議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 稲敷市

平成22年第 1回臨時会−12月22日-01号




平成22年第 1回臨時会

稲敷市告示第146号

 平成22年第1回稲敷市議会臨時会を下記のとおり招集する。

  平成22年12月13日

                      稲敷市長  田 口 久 克


                   記

1.期  日  平成22年12月22日(水)

2.場  所  稲敷市役所東庁舎議会議場

3.付議事件
   (1)議長選挙について
   (2)副議長選挙について
   (3)常任委員会委員の選任について
   (4)常任委員会正副委員長の互選について
   (5)議会運営委員会委員の選任について
   (6)議会運営委員会委員正副委員長の互選について
   (7)議会だより編集委員会委員の選任について
   (8)議会だより編集委員会正副委員長の互選について
   (9)江戸崎地方衛生土木組合議会議員選挙について
   (10)稲敷地方広域市町村圏事務組合議会議員選挙について
   (11)龍ケ崎地方衛生組合議会議員選挙について
   (12)茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙について



                平成22年第1回
               稲敷市議会臨時会会議録
       ──────────────────────────
         平成22年12月22日 午前10時00分開会
       ──────────────────────────
1.出席議員  22名
      1番  岡 沢 亮 一 君    2番  篠 田 純 一 君
      3番  松 戸 千 秋 君    4番  山 本 彰 治 君
      5番  根 本 光 治 君    6番  伊 藤   均 君
      7番  大 湖 金四郎 君    8番  関 川 初 子 君
      9番  高 野 貴世志 君   10番  柳 町 政 広 君
     11番  篠 崎 力 夫 君   12番  浅 野 信 行 君
     13番  木 内 義 延 君   14番  坂 本   源 君
     15番  根 本   保 君   16番  山 下 恭 一 君
     17番  堀 口 正 良 君   18番  長 坂 太 郎 君
     19番  根 本 勝 利 君   20番  黒 田   正 君
     21番  遠 藤 一 行 君   22番  山 口 清 吉 君

1.欠席議員
       な  し

1.出席説明員
       市長               田 口 久 克 君
       副市長              坂 本   進 君
       教育長              坂 本   繁 君
       市長公室長            川 嶋   修 君
       総務部長             親 見 清 志 君
       市民生活部長           久保木 善 信 君
       保健福祉部長           大 島   功 君
       産業建設部長           大 竹 克 己 君
       教育部長             中 澤 幸 一 君
       水道局長             沼 崎 忠 夫 君
       会計管理者            大 西 孝 司 君
       農業委員会事務局長        内 田 和 雄 君
       監査委員事務局長         上 山 成 夫 君
       秘書広聴課長           高 山   久 君
       企画課長             飯 田 光 男 君
       総務課長             栗 山 照 夫 君

1.出席事務局職員
       議会事務局長           三ツ井 洋 平
       書記               坂 本 浩 一
       書記               萩 原 隆 行

1.会議録署名議員
      1番  岡 沢 亮 一 君
      2番  篠 田 純 一 君

1.議事日程
       ──────────────────────────
               議  事  日  程
                       平成22年12月22日(水曜日)
                             午前10時00分開会

日程第1 仮議席の指定について
日程第2 選挙第1号 議長選挙について
(その2)
日程第1 議席の指定について
日程第2 会議録署名議員の指名について
日程第3 会期の決定について
日程第4 選挙第2号 副議長選挙について
日程第5 常任委員会委員の選任について
日程第6 常任委員会正副委員長の互選について
日程第7 議会運営委員会委員の選任について
日程第8 議会運営委員会正副委員長の互選について
日程第9 議会だより編集委員会委員の選任について
日程第10 議会だより編集委員会正副委員長の互選について
日程第11 選挙第3号 江戸崎地方衛生土木組合議会議員選挙について
日程第12 選挙第4号 稲敷地方広域市町村圏事務組合議会議員選挙について
日程第13 選挙第5号 龍ケ崎地方衛生組合議会議員選挙について
日程第14 選挙第6号 茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙について
(その3)
追加日程第1 議案第84号 監査委員の選任について
追加日程第2 議員派遣の件
追加日程第3 常任委員会の閉会中の所管事務調査の件
追加日程第4 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査の件

1.本日の会議に付した事件
 日程第1 仮議席の指定について
 日程第2 選挙第1号 議長選挙について
 (その2)
 日程第1 議席の指定について
 日程第2 会議録署名議員の指名について
 日程第3 会期の決定について
 日程第4 選挙第2号 副議長選挙について
 日程第5 常任委員会委員の選任について
 日程第6 常任委員会正副委員長の互選について
 日程第7 議会運営委員会委員の選任について
 日程第8 議会運営委員会正副委員長の互選について
 日程第9 議会だより編集委員会委員の選任について
 日程第10 議会だより編集委員会正副委員長の互選について
 日程第11 選挙第3号 江戸崎地方衛生土木組合議会議員選挙について
 日程第12 選挙第4号 稲敷地方広域市町村圏事務組合議会議員選挙について
 日程第13 選挙第5号 龍ケ崎地方衛生組合議会議員選挙について
 日程第14 選挙第6号 茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙について
 (その3)
 追加日程第1 議案第84号
 追加日程第2 議員派遣の件
 追加日程第3 常任委員会の閉会中の所管事務調査の件
 追加日程第4 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査の件
       ──────────────────────────
               午前10時00分開会
◎議会事務局長(三ツ井洋平君) 事務局長より申し上げます。
 本臨時会は、一般選挙後初めての議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。ご出席の議員の中で関川初子議員が年長議員でございますので、ご紹介申し上げます。
 関川議員、議長席にご着席願います。
            〔臨時議長関川初子君議長席に着席〕
○臨時議長(関川初子君) ただいまご紹介されました関川初子でございます。地方自治法第107条の規定によって、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。
       ──────────────────────────
○臨時議長(関川初子君) ただいまの出席議員は22名で、会議は成立いたしました。よって、これより平成22年第1回稲敷市議会臨時会を開会いたします。
 ただいまから本日の会議を開きます。
 市長から発言を求められておりますので、日程に先立ちまして、この際これを許します。
 市長田口久克君。
               〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) おはようございます。
 本日、ここに平成22年第1回稲敷市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、公私ともにご多忙の中ご出席を賜りまして、まことにありがとうございます。
 市議会議員改選後初の本会議が開催されるに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 議員各位におかれましては、去る12月12日の市議会議員選挙において、市民の皆様からの力強いご支持と厚い信頼、そして大きな期待を担われ、見事ご当選の栄に浴されましたことに、心からお喜びとお祝いを申し上げます。
 市制施行後二度目となりました今回の選挙によりまして、これまでにも増して、議会に寄せられる市民の期待や関心は高まってきていると受けとめております。申し上げるまでもなく、議会は民主政治の根幹をなす民意代表の府でございまして、車の両輪に例えられる議会と執行機関とが、それぞれの立場から議論を尽くし、市勢発展のためにともに歩みを進めていかなければなりません。これからの4年間、市民福祉のさらなる向上と市民協働のまちづくりに向け、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いをいたします。
 現在、我が国は、社会経済構造そのものが大きな変革を迫られる、大変困難な事態に直面しております。この1年、国政もまた大きく変動しており、国と地方自治体のありようが議論となっております。地域主権改革の大きな柱となる一括交付金の段階的導入や国の出先機関の原則廃止などが盛り込まれた地域主権戦略大綱が閣議決定されたところでございまして、今後、政府では、地域主権改革の具体化へ向けた制度設計などが本格化されてまいります。
 稲敷市といたしましても、国の動向を注視し、厳しい行財政環境の中ではございますが、市民が誇りと愛着を持ち、市外の人も稲敷市に住みたくなるような、長期的視点の堅実なまちづくりを目指してまいりたいと考えております。
 懸案であった庁舎建設事業や小学校の再編整備などを進め、市としての基盤を確立してまいりますとともに、今後、圏央道の建設によって成田や千葉など広い地域との結びつきが深まっていくことの利点、メリットを生かし、企業の誘致を初め、農業や商工業などの地場産業の振興と地域経済の活性化に、強力に取り組んでまいりたいと考えているところでございます。
 そのため、この2年から3年の間を、稲敷市が大きく変わっていく節目の時期であると位置づけまして、微力ではありますが、全身全霊を傾け、市政運営に取り組んでまいる所存でございます。議員各位、並びに市民の皆様のご支援、ご協力をお願いを申し上げます。
 なお、最後になりましたが、議員各位におかれましては、市民の皆様の市政に対する嘱望におこたえいただきたく、くれぐれも健康にご留意いただき、ご活躍されますことをご祈念申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。
       ──────────────────────────
○臨時議長(関川初子君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。
       ──────────────────────────
○臨時議長(関川初子君) 日程第1、仮議席の指定を行います。
 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。
       ──────────────────────────
○臨時議長(関川初子君) 日程第2、選挙第1号 議長選挙を行います。
 選挙は投票で行います。
 議場の出入り口を閉めます。
                 〔議場閉鎖〕
○臨時議長(関川初子君) ただいまの出席議員は22人であります。
 次に、立会人を指名いたします。
 会議規則第31条第2項の規定によって、立会人に1番岡沢亮一君及び2番篠田純一君を指名いたします。
 念のため申し上げます。投票は、単記無記名でございます。投票用紙に被選挙人の氏名をフルネームで記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 投票用紙を配付いたします。
                〔投票用紙を配付〕
○臨時議長(関川初子君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(関川初子君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を点検いたします。
                〔投票箱を改む〕
○臨時議長(関川初子君) 異状なしと認めます。
 点呼を命じます。
◎議会事務局長(三ツ井洋平君) 点呼いたします。
           1番  岡 沢 亮 一 議員
           2番  篠 田 純 一 議員
           3番  松 戸 千 秋 議員
           4番  山 本 彰 治 議員
           5番  根 本 光 治 議員
           6番  伊 藤   均 議員
           7番  大 湖 金四郎 議員
           8番  関 川 初 子 議員
           9番  高 野 貴世志 議員
          10番  柳 町 政 広 議員
          11番  篠 崎 力 夫 議員
          12番  浅 野 信 行 議員
          13番  木 内 義 延 議員
          14番  坂 本   源 議員
          15番  根 本   保 議員
          16番  山 下 恭 一 議員
          17番  堀 口 正 良 議員
          18番  長 坂 太 郎 議員
          19番  根 本 勝 利 議員
          20番  黒 田   正 議員
          21番  遠 藤 一 行 議員
          22番  山 口 清 吉 議員
○臨時議長(関川初子君) 投票漏れはございませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(関川初子君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終わりにします。
 開票を行います。
 1番岡沢亮一君及び2番篠田純一君、開票の立ち会いをお願いいたします。
          〔岡沢亮一君、篠田純一君立ち会いの上開票〕
○臨時議長(関川初子君) 選挙の結果を報告いたします。
     投票総数 22票 です。
    これは、先ほどの出席議員数に符合しております。
     有効投票 22票
     無効投票  0票 です。
    有効投票のうち
     長 坂 太 郎 議員 11票
     黒 田   正 議員  7票
     浅 野 信 行 議員  3票
     山 口 清 吉 議員  1票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は6票であります。したがって、長坂太郎議員が議長に当選されました。
 議場の出入り口を開きます。
                 〔議場開鎖〕
○臨時議長(関川初子君) ただいま議長に当選されました長坂太郎議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をいたします。
 長坂太郎議員、登壇の上、当選の承諾及びごあいさつをお願いいたします。
               〔議長長坂太郎君登壇〕
○議長(長坂太郎君) 一言議長就任のごあいさつを申し上げます。
 このたび、不肖私、議員の皆様方のご推挙をいただき、稲敷市議会議長の要職に就任させていただくことになりましたことは、身に余る光栄に存ずる次第であります。
 私は浅学不才でありまして、その器でないことは自分が一番よく承知をいたしておりますが、ここに皆様のご推挙を受けました上は、身を挺してそのご厚情に対しお報いするよう、覚悟を新たにしているところであります。
 議会運営につきましては、議会運営委員会の意見を尊重しながら、議会が円満に運営されますよう誠心誠意努力する所存であります。
 議員各位におかれましては、今後、より一層ご支援、ご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げます。
 これからも、多様化する住民のニーズにこたえるよう、執行機関と議会が一体となって、本市の発展と住民福祉の向上を目指し職責を全うする覚悟でありますので、重ねて皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げまして、就任のごあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手)
○臨時議長(関川初子君) 以上をもちまして、臨時議長の職務をすべて終了いたします。皆様のご協力、まことにありがとうございました。
 長坂太郎議長、議長席へお座りください。
         〔臨時議長関川初子君退席、議長長坂太郎君着席〕
○議長(長坂太郎君) 休憩をいたします。
               午前10時29分休憩
         ──────────────────────
               午前10時44分開議
○議長(長坂太郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これからの議事につきましては、お手元にお配りしてございます議事日程第1号(その2)に従いまして進めたいと存じますので、ご承認願います。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第1、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定によって、ただいまご着席のとおり指定いたします。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。
 本日の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、
        1番  岡 沢 亮 一 君
        2番  篠 田 純 一 君
をそれぞれ指名いたします。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。
 本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、会期は、本日1日と決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第4、選挙第2号 副議長選挙を行います。
 選挙は投票で行います。
 議場の出入り口を閉めます。
                 〔議場閉鎖〕
○議長(長坂太郎君) ただいまの出席議員数は22人であります。
 次に、立会人を指名いたします。
 会議規則第31条第2項の規定によって、立会人に3番松戸千秋君及び4番山本彰治君をそれぞれ指名いたします。
 念のため申し上げます。投票は、単記無記名でございます。投票用紙に被選挙人の氏名をフルネームで記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 投票用紙を配付いたします。
                〔投票用紙を配付〕
○議長(長坂太郎君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を点検いたします。
                〔投票箱を改む〕
○議長(長坂太郎君) 異状なしと認めます。
 点呼を命じます。
◎議会事務局長(三ツ井洋平君) 点呼いたします。
           1番  岡 沢 亮 一 議員
           2番  篠 田 純 一 議員
           3番  松 戸 千 秋 議員
           4番  山 本 彰 治 議員
           5番  根 本 光 治 議員
           6番  伊 藤   均 議員
           7番  大 湖 金四郎 議員
           8番  関 川 初 子 議員
           9番  高 野 貴世志 議員
          10番  柳 町 政 広 議員
          11番  篠 崎 力 夫 議員
          12番  浅 野 信 行 議員
          13番  木 内 義 延 議員
          14番  坂 本   源 議員
          15番  根 本   保 議員
          16番  山 下 恭 一 議員
          17番  堀 口 正 良 議員
          19番  根 本 勝 利 議員
          20番  黒 田   正 議員
          21番  遠 藤 一 行 議員
          22番  山 口 清 吉 議員
          議 長  長 坂 太 郎 議員
○議長(長坂太郎君) 投票漏れはございませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終わります。
 開票を行います。
 3番松戸千秋君及び4番山本彰治君、開票の立ち会いをお願いいたします。
         〔松戸千秋君、山本彰治君の立ち会いの上開票〕
○議長(長坂太郎君) 選挙の結果を報告いたします。
     投票総数 22票
    これは、先ほどの出席議員数に符合しております。
     有効投票 22票
     無効投票  0票 です。
    有効投票のうち
     高 野 貴世志 議員 14票
     柳 町 政 広 議員  7票
     山 口 清 吉 議員  1票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は6票であります。したがって、高野貴世志議員が副議長に当選されました。
 議場の出入り口を開きます。
                 〔議場開鎖〕
○議長(長坂太郎君) ただいま副議長に当選されました高野貴世志議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をいたします。
 高野貴世志議員、登壇の上、当選の承諾及びごあいさつをお願いいたします。
              〔副議長高野貴世志君登壇〕
○副議長(高野貴世志君) お許しをいただきまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま栄誉ある稲敷市議会第5代の副議長にご選任を賜り、大変光栄に存じます。とともに、心から厚く御礼を申し上げます。
 私は、今、まさにその責任の重さをひしひしと痛感している次第でございますが、ここにご推挙をいただきましたからには、長坂議長を補佐申し上げ、皆様方のお力添えをいただきながら、円滑なる議会運営と議会のさらなる活性化及び議会改革に努めてまいる所存であります。
 どうか先輩並びに同僚議員の各位におかれましては、今後とも、なお一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、甚だ簡単でございますが、就任のあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第5、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。
 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。
 総務教育常任委員会委員には堀口正良君、根本 保君、坂本 源君、柳町政広君、高野貴世志君、大湖金四郎君、根本光治君、山本彰治君、市民福祉常任委員会委員には山口清吉君、遠藤一行君、黒田 正君、長坂太郎君、山下恭一君、浅野信行君、岡沢亮一君、産業建設常任委員会委員には根本勝利君、木内義延君、篠崎力夫君、関川初子君、伊藤 均君、松戸千秋君、篠田純一君、以上のとおりそれぞれ指名いたしました。
 休憩いたします。
               午前11時08分休憩
             ──────────────────────
               午後 零時58分開議
○議長(長坂太郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第6、常任委員会正副委員長の互選について、先ほど各常任委員会で委員長、副委員長が互選されましたので、議長より報告いたします。
 総務教育常任委員長に大湖金四郎君、同じく副委員長に山本彰治君、市民福祉常任委員長に浅野信行君、同じく副委員長に山口清吉君、産業建設常任委員長に篠崎力夫君、同じく副委員長に関川初子君、以上のとおり決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第7、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。
 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。
 坂本 源君、山下恭一君、木内義延君、大湖金四郎君、浅野信行君、篠崎力夫君、以上の6人を議会運営委員会委員に指名いたします。
 休憩いたします。
                午後1時01分休憩
             ──────────────────────
                午後1時12分開議
○議長(長坂太郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第8、議会運営委員会正副委員長の互選について、先ほど議会運営委員会で委員長、副委員長が互選されましたので、議長より報告いたします。
 委員長に木内義延君、副委員長に坂本 源君、以上のとおり決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第9、議会だより編集委員会委員の選任についてを議題といたします。
 お諮りいたします。
 議会だより編集委員会委員の選任については、稲敷市議会だより発行に関する条例第3条第3項の規定により、根本 保君、浅野信行君、篠崎力夫君、大湖金四郎君、岡沢亮一君、松戸千秋君、以上の6人を議会だより編集委員会委員に指名いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を議会だより編集委員会委員に選任することに決定いたしました。
 休憩いたします。
                午後1時14分休憩
             ──────────────────────
                午後1時34分開議
○議長(長坂太郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第10、議会だより編集委員会正副委員長の互選について、先ほど議会だより編集委員会で委員長、副委員長が互選されましたので、議長より報告いたします。
 委員長に根本 保君、副委員長に松戸千秋君、以上のとおり決定いたしました。
 休憩いたします。
                午後1時34分休憩
             ──────────────────────
                午後1時36分開議
○議長(長坂太郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第11、選挙第3号 江戸崎地方衛生土木組合議会議員選挙を行います。
 本件については、江戸崎地方衛生土木組合規約第5条第1項及び第2項の規定によって、組合議会議員6人を選挙するものであります。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定いたしました。
 江戸崎地方衛生土木組合議会議員に、堀口正良君、黒田 正君、根本勝利君、根本光治君、山下恭一君、伊藤 均君の6名を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長が指名いたしました堀口正良君、黒田 正君、根本勝利君、根本光治君、山下恭一君、伊藤 均君を当選人と定めることにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、ただいま指名いたしました堀口正良君、黒田 正君、根本勝利君、根本光治君、山下恭一君、伊藤 均君が江戸崎地方衛生土木組合議会議員に当選されました。
 ただいま江戸崎地方衛生土木組合議会議員に当選されました堀口正良君、黒田 正君、根本勝利君、根本光治君、山下恭一君、伊藤 均君が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定によって、当選の告知をいたします。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第12、選挙第4号 稲敷地方広域市町村圏事務組合議会議員選挙を行います。
 本件については、稲敷地方広域市町村圏事務組合規約第6条第1項及び第2項の規定によって、組合議会議員4人を選挙するものであります。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定いたしました。
 稲敷地方広域市町村圏事務組合議会議員に、柳町政広君、関川初子君、岡沢亮一君、松戸千秋君の4名を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長が指名いたしました柳町政広君、関川初子君、岡沢亮一君、松戸千秋君を当選人と定めることにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、ただいま指名いたしました柳町政広君、関川初子君、岡沢亮一君、松戸千秋君が稲敷地方広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました。
 ただいま稲敷地方広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました柳町政広君、関川初子君、岡沢亮一君、松戸千秋君が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定によって、当選の告知をいたします。
 ただいま稲敷市地方広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました議員へ申し上げます。来る12月27日に全員協議会及び臨時会が予定されておりますので、出席方よろしくお願いいたします。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第13、選挙第5号 龍ケ崎地方衛生組合議会議員選挙を行います。
 本件については、龍ケ崎地方衛生組合規約第5条第1項及び第2項の規定によって、組合議会議員4人を選挙するものであります。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定いたしました。
 龍ケ崎地方衛生組合議会議員に、坂本 源君、山口清吉君、山本彰治君、篠田純一君のの4名を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長が指名いたしました坂本 源君、山口清吉君、山本彰治君、篠田純一君を当選人と定めることにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、ただいま指名いたしました坂本 源君、山口清吉君、山本彰治君、篠田純一君が龍ケ崎地方衛生組合議会議員に当選されました。
 ただいま龍ケ崎地方衛生組合議会議員に当選されました坂本 源君、山口清吉君、山本彰治君、篠田純一君が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をいたします。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 日程第14、選挙第6号 茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙を行います。
 本件については、茨城県後期高齢者医療広域連合規約第8条第3項の規定によって、連合議会議員1人を選挙するものであります。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定いたしました。
 茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員として、私、長坂太郎を指名します。
 お諮りいたします。
 ただいま議長が指名しました、私、長坂太郎を当選人と定めることにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しました私、長坂太郎が茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選しました。
 ただいま茨城県後期高齢者医療広域連合議員に当選しました私に、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をします。
 休憩いたします。
                午後1時49分休憩
         ──────────────────────
                午後2時35分開議
○議長(長坂太郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 休憩中に追加告示がなされたため、議会運営委員会を開きましたので、その結果について議会運営委員長より報告を求めます。
 議会運営委員長木内義延君。
            〔議会運営委員長木内義延君登壇〕
◎議会運営委員長(木内義延君) ただいま議長より指名を受けましたので、議会運営委員会で決定いたしました件についてご報告いたします。
 休憩中に開催しました会議には、委員6名が出席し、稲敷市議会委員会条例第16条の規定により会議が成立いたしました。
 執行部より田口市長、親見総務部長、栗山総務課長に出席をいただき、追加告示された議案の取り扱いについて協議をいたしました。
 追加提出議案は、議案第84号 監査委員の選任についてであります。
 また、1月に開催される県議長会主催の研修会への議員派遣、各常任委員長及び議会運営委員長から閉会中の所管事務調査の申し出があり、審査の結果、本日上程し審議することに決定いたしましたので、ご報告いたします。
○議長(長坂太郎君) 以上で、議会運営委員長の報告が終わりました。
 これからの議事につきましては、お手元にお配りしてございます議事日程第1号その3に従いまして進めたいと存じますので、ご承認願います。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 追加日程第1、議案第84号 監査委員の選任を議題といたします。
 ここで、地方自治法第117条の規定によって、遠藤一行君の退場を求めます。
               〔21番遠藤一行君退場〕
○議長(長坂太郎君) 市長より、提出議案の説明を求めます。
 市長田口久克君。
               〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) 議案第84号 監査委員の選任についてご説明申し上げます。
 本案は、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、稲敷市監査委員の選任について議会の同意を求めるものであります。平成22年12月22日、提出者稲敷市長田口久克。
 まず、住所ですが、稲敷市中山1854番地、氏名、遠藤一行、生年月日、昭和24年1月4日生まれ。提案理由でありますが、このたびの稲敷市議会議員の改選に伴い、新たに遠藤一行氏を選任するものであり、議会の同意を求めるものであります。
 ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願いを申し上げます。
○議長(長坂太郎君) 市長の説明が終わりました。
 質疑、討論を省略し、採決いたします。
 この採決は、起立によって行います。
 本件は、これに同意することに賛成の諸君は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(長坂太郎君) 起立全員であります。したがって、本件は同意することに決定いたしました。
 遠藤一行議員の入場を許します。
               〔21番遠藤一行君入場〕
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 追加日程第2、議員派遣の件を議題といたします。
 お諮りいたします。
 議員派遣の件については、お手元に配付いたしました文書のとおり派遣することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。したがって、議員派遣の件はお手元に配付いたしました文書のとおり派遣することに決しました。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 追加日程第3、常任委員会の閉会中の所管事務調査の件を議題といたします。
 各常任委員長から、所管事務調査のうち、会議規則第104条の規定によって、お手元に配付いたしました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りいたします。
 各常任委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。よって、各常任委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決しました。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 追加日程第4、議会運営委員会の閉会中の所管事務調査の件を議題といたします。
 議会運営委員長から、会議規則第104条の規定によって、お手元に配付いたしました本会議の会期日程等議会運営に関する事項について、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りいたします。
 議会運営委員長から申し出のあったとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。よって、委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決しました。
 お諮りいたします。
 本臨時会中の議案等の審議にかかわる字句、数字、その他の整理を要する件については、会議規則第43条の規定により、その整理を議長に一任されたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(長坂太郎君) ご異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
       ──────────────────────────
○議長(長坂太郎君) 以上で、本臨時会に付議されました案件はすべて終了いたしました。
 これにて平成22年第1回稲敷市議会臨時会を閉会いたします。
                午後2時45分閉会


 地方自治法第123条第2項の規定により署名する


       稲敷市議会臨時議長  関 川 初 子


       稲敷市議会議長    長 坂 太 郎


       議員         岡 沢 亮 一


       議員         篠 田 純 一