議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 神栖市

平成21年  7月 臨時会(第3回) P.1  07月31日−01号




平成21年  7月 臨時会(第3回) − 07月31日−01号









平成21年  7月 臨時会(第3回)



               招集告示

神栖市告示第106号

    平成21年第3回神栖市議会臨時会を、次のとおり招集する。

       平成21年7月24日

                            神栖市長 保立一男

     1 期日  平成21年7月31日

     2 場所  神栖市議会議場

     3 付議事件

      (1) 損害賠償の額を定め、和解することについて

      (2) 神栖市地域活動支援センターの設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例

      (3) 平成21年度神栖市一般会計補正予算(第3号)

      (4) 専決処分の承認を求めることについて

         ・平成21年度神栖市一般会計補正予算(第2号)

      (5) 鹿島港湾運送株式会社の平成20年度第39期営業報告及び平成21年度事業計画について

          平成21年第3回神栖市議会臨時会会議録

議事日程(第1号)

  平成21年7月31日(金)午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の件

日程第3 議案第1号 損害賠償の額を定め、和解することについて

           〔市長提案理由説明・質疑・討論・採決〕

日程第4 議案第2号 神栖市地域活動支援センターの設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例

           〔市長提案理由説明・質疑・討論・採決〕

日程第5 議案第3号 平成21年度神栖市一般会計補正予算(第3号)

           〔市長提案理由説明・質疑・討論・採決〕

日程第6 議案第4号 専決処分の承認を求めることについて

           ・平成21年度神栖市一般会計補正予算(第2号)

           〔市長提案理由説明・質疑・討論・採決〕

日程第7 報告第1号 鹿島港湾運送株式会社の平成20年度第39期営業報告及び平成21年度事業計画について

           〔市長提案理由説明・質疑・報告〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した案件

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の件

日程第3 議案第1号 損害賠償の額を定め、和解することについて

           〔市長提案理由説明・質疑・討論・採決〕

日程第4 議案第2号 神栖市地域活動支援センターの設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例

           〔市長提案理由説明・質疑・討論・採決〕

日程第5 議案第3号 平成21年度神栖市一般会計補正予算(第3号)

           〔市長提案理由説明・質疑・討論・採決〕

日程第6 議案第4号 専決処分の承認を求めることについて

           ・平成21年度神栖市一般会計補正予算(第2号)

           〔市長提案理由説明・質疑・討論・採決〕

日程第7 報告第1号 鹿島港湾運送株式会社の平成20年度第39期営業報告及び平成21年度事業計画について

           〔市長提案理由説明・質疑・報告〕

出席議員(24人)

 議長 22番  山本 守君   副議長 19番  柳堀 弘君

     1番  遠藤貴之君        2番  野口文孝君

     3番  後藤潤一郎君       5番  五十嵐清美君

     6番  佐藤節子君        7番  安藤昌義君

     8番  飯田耕造君        9番  伊藤 大君

    10番  古徳 等君       11番  神崎 清君

    12番  木内敏之君       13番  大槻邦夫君

    14番  山中正一君       16番  小山茂雄君

    17番  泉 純一郎君      18番  三好 忠君

    20番  宮川一郎君       23番  長谷川治吉君

    25番  梅原 章君       26番  長谷川 隆君

    27番  中村勇司君       28番  山本源一郎君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(2人)

    15番  野口一洋君       21番  藤田昭泰君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

       市長          保立一男君

       副市長         鈴木 誠君

       教育長         新谷茂生君

       総務部長        早見 透君

       企画部長        阿部文雄君

       健康福祉部長      仲本 守君

       生活環境部長      片岡新一君

       産業経済部長      笹本 昭君

       都市整備部長      山中悦朗君

       教育部長        井上利男君

       波崎総合支所長     菅谷利雄君

       会計管理者       長谷川整治君

       参事兼福祉事務所

                   石井由春君

       社会福祉課長

       参事兼教育総務課長   大槻俊雄君

       参事兼学務課長     内山 三君

       参事兼教育指導課長   本間敏夫君

       参事兼総務課長     大槻幸一君

       秘書課長        高安俊昭君

       市民税課長       篠塚修一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議会事務局出席者

       議会事務局長      関川克美

       参事兼議事課長     根本善博

       議事課副参事兼課長補佐 斎藤邦夫



△開会 午前10時00分



△開会の宣告



○議長(山本守君) ただいまから平成21年第3回神栖市議会臨時会を開会いたします。

 これから本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(山本守君) 諸般の報告をいたします。

 先の平成21年第2回定例会において議決されました「肝炎対策のための基本法の制定を求める意見書」及び「北朝鮮の核実験に抗議する意見書」につきましては、内閣総理大臣ほか関係大臣等に提出をいたしましたのでご報告をいたします。

 以上でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(山本守君) これより議事日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 神栖市議会会議規則第81条の規定により、

  8番 飯田耕造議員

  9番 伊藤 大議員

 10番 古徳 等議員

をそれぞれ指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の件



○議長(山本守君) 日程第2、会期の件を議題といたします。

 本件につきましては、本日議会運営委員会を開催いたしておりますので、その協議の結果について同委員長から報告を求めます。

 17番、泉純一郎議員。

     〔議会運営委員長 泉 純一郎君 登壇〕



◆議会運営委員長(泉純一郎君) 議長よりご指名をいただきましたので、本日開催いたしました議会運営委員会の協議の結果について、ご報告申し上げます。

 まず、本臨時会の会期は、本日1日と申し合わせ決定をいたしました。

 次に、議案第1号ないし議案第4号及び報告第1号につきましては、本日の議題とし、質疑後、即決とすることに申し合わせ決定をいたしました。

 以上が臨時会の運営についての委員会の決定事項であります。本臨時会が円滑に運営されますよう、議員各位のご協力をお願い申し上げ、報告を終わります。



○議長(山本守君) ただいまの議会運営委員会委員長の報告に対し、質疑はございませんか。−−質疑がないようですから、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。−−討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより会期の件を採決いたします。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員長の報告のとおり、本臨時会の会期を本日1日としたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山本守君) 異議なしと認め、本臨時会の会期は本日1日と決めました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第1号 損害賠償の額を定め、和解することについて



○議長(山本守君) 日程第3、議案第1号 損害賠償の額を定め、和解することについてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定によって、3番、後藤潤一郎議員の除斥を求めます。

     〔3番 後藤潤一郎君 退場〕



○議長(山本守君) 市長より提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔市長 保立一男君 登壇〕



◎市長(保立一男君) 平成21年第3回神栖市議会臨時会に提出いたしました議案につきまして、ご説明いたします。

 今回の提出案件は、損害賠償の額を定め、和解することについて1件、条例に関するもの1件、予算に関するもの1件、専決処分の承認に関するもの1件、報告に関するもの1件でございます。

 議案第1号につきましては、損害賠償の額を定め、和解することについてであり、水戸地方裁判所麻生支部、平成21年(ワ)第9号損害賠償請求事件に関し、同裁判所の和解勧告に従い、損害賠償の額を定め和解したいので、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定に基づき議会の議決を求めるものであります。



○議長(山本守君) 提案理由の説明が終了しましたので、これより質疑に入ります。

 20番、宮川一郎議員。



◆20番(宮川一郎君) 損害賠償和解の件でありますが、当初これ裁判所に慰謝料として提示された金額が500万円でありますけれども、150万円で和解ということなんですが、この精神的苦痛は相当高いものがあると思うんですけれども、この150万円という金額になった根拠というんですか、その辺を、法的にはこれでいいんでしょうけれども、ただ、私は今人道的なもので聞いていますので、ご説明願います。

 それとですね、この5番の告訴費用は各自の負担とするとなっておりますが、500万円のものが150万円に減らされたから、この辺のところは市側で全額負担というわけにはいかないのかひとつご説明願います。



○議長(山本守君) 総務部長。



◎総務部長(早見透君) それでは宮川議員のご質問2点にお答えをさせていただきます。まず、504万2,642円の訴訟物価額ということでございました。その結果150万円という額の裁判所からの和解案が示されたことでございまして、議員おっしゃられるように、精神的苦痛云々いかばかりかというようなこともございましたが、私どもはこれまで6回にわたってこの訴訟に臨んでまいりました。その結果、裁判所が総合的に勘案し、判断されて結果として150万円という結果になったものというふうに私ども受けとめておりまして、その内訳云々ということについては、全く我々は関与しておりません。あくまでも勧告案に従うということの前提でございます。そういった中で議案の中にも掲載させていただいておりますとおり、この訴訟費用等については各自負担するというところまで、つまり、(1)番の先ほど申し上げた150万円の和解金、以下、5点目の訴訟費用は各自の負担とするということで、去る7月15日、和解案についての基本的な合意がなされたものですから、これを受けまして速やかに議会のほうにご提案を申し上げる、こういう手順、手続でなされておりますので、よろしくその辺のご理解をいただければと、こう思っております。

 以上です。



○議長(山本守君) ほかに質疑はございませんか。−−質疑がないようですから、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案につきましては、神栖市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思いますが、ご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。

 これより討論に入ります。−−討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第1号 損害賠償の額を定め、和解することについてを採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第2号 神栖市地域活動支援センターの設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例



○議長(山本守君) 日程第4、議案第2号 神栖市地域活動支援センターの設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 市長より提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔市長 保立一男君 登壇〕



◎市長(保立一男君) 議案第2号につきましては、神栖市地域活動支援センターの設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例についてであり、障害者自立支援法に準じて規定し、同法の経過措置により平成20年度まで軽減していた神栖市地域活動支援センターの利用料金について、軽減期間を平成21年度から平成23年度まで延長するため所要の改正を行うものであります。



○議長(山本守君) 健康福祉部長。



◎健康福祉部長(仲本守君) 今、市長より提案理由の説明を申し上げたところでございますが、ご審議をいただく前に、若干補足をさせていただきます。本案につきましては、神栖市地域活動支援センターの設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例についてであり、現在保健・福祉会館で実施しております地域活動センター「のぞみ」、いわゆる身体障害者のデイサービス事業を行っております。このデイサービス事業を利用しております低所得者の利用者の月額負担上限額を平成20年度まで軽減してきたところでございます。この軽減期間を障害者自立支援法の経過措置に伴いまして、平成23年度まで延長し、引き続き利用者の負担軽減を図るため、当該条例の一部を改正するものでございます。

 以上でございます。



○議長(山本守君) 提案理由の説明が終了いたしましたので、これより質疑に入ります。−−質疑がないようですから、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案につきましても、神栖市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思いますが、ご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。

 これより討論に入ります。−−討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第2号 神栖市地域活動支援センターの設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第3号 平成21年度神栖市一般会計補正予算(第3号)



○議長(山本守君) 日程第5、議案第3号 平成21年度神栖市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 市長より提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔市長 保立一男君 登壇〕



◎市長(保立一男君) 議案第3号につきましては、平成21年度神栖市一般会計補正予算(第3号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ8,685万9,000円を追加し、補正後の予算規模353億1,455万5,000円とするものであります。

 補正の主な内容につきましては、水戸地方裁判所麻生支部の和解勧告に伴う神栖市議会議員一般選挙に係る損害賠償金を初め、国の補正予算に伴い創設された地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用した低公害車導入促進事業、保育所防犯カメラ設置事業のほか安全・安心な学校づくり交付金を活用した幼稚園防犯カメラ設置事業、健康増進を推進するためのがん検診推進事業、緊急雇用創出事業等であります。



○議長(山本守君) 提案理由の説明が終了いたしましたので、これより質疑に入ります。

 27番、中村勇司議員。



◆27番(中村勇司君) 総務費の中で、賠償金について150万円はわかります。そこで、行政改革推進費として186万2,000円、36万2,000円の誤差がありますけれども、その内訳、弁護士費用になるんですか。顧問弁護士ですか、そういった顧問弁護士料とかそういうものが入っておりませんけれども、その辺をもう少し説明していただけるかなと思います。



○議長(山本守君) 総務部長。



◎総務部長(早見透君) ただいまの中村議員のご質問にお答えします。

 総務管理費の中で、補償補てん及び賠償として損害賠償金を掲載させていただいております。これは先ほど議決をいただいた和解金そのものの額でございまして、弁護士費用等々はその中には包含されてございません。

 以上でございます。



○議長(山本守君) 27番、中村勇司議員。



◆27番(中村勇司君) 弁護士費用が入っていないと言いますけれども、恐らく顧問弁護士に頼んだと思うんですよね。その費用がどのくらいかかっているのかということを質問しているんです。



○議長(山本守君) 総務部長。



◎総務部長(早見透君) ただいまのご質問については、まだ弁護士費用の額の定めは確定してございません。現時点ではまだ未確定となっておりますので、よろしくお願いいたします。



○議長(山本守君) ほかに質疑はございませんか。−−質疑がないようですから、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案につきましても、神栖市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思いますが、ご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。

 これより討論に入ります。−−討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第3号 平成21年度神栖市一般会計補正予算(第3号)を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第4号 専決処分の承認を求めることについて

            ・平成21年度神栖市一般会計補正予算(第2号)



○議長(山本守君) 日程第6、議案第4号 専決処分の承認を求めることについて、平成21年度神栖市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 市長より提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔市長 保立一男君 登壇〕



◎市長(保立一男君) 議案第4号につきましては、専決処分の承認を求めることについてであり、平成21年度神栖市一般会計補正予算(第2号)について、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分したので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。補正の内容につきましては、予定申告により納税されておりました市税の法人税割額において、その法人の決算の結果、多額の還付が生じたため、早急に還付手続が必要となったことから7月3日に専決処分したものであり、補正は歳入歳出それぞれ1億3,300万円を追加し、補正後の予算規模を352億2,769万6,000円としたものであります。



○議長(山本守君) 提案理由の説明が終了しましたので、これより質疑に入ります。−−質疑がないようですから、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案につきましても、神栖市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思いますが、ご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。

 これより討論に入ります。−−討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより、議案第4号 専決処分の承認を求めることについて・平成21年度神栖市一般会計補正予算(第2号)を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 報告第1号 鹿島港湾運送株式会社の平成20年度第39期営業報告及び平成21年度事業計画について



○議長(山本守君) 日程第7、報告第1号 鹿島港湾運送株式会社の平成20年度第39期営業報告及び平成21年度事業計画についてを議題といたします。

 市長より説明を求めます。

 市長。

     〔市長 保立一男君 登壇〕



◎市長(保立一男君) 報告第1号につきましては、鹿島港湾運送株式会社の平成20年度第39期営業報告及び平成21年度事業計画についてであり、地方自治法第243条の3、第2項の規定に基づき報告するものであります。



○議長(山本守君) 本件については、報告案件でございますが、質疑はございませんか。−−質疑がないようですから、本件はこれをもって報告済みといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(山本守君) 以上で本臨時会に付議されました案件は全部議了いたしました。

 これをもって、平成21年第3回神栖市議会臨時会を閉会といたします。

 大変ご苦労さまでした。



△閉会 午前10時23分

◯朗読を省略した議長の報告

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            総第42号

                            平成21年7月31日

神栖市議会

 議長 山本 守様

                            神栖市長  保立一男

            議案の送付について

 平成21年第3回神栖市議会臨時会に提出するため、下記議案を送付します。

               記

議案第1号 損害賠償の額を定め、和解することについて

議案第2号 神栖市地域活動支援センターの設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例

議案第3号 平成21年度神栖市一般会計補正予算(第3号)

議案第4号 専決処分の承認を求めることについて

      ・平成21年度神栖市一般会計補正予算(第2号)

報告第1号 鹿島港湾運送株式会社の平成20年度第39期営業報告及び平成21年度事業計画について

地方自治法第123条第2項の規定により署名する

                 議長

                 署名議員

                 署名議員

                 署名議員