議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 日光市

平成20年 第3回定例会(6月) 06月09日−質疑、討論、採決、委員会付託−02号




平成20年 第3回定例会(6月) − 06月09日−質疑、討論、採決、委員会付託−02号









平成20年 第3回定例会(6月)





             平成20年第3回日光市議会定例会

議 事 日 程 (第2号)

                             平成20年6月9日(月)午前10時開議

日程第1 議案第76号について
日程第2 議案第65号について
日程第3 議案第66号から議案第74号までについて
日程第4 議案第75号及び議案第77号から議案第81号までについて
日程第5 議案第82号及び議案第83号について

出席議員(30名)
     1番   田  井     哲         2番   加  藤  雄  次
     3番   三  好  國  章         4番   星     貞  光
     5番   川  田  佳 久 子         6番   平  木  チ サ 子
     7番   山  越  梯  一         8番   佐  藤  和  之
     9番   小 久 保  光  雄        10番   塩  生  勇  一
    11番   手  塚  雅  己        12番   田  村  耕  作
    13番   大  門  陽  利        14番   福  田  悦  子
    15番   藤  井     豊        16番   加  藤     優
    17番   根  本  和  子        18番   野  沢  一  敏
    19番   登  坂  理  平        20番   阿  部  博  美
    21番   斎  藤  敏  夫        22番   中  川  恒  男
    23番   齊  藤  正  三        24番   齋  藤  文  明
    25番   川  添  芳  廣        26番   落  合  美 津 子
    27番   山  越  一  治        28番   鷹  觜  孝  委
    29番   生  井  一  郎        30番   高  橋  正  直

欠席議員(なし)
                                              
地方自治法第121条の規定による出席要求によって出席した者の職氏名
  市   長   斎  藤  文  夫      副 市 長   大  橋  芳  明
  副 市 長   阿  部  哲  夫      教 育 長   金  田     勇
  企 画 部長   湯  澤  健  一      総 務 部長   梶     孝  雄

  市 民 環境   星  野  寛  治      健 康 福祉   湯  沢  光  明
  部   長                   部   長

  観 光 経済   齋  藤  貴  志      建 設 部長   縫  田  政  雄
  部   長

  上 下 水道   阿 久 津  光  司      会計管理者   福  田  英  子
  部   長

  教 育 次長   星  野  保  治      消 防 長   高  槻  精  一

  日 光 総合   大 久 保  政  一      藤 原 総合   沼  尾  芳  訓
  支 所 長                   支 所 長

  足 尾 総合   桑  原     普      栗 山 総合   斎  藤  英  敏
  支 所 長                   支 所 長

  総 務 課長   大  野  和  男
                                              
本会議に出席した事務局職員
  事 務 局長   見  目     昭      議 事 課長   駒  場  博  司
  議 事 課長   星  野  隆  之      議 事 課長   佐  藤  由  夫
  補   佐                   補   佐



                                              



△開議の宣告



○加藤雄次議長 ただいまの出席議員30名であります。

  これより本日の会議を開きます。

                                      (午前10時00分)

                                              



△議事日程の報告



○加藤雄次議長 本日の議事日程について、事務局長に朗読させます。



◎見目昭事務局長 議事日程を申し上げます。

  日程第1 議案第76号について                               

  日程第2 議案第65号について                               

  日程第3 議案第66号から議案第74号までについて                     

  日程第4 議案第75号及び議案第77号から議案第81号までについて             

  日程第5 議案第82号及び議案第83号について                       

  以上であります。

                                              



△議案第76号の質疑、討論、採決



○加藤雄次議長 日程第1、議案第76号「工事請負契約の変更について[倉ケ崎住宅建設事業住宅建替工事2号棟建築工事]」を議題といたします。

  お諮りいたします。本案については、委員会付託を省略し、質疑、討論の後、採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○加藤雄次議長 ご異議なしと認めます。

  本案については、質疑、討論の通告がありませんので、これより採決いたします。議案第76号「工事請負契約の変更について[倉ケ崎住宅建設事業住宅建替工事2号棟建築工事]」は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

                 〔起立全員〕



○加藤雄次議長 起立全員であります。

  よって、議案第76号は原案のとおり可決されました。

                                              



△議案第65号の質疑、委員会付託



○加藤雄次議長 日程第2、議案第65号についてを議題とし、これより質疑を行います。

  本案については、質疑の通告がありませんので、民生環境常任委員会に付託いたします。

                                              



△議案第66号から議案第74号までの質疑、委員会付託



○加藤雄次議長 日程第3、議案第66号から議案第74号までの9議案を一括議題とし、これより一括質疑を行います。

  質疑の通告がありますので、発言を許可いたします。

  15番、藤井 豊議員。

                 〔15番 藤井 豊議員登壇〕



◆15番(藤井豊議員) 議案第66号「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第20条に規定される固定資産税の課税免除に関する条例の制定について」伺います。

  1点目は、企業立地促進法に係る日光地域の基本計画の策定に伴う固定資産税の減免措置対象地域とその条件と工場新設の見通しについて伺います。

  2点目は、固定資産税の減免措置を行うことによる地方交付税措置の内容について伺います。



○加藤雄次議長 答弁を願います。

  齋藤貴志観光経済部長。



◎齋藤貴志観光経済部長 15番、藤井 豊議員のご質疑であります、議案第66号「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第20条に規定される固定資産税の課税免除に関する条例の制定について」の第1点、企業立地促進法に係る日光地域の基本計画策定に伴う固定資産税の減免措置対象地域とその条件と工場新設の見通しについてお答えいたします。

  条例における固定資産税の課税減免対象地域としましては、日光地域産業活性化基本計画において企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化を図る区域として設定しています集積区域が対象区域となります。この集積区域としましては、日光市全体の可住地を集積区域とするものですが、日光及び尾瀬国立公園、前日光県立自然公園鳥獣保護区については区域から除外しています。なお、国立公園地域内でも都市計画法の指定による工業専用地域は対象区域としております。また、他の条件としましては基本計画に定められた集積業種である機械部品、部材加工関連分野並びに食品加工、医薬品関連分野の業種の事業所の立地が対象となります。工場新設の見通しにつきましては、集積区域内に位置する大日光轟工業団地の残り1区画につきましても現在交渉中の状況にあるとともに、単独立地につきましても数社から引き合いがある状況にあります。

  次に、ご質疑の第2点、固定資産税の減免措置を行うことによる地方交付税措置の内容についてお答えいたします。地方交付税措置につきましては、固定資産税の課税免除による減収額の75%相当額が普通交付税で3年間補てん措置されます。

  以上、ご理解をお願いいたします。以上をもちまして答弁とさせていただきます。



○加藤雄次議長 15番、藤井議員。



◆15番(藤井豊議員) 轟団地以外も交渉可能で数社から問い合わせがあるというようなお答えでしたが、企業立地としての過疎法適用が栗山、足尾地域で行われておりますが、その他日光、藤原、この地域での議案第66号の条例制定に伴う誘致計画、具体的にどんなものがあるのか伺います。



○加藤雄次議長 答弁を願います。

  齋藤貴志観光経済部長。



◎齋藤貴志観光経済部長 ただいまご質疑ありました足尾、栗山を除く日光、藤原地域の誘致ということでございますが、これにつきましても今回の条例に基づいて誘致活動を行っていきたいというふうに考えております。



○加藤雄次議長 15番、藤井 豊議員。



◆15番(藤井豊議員) この足尾地域のことで言えば、旧足尾高校の本校舎の跡地の関係で利活用ができるということで企業立地の条件があると思うのですが、藤岡町で藤岡高校の跡地の企業誘致の具体的なものが進んでいるという動きも聞いていますが、日光市としてのこの条例等に伴う考えを市長に伺いたいと思います。



○加藤雄次議長 斎藤文夫市長。

                 〔斎藤文夫市長登壇〕



◎斎藤文夫市長 旧足尾高等学校の跡地でありますけれども、前にもちょっとこれはお話をさせていただきましたが、1つは建物がまず建っているということです。これまで二、三社だと思いますが、そこに向けて勧誘をいたしましたけれども、なかなか思うようにはいかない。やはり建物ネックがありますので。これは、1つはやはり県に対して、前に申し上げましたようにその土地の歴史的なもの、寄附をしたと、地元が。そういうものからスタートしていて、結局今度は買えと、地方自治体に買いなさいと、買えば無償でも建物を壊さなくてはならないわけでありますので、非常に金がかかるということで、そのときには要らないというような返答をしたわけでありますが、ただ例えばそこに工場立地が絡んできて、例えば市が購入して建物を壊して、それでも来ますよと、それを購入すると、土地を購入するというような条件が相手方にあれば、それは市としてもそういう方向に動きたいと思っているのですが、ただやはりなかなかそこまでは進まない。今までこの二、三件については進まない状況であると。ただ、今回のこの条例関係でそういう誘導が企業にあって、例えば固定資産税の減免とか、そういう有利なものがありますので、これからの引き合いによってはやはり市としてもそういう中に介在をして、例えば建物を壊してでも相手が欲しいと、購入したいというようなことであればそういうものに乗っていきたいと思っております。

  以上であります。



○加藤雄次議長 以上で質疑を終結いたします。

  本案については、一括観光経済教育常任委員会に付託いたします。

                                              



△議案第75号及び議案第77号から議案第81号までの質疑、委員会付託



○加藤雄次議長 日程第4、議案第75号及び議案第77号から議案第81号までの6議案を一括議題とし、これより一括質疑を行います。

  本案については、質疑の通告がありませんので、一括総務常任委員会に付託いたします。

                                              



△議案第82号及び議案第83号の質疑、委員会付託



○加藤雄次議長 日程第5、議案第82号及び議案第83号の2議案を一括議題とし、これより一括質疑を行います。

  本案については、質疑の通告がありませんので、一括建設水道常任委員会に付託いたします。

  なお、ただいま付託いたしました議案等審査の委員会については、お手元に配付の委員会順序表のとおり開催いたしますので、ご了承お願いします。

                                              



△散会の宣告



○加藤雄次議長 以上で本日の日程は終了いたしました。

  本日は、これをもって散会いたします。

                                      (午前10時12分)