議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 大子町

平成26年 12月 臨時会 12月16日−01号




平成26年 12月 臨時会 − 12月16日−01号







平成26年 12月 臨時会



大子町告示第62号

 平成26年第4回大子町議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成26年12月8日

                           大子町長職務代理者

                           大子町副町長  圷 文男

 1 招集の日   平成26年12月16日

 2 招集の場所  大子町役場議会議場

 3 付議事件

 (1)平成26年度大子町一般会計補正予算(第6号)

          ◯応招・不応招議員

応招議員(15名)

     1番  菊池靖一君     2番  櫻岡義信君

     3番  中郡一彦君     4番  岡田敏克君平成26年 12月 臨時会(第4回)

     5番  大森勝夫君     6番  金澤眞人君

     7番  齋藤忠一君     8番  佐藤正弘君

     9番  鈴木陸郎君    10番  藤田友晴君

    11番  藤田 稔君    12番  野内健一君

    13番  藤田 健君    14番  吉成好信君

    15番  小林秀次君

不応招議員(なし)

          平成26年第4回大子町議会臨時会

議事日程(第1号)

                  平成26年12月16日(火)午前10時開会

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 議長の選挙について(選挙第1号)

 日程第4 平成26年度大子町一般会計補正予算(第6号)(町長提出議案第95号)

本日の会議に付した事件

 議事日程第1から議事日程第4のとおり

 追加日程第1 副議長の辞職について(決定第2号)

 追加日程第2 副議長の選挙について(選挙第2号)

 追加日程第3 議会運営委員会委員の辞任について(決定第3号)

 追加日程第4 議会運営委員会補欠委員の選任について

出席議員(15名)

      1番  菊池靖一君     2番  櫻岡義信君

      3番  中郡一彦君     4番  岡田敏克君

      5番  大森勝夫君     6番  金澤眞人君

      7番  齋藤忠一君     8番  佐藤正弘君

      9番  鈴木陸郎君    10番  藤田友晴君

     11番  藤田 稔君    12番  野内健一君

     13番  藤田 健君    14番  吉成好信君

     15番  小林秀次君

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   町長         益子英明君   副町長        圷 文男君

   教育長        都筑 積君   会計管理者兼会計課長 飯村由美子君

   総務課長       笠井喜好君   まちづくり課長    深谷雄一君

   財政課長       石井 收君   税務課長       神長 敏君

   農林課長兼農委局長  藤田芳洋君   観光商工課長     椎名信一君

   建設課長       沼田一男君   福祉課長       塚田洋一君

   健康増進課長     吉成正雄君   環境課長       菊池 智君

   町民課長       栗田嘉文君   学校教育課長     菊池敏幸君

   生涯学習課長     齋藤裕也君   水道課長       益子啓明君

   消防長        石井 修君

職務のため出席した者の職氏名

   事務局長       永山公一    次長         嘉成信夫



△開会 午前10時00分



△開会の宣告



○副議長(野内健一君) ご報告いたします。

 ただいまの出席議員数は15人です。

 定足数に達していますので、平成26年第4回大子町議会臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○副議長(野内健一君) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○副議長(野内健一君) 地方自治法第121条第1項の規定により、町長、副町長、教育長、会計管理者、総務課長ほか関係各課長、局長、消防長の出席を求めています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○副議長(野内健一君) 日程は、お配りしたとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○副議長(野内健一君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第125条の規定により、議長から、

    2番  櫻岡義信君

   11番  藤田 稔君

 を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○副議長(野内健一君) 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。

 会期は、議会運営委員会決定のとおり、本日12月16日1日間とすることに、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(野内健一君) 異議なしと認めます。

 したがって、本臨時会の会期は、本日1日間と決定しました。

 ここで暫時休憩をいたします。



△休憩 午前10時01分



△再開 午前10時14分



○副議長(野内健一君) それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙について



○副議長(野内健一君) 日程第3、議長の選挙を行います。

 選挙は、投票で行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○副議長(野内健一君) ただいまの出席議員数は15人です。

 次に、立会人を指名します。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に藤田健君、吉成好信君、小林秀次君を指名します。

 投票用紙を配ります。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。

     〔投票用紙配付〕



○副議長(野内健一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(野内健一君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

     〔投票箱点検〕



○副議長(野内健一君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。

 事務局長に点呼を命じます。

     〔議会事務局長点呼・投票〕

      菊池靖一議員        櫻岡義信議員

      中郡一彦議員        岡田敏克議員

      大森勝夫議員        金澤眞人議員

      齋藤忠一議員        佐藤正弘議員

      鈴木陸郎議員        藤田友晴議員

      藤田 稔議員        藤田 健議員

      吉成好信議員        小林秀次議員

      野内健一議員



○副議長(野内健一君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(野内健一君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 藤田健君、吉成好信君、小林秀次君、開票の立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○副議長(野内健一君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数   15票

  有効投票  14票

  無効投票   1票

 有効投票のうち、鈴木陸郎君   9票

         野内健一君   3票

         佐藤正弘君   1票

         藤田 健君   1票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は4票です。

 したがって、鈴木陸郎君が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○副議長(野内健一君) ただいま議長に当選されました鈴木陸郎君が議場におりますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長就任の挨拶



○副議長(野内健一君) 議長に当選されました鈴木陸郎君よりご挨拶をいただきます。

     〔議長 鈴木陸郎君 登壇〕



○議長(鈴木陸郎君) ただいま選任されました鈴木陸郎でございます。本当に今は身の引き締まる思いでいっぱいです。これから私の考えばかりでなく議員15名の皆様方のお考えを集約し、そして、町民の皆様方の負託に応えてまいりたいというふうに考えております。

 私は文字どおり2期目でございまして、本当に浅学非才でございます。さらに勉強を重ね、そして、本当の意味での議員としての自覚を全うし、これから精進してまいりたいと考えております。議員の皆様方はもとより、町長を初め、職員の皆様方のご指導、そして、ご支援をいただきながら議会活動に努めてまいりたいというふうに考えております。どうぞよろしくお願いを申し上げます。



○副議長(野内健一君) 鈴木陸郎議長に議長席にお着き願います。

 ここで交代します。



○議長(鈴木陸郎君) それでは、野内副議長にかわりまして、議事を進行させていただきます。

 午前10時35分まで暫時休憩をいたします。



△休憩 午前10時30分



△再開 午前10時35分



○議長(鈴木陸郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の辞職について



○議長(鈴木陸郎君) ただいま副議長の野内健一君から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りします。

 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに、ご異議ありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(鈴木陸郎君) 異議なしと認めます。

 したがって、副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定しました。

 追加日程第1、副議長辞職の件を議題とします。

 地方自治法第117条の規定により、野内健一君の退席を求めます。

     〔野内健一君退席〕



○議長(鈴木陸郎君) 事務局長に辞職願を朗読させます。



◎議会事務局長(永山公一君) 命によって朗読します。

 辞職願、このたび一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。平成26年12月16日、大子町議会副議長、野内健一、大子町議会議長、鈴木陸郎殿。

 以上でございます。



○議長(鈴木陸郎君) お諮りします。

 野内健一君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(鈴木陸郎君) 異議なしと認めます。

 したがって、野内健一君の副議長の辞職を許可することに決定しました。

 野内健一君の出席を求めます。

     〔野内健一君復席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙について



○議長(鈴木陸郎君) ただいま副議長が欠けました。

 お諮りします。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(鈴木陸郎君) 異議なしと認めます。

 したがって、副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定しました。

 追加日程第2、副議長の選挙を行います。

 選挙は、投票で行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(鈴木陸郎君) ただいまの出席議員数は15人です。

 次に、立会人を指名します。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に菊池靖一君、中郡一彦君、岡田敏克君を指名します。

 投票用紙を配ります。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名です。

     〔投票用紙配付〕



○議長(鈴木陸郎君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(鈴木陸郎君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

     〔投票箱点検〕



○議長(鈴木陸郎君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。

 事務局長に点呼を命じます。

     〔議会事務局長点呼・投票〕

      菊池靖一議員        櫻岡義信議員

      中郡一彦議員        岡田敏克議員

      大森勝夫議員        金澤眞人議員

      齋藤忠一議員        佐藤正弘議員

      藤田友晴議員        藤田 稔議員

      野内健一議員        藤田 健議員

      吉成好信議員        小林秀次議員

      鈴木陸郎議員



○議長(鈴木陸郎君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(鈴木陸郎君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 菊池靖一君、中郡一彦君、岡田敏克君、開票の立ち会いをお願いします。

     〔開票〕



○議長(鈴木陸郎君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数   15票

  有効投票  15票

 有効投票のうち、齋藤忠一君  14票

         佐藤正弘君   1票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は4票です。

 したがって、齋藤忠一君が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○議長(鈴木陸郎君) ただいま副議長に当選されました齋藤忠一君が議場におりますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長就任の挨拶



○議長(鈴木陸郎君) 副議長に当選されました齋藤忠一君よりご挨拶をいただきます。

     〔副議長 齋藤忠一君 登壇〕



◆副議長(齋藤忠一君) ただいま副議長に選任をいただきました齋藤忠一です。改めて責任の重さを痛感しているところでございます。副議長には議長を補佐するという役目もございます。しっかりとその任についてまいりたいと思っております。

 また、議会人といたしまして、第4定例議会で制定されました議会基本条例を遵守しながら、町民の意見をしっかり聞き入れ、町政の中に反映させていきたいと思いますとともに、この議会というものをもっと力強い議会にしてまいりたいと思います。皆様方のご協力をよろしくお願いしまして、就任の挨拶といたします。よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△町長提出議案の説明



○議長(鈴木陸郎君) 町長の提出議案の説明を求めます。

 町長。

     〔町長 益子英明君 登壇〕



◎町長(益子英明君) 第4回大子町議会臨時会の開会に当たり、提出議案の概要についてご説明を申し上げます。

 今回の提出議案は、一般会計補正予算の1件でありまして、この議案につきましてご説明を申し上げます。

 議案第95号 平成26年度大子町一般会計補正予算(第6号)。

 本案は第6回の補正予算でありますが、その内容は次のとおりであります。

 歳出については、山田ふるさと農園土砂災害防止擁壁設置工事568万4,000円であります。

 次にこの補正に要する財源として、繰越金568万4,000円を見込みました。

 以上の補正の結果、補正額は568万4,000円の増額で、補正後の予算の総額は歳入歳出それぞれ117億6,802万9,000円であります。

 以上、よろしくご審議を願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第95号の上程、質疑、採決



○議長(鈴木陸郎君) 日程第4、平成26年度大子町一般会計補正予算(第6号)(町長提出議案第95号)を議題とします。

 議案の朗読を省略します。

 質疑を許します。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(鈴木陸郎君) お諮りします。

 日程第4、町長提出議案第95号、本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(鈴木陸郎君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第95号は原案のとおり可決決定しました。

 暫時休憩します。



△休憩 午前10時54分



△再会 午前11時03分



○議長(鈴木陸郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△産業建設委員会正副委員長の互選



○議長(鈴木陸郎君) ご報告します。

 ただいま産業建設委員会において、委員長鈴木陸郎君の委員長辞任が許可されました。

 ご報告します。

 産業建設委員会の委員長及び副委員長は、委員会条例第8条第2項の規定により、次のとおり互選されましたので、報告します。

    産業建設委員長に中郡一彦君     産業建設副委員長に藤田健君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△産業建設委員長就任の挨拶



○議長(鈴木陸郎君) ただいま互選されました産業建設委員会委員長のご挨拶をいただきます。

 産業建設委員長、中郡一彦君。

     〔産業建設委員長 中郡一彦君 登壇〕



◆産業建設委員長(中郡一彦君) ただいま委員長に選任をされました中郡一彦です。よろしくお願い申し上げます。大子町の商工業、農林業発展のために皆様方のご協力を得まして頑張っていきたいというふうに考えております。ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(鈴木陸郎君) ここで議長を交代します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の辞任について



○副議長(齋藤忠一君) 議長を交代しました。

 鈴木陸郎君から議長就任に伴い、議会運営委員を辞任したいとの申し出がありました。

 お諮りします。

 この際、鈴木陸郎君の議会運営委員の辞職の件を日程に追加し、追加日程第3として直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(齋藤忠一君) 異議なしと認めます。

 したがって、鈴木陸郎君の議会運営委員の辞任の件を日程に追加し、追加日程第3として、直ちに議題とすることを決定しました。

 追加日程第3、鈴木陸郎君の議会運営委員の辞任を議題とします。

 地方自治法第117条の規定により、鈴木陸郎君の退席を求めます。

     〔鈴木陸郎君退席〕



○副議長(齋藤忠一君) お諮りします。

 本件は、申し出のとおり辞任を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(齋藤忠一君) 異議なしと認めます。

 したがって、鈴木陸郎君の議会運営委員の辞任を許可することに決定しました。

 鈴木陸郎君の出席を求めます。

     〔鈴木陸郎君復席〕



○副議長(齋藤忠一君) ここで議長を交代します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会補欠委員の選任について



○議長(鈴木陸郎君) 議長を交代しました。

 お諮りします。

 この際、議会運営委員会補欠委員の選任の件を日程に追加し、追加日程第4として直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(鈴木陸郎君) 異議なしと認めます。

 したがって、議会運営委員会補欠委員の選任の件を日程に追加し、追加日程第4として直ちに議題とすることに決定しました。

 追加日程第4、議会運営委員会補欠委員の選任を議題とします。

 お諮りします。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第4項の規定により、中郡一彦君を指名したいと思います。ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(鈴木陸郎君) 異議なしと認めます。

 したがって、中郡一彦君を議会運営委員に選任することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(鈴木陸郎君) 以上をもちまして、本会議に付された案件の審議は全て終了しました。

 これにて、平成26年第4回大子町議会臨時会を閉会します。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午前11時10分

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成26年  月  日

         議長

         副議長

         前副議長

         署名議員

         署名議員