議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 鹿沼市

平成19年第3回定例会(第1日 5月28日)




平成19年第3回定例会(第1日 5月28日)




     平成19年第3回鹿沼市議会定例会会議録(第1日)





開  会  平成19年5月28日(月)午前10時






 日程第 1 会期の決定


 日程第 2 会議録署名議員の指名


 日程第 3 報告第11号から報告第20号まで、及び議案第66号から議案第84号


       までについて(提案理由の説明)


 日程第 4 議案第83号について(採決)


 日程第 5 議案第84号について(採決)





会議事件


 報告第11号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)


 報告第12号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)


 報告第13号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)


 報告第14号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)


 報告第15号 平成18事業年度鹿沼市土地開発公社事業及び決算の報告について


 報告第16号 平成19事業年度鹿沼市土地開発公社事業計画及び予算の報告について


 報告第17号 平成18事業年度財団法人鹿沼市体育文化振興公社事業及び決算の報告


        について


 報告第18号 平成19事業年度財団法人鹿沼市体育文化振興公社事業計画及び予算の


        報告について


 報告第19号 平成18年度鹿沼市継続費繰越計算報告について


 報告第20号 平成18年度鹿沼市繰越明許費繰越計算報告について


 議案第66号 専決処分事項の承認について(平成18年度鹿沼市一般会計補正予算


        (第4号))


 議案第67号 専決処分事項の承認について(平成18年度鹿沼市国民健康保険特別会


        計補正予算(第4号))


 議案第68号 専決処分事項の承認について(平成18年度鹿沼市公共下水道事業費特


        別会計補正予算(第4号))


 議案第69号 専決処分事項の承認について(平成18年度鹿沼市簡易水道事業費特別


        会計補正予算(第3号))


 議案第70号 専決処分事項の承認について(平成18年度鹿沼市老人保健特別会計補


        正予算(第3号))


 議案第71号 専決処分事項の承認について(平成18年度鹿沼市農業集落排水事業費


        特別会計補正予算(第3号))


 議案第72号 専決処分事項の承認について(平成18年度鹿沼市介護保険特別会計


        (保険勘定)補正予算(第4号))


 議案第73号 専決処分事項の承認について(平成18年度鹿沼市介護保険特別会計


        (サービス勘定)補正予算(第1号))


 議案第74号 専決処分事項の承認について(鹿沼市税条例の一部改正)


 議案第75号 専決処分事項の承認について(鹿沼市都市計画税条例の一部改正)


 議案第76号 委託契約の締結について


 議案第77号 物品購入契約の締結について


 議案第78号 物品購入契約の締結について


 議案第79号 鹿沼市有財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例の一部改正につい


        て


 議案第80号 鹿沼市手数料条例の一部改正について


 議案第81号 鹿沼市農林業地域生活改善施設条例の一部改正について


 議案第82号 鹿沼市市営住宅条例の一部改正について


 議案第83号 市民栄誉賞表彰候補者の選定について


 議案第84号 市民栄誉賞表彰候補者の選定について





出席議員(29名)


   1番   横  尾  武  男


   2番   鰕  原  一  男


   3番   駒  場  一  男


   4番   湯  澤  英  之


   5番   松  井  正  一


   6番   増  渕  靖  弘


   7番   津 久 井  健  吉


   8番   関  口  正  一


   9番   前  田  敏  通


  10番   大  島  久  幸


  11番   赤  坂  日 出 男


  12番   橋  本  正  男


  13番   大  貫  武  男


  14番   冨 久 田  耕  平


  15番   鈴  木  章  由


  16番   塩  入  佳  子


  17番   飯  塚  正  人


  18番   山  田  利  英


  19番   小  松  英  夫


  20番   阿  見  英  博


  21番   荒  井  令  子


  22番   小  川  清  正


  23番   小 野 口  幸  司


  24番   鈴  木     貢


  26番   手  塚  久  寿


  27番   船  生  哲  夫


  28番   鈴  木  幸  夫


  29番   山  崎  正  信


  30番   芳  田  利  雄





欠席議員(1名)


  25番   寄  川  フ ユ 子





地方自治法第121条の規定による出席要求によって出席した者


 市  長   阿  部  和  夫     経済部長   高  田  久  男


 副市長    大  橋     勲     環境対策部長 出  張  千  史


 収入役    鈴  木     茂     都市建設部長 渡  辺  政  夫


 企画部長   福  田  康  行     水道部長   襲  田  利  夫


 総務部長   栗  坪  建  雄     消防長    宮  本  秀  夫


 市民生活部長 宇 賀 神  正  雄     教育長    小  林     守


 保健福祉部長 柴  垣  重  司     教育次長   金  子  孝  之





事務局職員出席者


 事務局長   福  田     孝     事務局次長  高  田  良  男








○議長(阿見英博君) ただいまから平成19年第3回鹿沼市議会定例会を開会いたします。


 (午前10時00分)


○議長(阿見英博君) これから本日の会議を開きます。


 現在出席している議員は29名であります。


 日程に入ります前に、市長から発言を求められておりますので、これを許します。


 市長、阿部君。


○市長(阿部和夫君) おはようございます。議長の許可を得ましたので、発言させていただきます。


 平成18年4月に本庁舎及び東館において認証登録を受けた環境マネジメントシステム国際規格ISO14001につきましては、昨年度水道部やコミュニティセンターなどの出先機関へ適用範囲の拡大を進めてまいりましたが、2月20日から21日にかけて行われた定期・拡大審査の結果、3月16日付で拡大認証取得となりましたことをご報告いたします。


 議員の皆さんに配付をいたしております資料の1ページをごらんいただきたいと思います。まず、ISO14001の取得目的といたしましては、一つは効率的で良好な市民サービスの提供と、環境対策に率先して取り組む市役所を目指すことと、二つには公共施設における事務事業を見直し、環境負荷を軽減することにより、将来に向けて持続可能な環境改善システムの構築を目指すために実施をしております。


 次に、今回の拡大認証による適用範囲は、前回取得済みの本庁舎及び東館を合わせまして、水道庁舎やコミュニティセンターなど全22施設、691人体制となりました。


 続きまして、資料の2ページをごらんください。認証拡大の経過につきましては、平成18年6月以降、新たに対象となる施設の職員に対しての初任者研修の実施や各施設での業務調査などを行い、10月から運用開始となりました。


 その後、内部監査を行い、平成19年1月には、最終的に私自身が環境マネジメントシステムを包括的に判断して見直しを行うマネジメントレビューを実施し、ISOの骨格であるPDCAサイクルを展開し、継続的改善を図ってきたところであります。


 そして、2月に審査登録機関である財団法人ベターリビングによる本審査を受審した結果、システムの構築及び運用状況が良好であるとの評価をいただき、今回の拡大認証となりました。これもひとえに議員の皆様方のご理解とご支援のたまものであり、感謝を申し上げるところであります。


 今年度につきましては、保育園、児童館、あおば園で取り組みを開始し、将来的には適用範囲を全庁的に拡大していく予定です。今後も環境方針に沿って、環境にやさしいまちづくりの推進や事務事業における環境負荷の低減を目指し、継続的な改善に取り組み、さらなるISO14001の充実を積極的に図ってまいります。


 今後とも議員並びに市民の皆様方の絶大なるご理解とご協力をお願いいたしまして、環境マネジメントシステムISO14001の拡大認証取得の報告といたします。


○議長(阿見英博君) 市長の発言が終わりました。


 それでは、本日の議事日程を事務局長に朗読させます。


○事務局長(福田 孝君) 議事日程を朗読。


○議長(阿見英博君) 日程の朗読は終わりました。


 日程第1、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。この定例会の会期を本日から6月14日までの18日間といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定いたしました。


 続いて、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員に、8番、関口正一君、23番、小野口幸司君を指名いたします。


 続いて、日程第3、報告第11号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)から報告第20号 平成18年度鹿沼市繰越明許費繰越計算報告についてまで、及び議案第66号 専決処分事項の承認について(平成18年度鹿沼市一般会計補正予算(第4号))から議案第84号 市民栄誉賞表彰候補者の選定についてまでを議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 市長、阿部君。


○市長(阿部和夫君) 提出議案についてご説明を申し上げます。


 今回提出いたしました議案は、予算8件、契約3件、条例6件、人事2件の計19件であります。このほか報告10件であります。報告第11号から報告第14号までにつきましては、専決処分事項の報告であります。


 まず、報告第11号は、平成19年2月6日、鹿沼市今宮町1692番17地先市道0346号線上において、都市建設部職員が運転する小型貨物自動車が、相手方運転の自転車に接触し、破損させたことに対し、損害賠償の額1万1,300円を支払い、和解したものであります。


 次に、報告第12号は、平成14年6月20日、鹿沼市東末広町1082番地、東小学校体育館において、相手方が医師からBCG予防接種を受けたところ、接種部位に皮膚潰瘍等を発症し、治療したことに対し、損害賠償の額99万8,786円を支払い、和解したものであります。


 報告第13号は、平成19年3月8日鹿沼市千手町2496番5地先市道0013号線上において、教育委員会事務局職員が運転する小型乗用自動車が、相手方運転の軽乗用自動車に接触し、破損させたことに対し、損害賠償の額23万4,000円を支払い、和解したものであります。


 報告第14号は、平成18年11月29日、鹿沼市武子1403番1地先市道0318号線上において、相手方運転の小型乗用自動車が道路陥没地に落ちて破損したことに対し、損害賠償の額7万2,870円を支払い、和解したものであります。


 報告第15号から報告第18号までにつきましては、鹿沼市土地開発公社及び財団法人鹿沼市体育文化振興公社の平成18事業年度における事業及び決算並びに平成19事業年度における事業計画及び予算に関する書類を法の定めるところにより提出するものであります。


 報告第19号 平成18年度鹿沼市継続費繰越計算報告につきましては、平成18年度農業集落排水事業費特別会計の継続費を設定した農業集落排水建設事業において、委託料等の一部を翌年度に繰り越したものであります。


 報告第20号 平成18年度鹿沼市繰越明許費繰越計算報告につきましては、一般会計の西中学校屋内運動場改築事業ほか16事業、国民健康保険特別会計の国民健康保険事務費、公共下水道事業費特別会計の流域下水汚泥処理事業ほか2事業及び介護保険特別会計(保険勘定)の介護保険事務費において、国の補正予算、補償交渉等に不測の日数を要したことなどにより、それぞれ年度内支出が困難となったため、事業費の一部を翌年度に繰り越したものであります。


 議案第66号から議案第75号までにつきましては、専決処分事項の承認であります。


 まず、議案第66号 平成18年度鹿沼市一般会計補正予算(第4号)は、歳入につきましては、市税、地方譲与税、地方交付税、国県支出金、財産収入、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、地域情報化推進事業費、児童手当費、こども医療対策事業費、JR鹿沼駅西土地区画整理事業費などの増減など所要の調整を行い、残りを予備費に計上し、この補正額を1億6,438万7,000円の減とし、予算総額を405億8,682万5,000円とするものであります。


 なお、繰越明許費及び地方債の補正につきましては、それぞれ第2表の1、第2表の2及び第3表のとおりであります。


 次に、議案第67号 平成18年度鹿沼市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)は、歳入につきましては、国民健康保険税、国県支出金、共同事業交付金、基金繰入金等の増減額を計上し、歳出につきましては、老人保健医療費拠出金、介護納付金、高額医療費共同事業医療費拠出金等の増減額を計上したもので、この補正額を9,670万円の減とし、予算総額を94億4,512万円とするものであります。


 議案第68号 平成18年度鹿沼市公共下水道事業費特別会計補正予算(第4号)は、歳入につきましては、分担金及び負担金、国県支出金、一般会計繰入金、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、管渠建設事業費、公共設置型浄化槽整備推進事業費等の減額を計上したもので、この補正額を5,546万円の減とし、予算総額を35億6,202万1,000円とするものであります。


 なお、繰越明許費、地方債の補正につきましては、それぞれ第2表、第3表のとおりであります。


 議案第69号 平成18年度鹿沼市簡易水道事業費特別会計補正予算(第3号)は、歳入につきましては、負担金、国県支出金、一般会計繰入金、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、西部地区簡易水道建設事業費の減額を計上したもので、この補正額を3,029万8,000円の減とし、予算総額を2億9,674万8,000円とするものであります。


 なお、地方債の補正につきましては、第2表のとおりであります。


 議案第70号 平成18年度鹿沼市老人保健特別会計補正予算(第3号)は、歳入につきましては、支払基金交付金、国県支出金、一般会計繰入金の増減額を計上し、歳出につきましては、老人医療給付費、老人医療費、老人高額医療費等の減額を計上したもので、この補正額を2億1,900万円の減とし、予算総額を79億329万9,000円とするものであります。


 議案第71号 平成18年度鹿沼市農業集落排水事業費特別会計補正予算(第3号)は、歳入につきましては、一般会計繰入金、諸収入、市債の増減額を計上し、歳出につきましては、農業集落排水建設事業費の減額を計上したもので、この補正額を250万円の減とし、予算総額を4億2,355万5,000円としたものであります。


 なお、地方債の補正につきましては、第2表のとおりであります。


 議案第72号 平成18年度鹿沼市介護保険特別会計(保険勘定)補正予算(第4号)は、歳入につきましては、国県支出金、支払基金交付金、一般会計繰入金等の増減額を計上し、歳出につきましては、居宅介護サービス給付費、施設介護サービス給付費、予備費等の増減額を計上したもので、この補正額を2,559万6,000円の増とし、予算総額を50億2,037万9,000円とするものであります。


 なお、繰越明許費につきましては、第2表のとおりであります。


 議案第73号 平成18年度鹿沼市介護保険特別会計(サービス勘定)補正予算(第1号)は、歳入につきましては、サービス収入の減額を計上し、歳出につきましては、介護予防事務費、介護予防支援事業費の減額を計上したもので、この補正額を2,222万3,000円の減とし、予算総額を1,177万8,000円とするものであります。


 議案第74号 鹿沼市税条例の一部改正につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、固定資産税における住宅のバリアフリー化改修工事に伴う減額措置制度の創設及び鉄軌道用地の評価方法の変更の措置を講ずるためのものであります。


 議案第75号 鹿沼市都市計画税条例の一部改正につきましては、地方税法の一部改正に伴い、引用する条項を整理するためのものであります。


 議案第76号 委託契約の締結につきましては、公共下水道黒川終末処理場における汚泥処理施設の消化槽増設工事の委託契約を日本下水道事業団と4億8,300万円で締結するためのものであります。


 議案第77号及び議案第78号につきましては、物品購入契約の締結であります。


 まず、議案第77号は、鹿沼市消防団消防ポンプ自動車購入に係る指名競争入札を去る5月18日に行い、その結果、ジーエムいちはら工業株式会社が4,252万5,000円で落札したので、本契約を締結するためのものであります。


 次に、議案第78号は、粟野地区学校給食共同調理場調理機器購入に係る指名競争入札を去る5月18日に行い、その結果、日本調理機株式会社栃木営業所が2,414万7,900円で落札したので、本契約を締結するためのものであります。


 議案第79号 鹿沼市有財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例の一部改正につきましては、地方自治法等の一部改正に伴い、他の地方公共団体等に対して、行政財産である土地に無償または時価よりも低い価額で地役権を設定できる措置を講ずるとともに、引用する条項及び用語を整理するためのものであります。


 議案第80号 鹿沼市手数料条例の一部改正につきましては、建築基準法の一部改正に伴い、建築物の安全性を確保するため、一定以上の建築物の建築確認申請の際に義務づけられた構造計算適合性判定に要する手数料の額を定めるとともに、引用する条項を整理するためのものであります。


 議案第81号 鹿沼市農林業地域生活改善施設条例の一部改正につきましては、下久我生活向上センターほか4施設を廃止するためのものであります。


 議案第82号 鹿沼市市営住宅条例の一部改正につきましては、樅山町市営住宅を廃止するためのものであります。


 議案第83号及び議案第84号につきましては、市民栄誉賞表彰候補者の選定であります。


 まず、議案第83号は、ガッツ石松(本名鈴木有二)氏を市民栄誉賞表彰候補者として選定するためのものであります。


 次に、議案第84号は、平野早矢香氏を市民栄誉賞表彰候補者として選定するためのものであります。


 以上で説明を終わります。


○議長(阿見英博君) 提案理由の説明は終わりました。


 続いて、日程第4、議案第83号 市民栄誉賞表彰候補者の選定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。本件については、人事案件でありますので、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに採決いたします。


 お諮りいたします。議案第83号については、原案どおり、ガッツ石松(本名鈴木有二)氏の選定に同意することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第83号については、原案に同意することに決しました。


 続いて、日程第5、議案第84号 市民栄誉賞表彰候補者の選定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。本件については、人事案件でありますので、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに採決いたします。


 お諮りいたします。議案第84号については、原案どおり、平野早矢香氏の選定に同意することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第84号については、原案に同意することに決しました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 お諮りいたします。明日29日から6月1日まで、及び4日を議案調査のため休会いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定いたしました。


 なお、5日は、定刻から本会議を開き、議案に対する質疑並びに市政一般質問を行います。


 本日はこれで散会いたします。


 (午前10時27分)