議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 鹿沼市

平成18年第3回定例会(第5日 6月23日)




平成18年第3回定例会(第5日 6月23日)




     平成18年第3回鹿沼市議会定例会会議録(第5日)





開  議  平成18年6月23日(金)午前10時






 日程第 1 認定第1号から認定第11号まで、及び議案第66号から議案第94号ま


       でについて(委員長報告、質疑)


 日程第 2 議案第92号について(採決)


 日程第 3 認定第1号から認定第11号まで、及び議案第66号から議案第91号ま


       で並びに議案第93号、議案第94号ついて(採決)


 日程第 4 議案第103号について(提案理由の説明、質疑、採決)


 日程第 5 議員案第8号及び議員案第9号について(採決)


 日程第 6 海外行政視察派遣について





会議事件


 認定第  1号 平成17年度粟野町一般会計歳入歳出決算の認定について


 認定第  2号 平成17年度粟野町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につい


         て


 認定第  3号 平成17年度粟野町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について


 認定第  4号 平成17年度粟野町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について


 認定第  5号 平成17年度粟野町簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定につい


         て


 認定第  6号 平成17年度粟野町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定に


         ついて


 認定第  7号 平成17年度粟野町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定につ


         いて


 認定第  8号 平成17年度粟野町宅地造成事業特別会計歳入歳出決算の認定につい


         て


 認定第  9号 平成17年度粟野町粕尾財産区特別会計歳入歳出決算の認定について


 認定第 10号 平成17年度粟野町清洲財産区特別会計歳入歳出決算の認定について


 認定第 11号 平成17年度鹿沼地区広域行政事務組合一般会計歳入歳出決算の認定


         について


 議案第 66号 専決処分事項の承認について(平成17年度鹿沼市一般会計補正予算


         (第6号))


 議案第 67号 専決処分事項の承認について(平成17年度鹿沼市国民健康保険特別


         会計補正予算(第5号))


 議案第 68号 専決処分事項の承認について(平成17年度鹿沼市公共下水道事業費


         特別会計補正予算(第4号))


 議案第 69号 専決処分事項の承認について(平成17年度鹿沼市簡易水道事業費特


         別会計補正予算(第4号))


 議案第 70号 専決処分事項の承認について(平成17年度鹿沼市老人保健特別会計


         補正予算(第5号))


 議案第 71号 専決処分事項の承認について(平成17年度鹿沼市農業集落排水事業


         費特別会計補正予算(第3号))


 議案第 72号 専決処分事項の承認について(平成17年度鹿沼市介護保険特別会計


         補正予算(第5号))


 議案第 73号 専決処分事項の承認について(鹿沼市税条例の一部改正)


 議案第 74号 専決処分事項の承認について(鹿沼市都市計画税条例の一部改正)


 議案第 75号 専決処分事項の承認について(鹿沼市農村地域工業等導入地区におけ


         る固定資産税の課税免除に関する条例の一部改正)


 議案第 76号 専決処分事項の承認について(鹿沼市国民健康保険税条例の一部改正)


 議案第 77号 辺地に係る総合整備計画の変更について


 議案第 78号 委託契約の締結について


 議案第 79号 委託契約の締結について


 議案第 80号 物品購入契約の締結について


 議案第 81号 字の廃止並びに町及び字の区域の変更について


 議案第 82号 町及び字の区域の変更について


 議案第 83号 市道路線の廃止について


 議案第 84号 市道路線の変更について


 議案第 85号 市道路線の認定について


 議案第 86号 鹿沼市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正につい


         て


 議案第 87号 証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について


 議案第 88号 鹿沼市議会議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及


         び鹿沼市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改


         正について


 議案第 89号 鹿沼市民情報センター条例の一部改正について


 議案第 90号 鹿沼市保育所条例の一部改正について


 議案第 91号 鹿沼市学童保育館条例の一部改正について


 議案第 92号 鹿沼市廃棄物の処理及び清掃に関する条例等の一部改正について


 議案第 93号 鹿沼市農林業地域生活改善施設条例の一部改正について


 議案第 94号 鹿沼市都市公園条例の一部改正について


 議案第103号 物品購入契約の締結について


 議員案第 8号 「仕事と生活の調和推進基本法」(仮称)の制定を求める意見書の提


         出について


 議員案第 9号 脳脊髄液減少症の研究・治療等の推進を求める意見書の提出について





出席議員(30名)


   1番   横 尾 武 男


   2番   鰕 原 一 男


   3番   駒 場 一 男


   4番   湯 澤 英 之


   5番   松 井 正 一


   6番   増 渕 靖 弘


   7番   津久井 健 吉


   8番   関 口 正 一


   9番   前 田 敏 通


  10番   大 島 久 幸


  11番   赤 坂 日出男


  12番   橋 本 正 男


  13番   大 貫 武 男


  14番   冨久田 耕 平


  15番   鈴 木 章 由


  16番   塩 入 佳 子


  17番   飯 塚 正 人


  18番   山 田 利 英


  19番   小 松 英 夫


  20番   阿 見 英 博


  21番   荒 井 令 子


  22番   小 川 清 正


  23番   小野口 幸 司


  24番   鈴 木   貢


  25番   寄 川 フユ子


  26番   手 塚 久 寿


  27番   船 生 哲 夫


  28番   鈴 木 幸 夫


  29番   山 崎 正 信


  30番   芳 田 利 雄





欠席議員(なし)





地方自治法第121条の規定による出席要求によって出席した者


 市  長   阿 部 和 夫        経済部長   高 田 久 男


 助  役   渡 邉 南 泱        環境対策部長 宇賀神 正 雄


 収入役    鈴 木   茂        都市建設部長 渡 辺 政 夫


 企画部長   大 橋   勲        水道部長   襲 田 利 夫


 総務部長   栗 坪 建 雄        消防長    宮 本 秀 夫


 市民生活部長 古 澤 正 己        教育長    小 林   守


 保健福祉部長 柴 垣 重 司        教育次長   金 子 孝 之





事務局職員出席者


 事務局長   福 田 康 行        事務局次長  福 田   孝




○議長(阿見英博君) ただいまから本日の会議を開きます。


 (午前10時15分)


○議長(阿見英博君) 現在出席している議員は30名であります。


 それでは、本日の議事日程を事務局長に朗読させます。


○事務局長(福田康行君) 議事日程を朗読。


○議長(阿見英博君) 日程の朗読は終わりました。


 それでは、日程第1、認定第1号 平成17年度粟野町一般会計歳入歳出決算の認定についてから認定第11号 平成17年度鹿沼地区広域行政事務組合一般会計歳入歳出決算の認定についてまで、及び議案第66号 専決処分事項の承認について(平成17年度鹿沼市一般会計補正予算(第6号))から議案第94号 鹿沼市都市公園条例の一部改正についてを議題といたします。


 各委員長の報告を求めます。


 総務常任委員会委員長、松井君。


○総務常任委員長(松井正一君) おはようございます。ただいまから総務常任委員会の審査の結果について報告をいたします。


 今議会におきまして本委員会に付託されました案件は、決算の認定5件、議案11件の計16件でありました。これに対し、去る20日委員会を開催し、執行部から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、認定第1号中関係決算及び認定第8号から認定第11号につきましては、全会一致で認定を可とすべきもの決しました。次に、議案第66号中関係予算及び議案第73号から議案第75号につきましては、全会一致で原案を承認すべきものと決しました。議案第77号、議案第80号から議案第82号及び議案第86号から議案第88号につきましては、全会一致で原案を可とすべきものと決しました。


 何とぞ議員各位のご賛同をお願いいたしまして、総務常任委員会の審査結果についての報告を終わります。


○議長(阿見英博君) 文教民生常任委員会委員長、塩入さん。


○文教民生常任委員長(塩入佳子さん) ただいまから文教民生常任委員会の審査の結果について報告いたします。


 今議会におきまして本委員会に付託されました案件は、決算の認定4件、議案8件の計12件でありました。これに対し、去る20日委員会を開催し、執行部から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、認定第1号中関係決算、認定第2号、認定第3号、認定第4号につきましては、全会一致で認定を可とすべきものと決しました。次に、議案第66号中関係予算、議案第67号、議案第70号、議案第72号、議案第76号につきましては、全会一致で原案を承認すべきものと決しました。また、議案第89号、議案第90号、議案第91号につきましては、全会一致で原案を可とすべきものと決しました。


 何とぞ議員各位のご賛同をお願いいたしまして、文教民生常任委員会の審査結果についての報告を終わります。


○議長(阿見英博君) 環境経済常任委員会委員長、橋本君。


○環境経済常任委員長(橋本正男君) おはようございます。ただいまから環境経済常任委員会の審査の結果について報告いたします。


 今議会におきまして本委員会に付託されました案件は、認定3件、議案7件の計10件でありました。これに対し、去る21日委員会を開催し、執行部から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、認定第1号中関係決算、認定第6号及び認定第7号につきましては、全会一致で認定を可とするものと決しました。次に、議案第66号中関係予算、議案第68号及び議案第71号につきましては、全会一致で原案を承認すべきものと決しました。また、議案第78号、議案第79号、議案第92号及び議案第93号につきましては、全会一致で原案を可とすべきものと決しました。


 何とぞ議員各位のご賛同をお願いいたしまして、環境経済常任委員会の審査結果についての報告を終わります。


○議長(阿見英博君) 建設水道常任委員会委員長、大島君。


○建設水道常任委員長(大島久幸君) おはようございます。ただいまから建設水道常任委員会の審査の結果について報告をいたします。


 今議会におきまして本委員会に付託されました案件は、認定2件、議案6件の計8件でありました。これに対し、去る21日委員会を開催し、執行部から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、認定第1号中関係決算及び認定第5号につきましては、全会一致で認定を可とすべきものと決しました。次に、議案第66号中関係予算及び議案第69号については、全会一致で原案を承認すべきものと決しました。また、議案第83号から議案第85号及び議案第94号につきましては、全会一致で原案を可とすべきものと決しました。


 何とぞ議員各位のご賛同をお願いいたしまして、建設水道常任委員会の審査結果についての報告を終わります。


○議長(阿見英博君) 各委員長の報告は終わりました。


 各委員長の報告に対し、ご質疑はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) 別段ご質疑もないようですので、以上で各委員長に対する質疑を終結いたします。


 続いて、日程第2、議案第92号 鹿沼市廃棄物の処理及び清掃に関する条例等の一部改正についてを議題といたします。


 お諮りいたします。議案第92号については、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに採決いたします。


 お諮りいたします。議案第92号については、委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


 (起立多数)


○議長(阿見英博君) 起立多数であります。


 したがって、議案第92号については、委員長の報告どおり決しました。


 続いて、日程第3、認定第1号から認定11号まで、及び議案第66号から議案第91号まで並びに議案第93号、議案第94号については、討論を省略し、直ちに一括採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに一括採決いたします。


 お諮りいたします。各付議案件については、各委員長の報告どおり決することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、各付議案件については、各委員長の報告どおり決しました。


 続いて、日程第4、議案第103号 物品購入契約の締結についてを議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 市長、阿部君。


○市長(阿部和夫君) おはようございます。追加議案についてご説明申し上げます。


 議案第103号 物品購入契約の締結につきましては、大型水槽車購入に係る指名競争入札を去る6月13日に行い、その結果、日本造機株式会社が3,559万5,000円で落札したので、本契約を締結するためのものであります。


 以上で説明を終わります。


○議長(阿見英博君) 提案理由の説明は終わりました。


 議案調査のため暫時休憩いたします。


 (午前10時28分)


○議長(阿見英博君) 休憩前に引き続き再開いたします。


 (午前10時40分)


○議長(阿見英博君) これから質疑に入るわけでありますが、この件につきましては発言通告をとっておりませんので、質疑のある方は順次発言を許します。


 24番、鈴木貢君。


○24番(鈴木 貢君) 質問いたします。


 2点についてお聞きしたいと思いますが、まず1点は大型水槽車、現在も1台利用しているかと思いますが、これに対する更改になるのか増車になるのかについて。


 もう一つは、もし増車であれば、どちらに配備をして利用するのかについて、この2点について質問いたします。


 以上です。


○議長(阿見英博君) 当局の答弁を求めます。


 消防長、宮本君。


○消防長(宮本秀夫君) 24番、鈴木貢議員の質問にお答えいたします。


 まず、大型水槽車は増車するのかということでございますが、現在車そのもの自体は大分あちこち傷んでいる部分がありますけれども、タンクそのものにつきましては、大分使える状況の部分もあります。したがいまして、今現在活用方法、これについて調査していただいています。


 したがいまして、いまだ配置につきましても、増車するかどうかということを検討した後でどこへ配置するかということも検討していただくということです。


 新しい水槽車につきましては、消防本部の方に配車いたします。


 以上です。


○議長(阿見英博君) 当局の答弁は終わりました。


 当局の答弁に対し再質疑はありませんか。


 (「ありません」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ほかに質疑はありませんか。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) 別段質疑もないようですので、以上で議案に対する質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに採決いたします。


 お諮りいたします。議案第103号については、原案どおり決することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第103号については原案どおり決しました。


 続いて、日程第5、議員案第8号 「仕事と生活の調和推進基本法」(仮称)の制定を求める意見書の提出について、及び議員案第9号 脳脊髄減少症の研究・治療等の推進を求める意見書の提出についてを議題といたします。


 お諮りいたします。議員案第8号及び議員案第9号については、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに一括採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに一括採決いたします。


 お諮りいたします。議員案第8号及び議員案第9号については、原案どおり決することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議員案第8号及び議員案第9号については、原案どおり決しました。


○議長(阿見英博君) 続いて、日程第6、海外行政視察派遣についてを議題といたします。


 お諮りいたします。ヨーロッパ諸都市議会制度のあり方を初め行財政改革、住民参加型の中心市街地活性化対策、道州制の導入に伴う自治体の再編・統合 介護保険を調査テーマとする全国市議会議長会欧州都市行政調査団の団員として、荒井令子さんを、また米国・カナダ諸都市の議会制度のあり方を初め中心市街地活性化対策、高齢者福祉対策、地域活性化広域行政府における住民参加による地域づくり等を調査テーマとする全国市議会議長会米国・カナダ都市行政調査団の団員として、船生哲夫君を、さらに中国、北京を初め各都市を視察訪問し、意見交換を行い、日中の友好親善を図るとともに、相互理解を深めるため中国友好訪問団の団員として、大島久幸君、赤坂日出男、大貫武男君を派遣いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、荒井令子さんを欧州に、船生哲夫君を米国・カナダに、大島久幸君、赤坂日出男、大貫武男君を中国に派遣することに決しました。


 ただいま派遣が決定いたしました5名を代表いたしまして、船生哲夫君から発言を求められておりますので、これを許します。


 船生哲夫君。


○27番(船生哲夫君) ただいまは議員多数のご理解をいただきまして、海外行政視察派遣につきましてお認めをいただきました。


 私たち5名は、全国市議会議長会海外都市行政調査団の一員といたしまして、まず今月6月に荒井令子議員がイギリス、ノルウェー、ドイツへ、次に私、船生が10月に米国・カナダへ、そしてやはり10月に大貫武男君、赤坂日出男君、大島久幸君が中国友好訪問団として、出発いたします。


 議長が詳細に調査テーマについて申し上げましたとおり、私たち5名はこれからのまちづくり、さらには本市発展のために、また今後の議会活動に役に立つように精いっぱい調査してまいりますことをお誓い申し上げまして、お礼のごあいさつとさせていただきます。


○議長(阿見英博君) 海外行政視察派遣代表のあいさつは終わりました。


 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 以上をもちまして平成18年第3回鹿沼市議会定例会を閉会いたします。


 (午前10時47分)








 上記会議録を証するため、下記署名いたします。





 議  長  阿 見 英 博





 副議長   小野口 幸 司





 署名議員  鰕 原 一 男





 署名議員  山 崎 正 信