議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 鹿沼市

平成21年第3回臨時会(第1日 5月22日)




平成21年第3回臨時会(第1日 5月22日)




     平成21年第3回鹿沼市議会臨時会会議録





開  会  平成21年5月22日(金)午前10時






 日程第 1 会期の決定


 日程第 2 会議録署名議員の指名


 日程第 3 議案第59号及び議案第60号について(提案理由の説明、質疑、採決)





会議事件


 議案第59号 鹿沼市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例等の一部改正につい


        て


 議案第60号 鹿沼市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正に


        ついて





出席議員(27名)


   1番   瓦  井  伸  一


   2番   谷  中  恵  子


   3番   小  島     実


   4番   大  越  正  啓


   5番   筧     則  男


   6番   湯  澤  英  之


   8番   増  渕  靖  弘


   9番   横  尾  武  男


  10番   関  口  正  一


  11番   鰕  原  一  男


  12番   大  島  久  幸


  13番   赤  坂  日 出 男


  14番   橋  本  正  男


  15番   大  貫  武  男


  16番   冨 久 田  耕  平


  17番   鈴  木  章  由


  18番   塩  入  佳  子


  19番   飯  塚  正  人


  20番   小  松  英  夫


  21番   阿  見  英  博


  22番   荒  井  令  子


  23番   小  川  清  正


  24番   小 野 口  幸  司


  25番   鈴  木     貢


  26番   寄  川  フ ユ 子


  27番   船  生  哲  夫


  28番   芳  田  利  雄





欠席議員(なし)





地方自治法第121条の規定による出席要求によって出席した者


 市  長   佐  藤     信     副市長    宮  本  秀  夫


 副市長    福  田  康  行     総務部長   金  子  孝  之


 財務部長   出  張  千  史     都市建設部長 檜  山  晴  一


 市民部長   金  林  敏  幸     水道部長   青  木  俊  夫


 保健福祉部長 襲  田  利  夫     消防長    岩  出  勝  美


 経済部長   福  田  義  一     教育長    小  林     守


 環境部長   熊  倉     操     教育次長   大 久 保  憲  治





事務局職員出席者


 事務局長   関  口     清     事務局次長  高  田  良  男








○議長(小松英夫君) それではただいまから平成21年第3回鹿沼市議会臨時会を開会いたします。


 (午前 10時03分)


○議長(小松英夫君) これから本日の会議を開きます。


 現在出席している議員は27名であります。


 それでは、本日の議事日程を事務局長に朗読をさせます。


○事務局長(関口 清君) 議事日程を朗読。


○議長(小松英夫君) 日程の朗読は終わりました。


 日程第1、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。この臨時会の会期は本日1日といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小松英夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定をいたしました。


 続いて、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員に、12番、大島久幸君、16番、冨久田耕平君、お二人を指名いたします。


 続いて、日程第3、議案第59号 鹿沼市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例等の一部改正について及び議案第60号 鹿沼市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正についてを議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 市長、佐藤君。


○市長(佐藤 信君) おはようございます。どうぞきょう1日よろしくお願いいたします。


 それでは提出議案についてご説明を申し上げます。


 議案第59号 鹿沼市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例等の一部改正につきましては、人事院勧告に基づく国家公務員の勤務時間の短縮に準じ、一般職の職員の1日当たりの勤務時間を、8時間から7時間45分に短縮するためのものであります。


 議案第60号 鹿沼市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正につきましては、人事院勧告に基づく国家公務員の給与改定に準じ、6月に支給する市議会議員及び市長等の期末手当の額並びに一般職の職員の期末手当及び勤勉手当の額を、それぞれ引き下げるためのものであります。


 以上で説明を終わります。


○議長(小松英夫君) 提案理由の説明は終わりました。


 議案調査のため暫時休憩といたします。


 10分間をとりたいと思います。


 10時17分ぐらいでお願いをいたしたいと思います。


 (午前 10時07分)


○議長(小松英夫君) 休憩前に引き続き再開いたします。


 (午前 10時17分)


○議長(小松英夫君) 質疑に入るわけでありますが、この件につきましては発言通告をとっておりませんので、質疑のある方は順次発言を許します。


 11番、鰕原君。


○11番(鰕原一男君) まず議案第59号について質疑を行います。一般職の職員の1日当たりの勤務時間を8時間から7時間45分に短縮することによる市民サービスへの影響について1点目伺います。


 2点目としまして、昼休みの勤務体制への何らかの変更があるのか伺っておきます。


 3点目は、この変更をどう市民にお知らせするのか伺います。


 第60号議案について質疑いたします。議員及び市長の期末手当を引き下げることにつきまして具体的に総額幾らになるのか伺います。


 2点目として、一般職の職員の期末手当及び勤勉手当の額を引き下げることについて、総額はいかほどになるのか伺います。


 以上であります。


○議長(小松英夫君) 当局の答弁を求めます。


 総務部長、金子君。


○総務部長(金子孝之君) 議案第59号の職員の勤務時間、休日及び休暇等の条例の改正につきましての質疑にお答えいたします。


 まず第1点目の時間の短縮、7時間45分にした場合の市民サービスへの影響についてでありますが、これにつきましては従来のサービスを維持していくという方針に基づきまして就業時間につきましては8時30分から5時30分が、8時30分から5時15分に変更になるという内容でございます。この間のサービスにつきましては、先ほども申し上げましたとおり低下にならないように心がけをいたしております。特に市民部の窓口あるいはコミュニティセンター、こういうところの時間につきましてもその時間には変更になりますが、サービスの低下にならないように従来どおりサービスの向上に基づいて業務を遂行してまいります。


 それから2点目の昼休みの勤務体制でございますが、これも従来どおり、特に窓口関係につきましては交代勤務でやっておりますので、これは従来どおり変更はありません。


 3番目の市民への周知につきましては、前回の変更の時期が19年でございましたけれども、このときに5時15分から5時30分に15分延長になったわけです。このときには早晩この15分短縮というのが実は予想されておりました。その関係で窓口に、市民に対する窓口のくらしのガイドとか広報とか、そういうふうな周知をするわけでございましたけれども、これは今言ったように15分の短縮というのが近いうちに予想されるというふうなことがありましたので、そういうふうな周知につきましては従来どおり5時15分でという周知をそのまま継続しております。したがいまして、今回15分短縮になりましても事実上は変わらないというようなことになりますので、周知そのものは従来どおりのもので生きているという認識をしております。もちろん、サービスの低下にならないように、さらに充実をしてまいりたいとは思ってはおります。


 それから60号につきましての議員報酬の影響の総額でございますが、議員の減額で申し上げますと約259万円減額になります。それから一般職員の減額は7,310万円の減額になります。そこに三役が入りますので合計では7,640万円の減額というふうになってまいります。


 以上で答弁を終わります。


○議長(小松英夫君) 当局の答弁は終わりました。


 当局の答弁に対して再質疑はありませんか。


 鰕原一男君。


○11番(鰕原一男君) 1点再質疑をいたします。職員の給与が7,310万円減額ということでございますが、これは現下の経済状況を考えた中で人事院が勧告したものと思われますが、それによりまして職員の勤務意欲に対する影響ですね、市長はどのように考え、職員が行政サービスに努めるということを願っておりますが、その点市長はどう考えておられるのか伺っておきます。


○議長(小松英夫君) 当局の答弁を求めます。


 市長、佐藤君。


○市長(佐藤 信君) 職員のこの期末勤勉手当の削減による影響、職員へのモチベーション、勤務意欲に対する影響ということでご質疑をいただきました。


 ご指摘のとおり懸念される部分ではございます。従来労働基本権の制約の代償としての人事院勧告という位置づけの中で一貫して人勧の完全実施という立場で対応をしてきたという歴史がございます。そういう意味では今回の勤務時間の短縮の問題もこれは昨年度の人勧に伴うものでございますけれども、そういったことについてあわせて実施をするということで、その部分ではその人勧に対する見方、それらに対する職員のこれまでの対応という意味では理解はいただけるものというふうに考えております。


 しかしながら、当然自分の勤労に対する対価としての報酬、期末勤勉手当でありますから、そのことが削減されるということについてはやっぱり必ずしも、何と言いますか、それでよかったという受けとめ方というのは、なかなか取り入れない部分もあろうかと思いますけれども、しかし現下の厳しい経済情勢等を考えれば、やっぱり市民のそういった苦労に対してですね、やっぱり共通の認識を持つ、共通の立場に立つという意味ではやっぱりやむを得ない措置だったというふうに思っております。


 職員の組合の皆さんともこのことについては話し合いをし、了解を得た上での措置でございますので、ご理解はいただけるものと、しかしこれからのその勤労意欲に影響なきようですね、十分今後とも配慮をしながら対応をしていきたいと考えております。


 以上で答弁を終わります。


○議長(小松英夫君) 当局の答弁に対して質疑ありますか。


 11番、鰕原一男君。


○11番(鰕原一男君) 答弁ありがとうございました。私の質疑を終わります。


○議長(小松英夫君) ほかに質疑のある方はありませんか。


 別段ご質疑もないようでありますので、議案に対する質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については委員会付託、討論を省略し、直ちに一括採決したいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小松英夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに一括採決をいたします。


 議案第59号及び議案第60号については原案どおり決することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(小松英夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第59号及び議案第60号については原案どおり決しました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 これをもちまして平成21年第3回鹿沼市議会臨時会を閉会いたします。


 (午前 10時28分)








 上記の会議録を証するため、下記署名いたします。





  議  長  小  松  英  夫





  署名議員  大  島  久  幸





  署名議員  冨 久 田  耕  平