議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 鹿沼市

平成18年第4回臨時会(第1日 8月17日)




平成18年第4回臨時会(第1日 8月17日)




     平成18年第4回鹿沼市議会臨時会会議録(第1日)





開  会  平成18年8月17日(木)午前10時






 日程第 1 会期の決定


 日程第 2 会議録署名議員の指名


 日程第 3 議案第104号について(提案理由の説明、質疑、採決)





会議事件


 議案第104号 工事請負契約の締結について





出席議員(28名)


   1番   横  尾  武  男


   2番   鰕  原  一  男


   3番   駒  場  一  男


   4番   湯  澤  英  之


   5番   松  井  正  一


   6番   増  渕  靖  弘


   7番   津 久 井  健  吉


   8番   関  口  正  一


   9番   前  田  敏  通


  10番   大  島  久  幸


  11番   赤  坂  日 出 男


  12番   橋  本  正  男


  13番   大  貫  武  男


  14番   冨 久 田  耕  平


  15番   鈴  木  章  由


  16番   塩  入  佳  子


  17番   飯  塚  正  人


  18番   山  田  利  英


  19番   小  松  英  夫


  20番   阿  見  英  博


  22番   小  川  清  正


  23番   小 野 口  幸  司


  24番   鈴  木     貢


  25番   寄  川  フ ユ 子


  26番   手  塚  久  寿


  27番   船  生  哲  夫


  28番   鈴  木  幸  夫


  29番   山  崎  正  信





欠席議員(2名)


  21番   荒  井  令  子


  30番   芳  田  利  雄





地方自治法第121条の規定による出席要求によって出席した者


 市  長   阿  部  和  夫     収 入 役   鈴  木     茂


 助  役   渡  邉  南  泱     企画部長   大  橋     勲


 総務部長   栗  坪  建  雄     都市建設部長 渡  辺  政  夫


 市民生活部長 古  澤  正  己     水道部長   襲  田  利  夫


 保健福祉部長 柴  垣  重  司     消防長    宮  本  秀  夫


 経済部長   高  田  久  男     教育長    小  林     守


 環境対策部長 宇 賀 神  正  雄     教育次長   金  子  孝  之





事務局職員出席者


 事務局長   福  田  康  行     事務局次長  福  田     孝





○議長(阿見英博君) ただいまから平成18年第4回鹿沼市議会臨時会を開会いたします。


  (午前10時00分)


○議長(阿見英博君) これから本日の会議を開きます。


 現在出席している議員は28名であります。


 それでは、本日の議事日程を事務局長に朗読させます。


○事務局長(福田康行君) 議事日程を朗読。


○議長(阿見英博君) 日程の朗読は終わりました。


 日程第1、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。この臨時会の会期は本日1日といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定いたしました。


 続いて、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員に、3番、駒場一男君、28番、鈴木幸夫君を指名いたします。


 続いて、日程第3、議案第104号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 市長、阿部君。


○市長(阿部和夫君) おはようございます。


 提出議案についてご説明を申し上げます。


 議案第104号 工事請負契約の締結につきましては、情報通信基盤整備工事(粟野地域)の指名競争入札を去る8月8日に行い、その結果、東日本電信電話株式会社が2億8,140万円で落札したので、本契約を締結するためのものであります。


 以上で説明を終わります。


○議長(阿見英博君) 提案理由の説明は終わりました。


 議案調査のため暫時休憩いたします。


 (午前10時02分)


○議長(阿見英博君) 休憩前に引き続き再開いたします。


 (午前10時12分)


○議長(阿見英博君) これから質疑に入るわけでありますが、この件につきましては発言通告をとっておりませんので、質疑のある方は順次発言を許します。


 19番、小松英夫君。


○19番(小松英夫君) 先ほど説明はお聞きしたのですが、その中で、今このことに対して、粟野地区で多少の動きがあるということを聞きまして、反対行動なのか、または何かの要望なのか、ちょっとその辺がわからないのでお聞きしたいと思います。


 その接続をするために5万円と2万円と、接続の仕方が金額的に変わるというようなことが一つです、その理由。粟野ケーブルさんとの関係もあるのかどうか、その辺もお聞きしたいと思います。


 それと、共同アンテナを使用している人たちが、その共同アンテナの使用についてのことで、この新しいものが使われるようになると、それを使えないということからか何かわかりませんが、反対のような運動というか、活動が起きているということも聞きますので、その辺はどのようになっているのか、ちょっとお聞きしたいと思います。


 以上でございます。


○議長(阿見英博君) 当局の答弁を求めます。


 企画部長、大橋君。


○企画部長(大橋 勲君) 19番、小松議員の議案第104号 工事請負契約の締結についてのご質問にお答えいたします。


 まず、一つには、接続するために接続経費が5万円と2万円というのがあるということなのだが、これについての理由ということだと思います。


 これにつきましては、現在粟野地区には、粟野ケーブルテレビというのがございます。ここに1,200世帯の粟野ケーブルテレビの加入者がいます。この粟野ケーブルテレビにつきましては、粟野ケーブルテレビ会社が、5万円のうち3万円を補てんをするということで、したがって2万円で、ケーブルテレビ加入者についてはできるということになります。そのほかについては、5万円の接続経費が従来どおり必要ですよということで、5万円と2万円の差が起きているということであります。


 次に、共同アンテナを使用している組合、これについて反対運動が起きているのではないかというご質問でありますが、共同アンテナを使用している組合については、19組合あります。これは難視聴地域ですので、おのおのの地域で共同アンテナを設置して見ているわけです。その組合が19あります。


 その組合について、18組合については既に全員加入の同意を得ております。ただし、旧粟野地域に口粟野ケーブルテレビ受像組合というのがございます。これにつきましては、今組合内部でどうするかということで意見が分かれているということでございます。実はあしたその説明会をいたします。これが最終の説明会になると思いますが、既にその組合については4回説明会を催しております。それで同意を得るように今お話をしているわけでございますが、その説明会を、最終的には18日に予定しているということでございます。できればそろって粟野の受像組合も今回ケーブルテレビに加入ができればいいのかなと思って、説得を続けているところでございます。


 以上で質問に対する答弁といたします。


○議長(阿見英博君) 当局の答弁は終わりました。


 当局の答弁に対して再質疑はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ほかに質疑のある方はありませんか。


 3番、駒場一男君。


○3番(駒場一男君) 3点ほどお尋ねをいたしたいと思います。


 今回のこの情報基盤整備事業、着々と整備が進められておりますことを、まず感謝をいたす次第でございますが、今回の指名入札につきまして何社であったのか。できれば、業者名等がわかればありがたいのでございますけれども、その辺が第1点でございます。


 第2点は、財源でございます。3分の1、3分の1、3分の1というふうな財源になっておりまして、このうちの市の負担、3分の1の中身が、6月の定例議会で補正予算、あるいは議案で辺地債の議決がありました。辺地債を使う、そして合併特例債を使うということでございますので、この財源が辺地債、あるいは合併特例債が何対何、何割と何割ぐらい、この合併特例債と辺地債が部分的に占めるのか、その辺の財源内訳をお知らせください、かように思います。


 それから、第3点は、エリア図をいただいておりますけれども、ピンクの部分は上粕尾の発光路並びに上永野の与州地区でありまして、これは後ほどというふうなことを説明を受けておりますが、まちづくり懇談会等でも強く、特に発光路、墨田区の学園もありますし、発光路地域のことなどを考えますと、あるいは上永野の与州地域も同様でございます。この残されたピンクの部分は早急に整備をいただきたいと思いますけれども、この整備計画についてつけ加えてご説明をいただければありがたいと思います。


 以上3点を質問をいたします。


○議長(阿見英博君) 当局の答弁を求めます。


 総務部長、栗坪君。


○総務部長(栗坪建雄君) 3番、駒場議員の質問にお答えをいたします。


 入札は8月8日に15社を指名して行いました。業者名につきましては、15社読み上げますので、よろしくお願いいたします。


 東日本電信電話株式会社栃木支店、日本電気株式会社宇都宮支店、株式会社日立製作所関東支社、日本コムシス株式会社栃木支店、三菱電機株式会社関越支社、株式会社富士通ビジネスシステム北関東支店、沖ウィンテック株式会社栃木営業所、新生テクノス株式会社栃木営業所、株式会社関電工栃木支店鹿沼事務所、住友電気工業株式会社東京本社、エヌ・ティ・ティ・インフラネット株式会社首都圏支店、古河電気工業株式会社、宮崎電線工業株式会社高崎営業所、横河電機株式会社環境システム営業本部、株式会社フジクラ営業開発部、以上15社であります。


 以上です。


○議長(阿見英博君) 企画部長、大橋君。


○企画部長(大橋 勲君) 工事請負契約締結についてのご質疑にお答えします。


 まず、財源についてでございますが、市の負担について財源の内訳というご質問だと思います。今回の事業については情報通信基盤整備工事という事業でございます。これは国庫補助事業ということで、資料にもお示ししましたように、国が3分の1、市が3分の1、ケーブルテレビが3分の1ということになるわけでございます。


 それで、市の負担でございますが、当然補助対象経費と補助対象外の経費というのがございますので、市の負担については全部で1億5,147万7,000円ということになります。これは予算上でございます。まだ入札に対して財源の内訳というのは確定をしておりませんので、あくまでも予算の段階ということでご了解いただきたいと思います。そのうち補助対象が8,641万8,000円ということになります。


 そのほかにいわゆる市の持ち分に対する辺地債と合併特例債というのが入るわけでございますが、この財源が、辺地債が2,515万6,000円、計算上です。ですから、起債というのは10万円単位になりますので、これは2,500万円の起債申請をするということになります。それと、合併特例債については515万9,000円ということになります。ですからこれも10万円以下切り捨てますので、500万円の申請をするということになります。


 以上が財源の内訳でございます。


 それと、発光路、与州地域についての整備計画についてでございますが、まちづくり懇談会等でもお話ししていますように、19年度でこの地域はやりたいということになっておりますが、今市長の方にトップセールスをお願いいたしまして、総務省に働きかけをしております。できれば今回合わせてできないかということでお話を申し上げております。ですからそれが見通しがつけば、早い機会にできるのではないかと思っておりますが、今の段階ではまだ確定はしておりませんが、できるだけ早い機会に一緒に整備ができればという考えで今進めております。


 以上で答弁を終わります。


○議長(阿見英博君) 当局の答弁は終わりました。


 当局の答弁に対し再質疑はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ほかに質疑のある方はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) 別段ご質疑もないようでございますので、議案に対する質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については委員会付託、討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに採決いたします。


 議案第104号については原案どおり決することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第104号については原案のとおり決しました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 これをもちまして平成18年第4回鹿沼市議会臨時会を閉会いたします。


 ご苦労さまでございました。


 (午前10時27分)








  上記会議録を証するため、下記署名いたします。





  議  長  阿  見  英  博





  署名議員  駒  場  一  男





  署名議員  鈴  木  幸  夫