したい。
3.市道の整備について
   小山東通り、西山線、両路線の中央に位置す
   る城東線、接続する市道20号線、32号線は大
   谷地区の幹線道路として重要である。早急に
   整備を。
4.小山駅東口周辺の工場跡地の総合的な検討は
   小山駅東口の森永跡地(現住宅展示場)閉
  鎖予定の日本製粉、JR敷地の一部を含めた
  総合的に小山の新しい顔づくりの検討が必要。
  このままでは中心市街地の空洞化は避けられ
  ない。
5.中央図書館の利用時間延長と祝日の開館
   平日、勤労者の帰宅時間の利用を可にする、
   また祝日の開館ができないか。民間委託等検
   討できないか。


7

 鈴木清三
1.教育行政について
 (1) 公民館活動について
 (2) 琵琶塚古墳の整備計画と進捗状況について
2.土木行政について
 (1) 市道11号線を延長して市道9号線に接続して
   はどうか
 (2) 羽川地区まちづくりについて
  ? 西側に国道4号に代わる側道を
  ? 通学道路について(主に市道1306号線と県
    営羽川住宅西側水路の整備)
 (3) 陳情・要望について
    平成10年度の陳情・要望の中で、何件提出
    され何件できたか。




 小口誠司
1.情報化行政について
 (1) 全職員へのパソコン配備とネットワーク化に
   ついて、見通しを伺いたい。また、職員のリ
   テラシー向上と設備のメンテナンスについて
   どのようにお考えですか。
 (2) ホームページの次期更新時にどのような質の
   向上を考えていますか。また郷土資料館・図
   書館・消防署・市民病院の独立したホームペ
   ージを作れませんか。ホームページ掲示情報
   のメンテナンス及び編集スタッフの現状と今
   後の計画をお聞かせ下さい。
 (3) CATV事業内のインターネット接続料金を
   どのように考えていますか。また、双方向通
   信における行政サービスの内容について具体
   的な事項をお聞かせ下さい。
2.経費削減について
 (1) 可燃ゴミ削減に向け、一般家庭の生ゴミ処理
   機で生成される堆肥を資源ゴミとして回収で
   きませんか。また、一般企業や学校・病院等
   における生ゴミについて堆肥化リサイクルは
   進展していますか。
 (2) 各部局ここ数年の紙の消費量とその削減計画
   がありましたらお聞かせ下さい。また、デー
   タ化による文書の共有化や保存は進んでいま
   すか。
 (3) 古紙削減のためには、広報や議会だよりを含
   む市発行の各種刊行物をデータ化、配布する
   必要があると思います。将来展望をお聞かせ
   下さい。




 高橋修司
1.生活環境整備
 (1) 桑地区、上下水道整備の推進について
 (2) 桑地区、上下水道整備に伴う管理体制につい
   て
 (3) 下水道普及計画再検討について
2.安心のできる生活道路
   生活道路の安全対策(標識、ミラー、ガード
  レール、歩道外)
3.開かれた行政について
 (1) 市民向けの広報のあり方について
 (2) 若年層のまちづくりへの参加意識づけについ
   て


10

 塚原一男
1.土木行政について
 (1) 市道18号線の改修事業について
 (2) 市道11号線の拡幅について
2.土地改良事業(農業集落排水処理事業)につい
  て
 (1) 絹地区北部の延島新田農業集落排水処理事業
   の計画と進捗状況は。
 (2) 絹地区中部の福良・高椅農業集落排水処理事
   業の要望書を提出してあるが、計画は。
3.農村活性化対策について
   延島地内の住宅団地の開発と周辺整備の計画
  はどのように進んでいるか。
4.小山東部第二工業団地の開発について
   特別会計で設定されて議決してあると聞いて
  いるが、構想と事業の計画は。


11

 石川正雄
1.市長の政治姿勢
 (1) 周辺事態安全確保法の自治体協力
    平成11年5月24日成立した日米防衛協力の
    ための指針いわゆるガイドライン関連法の
    うち「周辺事態安全確保法第9条」には米
    軍の軍事行動を支援するため、日本政府が
    民間や地方自治体に「協力を求めることが
    できる」ことになっている。政府はこの法
    に基づく自治体の協力は当然という態度だ
    が、憲法が定める地方自治の本旨からいっ
    ても強制は許されない。市長の所見を問う。
 (2) 消費税問題
    平成元年4月1日消費税が導入されて、満
    10年になる。とりわけ平成9年4月1日か
    ら税率が3%から5%に引き上げられ、そ
    の消費税の重い負担が個人消費を直撃し、
    いまなお深く深刻な不況の原因になってい
    る。この年の正月、市長は小山テレビにお
    ける青年との対談で、「消費税賛成」を説
    いているが、現在の心境について。
2.高齢者対策
 (1) 敬老祝金の復活
    毎年9月ごろ支給していた敬老祝金を平成
    10年度より改定縮小したが、額を増額して
    復活を求める。
 (2) 介護保険法問題
    平成12年4月実施を前にした「介護保険法」
    に対するわが党の緊急提案とそれに対する
    小山市の見解並びに準備状況。特に、保険
    料の減免措置、介護サービスの基盤整備、
    利用者負担と現行水準からの後退、介護認
    定の問題などについて、小山市における準
    備状況を伺いながら、見解を問う。
3.教育行政
 (1) 市民プールの建設
    スポーツ施設の整備促進、特に市民プール
    の老朽化は甚だしく早急な整備が欠かせな
    い。
 (2) 公民館の設置と運営方針
    小山市における公民館の設置数は極めて少
    なく、その運営方針にも問題がある。
 (3) 学校管理運営費
    各小・中学校の消耗品費、修繕料、工事請
    負費内の修繕費について、見直す必要がな
    いか、検討したい。