議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 東海村

平成26年 10月 臨時会(第1回) 10月28日−01号




平成26年 10月 臨時会(第1回) − 10月28日−01号









平成26年 10月 臨時会(第1回)



東海村告示第113号

 平成26年第1回東海村議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成26年10月10日

                            東海村長 山田 修

1 期日  平成26年10月28日

2 場所  東海村議場

3 付議事件

  工事請負契約締結事項中の変更について

          平成26年第1回東海村議会臨時会

                会期日程



日次
月日
曜日
開議時刻
区分
摘要


第1日
10月28日

午前10時
本会議
会議録署名議員の指名
会期の決定
議案上程及び議案説明
議案審議



          平成26年第1回東海村議会臨時会

                       平成26年10月28日(火曜日)

1.議事日程(第1号)

   第1 会議録署名議員の指名

   第2 会期の決定

   第3 議案上程及び議案説明

   第4 議案審議

2.会議に付議した事件

   議事日程第1 会議録署名議員の指名

    8番 川崎篤子議員 9番 大名美恵子議員 10番 川崎和典議員

   議事日程第2 会期の決定

    10月28日の1日間

   議事日程第3 議案上程及び議案説明

    議案第70号(別掲)

   議事日程第4 議案審議

    議提第70号

3.出席議員は次のとおりである。(20名)

    1番  植木伸寿議員       2番  岡崎 悟議員

    3番  武部愼一議員       4番  吉田充宏議員

    5番  照沼 昇議員       6番  恵利いつ議員

    7番  相沢一正議員       8番  川崎篤子議員

    9番  大名美恵子議員     10番  川崎和典議員

   11番  舛井文夫議員      12番  江田五六議員

   13番  村上 孝議員      14番  豊島寛一議員

   15番  河野健一議員      16番  越智辰哉議員

   17番  大内則夫議員      18番  村上邦男議員

   19番  飛田静幸議員      20番  鈴木 昇議員

4.欠席議員は次のとおりである。(0名)

5.説明のため会議に出席した者は次のとおりである。

 村長      山田 修       副村長     設樂隆久

 教育長     川崎松男       総務部長    江幡和彦

 村民生活部長  菅野 博       福祉部長    久賀洋子

 建設農政部長  黒田正徳       会計管理者   佐藤幸也

                    監査委員

 教育次長    佐藤富夫               清水俊一

                    事務局長

 農業委員会

         石井達夫

 事務局長

6.本会議の書記は次のとおりである。

 議会事務局長  河野通則       次長      三瓶 剛

 係長      早坂さとみ      主事      佐々木理美



△開会 午前10時00分



○鈴木昇議長 おはようございます。ご参集ご苦労さまです。

 ただいまの出席議員は20名であり、定足数に達しておりますので本臨時会は成立いたしました。

 それでは、ただいまから平成26年第1回東海村議会臨時会を開催いたします。

 議事日程を報告します。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付いたしました日程表により議事を進めたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第1 会議録署名議員の指名



○鈴木昇議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第126条の規定により次の3名を指名いたします。

 8番、川崎篤子議員、9番、大名美恵子議員、10番、川崎和典議員。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第2 会期の決定



○鈴木昇議長 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期については、お手元に配付いたしました会期日程案により、本日1日としたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認め、本臨時会の会期は本日1日限りとすることに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第3 議案上程及び議案説明



○鈴木昇議長 日程第3、議案上程及び議案説明を議題といたします。

 本臨時会に提出された議案については、お手元に配付いたしました村長提出議案一覧表のとおりであります。

 上程議案の提案理由説明を求めます。

 村長。



◎山田修村長 (登壇)おはようございます。

 平成26年第1回東海村議会臨時会に当たり、提出いたしました議案の概要についてご説明申し上げます。

 今回提出いたしました議案は、工事請負契約締結事項中の変更1件でございます。

 議案第70号 工事請負契約締結事項中の変更につきましては、平成25年第2回定例会で議決を受け、清水・日立土木・東康特定建設工事共同企業体と締結しました東海中学校建設工事(建築工事)及び付帯工事の請負契約について、建設工事請負契約書第25条第6項の規定に基づき、インフレスライドに係る請負代金額の変更契約が必要と認めたため、契約金額13億8,810万円を13億9,144万440円に変更契約の締結のするものでございます。

 以上、提出いたしました議案について概要を申し上げましたが、詳細につきましてはお手元の議案書等によりご審議の上、適切なる議決を賜りますようお願い申し上げます。

 以上で提案理由の説明を終わらせていただきます。



○鈴木昇議長 上程議案の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程第4 議案審議



○鈴木昇議長 日程第4、議案審議を行います。

 議案第70号 工事請負契約締結事項中の変更について(第25−28−102−K−001号東海中学校建設工事(建築工事)及び付帯工事)について質疑を行います。

 質疑はございませんか。

 大内則夫議員。



◆17番(大内則夫議員) 昨日の議運のときに資料を頂戴していまして、1番から10番まで資料の項目があるんですが、7と8と10、この3点について、まず7については消費税込みで334万440円ということなんですが、この数字にうたった計算方法などについて、わかりやすくご説明をお願いいたします。8と9については、この資料に書いてあるとおりなので、これについて、この3点についてご説明のほどお願いいたします。



○鈴木昇議長 答弁を求めます。

 総務部長。



◎江幡和彦総務部長 3点ほどご質問をいただいておりますが、私のほうから8のスライド対象工事につきまして、お答えをさせていただきます。

 スライド対象工事といたしまして2点ほど列挙させていただきましたが、まず1点目の対象工事でございますが、継続中の工事や新規発注工事につきまして記載をさせていただいたところでございます。インフレスライド条項の適用につきましては、国においては今年1月30日から適用し、茨城県におきましては今年2月17日から、東海村におきましては今年3月19日から適用させていただいているところでございます。

 これにより、この3月19日時点での継続中の工事と、この日以後に新たに発注する工事の全てがインフレスライド条項の適用対象工事とさせていただきました。また、この対象工事でありますが、基準日以降2カ月以上の工事期間がなければならないとされております。

 なお、東海村の今工事における基準日でございますが、発注者からインフレスライド条項に基づく変更の請求があった日であります今年4月1日となっております。

 2点目の対象工事でございますが、これは変動した工事費から見た対象工事につきまして記載をさせていただいたところでございます。今工事でご説明申し上げますと、平成26年度の工事費の変動額、言いかえれば増えた額が、平成26年度の工事費の変動前の額、増えない前の額でございますけれども、その1%を超える工事に限り、このインフレスライド条項を適用するというものでございます。

 以上でございます。



○鈴木昇議長 建設農政部長。



◎黒田正徳建設農政部長 それでは、私から7番のスライド額及び10番の請負代金の算出根拠についてお答えをさせていただきます。

 まず、江幡部長よりご説明がございましたインフレスライド条項に基づく請求が4月1日付で業者より提出されてございます。そのときの業者から提出された変更請求額は概算でございますが、2,700万の請求額となってございました。その請求を受けまして、村は建設工事請負契約書第25条第8項に基づきスライド額の協議開始を業者へ通知するとともに、お手元の資料にも記載しておりますが、労務単価、材料単価、機械器具損料並びにこれらに伴う諸経費について設計額の精査を行ってございます。

 ちなみに、労務単価につきましては平成25年4月と26年4月でございますが、この単価を比較しますと、特に内装工で約13%の高騰となってございました。全国平均でも30の職種で少しの伸び率となってございます。

 その結果を踏まえまして、お手元の資料の10番の算出方法によりスライド額を算出してございます。議員のほうからもご指摘がございました資料は大変見づらいというような状況もございますので、簡単にご説明をさせていただきたいと思います。

 4月1日現在での変動前の残工事額は8億8,838万4,000円となっておりましたが、先ほど高騰の理由を説明しましたが、賃金水準また物価水準の変動により、改めて残工事額の算出を行っております。その算出額は9億36万1,000円となり、その差額1,197万7,000円が変動後の増えた額となるわけでございます。この額に対しましては、変動前の残工事額の100分の1、いわゆる8億8,838万4,000円の1%に当たります888万3,840円については、受注者、業者の負担額であることから、増えた額1,197万7,000円からこの金額を差し引いた額309万3,000円がスライド額となるわけでございます。この金額に消費税相当分8%を加算した額が、お手元の資料で7番のほうに書いてございます334万440円となるわけでございます。

 なお、このスライド額につきましては、建設工事請負契約第25条第6項に基づく請負代金の変更については、双方の協議書を取り交わし、承諾をしているところでございます。

 以上でございます。



○鈴木昇議長 ほかにございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑なしと認めます。

 これで質疑を終了します。

 これから討論を行います。

 討論はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 討論なしと認めます。

 これで討論を終了します。

 これから議案第70号について採決します。

 本案に賛成の方は起立を願います。

     〔起立全員〕

 起立全員。

 よって、議案第70号は原案のとおり可決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○鈴木昇議長 以上をもちまして、本臨時会に付議された事件は全て終了いたしました。

 これをもちまして、平成26年第1回東海村議会臨時会を閉会といたします。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午前10時12分

地方自治法第123条第2項の規定により下記に署名する。

  平成26年10月28日

   東海村議会議長   鈴木 昇

   署名議員      川崎篤子

   署名議員      大名美恵子

   署名議員      川崎和典