議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 鹿沼市

平成21年第4回定例会(第5日 6月23日)




平成21年第4回定例会(第5日 6月23日)




     平成21年第4回鹿沼市議会定例会会議録(第5日)





開  議  平成21年6月23日(火)午前10時






 日程第 1 議案第72号の撤回について(撤回理由の説明、質疑、採決)


 日程第 2 議案第61号から議案第71号まで及び議案第73号から議案第77号ま


       で、議案第86号並びに陳情第1号から陳情第3号までについて


       (委員長報告、質疑、採決)





会議事件


 議案第61号 専決処分事項の承認について(平成20年度鹿沼市一般会計補正予算


        (第4号))


 議案第62号 専決処分事項の承認について(平成20年度鹿沼市国民健康保険特別会


        計補正予算(第4号))


 議案第63号 専決処分事項の承認について(平成20年度鹿沼市公共下水道事業費特


        別会計補正予算(第4号))


 議案第64号 専決処分事項の承認について(平成20年度鹿沼市簡易水道事業費特別


        会計補正予算(第4号))


 議案第65号 専決処分事項の承認について(平成20年度鹿沼市老人保健特別会計補


        正予算(第4号))


 議案第66号 専決処分事項の承認について(平成20年度鹿沼市農業集落排水事業費


        特別会計補正予算(第4号))


 議案第67号 専決処分事項の承認について(平成20年度鹿沼市介護保険特別会計


        (保険勘定)補正予算(第3号))


 議案第68号 専決処分事項の承認について(平成20年度鹿沼市後期高齢者医療特別


        会計補正予算(第3号))


 議案第69号 専決処分事項の承認について(鹿沼市税条例等の一部改正)


 議案第70号 専決処分事項の承認について(鹿沼市都市計画税条例の一部改正)


 議案第71号 専決処分事項の承認について(平成21年度鹿沼市一般会計補正予算


        (第1号))


 議案第72号 損害賠償の額の決定及び和解について


 議案第73号 市道路線の変更について


 議案第74号 市道路線の認定について


 議案第75号 鹿沼市手数料条例の一部改正について


 議案第76号 鹿沼市知的障害者更生施設条例の一部改正について


 議案第77号 鹿沼市市営住宅条例の一部改正について


 議案第86号 鹿沼市・西方町合併協議会の設置について


 陳情第 1号 粟野第一小学校新築予定地の変更願い


 陳情第 2号 粟野第一小学校新築予定地を旧粟野中学校跡地への変更願い


 陳情第 3号 集中豪雨時の道路冠水による住宅の床上・床下浸水被害対策に関する陳


        情





出席議員(27名)


   1番   瓦  井  伸  一


   2番   谷  中  恵  子


   3番   小  島     実


   4番   大  越  正  啓


   5番   筧     則  男


   6番   湯  澤  英  之


   8番   増  渕  靖  弘


   9番   横  尾  武  男


  10番   関  口  正  一


  11番   鰕  原  一  男


  12番   大  島  久  幸


  13番   赤  坂  日 出 男


  14番   橋  本  正  男


  15番   大  貫  武  男


  16番   冨 久 田  耕  平


  17番   鈴  木  章  由


  18番   塩  入  佳  子


  19番   飯  塚  正  人


  20番   小  松  英  夫


  21番   阿  見  英  博


  22番   荒  井  令  子


  23番   小  川  清  正


  24番   小 野 口  幸  司


  25番   鈴  木     貢


  26番   寄  川  フ ユ 子


  27番   船  生  哲  夫


  28番   芳  田  利  雄





欠席議員(なし)





地方自治法第121条の規定による出席要求によって出席した者


 市 長    佐  藤     信     経済部長   福  田  義  一


 副市長    福  田  康  行     環境部長   熊  倉     操


 副市長    宮  本  秀  夫     都市建設部長 檜  山  晴  一


 総務部長   金  子  孝  之     水道部長   青  木  俊  夫


 財務部長   出  張  千  史     消防長    岩  出  勝  美


 市民部長   金  林  敏  幸     教育長    小  林     守


 保健福祉部長 襲  田  利  夫     教育次長   大 久 保  憲  治





事務局職員出席者


 事務局長   関  口     清     事務局次長  高  田  良  男








○議長(小松英夫君) ただいまから本日の会議を開きます。


 (午前 10時10分)


○議長(小松英夫君) 現在出席している議員は27名であります。


 それでは本日の議事日程を事務局長に朗読をさせます。


○事務局長(関口 清君) 議事日程を朗読。


○議長(小松英夫君) 日程第1、議案第72号 損害賠償の額の決定及び和解についての撤回についてを議題といたします。


 市長から撤回の理由の説明を求めます。


 市長、佐藤君。


○市長(佐藤 信君) おはようございます。議案第72号 損害賠償の額の決定及び和解についてを撤回することについてご説明申し上げます。


 本議案については、和解することの条件が整い、今定例会に提案したところでありますが、6月15日に本市の代理人から、「和解の相手方である高橋雅人氏と高橋良子氏が和解に応じられなくなった」との連絡がございました。その主な理由としては、「見舞金の支払いに不満がある」とのことでありました。


 このため、市といたしましては、このまま和解を進めることができない状況にあると判断をし、本議案を撤回するものであります。


 以上で説明を終わります。


○議長(小松英夫君) 撤回理由の説明は終わりました。


 撤回案件調査のため暫時休憩といたします。


 10分間といたします。お願いいたします。


 再開は10時25分といたします。


 (午前 10時13分)


○議長(小松英夫君) 休憩前に引き続き再開いたします。


 (午前 10時24分)


○議長(小松英夫君) これから質疑に入るわけでありますが、この件につきましては発言通告をとっておりませんので、質疑のある方は順次発言を許してまいります。


 24番、小野口幸司君。


○24番(小野口幸司君) ただいま、市長のほうから説明がございましたけれども、この議案の撤回についてでございますが、1点といたしまして、6月15日、この代理人のほうからこのことについては、応じられないということで、明確なこの見舞金の額でしょうか、そういった理由も報告のあったところでありますけれども、私どもといたしましては、この議案として提出されていたわけでもございますし、この相手方の話がかなり煮詰って、この議案が出されたのではないかなというふうに思っていたところでございまして、大変に驚いているところでございますが、このことにつきまして、相手側は納得していたのではないかなというふうな、私のこの疑問、こういったことに対しての率直なお考えがございましたら、お聞かせを願いたいと思います。


 あと1点でございますが、この相手側として先ほどこの代理人が、弁護士さんでしょうけれども、窓口として市との対応、そういったことに当たっていたのだと思います。今後も、この件につきまして、この代理人はこう継続して、市との話し合いに応じていただけるのか、そういったことも、知れている範囲で結構ですので、教えていただきたいと思います。


 以上2点についてお聞かせください。


○議長(小松英夫君) それでは当局の答弁を求めます。


 総務部長、金子君。


○総務部長(金子孝之君) それでは議案第72号の撤回についてのご質問にお答えいたします。


 まず、第1点目の、相手側は納得して今まできたのではないかというふうなことでございますが、議員全員協議会でこの内容につきましては、その進捗状況を随時ご報告をさせていただいております。主に和解条項が整ったということで、幾つかの条項がありますけれども、その条件が全部整備をされて、双方が和解に至ったということで、これはもちろんのことでありますが、今議案の提案ということになったわけでございます。私どものほうといたしましても、当然和解がなされるものというふうに思っておりましたが、先ほど市長からの説明がありましたように、幾つかの条項はありましたけれども、和解には応じられないという連絡がございました。その中でも、特に、見舞金の支払いに不満があるというようなことでございました。このような状況になりますと、これから和解をするということには、至らないという判断をしたわけでございます。もちろん、十分な説明は誠意を持って市としましては対応をしてきたつもりでございます。それが急変したということで、それは理解をしかねる部分もございますが、こういう状況になったからには、撤回をする以外ないというような状況になったわけでございます。


 それから2点目の、弁護士を通しながらの協議の継続についてでありますが、遺族側の弁護士は、辞任をしたということで聞いております。したがいまして、今後の協議につきましては、私どものほうの依頼をしております弁護士と、相手側が新たに弁護士を立てるか、あるいは直接交渉を行うか、どういうふうになるかはちょっと今のところはわかりませんが、私どものほうは、現在までお願いをしている弁護士を通しまして、遺族側と協議を進めてまいりたいと、このように思っております。


 以上で答弁を終わります。


○議長(小松英夫君) 小野口幸司君。


○24番(小野口幸司君) ただいま理由が述べられまして、1点目といたしましては、この和解条項が整ったということで、こういうふうな話を進めてきたと、ところがこう急変といいましょうか、相手側の急変によりまして、この和解には至らないというふうな状況になってきたというような話がありまして、また、弁護士の辞任というふうな話もありました。市のほうでは、市のほうの今までの弁護士さん、それと相手との協議を続けていきたいというふうなことだと思います。ただ、この前回の議会において、私も質問しましたけれども、市長は、直接謝罪を明言されました。それがこの日にちまで、ある程度、こう決定がされてきてということで、非常に残念に思っておりまして、この機会を失ったのかなと、これから継続していくと、また、そういったことが一刻も早く、そういうふうなときが訪れるということを望むものでありますが、やはり、市長自ら直接謝罪というものを、市長のほうからこう働きかけをすべきではないのかなというふうな気がしてなりません。かなりこう日にちも、たってまいりまして、昨年の8月の16日ですから、もう10か月が過ぎようとしているわけです。ですから、こういったこと、新聞等では、市長は謝罪をするというふうなことで発表もされましたが、やはり直接自ら出向いて、そういう機会をつくっていくというふうな姿勢をとるべきだと思いますので、市長のお考えがございましたらお聞かせください。


○議長(小松英夫君) 答弁を求めます。


 市長、佐藤君。


○市長(佐藤 信君) ただいま小野口議員のほうから再質問という形でございました。おっしゃられるように、直接謝罪というのは、以前から私も、一定の条件が当然必要だったわけでありますけれども、それが整ったという段階で、お伺いしたいという話はさせていただきました。今回、実は、もう来月早々に、その日程もある程度決まっておったわけでありますけれども、残念ながら今回こういう結果になってしまいました。


 三つの和解の条件というのがございまして、先ほどご説明ありましたような、いわゆる見舞金の額の問題、これは今回直接的な原因ではあったわけでありますけれども、と同時に直接会って謝罪すること、そしてもう一つは再発防止について、十分な対応を説明すること、こういうことでございました。再発防止策については、現時点でできることはほぼやってきたと、当然抜本的な見直しというところで、これからまだ課題はあるわけでありますけれども、それは粛々とご説明は可能であります。と同時にもう1点、直接謝罪というものが残るわけであります。ご指摘いただきましたように、今の状況の中で、先が見えない状況に、確かになってしまったわけでありますけれども、それはそれとして、確かに8月16日、もう間もなく雨季を迎えて、1年たとうとするわけでありますから、何とか早い段階に、お会いをして謝罪ができるように。今は代理人、私どものほうにも代理人がございますので、当然頭越しにというわけにもいきませんけれども、相談をさせていただいて、対応策についてこれからしっかり検討もしてまいりたいというふうに考えています。


 以上で答弁を終わります。


○議長(小松英夫君) 小野口幸司君。


○24番(小野口幸司君) 市長の考えはわかりましたが、一刻も早い、直接謝罪、市長のほうから出向いて、なされるよう要望して私の質問といたします。


 ありがとうございました。


○議長(小松英夫君) ほかに質疑のある方はありませんか。


 別段ご質疑もないようでありますので、撤回案件に対する質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。議案第72号の撤回についてはこれを承認することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小松英夫君) ご異議なしと認めます。


 よって議案第72号の撤回についてはこれを承認することに決しました。


 続いて、日程第2、議案第61号 専決処分事項の承認について(平成20年度鹿沼市一般会計補正予算(第4号))から議案第71号 専決処分事項の承認について(平成21年度鹿沼市一般会計補正予算(第1号))まで及び議案第73号 市道路線の変更についてから議案第77号 鹿沼市市営住宅条例の一部改正についてまで、議案第86号 鹿沼市・西方町合併協議会の設置について並びに陳情第1号 粟野第一小学校新築予定地の変更願いから陳情第3号 集中豪雨時の道路冠水による住宅の床上・床下浸水被害対策に関する陳情、それまでを議題といたします。


 各委員長の報告を求めます。


 総務常任委員会委員長、鰕原君。


○総務常任委員長(鰕原一男君) ただいまから総務常任委員会の審査結果について報告いたします。


 今議会におきまして本委員会に付託されました案件は、議案5件でありました。これに対し、去る17日、委員会を開催し、執行部から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、議案第61号中関係予算、議案第69号から議案第70号、議案第71号中関係予算につきましては、全会一致で原案を承認すべきものと決しました。


 また、議案第86号につきましては、全会一致で原案を可とすべきものと決しました。


 何とぞ議員各位のご賛同をお願いいたしまして、総務常任委員会の審査結果についての報告を終わります。


○議長(小松英夫君) 環境経済常任委員会委員長、関口君。


○環境経済常任委員長(関口正一君) おはようございます。ただいまから環境経済常任委員会の審査の結果について報告いたします。


 今議会におきまして本委員会に付託されました案件は議案4件、陳情1件の計5件でありました。これに対し、去る17日、委員会を開催し、執行部から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、議案第61号中関係予算及び議案第63号、議案第66号、議案第71号中関係予算につきましては、全会一致で原案を承認するべきものと決しました。


 また、陳情第3号につきましては、全会一致で採択すべきものと決しました。


 何とぞ議員各位のご賛同をお願いいたしまして、環境経済常任委員会の審査結果についての報告を終わります。


○議長(小松英夫君) 文教民生常任委員会委員長、横尾君。


○文教民生常任委員長(横尾武男君) 皆さん、おはようございます。ただいまから文教民生常任委員会の審査の結果について報告いたします。


 今議会におきまして本委員会に付託されました案件は、議案6件、陳情2件でありました。これに対し、去る18日、委員会を開催し、執行部から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、議案第61号中関係予算、議案第62号、議案第65号、議案第67号、議案第68号につきましては、全会一致で原案を承認すべきものと決しました。


 また、議案第76号につきましては、全会一致で原案を可とすべきものと決しました。


 なお、陳情第1号、陳情第2号につきましては、全会一致で継続審査とすべきものと決しました。


 何とぞ議員各位のご賛同をお願いいたしまして、文教民生常任委員会の審査の結果について報告を終わります。


○議長(小松英夫君) 建設水道常任委員会委員長、鈴木章由君。


○建設水道常任委員長(鈴木章由君) おはようございます。ただいまから建設水道常任委員会の審査の結果について報告いたします。


 今議会におきまして本委員会に付託された案件は、議案6件でありました。これに対し、去る18日、委員会を開催し、執行部から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、議案第61号中関係予算、議案第64号については、全会一致で原案を承認すべきものと決しました。


 議案第73号から議案第75号まで及び議案第77号につきましては、全会一致で原案を可とすべきものと決しました。


 何とぞ議員各位のご賛同をお願いいたしまして、建設水道常任委員会の審査結果についての報告を終わります。


○議長(小松英夫君) 各委員会の報告は終わりました。


 各委員長の報告に対し、ご質疑はありませんか。


 (「ありません」と呼ぶ者あり)


○議長(小松英夫君) 別段ご質疑もないようでありますので、以上で各委員長に対する質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。議案第61号から議案第71号まで及び議案第73号から議案第77号まで、議案第86号並びに陳情第1号から陳情第3号までについては討論を省略し、直ちに一括採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小松英夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに一括採決をいたします。


 お諮りいたします。各付議案件については各委員長の報告どおり決することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小松英夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、各付議案件については各委員長報告どおり決しました。


 以上で本日の日程は全部終了しました。


 これをもちまして、平成21年第4回鹿沼市議会定例会を閉会いたします。


 (午前 10時44分)








 上記会議録を証するため、下記署名いたします。





  議  長  小  松  英  夫





  署名議員  赤  坂  日 出 男





  署名議員  大  貫  武  男