議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 稲敷市

平成21年第 2回定例会−06月09日-01号




平成21年第 2回定例会

稲敷市告示第44号

 平成21年第2回稲敷市議会定例会を下記のとおり招集する。

  平成21年5月25日

                      稲敷市長  田 口 久 克


                   記

1.期  日  平成21年6月9日(火)

2.場  所  稲敷市役所東庁舎議会議場



          平成21年第2回稲敷市議会定例会会期日程表
┌────┬───┬────┬────┬───────────────────┐
│ 期 日 │曜 日│開議時間│会議種別│     議       事     │
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│    │   │    │    │◎開会                │
│    │   │    │    │◎市長提案理由の説明         │
│    │   │午前10時│本 会 議│                   │
│    │   │    │    │◎議案第61号〜議案第78号 採決    │
│6月9日│ 火 │    │    │                   │
│    │   │    │    │◎発議第1号、請願第3号、陳情第2号 │
│    │   ├────┼────┼───────────────────┤
│    │   │散会後 │協 議 会│◎議会全員協議会           │
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│    │   │    │    │議案調査日              │
│6月10日│ 水 │    │休  会│                   │
│    │   │    │    │議案等質疑通告締切(正午)      │
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│6月11日│ 木 │午前10時│本 会 議│◎一般質問              │
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│    │   │    │    │◎一般質問              │
│    │   │    │    │◎発言通告による質疑         │
│6月12日│ 金 │午前10時│本 会 議│                   │
│    │   │    │    │◎常任委員会議案付託         │
│    │   │    │    │◎選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙│
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│6月13日│ 土 │    │休  会│                   │
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│6月14日│ 日 │    │休  会│                   │
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│    │   │    │    │◎総務常任委員会           │
│6月15日│ 月 │午前10時│委 員 会│                   │
│    │   │    │    │◎教育福祉常任委員会         │
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│    │   │    │    │◎市民生活常任委員会         │
│6月16日│ 火 │午前10時│委 員 会│                   │
│    │   │    │    │◎産業建設常任委員会         │
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│6月17日│ 水 │    │休  会│議事整理日              │
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│6月18日│ 木 │    │休  会│議事整理日              │
├────┼───┼────┼────┼───────────────────┤
│    │   │    │    │◎委員長報告、質疑、討論、採決    │
│6月19日│ 金 │午前10時│本 会 議│◎追加議案審議            │
│    │   │    │    │◎閉会                │
└────┴───┴────┴────┴───────────────────┘



             一 般 質 問 通 告 書
                             平成21年第2回定例会
┌─────┬───────┬─────────────────┬──────┐
│ 質問者 │ 質 問 事 項 │    質  問  要  旨    │ 答 弁 者 │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│河内 喜和│1.稲敷市の将│ 市長の考えられる稲敷市の将来像を│市長    │
│議   員│ 来像について│お聞かせください。        │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.鉄道につい│ 地域の活性化・発展のためには「鉄│市長    │
│     │ て     │道」が不可欠な条件と思われるが、市│      │
│     │       │長のお考えをお聞かせいただきたい。│      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│根本 光治│ 財政再建につ│ 田口市長の選挙公約でもある稲敷市│市長    │
│議   員│いて     │の財政再建について、市長は現在の市│      │
│     │       │の財政が危機的状況であり、財政再建│      │
│     │       │が急務だと言われていましたが、市長│      │
│     │       │という立場になられた今、現状をどの│      │
│     │       │ように把握し、再認識するとともに何│      │
│     │       │を問題とされているのか伺いたい。 │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│根本  保│ 上位下達から│ 幅広く現場(第一線)の声を取り上│市長    │
│議   員│下意上達へ  │げて職場の活性化、事務効率の向上に│      │
│     │       │努めるためにも、各職域において、改│      │
│     │       │善提案制度の普及に取り組んではどう│      │
│     │       │か。               │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│木内 義延│ 市内小学校の│?これまでの計画を尊重し、継続して│市長    │
│議   員│適正配置につい│ この適正配置を実現させるのか。 │      │
│     │て      │?新たに計画を立案し、田口市長の考│      │
│     │       │ えのもとに適正配置を実施するの │      │
│     │       │ か。              │      │
│     │       │?現状のままで市内の小学校教育を進│      │
│     │       │ めていくのか。         │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│平山  寧│       │                 │      │
│     │ 取り下げ  │                 │      │
│議   員│       │                 │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│柳町 政広│1.市長の考え│ 先の臨時議会の所信表明で、地方分│市長    │
│議   員│ る地方分権に│権が進む中で市民の豊かな創造性や、│      │
│     │ ふさわしい、│経験を活かした活力のあるまちづくり│      │
│     │ 市民主導によ│推進を図るとのことですが、市長の目│      │
│     │ る住民自治条│指す「住民自治」について伺いたい。│      │
│     │ 例について │                 │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.市長選挙に│ 平成19年第1回定例会でも質問しま│選挙管理委員│
│     │ おける選挙事│したが、先の市長選挙において、前回│会書記長  │
│     │ 務等の改善・│の対比等も含め、改善・改革の現状に│      │
│     │ 改革について│ついて伺いたい。         │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│大湖金四郎│1.新庁舎建設│ 合併特例債が使えるのは10年間。も│市長    │
│議   員│ について  │うすでに合併して5年目に入ってお │      │
│     │       │り、まったなしの状況です。そこでお│      │
│     │       │伺いします。           │      │
│     │       │?何年をめどに結論を出すのか。  │      │
│     │       │?庁舎建設は財政悪化になるのか。 │      │
│     │       │?もし新庁舎建設を中止した場合、西│      │
│     │       │ 高跡地はどうなるのか。     │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.国の経済危│ 5月29日に成立した国の新経済危機│市長    │
│     │ 機対策臨時交│対策今年度補正予算、地域活性化のた│関係部長  │
│     │ 付金の活用に│めの(仮称)公共投資臨時交付金、経│      │
│     │ ついて   │済対策臨時交付金などを使い学校耐 │      │
│     │       │震、太陽光パネル、エアコン、校庭の│      │
│     │       │芝生化、河川、道路など、ほとんどの│      │
│     │       │事業ができます。         │      │
│     │       │ どの市町村でも計画すると思うが、│      │
│     │       │9月までに早く手をあげた方が有利と│      │
│     │       │されている。当市としてもこの有利な│      │
│     │       │条件の事業を迅速にすべきである。 │      │
│     │       │ 市の計画を伺いたい。検討中のもの│      │
│     │       │でも良いです。          │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│山本 祐子│1.レジ袋削減│ 地球温暖化防止の取り組みの一環と│市民生活部長│
│議   員│ について  │して、レジ袋の削減が全国的な広がり│      │
│     │       │を見せています。         │      │
│     │       │ 稲敷市としてのレジ袋削減の取り組│      │
│     │       │みはどうなっているか。      │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.火災警報器│ 高齢者・障害者などが火災から逃げ│保健福祉部長│
│     │ について  │遅れて、被害にあわないように、住宅│      │
│     │       │用火災警報器設置の助成を行ってはど│      │
│     │       │うか。              │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│浅野 信行│ 環境対策、経│?現在、市の公共施設において、どれ│市長    │
│議   員│費削減について│ くらいの電気消費量があるのか。 │      │
│     │       │ (5年間)また、その中で照明器具│      │
│     │       │ として使用している蛍光灯の消費量│      │
│     │       │ およびその金額はどれくらいか。 │      │
│     │       │?蛍光灯のメンテナンス(保守)費用│      │
│     │       │ はどれくらいか。        │      │
│     │       │?環境対策、省エネ対策に大きなメリ│      │
│     │       │ ットを持つLEDの導入について検│      │
│     │       │ 討したことはあるか。      │      │
│     │       │ また取り入れることを考えている │      │
│     │       │ か。              │      │
│     │       │?経費削減について、どのように考え│      │
│     │       │ ているか。           │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│長坂 太郎│ 入札、契約制│?市長就任後における入札結果につい│市長    │
│議   員│度の見直しにつ│ て               │      │
│     │いて     │?所信表明における検討機関の設置に│      │
│     │       │ ついて、具体的にはどのような機関│      │
│     │       │ を設置する考えか。       │      │
├─────┼───────┼─────────────────┼──────┤
│山下 恭一│1.稲敷市の総│ 総合計画は、前体制の中で策定され│市長    │
│議   員│ 合計画につい│ているものと考える。前市長と政策も│      │
│     │ て     │相違する部分もあるものと考えるが、│      │
│     │       │見直す考えはあるのか。      │      │
│     │       │ また、見直すとすれば、具体的にど│      │
│     │       │の政策を、どのように見直すか、お聞│      │
│     │       │きしたい。            │      │
│     ├───────┼─────────────────┼──────┤
│     │2.健康づくり│ 健康づくり事業のその後の進捗状況│市長    │
│     │ 事業について│と、成果について伺いたい。    │      │
└─────┴───────┴─────────────────┴──────┘



                平成21年第2回
            稲敷市議会定例会会議録 第1号
       ─────────────────────────
         平成21年6月9日 午前10時00分開会
       ─────────────────────────
1.出席議員  25名
      1番  根 本 光 治 君    2番  伊 藤   均 君
      3番  大 湖 金四郎 君    4番  関 川 初 子 君
      5番  平 山   寧 君    6番  山 下 恭 一 君
      7番  高 野 貴世志 君    8番  浅 野 信 行 君
      9番  柳 町 政 広 君   10番  山 本 祐 子 君
     11番  篠 崎 力 夫 君   12番  木 内 義 延 君
     13番  坂 本   源 君   14番  根 本   保 君
     15番  本 橋 秀 夫 君   16番  堀 口 正 良 君
     17番  長 坂 太 郎 君   18番  根 本 勝 利 君
     19番  河 内 喜 和 君   20番  宮 本 隆 典 君
     21番  井戸賀 吉 男 君   22番  黒 田   正 君
     23番  埜 口 正 雄 君   24番  遠 藤 一 行 君
     25番  池 田 忠 雄 君

1.欠席議員   1名
     26番  山 口 勝 夫 君

1.出席説明員
       市長               田 口 久 克 君
       教育長              小 川   孝 君
       市長公室長            川 嶋   修 君
       総務部長             岩 瀬 和 男 君
       市民生活部長           卯 月 好 男 君
       保健福祉部長           宇佐美 嘉 一 君
       産業建設部長           久保木 善 信 君
       水道局長             大 竹 克 己 君
       教育部長             中 澤 幸 一 君
       会計管理者            飯 塚 雅 江 君
       農業委員会事務局長        内 田 和 雄 君
       監査委員事務局長         上 山 成 夫 君
       企画課長             飯 田 光 男 君
       総務課長             沼 崎 忠 夫 君

1.出席事務局職員
       議会事務局長           三ツ井 洋 平
       書記               坂 本 浩 一
       書記               萩 原 隆 行

1.会議録署名議員
     25番  池 田 忠 雄 君
      1番  根 本 光 治 君

1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 1 号
                         平成21年6月9日(火曜日)
                             午前10時00分開会

日程第1 会議録署名議員の指名について
日程第2 会期の決定について
日程第3 報告第1号 平成21年度財団法人稲敷市農業公社事業の報告について
     報告第2号 平成20年度稲敷市一般会計予算の継続費繰越計算書について
     報告第3号 平成20年度稲敷市一般会計予算の繰越明許費繰越計算書について
     報告第4号 平成20年度稲敷市公共下水道事業特別会計予算の繰越明許費繰越計算書について
日程第4 議案第45号 稲敷市立認定こども園設置及び管理条例の制定について
     議案第46号 稲敷市公共施設の暴力団等排除に関する条例の一部改正について
     議案第47号 稲敷市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について
     議案第48号 稲敷市保育所設置条例の一部改正について
     議案第49号 訴えの提起について
     議案第50号 損害賠償額の決定及び和解について
     議案第51号 損害賠償額の決定及び和解について
     議案第52号 損害賠償額の決定及び和解について
     議案第53号 損害賠償額の決定及び和解について
     議案第54号 損害賠償額の決定及び和解について
     議案第55号 損害賠償額の決定及び和解について
     議案第56号 平成21年度稲敷市一般会計補正予算(第1号)
     議案第57号 平成21年度稲敷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
     議案第58号 動産の買入れ契約の締結について
     議案第59号 市道路線の認定について
     議案第60号 市道路線の変更について
日程第5 議案第61号 教育委員会委員の任命について
     議案第62号 教育委員会委員の任命について
日程第6 議案第63号 監査委員の選任について
日程第7 議案第64号 稲敷市、稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員会委員の選任について
日程第8 議案第65号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
     議案第66号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
     議案第67号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
     議案第68号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
     議案第69号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
     議案第70号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
     議案第71号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
日程第9 議案第72号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
     議案第73号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
     議案第74号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
     議案第75号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
     議案第76号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
     議案第77号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
     議案第78号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
日程第10 発議第1号 北朝鮮の核実験に抗議する意見書
日程第11 請願第3号 農地法の「改正」に反対する請願
日程第12 陳情第2号 介護型療養病床廃止中止を求める意見書採択を求める陳情

1.本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名について
 日程第2 会期の決定について
 日程第3 報告第1号
      報告第2号
      報告第3号
      報告第4号
 日程第4 議案第45号
      議案第46号
      議案第47号
      議案第48号
      議案第49号
      議案第50号
      議案第51号
      議案第52号
      議案第53号
      議案第54号
      議案第55号
      議案第56号
      議案第57号
      議案第58号
      議案第59号
      議案第60号
 日程第5 議案第61号
      議案第62号
 日程第6 議案第63号
 日程第7 議案第64号
 日程第8 議案第65号
      議案第66号
      議案第67号
      議案第68号
      議案第69号
      議案第70号
      議案第71号
 日程第9 議案第72号
      議案第73号
      議案第74号
      議案第75号
      議案第76号
      議案第77号
      議案第78号
 日程第10 発議第1号
 日程第11 請願第3号
 日程第12 陳情第2号
       ──────────────────────────
               午前10時00分開会
○議長(堀口正良君) おはようございます。
 平成21年第2回稲敷市議会定例会の会議に先立ちまして、このたび永年勤続議員表彰の栄誉を受けられました議員各位に対し、表彰状の伝達を行います。
 去る4月17日に開催された茨城県市議会議長会定例会において、井戸賀吉男議員、根本勝利議員、長坂太郎議員、私、堀口正良が議員在職8年以上としてそれぞれ表彰を受けました。また、5月27日に開催された第85回全国市議会議長会定期総会において、池田忠雄議員及び遠藤一行議員が議員在職10年以上として表彰を受けられました。
 受賞者の功績をたたえ、お1人ずつ伝達いたします。
◎議会事務局長(三ツ井洋平君) 初めに、全国市議会議長会の表彰を行います。
 池田忠雄議員、遠藤一行議員は、恐れ入りますが、書記席前方、向かって右側へお進み願います。
 池田忠雄議員、お願いいたします。
○議長(堀口正良君)
 表彰状
 稲敷市 池田忠雄殿
 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。
 平成21年5月27日
                   全国市議会議長会会長 五本幸正(代読)
 おめでとうございます。
              〔表彰状授与・拍手〕
◎議会事務局長(三ツ井洋平君) おめでとうございました。
 池田忠雄議員は、自席にお戻りいただきたいと存じます。
 続いて、遠藤一行議員お願いいたします。
○議長(堀口正良君)
 表彰状
 稲敷市 遠藤一行殿
 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。
 平成21年5月27日
                   全国市議会議長会会長 五本幸正(代読)
 おめでとうございます。
              〔表彰状授与・拍手〕
◎議会事務局長(三ツ井洋平君) おめでとうございました。
 自席にお戻りいただきたいと存じます。
 次に、茨城県市議会議長会表彰を行います。
 それでは、ただいまからお名前を申し上げますので、恐れ入りますが、書記席の前方にお進み願います。
 井戸賀吉男議員、根本勝利議員、長坂太郎議員。
 初めに、井戸賀吉男議員、お願いいたします。
○議長(堀口正良君)
 表彰状
 稲敷市議会議員 井戸賀吉男殿
 あなたは、市議会議員の職にあること8年、熱誠地方自治の伸張発展に尽瘁し、市政の向上振興に貢献された功績は誠に顕著であります。よって、ここに表彰します。
 平成21年4月17日
                   茨城県市議会議長会会長 伊藤充朗(代読)
 おめでとうございます。
              〔表彰状授与・拍手〕
◎議会事務局長(三ツ井洋平君) おめでとうございました。
 井戸賀吉男議員は、自席にお戻りいただきたいと存じます。
 続きまして、根本勝利議員、お願いいたします。
○議長(堀口正良君)
 表彰状
 稲敷市議会議員 根本勝利殿
 あなたは、市議会議員の職にあること8年、熱誠地方自治の伸張発展に尽瘁し、市政の向上振興に貢献された功績は誠に顕著であります。よって、ここに表彰します。
 平成21年4月17日
                   茨城県市議会議長会会長 伊藤充朗(代読)
 おめでとうございます。
              〔表彰状授与・拍手〕
◎議会事務局長(三ツ井洋平君) おめでとうございました。
 根本勝利議員は、自席にお戻りいただきたいと存じます。
 続きまして、長坂太郎議員、お願いいたします。
○議長(堀口正良君)
 表彰状
 稲敷市議会議員 長坂太郎殿
 あなたは、市議会議員の職にあること8年、熱誠地方自治の伸張発展に尽瘁し、市政の向上振興に貢献された功績は誠に顕著であります。よって、ここに表彰します。
 平成21年4月17日
                   茨城県市議会議長会会長 伊藤充朗(代読)
 おめでとうございます。
              〔表彰状授与・拍手〕
◎議会事務局長(三ツ井洋平君) おめでとうございました。
 長坂太郎議員は、自席にお戻りいただきたいと存じます。
 堀口議長も受賞されておりますので、山下副議長より伝達をお願いしたいと思います。
○副議長(山下恭一君)
 表彰状
 稲敷市議会議員 堀口正良殿
 あなたは、市議会議員の職にあること8年、熱誠地方自治の伸張発展に尽瘁し、市政の向上振興に貢献された功績は誠に顕著であります。よって、ここに表彰します。
 平成21年4月17日
                   茨城県市議会議長会会長 伊藤充朗(代読)
 おめでとうございます。
              〔表彰状授与・拍手〕
○議長(堀口正良君) 以上で、表彰状受賞者の伝達を終わります。
 次に、クールビズについてでございますが、昨年と同様に、地球温暖化防止及び省エネルギーに資するため、夏季における軽装の励行を積極的に取り組みたいと存じます。本市議会といたしましても、6月1日から9月30日までの期間はクールビズで登庁することといたし、5月の全員協議会でご連絡をしたところでございます。
 本会議及び議会が関連します会議等も期間中はクールビズといたしますので、ご協力をお願いいたします。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) ただいまから、平成21年第2回稲敷市議会定例会を開会いたします。
 ただいまの出席議員は25名であります。欠席議員は26番山口勝夫議員の1名であります。
 地方自治法第113条の規定により、定足数に達しておりますので会議は成立いたします。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、
       25番  池 田 忠 雄 君
       1番  根 本 光 治 君
をそれぞれ指名いたします。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りする前に、過日、議会運営委員会を開いておりますので、委員長から会期等について委員会の結果を報告願います。
 議会運営委員長長坂太郎君。
            〔議会運営委員長長坂太郎君登壇〕
◎議会運営委員長(長坂太郎君) おはようございます。
 ただいま議長より指名を受けましたので、議会運営委員会で決定しました会期日程等についてご報告いたします。
 去る6月2日に開催しました会議には委員8名が出席し、稲敷市議会委員会条例第16条の規定により会議は成立いたしました。
 付託されました平成21年第2回稲敷市議会定例会の議会運営についてを議題とし、執行部より田口市長、岩瀬総務部長、沼崎総務課長に出席をいただき、協議をいたしました。
 それでは、お手元に配付されております資料に基づき、ご説明いたします。
 本定例会の会期日程は、本日9日から19日までの11日間であります。
 まず、本日9日は、報告第1号から報告第4号まで、及び議案第45号から議案第60号までの20案件を上程し、市長が提案理由の説明を行います。提案理由説明の後、休憩し、全員協議会を開催いたします。
 次に、議案第61号及び議案第62号を一括上程し、市長より提案理由の説明を求め、採決を行います。次に、議案第63号を上程し、市長より提案理由の説明を求め、採決を行います。次に、議案第64号を上程し、市長より提案理由の説明を求め、採決を行います。次に、議案第65号から議案第71号まで一括上程し、市長より提案理由の説明を求め、採決を行います。次に、議案第72号から議案第78号までを上程し、市長より提案理由の説明を求め、採決を行います。次に、発議第1号 北朝鮮の核実験に抗議する意見書を上程し、提出者より提案理由の説明を求め、採決を行います。次に、請願第3号 農地法の「改正」に反対する請願を上程し、紹介議員が説明を行います。次に、陳情第2号 介護型療養病床廃止中止を求める意見書採択を求める陳情を上程いたします。この陳情につきましては、議会運営委員会で今定例会において上程すべきものと決定したところであります。
 10日は議案調査のため休会といたし、11日午前10時、本会議を再開いたします。
 11日、12日は、市政一般に関する通告質問を行います。今回の一般質問通告者は10名であります。なお、11日は6名の議員が一般質問を行います。
 12日は、初めに一般質問を4名の議員が行います。次に、議案第45号から議案第60号まで、及び請願第3号に対する発言通告による質疑を行います。質疑終了後、議案第45号から議案第60号まで、請願第3号及び陳情第2号を各所管の常任委員会へ付託を行う予定であります。次に、稲敷市選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙を行う予定であります。
 15日及び16日は、各常任委員会を開催し、付託された案件の審査を行います。
 17日、18日は議事整理のため休会とし、19日、本定例会の最終日でありますが、委員会に付託されました議案の審査結果を報告し、質疑討論を行い、採決となります。なお、追加議案等がある場合は、随時審査を行ってまいります。
 次に、議会運営に関する件についてでございますが、一般質問通告締切時刻を議会運営委員会開催日前日正午としていましたが、開催日前日午後3時まで延長することに決定いたしました。
 以上のとおりでありますので、議会運営委員会で決まりました事項等に対しましては、ぜひとも議員の皆様方にご賛同をいただきたくお願い申し上げまして、報告といたします。
○議長(堀口正良君) 議会運営委員長の報告が終わりました。
 お諮りいたします。
 本定例会の会期は、ただいま委員長から報告のあったとおり、本日から19日までの11日間といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(堀口正良君) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日9日から19日までの11日間とさよう決しました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第3、報告第1号から報告第4号までの4案件を一括して上程いたします。
 提出議案について、提案理由の説明を求めます。
 市長田口久克君。
              〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) 皆様おはようございます。
 定例議会の開会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいま全国市議会議長会表彰並びに茨城県市議会議長会表彰を受賞されました6名の議員さんには、心よりお祝いを申し上げます。今後ともご健勝でご活躍されますことを心よりお祈り申し上げます。
 本日、ここに平成21年第2回稲敷市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様にはご健勝にてご参集を賜り、市政の重要案件につきましてご審議を賜りますことは、稲敷市の進展と市民福祉向上のためにまことにありがたく、感謝申し上げる次第でございます。
 市長に就任させていただき40日余りが経過し、改めて市民の皆様の熱い期待、そして職責の重大性に身の引き締まる思いでございます。市政運営に当たりましては、現実を直視し、スピード感を持つことを基本的な政治姿勢として、未来へ向かって新たな輝かしい稲敷づくりに邁進してまいる所存でございます。
 今後とも市政の重要課題の進展のため、適切なご指導をいただき、円滑に事業が推進することができますよう、ご尽力賜りますことを切にお願い申し上げる次第でございます。
 さて、連日、テレビや新聞等で報道されておりました新型インフルエンザにつきましては、世界的に感染が拡大し、パンデミックの一歩手前という憂うべき状況であったわけであります。日本国内でも感染の事例が発生いたしましたが、幸いにも本市では感染者は1人も出ておりません。茨城県では各保健所に電話相談窓口を開設しており、本市におきましても5月1日に対策本部を設置し、市のホームページに新型インフルエンザに関する情報を掲載するとともに、各家庭に感染防止を呼びかけるチラシを配布したところであります。
 また、ふれあいセンターに関連情報を提供する窓口を開設するなどの対応をしたところであります。
 今後も、国内外の動向に十分注意し、関係機関との連携を図りながら、市民の皆様に正しい情報を迅速にお伝えしてまいりたいと存じます。
 次に、第1回臨時会におきましてご決定いただきました定額給付金及び子育て特別手当につきましては、申請受付及び交付事務も順調に進んでおります。6月2日現在、定額給付金の申請件数は1万4,988件で、全体の90.7%、また子育て特別応援手当は500件で、全体の91.7%となっております。第1回目の指定口座への振込を4月20日に行い、現在も引き続き手続を進めているところでございます。また、期限までに申請されない場合は辞退されたものとみなされますので、未申請者の方々に対しましては、広報紙や市のホームページを活用し申請受給の周知徹底を図ってまいりますので、ご理解を賜りたいと存じます。
 次に、茨城ゴールデンゴールズの近況についてでございますが、昨年の全日本クラブ野球選手権大会においては2年連続優勝の快挙をなし遂げました。しかしながら、ことしは惜しくも3連覇のかかる全国大会への出場を逃しましたが、今後の活躍を大いに期待しているところであります。先般、萩本欽一監督と直接お会いした折、稲敷に対する熱い思いが感じ取れました。茨城ゴールデンゴールズはこの稲敷市にとりまして重要な地域資源であり、市民のみならず、全国的にも注目されておりますクラブチームでもありますので、今後市といたしましてもゴールデンゴールズとタイアップを図りながら、後援会を中心に、稲敷市の活性化のための施策展開に最大限の努力をしてまいりたいと考えておりますので、ご理解を賜りたいと存じます。
 最後に、緊急経済対策と予算執行についてでございますが、我が国経済は政府発表の月例経済報告ではこれまでの経済対策の効果が見られるとの報告がなされております。しかしながら、企業経営や雇用をめぐる景況感はまことに難しいものがあるのが実情でございます。
 こうした中、国におきましては、現在約14兆円もの第1次補正予算が審議され、今国会において可決されたわけであります。本市といたしましても、これを受けて利用できる国の経済対策の具体的な内容や自治体に求められる財政負担などを検討し、実施の準備を進めるとともに、市としての対策の取りまとめを早急に進めてまいりたいと考えているところでございますので、議員各位のご理解ご協力をお願い申し上げる次第でございます。
 さて、本定例会の議案といたしましては、報告案件4件、条例の制定案件1件、条例の改正案件3件、訴えの提起案件1件、損害賠償額の決定及び和解案件6件、各会計補正予算案件2件、契約案件1件、市道路線の認定案件2件、人事案件18件の38案件でございます。
 議案等の内容につきましては、提案理由によりご説明申し上げますので、何とぞ慎重ご審議の上、ご決定を賜りますようお願い申し上げまして、本定例会開会に当たりましてのごあいさつといたします。
 それでは、報告案件についてご説明申し上げます。
 初めに、報告第1号 平成21年度財団法人稲敷市農業公社事業の報告についてでございます。本報告は、地方自治法の規定によりまして、財団法人稲敷市農業公社は、その経営状況を示す書類等の議会への提出が義務づけられていることから、平成21年度事業計画及び平成20年度事業報告を稲敷市議会へ報告するものでございます。
 次に、報告第2号 平成20年度稲敷市一般会計予算の継続費に係る繰越計算書についてでございます。本報告は、地方自治法施行令に基づき報告するものであります。繰越計算書の内容につきましては、新庁舎建設基本実施設計業務委託の平成20年度予算額1,800万円のうち773万3,000円を翌年度へ繰り越したものでございます。
 次に、報告第3号 平成20年度稲敷市一般会計予算の繰越明許費に係る繰越計算書についてでございます。本報告につきましても、地方自治法施行令規定に基づき報告するものでございます。繰越計算書の内容につきましては、定額給付金給付事業を主とする九つの事業でございます。平成20年度予算額16億6,550万6,000円のうち、10億7,293万5,000円を翌年度に繰り越したものでございます。
 次に、報告第4号 平成20年度稲敷市公共下水道事業特別会計予算の繰越明許費繰越計算書についてでございます。平成20年度予算のうち、江戸崎地区及び東地区下水道整備事業工事請負費と霞ケ浦常南流域下水道の整備負担金の一部を繰り越したものでございます。地方自治法施行令に基づきご報告するものでございます。
 以上、ご報告申し上げます。よろしくご審議のほどをお願いいたします。
○議長(堀口正良君) 市長の説明が終わりました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第4、議案第45号から議案第60号までの16案件を一括上程いたします。
 提出議案について、提案理由の説明を求めます。
 市長田口久克君。
              〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君) それでは、議案第45号から議案第60号についての提案理由をご説明申し上げます。
 議案第45号 稲敷市立認定こども園設置及び管理条例の制定についてでございます。本案は、平成21年9月1日、幼保一元化施設として稲敷市立認定こども園えどさきが開園することに伴い、地方自治法244条の2により条例の制定をするものでございます。
 次に、議案第46号 稲敷市公共施設の暴力団等排除に関する条例の一部改正についてでございます。本案は、民生の安定と福祉の増進のため、社会公共の利益に反することとなる暴力団等への公共施設の利用を制限するもので、昨年開設された稲敷市障がい者センターハートピアいなしき及び平成21年9月1日開設予定の稲敷市立認定こども園えどさきについてもその使用を制限するものでございます。
 次に、議案第47号 稲敷市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてでございます。本案は、市が学校教育において少人数指導体制等を充実させていくため、独自の施策として進めている学校教育支援員配置事業にかかる学校教育支援員の報酬額を、県が実施するTT特別配置事業によるTT非常勤講師の報酬額と同額にしようとするものでございます。
 次に、議案第48号 稲敷市保育所設置条例の一部改正についてでございます。本案は、平成21年9月1日幼保一元化施設として稲敷市立認定こども園えどさきが開園することに伴い、稲敷市立江戸崎第一保育所及び稲敷市立江戸崎第二保育所が廃所となり、こども園内に稲敷市立江戸崎中央保育園が新設開園となることによるものでございます。
 次に、議案第49号 訴えの提起についてでございます。本案は、差し押さえした債権の取り立て請求を水戸地方裁判所龍ケ崎支部に提起するものでございます。本市は、納税の公平性の確保のため、滞納者に対し差し押さえ等の滞納処分を実行しております。今回、新たな滞納処分の取り組みとして利息制限法所定の金利を超えて支払った利息である過払い金請求による未納税の回収を行う差し押さえを実施いたしました。しかしながら、訴えの相手方は過払い金の存在を認めず、支払いに応じません。つきましては、取り立て請求の訴えを提起し解決を図りたく、地方自治法第96条第1項第12号の規定により議会の議決を求めるものでございます。
 次に、議案第50号から議案第54号までは、損害賠償額の決定及び和解についてでございます。本案は、平成20年12月4日に発生しました公用車によるいこいのプラザ送迎時の交通事故におきまして被害を受けた5名の方に対しての過失が稲敷市にあったものと認め、損害事故に関する和解条項について、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、議会の議決を求めるものでございます。
 次に、議案第55号 損害賠償額の決定及び和解についてでございます。本案は、平成20年4月に締結した市長公用車のリース契約を解約することについて、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、議会の議決を求めるものでございます。和解内容につきましては、本件解約により損害金の賠償義務があることを認め、380万8,743円を支払うこととしたものでございます。
 次に、議案第56号 平成21年度稲敷市一般会計補正予算(第1号)についてでございます。本案は、既定の予算額に1億896万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を179億1,296万9,000円とするものでございます。
 最初に歳出の主なものについてご説明いたします。
 総務費では、公用自動車管理費において使用料及び賃借料を233万3,000円減額し、補償補填及び賠償金を380万9,000円計上しておりますが、昨年度から導入しました市長車のリース契約を解除し、同車両の使用を廃止しようとするものでございます。
 衛生費では、環境衛生事務費において消耗品費を535万5,000円増額しております。これは、エコバッグを購入し全世帯へ配布しようとするもので、地球温暖化防止及び循環型社会構築に資するため市民の買い物の際のマイバッグ使用を促進することを目的とするものでございます。
 商工費では、市内企業地域商店街活性化事業委託料として460万円、及び観光ルート周遊マップ作成事業委託料として640万円を計上しております。これら二つの事業の直接的な目的は民間の雇用創出にあり、合計で5名の雇用創出を図ろうとするものでございます。なお、これら二つの事業は、平成20年度国の補正予算により茨城県が創設したふるさと雇用再生特別基金を活用するものでございます。
 土木費では、合併市町村幹線道路緊急整備事業の委託費を1,500万円増額しております。これは、圏央道のアクセス路線として事業化しております沼田西町線の文化財発掘調査について受託業者の倒産が発生したことにより、昨年度中に完了しなかった調査区の調査を本年度に実施する必要が生じたため予算措置を講じるものでございます。
 消防費では、消防団運営費における報奨費を2,401万4,000円増額しておりますが、退職消防団員の報奨金が確定したことによる補正でございます。
 教育費では、学校教育支援事業費を906万1,000円増額しておりますが、学校教育支援員を4名追加採用するための報酬等の補正でございます。学校教育支援員を増員することにつきましては、経済危機対策として稲敷市がみずから緊急に雇用の創出に取り組むもので、県が設置した緊急雇用創出基金を活用することが可能となっております。このほかに、教育費では、小学校施設維持管理費の委託料を2,225万8,000円、幼稚園施設維持管理費の委託料を258万6,000円増額しております。これらはいずれも耐震診断を実施するための補正で、対象施設を君賀小、鳩崎小、阿波小、古渡小、浮島小、及び桜川幼稚園とするものでございます。
 次に、歳入の主なものについてご説明いたします。
 県支出金は、緊急雇用創出事業及びふるさと雇用再生特別基金事業に係る補助金などを新規に計上したことにより、3,167万6,000円増額補正するものとしております。
 諸収入は、消防団員退職報奨金を2,401万4,000円、自治総合センターコミュニティ助成金を250万円計上したことにより、2,651万4,000円の増額となっております。
 地方債は、合併特例債を1,430万円増額するものとしておりますが、沼田西町線改良工事に係る埋蔵文化財発掘調査委託料の本年度予算額を増額することにあわせ、合併特例債の額を補正するものでございます。
 このほかの歳入補正としましては、繰越金3,547万9,000円を増額するものでございます。
 次に、議案第57号 平成21年度稲敷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてでございます。本案は、既定の予算額に歳入歳出それぞれ66万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を55億4,657万4,000円とするものでございます。
 歳入については、一般会計繰入金66万3,000円の増額、歳出については、委託料等66万3,000円の増額となっております。特定健康診査事業により健康診査の受診率の向上を図るとともに、国民健康保険への月々の異動者等を的確に把握し、新規対象者に対し適切な対応を行うための経費でございます。
 次に、議案第58号 動産の買入れについてでございます。本案は、幼保一元化施設の開園に伴って、必要な備品一式の購入について買入れ契約を締結したいので、地方自治法第96条第1項第8号並びに議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。
 次に、議案第59号 市道路線の認定についてでございます。本案は、市道(東)1692、1693、1694号線の3路線を認定することについて、道路法第8条第2項の規定により議会の議決を求めるものでございます。認定する路線でありますが、各路線とも寄附行為に伴い認定するものでございます。
 次に、議案第60号 市道路線の変更についてでございます。本案は、市道(新)379号線を変更することについて、道路法第10条第3項の規定により議会の議決を求めるものでございます。変更する路線でありますが、路線の一部において道路としての機能がない部分がありますので終点位置の変更をするものでございます。
 以上が、議案第45号から議案第60号までのご提案をいたしました各案件の概要でございます。ご審議の上、適切なるご決定を賜りますことをお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。
○議長(堀口正良君) 以上で市長の説明が終わりました。
 ここで休憩いたします。
 全員協議会を開催いたしますので、皆さん議案書を持参の上、第1会議室にご参集願います。
 11時10分より全協を開きます。
               午前10時49分休憩
         ──────────────────────
               午前11時43分開議
○議長(堀口正良君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第5、議案第61号及び議案第62号の教育委員会委員の任命についてを一括議題といたします。
 提出議案について、提案理由の説明を求めます。
 市長田口久克君。
               〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君)
 議案第61号
             教育委員会委員の任命について
 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、下記の者を教育委員会委員に任命したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                   記
  住  所  稲敷市浮島3221番地
  氏  名  大鳥居 良 行
  生年月日  昭和16年12月7日生
 議案第62号
             教育委員会委員の任命について
 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、下記の者を教育委員会委員に任命したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市江戸崎甲2726番地2
  氏  名  山 岡 孝 夫
  生年月日  昭和30年7月4日生
 議案第61号、議案第62号の提案理由を申し上げます。
 現委員の中條久美子氏と富山文代氏が7月5日をもって任期満了となりますことから、後任に大鳥居良行氏と山岡孝夫氏を任命いたしたく、議会の同意をお願いするものであります。
 ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願いを申し上げます。
○議長(堀口正良君) 市長の説明が終わりました。
 本件は、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。
 なお、採決につきましては議案ごとに行いますので、よろしくお願いいたします。
 初めに、議案第61号 教育委員会委員の任命についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 次に、議案第62号 教育委員会委員の任命についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第6、議案第63号 監査委員の選任についてを議題といたします。
 提出議案について、提案理由の説明を求めます。
 市長田口久克君。
               〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君)
 議案第63号
               監査委員の選任について
 地方自治法第196条第1項の規定により、下記の者を監査委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市甘田1172番地
  氏  名  平 野 正 雄
  生年月日  昭和25年10月9日生
 現監査委員の平野正雄氏が平成21年6月30日をもって任期満了となりますことから、再任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。
 ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げます。
○議長(堀口正良君) 市長の説明が終わりました。
 本件も人事案件でありますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第7、議案第64号 稲敷市、稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員会委員の選任についてを議題といたします。
 提出議案について、提案理由の説明を求めます。
 市長田口久克君。
               〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君)
 議案第64号
     稲敷市、稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員会委員の選任について
 地方公務員法第9条の2第2項の規定により、下記の者を稲敷市、稲敷郡町村及び一部事務組合公平委員会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市柴崎7676番地
  氏  名  鈴 木 健 一
  生年月日  昭和21年4月17日生
 公平委員会の現委員であります鈴木健一氏が平成21年6月30日をもって任期満了となりますことから、再任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。
 ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げます。
○議長(堀口正良君) 市長の説明が終わりました。
 本件も、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第8、議案第65号から議案第71号までの稲敷市浮島財産区管理会委員の選任についてを一括議題といたします。
 市長より、提出議案の説明を求めます。
 市長田口久克君。
               〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君)
 議案第65号
          稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市浮島財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市浮島1385番地
  氏  名  高 橋 敏 夫
  生年月日  昭和7年10月23日生
 議案第66号
          稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市浮島財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市浮島4459番地
  氏  名  松 浦 良 一
  生年月日  昭和17年9月23日生
 議案第67号
          稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市浮島財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市浮島4432番地
  氏  名  宮 本 隆 典
  生年月日  昭和15年3月16日生
 議案第68号
          稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市浮島財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市浮島4478番地
  氏  名  黒 田 助右衛門
  生年月日  昭和19年6月9日生
 議案第69号
          稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市浮島財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市浮島4184番地
  氏  名  久 松   博
  生年月日  昭和12年10月30日生
 議案第70号
          稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市浮島財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市浮島3583番地6
  氏  名  矢 幡 年 男
  生年月日  昭和10年12月25日生
 議案第71号
          稲敷市浮島財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市浮島財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市浮島859番地3
  氏  名  高 木 芳 夫
  生年月日  昭和8年3月25日生
 以上、議案第65号から議案第71号までの7議案について、提案理由を申し上げます。
 議案第65号及び議案第67号につきましては、稲敷市浮島財産区管理会の現委員の高橋敏夫氏と宮本隆典氏が平成21年6月30日をもって任期満了になりますことから、再任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。
 議案第66号、68号、69号、70号、71号につきましては、現委員の黒田克彦氏、関 哲夫氏、宮本利男氏、宮本 衛氏が6月30日をもって任期満了になりますことから、また現在1名が欠員となっておりますので、後任に松浦良一氏、黒田助右衛門氏、久松 博氏、矢幡年男氏、高木芳夫氏を選任いたしたく、議会の同意をお願いするものであります。
 ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げます。
○議長(堀口正良君) 以上で説明が終わりました。
 本件も、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。
 なお、採決については議案ごとに行いますので、よろしくお願い申し上げます。
 初めに、議案第65号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 次に、議案第66号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 次に、議案第67号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件については、20番宮本隆典君は、地方自治法第117条の規定に該当し、除斥されますので退場を求めます。
               〔20番宮本隆典君退場〕
○議長(堀口正良君) 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 ここで、宮本隆典君の入場を許可します。
               〔20番宮本隆典君入場〕
○議長(堀口正良君) 次に、お諮りいたします。
 議案第68号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 次に、議案第69号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 次に、議案第70号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 最後に、議案第71号 稲敷市浮島財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第9、議案第72号から議案第78号までの稲敷市古渡財産区管理会委員の選任についてを一括議題といたします。
 市長より、提出議案の説明を求めます。
 市長田口久克君。
               〔市長田口久克君登壇〕
◎市長(田口久克君)
 議案第72号
          稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市古渡財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市柏木古渡14番地
  氏  名  諸 岡 孝 一
  生年月日  昭和20年9月3日生
 議案第73号
          稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市古渡財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市柏木512番地
  氏  名  井戸賀 吉 男
  生年月日  昭和9年1月13日生
 議案第74号
          稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市古渡財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市古渡238番地1
  氏  名  高 田 泰 明
  生年月日  昭和22年11月16日生
 議案第75号
          稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市古渡財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市古渡2343番地
  氏  名  遠 藤 政 男
  生年月日  昭和19年10月15日生
 議案第76号
          稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市古渡財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市岡飯出533番地1
  氏  名  藤 本 次 男
  生年月日  昭和11年10月13日生
 議案第77号
          稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市古渡財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市三次1196番地
  氏  名  蕪 内 貞 夫
  生年月日  昭和14年5月21日生
 議案第78号
          稲敷市古渡財産区管理会委員の選任について
 稲敷市浮島財産区管理会及び稲敷市古渡財産区管理会設置に関する条例第3条の規定により、下記の者を稲敷市古渡財産区管理会委員に選任したいので、議会の同意を求める。
 平成21年6月9日提出
                           稲敷市長 田 口 久 克
                    記
  住  所  稲敷市上馬渡480番地
  氏  名  内 埜 喜 夫
  生年月日  昭和16年2月4日生
 以上、議案第72号から議案第78号までの7議案について、提案理由を申し上げます。
 議案第76号及び議案第77号につきましては、稲敷市古渡財産区管理会の現委員の藤本次男氏と蕪内貞夫氏が平成21年6月30日をもって任期満了となりますことから、再任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。
 議案第72号、73号、74号、75号、78号につきましては、現委員の矢崎茂雄氏、大久保
勇氏、諸岡一郎氏、諸岡達夫氏、坂本泰男氏が6月30日をもって任期満了となりますことから、後任に諸岡孝一氏、井戸賀吉男氏、高田泰明氏、遠藤政男氏、内埜喜夫氏を選任いたしたく、議会の同意をお願いするものであります。
 ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げます。
○議長(堀口正良君) 以上で説明が終わりました。
 本件も、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。
 なお、採決につきましては、議案ごとに行います。
 初めに、議案第72号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 次に、議案第73号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件については、21番井戸賀吉男君は、地方自治法第117条の規定に該当し、除斥されますので退場を求めます。
              〔21番井戸賀吉男君退場〕
○議長(堀口正良君) 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 ここで、井戸賀吉男君の入場を許可します。
              〔21番井戸賀吉男君入場〕
○議長(堀口正良君) 暫時休憩します。
                午後零時16分休憩
         ──────────────────────
                午後零時16分開議
○議長(堀口正良君) 再開します。
 次に、議案第74号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 次に、議案第75号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 次に、議案第76号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 次に、議案第77号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。
 最後に、議案第78号 稲敷市古渡財産区管理会委員の選任についてを採決いたします。
 本件は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本件は同意することにさよう決定いたしました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第10、発議第1号 北朝鮮の核実験に抗議する意見書についてを議題といたします。
 提出者より、提出議案の説明を求めます。
 17番長坂太郎君。
               〔17番長坂太郎君登壇〕
◎17番(長坂太郎君) 17番長坂です。
 発議第1号 北朝鮮の核実験に抗議する意見書について説明させていただきます。
 先月25日、北朝鮮が国際社会の流れに逆行して、2006年以来2回目となる核実験を実施いたしました。これを受け、5月26日開催の議会臨時会の冒頭において、堀口議長より北朝鮮の核実験実施に対し断固抗議する旨の発言がありました。また、5月27日には、全国市議会議長会においても、北朝鮮の核実験に抗議する緊急動議を採択したところであります。これら、北朝鮮における国際社会を公然と挑発するような暴挙は断じて許されるものではなく、当稲敷市議会においても強く抗議するものであります。
 以下、提出議案を朗読させていただきます。
                    提出者 稲敷市議会議員 長 坂 太 郎
                    賛成者    〃    高 野 貴世志
                     〃     〃    黒 田   正
                     〃     〃    根 本 勝 利
                     〃     〃    木 内 義 延
                     〃     〃    浅 野 信 行
                     〃     〃    伊 藤   均
                     〃     〃    根 本 光 治
             北朝鮮の核実験に抗議する意見書
 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は5月25日、国連決議や6カ国協議共同声明、さらには日朝平壌宣言に反して、2回目の核実験を強行した。
 このような北朝鮮の行動は、我が国を含む地域の平和と安全を脅かすものであり、極めて憂慮すべきものである。
 度重なる核実験は、国際的な核不拡散体制に対する重大な挑戦であり、唯一の被爆国である我が国としては、決して容認できるものではない。
 稲敷市議会は、この暴挙に対し、強く抗議する。
 政府においては、国際社会と協調し、北朝鮮に対して核兵器開発の中止と核の放棄を求めるため断固たる行動をとるよう強く求める。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成21年6月9日
                     茨城県稲敷市議会議長 堀 口 正 良
 なお、提出先につきましては、内閣総理大臣麻生太郎殿、外務大臣中曽根弘文殿、衆議院議長河野洋平殿、参議院議長江田五月殿を予定しております。
 以上のとおりであります。
 よろしくご審議の上、議員各位のご賛同をお願い申し上げます。
○議長(堀口正良君) 提出者の説明が終わりました。
 これより質疑を許可します。
 質疑ありませんか。
             〔「ありません」と呼ぶ者あり〕
○議長(堀口正良君) 質疑なしと認めます。
 質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。
 本案につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(堀口正良君) ご異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論を行います。
 討論はありませんか。
             〔「ありません」と呼ぶ者あり〕
○議長(堀口正良君) 討論なしと認めます。
 これより発議第1号 北朝鮮の核実験に抗議する意見書についてを採決いたします。
 原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 〔賛成者起立〕
○議長(堀口正良君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第11、請願第3号 農地法の「改正」に反対する請願を議題といたします。
 紹介議員より説明を求めます。
 5番平山 寧君。
               〔5番平山 寧君登壇〕
◎5番(平山寧君) 5番平山です。
 請願理由について、請願書を朗読して提案にかえさせていただきます。
 請願第3号、件名、農地法の「改正」に反対する請願。請願者氏名、県南農民組合組合長岡野 忠、住所、茨城県取手市新川297、紹介議員氏名、平山 寧。
 以下、本文を朗読いたします。
 今国会に提出されている農地法「改正案」は、当初、これまでの農地法に規定された「農地は耕作者みずからが所有することを最も適当であると認め」、「耕作者の農地の取得の促進」「耕作者の地位の安定」をはかるという記述をすべて削除し、「農地を効率的に利用する者による農地についての権利の取得を促進する」としていました。衆議院の審議の中で、これらの文言が一部復活しましたが、それでもなお、今回の法「改正」は、戦前の寄生地主制度への反省から確立してきた、農民的な土地所有と家族的な農業経営による農業生産の発展という、戦後農政の根幹を覆すもので、やがて大企業の農地所有に道を開くことになりかねないという懸念を払拭できません。
 「改正案」では、修正の過程で「業務執行役員の1人以上の者が農業に常時従事する」という規制を付加したとはいえ、「農地を適正に利用していない場合は貸借を解除する」旨の契約条項があれば、農業に関わらない大企業や外資系企業を含む一般企業でさえ、農地を利用することができることになります。しかも、これまでの農家間の農地の賃貸借を安定させるために地域ごとに定めてきた「標準小作料制度」を削除することは、財力のある大企業に優良農地が集積され、政府が育てようとしてきた認定農家や集落営農さえ、その存立を脅かされかねません。しかも、貸借契約期間が50年もの長きに亘ることは、大企業による優良農地への権利を固定するものになります。
 政府は、耕作放棄地の広がりを防止し、食料供給力の強化を農地法「改正」の目的としています。しかし、耕作放棄地が増大している原因は、農地法に問題があるのではなく、農民の努力が欠如していたからでもありません。農産物の輸入自由化や市場原理等によって、家族経営農業の継続が困難になったためであり、これまでの農政の結果にほかなりません。
 経済情勢の変化を口実に、社会的責任を放棄して派遣切りや雇い止めを行っているような大企業が、国民の共有財産である農地を支配することは、もうけのために農地が資産化される懸念を払拭できず、最も持続的で安定的であることが求められる農業とは相容れません。内需を活性化させるために地域をあげて農林業を振興し、循環型の地域経済を確立しようと懸命な努力が全国各地で行われているなかで、「農地法改正」はこうした努力に重大な障害をもたらすものです。
 いま必要なことは、国際的な食糧需給のひっ迫に対応して食料自給率を向上させる農政であり、価格補償や所得補償など、いまがんばっている農家が営農を継続し、生活できる展望をもたらす施策です。いま各地で、新規就農者への支援制度が広がりつつありますが、後継者もその対象にして担い手をふやすこと、あるいは、地域をあげてとりくまれている耕作放棄地を解消する努力等に対する支援を、抜本的に強化することが求められます。
 このような施策こそが、「安全な国産食料の安定供給のためにも、食料自給率の向上を」と求めている国民世論に応える確かな道と考えます。
 以上の主旨から次の事項を実現する意見書を政府関係機関に提出していただきたく、地方自治法第124条の規定にもとづき請願します。
 請願項目
 1、「農地法の一部を改正する法律案」を廃案にすること
 以上で、請願理由の説明を終わります。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(堀口正良君) 以上で説明が終わりました。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 日程第12、陳情第2号 介護型療養病床廃止中止を求める意見書採択を求める陳情を議題といたします。
 陳情第2号につきましては、先ほど議会運営委員長報告のとおりでありますので、配付をもって提案理由の説明にかえます。
       ──────────────────────────
○議長(堀口正良君) 以上をもちまして、本日の日程は終了いたしました。
 次の本会議は、11日午前10時に本議場において再開いたします。
 なお、議案質疑の発言通告書は、明日10日正午までに議長あてに提出願います。
 本日は、これにて散会いたします。
 ご苦労さまでした。
                午後零時34分散会