議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 稲敷市

平成21年第 4回定例会−12月08日-01号




平成21年第 4回定例会

稲敷市告示第94号

 平成21年第4回稲敷市議会定例会を下記のとおり招集する。

  平成21年11月20日

                      稲敷市長  田 口 久 克


                   記

1.期  日  平成21年12月8日(火)

2.場  所  稲敷市役所東庁舎議会議場



          平成21年第4回稲敷市議会定例会会期日程表
┌────┬──┬────┬────┬────────────────────┐
│ 期 日 │曜日│開議時間│会議種別│      議      事      │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│    │  │    │    │◎開会                 │
│12月8日│ 火 │午前10時│本会議 │◎市長提案理由の説明          │
│    │  │    │    │◎議案第134号、諮問第4号 採決     │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│    │  │    │    │議案調査日               │
│12月9日│ 水 │    │休  会│                    │
│    │  │    │    │議案等質疑通告締切(正午)       │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│12月10日│ 木 │午前10時│本会議 │◎一般質問               │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│    │  │    │    │◎一般質問               │
│12月11日│ 金 │午前10時│本会議 │◎発言通告による質疑          │
│    │  │    │    │◎常任委員会議案付託          │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│12月12日│ 土 │    │休  会│                    │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│12月13日│ 日 │    │休  会│                    │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│    │  │    │    │◎総務常任委員会            │
│12月14日│ 月 │午前10時│委員会 │                    │
│    │  │    │    │◎市民生活常任委員会          │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│    │  │    │    │◎教育福祉常任委員会          │
│12月15日│ 火 │午前10時│委員会 │                    │
│    │  │    │    │◎産業建設常任委員会          │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│12月16日│ 水 │    │休  会│議事整理日               │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│12月17日│ 木 │    │休  会│議事整理日               │
├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤
│    │  │    │    │◎委員長報告、質疑、討論、採決     │
│12月18日│ 金 │午前10時│本会議 │                    │
│    │  │    │    │◎閉会                 │
└────┴──┴────┴────┴────────────────────┘



             一 般 質 問 通 告 書
                             平成21年第4回定例会
┌─────┬───────┬─────────────────┬──────┐
│ 質問者 │ 質 問 事 項 │    質  問  要  旨    │ 答 弁 者 │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│篠崎 力夫│ 市長選挙マニ│?市長選。選挙マニフェストの内容に│市長    │
│議   員│フェスト検証 │ ついての現在の考え方。     │      │
│     │       │?財政基盤確立のための、緊急行動計│      │
│     │       │ 画はあるのか。また、計画はどこで│      │
│     │       │ 作られるのか。         │      │
│     │       │?市民の無償活動をサポートできるの│      │
│     │       │ か。              │      │
│     │       │ 拠点作りはどうなっているか。  │      │
│     │       │ 行政は真摯に市民・活動団体の声を│      │
│     │       │ 聞かないのではないか。     │      │
│     │       │?まちづくり市民会議は機能していな│      │
│     │       │ いのではないか。        │      │
│     │       │ 市長就任後、市民と約束したことさ│      │
│     │       │ え実行していない、なぜか(タウン│      │
│     │       │ ミーティング等)。       │      │
│     │       │ 行政改革は後退している、なぜか。│      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│根本  保│1.「大日苑」│ 稲敷市、文化遺産の一環としての │市長    │
│議   員│ の保存とその│「大日苑」は、歴史的にも、景観的に│      │
│     │ 利活用につい│も重要な位置を占めている。これから│      │
│     │ て     │も広く市民に愛されるためにも、保存│      │
│     │       │と利活用について、どのように考えて│      │
│     │       │いるか。             │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.郷土の歴史│ 市内には、横利根閘門(国の重要文│教育長   │
│     │ 教育について│化財)、大日苑(国の登録文化財)、│      │
│     │       │大杉神社等、多くの文化遺産が点在し│      │
│     │       │ている。それらの成り立ち、背景など│      │
│     │       │について、どのように教えているか。│      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│木内 義延│ 市内小学校の│?耐震診断、耐震補強の計画は。  │市長    │
│議   員│再配置について│?再配置計画のその後の推移につい │      │
│     │       │ て。              │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│関川 初子│ 高田地区イン│ 高田地区には、高田小学校付近、江│市長    │
│議   員│フラ整備につい│戸崎地方衛生土木組合環境センター、│      │
│     │て      │幼保一元化施設の認定子ども園等の公│      │
│     │       │共施設が集中しております。    │      │
│     │       │ この周辺の道路整備計画について、│      │
│     │       │お尋ねします。          │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│大湖金四郎│1.新庁舎建設│ 市内の業者も何らかの形で参入でき│市長    │
│議   員│ にともなう市│る体制が必要と思うが、市としての考│      │
│     │ 内業者の活用│えを聞きたい。          │      │
│     │ について  │                 │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.在宅介護者│ 在宅介護者の悩みを聞いてくれる │市長    │
│     │ のケアについ│所、語り合える場所などを作るべきと│      │
│     │ て     │思うが、市の現状を聞きたい。   │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │3.シルバーリ│ 稲敷市では、現在12名のシルバーリ│保健福祉部長│
│     │ ハビリ体操指│ハビリ体操指導士がおられると聞いて│      │
│     │ 導士について│いるが、まだまだ不足しているとい │      │
│     │       │う。               │      │
│     │       │ 活動内容と市の取り組みを伺いた │      │
│     │       │い。               │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│平山  寧│1.稲敷市の財│ 稲敷市の財政の現状について、ま │市長    │
│議   員│ 政について │た、今後の展望について市長の説明を│      │
│     │       │求める。             │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.市税の不納│ 不納欠損額は、何年前から発生して│市長    │
│     │ 欠損額の発生│いるか、今後、抜本的対策はあるか。│      │
│     │ と国で行って│また、税のムダ遣いをなくすために、│      │
│     │ いる事業仕分│稲敷市でも事業仕分けをすることを考│      │
│     │ けについて │えているか。           │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │3.学校給食と│ 学校給食における、アレルギー体質│教育長   │
│     │ アレルギー体│をもつ児童、生徒の現状とその対策に│      │
│     │ 質をもつ児童│ついて。また、アレルギー性食品につ│      │
│     │ 生徒について│いて、一般職員や教職員の認識はどう│      │
│     │       │なっているか。          │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │4.下水道機器│ 下水道管理機器の現状と、故障した│産業建設部長│
│     │ の故障時の対│時の対応。故障または破損部分の代替│      │
│     │ 応について │え品は、常時どのくらい保有し、管理│      │
│     │       │しているか。           │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │5.市の配布し│ 市が市民に配布した、赤みがかった│市民生活部長│
│     │ たエコバック│オレンジ色のエコバックの市側の評 │      │
│     │ について  │価、配布に至るまでの経過、経緯、経│      │
│     │       │費、決定権者は誰か。説明を求める。│      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│根本 光治│1.これからの│ 財政改革まったなしの稲敷市の新年│市長    │
│議   員│ 行政運営につ│度予算編成の中で、何を重要と捉え、│      │
│     │ いて    │何を削減していくのか、職員に対して│      │
│     │       │どのように指導しているのか、市長の│      │
│     │       │考えを伺いたい。         │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.市職員の対│ 合併して、市職員と地域・市民のコ│市長    │
│     │ 応について │ミュニケーションが希薄となり、行政│      │
│     │       │サービスが停滞していると感じる。行│      │
│     │       │政運営で、最も基本である住民サービ│      │
│     │       │スをどのように考えているのか伺いた│      │
│     │       │い。               │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│山本 祐子│1.消費生活セ│ 平成19年9月に訪問相談の提案をし│市長    │
│議   員│ ンターについ│ましたが、その後の進捗状況をお聞か│      │
│     │ て     │せください。           │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.青色パトロ│? 稲敷市職員全員に、青色防犯パト│市長    │
│     │ ールについて│ ロール車の講習を受講させる考えは│      │
│     │       │ ないか。            │      │
│     │       │? 青色防犯パトロール車のミニパト│      │
│     │       │ ロール車(軽自動車)を、旧4町村│      │
│     │       │ に1台ずつ4台購入する考えはない│      │
│     │       │ か。              │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│柳町 政広│ 稲敷市におけ│ 事業仕分けの導入は、事業の背後に│市長    │
│議   員│る事業仕分け導│ある制度や、国と地方の関係など、本│      │
│     │入について  │来やるべき姿を再考するには、必要で│      │
│     │       │はないか。            │      │
│     │       │ 直面している行財政改革を遂行する│      │
│     │       │には、前例踏襲主義の行政と、○○○│      │
│     │       │○○○の議員の姿もさることながら、│      │
│     │       │早急に事業仕分け導入をしてはどう │      │
│     │       │か。               │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│浅野 信行│1.発達障害に│? 稲敷市に「発達障害」のある児童│教育長   │
│議   員│ ついて   │ ・生徒はどれくらいいるか。現状を│      │
│     │       │ お伺いします。         │      │
│     │       │? 稲敷市の取り組みは。     │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.特別支援教│? 特別支援教育を行うための体制の│教育長   │
│     │ 育の推進につ│ 整備、及び必要な取り組みはどうな│      │
│     │ いて    │ っているのか。         │      │
│     │       │? 特別支援教育コーディネーター、│      │
│     │       │ 特別支援教育支援員の現況は。  │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│山下 恭一│1.地域農業の│? 農業生産者や関係機関に頼るだけ│市長    │
│議   員│ 発展として、│ でなく、行政として「稲敷ブラン │産業建設部長│
│     │ 稲敷産農作物│ ド」の確立などを、どう考えている│      │
│     │ のプランド化│ のか伺いたい。         │      │
│     │ について  │? 市の基幹産業である農業の担い手│      │
│     │       │ 不足や、荒廃農地対策などを、どう│      │
│     │       │ 考え利活用し、市としてどのような│      │
│     │       │ 取り組みをしているのか、伺いた │      │
│     │       │ い。              │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.子ども議会│ 子ども議会を開催し、小中学生から│市長    │
│     │ の実施につい│子供たちの目線で稲敷市に対する要望│教育長   │
│     │ て     │や意見などを聞く考えはないか。伺い│      │
│     │       │たい。              │      │
└─────┴───────┴─────────────────┴──────┘



                平成21年第4回
            稲敷市議会定例会会議録 第1号
       ─────────────────────────
         平成21年12月8日 午前10時00分開会
       ─────────────────────────
1.出席議員  26名
      1番  根 本 光 治 君    2番  伊 藤   均 君
      3番  大 湖 金四郎 君    4番  関 川 初 子 君
      5番  平 山   寧 君    6番  山 下 恭 一 君
      7番  高 野 貴世志 君    8番  浅 野 信 行 君
      9番  柳 町 政 広 君   10番  山 本 祐 子 君
     11番  篠 崎 力 夫 君   12番  木 内 義 延 君
     13番  坂 本   源 君   14番  根 本   保 君
     15番  本 橋 秀 夫 君   16番  堀 口 正 良 君
     17番  長 坂 太 郎 君   18番  根 本 勝 利 君
     19番  河 内 喜 和 君   20番  宮 本 隆 典 君
     21番  井戸賀 吉 男 君   22番  黒 田   正 君
     23番  埜 口 正 雄 君   24番  遠 藤 一 行 君
     25番  池 田 忠 雄 君   26番  山 口 勝 夫 君

1.欠席議員
       な  し

1.出席説明員
       市長               田 口 久 克 君
       教育長              小 川   孝 君
       市長公室長            川 嶋   修 君
       総務部長             岩 瀬 和 男 君
       市民生活部長           卯 月 好 男 君
       保健福祉部長           大 島   功 君
       産業建設部長           久保木 善 信 君
       教育部長             中 澤 幸 一 君
       水道局長             大 竹 克 己 君
       会計管理者            秋 本   隆 君
       農業委員会事務局長        内 田 和 雄 君
       監査委員事務局長         上 山 成 夫 君
       企画課長             飯 田 光 男 君
       総務課長             沼 崎 忠 夫 君

1.出席事務局職員
       議会事務局長           三ツ井 洋 平
       書記               坂 本 浩 一
       書記               萩 原 隆 行

1.会議録署名議員
      7番  高 野 貴世志 君
      8番  浅 野 信 行 君

1.議事日程
       ──────────────────────────
              議 事 日 程 第 1 号
                        平成21年12月8日(火曜日)
                             午前10時00分開会

日程第1 会議録署名議員の指名について
日程第2 会期の決定について
日程第3 議案第 119号 稲敷市税条例等の一部改正について
     議案第 120号 稲敷市国民健康保険税条例の一部改正について
     議案第 121号 平成21年度稲敷市一般会計補正予算(第4号)
     議案第 122号 平成21年度稲敷市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
     議案第 123号 平成21年度稲敷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
     議案第 124号 平成21年度稲敷市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
     議案第 125号 平成21年度稲敷市介護保険特別会計補正予算(第2号)
     議案第 126号 平成21年度稲敷市浮島財産区特別会計補正予算(第1号)
     議案第 127号 平成21年度稲敷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
     議案第 128号 不動産の買入れについて
     議案第 129号 訴えの提起について
     議案第 130号 あらたに生じた土地の確認について
     議案第 131号 字の区域の設定について
     議案第 132号 市道路線の認定について
     議案第 133号 市道路線の変更について
日程第4 議案第 134号 副市長の選任について
日程第5 諮問第 4 号 人権擁護委員の推薦について

1.本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名について
 日程第2 会期の決定について
 日程第3 議案第 119号
      議案第 120号
      議案第 121号
      議案第 122号
      議案第 123号
      議案第 124号
      議案第 125号
      議案第 126号
      議案第 127号
      議案第 128号
      議案第 129号
      議案第 130号
      議案第 131号
      議案第 132号
      議案第 133号
 日程第4 議案第 134号
 日程第5 諮問第 4 号
       ──────────────────────────
               午前10時00分開会
○議長(堀口正良君) おはようございます。
 開会前に一言申し上げます。
 本日は、くしくも、時を同じくして、さきの大戦、太平洋戦争が68年前に勃発し、いわゆる「トラ・トラ・トラ」の打信のごとく、真珠湾攻撃の奇襲により米英諸国に対し宣戦布告をした日でもあります。結果、愛国精神の美徳のもと、数多くのとうとい人命が雲間に散り、あるいは海の藻くずと消え、山中荒野にしかばねをさらし、そして内地にも広島、長崎を初めとして累々と亡きがらを雨ざらしとした近代日本史において最も衝撃的な歴史の一行であります。
 見渡せば、この議場内において若干名の方のみぞ往時を知る、いや語るすべを知らない現下でも11月13日に挙行された稲敷市戦没者追悼式と時局を並行して、英霊の安らかな眠りとそのみたまに慎んで哀悼の誠を改めて捧げるものであり、言うまでもなく国の内外を問わず、恒久平和、戦争のない世界の実現に当稲敷市議会をして傾注するものであります。
 以上。
 ただいまより、第4回稲敷市議会定例会を厳かに開会いたします。
 ただいまの出席議員は26名であります。地方自治法第113条の規定により、定足数に達しておりますので会議は成立いたします。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、
      7番  高 野 貴世志 君
      8番  浅 野 信 行 君
をそれぞれ指名いたします。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りする前に、過日、議会運営委員会を開いておりますので、委員長から会期等について委員会の結果を報告願います。
 議会運営委員長長坂太郎君。
            〔議会運営委員長長坂太郎君登壇〕
◎議会運営委員長(長坂太郎君) おはようございます。
 ただいま議長より指名を受けましたので、議会運営委員会で決定しました会期日程等についてご報告いたします。
 去る12月1日に開催しました会議には、委員8名が出席し、稲敷市議会委員会条例第16条の規定により、会議は成立いたしました。
 付託されました平成21年第4回稲敷市議会定例会の議会運営についてを議題とし、執行部より田口市長、岩瀬総務部長、沼崎総務課長に出席をいただき協議をいたしました。
 それでは、お手元に配付されております資料に基づきご説明いたします。
 本定例会の会期日程は、本日8日から18日までの11日間であります。
 まず、本日8日は、議案第119号から議案第133号までの15案件を上程し、市長が提案理由の説明を行います。次に、議案第134号を上程し、市長より提案理由の説明を求め採決を行います。次に、諮問第4号を上程し、市長より提案理由の説明を求め採決を行います。
 9日は議案調査のため休会といたし、10日午前10時、本会議を再開いたします。
 10日、11日は、市政一般に関する通告質問を行います。
 今回の一般質問通告者は11名であります。なお、10日は6名の議員が一般質問を行います。
 11日は、初めに一般質問を5名の議員が行います。次に、議案第119号から議案第133号までに対する発言通告による質疑を行います。質疑終了後、議案第119号から議案第133号までを各所管の常任委員会へ付託を行う予定であります。
 14日及び15日は各常任委員会を開催し、付託された案件の審査を行います。
 16日、17日は議事整理のため休会とし、18日、本定例会の最終日でありますが、委員会に付託されました議案の審査の経過と結果を報告し、質疑・討論を行い、採決となります。
 なお、追加議案等がある場合は、随時審査を行ってまいります。
 次に、議会運営に関する件についてでございますが、改選後の議会構成及び議会改革に関する件について、当委員会で協議していくことに決定いたしましたので、ご報告いたします。
 以上のとおりでありますので、議会運営委員会で決まりました事項等に対しましては、ぜひとも議員の皆様方にご賛同をいただきたくお願いを申し上げまして、報告といたします。
○議長(堀口正良君) 議会運営委員長の報告が終わりました。
 お諮りいたします。
 本定例会の会期は、ただいま委員長から報告のあったとおり、本日から18日までの11日間にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(堀口正良君) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日8日から18日までの11日間と決しました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第3、議案第119号から議案第133号までの15案件を一括して上程いたします。
 市長より説明を求めます。
 市長田口久克君。
               〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) おはようございます。
 平成21年第4回稲敷市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、ご多忙の中ご参集を賜り、まことにありがとうございます。
 開会にあたりごあいさつと、市政に関する所感を申し述べさせていただきます。
 2009年も残すところ20日余りとなりました。最近の経済の動向を見ますと、国内の景気は依然として厳しい状況が続いておりますが、国の経済対策の一環として導入した省エネ性能を持つ家電のエコポイント制度や環境負荷の低い車両購入に際しての減税や補助金の効果等により、一部では経済の持ち直しの動きも見られております。しかしながら、全般的には生産活動が極めて低い水準にあることから所得環境が厳しさを増し、個人消費の減少や雇用情勢が悪化する中で、今後も厳しい経済状況が続くものと予測されます。
 長引く景気の低迷は、市民生活への多大な影響を及ぼすものであり、早期の景気回復が望まれているところであります。
 こうした中で、さきに実施された衆議院議員の総選挙におきまして自公連立政権が大幅に後退し、政権交代を旗印にした民主党が躍進し国政を担うことになったわけであります。政治情勢の大きな変革のもとではありますが、新政権におきましては、的確な経済財政運営によりまして、まずは景気の回復に努められるとともに、持続的な経済成長が図られるよう適切かつ機動的な政策運営に努められ、国民が安心して暮らせる社会の構築に邁進してほしいと願うものであります。
 さて、市長就任以来、公正、公平、奉仕の精神に徹し、情報公開を積極的に図るとともに、市民の皆様方から信頼される行政、そして市民との協働のまちづくり、それを目指しまして市民の皆様が何を求めているのか、市民の皆様の声を大切にしながら市政を推進してまいりました。
 今、まさに少子高齢化の急速な進行や地方分権が一段と進展する中で、地方自治体にみずからの判断と責任によって自主的な行政運営と地域特性を生かした個性あるまちづくりが求められております。
 こうした中で、私はこれまで一貫して市民の皆様の声を大切にしたまちづくりを進めてまいりました。市民の皆様に多くの情報を提供し、現状を理解していただく中で、ご意見、ご提言をいただきながら、重要施策の方向づけをしてまいりたいと考えております。今後も市民の皆様と意見交換する機会を積極的につくってまいりたいと考えております。
 特に、新庁舎建設事業や市の財政状況等、あるいは学校の適正配置問題につきましては、その都度テーマを設ける中で市民との対話に努めてまいりたいと考えております。
 先般、地区に出向き市政の状況に関する報告会を実施いたしましたところ、多くのご意見をいただきました。
 特に農業問題に関しましては、耕作放棄地を活用した事業手法や検討課題について、自分たちにできることは自分たちの手でという意識が盛り上がり、まさに市民と行政の垣根を越えた協働の活動が生まれてくるものと期待しているところでございます。
 このようにして市民の皆様方が市政に関心を持ち、より積極的にまちづくりに参画してきており、信頼と協働のまちづくりが一歩一歩着実に進んできていることを実感しているところでございます。
 現下の厳しい行政運営の中、今まで以上に市民と行政が一体となって協働の意識を盛り上げ、信頼される行政の実現に向けてさらに努力してまいりますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いを申し上げます。
 それでは、本定例会に提出いたしました各案件につきましてご説明申し上げます。
 本定例会に提出いたしました案件の内容は、条例の改正案件2件、各会計補正予算案件7件、不動産の買入れについての案件1件、訴えの提起についての案件1件、字の区域設定等についての案件2件、市道路線の認定・変更についての案件2件、人事案件1件、諮問1件の17案件でございます。
 それでは、議案第119号から議案第133号までの各議案につきましてご説明申し上げます。
 まず議案第119号 稲敷市税条例等の一部改正についてでございます。
 本案は、平成20年夏以降の経済金融情勢の悪化に対し、経済対策の一環として平成21年度税制改正による税制上の措置が講ぜられ、関係法案が平成21年3月31日に公布されたことに伴い、税条例を改正するものであります。
 改正内容につきましては、住宅ローン減税について一般住宅に係る最大控除可能額が500万円に引き上げられるとともに、所得税から控除し切れない額については、さらに個人住民税から税額控除できる制度の創設であり、平成22年度の住民税から適用されます。
 次に、議案第120号 稲敷市国民健康保険税条例の一部改正についてでございます。
 本案は、地方税法の一部改正に伴い、稲敷市国民健康保険税条例の一部を改正するものでございます。
 改正の主な内容につきましては、附則部分の改正で、上場株式等の配当及び譲渡益等に係る課税特例措置の創設及び地方税法の引用条項を改めるものでございます。
 次に、議案第121号 平成21年度稲敷市一般会計補正予算(第4号)についてでございます。
 本案は、既定の予算額に11億514万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を194億188万2,000円とするものでございます。
 今回の補正予算は、国の第1次補正予算にかかわります地域活性化・経済危機対策臨時交付金及び公共投資臨時交付金の対象事業につきまして予算化したことが主な内容であります。
 最初に、歳出補正予算に計上しました経済危機対策臨時交付金対象事業につきましてご説明いたします。
 民生費で、福祉センター空調設備改修費4,804万8,000円。農林水産業費で、農地有効利用支援整備事業費8,014万5,000円。消防費で、消防自動車購入事業費5,380万9,000円、消防施設整備事業費2,433万6,000円。教育費で、メール配信システム構築事業費598万5,000円、東中学校空調設備改修費1億1,552万1,000円、江戸崎公民館太陽光発電システム設置事業費6,823万3,000円、図書館空調設備改修費1,816万5,000円で、総額4億1,424万2,000円を計上しております。
 経済危機対策臨時交付金につきましては4億6,798万3,000円の限度額が示されておりますが、今般の補正におきましては3億6,518万6,000円を歳入に計上し、9月補正予算と合わせて交付限度額を予算化いたしました。
 次に、公共投資臨時交付金対象事業でありますが、交付金は、国庫補助事業の地方負担分に基づいて交付されることから、安全安心な学校づくり交付金事業の補助金の内示に基づきまして予算を計上いたしました。
 教育費で、地上デジタル対応事業費1,665万8,000円、江戸崎小学校校舎耐震補強事業費3億398万円、沼里小学校校舎耐震補強事業費1,069万3,000円、新利根中学校校舎耐震補強事業費2億721万4,000円、東中学校太陽光発電システム設置事業費6,683万3,000円で、総額6億537万8,000円を計上しております。
 財源としまして、安全安心な学校づくり交付金、公共投資臨時交付金の国庫支出金と、地方債を併用して活用することが想定されることから、補正予算債を歳入予算に計上しております。
 公共投資臨時交付金につきましては、現時点で交付限度額等が示されていない状況ですが、歳出予算を確保し事業に着手して、交付金確定後に財源の変更をさせていただく予定でおります。
 次に、その他の歳出の主なものでありますが、衛生費で新型インフルエンザ対策としまして、接種助成費1,489万6,000円を新規に計上しております。消防費で、全国瞬時警報システム設置工事費732万円、教育費で桜川地区給食備品購入費262万円、桜川公民館と歴史民俗資料館の非常灯修繕費で406万9,000円を増額しております。
 歳入の主なものとしましては、国庫支出金6億8,862万1,000円、繰越金1億1,976万5,000円、及び市債2億7,860万円であります。国庫支出金の増額は地域活性化経済危機対策臨時交付金、公共投資臨時交付金及び安全安心な学校づくり交付金などを計上しております。
 市債につきましては、第2表地方債補正のとおりでございますが、公共投資臨時交付金対象事業の補正予算債にかかります教育債を追加したものでございます。
 次に、議案第122号 平成21年度稲敷市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてでございます。
 本案は、既定の予算額に歳入歳出それぞれ1億3,373万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を57億288万3,000円とするものであります。
 歳出の主なものにつきましては、後期高齢者支援金等4,830万2,000円、老人保健拠出金1,529万9,000円及び平成20年度分国庫負担金の療養給付費負担金実績による償還金7,658万円を増額し、介護納付金1,192万9,000円を減額するものでございます。
 歳入の主なものにつきましては、増額するものとしては繰越金2億7,348万5,000円、減額するものとしては前期高齢者交付金1億4,463万3,000円でございます。
 次に、議案第123号 平成21年度稲敷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)についてでございます。
 本案は、既定の予算額にそれぞれ38万2,000円を追加し、5億1,260万7,000円とするものであります。
 補正内容につきましては、一般管理費の職員給与関係経費、給料及び共済費38万2,000円を増額し、その財源として一般会計繰入金を充てるものであります。
 次に、議案第124号 平成21年度稲敷市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてでございます。
 本案は、既定の予算額からそれぞれ2,969万7,000円を減額し、22億632万2,000円とするものであります。
 歳入につきましては、国庫補助金2,650万円、県補助金510万円を減額し、繰入金として一般会計より50万3,000円、市債を140万円増額するものであります。これは、東処理場の工事請負費の減額等によるものです。
 次に、歳出の主なものにつきましては、東処理工場請負費を2億2,388万円減額し、江戸崎処理区4,780万円、新利根処理区5,000万円、東処理区1億円の管渠敷設工事等を増額するものであります。
 また、第2表継続費補正ですが、東処理区終末処理施設水処理・汚泥処理設備増設事業が入札の結果や設計の変更により、2年総額で3億1,120万円減額となるものであります。
 第3表地方債補正ですが、140万円増額し、限度額を5億6,470円とするものでございます。
 次に、議案第125号 平成21年度稲敷市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてでございます。
 歳入歳出の総額にそれぞれ65万6,000円を追加し、予算総額を25億1,809万4,000円とするものであります。
 補正の内容につきましては、一般管理費の職員給与関係経費として65万6,000円を増額し、その財源として一般会計繰入金を充てるものであります。
 次に、議案第126号 平成21年度稲敷市浮島財産区特別会計補正予算(第1号)についてでございます。
 本案は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ12万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を139万8,000円とするもので、和田公園内にあります枯れた松の木の伐採業務に要する経費であります。
 次に、議案第127号 平成21年度稲敷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてでございます。
 本案は、歳入歳出総額にそれぞれ279万2,000円を追加し、予算総額を8億942万7,000円とするものであります。
 補正の内容でありますが、主なものにつきましては、後期高齢者医療広域連合納付金135万8,000円、一般会計繰出金141万4,000円を増額し、その補正財源として一般会計繰入金137万8,000円、前年度の精算による後期高齢者医療療養給付費負担金返還金141万4,000円を充てるものであります。
 次に、議案第128号 不動産の買入れについてでございます。
 本案は、稲敷市新庁舎建設用地として不動産の買入れをしたいので、地方自治法第96条第1項第8号並びに議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。
 取得する土地及び建物につきましては、取得する土地、稲敷市犬塚字木戸1570番地、外1筆、地籍5万1,847平方メートル、取得金額6,500万円、取得する建物、茨城県立江戸崎西高等学校校舎外20棟、延べ面積9,695.30平方メートル、契約の相手方、茨城県水戸市笠原町978番地6、茨城県知事橋本 昌でございます。
 次に、議案第129号 訴えの提起についてでございます。
 本案は、債権差押について第三債務者である株式会社武富士が履行期限を経過しても支払いがないので、取立請求を龍ケ崎簡易裁判所に提起するものであります。
 当市は、納税の公平性の確保のため、滞納者に対し差し押さえ等の滞納処分を実行しております。
 今回、滞納者の債権として利息制限法所定の金利を超えて支払った利息である過払い金請求による未納税の回収を行う差し押さえを実施しました。しかしながら、株式会社武富士は過払い金の存在を認めず、支払いに応じません。つきましては、取立請求の訴えを提起し解決を図りたく、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第130号 あらたに生じた土地の確認についてでございます。
 本案は、地方自治法第9条の5第1項の規定により、本市の区域内にあらたに土地が生じたことを確認するため、議会の議決を求めるものでございます。
 この土地は、昭和29年度から30年度にかけて、当時の建設省利根川下流工事事務所が常陸利根川の放水路拡幅工事を行った際に、用地提供者に対する代替地として霞ケ浦の公有水面を埋め立てて造成された土地でございまして、霞ケ浦における市町村境界が決定されたことなどから、本市の区域内にあらたに生じた土地として確認するものでございます。
 次に、議案第131号 字の区域の設定についてでございます。
 本案は、地方自治法第260条第1項の規定により、議案第130号のあらたに生じた土地を確認した後、当該土地の所属する字を稲敷市境島字西浦とすることについて議会の議決を求めるものでございます。
 次に、議案第132号 市道路線の認定についてでございます。
 本案は、市道(江戸崎)1446号線を認定することについて、道路法第8条第2項の規定により議会の議決を求めるものでございます。
 認定する路線でありますが、市立江戸崎中学校進入路改良に伴い認定するものであります。
 次に、議案第133号 市道路線の変更についてでございます。
 本案は、市道(東)389号線を変更することについて、道路法第10条第3項の規定により議会の議決を求めるものでございます。
 変更する路線でありますが、既路線の終点より先にも道路の機能を有する部分があります。よって、この部分も既路線同様に扱う必要があるため、終点位置の変更をするものであります。
 以上が、議案第119号から議案第133号までのご提案申し上げた各議案の概要でございます。
 よろしくご審議のほど、お願いを申し上げます。
○議長(堀口正良君) 以上で、15案件に対する市長の説明が終わりました。
 ここで休憩いたします。
               午前10時40分休憩
         ──────────────────────
               午前10時55分開議
○議長(堀口正良君) これより再開いたします。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第4、議案第134号 副市長の選任についてを議題といたします。
 市長より提出議案の説明を求めます。
 市長田口久克君。
               〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) それでは、議案第134号 副市長の選任についてご説明申し上げます。
 本案は、稲敷市副市長に下記の者を選任したいから、地方自治法第162条の規定によりまして議会の同意を求めるものでございます。
 平成21年12月8日提出、稲敷市長田口久克。
                   記
 住   所 稲敷市羽賀1145番地
 氏   名 坂 本    進
 生年月日 昭和23年7月12日生
 それでは、提案理由についてご説明申し上げます。
 坂本氏の主な経歴でございますが、昭和47年4月に茨城県職員となられ、環境、農政、商工、税務畑を初め、旧旭村助役を歴任するなど、幅広く仕事をこなし、行政事務を熟知してきております。
 数多くの困難な行政課題を抱えている本市の状況を打開していくためには、早期に執行部体制を強化することこそが市民サービスの向上につながるものと確信をいたしております。
 坂本氏は、行政経験も豊富で、今後の稲敷市の発展と市民福祉の向上を進めていく上で、副市長として適任者と考え、ここにご提案申し上げるものでございます。
 以上、よろしくご審議いただき、ご同意賜りますようお願い申し上げて説明とさせていただきます。
○議長(堀口正良君) 市長の説明が終わりました。
 本件は、質疑討論を省略し、直ちに採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立多数であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第5、諮問第4号 人権擁護委員の推薦についてを議題といたします。
 提出議案について、提案理由の説明を求めます。
 傍聴席、静粛に。
 市長田口久克君。
               〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) それでは、諮問第4号 人権擁護委員の推薦についてご説明申し上げます。
 本案は、下記の者を人権擁護委員として推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。
 平成21年12月8日提出、稲敷市長田口久克。
                   記
 氏  名 幸 田 勝 男
 住  所 稲敷市柴崎8319番地
 生年月日 昭和20年6月10日生
 提案理由でございますが、幸田氏が平成22年3月31日付をもって任期満了となりますことから、引き続き再任をお願いするものであり、議会の意見を求めるものでございます。
 ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願いを申し上げます。
○議長(堀口正良君) 市長の説明が終わりました。
 本案は、質疑討論を省略し、直ちに採決いたします。
 本案について、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり同意することに決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 以上をもちまして、本日の日程は終了いたしました。
 次の本会議は、10日午前10時に本議場において再開いたします。
 なお、議案質疑の発言通告は、明日9日正午までに議長あてに提出願います。
 本日は、これにて散会いたします。
 ご苦労さまでした。
               午前11時01分散会