議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 日光市

平成19年 第2回定例会(6月) 資料 議員議案第5号




議員議案第5号

安心できる地域医療体制の確保を求める意見書の提出について

安心できる地域医療体制の確保を求める意見書を別紙のとおり提出する。

平成19年(2007年)6月20日提出

提出者 日光市議会民生環境常任委員会
委員長

阿 部 博 美

安心できる地域医療体制の確保を求める意見書

全国的に医師・看護師不足は深刻な社会問題となっている。地域住民が安心して生活するためには、救急
医療・産婦人科・小児科医療や、過疎地域における医療など、必要な医療サービスをいつでも受けられるこ
とが重要であり、医師・看護師不足を解消し、地域医療体制を再構築することは喫緊の課題である。
以上のことから、国においては医師・看護師不足に対し早急に対策を講じ、安心できる地域医療体制を確
保できるよう、下記の事項について早急に措置を講じるよう要望する。

1.高齢化が進展する過疎地等を含む、地域医療の再構築に向け、医師不足の解消を図るため総合的なビジ
ョンを策定するとともに、医療体制の整備・維持のための支援策を拡充すること。
2.小児科・産婦人科・医師不足が指摘される科目の診療報酬の抜本的な見直しを図ること。
3.出産・分娩に係る無過失補償制度の早急な検討と、制度創設を図ること。
4.看護師不足に対して計画的な養成や処遇の改善、就業の促進、潜在看護師の掘り起こしなど、積極的な
確保対策を講じること。

以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

平成19年6月20日
栃 木 県 日 光 市 議 会
内 閣 総 理 大 臣








文 部 科 学 大 臣



厚 生 労 働 大 臣
衆 参 両 院 議 長

- 12 -