議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 大子町

平成25年  4月 臨時会 04月26日−01号




平成25年  4月 臨時会 − 04月26日−01号







平成25年  4月 臨時会



大子町告示第29号

 平成25年第2回大子町議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成25年4月16日

  平成25年1月23日

                             大子町長  益子英明

                    記

 1 招集の日  平成25年4月26日

 2 招集の場所  大子町役場議会議場

 3 付議事件

 (1)平成24年度大子町一般会計補正予算(第9号)の専決処分の承認を求めることについて

 (2)平成24年度大子町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分の承認を求めることについて

 (3)平成24年度大子町浄化槽整備事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについて

 (4)大子町税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて

 (5)大子町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて

 (6)大子町過疎地域自立促進計画の変更の専決処分の承認を求めることについて

 (7)緊急告知FMラジオの取得について

          ◯応招・不応招議員

応招議員(15名)

     1番  菊池靖一君     2番  櫻岡義信君

     3番  中郡一彦君     4番  岡田敏克君

     5番  大森勝夫君     6番  金澤眞人君

     7番  齋藤忠一君     8番  佐藤正弘君

     9番  鈴木陸郎君    10番  藤田友晴君

    11番  藤田 稔君    12番  野内健一君

    13番  藤田 健君    14番  吉成好信君

    15番  小林秀次君

不応招議員(なし)

          平成25年第2回大子町議会臨時会

議事日程(第1号)

                   平成25年4月26日(金)午前10時開会

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 平成24年度大子町一般会計補正予算(第9号)の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第50号)

 日程第4 平成24年度大子町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第51号)

 日程第5 平成24年度大子町浄化槽整備事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第52号)

 日程第6 大子町税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第53号)

 日程第7 大子町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第54号)

 日程第8 大子町過疎地域自立促進計画の変更の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第55号)

 日程第9 緊急告知FMラジオの取得について(町長提出議案第56号)

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

出席議員(15名)

      1番  菊池靖一君     2番  櫻岡義信君

      3番  中郡一彦君     4番  岡田敏克君

      5番  大森勝夫君     6番  金澤眞人君

      7番  齋藤忠一君     8番  佐藤正弘君

      9番  鈴木陸郎君    10番  藤田友晴君

     11番  藤田 稔君    12番  野内健一君

     13番  藤田 健君    14番  吉成好信君

     15番  小林秀次君

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   町長         益子英明君   副町長        成井重美君

   教育長        都筑 積君   総務課長       笠井喜好君

   企画観光課長     菊池章夫君   財政課長       石井 収君

   税務課長       神長 敏君   農林課長兼農委局長  小野瀬昭一君

   建設課長       沼田一男君   福祉課長       塚田洋一君

   健康増進課長     清水一光君   環境課長       菊池 智君

   町民課長       栗田嘉文君   会計管理者兼会計課長 佐藤 守君

   学校教育課長     菊池敏幸君   生涯学習課長     齋藤裕也君

   水道課長       益子啓明君   消防長        石井 修君

   企画室長       深谷雄一君

職務のため出席した者の職氏名

   事務局長       永山公一    次長         嘉成信夫



△開会 午前10時00分



△開会の宣告



○議長(吉成好信君) ご報告いたします。

 ただいまの出席議員数は15人です。

 定足数に達していますので、平成25年第2回大子町議会臨時会を開会します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(吉成好信君) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(吉成好信君) 地方自治法第121条第1項の規定により、町長、副町長、教育長、会計管理者、総務課長ほか関係各課長、局長、消防長、室長の出席を求めています。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(吉成好信君) 日程はお配りしたとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(吉成好信君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第125条の規定により、議長から、

    2番  櫻岡義信君

   11番  藤田 稔君

 を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(吉成好信君) 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。

 会期は議会運営委員会決定のとおり、本日4月26日、1日間とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(吉成好信君) 異議なしと認めます。

 したがって、今臨時会の会期は本日1日間と決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△町長提出議案の説明



○議長(吉成好信君) 一括して町長提出議案の提案理由の説明を求めます。

 町長。

     〔町長 益子英明君 登壇〕



◎町長(益子英明君) 第2回大子町議会臨時会の開会に当たり、提出議案の概要についてご説明申し上げます。

 今回の提出議案は、補正予算の専決処分の承認3件、条例の一部改正の専決処分の承認2件、過疎地域自立促進計画の変更の専決処分の承認1件及び財産の取得1件でございます。合わせて7件につきましてご説明を申し上げます。

 議案第50号 平成24年度大子町一般会計補正予算(第9号)の専決処分の承認を求めることについて。

 本案は、第9回の補正予算でありますが、その内容は、財政計画に基づく減債基金の積み増し、事業費確定見込みに伴う国民健康保険事業特別会計繰出金の減額及び社会資本整備総合交付金事業の内示額の変更に伴う事業費の減額並びに各種事業費の確定見込みに伴う財源変更の補正をするもので、3月29日に次のとおり専決処分をしたので、町議会の承認を求めるものであります。

 歳出の主なものは、国民健康保険事業特別会計繰出金減の5,402万4,000円、減債基金元金積立金3億1,855万2,000円、道路橋梁長寿命化修繕計画策定業務委託料134万7,000円、道路新設改良費(補助分)減の245万5,000円などであります。

 次に、この補正に要する主な財源として、普通交付税946万2,000円、特別交付税1億804万3,000円、震災復興特別交付税9,362万2,000円、町債6,170万円を見込みました。

 以上の補正の結果、補正額は2億6,342万円の増額で、補正後の予算の総額は歳入歳出それぞれ97億8,540万3,000円であります。

 なお、歳入歳出予算のほか繰越明許費について追加1件、変更2件、地方債について変更4件の補正を行うものであります。

 議案第51号 平成24年度大子町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分の承認を求めることについて。

 本案は、第4回の補正予算でありますが、3月29日に次のとおり専決処分をしたので、町議会の承認を求めるものであります。

 その内容は、療養給付費の請求が予想を下回る見込みとなったことから、一般被保険者療養給付費の減額をするものであります。これに伴い、繰入金について補正を行うものであります。

 以上の補正の結果、補正額は5,402万4,000円の減額で、補正額の予算の総額は歳入歳出それぞれ27億6,656万円であります。

 議案第52号 平成24年度大子町浄化槽整備事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについて。

 本案は、第3回の補正予算でありますが、3月29日に次のとおり専決処分をしたので、町議会の承認を求めるものであります。

 その内容は、浄化槽設置件数の減による設置工事費及び維持管理委託料を減額し、それらのことから生じた充当財源の使用料を充当振替えをし、基金の積み増しを行うものであります。

 これらに伴い、歳入の分担金、使用料及び町債並びに歳出の浄化槽整備事業費及び基金積立金についてそれぞれ補正を行うものであります。

 以上の補正の結果、補正額は104万7,000円を減額し、補正後の予算の総額は歳入歳出それぞれ8,908万9,000円であります。

 なお、歳入歳出予算のほか地方債の変更2件の補正を行うものであります。

 議案第53号 大子町税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて。

 本案は、地方税法の一部を改正する法律(平成25年法律第3号)、地方税法施行令の一部を改正する政令(平成25年政令第107号)及び地方税法施行規則の一部を改正する省令(平成25年総務省令第37号)が平成25年3月30日にそれぞれ公布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、これに準拠して大子町税条例を改正するため、大子町税条例の一部を改正する条例について同年3月30日に専決処分をしたので、町議会の承認を求めるものであります。

 議案第54号 大子町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて。

 本案は、地方税法の一部を改正する法律(平成25年法律第3号)が平成25年3月30日に公布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、これに準拠して大子町国民健康保険税条例を改正するため、大子町国民健康保険税条例の一部を改正する条例について同年3月30日に専決処分したので、町議会の承認を求めるものであります。

 議案第55号 大子町過疎地域自立促進計画の変更の専決処分の承認を求めることについて。

 本案は、過疎地域自立促進特別措置法(平成12年法律第15号)第6条第7項において、準用する同条第1項の規定に基づき、大子町過疎地域自立促進計画の変更を同年3月29日に専決処分したので、町議会の承認を求めるものであります。

 議案第56号 緊急告知FMラジオの取得について。

 本案は、緊急告知FMラジオの取得について、4月15日に随意契約により購入の相手方が決定したので、契約を締結することについて町議会の議決を求めるものであります。

 以上、ご審議をよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第50号の上程、質疑、採決



○議長(吉成好信君) 日程第3、平成24年度大子町一般会計補正予算(第9号)の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第50号)を議題とします。

 議案の朗読を省略します。

 質疑を許します。

     〔発言する人なし〕



○議長(吉成好信君) お諮りします。

 日程第3、町長提出議案第50号、本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(吉成好信君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第50号は原案のとおり承認することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第51号の上程、質疑、採決



○議長(吉成好信君) 日程第4、平成24年度大子町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第51号)を議題とします。

 議案の朗読を省略します。

 質疑を許します。

     〔発言する人なし〕



○議長(吉成好信君) お諮りします。

 日程第4、町長提出議案第51号、本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(吉成好信君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第51号は原案のとおり承認することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第52号の上程、質疑、採決



○議長(吉成好信君) 日程第5、平成24年度大子町浄化槽整備事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第52号)を議題とします。

 議案の朗読を省略します。

 質疑を許します。

     〔発言する人なし〕



○議長(吉成好信君) お諮りします。

 日程第5、町長提出議案第52号、本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(吉成好信君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第52号は原案のとおり承認することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第53号の上程、質疑、採決



○議長(吉成好信君) 日程第6、大子町税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第53号)を議題とします。

 議案の朗読を省略します。

 質疑を許します。

     〔発言する人なし〕



○議長(吉成好信君) お諮りします。

 日程第6、町長提出議案第53号、本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(吉成好信君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第53号は原案のとおり承認することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第54号の上程、質疑、採決



○議長(吉成好信君) 日程第7、大子町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第54号)を議題とします。

 議案の朗読を省略します。

 質疑を許します。

     〔発言する人なし〕



○議長(吉成好信君) お諮りします。

 日程第7、町長提出議案第54号、本案は原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(吉成好信君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第54号は原案のとおり承認することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第55号の上程、質疑、採決



○議長(吉成好信君) 日程第8、大子町過疎地域自立促進計画の変更の専決処分の承認を求めることについて(町長提出議案第55号)を議題とします。

 議案の朗読を省略します。

 質疑を許します。

     〔発言する人なし〕



○議長(吉成好信君) お諮りします。

 日程第8、町長提出議案第55号、本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(吉成好信君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第55号は原案のとおり承認することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第56号の上程、質疑、採決



○議長(吉成好信君) 日程第9、緊急告知FMラジオの取得について(町長提出議案第56号)を議題とします。

 議案の朗読を省略します。

 質疑を許します。

 6番、金澤君。



◆6番(金澤眞人君) 日程9番の緊急告知FMラジオの件なんですけれども、以前に町のほうから説明があったときに、やはりこれは、このFMラジオは前に出ていました防災無線にかわるものとして大子町が防災対策で取り入れるというお話であったんですけれども、本日説明を受けまして、防災無線の補完的な役割しかしないというようなお話がありましたんですけれども、その点につきまして、ちょっと町のほうの所見のほうをお願いいたします。



○議長(吉成好信君) 総務課長。



◎総務課長(笠井喜好君) ただいまのFM放送の役割についてのご質問でございますが、本日脇谷さんのほうからそういったご説明がございましたが、FM放送につきましては、緊急時には緊急告知ラジオということで、防災行政無線と同様の緊急放送、これを流すことができるということであります。総務省側ではあくまでもFM放送をメーンにしたシステムであるというふうな説明をいたしているところでございまして、今回、町が導入しようとするものについては、緊急時には防災行政無線と同様の機能が発揮できるというようなものでございます。

 以上でございます。



○議長(吉成好信君) 6番、金澤君。



◆6番(金澤眞人君) あと、先ほどの説明で、やはり2キロから3キロぐらいが親局の電波が正常にノイズが少なく届くというお話だったんですけれども、今後、大子町が今言ったように、緊急防災無線として機能するために、どのくらいのあれで、例えば子局というんですか、それを建てるとか、そういった考えがあるのか。あるいはこれからラジオを実際に各地域へ持っていって、本当にそれがちゃんと機能するのか、確認するのか、その点につきましてお願いします。



○議長(吉成好信君) 総務課長。



◎総務課長(笠井喜好君) ただいま、整備する施設の状況の内容等のご質問だと思いますが、現在予定している施設の整備、親局あるいは中継局の整備の計画でございますが、この後の全員協議会で説明をする予定をしておりましたけれども、親局1局、それからサテライト中継局、これが4局、そういったものを予定しておりまして、この5つの局によりましてカバーできる範囲が8割強というふうな予定でございます。このほかに、今の親局、それからサテライト中継局以外に、そこでカバーできなかった部分につきまして簡易サテライト中継局、こういったものを計画しております。それが4カ所でございます。

 これによって、さらに受信できない地域があった場合には、各家庭アンテナ、そういったものを設置して、受信できるような検討をするということでございます。

 なお、受信できる、できないという部分につきましては、今後アンテナが設置された時点でテスト通信などをしまして、随時確認していくというふうなことになるかと思います。

 以上でございます。



○議長(吉成好信君) 8番、佐藤君。



◆8番(佐藤正弘君) 8番、佐藤です。

 先ほど金澤議員も言われましたように、ラジオ自体の説明を聞いても、かなり性能がいいのではないかというふうに思いますけれども、これに付随する本体のほうの出力を出す装置と、その周波数というのはいつごろ割り当てられて、実際にテストが始められるのかということですけれども、わかればお願いしたいと思います。



○議長(吉成好信君) 総務課長。



◎総務課長(笠井喜好君) 周波数をいただくための免許の取得でございますが、実は今、総務省のほうに、担当のほうで事前協議ということで進めている状況でございます。これにつきましても、この後の全員協議会でちょっと説明を予定しておるところでございますが、まだいつになるかという部分がはっきり出ておりません。

 それから、テスト通信の時期でございますが、これにつきましては9月、これはラジオが配布されてから、9月中旬以降を計画しております。

 以上でございます。



○議長(吉成好信君) 15番、小林君。



◆15番(小林秀次君) ちょっと理解できないんですけれども、これは契約の議案だよね。今、総務課長と2名の議員のやりとりを聞いていると、どうもこれでいいのかというふうな進め方だと思うんだよね。緊急FMの事業と説明を契約が終わってからするというようなことはちょっと今までになかったことだと思うんです。これから諸般の説明という中で、この緊急FMの説明をしますというような表現をされたよね。我々の手元にもちゃんと、控え室に資料を置いてきたけれども、そのことも我々に配付されているわけだよね。そのことは本来ならば、この本会議をやる前に説明するのが筋じゃないかなと。私はそう思うのね。仮にここで契約したって、説明の内容の中で、そういうことは不可能ですよなんていうことがもしかしたら出てきたらどうするの。

 そういうことで、今までにないような議事運営だと思うのね。普通ならば契約する事項に対して説明をしてから本会議に臨む。これが通常じゃないかな。何か理由があったんですか。



○議長(吉成好信君) 総務課長。



◎総務課長(笠井喜好君) ちょっと説明が不適切で申しわけございませんでしたが、この後説明しようとする部分でございますが、これまでの経過の一定程度のものは、以前にも説明をたしか差し上げているかと思いますが、これから申し上げる部分につきましては、これまでの経過等につきましてご説明申し上げるというようなことでございますので、ご理解いただきたいと思います。

 以上でございます。



○議長(吉成好信君) お諮りします。

 日程第9、町長提出議案第56号、本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(吉成好信君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第56号は原案のとおり可決決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(吉成好信君) 以上で本会議に付された案件の審議は全部終了しました。

 したがって、平成25年第2回大子町議会臨時会を閉会します。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午前10時37分

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成25年  月  日

         議長

         署名議員

         署名議員