議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 宇都宮市

平成17年第6回臨時会(第1日目11月28日)




平成17年第6回臨時会(第1日目11月28日)





 
平成17年  第6回  宇都宮市議会臨時会会議録





 11月28日(月曜日)


  出 席 議 員 (45名)


   1番 山 本 直 由 君    24番 大 竹 清 作 君


   2番 山 口 恒 夫 君    25番 小 林 睦 男 君


   3番 渡 辺 通 子 君    26番 今 井 恭 男 君


   4番 金 沢   力 君    27番 藤 井 弘 一 君


   5番 半 貫 光 芳 君    28番 工 藤 正 志 君


   6番 中 島   宏 君    29番 山 本 正 人 君


   7番 阿久津   均 君    30番 阿久津 善 一 君


   8番 塚 田 典 功 君    31番 大 貫 隆 久 君


   9番 熊 本 和 夫 君    32番 岡 本 治 房 君


   10番 渡 辺 道 仁 君    33番 今 井 昭 男 君


   11番 小 倉 一 智 君    34番 小野里   豊 君


   12番 杵 渕   広 君    35番 黒 後   久 君


   13番 遠 藤 和 信 君    36番 篠 崎 光 男 君


   14番 西   房 美 君    37番 福 田 浩 二 君


   15番 福 田 久美子 君    38番 金 田 貞 夫 君


   16番 荒 川 恒 男 君    39番 山 崎 美 高 君


   17番 塚 原 毅 繁 君    40番 諏 訪 利 夫 君


   18番 真 壁 英 敏 君    41番 細 谷 美 夫 君


   19番 小 林 秀 明 君    42番 中 山 勝 二 君


   20番 綱 河 秀 二 君    43番 山 崎 守 男 君


   21番 金 子 和 義 君    44番 高 橋 森 一 君


   22番 南 木 清 一 君    45番 鎌 倉 三 郎 君


   23番 浅 川 信 明 君





  欠 席 議 員


      な   し





 地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めた者


市     長  佐 藤 栄 一 君  商 工 部 長  沼 尾 博 行 君


助     役  高 梨 眞佐岐 君  農 務 部 長  渡 辺 政 行 君


収  入  役  五十畑 伸 一 君  建 設 部 長  森   賢一郎 君


上下水道事業   今 井 利 男 君  都市開発部長   野 澤 省 一 君


管理者                 消  防  長  坂 本   浩 君


総合政策部長   栗 田 幹 晴 君  行政経営部次長  浜 崎 道 夫 君


行政経営部長   永 沼 憲 雄 君


理 財 部 長  五井渕 治 夫 君


自治振興部長   横 松   薫 君


市民生活部長   木 村 光 男 君


保健福祉部長   加 藤 俊 夫 君  教  育  長  伊 藤 文 雄 君


環 境 部 長  橋 本 正 志 君  代表監査委員   須 田 章 市 君





事務局職員出席者


事 務 局 長  溝 口 博 司 君  事務局副参事   佐 藤 守 男 君


事務局次長    平 石 邦 昭 君  議 事 課 長  小 林 一 雄 君


総務課長兼務


──────────────────────────────────────────────────────








○議長(諏訪利夫君) おはようございます。平成17年第6回宇都宮市議会臨時会はここに開会される運びとなりました。


 慎重に審議を尽くされ、市民の負託にこたえられますよう期待いたしますとともに、議会運営につきましても御協力をお願い申し上げまして、開会のあいさつといたします。


─────────────────────────


   午前10時 開会


○議長(諏訪利夫君) ただいまから平成17年第6回宇都宮市議会臨時会を開会いたします。


 本日の会議を開きます。


 ただいま出席している議員は44名であります。


─────────────────────────


○議長(諏訪利夫君) 会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員に


  12番  杵 渕   広 君


  13番  遠 藤 和 信 君


  14番  西   房 美 君


を指名いたします。


─────────────────────────


○議長(諏訪利夫君) 日程に入る前に報告いたします。


 最初に、地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めました者の名簿は、お手元に配付のとおりであります。


 次に、監査委員から報告書が提出されております。お手元に配付のとおりであります。


 次に、市長から報告第9号が提出されております。市長の報告を求めます。


  〔市長佐藤栄一君 登壇〕


○市長(佐藤栄一君) 御報告いたします。


 報告第9号専決処分の報告についてでありますが、交通事故2件、マンションの外壁の損傷事故、負傷事故及び自動車の損傷事故2件に係る損害賠償の額の決定及び和解につきましては、議会の委任により専決処分しましたので、報告するものであります。


○議長(諏訪利夫君) 以上で報告を終わります。


─────────────────────────


○議長(諏訪利夫君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。事務局長に朗読させます。


  〔事務局長 朗読〕


日程第1 会期の決定について


日程第2 議案第144号から第157号までについて


─────────────────────────


○議長(諏訪利夫君) それでは日程第1、会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。この臨時会の会期は、本日1日とすることに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(諏訪利夫君) 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。


─────────────────────────


○議長(諏訪利夫君) 次に日程第2、議案第144号から第157号までの議案14件を一括して議題といたします。


 市長の提案理由の説明を求めます。


  〔市長佐藤栄一君 登壇〕


○市長(佐藤栄一君) ただいま議題となりました議案第144号から第157号までの議案14件につきまして、順次提案の理由を御説明いたします。


 まず、議案第144号から第156号まで平成17年度宇都宮市一般会計補正予算(第5号)及び国民健康保険特別会計補正予算(第1号)ほか11件の特別会計補正予算についてでありますが、今回の補正予算は、給与改定などに伴い、職員給与費その他を追加及び減額しようとするものであります。


 一般会計補正予算(第5号)につきましては、歳出におきまして、職員給与費、今回の特別会計の補正に伴う繰出金等3億8,619万7,000円を減額し、歳入におきまして、基金繰入金を同額減額し、予算総額を1,490億1,907万円に補正しようとするものであります。


 国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳出におきまして、職員給与費1,345万8,000円を減額し、歳入におきまして、一般会計からの繰入金を同額減額し、予算総額を369億7,356万9,000円に補正しようとするものであります。


 以下、同様に介護保険特別会計補正予算(第3号)につきましては、歳入歳出それぞれ928万2,000円を減額し、予算総額を164億3,994万7,000円に補正しようとするものであります。


 老人保健特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ74万8,000円を減額し、予算総額を291億7,046万円に補正しようとするものであります。


 農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ114万円を減額し、予算総額を5億9,301万9,000円に補正しようとするものであります。


 鶴田第1土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ406万7,000円を減額し、予算総額を6億399万7,000円に補正しようとするものであります。


 鶴田第2土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ55万1,000円を減額し、予算総額を13億4,820万円に補正しようとするものであります。


 城東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ113万7,000円を減額し、予算総額を12億8,999万円に補正しようとするものであります。


 宇大東南部第1土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ268万9,000円を減額し、予算総額を17億1,793万9,000円に補正しようとするものであります。


 宇都宮駅東口土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ195万4,000円を減額し、予算総額を4億1,399万円に補正しようとするものであります。


 水道事業会計補正予算(第3号)につきましては、収益的支出及び資本的支出におきまして、合わせて3,735万7,000円を減額し、予算総額を185億7,294万3,000円に補正しようとするものであります。


 下水道事業会計補正予算(第3号)につきましては、収益的支出及び資本的支出におきまして、合わせて1,806万6,000円を減額し、収益的収入及び資本的収入におきまして、一般会計からの補助金等を同額減額し、予算総額を236億8,348万7,000円に補正しようとするものであります。


 中央卸売市場事業会計補正予算(第1号)につきましては、収益的支出におきまして、157万5,000円を追加計上し、予算総額を9億5,115万円に補正しようとするものであります。


 次に、議案第157号宇都宮市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正についてでありますが、国家公務員の給与改定に準じ、一般職の職員について、給料及び扶養手当の引き下げ、勤勉手当の引き上げ並びに期末手当の官民較差相当額の調整を行うとともに、特別職の職員及び市議会議員について、期末手当の引き上げ等をしようとするものであります。


 以上が今回提出いたしました付議案件の概要でありますが、何とぞよろしくお願いいたします。


○議長(諏訪利夫君) 提案理由の説明は終わりました。


 それでは、ただいま議題となっております議案第144号から第157号までの議案14件について、質疑の通告はありませんので、それぞれの常任委員会に付託いたします。


 付託表を配付させます。


  〔書記 配付〕


○議長(諏訪利夫君) ただいま配付いたしました付託表に誤りがあった場合は、議長が処理することに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(諏訪利夫君) 御異議ありませんので、そのようにいたします。


 この際、暫時休憩いたします。


        午前10時11分 休憩


      ────────────


        午前11時50分 再開


○議長(諏訪利夫君) ただいまから会議を再開いたします。


 先ほど、本会議で各常任委員会に付託されました議案第144号から第157号までの議案14件は、審査が終わり、議長に報告書が提出されました。


 お諮りいたします。この際、これを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(諏訪利夫君) 御異議なしと認めます。したがって、議案第144号から第157号までの議案14件を本日の日程に追加し、議題といたします。


 各常任委員会委員長の報告を求めます。


 最初に、総務常任委員会委員長南木清一君。


  〔総務常任委員会委員長南木清一君 登壇〕


○総務常任委員会委員長(南木清一君) 総務常任委員会に付託されました議案につきまして、審査の経過と結果を報告いたします。


 最初に、議案第144号平成17年度宇都宮市一般会計補正予算(第5号)のうち、本委員会に関係する部分についてでありますが、この議案は、給与改定などに伴い、歳入歳出予算の補正におきまして、歳入歳出それぞれ3億8,619万7,000円を減額し、予算総額を1,490億1,907万円に補正しようとするものであります。


 歳入につきましては、基金繰入金を減額し、歳出につきましては、職員給与費その他を追加並びに減額しようとするものであります。


 次に、議案第153号平成17年度宇都宮市宇都宮駅東口土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、この議案も、給与改定などに伴い、歳入歳出それぞれ195万4,000円を減額し、予算総額を4億1,399万円に補正しようとするものであります。


 次に、議案第157号宇都宮市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正についてでありますが、この議案は、国家公務員の給与改定に準じ、一般職の職員について、給料と扶養手当の引き下げ、勤勉手当の引き上げ並びに期末手当での官民較差相当額の調整を行うとともに、特別職の職員と市議会議員について、期末手当の引き上げ等をしようとするものであります。


 以上の議案3件は、全会一致で原案のとおり可決いたしました。


 これをもちまして、総務常任委員会委員長報告を終わります。


○議長(諏訪利夫君) 総務常任委員会委員長報告は終わりました。


 次に、厚生常任委員会委員長阿久津均君。


  〔厚生常任委員会委員長阿久津均君 登壇〕


○厚生常任委員会委員長(阿久津均君) 厚生常任委員会に付託されました議案につきまして、審査の経過と結果を報告いたします。


 今回の議案4件は、いずれも職員の給与改定などに伴う補正予算であります。


 最初に、議案第144号平成17年度宇都宮市一般会計補正予算(第5号)のうち、本委員会に関係する部分についてでありますが、この議案は、歳出第15款民生費と第20款衛生費におきまして、国民健康保険特別会計、介護保険特別会計、老人保健特別会計の補正に伴う各特別会計への繰出金を減額しようとするものであります。


 次に、議案第145号平成17年度宇都宮市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、1,345万8,000円を減額し、予算総額を369億7,356万9,000円に、議案第146号平成17年度宇都宮市介護保険特別会計補正予算(第3号)につきましては、928万2,000円を減額し、予算総額を164億3,994万7,000円に、議案第147号平成17年度宇都宮市老人保健特別会計補正予算(第2号)につきましては、74万8,000円を減額し、予算総額を291億7,046万円にそれぞれ補正しようとするものであります。


 以上の議案4件は、起立採決の結果、原案のとおり可決いたしました。


 これをもちまして、厚生常任委員会委員長報告を終わります。


○議長(諏訪利夫君) 厚生常任委員会委員長報告は終わりました。


 次に、環境経済常任委員会委員長渡辺通子君。


  〔環境経済常任委員会委員長渡辺通子君 登壇〕


○環境経済常任委員会委員長(渡辺通子君) 環境経済常任委員会に付託されました議案につきまして、審査の経過と結果を報告いたします。


 今回の議案3件は、いずれも職員の給与改定などに伴う補正予算であります。


 最初に、議案第144号平成17年度宇都宮市一般会計補正予算(第5号)のうち、本委員会に関係する部分についてでありますが、この議案は、歳出第30款農林水産業費におきまして、農業集落排水事業特別会計の補正に伴う同会計への繰出金を減額しようとするものであります。


 次に、議案第148号平成17年度宇都宮市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ114万円を減額し、予算総額を5億9,301万9,000円に補正しようとするものであります。


 次に、議案第156号平成17年度宇都宮市中央卸売市場事業会計補正予算(第1号)につきましては、収益的支出におきまして、157万5,000円を追加計上し、予算総額を9億5,115万円に補正しようとするものであります。


 これらの議案3件につきましては、「人事院勧告による見直しではなく、宇都宮市独自の官民格差を給与改定に反映させるべきである」との意見がありましたが、起立採決の結果、原案のとおり可決いたしました。


 これをもちまして、環境経済常任委員会委員長報告を終わります。


○議長(諏訪利夫君) 環境経済常任委員会委員長報告は終わりました。


 次に、建設常任委員会委員長渡辺道仁君。


  〔建設常任委員会委員長渡辺道仁君 登壇〕


○建設常任委員会委員長(渡辺道仁君) 建設常任委員会に付託されました議案につきまして、審査の経過と結果を報告いたします。


 今回の議案5件は、いずれも職員の給与改定などに伴う補正予算であります。


 最初に、議案第144号平成17年度宇都宮市一般会計補正予算(第5号)のうち、本委員会に関係する部分についてでありますが、この議案は、歳出第40款土木費におきまして、鶴田第1、鶴田第2、城東、宇大東南部第1の各土地区画整理事業特別会計の補正に伴う各特別会計への繰出金を減額しようとするものであります。


 次に、議案第149号平成17年度宇都宮市鶴田第1土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、406万7,000円を減額し、予算総額を6億399万7,000円に、議案第150号平成17年度宇都宮市鶴田第2土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、55万1,000円を減額し、予算総額を13億4,820万円に、議案第151号平成17年度宇都宮市城東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、113万7,000円を減額し、予算総額を12億8,999万円に、議案第152号平成17年度宇都宮市宇大東南部第1土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、268万9,000円を減額し、予算総額を17億1,793万9,000円にそれぞれ補正しようとするものであります。


 以上の議案5件は、全会一致で原案のとおり可決いたしました。


 これをもちまして、建設常任委員会委員長報告を終わります。


○議長(諏訪利夫君) 建設常任委員会委員長報告は終わりました。


 次に、文教消防水道常任委員会委員長小林秀明君。


  〔文教消防水道常任委員会委員長小林秀明君 登壇〕


○文教消防水道常任委員会委員長(小林秀明君)


 文教消防水道常任委員会に付託されました議案につきまして、審査の経過と結果を報告いたします。


 今回の議案3件は、いずれも職員の給与改定などに伴う補正予算であります。


 最初に、議案第144号平成17年度宇都宮市一般会計補正予算(第5号)のうち、本委員会に関係する部分についてでありますが、この議案は、歳出第40款土木費におきまして、下水道事業会計の補正に伴う同会計への補助金と出資金をそれぞれ減額しようとするものであります。


 次に、議案第154号平成17年度宇都宮市水道事業会計補正予算(第3号)につきましては、収益的支出と資本的支出におきまして、合わせて3,735万7,000円を減額し、予算総額を185億7,294万3,000円に補正しようとするものであります。


 次に、議案第155号平成17年度宇都宮市下水道事業会計補正予算(第3号)につきましては、収益的支出と資本的支出におきまして、合わせて1,806万6,000円を減額し、収益的収入と資本的収入におきまして、一般会計からの補助金等を同額減額し、予算総額を236億8,348万7,000円に補正しようとするものであります。


 以上の議案3件は、全会一致で原案のとおり可決いたしました。


 これをもちまして、文教消防水道常任委員会委員長報告を終わります。


○議長(諏訪利夫君) 文教消防水道常任委員会委員長報告は終わりました。


 質疑の通告はありません。


 ただいま議題となっております議案第144号から第157号までの議案14件について、討論の通告はありませんので、採決したいと思います。御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(諏訪利夫君) 御異議なしと認めます。


 それでは、順次採決いたします。


 最初に、議案第144号と第157号の議案2件を一括して採決いたします。


 ただいまの議案について、各常任委員会委員長報告のとおり、原案を可決することに賛成する諸君の起立を求めます。


  〔賛成者 起立〕


○議長(諏訪利夫君) 起立多数であります。したがって、ただいまの議案は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第145号から第156号までの議案12件を一括して採決いたします。


 ただいまの議案について、各常任委員会委員長報告のとおり、原案を可決することに賛成する諸君の起立を求めます。


  〔賛成者 起立〕


○議長(諏訪利夫君) 起立多数であります。したがって、ただいまの議案は原案のとおり可決されました。


─────────────────────────


○議長(諏訪利夫君) お諮りいたします。


 本臨時会を閉じることに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(諏訪利夫君) 御異議なしと認めます。


 以上で、平成17年第6回宇都宮市議会臨時会を閉会いたします。


   午後0時07分 閉会


─────────────────────────


○議長(諏訪利夫君) 平成17年第6回宇都宮市議会臨時会は、ただいま閉会になりました。


 執行部は、本日、特に臨時会を開いて議決した意義を十分に踏まえ、市政に取り組まれますよう要望いたしまして、閉会のあいさつといたします。