議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 稲敷市

平成24年第 2回定例会−06月05日-01号




平成24年第 2回定例会

稲敷市告示第61号

 平成24年第2回稲敷市議会定例会を下記のとおり招集する。

  平成24年5月21日

                         稲敷市長  田 口 久 克

                     記

1.期  日  平成24年6月5日(火)

2.場  所  稲敷市役所東庁舎議会議場



           平成24年第2回稲敷市議会定例会会期日程表
┌────┬──┬────┬─────┬────────────────────┐
│ 期 日 │曜日│開議時間│ 会議種別 │      議      事      │
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月5日│ 火 │午前10時│ 本 会 議 │◎開会                 │
│    │  │    │     │◎市長提案理由の説明          │
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月6日│ 水 │    │ 休  会 │議案調査日               │
│    │  │    │     │議案等質疑通告締切(正午)       │
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月7日│ 木 │午前10時│ 本 会 議 │◎一般質問               │
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月8日│ 金 │午前10時│ 本 会 議 │◎一般質問               │
│    │  │    │     │◎発言通告による議案質疑        │
│    │  │    │     │◎常任委員会議案付託          │
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月9日│ 土 │    │ 休  会 │                    │
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月10日│ 日 │    │ 休  会 │                    │
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月11日│ 月 │午前10時│ 委 員 会 │◎常任委員会 審査(市民福祉常任委員会)│
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月12日│ 火 │午前10時│ 委 員 会 │◎常任委員会 審査(産業建設常任委員会)│
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月13日│ 水 │午前10時│ 委 員 会 │◎常任委員会 審査(総務教育常任委員会)│
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月14日│ 木 │    │ 休  会 │議事整理                │
├────┼──┼────┼─────┼────────────────────┤
│6月15日│ 金 │午前10時│ 本 会 議 │◎委員長報告、質疑、討論、表決     │
│    │  │    │     │◎追加議案の市長提案理由の説明、質疑、 │
│    │  │    │     │ 討論、表決              │
│    │  │    │     │◎閉会                 │
└────┴──┴────┴─────┴────────────────────┘



               一 般 質 問 通 告 書
                                平成24年第2回定例会
┌─────┬────────┬───────────────────┬──────┐
│ 質問者 │  質問事項  │      質 問 要 旨      │ 答 弁 者 │
├─────┼────────┼───────────────────┼──────┤
│岡沢 亮一│ 稲敷市のPRに│ 稲敷市の知名度が上がることにより、企│市長    │
│議員   │ついて     │業の進出、税収の増加など様々な可能性が│市長公室長 │
│     │        │秘められていると思うが市としてはどうい│      │
│     │        │った認識で取り組んでいるのか。    │      │
├─────┼────────┼───────────────────┼──────┤
│松戸 千秋│ 交通事故から子│ 集団登校中の児童の列に車が、突っ込む│市長    │
│議員   │どもたちを守る │という痛ましい交通事故が相次いでいます│教育長   │
│     │「通学路の安全対│。子どもたちの尊い命を守るための通学路│      │
│     │策」について  │安全総点検調査・危険個所改善等、早急な│      │
│     │        │る安全対策を強化すべきと強く訴えるもの│      │
│     │        │です。                │      │
│     │        │ 当市のご見解をお伺い致します。   │      │
├─────┼────────┼───────────────────┼──────┤
│堀口 正良│ 工事発注の様式│ 今まで分離になった経緯は、市内の地元│副市長   │
│議員   │について    │業者にできるだけ幅広く受注の機会を与え│      │
│     │        │る為のものであったが、その趣旨にそって│      │
│     │        │考えると新利根統合小学校のような超大型│      │
│     │        │案件については、むしろ市内に於いては建│      │
│     │        │築はもちろん電気工事、設備工事等、元請│      │
│     │        │として請負える規模の業者がおらず地元業│      │
│     │        │者が参加できない懸念が生じることから一│      │
│     │        │括包含で発注し、なるべく多くの市内業者│      │
│     │        │に下請けとして携わってもらったほうが賢│      │
│     │        │明と思うが。             │      │
├─────┼────────┼───────────────────┼──────┤
│篠田 純一│ 稲敷市の教育環│ 稲敷市の教育環境の整備では、連携型の│市長    │
│議員   │境の整備について│一貫教育、つまり、小中の連携教育だけで│教育長   │
│     │        │はなく小中一貫教育をも視野に入れている│教育部長  │
│     │        │のか。                │      │
│     │        │ 入れているのであれば、その展望と課題│      │
│     │        │を。いないならば、その理由を。    │      │
├─────┼────────┼───────────────────┼──────┤
│大湖金四郎│1.小型巡回バス│ 昨年、12月定例会において小型巡回バス│市長    │
│議員   │ の運行はいつに│運行の実現について、市長に質問をしまし│      │
│     │ なるのか。  │たが来年度の運行を目指して検討中である│      │
│     │        │との答弁でありました。その後の進捗状況│      │
│     │        │を伺いたい。             │      │
│     ├────────┼───────────────────┼──────┤
│     │2.太陽光発電に│ 近隣の美浦村、阿見町ではメガソーラー│市長    │
│     │ かかわる企業誘│建設計画等が新聞で報道されております。│      │
│     │ 致について  │原発事故以来、太陽光発電に対する期待が│      │
│     │        │一段と高まってきている状況です。   │      │
│     │        │ これから発展する企業と考える時、企業│      │
│     │        │誘致をチャンスととらえ活動に力を入れる│      │
│     │        │べきと思いますが、市長の所見を伺いたい│      │
│     │        │。                  │      │
│     ├────────┼───────────────────┼──────┤
│     │3.歴史民俗資料│ 歴史民俗資料館や併設する図書館に行き│市長    │
│     │ 館、図書館への│たくても交通手段がない、気軽に行けるよ│      │
│     │ アクセスについ│う今のバス路線(江戸崎〜佐原間)を利用│      │
│     │ て      │して迂回させることはできないかとの声が│      │
│     │        │ある。市長の所見を伺いたい。     │      │
├─────┼────────┼───────────────────┼──────┤
│山口 清吉│1.庁舎建設につ│?今年度補正にこだわる理由はなんです │市長    │
│議員   │ いて     │ か。                │      │
│     │        │?来年4月は市長選です。来期のマニュフ│      │
│     │        │ ェストの第一番目にかかげ仕切り直して│      │
│     │        │ はどうですか。           │      │
│     ├────────┼───────────────────┼──────┤
│     │2.学校教育の放│?不検出となっているが、性能のよい測定│教育長   │
│     │ 射能汚染対策に│ 器で測定する必要があるのではないか。│      │
│     │ ついて    │?学校給食に使う米・小麦は10Bq/?以下│      │
│     │        │ にすること。            │      │
│     ├────────┼───────────────────┼──────┤
│     │3.買い物弱者の│?身近な場所に店をつくる。      │市長    │
│     │ 救済について │?家まで商品を届ける。        │市長公室長 │
│     │        │?家から出かけやすくする。      │保健福祉部長│
│     │        │ 等々の方法がありますがどのように考え│      │
│     │        │るか。                │      │
│     ├────────┼───────────────────┼──────┤
│     │4.水道料金につ│ 料金の値下げの検討は、どうなっている│市長    │
│     │ いて     │のか。                │      │
├─────┼────────┼───────────────────┼──────┤
│山本 彰治│ 子育て支援につ│?幼保一元化を目指して平成21年9月にオ│市長    │
│議員   │いて      │ ープンしたこども園ですが、その条例や│保健福祉部長│
│     │        │ 規定においては、一元化にはほど遠いも│      │
│     │        │ のになっているが、今後の策は。   │      │
│     │        │?保育料は、全般的に高く所得の階層分け│      │
│     │        │ も雑であるため子育てにやさしくなって│      │
│     │        │ いない。改善の考えは。       │      │
├─────┼────────┼───────────────────┼──────┤
│浅野 信行│ 防災教育につい│ 東日本大震災を受け、学校や地域での防│教育長   │
│議員   │て       │災教育の重要性が再確認されています。岩│      │
│     │        │手県釜石市で学校の管理下にあった小中学│      │
│     │        │校が全員津波から逃げ延びた事例が「釜石│      │
│     │        │の奇跡」として全国から注目されました。│      │
│     │        │釜石市では「防災教育支援モデル地域事業│      │
│     │        │」に指定され防災教育を日頃から推進して│      │
│     │        │おり、こうした取り組みが功を奏しました│      │
│     │        │。                  │      │
│     │        │ 稲敷市としても「実践的防災教育総合支│      │
│     │        │援事業」などを活用した防災教育の取組を│      │
│     │        │してはいかがでしょうか、教育長のご所見│      │
│     │        │をお伺いします。           │      │
│     ├────────┼───────────────────┼──────┤
│     │ 災害時ホーム │ 役所が甚大な被害を受けた際に、ホーム│市長    │
│     │ページ代理掲載に│ページの更新用サーバも使用不能になる可│市長公室長 │
│     │ついて     │能性もあり、そうした非常時に情報発信手│      │
│     │        │段が断たれることを防ぐ手段として、災害│      │
│     │        │時に遠隔地の自治体に代理掲載してもらう│      │
│     │        │仕組みがあるそうです。        │      │
│     │        │ 災害情報の発信機能の充実・強化を図る│      │
│     │        │ため、代理掲載に取り組んではいかがでし│      │
│     │        │ょうか。市長の所見をお伺いします。  │      │
├─────┼────────┼───────────────────┼──────┤
│根本 光治│ 少子高齢化につ│?急激に進む少子高齢化について、これま│市長    │
│議員   │いて      │ で市では、どのような政策をとってきた│      │
│     │        │ のか。               │      │
│     │        │?稲敷市での具体的な課題とはなにか。 │      │
│     │        │?これからの市の目指す施策は、どのよう│      │
│     │        │ なものか。             │      │
├─────┼────────┼───────────────────┼──────┤
│山下 恭一│1.市内における│ 市内全域を見渡せば危険な道路の報告や│産業建設部長│
│議員   │ 危険な道路の報│要望はかなりの数があると思われます。昨│教育長   │
│     │ 告や要望につい│今の痛ましい事故など、あってはならない│教育部長  │
│     │ て      │事が起きています。その為にも行政として│      │
│     │        │日頃きめ細かい対応が必要と考えます。 │      │
│     │        │?区長や一般市民の方々からの報告や要望│      │
│     │        │ はかなりの数が上がってきていると思わ│      │
│     │        │ れますが、それらの対応について伺いた│      │
│     │        │ い。                │      │
│     │        │?市内の道路について危険な場所を把握し│      │
│     │        │ ているか伺いたい。         │      │
│     │        │?子供たちの通学路について危険な場所を│      │
│     │        │ 把握しているか伺いたい。      │      │
│     ├────────┼───────────────────┼──────┤
│     │2.地球温暖化対│?「稲敷市地球温暖化対策実行計画」の全│市民生活部長│
│     │ 策及び節電対策│ 庁的な省エネ活動の成果は。(その後)│総務部長  │
│     │ について   │?大震災の影響により、一昨年以上の節電│      │
│     │        │ 対策に取り組まなければならないが、具│      │
│     │        │ 体的にどのように対応されるのか伺いた│      │
│     │        │ い。                │      │
└─────┴────────┴───────────────────┴──────┘


                 平成24年第2回
              稲敷市議会定例会会議録 第1号
        ─────────────────────────
           平成24年6月5日 午前10時00分開会
        ─────────────────────────
1.出席議員  22名
      1番  岡 沢 亮 一 君     2番  篠 田 純 一 君
      3番  松 戸 千 秋 君     4番  山 本 彰 治 君
      5番  根 本 光 治 君     6番  伊 藤   均 君
      7番  大 湖 金四郎 君     8番  関 川 初 子 君
      9番  高 野 貴世志 君    10番  柳 町 政 広 君
     11番  篠 崎 力 夫 君    12番  浅 野 信 行 君
     13番  木 内 義 延 君    14番  坂 本   源 君
     15番  根 本   保 君    16番  山 下 恭 一 君
     17番  堀 口 正 良 君    18番  長 坂 太 郎 君
     19番  根 本 勝 利 君    20番  黒 田   正 君
     21番  遠 藤 一 行 君    22番  山 口 清 吉 君

1.欠席議員
       な  し

1.出席説明員
       市長                田 口 久 克 君
       副市長               坂 本   進 君
       教育長               坂 本   繁 君
       市長公室長             沼 崎 忠 夫 君
       総務部長              親 見 清 志 君
       市民生活部長            栗 山 照 夫 君
       保健福祉部長            飯 田 光 男 君
       産業建設部長            大 竹 克 己 君
       上下水道部長            内 田 恒 雄 君
       教育部長              水 飼 良 一 君
       会計管理者             大 島   功 君
       農業委員会事務局長         森 川 春 樹 君
       監査委員事務局長          川 崎 忠 博 君
       秘書広聴課長            高 山   久 君
       企画課長              宮 本   昭 君
       総務課長              川 上 俊 夫 君

1.出席事務局職員
       議会事務局長            津 本 義 衛
       書記                坂 本 浩 一
       書記                中 村 秀 一

1.会議録署名議員
      2番  篠 田 純 一 君
      3番  松 戸 千 秋 君

1.議事日程
        ─────────────────────────
               議 事 日 程 第 1 号
                             平成24年6月5日(火曜日)
                                 午前10時00分開会

日程第1 会議録署名議員の指名について
日程第2 会期の決定について
日程第3 報告第1号 平成24年度財団法人稲敷市農業公社事業の報告について
     報告第2号 平成23年度稲敷市一般会計予算の繰越明許費繰越計算書について
     報告第3号 平成23年度稲敷市一般会計予算の事故繰越し繰越計算書について
     報告第4号 平成23年度稲敷市公共下水道事業特別会計予算の繰越明許費繰越計算書について
     報告第5号 平成23年度稲敷市水道事業会計予算の繰越計算書について
     報告第6号 平成23年度稲敷市水道事業会計予算の継続費繰越計算書について
日程第4 議案第51号 稲敷市東日本大震災復興交付金基金条例の制定について
     議案第52号 稲敷市印鑑条例の一部改正について
     議案第53号 稲敷市国民健康保険税条例の一部改正について
     議案第54号 平成24年度稲敷市一般会計補正予算(第2号)
     議案第55号 平成24年度稲敷市水道事業会計補正予算(第1号)
     議案第56号 市道路線の認定について
     議案第57号 市道路線の変更について
     議案第58号 市道路線の廃止について
日程第5 議案第59号 教育委員会委員の任命について
日程第6 議案第60号 稲敷市,稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員会委員の選任について

1.本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名について
 日程第2 会期の決定について
 日程第3 報告第1号
      報告第2号
      報告第3号
      報告第4号
      報告第5号
      報告第6号
 日程第4 議案第51号
      議案第52号
      議案第53号
      議案第54号
      議案第55号
      議案第56号
      議案第57号
      議案第58号
 日程第5 議案第59号
 日程第6 議案第60号
        ─────────────────────────
                午前10時00分開会
○議長(長坂太郎君) おはようございます。
 会議に先立ちまして、5月6日に、つくば市を中心に発生しました竜巻によって被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 次に、このたび、永年勤続議員表彰の栄誉を受けられました議員各位に対し、表彰状の伝達を行います。
 去る4月23日に開催された茨城県市議会議長会定例会において、山口清吉議員、関川初子議員、伊藤 均議員、根本光治議員が、議員在職8年以上として、それぞれ表彰を受けております。また、5月23日に開催された第88回全国市議会議長会定例会総会において、山下恭一議員が、議員在職10年以上として表彰を受けておりますので、受賞者の功績をたたえ、お一人ずつ伝達をいたします。
◎議会事務局長(津本義衛君) それでは、初めに、全国市議会議長会の表彰を行います。
 山下恭一議員は、書記席の前までお進み願います。
○議長(長坂太郎君)
 表彰状
 稲敷市 山下恭一殿
 あなたは、市議会議員として10年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第88回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。
 平成24年5月23日
                      全国市議会議長会会長 関谷 博(代読)
                〔表彰状授与・拍手〕
◎議会事務局長(津本義衛君) おめでとうございました。
 山下恭一議員は、自席の方へお戻り願います。
 続きまして、茨城県市議会議長会表彰を行います。
 お名前を申し上げますので、恐れ入りますが、書記席の前方、向かって右側にお進み願います。
 山口清吉議員、関川初子議員、伊藤 均議員、根本光治議員、お願いします。
 それでは、初めに、山口清吉議員、お願いします。
○議長(長坂太郎君)
 表彰状
 稲敷市議会議員 山口清吉殿
 あなたは、市議会議員の職にあること8年、熱誠地方自治の伸張発展に尽瘁し、市政の向上振興に貢献された功績は、まことに顕著であります。よって、ここに表彰します。
 平成24年4月23日
                     茨城県市議会議長会会長 渡辺政明(代読)
                〔表彰状授与・拍手〕
◎議会事務局長(津本義衛君) おめでとうございました。
 続きまして、関川初子議員、お願いします。
○議長(長坂太郎君)
 表彰状
 稲敷市議会議員 関川初子殿
 以下同文です。
                〔表彰状授与・拍手〕
◎議会事務局長(津本義衛君) おめでとうございました。
 続きまして、伊藤 均議員、お願いします。
○議長(長坂太郎君)
 表彰状
 稲敷市議会議員 伊藤 均殿
 以下同文です。
                〔表彰状授与・拍手〕
◎議会事務局長(津本義衛君) おめでとうございました。
 続きまして、根本光治議員、お願いします。
○議長(長坂太郎君)
 表彰状
 稲敷市議会議員 伊藤 均殿
 以下同文であります。
                〔表彰状授与・拍手〕
◎議会事務局長(津本義衛君) おめでとうございました。
 それでは、自席の方へお戻り願いたいと思います。
○議長(長坂太郎君) 以上で、表彰状受賞者への伝達を終わります。
 次に、クールビズについてでございますが、地球温暖化防止及び省エネルギーに資するため、また、東京電力福島第一原発事故の影響で電力不足が予想される中、節電対策の一環として、本市議会では、ことしもクールビズを前倒しして5月1日からの開始とし、積極的に取り組みたいと存じます。5月1日から10月31日までの期間中は、本会議及び議会が関連します会議等ではクールビズ対応といたしますので、今期の定例会中は、上着の着脱を自由といたします。
 それでは、ただいまから平成24年第2回稲敷市議会定例会を開会いたします。
 ただいまの出席議員は全員であります、22名であります。地方自治法第113条の規定により定足数に達しておりますので、会議は成立いたします。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。
        ─────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、
      2番  篠 田 純 一 君
      3番  松 戸 千 秋 君
をそれぞれ指名いたします。
        ─────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りする前に、過日、議会運営委員会を開いておりますので、委員長から会期等について委員会の結果を報告願います。
 議会運営委員長木内義延君。
            〔議会運営委員長木内義延君登壇〕
◎議会運営委員長(木内義延君) おはようございます。
 ただいま議長より指名を受けましたので、議会運営委員会で決定しました会期日程等についてご報告いたします。
 去る5月29日に開催しました会議には、委員6名が出席し、稲敷市議会委員会条例第16条の規定により、会議は成立いたしました。
 付託されました平成24年第2回稲敷市議会定例会の議会運営についてを議題とし、執行部より田口市長、親見総務部長、川上総務課長に出席をいただき、協議をいたしました。
 それでは、お手元に配付されております資料に基づきご説明いたします。
 本定例会の会期日程は、本日6月5日から6月15日までの11日間であります。
 まず、本日5日は、報告第1号から報告第6号までの6案件について、市長より報告を求めます。次に、議案第51号から議案第58号までの8案件を一括上程し、市長が提案理由の説明を行います。次に、議案第59号及び議案第60号を一議案ごとに上程し、市長の提案理由の説明後、採決を行います。
 6日は、議案調査のため、休会とし、7日午前10時、本会議を再開いたします。
 7日、8日は、市政一般に関する通告質問を行います。今回の一般質問通告者は10名であります。なお、7日は、6名の議員が一般質問を行います。
 8日は、初めに一般質問を4名の議員が行います。次に、議案第51号から議案第58号までに対する発言通告による質疑を行います。質疑終了後、議案第51号から議案第58号までを各所管の常任委員会へ付託を行う予定であります。
 11日から13日までは、各常任委員会を開催し、付託された案件の審査を行います。
 14日は、議事整理のため、休会とします。
 15日、本定例会の最終日であります。委員会に付託されました議案の審査結果を報告し、討論、採決となります。なお、追加議案として、市長より、動産の買い入れについての案件が提出される予定であります。
 以上のとおりでありますので、議会運営委員会で決まりました事項等に対しましては、ぜひとも議員の皆様方にご賛同をいただきたくお願いを申し上げまして報告といたします。
○議長(長坂太郎君) 委員長の報告が終わりました。
 お諮りいたします。
 本定例会の会期は、ただいま委員長から報告のあったとおり、本日から15日までの11日間にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は本日5日から15日までの11日間と決しました。
        ─────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第3、報告第1号から報告第6号までの6案件について、市長より報告を求めます。
 市長田口久克君。
                〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) 改めまして、おはようございます。
 平成24年第2回稲敷市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、ご多忙中にもかかわらずご出席を賜りまして厚く御礼を申し上げます。
 先ほど、開会前に、全国市議会議長会並びに茨城県市議会議長会の表彰状伝達式がとり行われました。一言お祝いの言葉を申し上げます。全国並びに茨城県市議会議長会から山下恭一議員には在職10年以上の表彰、茨城県市議会議長会からは、山口清吉議員、関川初子議員、伊藤 均議員、根本光治議員には、在職8年以上の表彰、まことにおめでとうございます。お祝いを申し上げます。今後とも、市政発展のため、なお一層のご活躍をお祈り申し上げまして、お祝いの言葉といたします。
 それでは、提案理由の説明に先立ちまして、若干のご報告をさせていただきます。
 初めに、復興交付金事業についてご報告させていただきます。
 復興交付金は、東日本大震災で著しい被害を受けた自治体に対し、復興に必要と認められた事業は国庫補助率がかさ上げされ、かつ、残りの事業費についても、地方交付税として措置される極めて有利な交付金制度であります。
 本市では、特に、液状化の被害が大きかった東地区の液状化対策に向けた調査被害対策のための計画策定を進めるため、4月4日付で復興庁に対し、事業計画書を提出したところであります。5月25日には、復興庁より事業採択及び交付可能額の決定がされました。また、県が事業主体となる石納・野間谷原地区の用水施設等整備事業についても、稲敷市の一部が含まれることから、事業計画書の提出を行い、同様に事業の採択がなされたところであります。事業採択された液状化対策のための調査と計画策定に必要な費用について、今期定例会に補正予算として計上させていただきましたので、ご審議のほどよろしくお願いを申し上げます。
 また、復興交付金制度の運用上、必要な基金造成の条例制定案につきましても、本定例会に上程させていただいておりますので、よろしくお願いを申し上げます。
 次に、つくばで発生した竜巻被害についてであります。
 5月6日午後零時45分ごろ、つくば市などで竜巻が発生し、特に、つくば市北条地区は被害が甚大であり、中学生が死亡するなど、負傷された方37名、住宅被害は1,000棟以上に及ぶ大災害に見舞われました。被害に遭われました皆様方に対し、心よりお見舞いを申し上げます。
 稲敷市としましては、つくば市に給水車を派遣するなどの支援を行い、5月11日には、災害見舞金として50万円をお渡ししたところであります。ご理解のほど、よろしくお願いをいたします。
 また昨年は、東日本大震災の関係で、大きなイベントにつきましては、まことに残念ではありましたが中止とさせていただいたところであります。ことしは、チューリップ祭、いなしき夏祭り、花火大会を復活させるとともに、6月24日開催されるNHKのど自慢を復興三大イベントと位置づけ実施してまいります。
 NHKのど自慢についてでありますが、出場者の応募数が605組、このうち書類選考で250組に絞り、前日23日の予選会で20組が選ばれる予定であります。観覧希望の応募はがき数は4,189通、人数では、はがき1通で2名までの申し込みになっておりますので、応募人数としては約8,378名となっております。先月23日に抽せんにより、観覧できる方580通、約1,160名が決定され、抽せん結果が通知されましたことをご報告いたします。
 それでは、今期定例議会に提案をいたしました議案でございますが、報告案件6件、条例制定案件1件、条例改正案件2件、各会計補正予算案件2件、市道路線の認定、変更、廃止案件3件、人事案件2件の16案件であります。
 初めに、報告第1号 平成24年度財団法人稲敷市農業公社事業の報告についてであります。本報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定により、財団法人稲敷市農業公社の経営状況を示す書類等の議会への提出が義務づけられておりますことから、平成24年度事業計画及び平成23年度事業を報告するものであります。
 次に、報告第2号 平成23年度稲敷市一般会計予算の繰越明許費繰越計算書についてであります。本報告は、平成23年度稲敷市一般会計予算の繰越明許費に係る繰越計算書について、地方自治法施行令第146条第2項の規定により行うものであります。
 繰越計算書につきましては、繰り越した事業、繰越額及びその財源等を記載しておりますが、繰り越した事業は、東日本大震災に係る災害復旧事業を初め、全9事業、繰越額合計26億3,933万3,000円となっております。財源の内訳につきましては、分担金及び負担金386万1,000円、国庫支出金2億802万6,000円、県支出金11億6,665万4,000円、地方債1,770万円、一般財源12億4,309万2,000円であります。なお、各事業ごとの繰越額及びその財源につきましては別記のとおりであります。
 次に、報告第3号 平成23年度稲敷市一般会計予算の事故繰越し繰越計算書についてであります。本報告は、平成23年度稲敷市一般会計予算の事故繰り越しに係る繰越計算書について、地方自治法施行令第150条第3項で準用する同令第146条第2項の規定により行うものであります。事故繰り越しした事業につきましては、土木費の道路新設改良事業、市道江戸崎113号線整備事業を初め、全4事業について、用地買収等に不測の時間を費やしたことや、東日本大震災の影響等により、建設資材の調達等に時間を要したため、総額4,716万7,000円を平成24年度へ繰り越ししたものであります。なお、各事業ごとの繰越額及びその財源につきましては別記のとおりであります。
 次に、報告第4号 平成23年度稲敷市公共下水道事業特別会計予算の繰越明許費繰越計算書についてであります。本報告は、平成23年度予算のうち、繰越明許費で設定しております下水道建設費の工事請負費につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき繰越明許費繰越計算書を作成し、報告するものであります。繰り越した事業につきましては、下水道整備に係る建設費4億7,496万3,000円で、財源内訳は、国県支出金2億1,494万7,000円、地方債2億5,070万円、一般財源繰入金931万6,000円であります。
 次に、報告第5号 平成23年度稲敷市水道事業会計予算の繰越計算書についてであります。本報告は、平成23年度稲敷市水道事業会計予算の繰越計算書について、地方公営企業法第26条第3項の規定により報告するものであります。繰り越し予算につきましては、資本的支出の建設改良費2,558万円、及び水道施設災害復旧費3億6,292万2,000円を平成24年度へ繰り越したものであります。
 次に、報告第6号 平成23年度稲敷市水道事業会計予算の継続費繰越計算書についてであります。本報告は、平成23年度稲敷市水道事業会計予算の継続費繰越計算書について、地方公営企業法施行令第18条の2第1項の規定により報告するものであります。繰越予算につきましては、管路台帳整備事業に係る逓次繰越額で1,591万8,000円を平成24年度へ繰り越したものであります。
○議長(長坂太郎君) 以上で、報告は終了いたしました。
 冒頭にもありました、つくば市の竜巻による被害に対しまして、稲敷市議会より見舞金として10万円を、5月24日につくば市の方へ送らせていただきました。ありがとうございました。
 ここで、休憩いたします。
                午前10時26分休憩
         ──────────────────────
                午前10時40分開議
○議長(長坂太郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第4、議案第51号から議案第58号までの8案件を一括して議題といたします。
 市長より提案理由の説明を求めます。
 市長田口久克君。
                〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) それでは、議案第51号 稲敷市東日本大震災復興交付金基金条例の制定について、ご説明申し上げます。
 本案は、東日本大震災復興特別区域法第78条第1項に規定する復興交付金事業等に要する経費の財源に充てるための稲敷市東日本大震災復興交付金基金を設置する条例を制定しようとするものであります。内容につきましては、当該基金の管理及び処分等に関する事項を定めたものとなっております。
 次に、議案第52号 稲敷市印鑑条例の一部改正についてであります。
 本案は、住民基本台帳法の一部を改正する法律、平成21年法律第77号が平成24年7月9日施行されることに伴いまして、稲敷市印鑑条例の一部を改正するものであります。外国人登録法が廃止され、外国人住民も住民基本台帳の適用対象となりますことから、所要の改正を行うものであります。
 次に、議案第53号 稲敷市国民健康保険税条例の一部改正についてであります。
 本案は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律、並びに地方税法施行令の一部を改正する政令及び地方税法施行規則の一部を改正する省令が、平成24年3月31日に公布されたことに伴い、市の国民健康保険税条例の一部を改正するものであります。今回の改正は、東日本大震災で被災された方が、家屋の滅失により、その敷地を譲渡した場合の譲渡所得の特例の適用期限を3年から7年に延長するものであります。
 次に、議案第54号 平成24年度稲敷市一般会計補正予算(第2号)についてであります。
 本案は、既定の予算額に1億9,864万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を208億4,154万6,000円とするものであります。
 歳出予算の補正につきましては、本年4月1日から、子ども手当にかわり児童手当制度が施行されたことに伴い、民生費において、子ども手当支給事業から児童手当支給事業に予算の組み替えを行っているほか、東日本大震災復興特別区域法第78条第1項の規定に基づく復興交付金事業の採択を受けたことに伴い、土木費において、市街地液状化対策事業及び被災住宅等再建状況調査事業の二つの事業費として7,929万9,000円を計上するとともに、これらの復興交付金事業の財源とする基金を設置する必要があるため、諸支出金に稲敷市東日本大震災復興交付金基金への積立金5,946万7,000円を新規に計上していることが主なものとなっております。
 歳入予算の補正につきましては、国庫支出金の東日本大震災復興交付金及び繰入金の稲敷市東日本大震災復興交付金基金繰入金に5,946万7,000円を新規計上しているとともに、繰越金の4,402万7,000円の追加が主なものとなっております。
 次に、議案第55号 平成24年度稲敷市水道事業会計補正予算(第1号)についてであります。
 本案は、収益的支出の予定額を、当初予算と同額の9億5,504万6,000円とし、資本的収入及び支出の予定額をそれぞれ1,711万5,000円増額し、収入総額を9,974万円5,000円、支出総額を5億9,020万8,000円とするものであります。主な補正内容につきましては、新利根地区新設小学校建設に伴う配水管布設替え事業費1,711万5,000円を増額するものでございます。補正財源につきましては、一般会計負担金を充てるものであります。
 次に、議案第56号 市道路線の認定についてであります。
 本案は、市道東1706号線、市道東1707号線の2路線を認定することについて、道路法第8条第2項の規定により議会の議決を求めるものであります。認定する路線は、市道東210号線の一部交換予定道路のつけかえとして認定するものであります。
 次に、議案第57号 市道路線の変更についてであります。
 本案は、市道東210号線、市道東1478号線の2路線を変更することについて、道路法第10条第3項の規定により、議会の議決を求めるものであります。
 変更する路線でありますが、市道東210号線につきましては、一部交換予定道路をつけかえするために終点を変更するものであります。
 次に、市道東1478号線につきましては、路線の一部が現況ゴルフ場敷地となっている市道の終点を変更するものであります。
 次に、議案第58号 市道路線の廃止についてであります。
 本案は、市道江戸崎2044号線を廃止することについて、道路法第10条第3項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。廃止する路線は、道路としての機能が喪失し、市道として管理する必要性がなくなったため廃止する路線であります。
 以上、各議案の提案理由についての説明をさせていただきました。ご審議の上、適正なるご決定を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。
○議長(長坂太郎君) 市長の説明が終わりました。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第5、議案第59号 教育委員会委員の任命についてを議題といたします。
 提出議案について、市長より提案理由の説明を求めます。
 市長田口久克君。
                〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) それでは、議案第59号 教育委員会委員の任命について、ご説明を申し上げます。
 本案は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、次の者を教育委員会委員に任命したいので、議会の同意を求めるものであります。
  住  所  稲敷市神宮寺57番地3
  氏  名  須 貸 依 子
  生年月日  昭和28年4月28日生まれであります。
 それでは、提案理由を申し上げます。
 現委員の須貸依子氏が、7月5日をもって任期満了となりますが、引き続き委員に任命いたしたく再任の同意をお願いするものでございます。ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願いを申し上げます。
○議長(長坂太郎君) 市長の説明が終わりました。
 本案は、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。
 本案は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                〔賛成者起立〕
○議長(長坂太郎君) 起立全員であります。よって、本案は同意することに決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第6、議案第60号 稲敷市,稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員会委員の選任についてを議題といたします。
 提出議案について、市長より提案理由の説明を求めます。
 市長田口久克君。
                〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) 次に、議案第60号 稲敷市,稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員会委員の選任についてであります。
 本案は、地方公務員法第9条の2第2項及び稲敷市,稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員会規約第3条の規定により、次の者を稲敷市,稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員会委員に選任したいので、議会の同意を求めるものであります。
  住  所  美浦村大字本橋10番地
  氏  名  本 橋 美 雄
  生年月日  昭和18年7月6日生まれであります。
 それでは、提案理由を申し上げます。
 現委員の本橋美雄氏が、6月30日をもって任期満了となりますが、引き続き委員に任命いたしたく同意をお願いするものでございます。ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願いを申し上げます。
○議長(長坂太郎君) 市長の説明が終わりました。
 本案は、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。
 本案は原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                〔賛成者起立〕
○議長(長坂太郎君) 起立全員であります。よって、本案は同意することに決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 以上をもちまして、本日の日程は終了いたしました。
 次の本会議は、7日午前10時に本議場において再開いたします。
 なお、議案質疑の発言通告は、あす6日正午までに議長あて提出願います。
 本日はこれにて散会いたします。大変ご苦労さまでした。
                午前10時54分散会