議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 筑西市

平成24年  6月 定例会(第2回) 06月06日−議案上程・説明−01号




平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月06日−議案上程・説明−01号







平成24年  6月 定例会(第2回)





                 平成24年第2回
              筑西市議会定例会会議録 第1号

平成24年6月6日(水) 午前10時開会
                                 
       平成24年第2回筑西市議会定例会議事日程 第1号 
                        平成24年6月6日(水)午前10時開会
第1 会期の決定
第2 議案第43号  筑西市名誉市民の称号等を贈ることについて
   議案第44号  筑西市名誉市民の称号等を贈ることについて
                                     (以上2案一括上程)
第3 議案第45号  教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて
第4 議案第46号  公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて
第5 議案第47号  人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
第6 議案第48号  土地の取得について
   議案第49号  筑西市特別職の職にある者で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一
          部改正について
   議案第50号  外国人登録法の廃止及び住民基本台帳法の一部を改正する法律の施行に伴う関係
          条例の整備に関する条例の制定について
   議案第51号  平成24年度筑西市一般会計補正予算(第2号)
   議案第52号  工事請負契約の締結について
   議案第53号  工事請負契約の締結について
   議案第54号  工事請負契約の締結について
   議案第55号  工事請負契約の締結について
   議案第56号  工事請負契約の締結について
                                     (以上9案一括上程)
                                 
本日の会議に付した案件
 日程第1 会期の決定
 日程第2 議案第43号及び議案第44号
 日程第3 議案第45号
 日程第4 議案第46号
 日程第5 議案第47号
 日程第6 議案第48号ないし議案第56号
                                
出席議員
   1番 保坂 直樹君     2番 小島 信一君     3番 田中 隆徳君
   4番 稲川 新二君     5番 大嶋  茂君     6番 増渕 慎治君
   7番 須藤  茂君     8番 津田  修君     10番 塚原 鉄雄君
   11番 石島 勝男君     12番 加茂 幸恵君     13番 真次 洋行君
   14番 尾木 恵子君     15番 外山 壽彦君     16番 堀江 健一君
   17番 榎戸甲子夫君     18番 秋山 恵一君     19番 赤城 正徳君
   20番 箱守 茂樹君     21番 齊藤  晃君     22番 藤川 寧子君
   23番 三浦  讓君     24番 鈴木  聡君
                                 
欠席議員
   な し
                                 
説明のため出席した者
   市長        吉澤 範夫君      副市長       堤  義雄君
   教育長       上野  怜君      統括審議監     生井  敬君
   審議監       永山 公美君      市長公室長     野口 辰雄君
   総務部長      佐藤  宏君      企画部長      鈴木 敏雄君
   税務部長      秋田 喜市君      市民環境部長    中里  仁君
   健康増進部長    北條 洋子君      福祉部長      嶋田 則夫君
   経済部長      森  正雄君      土木部長      市村  守君
   上下水道部長    廣瀬 義徳君      会計管理者     佐藤 千明君
   市民病院事務部長  菊地 達也君      教育次長      山口  明君
   農業委員会事務局長 染谷 茂彦君      秘書課長      中澤 忠義君
                                         
                                  
議会事務局職員出席者
   事務局長      椎名  彰君      書記        國府田 弘君
   書記        小野塚直樹君



          〔議長 堀江健一君議長席に着く〕



○議長(堀江健一君) これより平成24年第2回筑西市議会定例会を開会いたします。

 ただいまの出席議員は23名であります。よって、会議は成立いたしております。

 これより本日の会議を開きます。

 まず、会議規則第81条の規定により、会議録署名議員に10番 塚原鉄雄君、24番 鈴木聡君を指名いたします。

 次に、報告事項を申し上げます。地方自治法第121条の規定に基づく出席要求による出席者及び事務局職員出席者は、お手元に配付した文書のとおりであります。

 議長会等の報告については、お手元に配付した文書のとおりであります。

 監査委員から例月出納検査の結果について報告がありましたので、その写しをお手元に配付いたしました。

 本定例会に提出する議案につきましては、市長から送付されております。

                                          

                                      筑総務第33号

                                      平成24年6月6日

筑西市議会議長 堀 江 健 一 様

                               筑西市長   吉 澤 範 夫

       平成24年第2回筑西市議会定例会提出議案等の送付について

 平成24年第2回筑西市議会定例会に、別記議案等を提出するため、別添のとおり送付します。

  別   記

        市長提出議案等目録(平成24年第2回筑西市議会定例会)             

 議案第43号   筑西市名誉市民の称号等を贈ることについて                 

 議案第44号   筑西市名誉市民の称号等を贈ることについて                 

 議案第45号   教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて            

 議案第46号   公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて            

 議案第47号   人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて             

 議案第48号   土地の取得について                            

 議案第49号   筑西市特別職の職にある者で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部

          改正について                               

 議案第50号   外国人登録法の廃止及び住民基本台帳法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条

          例の整備に関する条例の制定について                    

 議案第51号   平成24年度筑西市一般会計補正予算(第2号)               

 議案第52号   工事請負契約の締結について                        

 議案第53号   工事請負契約の締結について                        

 議案第54号   工事請負契約の締結について                        

 議案第55号   工事請負契約の締結について                        

 議案第56号   工事請負契約の締結について                        

                                          



○議長(堀江健一君) また、本日の日程は、お手元に配付した日程表のとおりであります。

 次に、議会運営委員長に議会運営委員会の協議結果についての報告をお願いいたします。

 議会運営委員長 榎戸甲子夫君。

          〔議会運営委員長 榎戸甲子夫君登壇〕



◆議会運営委員長(榎戸甲子夫君) 議会運営委員会の結果についてご報告をいたします。

 円滑な議会運営を図るべく、去る6月1日、午前10時から当委員会を正副議長室に招集し、正副議長出席のもと開催をいたしました。慎重に審査した結果、次のとおり決定いたしましたので、ご報告をいたします。

 初めに、会期でございますが、6月6日から6月18日までの13日間といたします。今議会の日程でございますが、6日は開会、議案上程、説明、質疑、採決。8日、11日、12日は一般質問。13日は議案質疑、議案委員会付託。14日は常任委員会。18日は委員長報告、質疑、討論、採決、閉会。なお、7日、9日、10日、15日、16日、17日は休会といたします。

 次に、議案外報告4件が提出されておりますが、申し合わせにより繰越明許費繰越計算書等3件は、説明を省略し、継続費繰越計算書について説明を受けることとされました。

 次に、議案質疑を予定されている議員は、事務局で聞き取りを行いますので、あす6月7日、午後3時までに通告願います。また、議案質疑につきましては、申し合わせにより各議員が所属する常任委員会が所轄する議案につきましては、本会議での質疑は極力控えるようご協力をお願いいたします。

 以上のとおりであります。これら決定事項を遵守され、円滑なる議会運営にご協力をお願いし、委員長報告を終わります。



○議長(堀江健一君) これより議事日程に入ります。

 日程第1 「会期の決定について」を議題といたします。

 お諮りいたします。今定例会の会期は、議会運営委員長の報告のとおり、本日から6月18日までの13日間といたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) ご異議なしと認めます。よって、会期は13日間と決定いたしました。

 なお、今後の日程については、後刻文書をもって配付いたさせたいと存じます。

 この際、市長から発言を求められておりますので、これを許します。

 吉澤市長。

          〔市長 吉澤範夫君登壇〕



◎市長(吉澤範夫君) おはようございます。平成24年第2回筑西市議会定例会の開会にあたり、ごあいさつを申し上げます。

 はじめに、近年の地球温暖化の影響と思われる異常気象により、突風、落雷、ゲリラ豪雨といわれる局地的な集中豪雨などが、全国各地で頻繁に発生しております。先月2日から3日にかけて、低気圧が停滞して大雨が降り続き、市内でも主要河川の水位が上昇したため、消防署及び消防団とともに警戒に当たりました。市内数か所で道路や庭先への冠水がありましたが、その後水も引き、幸いにも大きな災害には至りませんでした。先月27日には、消防団による水防訓練を実施したところですが、梅雨入れや台風のシーズンを間近に控え、豪雨災害に対する備えを万全にしてまいりたいと存じます。

 また、先月6日の竜巻による被害に関しましては、過日の市議会臨時会においてご報告申し上げたところですが、この度の甚大な被害を教訓に、気象庁が発表する「竜巻注意情報」について、Jアラート自動連動による防災行政無線での放送を開始することといたしました。これまで「竜巻注意情報」に関しては、県単位の広域情報であるため場所が特定できないなどの理由から放送を見送ってまいりましたが、今回のような大きな被害をもたらす竜巻がいつまた発生するとも限りませんので、市民の生命と財産を守ることが第一と考え、防災行政無線による放送に踏み切った次第ですので、ご理解を賜りたいと存じます。

 次に、4年に一度のスポーツの祭典・ロンドンオリンピックが、7月27日からいよいよ開幕いたします。各種目で日本人選手の活躍が期待されているところですが、本市協和中学校の出身で、現在は自衛隊体育学校に所属する谷島緑さんが、男子ライフル射撃の日本代表選手としてオリンピックの舞台に立ちます。アジア選手権の優勝報告に市役所に来ていただいた際には、「地元の若い人の目標となれるよう、オリンピックでも精一杯頑張りたい」と話していた谷島選手の活躍を、市を挙げて応援してまいりたいと存じます。

 続きまして、今年度の主な事務事業の進捗状況等についてご報告を申し上げます。

 初めに、筑西ふるさと大使の委嘱について申し上げます。

 この度、関城地区ご出身の童謡歌手、坂入恵美さん・真紀さん姉妹に、「筑西ふるさと大使」に就任していただきました。「坂入姉妹」は、全国各地で童謡コンサートを行うほか、テレビやラジオ、映画のテーマソングを歌われるなど、幅広く活動されております。3日の日曜日に生涯学習センター・ペアーノにおいて委嘱書交付式と記念コンサートを開催し、姉妹ならではの息の合った美しいハーモニーを披露していただきました。今後、筑西ふるさと大使として、知名度アップやイメージアップなど本市のPRにご協力をいただいてまいりたいと存じます。

 次に、外国人住民の住民基本台帳制度について申し上げます。

 「住民基本台帳法の一部を改正する法律」が7月9日に施行され、併せて現行の外国人登録制度が廃止されます。これにより、日本に入国・在留する外国人住民の方にも日本人住民と同様に住民票が作成され、日本人と同様の基礎的行政サービスを提供することにより外国人住民の利便性が向上し、あわせて、市町村の事務の合理化が図られるものでございます。今議会に関連する条例改正議案を提出をしておりますので、ご審議を賜りたいと存じます。

 次に、健康づくり事業について申し上げます。

 市ではこの程、子供から高齢者まで市民の誰もが、生涯を通じて健やかに暮らすことができる地域社会の実現を目指して、「健康増進計画」「食育推進計画」「歯科保健計画」の3つの計画からなる『ちくせい健康3プラン』を策定いたしました。この計画は、「自分の健康は自らつくり・守る」という考えのもと、市民一人ひとりが健康づくりの重要性を深く理解し、「健康増進」「食育の推進」「歯の健康」に取り組むための指針となるよう、ライフステージごとの基本目標や行動目標などを定めました。計画の期間を平成24年度から28年度までの5か年とし、健康に関する本市の現状や課題を踏まえ、分野別の具体的な数値目標とその目標達成に向けて、家庭、行政、地域・団体等のそれぞれが行う取り組みの内容を掲載しております。

 この計画の実現に向けては、市民の皆様一人ひとりの実践が重要でありますが、家庭や地域、関係機関・団体、行政が一体となって健康づくりに取り組みやすい環境を整え、市民の健康づくりを推進してまいりたいと考えております。

 次に、農業の振興について申し上げます。

 福島第一原発の事故後、農畜産物の安全性の確保が強く求められています。今年4月からは、食品中の放射性物質を規制する基準値も、これまでの暫定規制値から、より厳しい新基準値が適用されております。市ではこれまでも、定期的な農畜産物のサンプリング調査を継続してまいりましたが、県の農産物等安全確保対策事業により、新たに「食品放射能検査システム」を導入いたします。このシステムは、検体をダンボール箱等に入れた状態のまま、放射性ヨウ素や放射性セシウムを測定できるもので、これにより検査体制の充実を図り、本市の農畜産物の安全性をアピールしてまいりたいと存じます。

 また、去る5月の6日に発生した竜巻による農業被害につきましては、先の市議会臨時会でご承認いただきました「筑西市農業施設等災害復旧支援事業」の補助制度を被災農家に周知し、倒壊したビニールハウス等の早期再建を支援してまいります。

 次に、地籍調査事業について申し上げます。地籍調査事業は、国土調査法に基づき、平成7年度から旧下館市内について実施しており、計画面積42.15平方Kmのうち、平成23年度末で9.6平方Kmの現地調査を完了し、進捗率は約22.8%であります。今年度の事業におきましては、川島B1地区(0.14平方Km)の地籍調査と、西方?地区及び西方?地区の地籍簿・地籍図の閲覧、並びに川島A3地区の認証登記事業を実施いたします。現在の財政状況は大変厳しく、予算の確保が困難な状況ではありますが、地籍調査の重要性にかんがみ、早期完了に向けて事業の推進に努めてまいります。

 次に、官民連携による地域活性化事業について申し上げます。

 本市みどり町にある日本ハム(株)茨城工場では、毎週土曜日に行われている工場見学に、市内をはじめ県内外からも年間約3,000人の見学者が訪れております。そこで、工場内に市の名産品や観光地等を案内するコーナーを設置していただき、見学者に市のPRを図ってまいりたいと考えております。今後、日本ハム(株)と連携し、相乗効果を高めながら、見学者を市内の商店街や観光地に誘導して市内滞留型の集客を図り、交流人口の増加を目指して事業を進めてまいります。

 次に、「中小企業等グループ施設等災害復旧事業」について申し上げます。

 この事業は、昨年の東日本大震災の影響を受けた被災地域の中小企業者がグループを構成して、地域の復興、コミュニティの再生、雇用の維持等を目的とした「復興事業計画書」を作成し、その内容が地域経済の活性化や雇用の維持等に重要な役割が果たすものとして茨城県の認定を受けた場合に、個々の中小企業者等が所有する施設・設備の復旧経費の一部が補助されるものです。この事業による補助を受けるため、筑西市内の中小企業者等が組織して県に申請を提出したところであり、市といたしましても、認定が受けられるよう支援してまいります。

 次に、観光事業について申し上げます。

 夏の訪れとともに、各地域で筑西市を代表するイベントが開催されます。まず、7月26日から29日まで「下館祇園まつり」が行われます。初日には「ちくせい舞祭2012」が同時開催され、県内外から踊り子約800人が参加して華麗な舞を披露し、祇園まつりに花を添えます。28日には「わっしょいカーニバル」が開催され、大人神輿、女神輿、子ども神輿に山車も繰り出して、下館駅周辺は祇園まつり一色になります。今年は特に、祇園まつりを題材にした映画「またいつか夏に。」が沖縄国際映画祭で公開され、映画を通して全国の皆様に祇園まつりの魅力をPRすることができたのではないかと思いますので、例年以上にたくさんのお客様に見に来ていただけることを期待しているところでございます。8月4日には「灯ろう流し」、5日には「川島地区花火大会」、15日・16日には「下館盆踊り大会」、18日には「小貝川花火大会」が行われます。さらに、8月26日には「どすこいペア」、9月1日から9日までは「ひまわりフェスティバル」が開催されます。市内外から多くのお客様にご来場いただき、楽しんでいただけますよう、市民の皆様とともに大いに盛り上げていきたいと存じます。

 次に、しもだて美術館の企画展について申し上げます。

 6月2日から7月29日まで、「工藤静香絵画展」を開催いたしております。歌手としてのソロデビュー25周年を迎えた工藤さんは、数多くのヒット曲を生みだす一方で、昭和63年ごろから本格的に油絵を描き始めました。女性らしい抒情に満ちた画風は、情熱的でパワフルなステージを繰り広げる姿とはまた違った面を見せながらも、強い存在感を放ち、その芸術性は現在までに計16回の二科展入選を重ねるなど高く評価されています。

 今展では、平成22年の第95回二科展で特選を受賞した「瞳の奥」をはじめとする56点の油彩画作品を紹介するとともに、今月9日には、工藤さんご本人にご来館いただき、ミニトークショーを開催いたします。

 最後に、今議会への提出議案等について申し上げます。

 過日の全員協議会においてご協議いただきました、元筑西市長の冨山省三氏、元筑西市特別参与の故・齋藤和夫氏のお二方に、筑西市名誉市民の称号を贈ることについての議案を提出してございます。そのほか、人事議案が3件、土地の取得に関する議案が1件、条例議案が2件、補正予算議案が1件、契約議案が5件、議案外報告が4件でございます。

 議案等の内容及び提案理由など詳細につきましては、各担当者が説明いたしますので、十分御審議の上、賛成賜りますようお願い申し上げ、招集のごあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 次に、日程第2 議案第43号「筑西市名誉市民の称号等を贈ることについて」及び議案第44号「筑西市名誉市民の称号等を贈ることについて」、以上2案を一括上程いたします。

 直ちに説明を求めます。

 議案第43号及び議案第44号について、吉澤市長。

          〔市長 吉澤範夫君登壇〕



◎市長(吉澤範夫君) 議案第43号「筑西市名誉市民の称号等を贈ることについて」をご提案申し上げます。

 筑西市名誉市民条例第2条の規定により、下記の者に筑西市名誉市民の称号及び名誉市民章を贈りたいので、同条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 記といたしまして、住所、筑西市菅谷1624番地、氏名、冨山省三氏、昭和13年9月24日生まれでございます。

 冨山省三さんは、1市3町の合併に際して、各市町の事業の調整や意見の集約に力を発揮され、筑西市の誕生に多大な貢献をされました。合併後は、初代筑西市長として諸懸案の克復に傾注され、筑西市の礎を築いていただきました。

 なお、冨山さんは、地方自治振興の功績により、ことし春の叙勲において旭日中綬章を受章されております。

 詳細につきましては、議案書の経歴等を参照いただきたいと存じます。

 続きまして、議案第44号「筑西市名誉市民の称号等を贈ることについて」をご提案申し上げます。

 筑西市名誉市民条例第2条の規定により、下記の者に筑西市名誉市民の称号及び名誉市民章を贈りたいので、同条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 記といたしまして、住所、筑西市板橋520番地4、氏名、齋藤和夫氏、昭和2年1月23日生まれで、平成23年3月20日にお亡くなりになられております。

 齋藤和夫さんは、1市3町の合併に際して、各市町の事業の調整や意見の集約に力を発揮され、筑西市の誕生に多大な貢献をされました。合併後は、筑西市特別参与として諸懸案の克復に傾注され、筑西市の礎を築いていただきました。

 なお、齋藤さんは、地方自治振興の功績により、平成17年秋の叙勲において旭日中綬章を受章されております。

 詳細につきましては、議案書の経歴等を参照いただきたいと存じます。

 以上、よろしくお願いを申し上げます。



○議長(堀江健一君) 説明を終わります。

 質疑を願います。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

          (「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) 22番 藤川寧子君。

          〔22番 藤川寧子君登壇〕



◆22番(藤川寧子君) ただいまご提案の議案第43号、議案第44号について討論させていただきます。

 この件については、過日全員協議会でも議論されました。私も発言させていただきました。その根拠となる第2条、本市の市民または本市に縁故の深い者で広く産業、経済、学術、文化、その他地方自治の振興に顕著な貢献をし、広く市民の尊敬の的となっている者に対し、筑西市名誉市民の称号及び名誉市民章を贈るというのが根拠というお話でしたけれども、前市長冨山氏と同じ条件で、元市長がいらっしゃいます。4期市長をされて、残念ながら5期目落選されました。それと同じ条件なので、前市長、元市長のときには、いろいろな話が出た中で、勇退ならよかったけれども、落選したから市民の真意を得られなかったからだめなのだよという話を聞いておりました。それと同じ条件ではないかという質問をいたしましたけれども、その中で、合併後の話だという意見がありました。合併後の話となると、今度は、議案第44号の齋藤氏は、合併の功績という形になります。そうしたら、2人とも、まだ前市長は合併後1期で残念ながら終わってしまいました。それで、齋藤氏については、特別参与という形で仕事、そうしたらもう一人協和の元町長もいらっしゃることですから、それも矛盾いたします。矛盾点が幾つもあるので、なかなか消化し切れない今段階だと思います。ですから、唐突にこれ出された議案ではございますし、もう少し市民栄誉の基準というものをしっかり議論をしてから採決するべきだと思って、私はぜひともこれは継続という形でやっていただきたいと願っています。

 名誉市民に値するのは、私は元市民病院の院長、命をかけて市民病院の経営と、医者として活動していただきました古谷先生も十分に該当する方だと思いますので、そういうところ、全然今まで議論なしで、突然議員の間で署名集められて、今回提案という形で、なかなか市民にも消化し切れない、賛同し切れない、せっかくの名誉市民になられるのですから、ぜひとも市民の賛同を得られる形で、説明できる中身でやっていただきたいと思いますので、ぜひとも皆様の考えをもう一度しっかりと持っていただいて、対応していただきたいと思いますので、反対討論と、反対というよりは継続という提案をしたいところなのですが、お願いしたいと思います。

 以上です。



○議長(堀江健一君) 直ちに採決いたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) ご異議なしと認めます。

 これより逐条採決いたします。

 まず、議案第43号「筑西市名誉市民の称号等を贈ることについて」、原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔賛 成 者 起 立〕



○議長(堀江健一君) 起立多数。よって、本件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第44号「筑西市名誉市民の称号等を贈ることについて」、原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔賛 成 者 起 立〕



○議長(堀江健一君) 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、日程第3 議案第45号「教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」を上程いたします。

 直ちに説明を求めます。

 吉澤市長。

          〔市長 吉澤範夫君登壇〕



◎市長(吉澤範夫君) 議案第45号「教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」ご提案申し上げます。

 筑西市教育委員会委員が任期満了となるため、下記の者を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。

 記といたしまして、住所、筑西市みどり町1丁目13番2、氏名、豊?功氏、昭和16年5月21日生まれでございます。

 なお、豊?委員さんには、再任をお願いするものでございます。

 参考といたしまして、裏面に略歴等を掲載してございますので、ご参照願います。

 以上、よろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 説明を終わります。

 質疑を願います。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案は、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) ご異議なしと認め、採決いたします。

 議案第45号「教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔賛 成 者 起 立〕



○議長(堀江健一君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 次に、日程第4 議案第46号「公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」を上程いたします。

 直ちに説明を求めます。

 吉澤市長。

          〔市長 吉澤範夫君登壇〕



◎市長(吉澤範夫君) 議案第46号「公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」ご提案申し上げます。

 筑西市等公平委員会委員が任期満了となるため、下記の者を選任したいので、地方公務員法第9条の2第2項及び筑西市等公平委員会規約第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。

 記といたしまして、住所、筑西市榎生1丁目19番地8、氏名、石島好男氏、昭和14年3月5日生まれでございます。

 なお、石島委員さんには、再任をお願いするものでございます。

 参考といたしまして、裏面に略歴等を記載してございますので、ご参照願います。

 以上、よろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 説明を終わります。

 質疑を願います。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案は、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) ご異議なしと認め、採決いたします。

 議案第46号「公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔賛 成 者 起 立〕



○議長(堀江健一君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 次に、日程第5 議案第47号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」を上程いたします。

 直ちに説明を求めます。

 吉澤市長。

          〔市長 吉澤範夫君登壇〕



◎市長(吉澤範夫君) 議案第47号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」をご提案申し上げます。

 本市の区域の人権擁護委員が任期満了につき、下記の者を推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものでございます。

 記といたしまして、住所、筑西市東石田958番地、氏名、菊地富壽氏、昭和21年1月1日生まれでございます。

 菊地さんには、9月30日をもって任期満了となります糸川文雄委員さんの後任として推薦するものでございます。

 参考といたしまして、裏面に略歴等を記載してございますので、ご参照願います。

 以上、よろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 説明を終わります。

 質疑を願います。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案は、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) ご異議なしと認め、採決いたします。

 議案第47号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔賛 成 者 起 立〕



○議長(堀江健一君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 次に、日程第6 議案第48号「土地の取得について」から議案第56号「工事請負契約の締結について」まで、以上9案を一括上程いたします。

 直ちに説明を求めます。

 まず、議案第48号及び議案第49号について、山口教育次長。

          〔教育次長 山口 明君登壇〕



◎教育次長(山口明君) 議案第48号「土地の取得について」ご説明申し上げます。

 筑西市立下館南中学校校庭用地として、下記の土地を取得することについて、筑西市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 記といたしまして、1、場所、筑西市一本松442番ほか19筆。

 2、総面積、1万1,994.93平方メートル。

 3、取得予定価格、6,172万6,083円。

 4、買い入れの相手方、別表のとおりでございます。

 平成24年6月6日提出でございます。

 次に、2ページをお開き願います。別表でございます。取得する土地の場所、地目、買い入れの相手方である所有者8名の住所、氏名及び面積、取得予定価格を表にしたものでございます。ご高覧いただきたいと思います。

 下館南中学校の校庭につきましては、クラブ活動の多様化に伴い、複数のクラブが狭いグラウンドで同時に活動していることから、以前より学校関係者並びにPTA、後援会から校庭拡張の陳情、要望が市に提出されていました。そこで、現在施工している校舎改築、改造工事とあわせて一体的な整備を行うために、合併特例債を活用した校庭拡張事業を計画し、昨年12月定例会において、用地購入費及び工作物の補償金等の補正予算の議決をいただき、本年度に繰り越しさせていただいたところでございます。本年度に入りまして、8名の所有者の皆様のご理解をいただきまして、4月9日に仮契約を締結しているところでございます。

 次に、参考資料1ページをお開き願います。土地取得後の土地利用計画図でございます。取得する土地につきましては、学校に隣接する西側1万1,994.93平方メートルでございまして、サッカーグラウンド1面、テニスコート4面、来客用及び職員駐車場を整備する予定でございます。今年度におきましては、校庭拡張に係る工事の実施設計を行うとともに、所有権移転登記等の手続を完了させ、来年度から工事を着工、平成26年度までには、サッカーグラウンドとテニスコートの整備を含むすべての工事を完了させたいと考えております。

 次のページは、公図の写しでございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 続きまして、議案第49号についてご説明申し上げます。筑西市特別職の職にある者で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について、標記について次のとおり提出する。

 平成24年6月6日提出でございます。

 まず、一部改正の内容についてご説明いたします。茨城県におきましては、平成13年度に不登校による長期欠席率が過去最高となったことらから、スクールライフサポーターを配置して、不登校の解消や未然防止を図ることを目的に、県単独事業として実施しているところでございます。

 今回の市条例の一部改正につきましては、県のスクールライフサポーター配置事業委託実施要綱の改正により、非常勤職の報酬として実施すると示されたことに伴うものでございます。

 それでは、条文に沿ってご説明いたします。筑西市特別職の職にある者で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を次のように改正する。

 別表第2第7項中、「スクールカウンセラー、時間、5,000円」を、「スクールカウンセラー、時間、5,000円、スクールライフサポーター、時間、1,000円」に改める。これは、スクールライフサポーターの報酬をスクールカウンセラーの次に追加するものでございます。

 また、附則といたしまして、この条例の施行日を公布の日からとするものでございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 次に、議案第50号について、佐藤総務部長。

          〔総務部長 佐藤 宏君登壇〕



◎総務部長(佐藤宏君) 議案第50号についてご説明いたします。

 外国人登録法の廃止及び住民基本台帳法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について、標記について次のとおり提出する。

 平成24年6月6日でございます。

 まず、この条例の概要でございますが、平成24年7月9日に外国人登録法の廃止及び住民基本台帳法の改正がなされることに伴いまして、外国人登録制度が廃止され、3か月以上の中長期在留の外国人住民等が住民基本台帳法の適用対象になるため、関係する6条例を改正するものでございます。

 それでは、各条例の改正内容をご説明いたします。初めに、第1条、筑西市手数条例の一部改正でございますが、これは外国人登録原票記載事項証明手数料を廃止するものでございます。

 次に、2ページをお願いいたします。第2条、筑西市多機能磁気カードに発行等に関する条例の一部改正でございますが、これは、多機能磁気カードの交付を受ける資格者から外国人登録原票に登録されているものを削除するものでございます。

 次に、第3条、筑西市印鑑条例の一部改正でございます。まず、同条例の第2条の改正でございますが、印鑑登録を受けることができる者から、外国人登録原票に登録されている者を削除するものでございます。

 次に、同条例の第4条の改正でございますが、印鑑登録原票への外国人住民に関する記載事項といたしまして、住民票に記載されている通称、非漢字圏の外国人の氏名の片仮名表記を追加するものでございます。

 次に、ごらんのページの中ほどでございます。同条例の第11条の改正でございますが、印鑑登録の抹消要件に外国人住民に関する事項として、通称または片仮名表記を変更した場合及び中長期在留者等でなくなった場合を追加するもの、並びに号がずれたことにより字句を改正するものでございます。

 次に、同条例の第13条の改正でございますが、印鑑登録証明への外国人住民に関する記載事項としまして、住民票に記載されている通称、非漢字圏の外国人の氏名の片仮名表記を追加するものでございます。

 次に、第4条、筑西市災害見舞金等支給条例の一部改正でございますが、これは災害見舞金等の支給対象者から外国人登録原票に登録されている者を削除するものでございます。

 次に、第5条、筑西市高齢者在宅生活支援事業実施条例でございますが、これはこの事業の利用対象者から、外国人登録原票に登録されている者を削除するものでございます。

 次に、第6条、筑西市墓地の設置及び管理に関する条例でございますが、これは本市の設置する墓地を使用する資格のある者から、外国人登録原票に登録されている者を削除するものでございます。

 次に、附則でございますが、第1項は、この条例の施行日を平成24年7月9日にするものでございます。

 次に、第2項は、この条例の施行の前に印鑑登録を受けている外国人でこの条例の施行により印鑑登録を受けることができなくなる者については、市長の権限により登録を抹消し、その者にその旨を通知することを規定したものでございます。

 次に、第3項は、外国人の住民票の作成に伴い、印鑑登録原票に登録すべき事項に変更が生じた場合は、この条例の施行日において、市長の権限により当該原票を修正することを規定したものでございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 暫時休憩いたします。



                                休  憩 午前10時45分

                                              

                                再  開 午前11時00分





○議長(堀江健一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 議案第51号について、まず鈴木企画部長。

          〔企画部長 鈴木敏雄君登壇〕



◎企画部長(鈴木敏雄君) 議案第51号についてご説明をいたします。

 予算書1ページをごらんいただきたいと存じます。

 平成24年度筑西市一般会計補正予算(第2号)。

 平成24年度筑西市の一般会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,676万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ365億3,176万6,000円とする。

 2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 (債務負担行為の補正)

 第2条 債務負担行為の追加は、「第2表 債務負担行為補正」による。

 平成24年6月6日提出でございます。

 続きまして、企画部所管の補正予算についてご説明をいたします。6、7ページをお開き願います。歳入歳出補正予算事項別明細書、1、歳入でございます。款19繰入金、項2目1基金繰入金146万9,000円の補正は、歳出側で災害復旧費に計上をしております東大震災被災文化財修理等事業補助金の財源とするために、説明欄にございますように、復興まちづくり支援事業基金繰入金の増額をお願いするものでございます。

 続きまして、款20項1目1繰越金897万8,000円の補正は、今回の補正予算に伴う財源調整のため増額をお願いするものでございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 次に、嶋田福祉部長。

          〔福祉部長 嶋田則夫君登壇〕



◎福祉部長(嶋田則夫君) 福祉部所管の補正予算につきましてご説明申し上げます。

 6、7ページをお開き願います。歳入歳出補正予算事項別明細書、1歳入でございます。款16県支出金、項2県補助金、目3民生費県補助金、節1社会福祉費補助金、説明欄10地域支え合い体制づくり事業費補助金127万1,000円につきましては、平成24年3月に作成いたしました筑西市災害時要援護者支援計画に基づき災害時に高齢者、障害者並びに乳幼児等の要援護者に対し、円滑に支援活動が行えるよう再調査及び名簿登録の申請事務を進め、災害時要援護者名簿の再調査を行い、あわせて要援護者の個別支援プランの作成を行う補助金でございます。

 詳細につきましては、歳出にてご説明いたします。

 次に、項3委託金、目3民生費委託金、節1社会福祉費委託金、説明欄5社会保障生計調査委託金9万6,000円につきましては、被保護世帯における生活実態を明らかにすることによって、生活保護基準の改善、その他生活保護制度全般にわたって必要な資料を得るとともに、厚生労働行政の企画運営に必要な基礎資料を得るために、厚生労働省の指定により2年ごとに実施している調査の委託金です。

 詳細につきましては、歳出にてご説明させていただきます。

 次に、歳出でございます。8、9ページをお開き願います。款2総務費、項1総務管理費、目2人事管理費につきましては、県の地域支え合い体制づくり事業費補助金102万1,000円が入ることから、災害時要援護者支援台帳等の作成に係る臨時職員人件費の財源を振りかえるものでございます。

 次に、款3民生費、項1社会福祉費、目1社会福祉総務費、説明欄、災害・日赤関係費27万9,000円につきましては、茨城県地域支え合い体制づくり事業補助金で実施するもので、11需用費17万9,000円につきましては、災害時要援護者支援台帳の作成並びに個別支援プランを記入するための用紙及びコピー代でございます。

 18備品購入費10万円につきましては、災害時要援護者データベース化のための専用パソコン購入費でございます。

 次に、項3生活保護費、目1生活保護総務費、説明欄、生活保護一般事務費10万1,000円につきましては、社会保障生計調査費であり、3職員手当等4万1,000円につきましては、生活保護担当職員の時間外手当でございます。

 8報償費4万1,000円につきましては、生活保護受給者のうち調査対象世帯への謝礼金でございます。

 11需用費1万9,000円につきましては、調査対象世帯に対する消耗品等でございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 次に、森経済部長。

          〔経済部長 森 正雄君登壇〕



◎経済部長(森正雄君) 経済部所管の補正予算についてご説明を申し上げます。

 4ページをお開き願います。第2表 債務負担行為補正、1、追加でございます。事項、農業振興地域整備計画策定事業、期間、平成25年度から平成26年度、限度額900万円でございます。

 内容でございますが、農業振興地域の整備に関する法律第13条第1項に基づき、9市町4地区の農業振興地域整備計画を統合し、筑西市農業振興地域整備計画を策定するものでございます。

 次に、6ページ、7ページをお開き願います。歳入歳出補正予算事項別明細書、1歳入でございます。款16県支出金、項2県補助金、目6農林水産業費県補助金292万7,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 節1農業費補助金、説明欄8地域農業マスタープラン作成事業補助金25万円、同じく97農産物等安全確保対策事業補助金267万7,000円の増額補正をお願いするものでございます。いずれも事業費の内定によるものでございます。

 詳細につきましては、歳出にてご説明をさせていただきます。

 続いて、8ページ、9ページをお開き願います。2歳出でございます。款6農林水産業費、項1農業費、目3農業振興費560万5,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 内容につきましては、節11需用費25万円、説明欄の地域農業マスタープラン作成事業でございます。近年、農業従事者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、農業が厳しい状況に直面している中で、持続可能な力強い農業を支援するため、基本となる人と農地の問題を一体的に解決する必要があることから、それぞれの地域集落において話し合いを行い、地域集落等が抱える人と農地の問題を解決するための未来設計図となる地域農業マスタープランの作成を行うものでございます。作成費につきましては、100%補助でございます。

 続きまして、節18備品購入費535万5,000円、説明欄の農産物等安全確保対策事業でございます。事業の内容でございますが、現在福島原発事故の影響による農畜産物の放射能測定につきましては、県及びJAと連携をいたしまして、サンプル検査を実施し、農畜産物の安全と安心を確保しているところでございます。しかしながら、4月から新たに農畜産物を含めた一般食品の基準値が厳しく引き下げられ、より一層の農畜産物に対する安全性が求められているところでございます。このようなことから、国の検査機器整備事業を活用いたしまして、放射能測定器を導入し、本市産の農産物の安全、安心に努めるものでございます。補助率は、2分の1以内となってございます。いずれも事業費の内定によるものでございます。よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(堀江健一君) 次に、山口教育次長。

          〔教育次長 山口 明君登壇〕



◎教育次長(山口明君) 教育委員会所管の補正予算についてご説明申し上げます。

 6、7ページをお開き願います。歳入でございます。款16県支出金、項2県補助金、目10教育費県補助金、節1義務教育費補助金151万2,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 内容は、エネルギー教育資材の購入費に係る財源、原子力・エネルギー教育支援事業補助金でございまして、補助率は十分の10でございます。

 次に、項3委託金、目10教育費委託金、節1義務教育費委託金51万3,000円の増額補正でございます。これは、学びの広場サポートプラン事業委託金でございまして、事業の拡大により増額をお願いするものでございます。補助率は十分の10でございます。

 次に、8、9ページをお開き願います。歳出でございます。款10教育費、項1教育総務費、目3教育指導費、説明欄、スクールライフサポーター活用事業の報酬34万5,000円の増額補正、負担金補助及び交付金34万5,000円の減額補正でございます。

 先ほど議案第49号「筑西市特別職の職にある者で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正」においてご説明させていただきましたが、従来この予算執行につきましては、スクールライフサポーターを配置した学校へ補助金として支出してまいりましたが、県要綱の改正を受け、報酬として執行するため、34万5,000円の全額について振りかえ計上をお願いするものでございます。

 次に、10、11ページをお開き願います。最上段でございます。説明欄、学びの広場サポートプラン事業51万3,000円の増額補正でございます。この事業は、夏季休業中に各小学校の4年生、5年生を対象に、算数の基礎を学習するため、学びの広場サポーターを各クラスに1人派遣し、教員とともに児童の学習を支援するものでございます。昨年度までは、小学4年生を対象として実施してまいりましたが、今年度から小学5年生まで拡大することになったことから、報償費48万円、役務費3万3,000円の増額をお願いするものでございます。財源につきましては、先ほどご説明させていただきました学びの広場サポートプラン事業委託金でございます。

 次に、その下、説明欄原子力・エネルギー教育支援事業151万2,000円の増額補正をお願いするものであります。この事業につきましては、事業において放射線量を測定する体験を通じて、児童生徒に放射線についての基礎知識の普及を図るため、市内27小中学校に携帯型デジタル放射線測定器を購入するものでございます。財源につきましては、先ほどご説明させていただきました原子力・エネルギー教育支援事業補助金でございます。

 次に、その下、項5社会教育費、目5図書館費、説明欄図書館施設改修事業728万7,000円の増額補正でございます。筑西市立中央図書館に係る改修でございまして、不特定多数の人が利用する特殊建物等の定期検査により、外壁タイルの赤外線調査を実施した結果、外壁タイルに躯体より浮きが発見されたことから、歩行者等へのタイル落下による事故を防止するため、改修するものでございます。

 設計監理委託料として117万6,000円、外壁タイルの改修工事の工事請負費として611万1,000円の増額補正をお願いするものであります。

 次に、その下、款11、項1、目1災害復旧費、説明欄、その他文教施設災害復旧費146万9,000円の増額補正でございます。東日本大震災において被災しました国登録文化財の荒川家住宅の修理に係る市からの補助金でございまして、茨城県の補助要綱が昨年12月に示され、補助対象経費の4分の3を茨城県が補償することと決定されたことから、市の補助額との差額分の増額補正をお願いするものでございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 以上で説明を終わります。

 次に、議案第52号から議案第56号について、山口教育次長。

          〔教育次長 山口 明君登壇〕



◎教育次長(山口明君) 議案第52号から議案第55号の工事請負契約についてご説明申し上げます。

 まず、この4議案の耐震補強改造工事全体についてご説明申し上げます。この4議案に係る下館小学校南校舎、伊讃小学校校舎、川島小学校北校舎、大田小学校校舎につきましては、建築基準法に基づく旧耐震基準により建設された建物でございます。耐震診断を実施した結果、それぞれ耐震性能が低い建物と判定されたことから、当該建物の耐震補強工事とあわせて大規模改造工事を実施し、児童の安全と快適な教育環境を確保するものでございます。文部科学省の学校施設環境改善交付金を財源といたしまして、本年度工事を実施するものでございます。

 また、工期につきましては、下館小学校南校舎、伊讃小学校校舎、川島小学校北校舎が、契約の効力の発生する日の翌日から平成25年2月28日、大田小学校校舎が、契約の効力の発生する日の翌日から平成25年1月31日でございます。

 なお、工事の請負契約につきましては、4議案とも5月31日入札、翌日の6月1日に仮契約を締結しているところでございます。

 それでは、議案第52号についてご説明申し上げます。平成24年5月31日条件付き一般競争入札(電子入札)に付した筑西市立下館小学校南校舎耐震補強・改造工事について、下記により契約を締結するため、筑西市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 記といたしまして、契約の目的、筑西市立下館小学校南校舎耐震補強・改造工事。

 2、契約金額、1億6,779万円。

 3、契約の相手方、常陸・萩原特定建設工事共同企業体。代表構成員、筑西市蓬田350番地4、株式会社常陸建設、代表取締役、飯島賢一。構成員、筑西市大島79番地1、株式会社萩原建設、代表取締役、萩原嘉徳。

 平成24年6月6日提出でございます。

 次に、参考資料1ページをお開き願います。下館小学校南校舎耐震補強・改造工事の概要についてでございます。対象建物は、校舎南棟鉄筋コンクリート造3階建、延べ床面積が3,037平方メートルでございます。耐震診断の結果につきましては、IS値0.41でございます。

 工事内容につきましては、耐震補強工事といたしまして、壁ブレースを4カ所設置、耐震スリットを21カ所施工するほか、コンクリートブロック壁の改修、屋上煙突の撤去、エキスパンションジョイントの拡幅を実施いたします。また、大規模改造工事といたしましては、屋外部分として屋外防水及び外壁改修を実施し、屋内部分として床の改修及び壁・天井の塗装、トイレ改修、電気設備改修等を実施いたします。

 次の2ページが配置図、3ページから6ページが平面図、7ページが立面図でございます。

 続きまして、議案第53号についてご説明申し上げます。平成24年5月31日条件付き一般競争入札(電子入札)に付した筑西市立伊讃小学校校舎耐震補強・改造工事について、下記により契約を締結するため、筑西市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 記といたしまして、1、契約の目的、筑西市立伊讃小学校校舎耐震補強・改造工事。

 2、契約金額、2億233万5,000円。

 3、契約の相手方、ワイエスケイ・斉藤特定建設工事共同企業体。代表構成員、筑西市乙836番地、株式会社ワイエスケイ、代表取締役、入田好正。構成員、筑西市稲荷1015番地4、株式会社斉藤総業、代表取締役、斉藤光男。

 平成24年6月6日提出でございます。

 次に、参考資料1ページをお開き願います。伊讃小学校校舎耐震補強・改造工事の概要についてでございます。対象建物は、校舎鉄筋コンクリート造3階建、延べ床面積が2,916平方メートルでございます。耐震診断の結果につきましては、IS値0.43でございます。

 工事内容につきましては、耐震補強工事といたしまして、壁ブレースを8カ所設置、鉄筋コンクリートそで壁を2カ所増設、耐震スリットを33カ所施工、鉄筋コンクリート柱を5カ所補強するほか、コンクリートブロック壁の改修や屋上高架水槽の脚部補強を実施いたします。また、大規模改造工事につきましては、下館小学校南校舎と同様の工事を実施いたします。

 次に、次の2ページが配置図、3ページから6ページが平面図、7ページが立面図でございます。

 続きまして、議案第54号についてご説明申し上げます。平成24年5月31日条件付き一般競争入札(電子入札)に付した筑西市立川島小学校北校舎耐震補強・改造工事について、下記により契約を締結するため、筑西市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 記といたしまして、1、契約の目的、筑西市立川島小学校北校舎耐震補強・改造工事。

 2、契約金額、2億3,037万円。

 3、契約の相手方、田中・丸萬特定建設工事共同企業体。代表構成員、筑西市藤ケ谷2187番地、株式会社田中土木、代表取締役、田中郷康。構成員、筑西市花田68番地、株式会社丸萬建設、代表取締役、田嵜剛。

 平成24年6月6日提出でございます。

 次に、参考資料1ページをお開き願います。川島小学校北校舎耐震補強・改造工事の概要についてでございます。対象建物は、校舎北棟鉄筋コンクリート造3階建、延べ床面積が3,225平方メートルでございます。耐震診断の結果につきましては、IS値0.38でございます。

 工事内容につきましては、耐震補強工事といたしまして、壁ブレースを10カ所設置、鉄筋コンクリートそで壁を2カ所増設、耐震スリットを27カ所施工、鉄筋コンクリート柱を8カ所補強するほか、屋上高架水槽の脚部補強、コンクリートブロック壁の改修、エキスパンションジョイントの拡幅を実施いたします。また、大規模改造工事につきましては、下館小学校南校舎と同様の工事を実施いたします。

 次の2ページが配置図、3ページから6ページが平面図、7ページが立面図でございます。

 続きまして、議案第55号についてご説明申し上げます。平成24年5月31日条件付き一般競争入札(電子入札)に付した筑西市立大田小学校校舎耐震補強・改造工事について、下記により契約を締結するため、筑西市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 記といたしまして、1、契約の目的、筑西市立大田小学校校舎耐震補強・改造工事。

 2、契約金額、1億8,123万円。

 3、契約の相手方、アキラ・川田特定建設工事共同企業体。代表構成員、筑西市成田321番地、アキラ建設株式会社、代表取締役、志賀野明範。構成員、筑西市西方1705番地4、株式会社川田建材工業、代表取締役、川田友正。

 平成24年6月6日提出でございます。

 次に、参考資料1ページをお開き願います。大田小学校校舎耐震補強・改造工事の概要についてでございます。対象建物は、校舎北棟鉄筋コンクリート造4階建、延べ床面積2,971平方メートルと、校舎渡り廊下等鉄筋コンクリート造3階建、延べ床面積120平方メートルでございます。耐震診断の結果につきましては、IS値0.35でございます。

 工事内容につきましては、耐震補強工事といたしまして、壁ブレースを4カ所設置、耐震スリットを14カ所施工するほか、屋上高架水槽の脚部補強やコンクリートブロック壁の改修を実施いたします。また、大規模改造工事につきましては、下館小学校南校舎と同様の工事を実施いたします。

 次の2ページが配置図、3ページから7ページが平面図、8ページが立面図でございます。

 議案第52号から議案第55号までは、以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 続きまして、議案第56号についてご説明申し上げます。同じく工事請負契約の締結についてでございます。

 平成24年5月31日条件付き一般競争入札(電子入札)に付した筑西市立下館北中学校校舎・屋内運動場改築工事について、下記により契約を締結するため、筑西市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 記といたしまして、1、契約の目的、筑西市立下館北小学校校舎・屋内運動場改築工事。

 2、契約金額、15億45万円。

 3、契約の相手方、フジタ・柴特定建設工事共同企業体。代表構成員、千葉県千葉市中央区弁天1丁目15番1号、株式会社フジタ東関東支店、支店長、小林卓司。構成員、筑西市国府田1346番地2、株式会社柴建設、代表取締役、柴勝。

 平成24年6月6日提出でございます。

 下館北中学校の校舎は、最も古い建物は、昭和39年に建設され、築後48年が経過し、老朽化とともに耐震強度も不足しております。また、昨年の東日本大震災により甚大な被害を受け、北校舎が使用できなくなったことから、現在仮校舎で授業を行っているところでございます。これらのことから、校舎及び屋内運動場を改築し、健康的かつ安心、安全で豊かな教育施設環境の整備を進めるものでございます。

 下館北中学校整備事業につきましては、文部科学省の学校施設環境改善交付金事業が平成23年度からの3カ年事業として採択され、今回の改築工事につきましては、平成24年度、平成25年度の2カ年継続で実施するものでございます。

 次に、参考資料の1ページをお開き願います。下館北中学校校舎・屋内運動場改築工事の概要でございます。工期につきましては、契約の効力の発生する日の翌日から平成25年12月2日でございます。

 なお、工事の請負契約につきましては、5月31日入札、翌日の6月1日に仮契約を締結しているところでございます。

 建物の構造につきましては、校舎棟は鉄筋コンクリート造3階建、建築面積が2,133平方メートル、延べ床面積が5,108平方メートルでございます。屋内運動場は、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造3階建、建築面積が1,069平方メートル、延べ床面積が1,215平方メートルでございます。

 次に、工事内容につきましてご説明申し上げます。部屋の内訳といたしまして、校舎棟につきましては、1階に事務室、職員室、校長室、会議室、放送室、保健室、昇降口、メモリアルコーナー、多目的トイレ、理科室を2室、技術室。2階に、普通教室2部屋、多目的教室、多目的兼集会室、特別支援教室2部屋、美術室、図書室、パソコン室、相談室、生徒更衣室。それから、3階に普通教室5室、多目的教室、調理室、被服室、音楽室、生徒更衣室を配置いたしました。また、各階にギャラリーコーナー、男女トイレ、2階、3階にワークスペースコーナー、中央部に吹き抜けを設けてございます。

 次に、2ページをお開き願います。屋内運動場につきましては、1階、ステージアリーナには、バスケットコート1面、ミニバスケットコート2面、バレーボールコート2面、バドミントンコート4面のコートラインを設置し、措置としまして、教官室、男女多目的トイレ、男女更衣室、器具庫、防災備蓄倉庫を設けてございます。2階ギャラリーには、卓球台が4台設置できるスペースを確保いたしました。

 主要設備といたしましては、エアコンをすべての普通教室、特別支援教室、特別教室、多目的兼集会室、職員室、保健室に設置いたします。そのほか普通教室などに備えつけ型のプロジェクター、校内LAN回線を設置するとともに、防犯カメラ、エレベーター、給食用リフト、トイレなどのダウンライトとしてLED照明を設けてございます。また、太陽光発電については、最大で20キロワットが発電可能な設備を設置いたします。

 施設の特徴につきましては、さまざまな触れ合いの場として期待される昇降口、来客、屋内運動場出入り口等の動線の中央にセンター広場を設置したほか、校舎棟にはオープンスペースとして、ギャラリーコーナーやワークスペースコーナーを設け、常に光や風といった自然を感じることができる仕掛けや、木材を多用した温かみのある雰囲気づくりをしてございます。また、災害発生時の際には、応急避難所となることから、耐震性能を十分に確保した構造、だれにも利用しやすい施設として、段差の解消、スロープ、手すり、多目的トイレの設置など、バリアフリー対策に配慮いたしました。

 次の3ページが配置図、4ページから7ページが平面図、8ページが立面図、9ページが完成予想図でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 以上で説明を終わります。

 次に、議案外報告4件についてご報告申し上げます。

 平成23年度筑西市繰越明許費繰越計算書等3件につきましては、議会運営委員長報告のとおり、議会運営申し合わせにより説明を省略し、平成23年度筑西市継続費繰越計算書についての説明を求めます。

 継続費繰越計算書について、山口教育次長。

          〔教育次長 山口 明君登壇〕



◎教育次長(山口明君) 議案外報告のうち平成23年度筑西市継続費繰越計算書についてご報告申し上げます。

 議案外報告の4ページをお開き願います。一般会計でございます。款10教育費、項3中学校費、事業名下館南中学校校舎整備事業、継続費の総額15億4,972万円、平成23年度継続費、予算現額の予算計上額9億90万円、前年度逓次繰越額6億4,882万円、計15億4,972万円、支出済額及び支出見込額6億60万円、残額9億4,912万円、翌年度逓次繰越額9億90万円でございます。左の財源内訳でございますが、繰越金4,478万7,000円、特定財源のうち国支出金3億421万3,000円、地方債5億5,190万円でございます。

 次に、その下、事業名、下館西中学校校舎整備事業、継続費の総額16億9,797万5,000円、平成23年度継続費、予算現額の予算計上額及び計、残額、翌年度逓次繰越額、いずれも5億6,096万8,000円でございます。左の財源内訳でございますが、繰越金2,815万円、特定財源のうち国支出金1億3,101万8,000円、地方債4億180万円でございます。

 次に、その下、事業名、下館北中学校整備事業、継続費の総額18億9,793万1,000円、平成23年度継続費、予算現額の予算計上額及び計、いずれも10億864万7,000円でございます。支出済額及び支出見込額9,349万1,450円、残額及び翌年度逓次繰越額、いずれも9億1,515万5,550円でございます。左の財源内訳でございますが、繰越金2,533万2,550円、特定財源のうち国支出金1億9,202万3,000円、地方債6億9,780万円。

 平成24年6月6日報告でございます。

 この3件につきましては、国の平成23年度第3次補正におきまして、学校施設環境改善交付金の採択を受けたことから、去る3月議会で議決をさせていただきました継続費の平成23年度事業費の一部、または全額を繰り越しさせていただいたものでございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(堀江健一君) 以上で説明を終わります。

 なお、この際お諮りいたします。今後の日程は、お手元に配付した会期日程表のとおり、7日休会、8日本会議、9日、10日休会、11日、12日、13日本会議、14日常任委員会、15日、16日、17日休会、18日本会議という日程にご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(堀江健一君) ご異議なしと認め、さよう決定いたします。

 なお、議案質疑に対する通告でございますが、通告用紙をお手元にお配りしてあります。通告時に事務局で聞き取りを行いますので、あす6月7日の午後3時まで、時間厳守の上、通告されますようお願いいたします。

 本日の会議はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでございました。



                                散  会 午前11時43分