議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 稲敷市

平成24年第 1回定例会−03月22日-付録




平成24年第 1回定例会

△陳情文書表
 平成24年第1回稲敷市議会定例会
                 陳 情 文 書 表

┌─────────┬──────────────────────────────┐
│陳情番号     │   第 1 号                      │
├─────────┼──────────────────────────────┤
│受理年月日    │平成24年2月3日                     │
├─────────┼──────────────────────────────┤
│受理番号     │    2                         │
├─────────┼──────────────────────────────┤
│         │                              │
│件名       │利根川の管理を国の責任で行うことを求める陳情        │
│         │                              │
├─────────┼──────────────────────────────┤
│         │香取市佐原イ4149                      │
│陳情者の住所氏名 │  国土交通労働組合佐原分会                │
│         │   分会長 堀 米 正 和                │
├─────────┼──────────────────────────────┤
│         │                              │
│陳情文      │別紙のとおり                        │
│         │                              │
├─────────┼──────────────────────────────┤
│         │                              │
│付託委員会    │産業経済常任委員会                     │
│         │                              │
└─────────┴──────────────────────────────┘



△議案付託表
  平成24年第1回稲敷市議会定例会議案付託表
┌───────┬────────────────────────────────┐
│ 常任委員会名 │          件           名          │
├───────┼────────────────────────────────┤
│総務教育委員会│議案第4号 稲敷市職員の自己啓発等休業及び修学部分休業に関する条│
│       │      例の制定について                  │
│       │議案第5号 稲敷市江戸崎工業団地企業立地促進助成金準備基金条例の│
│       │      制定について                    │
│       │議案第7号 稲敷市部設置条例の一部改正について         │
│       │議案第8号 稲敷市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する│
│       │      条例の一部改正について               │
│       │議案第10号 稲敷市産業活動の活性化及び雇用機会の創出のための固定│
│       │      資産税の特別措置に関する条例の一部改正について   │
│       │議案第11号 稲敷市公民館設置、管理及び職員に関する条例の一部改正│
│       │      について                      │
│       │議案第12号 稲敷市立図書館の設置及び管理等に関する条例の一部改正│
│       │      について                      │
│       │議案第14号 稲敷市江戸崎工業団地企業立地促進条例の一部改正につい│
│       │      て                         │
│       │議案第16号 稲敷市土地開発基金条例の廃止について        │
│       │議案第17号 平成23年度稲敷市一般会計補正予算(第6号)(所管部分) │
│       │議案第22号 平成23年度稲敷市浮島財産区特別会計補正予算(第1号)│
│       │議案第23号 平成23年度稲敷市古渡財産区特別会計補正予算(第1号)│
│       │議案第26号 平成24年度稲敷市一般会計予算(所管部分)      │
│       │議案第28号 平成24年度稲敷市、稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員│
│       │      会特別会計予算                   │
│       │議案第32号 平成24年度稲敷市浮島財産区特別会計予算       │
│       │議案第33号 平成24年度稲敷市古渡財産区特別会計予算       │
├───────┼────────────────────────────────┤
│市民福祉委員会│議案第6号 稲敷市墓地、埋葬等に関する条例の制定について    │
│       │議案第9号 稲敷市税条例の一部改正について           │
│       │議案第13号 稲敷市介護保険条例の一部改正について        │
│       │議案第17号 平成23年度稲敷市一般会計補正予算(第6号)(所管部分) │
│       │議案第18号 平成23年度稲敷市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)│
│       │議案第21号 平成23年度稲敷市介護保険特別会計補正予算(第2号) │
│       │議案第24号 平成23年度稲敷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2│
│       │      号)                        │
│       │議案第26号 平成24年度稲敷市一般会計予算(所管部分)      │
│       │議案第27号 平成24年度稲敷市国民健康保険特別会計予算      │
│       │議案第31号 平成24年度稲敷市介護保険特別会計予算        │
│       │議案第35号 平成24年度稲敷市後期高齢者医療特別会計予算     │
├───────┼────────────────────────────────┤
│産業建設委員会│議案第15号 稲敷市水道事業の設置等に関する条例及び稲敷市工業用水│
│       │      道事業の設置等に関する条例の一部改正について    │
│       │議案第17号 平成23年度稲敷市一般会計補正予算(第6号)(所管部分) │
│       │議案第19号 平成23年度稲敷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第│
│       │      5号)                       │
│       │議案第20号 平成23年度稲敷市公共下水道事業特別会計補正予算(第6│
│       │      号)                        │
│       │議案第25号 平成23年度稲敷市水道事業会計補正予算(第4号)   │
│       │議案第26号 平成24年度稲敷市一般会計予算(所管部分)      │
│       │議案第29号 平成24年度稲敷市農業集落排水事業特別会計予算    │
│       │議案第30号 平成24年度稲敷市公共下水道事業特別会計予算     │
│       │議案第34号 平成24年度稲敷市基幹水利施設管理事業特別会計予算  │
│       │議案第36号 平成24年度稲敷市水道事業会計予算          │
│       │議案第37号 平成24年度稲敷市工業用水道事業会計予算       │
│       │議案第38号 指定管理者の指定について              │
│       │議案第39号 市道路線の認定について               │
│       │議案第40号 市道路線の変更について               │
│       │議案第41号 市道路線の廃止について               │
│       │陳情第1号 利根川の管理を国の責任で行うことを求める陳情    │
└───────┴────────────────────────────────┘



△委員会審査報告書
  平成24年3月7日

稲敷市議会議長 長 坂 太 郎 様


                          総務教育常任委員会
                          委員長 大 湖 金四郎


                委 員 会 審 査 報 告 書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したから、会議規則第103条の規定により報告します。

                     記

┌──────┬──────────────────────────┬──────┐
│ 事件の番号 │         件       名         │ 審査の結果 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第 4 号│稲敷市職員の自己啓発等休業及び修学部分休業に関する条│ 原案可決 │
│      │例の制定について                  │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第 5 号│稲敷市江戸崎工業団地企業立地促進助成金準備基金条例の│ 原案可決 │
│      │制定について                    │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第 7 号│稲敷市部設置条例の一部改正について         │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第 8 号│稲敷市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する│ 原案可決 │
│      │条例の一部改正について               │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第10号│稲敷市産業活動の活性化及び雇用機会の創出のための固定│ 原案可決 │
│      │資産税の特別措置に関する条例の一部改正について   │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第11号│稲敷市公民館設置、管理及び職員に関する条例の一部改正│ 原案可決 │
│      │について                      │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第12号│稲敷市立図書館の設置及び管理等に関する条例の一部改正│ 原案可決 │
│      │について                      │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第14号│稲敷市江戸崎工業団地企業立地促進条例の一部改正につい│ 原案可決 │
│      │て                         │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第16号│稲敷市土地開発基金条例の廃止について        │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第17号│平成23年度稲敷市一般会計補正予算(第6号)(所管部分)│ 原案否決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第22号│平成23年度稲敷市浮島財産区特別会計補正予算(第1号)│ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第23号│平成23年度稲敷市古渡財産区特別会計補正予算(第1号)│ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第26号│平成24年度稲敷市一般会計予算(所管部分)      │ 原案否決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第28号│平成24年度稲敷市、稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員│ 原案可決 │
│      │会特別会計予算                   │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第32号│平成24年度稲敷市浮島財産区特別会計予算       │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第33号│平成24年度稲敷市古渡財産区特別会計予算       │ 原案可決 │
└──────┴──────────────────────────┴──────┘



                               平成24年3月9日

稲敷市議会議長 長 坂 太 郎 様


                         市民福祉常任委員会
                         委員長 浅 野 信 行


                委 員 会 審 査 報 告 書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したから、会議規則第103条の規定により報告します。

                     記

┌──────┬──────────────────────────┬──────┐
│ 事件の番号 │         件       名         │ 審査の結果 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第 6 号│稲敷市墓地、埋葬等に関する条例の制定について    │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第 9 号│稲敷市税条例の一部改正について           │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第13号│稲敷市介護保険条例の一部改正について        │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第17号│平成23年度稲敷市一般会計補正予算(第6号)(所管部分)│ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第18号│平成23年度稲敷市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)│ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第21号│平成23年度稲敷市介護保険特別会計補正予算(第2号) │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第24号│平成23年度稲敷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2│ 原案可決 │
│      │号)                        │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第26号│平成24年度稲敷市一般会計予算(所管部分)      │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第27号│平成24年度稲敷市国民健康保険特別会計予算      │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第31号│平成24年度稲敷市介護保険特別会計予算        │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第35号│平成24年度稲敷市後期高齢者医療特別会計予算     │ 原案可決 │
└──────┴──────────────────────────┴──────┘



                              平成24年3月14日

稲敷市議会議長 長 坂 太 郎 様


                        産業建設常任委員会
                        委員長 篠 崎 力 夫


                委 員 会 審 査 報 告 書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したから、会議規則第103条の規定により報告します。

                     記

┌──────┬──────────────────────────┬──────┐
│ 事件の番号 │         件       名         │ 審査の結果 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第15号│稲敷市水道事業の設置等に関する条例及び稲敷市工業用水│ 原案可決 │
│      │道事業の設置等に関する条例の一部改正について    │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第17号│平成23年度稲敷市一般会計補正予算(第6号)(所管部分)│ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第19号│平成23年度稲敷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第│ 原案可決 │
│      │5号)                       │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第20号│平成23年度稲敷市公共下水道事業特別会計補正予算(第6│ 原案可決 │
│      │号)                        │      │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第25号│平成23年度稲敷市水道事業会計補正予算(第4号)   │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第26号│平成24年度稲敷市一般会計予算(所管部分)      │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第29号│平成24年度稲敷市農業集落排水事業特別会計予算    │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第30号│平成24年度稲敷市公共下水道事業特別会計予算     │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第34号│平成24年度稲敷市基幹水利施設管理事業特別会計予算  │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第36号│平成24年度稲敷市水道事業会計予算          │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第37号│平成24年度稲敷市工業用水道事業会計予算       │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第38号│指定管理者の指定について              │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第39号│市道路線の認定について               │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第40号│市道路線の変更について               │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│議案第41号│市道路線の廃止について               │ 原案可決 │
├──────┼──────────────────────────┼──────┤
│陳情第 1 号│利根川の管理を国の責任で行うことを求める陳情    │ 採  択 │
└──────┴──────────────────────────┴──────┘



△委員会調査報告書
  平成24年3月1日

稲敷市議会議長 長 坂 太 郎 殿

                      入札情報漏えい問題調査特別委員会
                      委員長 高 野 貴世志


              委 員 会 調 査 報 告 書


 本委員会に付託の事件について調査の結果、下記のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                     記

1.調査の趣旨
   指名入札業務における指名業者名漏えい等に関する疑義について調査し、議会の立場から入札業務処理経緯中に存在する問題点を明らかにし、同時に再発の防止を図るための改善・提言を行う。

2.調査特別委員会の設置
(1)設置決議
      平成23年第3月定例会(平成23年9月9日)
        地方自治法第98条第1項検査権の委任
      平成23年第4回定例会(平成23年12月16日)
        地方自治法第100条第1項調査権の委任
(2)委員会の定数
      7名
(3)委員長、副委員長、委員の氏名
      委 員 長:高野 貴世志
      副委員長:篠崎 力夫
      委  員:山下 恭一、木内 義延、浅野 信行、大湖 金四郎、
           根本 光治

3.調査事件
   桜川庁舎清掃業務委託に係る指名業者名漏えい問題等

4.委員会の開催状況
  ・98条検査    :第1回〜第5回
  ・100条検査    :第6回〜第10回
  ・委員外議員の出席:延べ16名(第8回・第9回)

5.証人、参考人、執行機関の出頭等
(1)証人として出頭を求めた者、説明の概要(法100条に基づく調査)
  ア)事業者関係人
    ?(株)湖南産業 代表取締役 松本茂雄氏
    ?大新東ヒューマンサービス(株)茨城支店 課長 高柳賢一氏
    ?(株)全日龍ケ崎営業所 営業主任 村上純一氏
    ?(株)広瀬誠商会 取締役営業本部長 岡野光男氏
    ?綜合建物サービス(株) 営業課長 金子英明氏
    ?三興産業(株) 営業部長 木村 廣氏
  イ)市職員等
    ?総務部管財課契約検査係長 根本正人氏
    ?総務部管財課課長補佐 柳町勝久氏
    ?総務部管財課課長 坂本正光氏
    ?副市長 坂本 進氏
    ?市 長 田口久克氏
  ウ)証言を求めた事項
     別紙1のとおり
(2)参考人として出頭を求めた者
     な し
(3)執行機関として出席を求めた者、説明の概要(法98条に基づく検査)
  ア)出席を求めた者
     坂本進 副市長、親見清志 総務部長、坂本正光 管財課長、柳町勝久 管財課補佐、根本正人 管財課契約検査係長
  イ)説明の概要
     入札・契約業務の事務手順、当該事案に係る経過及び処置、関係資料等の内容説明、指名業者原案作成とその後の1社変更の経緯等

6.記録、資料の提出
(1)法100条1項で提出を求めた記録
     桜川庁舎清掃業務委託に係る指名業者名漏えい問題等に関する関係書類及び資料等(入札通知書、仕様書等)
(2)執行機関等に提出を求めた資料(法98条に基づく検査)
  ア)一般入札業務に係る事務手続きの流れ
    ・指名業者選考案作成、契約審査会等、関係者名を添えた時系列資料
  イ)談合情報対応マニュアル及び審査メンバー
  ウ)当該調査事案(桜川庁舎清掃業務委託に係る指名業者名漏えい問題)に係る以下の書類
    ・事実確認経過表(時系列を追って記載)
    ・管財課及び審査会における各業者選考経過の会議録
    ・漏えい情報に基づく業者からの事情聴取書取り書
    ・その他、本事案を把握するに必要かつ有効な書類・記録等
    ・請負契約措置要求決議書及び合議資料
    ・7月21日実施の指名業者選考案・一般競争入札資格要件案打合せ記録及び資料
  エ)平成22年1月以降の業務委託指名業者選考過程における1社のみの変更事例、かつその指名業者名及び経過
  オ)最低制限価格のランダム係数を定めるための「くじ」執行の長所・短所
  カ)最低制限価格のランダム係数を定めるための「くじ」を中止した理由
  キ)平成22年9月定例会時報告による入札問題等調査特別委員会の、改善要望事項(6項目)に対する、その後の改善状況
  ク)稲敷市入札情報漏洩等調査委員会(第三者委員会)における以下の資料
    ・関係事業者に対する照会及び回答の記録
    ・第3回、第5回の会議録

7.調査の内容と結果
(1)調査事項の現状・経過
  ・平成23年7月21日 管財課(課長・補佐・係長の3名)にて、平成23年度桜川庁舎清掃業務委託に係る指名業者案を、過去2年間の実績を参考にして作成。
  ・平成23年7月25日:午後4時以降
            副市長・管財課長が、市長室にて市長に対し、当日開催した談合情報に係る契約審査会の結果報告を行う。
            その際に併せて、本調査事件に係わる指名業者案及び入札内容の説明を行い、その際、副市長から「前年度と同じですね」との発言があった。
           :午後5時過ぎ
            管財課長が副市長からの発言を受け、桜川庁舎及び東庁舎の指名業者案の中から1社ずつ(大新東ヒューマンサービス(株)とタカラビルメン(株))の入替えを決断し、管財課へ戻って直ちに、係長へ資料の変更を指示した。その後、補佐へ伝達。その際、課内の係員は在席していた。
            作成資料は、鍵のかかるロッカーへ保管して帰宅した。
            パソコン起動には個人アドレスが必要な状況である。
  ・平成23年7月26日:午前8時半頃
        〈松本茂雄氏 証言による〉
            湖南産業(株)代表取締役・松本茂雄氏に、三興産業(株)営業部長・木村 廣氏から携帯電話へ連絡があり「桜川庁舎清掃業務委託のメンバーに大新東さんが入る。また、ほかの3者は全日さん、広瀬さん、綜合さん」との内容だった。
            根本光治議員へ当該内容を伝えた。
        〈木村 廣氏 証言による〉
            電話はしているが、今問題になっている件ではしていない。
            業界的な一般の雑談の話をしたとは思う。
           :午後5時頃
            本案件に係る入札予定価格を決定(市長・副市長・総務部長・管財課長・補佐の5名が同席)。
  ・平成23年7月27日:午前10時
            本案件に係る契約審査会を開催。
           :午前10時過ぎ
            本案件について根本光治議員が、副市長との面会を求め、秘書広聴課長と面談。その際、契約審査会による決定前に業者名が漏えいしている事実を報告(市が本案件情報を入手)。
           :午後0時20分頃
            根本光治議員が総務部長と面会し、契約審査会による決定前に業者名が漏えいしている事実を再度報告。
  ・平成23年8月2日:午後3時
            管財課(課長・補佐の2名)による大新東ヒューマンサービス(株)茨城支店への事情聴取〜知っていた事実はないとの回答を得る。
           :午後4時30分
            本案件について緊急の契約審査会を開催し、対応を協議。
  ・平成23年8月3日:午前8時頃
        〈松本茂雄氏 証言による〉
            湖南産業(株)代表取締役・松本茂雄氏に、三興産業(株)営業部長・木村 廣氏から電話連絡があり「この前の桜川庁舎の話を誰かにしたか」との問があり、松本氏が「言ってないですよ」と答えると、木村氏から「言ってなければいいんだけれど、情報がとれなくなるから」という内容であった。
        〈木村 廣氏 証言による〉
            期日がはっきりしていないのですけれども、たぶん電話はかけていると思う。桜川庁舎または東庁舎に関しての清掃業務についての話は出ませんでした。
  ・平成23年8月8日〜9日 総務課による管財課全職員に対する事情聴取を実施。
  ・平成23年8月9日:午後4時30分
            本案件について緊急の契約審査会を開催し、8月16日予定の入札中止を決定。
  ・平成23年8月18日:午後1時20分
            管財課(課長・補佐の2名)による、湖南産業(株)への事情聴取を実施し、ある業者から7月26日に連絡があり、指名業者をすべて知っていたとの回答を得る。
  ・平成23年8月19日:午後1時30分
            議会全員協議会内で本案件が質問され、議会が本事案を確認。
  ・平成23年10月下旬 管財課より公正取引委員会へ電話連絡。
(2)調査事項の問題点・委員会の判断
  ア)調査の結果、契約審査会による指名業者案決定前に、業者名が漏えいしていた事実については、証人間の証言にくい違いはあるものの、指名予定の全5社を事前に知っていたとの証言があり、かつ契約審査会前にその事実が市議会議員へ伝えられ指名結果が一致していた。また、市長自ら議会全員協議会において「漏えいの事実があったと思う。」と述べていることから見ても、漏えいの事実があったことは間違いないものと考えられる。
    しかし、調査権の限界から議会によるこれ以上の漏えいルートの実証は困難と言わざるを得ない。
  イ)漏えいした指名予定5社の中には、差替えられた業者1社が含まれていることから、差替えが行われた7月25日午後5時以降、証人がその事実を知った翌26日午前8時半までの間に漏えいがあったと推測される。
    この間、業者1社の変更を知り得た者は管財課職員に限られていた。
  ウ)情報漏えいに係る本事案については、当初より談合情報事案としての事務処理が行われておらず、対応に遅延を生じさせた。
    ?市当局が7月27日に本事案の情報把握後、関係事業者からの聴取は8月2日、8月18日に1社ずつ行われたのみで即時性を欠いている。
    ?管財課が行った関係事業者の聴取は、指名業者5社の内の2社のみに留まり、情報把握の公平性、確実性を欠き、正確な情報の掌握に努めたとは言い難い。
    ?市が本案件情報を入手して3か月余を経過した、10月下旬になって初めて公正取引委員会へ電話報告が行われるなど、情報の報告処理が不適切である。
  エ)入札業務及び情報がもたらされた場合等の記録作成に不備がある。
    ?平成22年実施による入札問題等調査特別委員会において、管財課の行う指名業者選考案及び一般競争入札資格要件案等に係る打合せ会議時の会議記録を作成すべしとの改善要望があったにも係わらず、未だに作成されていない。
    ?談合情報、漏えい情報等がもたらされた際の情報記録(メモ取り)が徹底されていない事案がある。
  オ)契約業務の事務の流れの中に不適切と思われる事務調整作業が存在する。
    ?独立的な諮問機関として設置されている契約審査会に諮る指名業者案について、当市では恒例的に契約審査会前に市長同席のもとで決定されているが、市長が加わって指名業者案を決定していることは、契約審査会の趣旨に反し、極めて公平性・独立性を欠く事務処理である。
    ?本事案に限って、通常は予定価格決定の際に行われる業者選考案の打合せが例外的に、通常実施前日にかつ通常出席する総務部長を除いて実施されている。これは、別件の談合情報に係る契約審査会審議結果を報告の際に行った偶然性によるとしても、その他にも偶然の事象が重なっており、翌日に予定価格の決定が行われていることから考えても、不適切な処理と言わざるを得ない。
(3)調査事項に対する改善・要望事項
  ア)市がこの事件の全体をさらに精査し、事件発覚後の市当局の対応を振り返って最終的な総括を行うとともに、その漏えい原因が市幹部及び職員等による人為的なものである場合には、告発等の措置を講ずるなど徹底した再発防止に努め、その結果について市民及び議会に対して、第2回定例議会閉会までに報告することを求める。
  イ)これまで以上に、契約行為などの事務手続きにおいての財務規則の遵守、行政・市職員の権限を超えた行為の禁止、その他各種法令の遵守について、その徹底を図り処分を含む厳格な対応を行うこと。
  ウ)入札に関する談合・情報漏えい等の情報収集について、正確に把握できる仕組み作りを行うこと。
    ?漏えい情報についても、談合情報と同様の取扱いとすること及び情報記録(メモ取り)の徹底等、対応マニュアルの見直しを行うこと。
    ?管財課の業者選考経過等、入札業務に係わる事務については、事後確認が可能となる記録を残すよう早急に事務改善すること。
    ?これまで市長が同席していた契約審査会に諮る指名業者案の決定については、市長の同席を見直し、契約審査会の公平性・独立性を確保すること。
    ?入札業務に係る会議・調整・打合せ等に関しては、秘匿性を保持しながらも、関係者や市民から疑念を抱かれるような事務を執行することのないように条例・規程等の遵守に努めること。併せて入札業務に係る職員にあっては、関係資料の管理徹底はもとより安易な発言や行動を厳に慎み、一層の公平・公正な職務遂行に努めること。
    ?市役所内部でモラルハザードが発生しているため、市役所内にコンプライアンス委員会を設置し、内部告発を慫慂するとともに、告発者の保護及び告発者への制裁を禁止した内容を踏まえた委員会を設置すること。

8.証言拒否等
(1)証人の出頭拒否の状況  な し
(2)証人の証言拒否の状況  な し
(3)虚偽の証言の状況    な し
(4)記録の提出拒否の状況  な し
(5)宣誓拒否の状況     な し

9.告発
(1)告発の状況  な し
(2)告発取下げ  な し

10.調査経費
98条検査に要した経費     27万6,745円(見込み)
100条調査に要した経費     43万5,770円(見込み)
  ┌議決措置経費      69万円以内
  ┤
  └予算額(専決処分)   68万9,000円

11.その他
(1)専門的知見者の協力依頼(法100条に基づく調査)
     磯山法律事務所(磯山正善弁護士)



(別紙1)
                証言を求めた事項の概要

1.事業者関係証人への質問事項
(1)事業者関係証人への共通質問
  ?所属する事業所名及び職名、住所。
  ?今回の「桜川庁舎清掃業務委託」に係る指名業者名漏えい問題に関して、稲敷市から事業聴取、質問調査書の回答等を求められたことがあるか。
   その質問内容と回答の要旨はどのようなものか。
  ?当該調査のための第三者委員会(外部調査委員会)から、今回の漏えい問題に関する事情聴取、質問調査書の回答等を求められたことがあるか。
   その質問内容、回答について、要旨はどのようなものか。
  ?本入札事案の業者名公表(指名通知の発受)前に、指名業者名を知っていたか。
   知っていた場合、その時期はいつか。誰からその情報を聞いたのか。その情報を誰かに伝えたか。
  ?証人以外の関係者の方、または他の事業者及び個人が、本入札事案の業者名公表前に指名業者名を知り得た事実を確認していたか。
  ?その他に、入札情報漏えいの問題に関して知り得る事実はあるか。
(2)事業者関係証人への個別質問
  ?上記?、?で交わされた会話・情報の内容はどのようなものか。
  ?上記?では指名業者名以外に、入札価格やその調整等の談合、利益の享受または要請等にかかわる発言等はあったか。
  ?情報の内容、情報交換の記録、メモ等は残してあるか。
  ?市長、副市長、管財課職員との面識はあるか。
面識がある場合、いつ、どこで、何の用件で会ったのか。
  ?本入札事案に関して、(株)湖南産業・松本氏に電話をしたことはあるか。
   電話をしたことがある場合、その時期はいつか。内容はどのようなものか。
   松本氏と面識はあるか。
  ?三興産業(株)では清掃業務について、稲敷市及び合併以前の町村時代を含めて、いつ頃から入札指名を受けていたか。また、請負契約を締結していたか。
   その業務はどの地区の、どのような業務についてですか。

 ┌(2)は松本・木村証人のみへの質問
 ┤
 └?〜?は木村証人のみへの質問

2.市職員関係証人への質問事項
(1)市職員関係証人への共通質問
  ?所属する事業所名及び職名、住所、生年月日。
  ?今回の「桜川庁舎清掃業務委託」に係る指名業者名漏えい問題に関して、稲敷市から事業聴取、質問調査書の回答等を求められたことがあるか。
   その質問内容と回答の要旨はどのようなものか。
  ?当該調査のための第三者委員会(外部調査委員会)から、今回の漏えい問題に関する事情聴取、質問調査書の回答等を求められたことがあるか。
   その日時、質問内容、回答について、要旨はどのようなものか。
  ?証人以外の関係者の方、または他の事業者及び個人が、本入札事案の業者名公表前に指名業者名を知り得た事実を確認していたか。
   知っていた場合、その時期はいつか。誰からその情報を聞いたのか。その情報を誰かに伝えたか。
  ?その他に、入札情報漏えいの問題に関して知り得る事実はあるか。
(2)市職員関係証人への個別質問
  ?指名業者名が決定に至るまでの通常の事務手続きの流れについて。
  ?本入札事案の指名業者名の原案づくりに係る管財課内打ち合わせについて。
   その実施日時、出席者、内容について。
  ?管財課で作成した指名業者選考(案)について、契約審査会の前に打合せを行ったか。
   行った場合、参加していたか。誰が参加したのか。その日時、内容について。
   契約審査会前の打合せは、通常行う事務なのか。
  ?管財課が作成した指名業者選考(案)が一部変更されているが、指示を受けた日時、場所、誰からの(または誰への)指示であったか。指示の内容はどのようなものか。
   誰の判断で入れ替え業者が決定されたのか。
  ?平成23年度稲敷市役所桜川庁舎清掃業務委託指名事業者との面識はあるか。
   面識がある場合は、その理由等について。
  ?本事案に関係する事業者に対して、面会、電話及びメール送信等による連絡をしたこと、または受けたことがあるか。
   ある場合、その日時、事業者への質問内容、回答はどのようなものか。
  ?契約審査会が設置されている趣旨は何か。
  ?副市長を長とした独立機関として設置されている契約審査会の前に、市長と指名業者選考(案)の打合せを行う理由はなぜか。
   通常事務上の総務部長の出席の有無について。
   当該打合せへの総務部長の出席の有無について。出席がない場合はその理由。
  ?指名業者名の一部変更結果を、市長、副市長へは、いつ報告をしたか(または報告を受けたか)。
  ?もし漏えいに関与した職員がいた場合、処遇及び再発防止に向けて、市長という立場からどういう対応策を講じていくのか。

  ┌?は根本・柳町・坂本正光証人のみへの質問
  ┤?〜?は坂本正光・坂本 進・田口証人のみへの質問
  └?は田口証人のみへの質問



△議員派遣の件
  平成24年3月22日
議 員 各 位

                     稲敷市議会議長 長 坂 太 郎


                議 員 派 遣 の 件


 地方自治法第100条第13項及び会議規則第160条第1項の規定により、下記のとおり議員を派遣するので議決を求める。


                     記


1 茨城県南市議会議長会
 (1)派遣目的 茨城県南市議会議長会定例会出席のため
 (2)派遣場所 取手市
 (3)派遣時期 平成24年5月18日
 (4)派遣議員 副議長



△閉会中所管事務調査申出書
  平成24年3月22日

稲敷市議会議長 長 坂 太 郎 様

                           総務教育常任委員会
                           委員長 大 湖 金四郎


               閉会中所管事務調査申出書


 本委員会は、所掌事務のうち、次の事件について閉会中の事務調査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                     記

1.事  件  市長公室、総務部、会計課、監査委員事務局、議会事務局及び教育委員会の所管に関する事項



                              平成24年3月22日

稲敷市議会議長 長 坂 太 郎 様

                        市民福祉常任委員会
                        委員長 浅 野 信 行


               閉会中所管事務調査申出書


 本委員会は、所掌事務のうち、次の事件について閉会中の事務調査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                     記

1.事  件  市民生活部及び保健福祉部の所管に関する事項



                              平成24年3月22日

稲敷市議会議長 長 坂 太 郎 様

                        産業建設常任委員会
                        委員長 篠 崎 力 夫


               閉会中所管事務調査申出書


 本委員会は、所掌事務のうち、次の事件について閉会中の事務調査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                     記

1.事  件  産業建設部、水道局及び農業委員会事務局の所管に関する事項



                                 平成24年3月22日

稲敷市議会議長 長 坂 太 郎 様

                           稲敷市議会運営委員会
                           委員長 木 内 義 延


               閉会中所管事務調査申出書


 本委員会は、所掌事務のうち、次の事件について閉会中の事務調査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                     記

1.事  件  本会議の会期日程等議会運営に関する事項