議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 足利市

平成23年 12月 定例会(第5回) 11月29日−議案提案説明−01号




平成23年 12月 定例会(第5回) − 11月29日−議案提案説明−01号







平成23年 12月 定例会(第5回)





            平成23年
            足利市議会定例会会議録(第1号)
            第 5 回
                                        

11月29日(火曜日)
 出 席 議 員 (23名)
         1番 杉 田   光           13番 中 島 由美子
         2番 金 子 裕 美           14番 小 林 克 之
         3番 小 林 雅 明           15番 渡 辺   悟
         4番 小 林 貴 浩           16番 尾 関 栄 子
         5番 横 山 育 男           17番 黒 川 貫 男
         6番 吉 田 晴 信           18番 中 山 富 夫
         7番 冨 永 悦 子           19番 河 内 利 雄
         8番 大 島   綾           21番 藤 生 智 弘
         9番 栗 原   収           22番 平 塚   茂
        10番 荻 原 久 雄           23番 常 見   登
        11番 柳   収一郎           24番 石 川 博 康
        12番 塩 田   等           

 欠 席 議 員 (1名)
        20番 酉 田 智 男

 地方自治法第121条の規定による会議事件の説明のため出席要求によって出席した者
    市     長  大豆生田  実       上 下 水道部長  柴 田 正 幸
    副  市  長  松 澤 一 廣       消  防  長  森 田 政 雄
    政 策 推進部長  茂 木 俊 彦       教  育  長  岩 田   昭

    総 務 部 長 兼  菊 地 一 彦       教 育 次 長  川 田 陽 一
    改革推進担当監

    福 祉 部 長  松 山 善 弘       行 政 委 員 会  萩 原 正 男
                           事 務 局 長

    生 活 環境部長  大 垣 栄 治       農 業 委 員 会  熊 井 佳壽裕
                           事 務 局 長

    産 業 観光部長  坂 上   隆       秘 書 広報課長  岡 田 和 之
    都 市 建設部長  ? 木 弘 志       経 営 管理課長  大 滝 康 裕
    会 計 管 理 者  原 田 民 男

 議会事務局職員出席者
    事 務 局 長  飯 塚 利 明       議 事 調査担当  吉 澤   勇
                           副  主  幹

    議 事 課 長  安 田 浩 一       書     記  澁 澤 尚 也

 本日の会議に付した事件
( 1) 会期の決定について                                          
( 2) 会議録署名議員の指名について                                     
( 3) 議案第80号 市長専決処分事項承認について                              
( 4) 議案第81号 足利市職員の給与に関する条例及び一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の改正
          について                                        
( 5) 議案第82号 特別職の職員等の給与に関する条例の改正について                     
( 6) 議案第83号 栃木県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び栃木県市町村総合事務組合規約
          の変更について                                     
( 7) 議案第84号 平成23年度足利市一般会計補正予算(第4号)について                  
( 8) 議案第85号 足利市手数料条例の改正について                             
( 9) 議案第86号 足利市災害弔慰金の支給等に関する条例の改正について                   
(10) 議案第87号 足利市住民基本台帳カードの利用に関する条例の制定について                
(11) 議案第88号 足利市住民基本台帳カードの利用に関する条例の改正について                
(12) 議案第89号 平成23年度足利市国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)について      
(13) 議案第90号 足利市国民健康保険条例の改正について                          
(14) 議案第91号 足利市国民健康保険出産費資金貸付基金条例の改正について                 
(15) 議案第92号 足利市勤労青少年ホーム条例の廃止について                        
(16) 議案第93号 足利市スポーツ振興審議会条例等の改正について                      
(17) 議案第94号 足利市風致地区条例の改正について                            
(18) 議案第95号 平成23年度足利市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について           
(19) 議案第96号 平成23年度足利市水道事業会計補正予算(第1号)について                
(20) 報告第18号 市長専決処分事項報告について                              
(21) 報告第19号 市長専決処分事項報告について                              





    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◎事務局長(飯塚利明) 報告いたします。

  ただいまの出席議員23名、欠席議員1名、20番、酉田智男議員であります。

  次に、本日の議事日程を申し上げます。     

  日程第1 会期の決定について         

  日程第2 会議録署名議員の指名について    

  日程第3 報告第18号及び第19号について  

  日程第4 議案第80号について        

  日程第5 議案第81号及び第82号について  

  日程第6 議案第83号から第96号までについて

  以上であります。

                        

   開会 午後2時00分



○議長(河内利雄) 開会に先立ちまして、足利市民憲章の唱和を行います。全員御起立願います。

   (一同起立)

   (足利市民憲章を全員で唱和)



○議長(河内利雄) 御着席ください。

  ただいまから平成23年第5回市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

  この際、事務局長から諸般にわたり報告いたさせます。



◎事務局長(飯塚利明) 報告いたします。

 1 選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について

   足利市選挙管理委員会委員及び補充員の任期が、本年12月24日をもって満了となるので、後任者を選挙されたい旨、10月5日付、足利市選挙管理委員会委員長からの通知を受理いたしました。

 2 議長会議について

  〇 10月30日真岡市において、第277回栃木県市議会議長会議が開催され、正副議長が出席し次の事項について協議し、報告事項は了承、協議事項については原案のとおり決定して、その取り扱いを会長に一任することに決定いたしました。

   ( 1) 報告事項

    ア 会務報告

   ( 2) 協議事項

    ア 平成24年度歳入歳出補正予算(案)について

    イ 栃木県市議会議長会申し合わせ事項の一部改正について

    ウ 平成24年度栃木県市議会議長会等役員割振り(案)について

 3 常任委員会の視察について

   所管事項の調査のため、次のとおり視察を行いました。

  ○ 総務企画常任委員会

     視察期日 10月25日〜26日

     視察都市 西東京市、富士市

     参加者  酉田副委員長、中島、平塚、常見各委員

  〇 民生環境常任委員会

     視察期日 10月25日〜26日

     視察都市 長野市、佐久市

     参加者  小林(克)委員長、大島副委員長、金子、横山、渡辺、河内各委員

  〇 教育経済常任委員会

     視察期日 10月27日〜28日

     視察都市 諏訪市、塩尻市

     参加者  荻原委員長、栗原副委員長、

          小林(貴)、冨永、尾関、黒川各委員

  〇 建設防災常任委員会

     視察期日 10月27日〜28日

     視察都市 鎌ケ谷市、南足柄市

     参加者  柳委員長、中山副委員長、杉田、

          小林(雅)、吉田、藤生各委員

 4 監査委員からの報告について

  〇 平成23年8月分、9月分例月現金出納検査結果報告

  〇 平成23年年度定例監査結果報告

   (総務部、政策推進部、産業観光部)

  〇 指定管理者監査結果報告

   (特定非営利活動法人 足利の風、社会福祉法人

    足利市社会福祉協議会)

   以上のとおり報告を受理いたしました。



○議長(河内利雄) 今議会を通じ、地方自治法第121条の規定に基づき、説明のため市長等の出席を要求いたしましたので、御承知願います。

  日程第1 会期の決定についてを議題といたします。

  お諮りいたします。

  今期定例会の会期は、本日から12月16日までの18日間といたしたいと思います。

  これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(河内利雄) 御異議なしと認めます。

  よって会期は、18日間と決定いたしました。

  日程第2 会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第82条の規定により、4番小林貴浩議員、17番黒川貫男議員を指名いたします。

  日程第3 報告第18号及び第19号についてを議題といたします。

  提出者の説明を求めます。

  大豆生田 実市長。

   (大豆生田 実市長登壇)



◎市長(大豆生田実) ただいま上程されました報告第18号及び報告第19号について、順次御説明いたします。

  まず、報告第18号 市長専決処分事項報告についてでありますが、本報告は、平成23年7月16日、山下町地内で発生いたしました、都市公園管理瑕疵による事故に係る和解及び損害賠償の額の決定に関する専決処分の報告でありまして、平成23年9月30日に、地方自治法第180条第1項の規定に基づく議会の委任による市長の専決処分によって措置いたしましたので、同条第2項の規定により御報告申し上げるものであります。

  次に、報告第19号 市長専決処分事項報告についてでありますが、本報告は、平成22年12月12日、山下町地内で発生いたしました、道路管理瑕疵による事故に係る和解及び損害賠償の額の決定に関する専決処分の報告でありまして、平成23年9月27日に、地方自治法第180条第1項の規定に基づく議会の委任による市長の専決処分によって措置いたしましたので、同条第2項の規定により御報告申し上げるものであります。

  以上で、報告第18号及び報告第19号の説明を終 わりますが、よろしくお願いを申し上げます。



○議長(河内利雄) これより質疑に入ります。

  ただいまのところ通告はありませんので、質疑なしと認めます。

  よって、ただいま議題となっております報告第18号及び第19号については、質疑を終わりましたので、受理となりました。

  日程第4 議案第80号についてを議題といたします。

  提出者の説明を求めます。

  大豆生田 実市長。

   (大豆生田 実市長登壇)



◎市長(大豆生田実) ただいま上程されました議案第80号 市長専決処分事項承認について御説明いたします。

  本案は、足利市公設地方卸売市場の使用料等の滞納に係る支払督促の申立てに対し、民事訴訟法第386条第2項の規定による督促異議の申し立てが行われたことにより、同法第395条の規定により支払督促の申し立てがあった時に訴えの提起があったものとみなされることに伴い、議会を招集する時間的余裕がありませんでしたので、地方自治法第179条の規定に基づき、平成23年10月19日に訴えの提起について市長の専決処分を行ったものであります。

  以上、議案第80号について御説明いたしましたが、よろしく御審議の上、御承認を賜りますようお願いいたします。



○議長(河内利雄) これより質疑に入ります。

  ただいまのところ通告はありませんので、質疑なしと認めます。

  お諮りいたします。

  ただいま、議題となっております本案は、委員会への付託を省略いたしたいと思います。

  これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり」)



○議長(河内利雄) 御異議なしと認めます。

  よって本案は、委員会への付託を省略することに決定いたしました。

  これより討論に入ります。

  ただいまのところ通告はありませんので、討論なしと認めます。

  これより表決に入ります。

  議案第80号について採決いたします。

  議案第80号 市長専決処分事項承認について

  本案は、これを承認することに決し、御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり」)



○議長(河内利雄) 御異議なしと認めます。

  よって本案は、これを承認することに決定いたしました。

  日程第5 議案第81号及び第82号についてを議題といたします。

  提出者の説明を求めます。

  大豆生田 実市長。

   (大豆生田 実市長登壇)



◎市長(大豆生田実) ただいま上程されました議案第81号及び議案第82号について、御説明いたします。

  まず、議案第81号 足利市職員の給与に関する条例及び一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の改正についてでありますが、本案は、平成23年人事院勧告に基づき、本市職員の給料月額の改定を行うため条例を改正しようとするものであります。

  次に、議案第82号 特別職の職員等の給与に関する条例の改正についてでありますが、本案は、土地区画整理事業における公金の不適正支出事件に関し、職員を監督すべき責任者として、市長及び副市長の給料を自主的に減額しようとするため、条例を改正しようとするものであります。

  以上、議案第81号及び議案第82号について御説明いたしましたが、よろしく御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案の説明を終わります。



○議長(河内利雄) これより質疑に入ります。

  質疑の通告がありますので、発言を許します。

  16番、尾関栄子議員。

   (16番 尾関栄子議員登壇)



◆16番議員(尾関栄子) 議案第81号 足利市職員の給与に関する条例及び一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の改正についての質疑を行います。

  この改正は、平成23年人事院勧告に基づき本市の職員の給料月額の改定を行うための条例改正です。給料表の改定は、中高齢層を対象にした引き下げで、平均改定率は0.2%、この改定により影響を受ける年齢層と職務級別の額と総額及び人数はどのくらいでしょうか。

  また、この引き下げにより地域経済に与えるマイナス影響をどのくらい見込んでいるのでしょうかお尋ねいたします。



○議長(河内利雄) 尾関栄子議員の質疑に対し、当局の答弁を求めます。

  菊地総務部長。

   (菊地一彦総務部長登壇)



◎総務部長(菊地一彦) 16番、尾関栄子議員の議案第81号 足利市職員の給与に関する条例及び一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の改正についての質疑にお答えいたします。

  まず、影響を受ける年齢層と職務級別の額と総額及び人数に関する御質問についてでありますが、影響を受ける年齢層は40歳代で、職務級別の額と総額及び人数について、3級で300円から1,700円で、総額63万2,000円余、影響人数は32人、4級で400円から1,800円で、総額369万7,000円余、影響人数は167人、5級で400円から1,900円、総額409万8,000円余、影響人数は144人、6級で400円から2,000円で、総額84万円余、影響人数は27人、7級で400円から2,200円で、総額179万2,000円余、影響人数は53人、8級で400円から2,300円、総額47万7,000円余、影響人数は13人でございます。

  なお、この引き下げにより地域経済に与えるマイナス影響についてでございますが、市職員1人当たりでは年間約2万5,000円程度の減額であります。地域経済に大きな影響を与えるものではないと思います。

  以上で私の答弁を終わります。



○議長(河内利雄) 尾関栄子議員。

   (16番 尾関栄子議員登壇)



◆16番議員(尾関栄子) そうなると、人数を答えていないので、答弁願います。



○議長(河内利雄) その場で答弁いただけますか。

  菊地総務部長。

   (菊地一彦総務部長自席にて答弁)



◎総務部長(菊地一彦) 済みません、人数については436人であります。

  それから、総額でありますが、総額は約1,200万円余であります。

  それから、申しわけございません。先ほどの答弁の中で、私、影響を受ける年齢層は「40歳代」と申しましたが、「40歳代以上」ということで訂正させていただきます。

  以上でございます。



○議長(河内利雄) 尾関栄子議員。

   (16番 尾関栄子議員登壇)



◆16番議員(尾関栄子) 総額436人で額は1,200万円ということで、これまで私も、この引き下げに関して毎回質疑を行わせていただきましたけれども、わずかな1,200万円ということですけれども、市の関連する外郭団体を初め中小企業などにも、この額そのものは低くてもどんどん引き下げているわけです。これを限りなく引き下げていくことが、私は地域経済に影響を与えるということを感じます。

  購買力を高める努力として、削減した総額を中小企業対策や市の補助職員などの非正規職員、低くて大変な状況があります。非正規職員の賃金引き上げに使う考えはあるのかどうかお尋ねいたします。



○議長(河内利雄) 菊地総務部長。

   (菊地一彦総務部長自席にて答弁)



◎総務部長(菊地一彦) 引き下げた額を地域経済の活性化あるいは市職員の、非正規職員のために使うかとの御質問でありますが、先ほど申し上げました影響額、減額1,200万円余になります。その辺はこれは財源として使えるわけですので、その辺十分考慮していきたいと思っています。

  以上です。



○議長(河内利雄) 以上で、通告による質疑は終わりましたので、これをもって質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。

  ただいま議題となっております各案は、委員会への付託を省略いたしたいと思います。

  これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり」)



○議長(河内利雄) 御異議なしと認めます。

  よって各案は、委員会への付託を省略することに決定いたしました。

  これより討論に入ります。

  ただいまのところ通告はありませんので、討論なしと認めます。

  これより表決に入ります。

  議案第81号及び第82号について一括して採決いたします。

  議案第81号 足利市職員の給与に関する条例及び一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の改正について

  議案第82号 特別職の職員等の給与に関する条例の改正について

  以上、各案は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり」)



○議長(河内利雄) 御異議なしと認めます。

  よって各案は、原案のとおり可決することに決定いたしました。

  日程第6 議案第83号から第96号までについてを議題といたします。

  提出者の説明を求めます。

  大豆生田 実市長。

   (大豆生田 実市長登壇)



◎市長(大豆生田実) ただいま上程されました各号議案について、順次御説明いたします。

  まず、議案第83号 栃木県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び栃木県市町村総合事務組合規約の変更についてでありますが、本案は、平成24年4月1日から栃木県市町村総合事務組合において、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害等に対する補償事務等を共同処理すること、また、同日から栃木県後期高齢者医療広域連合が、同組合に加入することから、栃木県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数を増加し、栃木県市町村総合事務組合規約を変更することについて関係地方公共団体と協議するため、議会の議決をお願いするものであります。

  次に、議案第84号 平成23年度足利市一般会計補正予算(第4号)についてでありますが、今回の補正は、補助事業及び単独事業の追加、並びに子ども手当の制度改正、職員給与費等の精査による歳入歳出予算、繰越明許費、債務負担行為及び地方債の補正を内容とするもので、歳入歳出予算は、現計予算額から3億8,000万円を減額し、予算総額を497億2,500万円にしようとするものであります。

  歳入歳出予算の概要について、便宜、歳出から申し上げます。

  総務費は、本庁舎エレベーターを改修するための庁舎補修費及び過年度還付金の追加、駅周辺での犯罪防止のための防犯カメラシステム設置事業費及びコンビニエンスストア住民票等交付事業費を新規計上するものであります。

  民生費は、国庫支出金等の精算による返納を内容とする事務費、訓練等給付費、子育て支援生活環境整備事業費及び山川・梁田こども館等管理運営費の追加、介護給付費及び国の制度改正に伴う子ども手当の減額を行うものであります。

  衛生費は、大腸がんや肝炎ウイルス検診などを内容とする健康診査、県支出金の精算に伴う返納を内容とするその他予防費及び住宅用太陽光発電システム設置費補助金を追加するものであります。

  農林水産業費は、水田経営とちぎモデル条件整備事業費補助金を新規計上するものであります。

  土木費は、公園緑地維持経費及び新築住宅取得・住宅リフォーム支援事業費を追加するものであります。

  消防費は、全国婦人消防操法大会資機材整備事業費を新規計上し、消防団員福祉共済事業費を追加するものであります。

  教育費は、小学校及び中学校の特別教室に扇風機を設置する施設整備事業費、足利学校の防火設備を改修する修景整備費及び地域運動施設管理運営費を追加するものであります。

  災害復旧費は、台風15号により被害を受けた渡良瀬ウオーターパークの土砂搬出などの復旧を内容とする公共公用施設災害復旧事業費を追加するものであります。

  また、職員給与等については、人事院勧告の実施などに伴い、給料、職員手当等の所要額を総額で2億5,143万3,000円減額し、各款の費目に計上いたしました。

  次に、歳入についてでありますが、子ども手当について国の制度改正や地方負担分の整合を図るため、国・県支出金、地方特例交付金などの計上を行ったほか、歳出に連動する国・県支出金、諸収入及び繰越金の追加をするものであります。

  繰越明許費は、庁舎補修費の1事業でありますが、年度内の完了が困難なことから、繰り越しをしようとするものであります。

  債務負担行為の追加は、東日本大震災による農業者等の救済策として、経営資金融資に対する利子補給補助を実施するものであります。

  地方債の補正は、臨時財政対策債の限度額の変更をしようとするものであります。

  次に、議案第85号 足利市手数料条例の改正についてでありますが、本案は、建築基準法の規定に基づく道路位置指定の申請等手数料を新設するため、条例を改正しようとするものであります。

  次に、議案第86号 足利市災害弔慰金の支給等に関する条例の改正についてでありますが、本案は、災害弔慰金の支給等に関する法律の改正に伴い、災害弔慰金の支給対象となる遺族に一定の要件を満たした兄弟姉妹が加えられたことに伴い、条例を改正しようとするものであります。

  次に、議案第87号 足利市住民基本台帳カードの利用に関する条例の制定についてでありますが、本案は、住民基本台帳カードを利用し、住民票の写し、印鑑登録証明等の交付を受けることができるサービスを実施する等のため、条例を新たに制定しようとするものであります。

  次に、議案第88号 足利市住民基本台帳カードの利用に関する条例の改正についてでありますが、本案は、住民基本台帳法等の改正に伴う引用条項の整理その他所要の規定を整備するため、条例を改正しようとするものであります。

  次に、議案第89号 平成23年度足利市国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)についてでありますが、今回の補正は、平成22年度の国庫支出金等の精算による償還金の追加でありまして、現計予算額に1億1,630万円を追加し、予算総額を173億1,330万円にしようとするものであります。

  次に、議案第90号 足利市国民健康保険条例の改正についてでありますが、本案は、国民健康保険税の賦課額のうち、基礎賦課額及び後期高齢者支援金等賦価額に係る賦課限度額を引き上げ、並びにそれらの賦課額に係る資産割額及び平等割額の税率を引き下げるため、条例を改正しようとするものであります。

  次に、議案第91号 足利市国民健康保険出産費資金貸付基金条例の改正についてでありますが、本案は、足利市国民健康保険出産費資金貸付基金の総額を減額するため、条例を改正しようとするものであります。

  次に、議案第92号 足利市勤労青少年ホーム条例の廃止についてでありますが、本案は、勤労青少年の福祉施策の総合的な拠点としての役割を担ってきた勤労青少年ホームについて、専用施設としての所期の役割を達成したことから、条例を廃止しようとするものであります。

  次に、議案第93号 足利市スポーツ振興審議会条例等の改正についてでありますが、本案は、スポーツ基本法の制定に伴い、足利市スポーツ振興審議会の名称変更及びスポーツ基本法の規定に基づく当該審議会の設置根拠に関する規定の整備その他所要の規定の改正を行うため、関係条例を改正しようとするものであります。

  次に、議案第94号 足利市風致地区条例の改正についてでありますが、本案は、放送法の改正に伴う所要の規定を整備するため、条例を改正しようとするものであります。

  次に、議案第95号 平成23年度足利市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、今回の補正は、債務負担行為の設定を内容とするもので、足利市水処理センター等の下水道施設の維持管理について、平成24年度当初から業務委託を実施することから、平成23年度中に契約等の事務手続を行うため設定するものであります。

  次に、議案第96号 平成23年度足利市水道事業会計補正予算(第1号)についてでありますが、今回の補正は、債務負担行為の設定を内容とするもので、水道料金徴収などの業務について、平成24年度当初から業務委託を実施することから、平成23年度中に契約等の事務手続を行うため設定するものであります。

  以上、各号議案について御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決を賜りますようお願いを申し上げ、提案の説明を終わります。



○議長(河内利雄) お諮りいたします。

  議案調査のため、11月30日、12月1日、2日、5日及び6日は、休会いたしたいと思います。

  これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(河内利雄) 御異議なしと認め、そのように決定いたしました。

  以上で本日の日程は、全部終了いたしました。

  次の本会議は、12月7日定刻午前10時から開きます。

  本日は、これをもって散会いたします。

   散会 午後2時32分