議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 鹿沼市

平成18年第1回臨時会(第1日 2月10日)




平成18年第1回臨時会(第1日 2月10日)




     平成18年第1回鹿沼市議会臨時会会議録(第1日)





開  会  平成18年2月10日(金)午前10時






 日程第 1 会期の決定


 日程第 2 会議録署名議員の指名


 日程第 3 議席の変更


 日程第 4 議案第1号について(提案理由の説明)


 日程第 5 議案第1号について(質疑、採決)


 日程第 6 常任委員会委員の選任について


 日程第 7 宇都宮西中核工業団地事務組合議会議員の選挙





会議事件


 議案第1号 損害賠償の額の決定及び和解について





出席議員(30名)


   1番   横  尾  武  男


   2番   鰕  原  一  男


   3番   駒  場  一  男


   4番   湯  澤  英  之


   5番   松  井  正  一


   6番   増  渕  靖  弘


   7番   津 久 井  健  吉


   8番   関  口  正  一


   9番   前  田  敏  通


  10番   大  島  久  幸


  11番   赤  坂  日 出 男


  12番   橋  本  正  男


  13番   大  貫  武  男


  14番   冨 久 田  耕  平


  15番   鈴  木  章  由


  16番   塩  入  佳  子


  17番   飯  塚  正  人


  18番   山  田  利  英


  19番   小  松  英  夫


  20番   阿  見  英  博


  21番   荒  井  令  子


  22番   小  川  清  正


  23番   小 野 口  幸  司


  24番   鈴  木     貢


  25番   寄  川  フ ユ 子


  26番   手  塚  久  寿


  27番   船  生  哲  夫


  28番   鈴  木  幸  夫


  29番   山  崎  正  信


  30番   芳  田  利  雄





欠席議員(なし)





地方自治法第121条の規定による出席要求によって出席した者


 市  長   阿  部  和  夫     経済部長   金  子     稔


 助  役   渡  邉  南  泱     環境対策部長 宇 賀 神  正  雄


 収 入 役   鈴  木     茂     都市建設部長 栗  坪  建  雄


 企画部長   大  橋     勲     水道部長   渡  辺  政  夫


 総務部長   福  田  康  行     消 防 長   金  子  孝  之


 市民生活部長 柴  垣  重  司     教 育 長   小  林     守


 保健福祉部長 高  田  久  男     教育次長   古  澤  正  己





事務局職員出席者


 事務局長   大  下  仁  平     事務局次長  福  田     孝





○議長(阿見英博君) ただいまから平成18年第1回鹿沼市議会臨時会を開会いたします。


 (午前10時45分)


○議長(阿見英博君) これから本日の会議を開きます。


 現在出席している議員は30名であります。


 それでは、本日の議事日程を事務局長に朗読させます。


○事務局長(大下仁平君) 議事日程を朗読。


○議長(阿見英博君) 日程の朗読は終わりました。


 この際、議事進行上、横尾武男君、鰕原一男君、駒場一男君の仮議席を指定いたします。


 仮議席は、ただいまご着席の議席といたします。


 それでは、日程第1、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。この臨時会の会期は本日1日としたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定いたしました。


 続いて、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員に、13番、塩入佳子君、14番、飯塚正人を指名いたします。


 続いて、日程第3、議席の変更を議題といたします。


 このたび当選されました横尾武男君、鰕原一男君、駒場一男君の議席の指定に関連し、議席の変更をいたしたいと思います。その議席番号と氏名を事務局長に朗読させます。


○事務局長(大下仁平君) 議席を朗読いたします。


 なお、敬称は省略させていただきます。


 1番 横尾 武男  16番 塩入 佳子


 2番 鰕原 一男  17番 飯塚 正人


 3番 駒場 一男  18番 山田 利英


 4番 湯澤 英之  19番 小松 英夫


 5番 松井 正一  20番 阿見 英博


 6番 増渕 靖弘  21番 荒井 令子


 7番 津久井健吉  22番 小川 清正


 8番 関口 正一  23番 小野口幸司


 9番 前田 敏通  24番 鈴木  貢


 10番 大島 久幸  25番 寄川フユ子


 11番 赤坂日出男  26番 手塚 久寿


 12番 橋本 正男  27番 船生 哲夫


 13番 大貫 武男  28番 鈴木 幸夫


 14番 冨久田耕平  29番 山崎 正信


 15番 鈴木 章由  30番 芳田 利雄


 以上です。


○議長(阿見英博君) ただいま事務局長が朗読いたしましたとおり議席を変更することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定いたしました。


 続いて、日程第4、議案第1号 損害賠償の額の決定及び和解についてを議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 市長、阿部君。


○市長(阿部和夫君) ただいま3議員の新たな議員の議席も決定をされまして、これから鹿沼市政発展のために現在の議員同様、さらに活躍を期待いたすところでございます。どうか鹿沼市の発展のために、元気なまちをつくるために鋭意努力をしていただきますよう心からお願いを申し上げます。


 それでは、提出議案についてご説明を申し上げます。


 議案第1号 損害賠償の額の決定及び和解につきましては、平成14年8月10日、黒川河川敷かぬま夏まつり会場で発生した傷害事件に関し、本市が主催者として責任を問われた訴訟において、損害賠償の額500万円を支払い、和解するためのものであります。


 なお、事件の概要につきましては、平成14年8月10日、土曜日でございますが、午後8時30分ごろ、加害者である大貫氏は、かぬま夏まつりの盆踊りの終了後、やぐらの下で音響の作業をしている村上氏に近づき、ひょっとこの踊りを踊ったところ、手で払われるとともに、踊りの内容をけなされたことに腹を立て、原告を殴り、負傷させたものであります。


 次に、裁判の経過につきましては、平成15年7月11日付で被害者の村上氏が加害者の大貫氏及び鹿沼市に対し、損害賠償金1,869万3,679円を求める訴訟を提起し、これまで計16回の公判などが行われました。


 また、裁判所の判断につきましては、一つに本件事件の発生現場であるやぐら下の音響作業スペースの周囲にさくを設置するなどの安全な作業スペースを確保しなかったという安全配慮義務に違反していること。


 二つに、被告が原告に暴行するのを未然に発見し、防げなかったという結果回避義務に違反していることに市の責任があるとされております。


 裁判所による和解勧告の内容につきましては、裁判官が認定した損害賠償額は1,353万1,081円であり、ここから大貫氏が既に村上氏に支払った135万4,350円を控除すると1,217万6,731円となり、このうち500万円を市が支払い、残りの717万6,731円を大貫氏が支払うことで、和解案が示されたものであります。


 以上で説明を終わります。


○議長(阿見英博君) 提案理由の説明は終わりました。


 議案調査のため暫時休憩いたします。


 (午前10時55分)


○議長(阿見英博君) 休憩前に引き続き再開いたします。


 (午前11時05分)


○議長(阿見英博君) 日程第5、議案第1号 損害賠償の額の決定及び和解についてを議題といたします。


 これから質疑に入るわけでありますが、この件につきましては発言通告をとっておりませんので、質疑のある方は順次発言を許します。


 (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) 別段ご質疑もないようですので、議案に対する質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については委員会付託、討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに採決いたします。


 議案第1号については、原案どおり決することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第1号については原案どおり決しました。


 続いて、日程第6、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。鹿沼市議会委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 総務常任委員会委員に鰕原一男君、文教民生常任委員会委員に駒場一男君、建設水道常任委員会委員に横尾武男君をそれぞれ指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま指名いたしましたとおり各常任委員会委員に選任することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名したとおり各常任委員会委員に選任することに決定いたしました。


 続いて、日程第7、宇都宮西中核工業団地事務組合議会議員の選挙を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名いたします。


 宇都宮西中核工業団地事務組合議会議員に、2番、鰕原一男君、23番、小野口幸司君、24番、鈴木貢君、27番、船生哲夫君を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を宇都宮西中核工業団地事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(阿見英博君) ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました諸君が宇都宮西中核工業団地事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま宇都宮西中核工業団地事務組合議会議員に当選されました諸君が議場におりますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 これをもちまして平成18年第1回鹿沼市議会臨時会を閉会いたします。


 ご苦労さまでございました。


 (午前11時10分)








  上記会議録を証するため、下記署名いたします。





  議  長  阿  見  英  博





  署名議員  塩  入  佳  子





  署名議員  飯  塚  正  人