議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 日光市

平成19年 第3回定例会(9月) 資料 議員議案第7号




議員議案第7号

職員による国民年金保険料着服横領事件に関する要望決議について

職員による国民年金保険料着服横領事件に関する要望決議を別紙のとおり提出する。

平成19年(2007年)9月28日

提出

提出者

日光市議会議員









賛成者

日光市議会議員

















佳久子

















小久保





職員による国民年金保険料着服横領事件に関する要望決議

社会保険庁の年金保険料の納付記録のずさんな管理問題によって国民の社会保険庁への不信感や年金への
不安が高まっている中、今回発覚した旧日光市、旧藤原町の職員による国民年金保険料の着服横領について
は、市民の国民年金に対する不信感を増大する極めて残念な結果となりました。
今回発覚した職員の不祥事が合併前の旧市町で発生した過去の事犯であるとはいえ、このことが、年金制
度に対する不信感ばかりでなく行政に対する信頼を大きく損ねることになり、市を信頼して納付いただく市
税等の収納をはじめ市民の理解と協力のもと執行する市政運営に重大な支障をきたしかねません。
ついては、今回発覚した事件を重く受け止め、一刻も早く市民の信頼を回復するため、全職員が一丸とな
って最大の努力を行うとともに今回の事件を重大な教訓として、今後、日光市からこのような不祥事が再び
発生することのないよう職員に対する徹底的な指導監督と発生を未然に防止する仕組みづくり、さらには不
幸にも発生した場合の対処について早急に体制を確立するよう要望します。
以上、決議する。

平成19年9月28日


- 11 -