議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 東海村

目次 12月01日−01号




平成27年 12月 定例会(第4回) − 12月01日−01号









平成27年 12月 定例会(第4回)



東海村告示第138号

 平成27年第4回東海村議会定例会を次のとおり招集する。

  平成27年11月10日

                            東海村長 山田 修

1 期日  平成27年12月1日

2 場所  東海村議場

          平成27年第4回東海村議会定例会

                会期日程



日次
月日
曜日
開議時刻
区分
摘要


第1日
12月1日

午前10時
本会議
会議録署名議員の指名
会期の決定
諸般の報告
行政報告
議案上程及び議案説明
委員会報告
請願
陳情


第2日
12月2日

 
休会
 


第3日
12月3日

 
休会
 


第4日
12月4日


休会
 


第5日
12月5日


休会
 


第6日
12月6日


休会
 


第7日
12月7日

午前10時30分
午前10時
委員会
一般会計予算決算委員会
特別会計予算決算委員会


第8日
12月8日

午前10時
委員会
一般会計予算決算委員会
特別会計予算決算委員会


第9日
12月9日

午前10時
本会議
一般質問


第10日
12月10日

午前10時
本会議
一般質問


第11日
12月11日

午前10時
本会議
一般質問


第12日
12月12日


休会
 


第13日
12月13日


休会
 


第14日
12月14日


休会
 


第15日
12月15日


休会
 


第16日
12月16日

午前10時
本会議
追加議案上程及び議案説明
請願
議案審議
閉会中の継続審査・調査申し出



          平成27年第4回東海村議会定例会

                        平成27年12月1日(火曜日)

1.議事日程(第1号)

   第1 会議録署名議員の指名

   第2 会期の決定

   第3 諸般の報告

   第4 行政報告

   第5 議案上程及び議案説明

   第6 委員会報告

   第7 請願

   第8 陳情

2.会議に付議した事件

   議事日程第1 会議録署名議員の指名

    7番 相沢一正議員 8番 川崎篤子議員 9番 大名美恵子議員

   議事日程第2 会期の決定

    12月1日から12月16日までの16日間

   議事日程第3 諸般の報告

   議事日程第4 行政報告

    報告第20号(別掲)

   議事日程第5 議案上程及び議案説明

    議案第90号〜議案第120号(別掲)

   議事日程第6 委員会報告

    議会活性化特別委員会

   議事日程第7 請願

    請願第27−7号(別掲)

   議事日程第8 陳情

    要請第27−6号(別掲)

3.出席議員は次のとおりである。(20名)

    1番  植木伸寿議員       2番  岡崎 悟議員

    3番  武部愼一議員       4番  吉田充宏議員

    5番  照沼 昇議員       6番  恵利いつ議員

    7番  相沢一正議員       8番  川崎篤子議員

    9番  大名美恵子議員     10番  川崎和典議員

   11番  舛井文夫議員      12番  江田五六議員

   13番  村上 孝議員      14番  豊島寛一議員

   15番  河野健一議員      16番  越智辰哉議員

   17番  大内則夫議員      18番  村上邦男議員

   19番  飛田静幸議員      20番  鈴木 昇議員

4.欠席議員は次のとおりである。(0名)

5.説明のため会議に出席した者は次のとおりである。

 村長      山田 修       副村長      設樂隆久

 教育長     川崎松男       村長公室長    萩谷浩康

 総務部長    江幡和彦       村民生活部長   川崎明彦

 福祉部長    中村正美       建設農政部長   荒川直之

 会計管理者   永井 明       教育次長     佐藤文昭

 監査委員               農業委員会

         川崎秀雄                大内伸二

 事務局長               事務局長

6.本会議の書記は次のとおりである。

 議会事務局長  河野通則       次長       三瓶 剛

 係長      関田砂織       主事       佐藤直哉



△開会 午前10時00分



○鈴木昇議長 おはようございます。ご参集ご苦労さまです。

 ただいまの出席議員は20名であり、定足数に達しておりますので本定例会は成立いたしました。

 それでは、ただいまから平成27年第4回東海村議会定例会を開催いたします。

 なお、場内での写真撮影の申し出がありましたので、これを許可いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 議事日程を報告します。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付しました日程表により議事を進めたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第1 会議録署名議員の指名



○鈴木昇議長 日程第1、会議録署名議員の指名を議題といたします。

 会議録署名議員は、東海村議会会議規則第126条の規定により3名を指名いたします。

 7番、相沢一正議員、8番、川崎篤子議員、9番、大名美恵子議員。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第2 会期の決定



○鈴木昇議長 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 会期につきましては、お手元に配付しました会期日程案のとおり、本日から12月16日までの16日間としたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認め、本定例会の会期は本日から12月16日までの16日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第3 諸般の報告



○鈴木昇議長 日程第3、諸般の報告を行います。

 平成26年3月に議会活性化特別委員会を設置いたしまして、より開かれた議会を目指し、調査研究を行ってまいりました。住民から見て議会の活動が見えづらいとのご意見もありまして、さらなる住民の理解を深めるために、本年5月17日に中丸コミュニティセンターで、5月19日には舟石川コミュニティセンターで議会報告会を開催いたしました。今般、11月8日に真崎コミュニティセンターで、11月11日には石神コミュニティセンターで議会報告会を開催いたしましたので報告をいたします。積極的な公募を行ったつもりでありますが、参加者が若干少なかったと感じております。次回実施する場合の課題といたします。皆様のご協力まことにありがとうございました。

 続いて、監査委員から平成27年7月分から9月分までの出納検査結果の報告がありましたので、その写しをお手元に配付しております。ごらんおき願います。

 以上、諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第4 行政報告



○鈴木昇議長 日程第4、行政報告を議題といたします。

 行政報告を許します。

 村長。



◎山田修村長 (登壇)おはようございます。

 平成27年第4回東海村議会定例会の開会に当たり、行政報告を申し述べさせていただきます。

 初めに、まち・ひと・しごと創生の取り組みでございますが、10月末に「東海村人口ビジョン」及び「東海村まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、公表したところでございます。

 「東海村人口ビジョン」におきましては、本村の人口の現状を分析するとともに、2040年における総人口を約3万8,000人と展望いたしました。この達成のためには、高い水準の合計特殊出生率と転入超過の維持及び若い世代の定住促進に取り組むことが必要になります。このため、「東海村まち・ひと・しごと創生総合戦略」において3つの基本目標として、「若い世代が安心して働くことができる東海村をつくる」「若い世代が安心して子どもを産み育てることができる東海村をつくる」「すべての世代が愛着と誇りをもって暮らすことができる東海村をつくる」との基本目標を掲げたところでございます。

 これらの実現に向けまして、議会、住民の皆様はもとより、あらゆる関係機関の皆様と手を携えながら、将来にわたり活力ある東海村づくりに取り組んでまいりたいと考えております。

 次に、東海村農業振興計画の策定でございます。このたび、今後10年を目標に、村の農業の将来像を描いた振興計画を初めて策定いたしました。まずは計画の内容を生産者の方々に広く知っていただくために集落座談会を開催し、この計画の周知を図っているところでございます。

 今後は平成28年度に向けて、新たな担い手の育成・確保を基礎とした総合支援構想「とうかいニューファーマー育成総合支援プロジェクト」の検討を進めてまいります。

 次に、新たな健康づくり事業として、10月から「とうかいヘルスマイレージ事業」を開始いたしました。この事業は、村などが実施する特定健診やがん検診、また健康教育や健康相談などの健康づくり事業にマイレージポイントを付加し、事業参加により7ポイントを集めた20歳以上の住民に対し、健康づくり関連商品や健康体験ツアー参加等の特典を差し上げるという内容でございます。これにより個人の健康づくり活動の継続を奨励するとともに、これまで健康づくり事業への参加がなかった方に対する健康行動開始への動機づけを目的としております。

 より多くの方に参加していただくことで健康づくり行動が活性化、習慣化し、最終的には健康寿命の延伸や医療費削減につなげていけるものと考えております。

 最後に、10月29日から11月6日までの9日間、国際親善姉妹都市であるアイダホフォールズ市から、レベッカ・キャスパー市長、リンダ・マイラム東海村国際親善名誉村民をはじめとする一般訪問団19名が来村いたしました。滞在中は、文化祭の見学や東海中学校への訪問など村民との交流が行われましたが、特に東海村発足60周年記念企画公募事業として開催した「TEA&TALK」では、来場者が延べ260名を超えるなど、これまで以上に交流機会が増えたのではないかと感じたところでございます。

 また、現在、姉妹都市交流会館南側の西部公共用地に、新たな姉妹都市交流のシンボルとして「友情の杜」の整備を進めており、訪問団の来村時に合わせ、その一部をオープンさせました。このエリアは、紅葉の隠れた名所としてタブロイド紙に掲載されましたことから、今年は特に多くの訪問者があり、隣接する姉妹都市交流会館にもお立ち寄りいただき、交流の様子をまとめたパネルや記念品の展示などもごらんいただいております。

 このように、本村の姉妹都市交流について、多くの村民が知り、触れ合う機会を持つことができ、裾野の広がりを感じております。来年は姉妹都市盟約締結35周年を迎えますので、こまでの交流を尊重しつつ、全村を挙げてアイダホフォールズ市との親睦を深めていきたいと考えております。

 それでは、行政報告の案件を申し上げます。

 報告第20号 寄附の受入れにつきましては、ふるさとづくりに資するための寄附として、茨城青写真製本株式会社から2万円の寄附の申し出があり、これを受け入れましたので、議会に報告するものでございます。

 以上で行政報告といたします。



○鈴木昇議長 行政報告は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第5 議案上程及び議案説明



○鈴木昇議長 日程第5、議案上程及び議案説明を議題とします。

 今定例会に提出された議案につきましては、お手元に配付しました村長提出議案一覧表のとおりであります。

 上程議案の提案理由の説明を求めます。

 村長。



◎山田修村長 (登壇)平成27年第4回東海村議会定例会に提出いたしました議案の概要についてご説明申し上げます。

 今回提出いたしました議案は、条例の制定5件、条例の改正6件、補正予算7件、財産取得の変更2件、指定管理者の指定10件、村道路線の認定1件の合計31件でございます。

 議案第90号 東海村農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数に関する条例につきましては、農業協同組合法等の一部を改正する等の法律の施行に伴い、農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定めるため、条例を制定するものでございます。

 議案第91号 東海村個人番号の利用に関する条例につきましては、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第9条第2項の規定により、個人番号の利用に関し必要な事項を定めるため、条例を制定するものでございます。

 議案第92号 地方自治法第96条第2項の規定による議会の議決すべき事件を定める条例につきましては、定住自立圏形成協定の締結若しくは変更又は同協定の廃止を求める旨の通告について、地方自治法第96条第2項の規定による議会の議決すべき事件とするため、条例を制定するものでございます。

 議案第93号 東海村職員の退職管理に関する条例につきましては、地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律の施行に伴い、職員の退職管理に関し必要な事項を定めるため、条例を制定するものでございます。

 議案第94号 地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例につきましては、地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の改正を行うため、関係条例の一部を改正するものでございます。

 議案第95号 東海村証人等の実費弁償に関する条例の一部を改正する条例につきましては、農業協同組合法等の一部を改正する等の法律の施行に伴い、所要の改正及び用語の整理を行うため、条例の一部を改正するものでございます。

 議案第96号 東海村税条例等の一部を改正する条例につきましては、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、村税の徴収猶予及び換価の猶予における担保の徴収基準等を定め並びに行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い、所要の改正を行うため、条例の一部を改正するものでございます。

 議案第97号 東海村学童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきましては、東海村学童クラブの利用料金の徴収及び減免、その他所要の改正を行うため、条例の一部を改正するものでございます。

 議案第98号 東海村国民健康保険税条例の一部を改正する条例につきましては、東海村国民健康保険事業の安定的な維持運営を図るため、国民健康保険税の税額等を改正し及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い、所要の改正を行うため、条例の一部を改正するものでございます。

 議案第99号 東海村介護保険条例の一部を改正する条例につきましては、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い、所要の改正を行うため、条例の一部を改正するものでございます。

 議案第100号 東海村産業・情報プラザの設置及び管理に関する条例につきましては、地方自治法第244条の2第1項の規定により、東海村産業・情報プラザの設置及び管理に関する事項を定めるため、条例を制定するものでございます。

 議案第101号 平成27年度東海村一般会計補正予算(第4号)につきましては、予算総額から歳入歳出それぞれ1億3,951万9,000円を減額し、予算総額を200億5,535万6,000円とするものでございます。

 補正の主な内容につきましては、南台・緑ケ丘災害復興対策工事の執行額確定による減額、中丸小学校建設工事の進捗状況による減額のほか、都市計画道路等の維持補修に要する経費の増額等に伴い、予算措置を講じるものでございます。

 議案第102号 平成27年度東海村国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、予算総額に変更はなく、歳出予算額内におきまして補正するものでございます。補正の主な内容につきましては、職員手当等の伸びを見込んだことに伴い、予算措置を講じるものでございます。

 議案第103号 平成27年度東海村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)につきましては、予算総額に歳入歳出それぞれ64万3,000円を追加し、予算総額を3億4,607万9,000円とするものでございます。補正の内容につきましては、後期高齢者医療広域連合への納付金額の確定に伴い、予算措置を講じるものでございます。

 議案第104号 平成27年度東海村介護保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、保険事業勘定の予算総額に歳入歳出それぞれ93万4,000円を追加し、予算総額を29億2,829万円とするものでございます。補正の主な内容につきましては、職員手当等の不足に伴い、予算措置を講じるものでございます。

 議案第105号 平成27年度水戸・勝田都市計画事業東海駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、予算総額から歳入歳出それぞれ2,803万3,000円を減額し、予算総額を9,669万3,000円とするものでございます。補正の内容につきましては、物件移転補償費の減額に伴い、予算措置を講じるものでございます。

 議案第106号 平成27年度水戸・勝田都市計画事業東海中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、予算総額に変更はなく、歳出予算額内におきまして補正するものでございます。補正の主な内容につきましては、職員手当等の伸びを見込んだことに伴い、予算措置を講じるものでございます。

 議案第107号 平成27年度水戸・勝田都市計画事業東海村公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、予算総額から歳入歳出それぞれ30万円を減額し、予算総額を16億7,050万円とするものでございます。補正の主な内容につきましては、所要額の調整に伴い、予算措置を講じるものでございます。

 議案第108号 財産取得の変更につきましては、部原地区土地利用推進事業用地の取得について、平成25年第1回定例会以降5回の変更の議決をいただいたところですが、新たに緑地等として用地取得が整いましたので、買収価格を1億4,034万8,272円に、買収総面積を6万1,385.11平方メートルに変更するものでございます。

 議案第109号 財産取得の変更につきましては、前谷津公園用地の取得について、平成22年第3回定例会以降、1回の変更の議決をいただいたところですが、新たに公園整備用地として用地取得が整いましたので、買収価格を5,019万9,200円に、買収総面積を2万9,123平方メートルに変更するものでございます。

 なお、平方メートル当たりの山林の単価に2,660円を追加したところでございます。

 議案第110号、議案第111号及び議案第112号 指定管理者の指定につきましては、議案第110号は東海文化センター、議案第111号は東海駅コミュニティ施設、議案第112号は東海村スポーツ施設の指定管理者として、いずれも公益財団法人東海村文化・スポーツ振興財団を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 議案第113号から議案第118号 指定管理者の指定につきましては、議案第113号は石神学童クラブ、議案第114号は舟石川学童クラブ、議案第116号は中丸学童クラブ、議案第117号は白方学童クラブ、議案第118号は照沼学童クラブの指定管理者として、いずれもテルウェル東日本株式会社を指定するため、また議案第115号は村松学童クラブの指定管理者として村松学童クラブ保護者の会を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 議案第119号 指定管理者の指定につきましては、村立東海病院の指定管理者として公益社団法人地域医療振興協会を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 議案第120号 村道路線の認定につきましては、都市計画法第29条の規定による開発行為により移管を受けた道路12路線を認定するため、道路法第8条第2項の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 以上、提出いたしました議案について概要を申し上げましたが、詳細につきましてはお手元の議案書等によりご審議の上、適切なる議決を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、今会期中に、工事請負契約締結事項中の変更4件、人事案件3件を追加提出いたしたく準備中でございます。後ほど提出いたしますので、よろしくお願いいたします。

 以上で提案理由の説明を終わらせていただきます。



○鈴木昇議長 上程議案の提案理由の説明は終わりました。

 議案第101号につきましては、一般会計予算決算委員会に付託し、審査することにいたします。

 また、議案第102号から107号につきましては、特別会計予算決算委員会に付託し、審査することにいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第6 委員会報告



○鈴木昇議長 日程第6、委員会報告の件を議題といたします。

 平成26年第1回定例会において設置しました議会活性化特別委員会より、調査報告書が提出されておりますので、報告を求めます。

 飛田静幸議会活性化特別委員会委員長。



◆飛田静幸議会活性化特別委員長 (登壇)それでは、報告いたします。

 委員会調査報告書。

 本委員会における調査事件について、東海村議会会議規則第76条の規定により、別紙のとおり調査の結果を報告します。

 本委員会は、より活性化し、開かれた議会を目指すための調査研究を行うことを目的に、平成26年3月26日に発足して以来、先進議会の調査や講師を招いての研修を行いながら、延べ24回にわたり協議を重ねてきました。この過程において、議会運営を中心にさまざまな見直しを行ったり、試行的ではあるものの議員全員参加での議会報告会を開催するなど、実際の議会活動に反映させてきました。

 そのほかの調査結果の内容につきましては、総括表などをごらんいただければと思います。

 限られた時間ではありましたが、議員同士がしっかりと議論する大切さを再認識するとともに、自分たちの議会活動を改めて見詰め直すことにより、議会として今後やるべき方向性を見出すことができました。

 4年間の任期のうち後半の2年間で取り組んだことから、特に議員定数や議員報酬については十分な議論をすることができませんでした。これらについては、改選後、早い段階から議論することが望ましいと考えます。

 最後に、全国各地の議会において、さまざまな議会改革や議会活性化を目指す動きが見られますが、本村においても住民により信頼される議会を目指し、今後も継続的に取り組んでいく必要があることを申し上げ、報告させていただきます。

 以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第7 請願



○鈴木昇議長 日程第7、請願の件を議題といたします。

 本会期までに受理した請願は、お手元に配付しました請願書一覧表のとおりであります。

 請願第27−7号 所得税法第56条廃止を求める意見書採択に関する請願書については、総務委員会に付託することにいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第8 陳情



○鈴木昇議長 日程第8、陳情の件を議題といたします。

 本会期までに受理した陳情は、お手元に配付しました陳情書一覧表のとおりであります。

 陳情第27−6号 平成28年度理科教育施設整備費等補助金予算増額計上ついてのお願いは、議席配付といたします。

 以上をもちまして、本日の議事日程に記載されました事件につきましては全て終了いたしました。

 これをもちまして散会といたします。

 ご苦労さまでした。



△散会 午前10時25分