議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 鹿沼市

平成17年第5回定例会(第1日 9月 6日)




平成17年第5回定例会(第1日 9月 6日)




     平成17年第5回鹿沼市議会定例会会議録(第1日)





開  会  平成17年9月6日(火)午前10時






 日程第 1 会期の決定


 日程第 2 会議録署名議員の指名


 日程第 3 報告第23号から報告第25号まで、及び認定第1号から認定第10号まで、


       並びに議案第72号から議案第154号までについて(提案理由の説明)


 日程第 4 議案第152号について(採決)


 日程第 5 議案第153号について(採決)


 日程第 6 議案第154号について(採決)





会議事件


 報告第 23号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)


 報告第 24号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)


 報告第 25号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)


 認定第  1号 平成16年度鹿沼市一般会計歳入歳出決算の認定について


 認定第  2号 平成16年度鹿沼市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について


 認定第  3号 平成16年度鹿沼市公共下水道事業費特別会計歳入歳出決算の認定につい


         て


 認定第  4号 平成16年度鹿沼市簡易水道事業費特別会計歳入歳出決算の認定について


 認定第  5号 平成16年度鹿沼市公設地方卸売市場事業費特別会計歳入歳出決算の認定


         について


 認定第  6号 平成16年度鹿沼市見笹霊園事業費特別会計歳入歳出決算の認定について


 認定第  7号 平成16年度鹿沼市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について


 認定第  8号 平成16年度鹿沼市農業集落排水事業費特別会計歳入歳出決算の認定につ


         いて


 認定第  9号 平成16年度鹿沼市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について


 認定第 10号 平成16年度鹿沼市水道事業会計決算の認定について


 議案第 72号 専決処分事項の承認について(平成17年度鹿沼市一般会計補正予算(第


         1号))


 議案第 73号 平成17年度鹿沼市一般会計補正予算(第2号)について


 議案第 74号 平成17年度鹿沼市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について


 議案第 75号 平成17年度鹿沼市公共下水道事業費特別会計補正予算(第1号)につい


         て


 議案第 76号 平成17年度鹿沼市簡易水道事業費特別会計補正予算(第1号)について


 議案第 77号 平成17年度鹿沼市公設地方卸売市場事業費特別会計補正予算(第1号)


         について


 議案第 78号 平成17年度鹿沼市見笹霊園事業費特別会計補正予算(第1号)について


 議案第 79号 平成17年度鹿沼市老人保健特別会計補正予算(第1号)について


 議案第 80号 平成17年度鹿沼市農業集落排水事業費特別会計補正予算(第1号)につ


         いて


 議案第 81号 平成17年度鹿沼市介護保険特別会計補正予算(第1号)について


 議案第 82号 平成17年度鹿沼市水道事業会計補正予算(第1号)について


 議案第 83号 鹿沼地区広域行政事務組合の解散について


 議案第 84号 鹿沼地区広域行政事務組合の解散に伴う財産処分について


 議案第 85号 宇都宮西中核工業団地事務組合への加入について


 議案第 86号 栃木県市町村消防災害補償等組合を組織する地方公共団体の数の減少につ


         いて


 議案第 87号 下水道資源化工場施設の建設及び維持管理に関する事務の委託に関する規


         約の変更について


 議案第 88号 鹿沼地区市町広域行政推進協議会の廃止について


 議案第 89号 鹿沼市及び粟野町視聴覚ライブラリー協議会の廃止について


 議案第 90号 鹿沼市・粟野町合併協議会の廃止について


 議案第 91号 委託契約の変更について


 議案第 92号 上都賀郡粟野町の編入合併に伴う大字の廃止及び町の区域の設定について


 議案第 93号 市道路線の変更について


 議案第 94号 市道路線の認定について


 議案第 95号 上都賀郡粟野町の編入合併に伴う関係条例の整理に関する条例の制定につ


         いて


 議案第 96号 鹿沼市役所支所設置条例の制定について


 議案第 97号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について


 議案第 98号 鹿沼市人権施策推進審議会条例の制定について


 議案第 99号 鹿沼市同和対策集会所条例の一部改正について


 議案第100号 鹿沼市隣保館条例の一部改正について


 議案第101号 鹿沼市職員定数条例の一部改正について


 議案第102号 鹿沼市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一


         部改正について


 議案第103号 鹿沼市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について


 議案第104号 鹿沼市職員の退職手当の特例に関する条例の制定について


 議案第105号 基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部改正について


 議案第106号 鹿沼市農村地域工業等導入地区における固定資産税の課税免除に関する条


         例の制定について


 議案第107号 鹿沼市手数料条例の一部改正について


 議案第108号 鹿沼市奨学金貸付条例の一部改正について


 議案第109号 鹿沼市高等学校等入学準備金貸付条例の一部改正について


 議案第110号 鹿沼市学校給食共同調理場条例の一部改正について


 議案第111号 鹿沼市立粟野歴史民俗資料館条例の制定について


 議案第112号 鹿沼市粟野生涯学習センター条例の制定について


 議案第113号 鹿沼市自然体験交流センター条例の制定について


 議案第114号 鹿沼市立小中学校施設の開放に関する条例の一部改正について


 議案第115号 鹿沼市粟野プール条例の制定について


 議案第116号 鹿沼市粟野向寺スケート場条例の制定について


 議案第117号 鹿沼市粟野勤労者体育センター条例の制定について


 議案第118号 鹿沼市粟野B&G海洋センター条例の制定について


 議案第119号 鹿沼市粟野コミュニティスポーツ施設条例の制定について


 議案第120号 鹿沼市粟野トレーニングセンター条例の制定について


 議案第121号 鹿沼市乳幼児医療費助成に関する条例の一部改正について


 議案第122号 鹿沼市粟野福祉センター条例の制定について


 議案第123号 鹿沼市墓地使用条例の一部改正について


 議案第124号 鹿沼市国民健康保険税条例の一部改正について


 議案第125号 鹿沼市介護保険条例の一部改正について


 議案第126号 鹿沼市農業集落排水処理施設条例の一部改正について


 議案第127号 鹿沼市農村環境改善センター条例の制定について


 議案第128号 鹿沼市都市農村交流施設条例の制定について


 議案第129号 鹿沼市前日光牧場条例の制定について


 議案第130号 鹿沼市有肉用繁殖雌牛貸付条例の制定について


 議案第131号 鹿沼市職業訓練生奨学金給付条例の制定について


 議案第132号 鹿沼市五月ロッジ条例の制定について


 議案第133号 鹿沼市前日光ハイランドロッジ条例の制定について


 議案第134号 鹿沼市前日光つつじの湯交流館条例の制定について


 議案第135号 鹿沼市公設地方卸売市場条例の一部改正について


 議案第136号 鹿沼市市営従業員用住宅条例の制定について


 議案第137号 鹿沼市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正に


         ついて


 議案第138号 鹿沼市下水道条例の一部改正について


 議案第139号 鹿沼市簡易水道事業給水条例の制定について


 議案第140号 鹿沼市消防本部及び消防署設置条例の制定について


 議案第141号 鹿沼市火災予防条例の制定について


 議案第142号 鹿沼市粟野財産区議会設置条例の制定について


 議案第143号 鹿沼市粟野財産区議会職員定数条例の制定について


 議案第144号 鹿沼市粕尾財産区管理会条例の制定について


 議案第145号 鹿沼市粕尾財産区財政調整基金の設置、管理及び処分に関する条例の制定


         について


 議案第146号 鹿沼市粕尾財産区特別会計条例の制定について


 議案第147号 鹿沼市清洲財産区管理会条例の制定について


 議案第148号 鹿沼市清洲財産区財政調整基金の設置、管理及び処分に関する条例の制定


         について


 議案第149号 鹿沼市清洲財産区特別会計条例の制定について


 議案第150号 鹿沼市永野財産区管理会条例の制定について


 議案第151号 鹿沼市永野財産区特別会計条例の制定について


 議案第152号 人権擁護委員候補者の推薦について


 議案第153号 鹿沼市公平委員会委員の選任について


 議案第154号 鹿沼市固定資産評価審査委員会委員の選任について





出席議員(27名)


   1番   湯  澤  英  之


   2番   松  井  正  一


   3番   増  渕  靖  弘


   4番   津 久 井  健  吉


   5番   関  口  正  一


   6番   前  田  敏  通


   7番   大  島  久  幸


   8番   赤  坂  日 出 男


   9番   橋  本  正  男


  10番   大  貫  武  男


  11番   冨 久 田  耕  平


  12番   鈴  木  章  由


  13番   塩  入  佳  子


  14番   飯  塚  正  人


  15番   山  田  利  英


  16番   小  松  英  夫


  17番   阿  見  英  博


  18番   荒  井  令  子


  19番   小  川  清  正


  20番   小 野 口  幸  司


  21番   鈴  木     貢


  22番   寄  川  フ ユ 子


  23番   手  塚  久  寿


  24番   船  生  哲  夫


  25番   鈴  木  幸  夫


  26番   山  崎  正  信


  27番   芳  田  利  雄





欠席議員(なし)





地方自治法第121条の規定による出席要求によって出席した者


 市  長   阿  部  和  夫     環境対策部長  宇 賀 神  正  雄


 助  役   渡  邉  南  泱     都市建設部長  栗  坪  建  雄


 収 入 役   鈴  木     茂     水道部長    渡  辺  政  夫


 企画部長   大  橋     勲     参  事    金  子  孝  之


 総務部長   福  田  康  行     教 育 長    西  山  義  信


 市民生活部長 柴  垣  重  司     教育次長    古  澤  正  己


 保健福祉部長 高  田  久  男     栃木県知事代理 松  村  繁  樹


 経済部長   金  子     稔





事務局職員出席者


 事務局長   大  下  仁  平     事務局次長   福  田     孝





○議長(船生哲夫君) ただいまから平成17年第5回鹿沼市議会定例会を開会いたします。


 (午前10時00分)


○議長(船生哲夫君) これから本日の会議を開きます。


 現在出席している議員は27名であります。


 日程に入ります前に、本日提案される議案の中に栃木県知事が議案提出者となっている議案があり、県職員が議場で説明をいたしますので、ご了承願います。


 次に、市長から発言を求められておりますので、これを許します。


 市長、阿部君。


○市長(阿部和夫君) おはようございます。議長のお許しを得ましたので、発言をさせていただきます。


 昨年、本庁舎及び東館で拡大認証登録をした品質マネジメントシステムISO9001につきまして、さらに環境対策部や水道部及びコミュニティセンターなどへ拡大を進めてまいりましたが、先月の定期拡大審査の結果、拡大部門を含め、8月26日付で認証登録となりましたことを報告いたします。


 本日議員の皆様に配付いたしました資料の1ページをごらんください。最初に、ISO9001の導入目的は、一つは、「かぬま“夢未来”創生プラン」の諸施策の着実な推進と市民とともに元気なまちづくりを進める行政運営手法として、二つには、市が提供する行政サービスの品質を保証し、効率的な業務展開を図り、市民の期待・要求に確実にこたえるため、実施しております。


 今回の拡大により、その適用範囲は、昨年までの本庁舎、東館433人体制から、出先機関などを含めた785人体制となりました。


 資料の2ページをごらんください。認証の対象となる取り組みは、本市が市民に提供する行政サービスの企画及びその実施でありまして、具体的には私が示した品質方針を受け、各部門が市民の期待に沿う業務目標を掲げ、その目標に向かって業務を実施し、その成果を確認して、ふぐあいがあれば、即座に是正・改善を行う。市民満足度を極めて重視した行政サービス活動の継続的取り組みであります。


 今回の定期拡大審査では、審査委員より、業務に関するデータや市民の意見を確実に分析評価をし、次年度への業務計画に反映させており、継続的に業務の改善を行っている点と新しい業務企画を効果的に実施している点について、高く評価をいただきました。


 資料にありますように、導入の効果があらわれてきているものであり、私が目指す市民とともにつくる市政、開かれた市政が職員に浸透し、実施されている評価と実感しております。


 拡大認証までの経過につきましては、資料3ページにありますように、昨年の拡大認証登録後、職員へのISO研修や業務調査を実施するとともに、品質マネジメントシステムの再整備を実施してきたところであります。


 平成17年度に入り、各部門で部門計画を作成し、各業務の目標を明確にして適用を開始し、8月の審査機関による定期拡大審査を受け、継続認証となりました。これもひとえに職員の皆様方のご理解と、また議員の皆様方のご理解をいただきながらご支援をいただいたたまものでありまして、感謝を申し上げるところであります。


 ISO活動は、認証取得がスタートであると言われております。これからも市民ニーズに即した効率的で良質なサービスを低コストで提供し、市民満足度の向上を目指し、職員一丸となってより一層の改善活動を進めていきたいと考えております。


 今後とも議員並びに市民の皆様方の絶大なるご理解とご協力をお願いいたしまして、ISO9001拡大認証取得のご報告といたします。


○議長(船生哲夫君) 市長の発言は終わりました。


 それでは、本日の議事日程を事務局長に朗読させます。


○事務局長(大下仁平君) 議事日程を朗読。


○議長(船生哲夫君) 日程の朗読は終わりました。


 日程第1、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。この定例会の会期を本日から9月29日までの24日間といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(船生哲夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定いたしました。


 続いて、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員に、11番、冨久田耕平君、16番、小松英夫君を指名いたします。


 続いて、日程第3、報告第23号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)から報告第25号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)まで及び認定第1号 平成16年度鹿沼市一般会計歳入歳出決算の認定についてから認定第10号 平成16年度鹿沼市水道事業会計決算の認定についてまで、並びに議案第72号 専決処分事項の承認について(平成17年度鹿沼市一般会計補正予算(第1号))から議案第154号 鹿沼市固定資産評価審査委員会委員の選任についてまでを議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 市長、阿部君。


○市長(阿部和夫君) 提出議案についてご説明を申し上げます。


 今回提出いたしました議案は、予算11件、契約1件、条例57件、人事3件、その他11件の計83件であり、このうち粟野町の編入合併に伴うものが50件であります。このほか、報告3件、認定10件であります。


 報告第23号から報告第25号までにつきましては、専決処分事項の報告であります。


 まず、報告第23号は、平成17年5月8日、鹿沼市今宮町1666番地2、御殿山公園駐車場内において、公園北側の斜面から落下した石が、相手方所有の小型乗用自動車に接触し、破損させたことに対し、損害賠償の額14万8,476円を支払い和解したものであります。


 報告第24号は、平成17年6月30日、鹿沼市今宮町1692番地先市道5782号線上において、環境対策部職員が運転するごみ収集車が、相手方所有の石柱に接触し、破損させたことに対し、損害賠償の額36万4,875円を支払い和解したものであります。


 報告第25号は、平成17年7月22日、鹿沼市西茂呂3丁目2番8地先市道0017号線上において、環境対策部職員が運転する軽貨物自動車が、停車中の相手方所有の小型貨物自動車に追突し、破損させたことに対し、損害賠償の額25万6,605円を支払い和解したものであります。


 次に、認定第1号から認定第9号までにつきましては、平成16年度鹿沼市一般会計歳入歳出決算及び各特別会計の歳入歳出決算の認定についてであります。平成16年度一般会計予算は、当初以来4次にわたる補正を行った結果、予算総額361億9,415万1,010円となり、これに対して決算額は、歳入において357億274万8,415円、歳出において346億4,123万3,800円、歳入歳出差引額10億6,151万4,615円であり、実質収支において6億5,464万2,071円の黒字決算となったものであります。


 なお、歳入歳出差引額と実質収支の差額は、継続費逓次繰越及び繰越明許費などによる翌年度へ繰り越すべき財源4億687万2,544円であります。この予算の執行に当たっては、市税の減収や三位一体の改革により、主要財源の確保が厳しい実態を認識し、極力、経費節減に努めながら、第4次総合計画第2ステージ「かぬま“夢未来”創世プラン」の4年目として、議決された予算の目的達成を図るよう努めた結果、歳出予算における執行率は95.7%、翌年度への繰越事業を含めると98.3%であり、行政需要にこたえ得る執行を成し遂げたと信ずるものであります。


 なお、監査委員から、別冊「鹿沼市一般会計・特別会計決算審査意見書」において意見が付されているとおり、引き続き行政改革を一層推進し、節度ある行財政運営を図るとともに、指摘の点につきましては、十分留意する考えであります。また、各特別会計とも実質収支において黒字決算となり、行政目的を達し得たものと確信するものであります。


 次に、認定第10号は、平成16年度鹿沼市水道事業会計決算の認定についてであります。平成16年度の水道事業は、建設改良事業において、新設、老朽管更新を含め、延長1万2,529.2メートルの配水管布設などで4億76万4,000円を支出し、建設改良費総額では4億4,719万6,426円の支出でありました。また、年度末の給水人口は7万5,213人で、前年度比0.5%の増となり、年間給水量は976万4,529立方メートルで、前年度比0.3%増となったものであります。この結果、決算におきましては、収益的収支で当年度純利益2億3,421万4,878円を計上し、資本的収支では2億8,655万8,892円の不足でありました。


 なお、決算の内容につきましては、別冊「水道事業会計決算書」及び「決算付属書類」のとおりであります。


 また、監査委員から、別冊「決算審査意見書」において意見が付されているとおり、今後も効率的な事業運営と経費の節減に努め、事業運営の健全化を推進するとともに、良質で安全性の高い水道の供給に努め、市民福祉の増進を企業目標として努力するものであります。


 議案第72号 専決処分事項の承認につきましては、衆議院議員の選挙経費として、歳入につきましては衆議院議員選挙費委託金、歳出につきましては衆議院議員選挙費を計上し、この補正額を4,176万円の増とし、予算総額を330億4,176万円とするものであります。


 議案第73号 平成17年度鹿沼市一般会計補正予算(第2号)については、歳入につきましては、地方交付税、国県支出金、前年度繰越金、市債などの増減額を計上し、歳出につきましては、情報インフラ整備事業費、やまびこ荘改築事業費、ごみ処理施設維持費、歩道・交差点等新設改良事業費などの増減額を計上し、残りを予備費に計上したもので、この補正額を5億5,205万1,000円の増とし、予算総額を335億9,381万1,000円とするものであります。


 なお、地方債の補正につきましては、第2表のとおりであります。


 議案第74号 平成17年度鹿沼市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)については、歳入につきましては、国庫支出金、繰入金、前年度繰越金の増減額を計上し、歳出につきましては、一般被保険者療養給付費、賦課事務費の増額を計上し、残りを予備費に計上したもので、この補正額を2億4,315万8,000円の増とし、予算総額を76億6,545万8,000円とするものであります。


 議案第75号 平成17年度鹿沼市公共下水道事業費特別会計補正予算(第1号)については、歳入につきましては、前年度繰越金を増額し、歳出につきましては、下水道事務所管理費、下水道処理施設整備事業費などを増額したもので、この補正額を1,184万6,000円の増とし、予算総額を33億1,784万6,000円とするものであります。


 議案第76号 平成17年度鹿沼市簡易水道事業費特別会計補正予算(第1号)については、歳入につきましては、前年度繰越金を増額し、歳出につきましては、これを予備費に計上したもので、この補正額を146万5,000円の増とし、予算総額を9,496万5,000円とするものであります。


 議案第77号 平成17年度鹿沼市公設地方卸売市場事業費特別会計補正予算(第1号)については、歳入につきましては、前年度繰越金の増額を計上し、歳出につきましては、公設地方卸売市場施設維持管理費を増額したもので、この補正額を50万6,000円の増とし、予算総額を1,840万6,000円とするものであります。


 議案第78号 平成17年度鹿沼市見笹霊園事業費特別会計補正予算(第1号)については、歳入につきましては、前年度繰越金を増額し、歳出につきましては、これを予備費に計上したもので、この補正額を1,391万6,000円の増とし、予算総額を3,981万6,000円とするものであります。


 議案第79号 平成17年度鹿沼市老人保健特別会計補正予算(第1号)については、歳入につきましては、前年度繰越金を増額し、歳出につきましては、これを予備費に計上したもので、この補正額を52万1,000円の増とし、予算総額を68億2,572万1,000円とするものであります。


 議案第80号 平成17年度鹿沼市農業集落排水事業費特別会計補正予算(第1号)については、歳入につきましては、前年度繰越金、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、農業集落排水建設事業費などの増額を計上したもので、この補正額を5,227万円の増とし、予算総額を6億3,187万円とするものであります。


 なお、地方債の補正につきましては、第2表のとおりであります。


 議案第81号 平成17年度鹿沼市介護保険特別会計補正予算(第1号)については、歳入につきましては、国庫支出金、前年度繰越金の増額を計上し、歳出につきましては、介護保険事務費、予備費などの増額を計上したもので、この補正額を2,744万9,000円の増とし、予算総額を38億5,044万9,000円とするものであります。


 議案第82号 平成17年度鹿沼市水道事業会計補正予算(第1号)については、収益的支出において、支出総額を500万円増額補正するものであります。


 議案第83号 鹿沼地区広域行政事務組合の解散については、粟野町の編入合併に伴い、鹿沼地区広域行政事務組合を解散することについて、粟野町と協議するためのものであります。


 議案第84号 鹿沼地区広域行政事務組合の解散に伴う財産処分については、鹿沼地区広域行政事務組合を解散することに伴う財産処分について、粟野町と協議するためのものであります。


 議案第85号 宇都宮西中核工業団地事務組合への加入については、粟野町の編入合併に伴い、粟野町が西方町と共同処理している宇都宮西中核工業団地に関する事務を、合併後も引き続き西方町と共同処理するためのものであります。


 議案第86号 栃木県市町村消防災害補償等組合を組織する地方公共団体の数の減少については、平成17年10月1日の県内の市町村合併に伴い、栃木県市町村消防災害補償等組合を組織する地方公共団体の数を減少させることについて、関係市町村と協議するためのものであります。


 議案第87号 下水道資源化工場施設の建設及び維持管理に関する事務の委託に関する規約の変更については、平成17年10月1日の県内の市町村合併に伴い、下水道資源化工場施設の建設及び維持管理に関する事務の委託に関する規約の一部を変更することについて、栃木県と協議するためのものであります。


 議案第88号から議案第90号までにつきましては、粟野町の編入合併に伴い、粟野町と共同で設置した鹿沼地区市町広域行政推進協議会、鹿沼市及び粟野町視聴覚ライブラリー協議会、並びに鹿沼市・粟野町合併協議会を廃止するためのものであります。


 議案第91号 委託契約の変更につきましては、平成15年12月19日、第83号議案として議決された東武鉄道日光線新鹿沼から北鹿沼間で交差する鹿沼市都市計画道路3・5・204号千手通り立体交差工事が、その後土木工事、電気設備工事などの入札の結果、4億4,827万3,000円となるので、契約の金額を変更するためのものであります。


 議案第92号 上都賀郡粟野町の編入合併に伴う大字の廃止及び町の区域の設定については、粟野町の編入合併に伴い、粟野町の大字を廃止し、新たに町の区域を設定するためのものであります。


 議案第93号 市道路線の変更については、御成橋町2丁目地内及び武子地内における道路改良事業に伴い、関連する市道の終点を変更するためのものであります。


 議案第94号 市道路線の認定については、上殿町地内における宅地造成事業に伴い築造された道路を、市道に認定するためのものであります。


 議案第95号 上都賀郡粟野町の編入合併に伴う関係条例の整理に関する条例の制定については、粟野町の編入合併に伴い、公の施設の設置及び各種委員の定数の増員を行うとともに、粟野町の条例の規定によりなされた処分、手続その他の行為について、本市の条例の相当規定によりなされたとみなす経過措置を講じるためのものであります。


 議案第96号 鹿沼市役所支所設置条例の制定については、粟野町の編入合併に伴い、粟野町に支所を設置するためのものであります。


 議案第97号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整理に関する条例の制定については、平成17年10月1日の社会福祉協議会と社会福祉事業団との統合に伴い、施設管理の委託先を改めるとともに、平成18年4月1日から指定管理者制度を導入するためのものであります。


 議案第98号 鹿沼市人権施策推進審議会条例の制定については、人権尊重の社会づくりのための施策の推進について審議するためのものであります。


 議案第99号 鹿沼市同和対策集会所条例の一部改正については、地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の失効に伴い、同和対策集会所の設置の目的を見直すとともに、運営委員会の名称を変更するためのものであります。


 議案第100号 鹿沼市隣保館条例の一部改正については、地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の失効に伴い、隣保館の設置の目的を見直すためのものであります。


 議案第101号 鹿沼市職員定数条例の一部改正については、粟野町の編入合併に伴い、職員の定数を改正するためのものであります。


 議案第102号 鹿沼市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正については、平成17年10月1日から非常勤特別職の職名の変更などを行うとともに、粟野町の編入合併に伴い、新たに非常勤特別職の報酬を定めるためのものであります。


 議案第103号 鹿沼市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正については、鹿沼地区広域行政事務組合の解散に伴い、消防職員に対し支給する消防業務手当、緊急業務手当及び救助業務手当を定めるためのものであります。


 議案第104号 鹿沼市職員の退職手当の特例に関する条例の制定については、平成17年度及び平成18年度の定年前早期退職者に対する退職手当の特例制度を創設するためのものであります。


 議案第105号から議案第112号までにつきましては、粟野町の編入合併に伴う条例の一部改正及び制定であります。


 まず、議案第105号 基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部改正については、粟野町固有の基金を新設するとともに、教育施設整備基金及び都市整備基金を廃止し、公共施設整備基金に統合するためのものであります。


 議案第106号 鹿沼市農村地域工業等導入地区における固定資産税の課税免除に関する条例の制定については、粟野町が実施している農村地域工業等導入地区における固定資産税の課税免除制度を、合併後も引き続き実施するためのものであります。


 議案第107号 鹿沼市手数料条例の一部改正については、粟野町の手数料に合わせ、証明事務手数料を引き下げるとともに、消防法に基づく手数料を定めるためのものであります。


 議案第108号 鹿沼市奨学金貸付条例の一部改正については、粟野町の制度に合わせ、貸付額の上限を引き上げるとともに、返還期間を延長するためのものであります。


 議案第109号 鹿沼市高等学校等入学準備金貸付条例の一部改正については、貸付け対象者を拡大するとともに、貸付金の返還猶予及び返還免除並びに延滞金の徴収に関する手続を明確にするためのものであります。


 議案第110号 鹿沼市学校給食共同調理場条例の一部改正については、粟野町学校給食センターを粟野地区学校給食共同調理場として位置づけするとともに、運営協議会の委員の定数を増員するためのものであります。


 議案第111号及び議案第112号は、粟野歴史民俗資料館及び粟野生涯学習センターを本市の施設として位置づけるためのものであります。


 議案第113号 鹿沼市自然体験交流センター条例の制定については、山村の自然、文化などを活用した体験の機会を通じて、山村及び森林に対する理解を深めるための施設を設置するためのものであります。


 議案第114号から議案第134号までにつきましては、粟野町の編入合併に伴う条例の一部改正または制定であります。


 まず、議案第114号 鹿沼市立小中学校施設の開放に関する条例の一部改正は、粟野町の開放施設の使用料を定めるためのものであります。


 議案第115号から議案第120号までは、粟野プール、粟野向寺スケート場、粟野勤労者体育センター、粟野B&G海洋センター、粟野コミュニティスポーツ施設及び粟野トレーニングセンターを本市の施設として位置づけるためのものであります。


 議案第121号 鹿沼市乳幼児医療費助成に関する条例の一部改正については、粟野町の制度に合わせ、医療費助成の支給年齢を、就学前の乳幼児から、小学校3年生修了時の児童に引き上げるためのものであります。


 議案第122号 鹿沼市粟野福祉センター条例の制定については、粟野福祉センターを本市の施設として位置づけるためのものであります。


 議案第123号 鹿沼市墓地使用条例の一部改正については、口粟野公園墓地ほか2か所の墓地を本市の墓地として位置づけるとともに、それらの永代使用料及び清掃手数料を定めるためのものであります。


 議案第124号 鹿沼市国民健康保険税条例の一部改正については、国民健康保険税について、不均一課税を行うとともに、税率の統一時期を定めるためのものであります。


 議案第125号 鹿沼市介護保険条例の一部改正については、平成17年度の介護保険料について不均一賦課を行うためのものであります。


 議案第126号 鹿沼市農業集落排水処理施設条例の一部改正については、北半田水処理センターを本市の排水処理施設として位置づけするとともに、その使用料等を定めるためのものであります。


 議案第127号から議案第129号までは、農村環境改善センター、都市農村交流施設及び前日光牧場を本市の施設として位置づけるためのものであります。


 議案第130号 鹿沼市有肉用繁殖雌牛貸付条例の制定については、粟野町が実施している畜産農家への優良雌牛の貸付制度を、合併後も旧粟野町地域において実施するためのものであります。


 議案第131号 鹿沼市職業訓練生奨学金給付条例の制定については、粟野町が実施している県立職業能力開発校で職業訓練を受ける者に対する奨学金の給付制度を、合併後も旧粟野町地域において実施するためのものであります。


 議案第132号及び議案第133号は、五月ロッジ及び前日光ハイランドロッジを本市の施設として位置づけするためのものであります。


 議案第134号 鹿沼市前日光つつじの湯交流館条例の制定については、前日光つつじの湯交流館を本市の施設として位置づけするとともに、前日光つつじの湯交流館運営委員会を設置するためのものであります。


 議案第135号 鹿沼市公設地方卸売市場条例の一部改正については、卸売市場法等の一部改正に伴い、食の安心・安全に対する関心の高まりに対応するため、物品の適正な品質管理の方法を定めるとともに、用語を整理するためのものであります。


 議案第136号から議案第139号までにつきましては、粟野町の編入合併に伴う条例の一部改正または制定であります。


 まず、議案第136号 鹿沼市市営従業員用住宅条例の制定については、町営従業員用住宅を本市の施設として位置づけするためのものであります。


 議案第137号 鹿沼市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正については、宇都宮西中核工業団地地区整備計画区域内における建築物の敷地、構造、建築設備及び用途に関する制限を定めるためのものであります。


 議案第138号 鹿沼市下水道条例の一部改正については、粟野水処理センターを本市の処理施設として位置づけするとともに、その使用料等を定めるためのものであります。


 議案第139号 鹿沼市簡易水道事業給水条例の制定については、口粟野簡易水道ほか3か所を本市の簡易水道として位置づけるとともに、その水道料金等を定めるためのものであります。


 議案第140号から議案第141号につきましては、鹿沼地区広域行政事務組合の解散に伴う条例の制定であります。


 まず、議案第140号 鹿沼市消防本部及び消防署設置条例の制定については、消防組織法の規定に基づき、本市に消防本部及び消防署を設置するためのものであります。


 議案第141号 鹿沼市火災予防条例の制定については、消防法の規定に基づき、火災予防上必要な事項を定めるためのものであります。


 議案第142号から議案第151号までにつきましては、粟野町の編入合併に伴う財産区関係の条例の制定であります。このうち、議案第142号につきましては知事提案となりますので、それ以外の議案につきましてご説明を申し上げます。


 まず、議案第143号 鹿沼市粟野財産区議会職員定数条例の制定については、粟野財産区議会の職員の定数を定めるためのものであります。


 議案第144号 鹿沼市粕尾財産区管理会条例の制定については、合併後も引き続き粕尾財産区に管理会を設置するためのものであります。


 議案第145号 鹿沼市粕尾財産区財政調整基金の設置、管理及び処分に関する条例の制定については、粕尾財産区の財政の健全性を確保するため、財政調整基金を設置するためのものであります。


 議案第146号 鹿沼市粕尾財産区特別会計条例の制定については、粕尾財産区の経理の適正を図るため、特別会計を設置するためのものであります。


 議案第147号 鹿沼市清洲財産区管理会条例の制定については、合併後も引き続き清洲財産区に管理会を設置するためのものであります。


 議案第148号 鹿沼市清洲財産区財政調整基金の設置、管理及び処分に関する条例の制定については、清洲財産区の財政の健全性を確保するため、財政調整基金を設置するためのものであります。


 議案第149号 鹿沼市清洲財産区特別会計条例の制定については、清洲財産区の経理の適正を図るため、特別会計を設置するためのものであります。


 議案第150号 鹿沼市永野財産区管理会条例の制定については、合併後も引き続き永野財産区に管理会を設置するためのものであります。


 議案第151号 鹿沼市永野財産区特別会計条例の制定については、永野財産区の経理の適正を図るため、特別会計を設置するためのものであります。


 議案第152号 人権擁護委員候補者の推薦については、人権擁護委員、渡邉正氏が平成17年12月31日をもって任期満了となるので、引き続き同氏を推薦するためのものであります。


 議案第153号 鹿沼市公平委員会委員の選任については、本市公平委員会委員、福田弘之氏が平成17年9月23日をもって任期満了となるので、引き続き同氏を選任するためのものであります。


 議案第154号 鹿沼市固定資産評価審査委員会委員の選任については、本市固定資産評価審査委員会委員、染宮守氏が平成17年9月30日をもって任期満了となるので、引き続き同氏を選任するためのものであります。


 以上で説明を終わります。


○議長(船生哲夫君) 続いて、栃木県知事代理、栃木県総務部市町村課課長補佐、松村君。


○栃木県知事代理(松村繁樹君) 県の市町村課の松村と申します。


 財産区議会の設置条例の制定は、地方自治法の規定によりまして、知事が市町村の議会に提案することになっておりますが、本日は知事が所用によりまして出席することができませんので、私の方から議案の説明を申し上げます。


 議案説明書のページ、2枚めくっていただきまして、議案第142号 鹿沼市粟野財産区議会設置条例の制定についてでございます。粟野町との合併協定に基づきまして、合併後も粟野町粟野財産区が鹿沼市粟野財産区として存続することになっておりますが、引き続き財産区の議会を設置するためのものでございます。


 よろしくご審議の上、議決されますようお願い申し上げます。


○議長(船生哲夫君) 提案理由の説明は終わりました。


 続いて、日程第4、議案第152号 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。


 お諮りいたします。本件につきましては、人事案件でありますので、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(船生哲夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに採決いたします。


 お諮りいたします。議案第152号につきましては、原案どおり渡邉正氏の推薦に同意することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(船生哲夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第152号については原案に同意することに決しました。


 続いて、日程第5、議案第153号 鹿沼市公平委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。本件につきましては、人事案件でありますので、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(船生哲夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに採決いたします。


 お諮りいたします。議案第153号につきましては、原案どおり福田弘之氏の選任に同意することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(船生哲夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第153号については原案に同意することに決しました。


 続いて、日程第6、議案第154号 鹿沼市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。本件につきましては、人事案件でありますので、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(船生哲夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、直ちに採決いたします。


 お諮りいたします。議案第154号については、原案どおり染宮守氏の選任に同意することにご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(船生哲夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第154号については原案に同意することに決しました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 お諮りいたします。明日9月7日から9日まで、及び12日並びに13日を議案調査のため休会いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


 (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(船生哲夫君) ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定いたしました。


 なお、14日は、定刻から本会議を開き、議案に対する質疑並びに市政一般質問を行います。


 本日はこれで散会いたします。


 (午前10時54分)