議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成21年第 3回定例会−09月02日-01号




平成21年第 3回定例会

                平成21年第3回
            守谷市議会定例会会議録 第1号
       ──────────────────────────
          平成21年9月2日 午前10時05分開会
       ──────────────────────────
1.出席議員 20名
    議長 18番 又 耒 成 人 君  副議長 17番 山 田 清 美 君
        1番 高 梨 恭 子 君       2番 高 木 和 志 君
        3番 鈴 木   榮 君       4番 高 橋 典 久 君
        5番 浅 川 利 夫 君       6番 山 崎 裕 子 君
        7番 酒 井 弘 仁 君       8番 川 名 敏 子 君
        9番 唐木田 幸 司 君      10番 市 川 和 代 君
       11番 尾 崎 靖 男 君      12番 佐 藤 弘 子 君
       13番 伯耆田 富 夫 君      14番 松 丸 修 久 君
       15番 梅 木 伸 治 君      16番 平 野 寿 朗 君
       19番 中 田 孝太郎 君      20番 倉 持   洋 君

1.欠席議員
        な し

1.出席説明者
       市長                 会 田 真 一 君
       副市長                橋 本 孝 夫 君
       教育長                北 村 裕 信 君
       総務部長               寺 田 功 一 君
       生活経済部長             下 村 文 男 君
       保健福祉部長             茂 呂   茂 君
       都市整備部長             笠 見 吉 代 君
       教育部長               弘 澤   廣 君
       上下水道事務所長           染 谷 精 一 君
       総務部次長              笠 川 悦 範 君
       総務部次長              横 瀬   博 君
       生活経済部次長            松 丸 美恵子 君
       保健福祉部次長            比 前 静 代 君
       都市整備部次長            高 橋   要 君
       教育次長               染 谷   隆 君
       会計管理者              椎 名 一 夫 君
       農業委員会事務局長          瀬 尾 勝 重 君
       代表監査委員             田 向 節 三 君


1. 本会議に職務のため出席した者
       議会事務局長             上 野 久 芳
       書    記             菅 谷 智 弘

1.会議録署名議員
           4番 高 橋 典 久 君
           5番 浅 川 利 夫 君



              第3回定例会委員会付託表

〇総務常任委員会
 1.議案第80号 平成21年度守谷市一般会計補正予算(第4号)

〇都市経済常任委員会
 1.議案第77号 守谷市ペット霊園の設置の許可等に関する条例
 2.議案第80号 平成21年度守谷市一般会計補正予算(第4号)
 3.議案第86号 平成21年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
 4.議案第87号 平成21年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
 5.議案第88号 平成21年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)
 6.議案第89号 平成21年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)
 7.議案第90号 市道路線の認定について

〇文教福祉常任委員会
 1.議案第78号 守谷市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例
 2.議案第79号 守谷市すこやか医療費支給に関する条例の一部を改正する条例
 3.議案第80号 平成21年度守谷市一般会計補正予算(第4号)
 4.議案第81号 平成21年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
5.議案第82号 平成21年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第1号)
 6.議案第83号 平成21年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
 7.議案第84号 平成21年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第1号)
 8.議案第85号 平成21年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)
 9.受理番号第4号   守谷小学校校舎改築の早期完成に関する陳情

〇決算特別委員会
 1.議案第67号 平成20年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定
 2.議案第68号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定
 3.議案第69号 平成20年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算認定
 4.議案第70号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定
 5.議案第71号 平成20年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定
 6.議案第72号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定
 7.議案第73号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定
 8.議案第74号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定
 9.議案第75号 平成20年度守谷市水道事業会計決算認定
 10.議案第76号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計決算認定


1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 1 号
                         平成21年9月2日(水曜日)
                             午前10時05分開会

日程第1.会議録署名議員の指名について
日程第2.会期の決定について
日程第3.報告第12号 専決処分事項の報告について(損害賠償額の決定)
日程第4.報告第13号 平成20年度守谷市一般会計継続費精算報告
日程第5.報告第14号 平成20年度守谷市水道事業会計継続費精算報告
日程第6.報告第15号 平成20年度守谷市健全化判断比率の報告について
日程第7.報告第16号 平成20年度守谷市の公営企業会計資金不足比率の報告について
日程第8.議案第66号 守谷市教育委員会委員の任命について
日程第9.議案第67号 平成20年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定
日程第10.議案第68号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定
日程第11 議案第69号 平成20年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算認定
日程第12.議案第70号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定
日程第13.議案第71号 平成20年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定
日程第14.議案第72号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定
日程第15.議案第73号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定
日程第16.議案第74号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定
日程第17.議案第75号 平成20年度守谷市水道事業会計決算認定
日程第18.議案第76号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計決算認定
日程第19.議案第77号 守谷市ペット霊園の設置の許可等に関する条例
日程第20.議案第78号 守谷市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例
日程第21.議案第79号 守谷市すこやか医療費支給に関する条例の一部を改正する条例
日程第22.議案第80号 平成21年度守谷市一般会計補正予算(第4号)
日程第23.議案第81号 平成21年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
日程第24.議案第82号 平成21年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第1号)
日程第25.議案第83号 平成21年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
日程第26.議案第84号 平成21年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第1号)
日程第27.議案第85号 平成21年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)
日程第28.議案第86号 平成21年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
日程第29.議案第87号 平成21年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
日程第30.議案第88号 平成21年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)
日程第31.議案第89号 平成21年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)
日程第32.議案第90号 市道路線の認定について
日程第33.請願・陳情について

1.本日の会議に付した事件
 日程第1.会議録署名議員の指名について
 日程第2.会期の決定について
 日程第3.報告第12号
 日程第4.報告第13号
 日程第5.報告第14号
 日程第6.報告第15号
 日程第7.報告第16号
 日程第8.議案第66号
 日程第9.議案第67号
 日程第10.議案第68号
 日程第11.議案第69号
 日程第12.議案第70号
 日程第13.議案第71号
 日程第14.議案第72号
 日程第15.議案第73号
 日程第16.議案第74号
 日程第17.議案第75号
 日程第18.議案第76号
 日程第19.議案第77号
 日程第20.議案第78号
 日程第21.議案第79号
 日程第22.議案第80号
 日程第23.議案第81号
 日程第24.議案第82号
 日程第25.議案第83号
 日程第26.議案第84号
 日程第27.議案第85号
 日程第28.議案第86号
 日程第29.議案第87号
 日程第30.議案第88号
 日程第31.議案第89号
 日程第32.議案第90号
 日程第33.請願・陳情について
       ──────────────────────────
               午前10時05分開会
○議長(又耒成人君) ただいまから平成21年第3回守谷市議会定例会を開会します。
 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので,会議は成立いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 日程に先立ちまして,ご報告申し上げます。
 閉会中において,地方自治法第100条第13項及び会議規則第159条の規定により派遣した派遣議員について,お手元に配付のとおりご報告申し上げます。
 本定例会に提出されております案件は,報告5件,議案25件,陳情1件であります。
 また,説明のため出席を要請した者は,市長,副市長,教育長,各部長,上下水道事務所長,各次長,会計管理者,参事補,農業委員会事務局長,代表監査委員であります。
 なお,総務部参事補より欠席の申し出があり,これを許可いたしました。
 本会議の書記として,上野事務局長,菅谷書記を命じました。
 それでは,日程第1,会議録署名議員の指名を行います。
       ──────────────────────────
△会議録署名議員の指名について

○議長(又耒成人君) 会議録署名議員は,会議規則第81条の規定により,
     高 橋 典 久 君
     浅 川 利 夫 君
を指名いたします。
 日程第2,会期の決定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△会期の決定について

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 本定例会の会期は,本日から17日までの16日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,会期は本日から17日までの16日間と決定しました。
 なお,会期日程につきましては,お手元に配付してあります会期日程表のとおりお願いいたします。
 次,日程第3,報告第12号 専決処分事項の報告についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第12号 専決処分事項の報告について(損害賠償額の決定)

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 都市整備部長笠見吉代君。
◎都市整備部長(笠見吉代君) 車両物損事故の報告でございます。
 平成21年6月27日1時30分ごろ,立沢向地から柏崎方面に向かいます市道2718号で,地番が立沢176番1の地先でございますけれども,そこを走行中の薬師台七丁目12番2号,杉村勝視様が,市道に落ちておりましたくぎの刺さった板がございまして,それをよ

け切れずに後輪の左側のタイヤとホイールを破損したものでございまして,損害賠償額の35%相当額を補償するものでございます。よろしくお願いをいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第4,報告第13号 平成20年度守谷市一般会計継続費精算報告を議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第13号 平成20年度守谷市一般会計継続費精算報告

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 総務部長寺田功一君。
◎総務部長(寺田功一君) 報告第13号 平成20年度守谷市一般会計継続費精算報告についてご説明申し上げます。
 本件は,平成18年度当初予算に平成20年度までの3カ年の継続費を設定した固定資産現況調査業務の精算でございます。これは,3年ごとに行われる固定資産評価替え作業の基礎調査,状況類似地区,路線化の見直し及び算定等を3カ年の事業で行い,評価及び課税の適正化を図ったものでございます。
 全体計画に対する実績額は,平成20年度守谷市一般会計継続費精算報告書の表のとおり4,946万5,500円で,予算計上額が1,000円単位でございますので,500円の差額が生じております。
○議長(又耒成人君) 次,日程第5,報告第14号 平成20年度守谷市水道事業会計継続費精算報告を議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第14号 平成20年度守谷市水道事業会計継続費精算報告

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 上下水道事務所長染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) それでは,報告第14号 平成20年度守谷市水道事業会計継続費精算報告について,精算の内容をご説明させていただきます。
 今回の継続費精算報告につきましては,地方公営企業法施行令第18条の2第2項の規定に基づきまして,平成20年度の継続年度の終了に伴いまして報告するものでございます。
 継続費は,守谷市地域水道ビジョンを含む事業認可変更業務について,平成19年度と平成20年度の2カ年継続事業として発注することから,1,869万円を総額として設定したものでございます。それぞれの年度ごとの年割額につきましては,平成19年度が747万6,000円,平成20年度は1,121万4,000円になってございます。業務発注につきましては,平成19年9月に入札しまして,1,564万5,000円で契約してございます。
 また,業務完了にあわせまして平成20年度に一括して委託料を支払ったため,当初計画に比べまして,それぞれの年度での差額のほか,総額でも304万5,000円の差額が生じたものでございます。いずれも水道事業収益を充ててございます。以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第6,報告第15号 平成20年度守谷市健全化判断比率の報告についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第15号 平成20年度守谷市健全化判断比率の報告について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 総務部長寺田功一君。
◎総務部長(寺田功一君) 報告第15号 平成20年度守谷市健全化判断比率の報告につきましてご説明を申し上げます。
 平成19年6月22日に公布されました地方公共団体の財政の健全化に関する法律で,地方公共団体の財政の健全化に関する比率の公表の制度を設け,当該比率に応じて地方公共団体が財政の早期健全化及び財政の再生並びに公営企業の経営の健全化を図るための計画を策定する制度を定めるとともに,当該計画の実施の促進を図るための行財政上の措置を講ずることにより,地方公共団体の財政の健全化に資することを目的として,先ほどの法律は制定されたものでございます。
 また,財政指標の算定方法や財政の早期健全化,財政の基準につきましては,地方公共団体の財政の健全化に関する法律の施行令及び施行規則において定められておりまして,健全化を判断するための比率としましては,一つとして実質赤字比率,二つ目に連結実質赤字比率,三つ目として実質公債費比率,四つ目として将来負担比率の四つの比率が使われております。
 守谷市の健全化判断比率をご報告申し上げますと,まず,実質赤字比率につきましては,一般会計等の実質収支の標準財政規模に対する割合をあらわすものでございますが,守谷市の場合,実質収支額が黒字となっておりますので,早期健全化基準には該当しておりません。
 なお,一般会計等の範囲でございますが,守谷市の場合,一般会計と守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計が含まれます。
 次に,連結実質赤字比率につきましては,一般会計にすべての特別会計や公営企業会計までを含めました実質収支額の標準財政規模に対する割合をあらわすもので,守谷市の場合,実質収支額がいずれの会計も黒字となっておりますので,早期健全化基準には該当しておりません。
 次に,実質公債費比率でございますが,一般会計や特別会計の元利償還金に常総広域など一部事務組合の公債費の負担金や公営企業の元利償還金への一般会計からの繰り出し等を加えた公債費相当額の標準財政規模を基本とした額に対する割合をあらわすもので,守谷市の場合,12.5%となっており,早期健全化基準である25.0%を下回っており,基準と比較すると良好であると言えます。
 最後に,将来負担比率でございますが,一般会計等が将来負担すべき実質的な負債の標準財政規模を基本とした額に対する割合をあらわすもので,守谷市の場合,47.5%となっており,早期健全化基準の350.0%を大きく下回っており,基準と比較すると良好であると言えます。
 以上,ご説明申し上げましたとおり,守谷市の場合は,いずれの健全化判断比率も早期健全化を基準に該当しないか,基準を下回っているため,この法律に基づく財政の早期健全化及び財政の再生並びに公営企業の経営の健全化を図るための計画を策定する必要がないことをご報告申し上げます。
 1ページの裏をお願いいたします。
 地方公共団体は,毎年度,ただいまご説明申し上げました四つの健全化判断比率を監査委員の審査に付した上で議会に報告し,公表しなければならないこととされております。そのため,守谷市監査委員に審査をしていただいた結果,1ページの裏及び2ページに掲載してございますように,平成21年8月12日付で平成20年度守谷市財政健全化審査意見書を提出していただいておりますので,ご報告申し上げます。
○議長(又耒成人君) 代表監査委員から審査意見書の報告を求めます。
 田向節三監査委員。
◎代表監査委員(田向節三君) お答えいたします。
           平成20年度守谷市財政健全化審査意見書
1 審査の対象
  実質赤字比率,連結実質赤字比率,実質公債費比率及び将来負担比率並びにその算定の基礎となる事項を記載した書類
2 審査日
  平成21年7月30日
3 審査の概要
  この財政健全化審査は,市長から提出された健全化判断比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類が適正に作成されているかどうかを主眼として実施した。
4 審査の結果
  (1)総合意見
 審査に付された下記,健全化判断比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類は,いずれも適正に作成しているものと認められる。
 詳細につきましては,下記の書をごらんいただきたいと思います。
 以上,ご報告いたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第7,報告第16号 平成20年度守谷市の公営企業会計資金不足比率の報告についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第16号 平成20年度守谷市の公営企業資金不足比率の報告について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 上下水道事務所染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 報告第16号 平成20年度守谷市の公営企業会計資金不足比率の報告についての内容を説明させていただきます。
 守谷市が経営する公営企業で,地方自治法第209条第2項の規定により設置し,地方公営企業法を適用しない農業集落排水事業特別会計及び地方公営企業法を適用する水道事業会計並びに公共下水道事業会計の3会計につきまして,去る7月21日に決算審査に合わせまして,会計ごとに資金不足比率とその算出の基礎となる書類の提出とその内容を説明し,監査委員の審査に付してございます。
 今般,地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定によりまして,監査委員から提出された経営健全化審査意見書を付し,公営企業会計の資金不足比率について議会に報告するものでございます。
 資金不足比率につきましては,それぞれ会計ごとに資金不足額を求め,その結果,それぞれ会計ごとに不足比率を求めたものでございます。
 最初に,農業集落排水事業特別会計からご説明いたします。特別会計のため,歳出決算額から歳入決算額を差し引きして不足額を求めます。不足額が発生したときには,当該会計の事業規模で割って資金不足比率を求めるものでございます。
 次に,企業会計方式をとっている水道事業会計及び公共下水道事業会計についてご説明いたします。こちらの会計につきましては,貸借対照表に示す流動負債額から流動資産額を差し引きいたします。差し引きの結果,不足額が発生したときにつきましては,当該会計の事業規模で割って資金不足比率を求めるものでございます。
 農業集落排水事業特別会計及び水道事業会計並びに公共下水道事業会計の3会計につきましては,いずれも平成20年度決算におきまして資金不足額は発生しておりません。したがいまして,資金不足比率には該当しなく,いずれの会計につきましても比率表示につきましてはマイナス表示としたところでございます。
 引き続き,安定した良好な経営を図ってまいります。
 説明は以上でございます。
○議長(又耒成人君) 代表監査委員から審査意見書の報告を求めます。
 田向節三監査委員。
◎代表監査委員(田向節三君) お答えいたします。
         平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計及び守谷市水道事業会計並びに守谷市公共下水道事業会計経営健全化審査意見書
1 審査の対象
  資金不足比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類
2 審査日
  平成21年7月21日
3 審査の概要
  この経営健全化審査は,市長から提出された資金不足比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類が適正に作成されているかどうかを主眼として実施した。
4 審査の結果
  (1)総合意見
     審査に付された下記,資金不足比率及び算定の基礎となる事項を記載した書類は,いずれも適正に作成されているものと認められる。
 詳細につきましては,下記をごらんいただきたいと思います。
 以上,ご報告いたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第8,議案第66号 守谷市教育委員会委員の任命についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第66号 守谷市教育委員会委員の任命について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,現教育委員会委員水沼義陽氏の任期が平成21年10月17日をもって満了となるため,再度同氏を任命したく,地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき提案するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご同意のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
 中田孝太郎君。
◆19番(中田孝太郎君) 人事案件の同意ということですが,私は,長く議会やっておりますけれども,人事案件について初めて質問をさせていただきます。
 今回の人事案件については市長が再任を申し出たわけでございますが,前期の職責についてはどうだったか,まずお伺いしたいと思いますが,関連者は教育長ですか。
 それと,もう一つですが,これ,非常に失礼に当たるかもしれませんけれども,前任で今回再任ですが,いろいろ各方面からこの人材のお話を聞きますと,非常に私言他言が多いというようなお話が聞けます。やっぱり公職で教育委員ということですから,その辺が慎重さがあってもしかるべきなんだろうなということも考えますし,特に,行政職の中の役職とすれば守秘義務等もあると思うんですね。そういった面がどのような指導をされているか,されていたのかということをお聞かせしていただければありがたい。
○議長(又耒成人君) 教育長北村裕信君。
◎教育長(北村裕信君) お答えいたします。
 ここに提案されました水沼義陽氏ですけれども,これまで郷州小学校のPTA会長を長く務められまして,平成18年5月から平成21年3月まで守谷市の小中学校PTA連絡協議会の会長としても務められました。その間,県のPTA連絡協議会の理事,それから県南地区のPTA連絡協議会の副会長,そして,平成19年12月に本議会で保護者としての教育委員ということで就任いたしました。
 これまで定例会,それから各種教育委員会の活動の中で,保護者及び市民の目線から学校訪問あるいは教育委員会の各種行事について意見を多くいただくことができました。特に,学校教育の場に市民のあるいは地域の教育力を活用する,そういう場面で,郷州小学校は特にそういう地域でございまして,ご協力をいただく中でいろいろな働きかけもしていただいたという実績もございます。
 それから,定例教育委員会でも,教育に関するいろいろな社会的な話題あるいは課題を積極的に取り入れて,そして定例の教育委員会等にも資料として提示していただいたり,そういう中で大変積極的に教育委員としての活動をしていただきました。
 特に,教育現場で今大きな話題にもなっていると思うんですけれども,子供たちの携帯電話の問題につきましても,PTAの役職在職中から大変大きな力を発揮していただいて,そして市全体の研修会,さらには,各学校単位でこれはしっかりと保護者に呼びかけていかないと成果が上がらないということで,学校ごとに呼びかけて携帯電話の課題についての取り組みもしていただきました。
 そういうことで,先ほど議員がおっしゃったようないろいろなそういうことについては,こちらまで問題としてはこちらは把握しておりませんでしたので,今後そういうことが事実として把握できた段階では,またいろいろとお互いに理解し合って進めていけたらと思いますので,先ほどのご質問に対するお答えというか,そういうことでよろしくお願いしたいと思います。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第66号の質疑を終わります。
 お諮りします。
 議案第66号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第66号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
 川名敏子君。
◆8番(川名敏子君) 私は,賛成の立場で……。
○議長(又耒成人君) ちょっと待って。討論,じゃ前へ。賛成討論ですか,反対討論ですか。
◆8番(川名敏子君) 賛成です。
○議長(又耒成人君) 賛成。反対の方いませんね。
 どうぞ。
◆8番(川名敏子君) 公明党の川名敏子です。
 水沼義陽氏の教育委員会委員の任命について,賛成の立場で討論させていただきます。
 私自身もみずき野に住んでおりまして,郷州小学校で彼のPTAの会長としての活動もつぶさに見てまいりました。放課後の寺子屋の活動やスクールサポーターの活用等,彼の手腕でやっていただきまして,また,空き教室の地域への開放等で新たな活動も生まれています。地域の青色パトロールでの子供たちの見守り等も,ほかの学校よりも早く,またしっかりと推進しているというところもあります。スクールサポーターでは,学校の授業の中にも多く取り入れられておりまして,家庭科の授業等の見守り,一緒に作業をすること,また,放課後の子供たちの郷州まつり等に多くの地域の方が参加するようになったのも,水沼氏の功績大であったと思います。
 経歴を見てもすばらしく,また,地域のみでなく,県のPTA会長の理事等も務められ,多くの見識を持った方と私も理解しております。ぜひこの方を,保護者の代表として守谷市の教育委員会の委員に任命していただきたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。
○議長(又耒成人君) ほかに討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで討論を終わります。
 これから議案第66号を採決します。
 本案は,原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第66号は同意することに決定しました。
○議長(又耒成人君) 次,日程第9から日程第16の決算認定について,代表監査委員からの審査意見書の報告は一括して行うとのことですので,ご了承願います。
 それでは,日程第9,議案第67号 平成20年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第67号 平成20年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市一般会計歳入歳出決算について,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,ご認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 会計管理者椎名一夫君。
◎会計管理者(椎名一夫君) 議案第67号につきまして補足説明をさせていただきます。
 お手元にお配りしてあります平成20年度決算報告書に基づき,説明をさせていただきます。
 なお,まだ特別会計については上程されておりませんが,あわせて説明をさせていただきますので,ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
 それでは,2ページをお開き願います。
 決算の概況でございます。
 平成20年度の財政運営につきましては,「夢と希望にあふれるまち」を目指し,行政評価に基づき経営方針に掲げた「次代を担う子どもたちを育むまちづくり」,「市民とあゆむ協働のまちづくり」,「つくばエクスプレスを活かした魅力あるまちづくり」の三つの重点課題を踏まえ,施策別の枠配分方式により健全財政の確立を推進してまいりました。
 主な事業としましては,児童の健全育成策として,児童センター,児童クラブ運営の充実を図るとともに,高野小学校の校舎増築,黒内小学校体育館耐震工事を行い,学校施設の整備充実に努めました。また,守谷駅前の商業街区において,にぎわいの創出と都市機能の充実を図りました。さらに,交通の円滑化,利便性の向上を図るため,都市計画道路の整備に努めました。
 なお,具体的な決算内容につきましては,4日から開催されます決算特別委員会におきまして各担当部長及び課長から詳しい説明がありますので,私からは概況についてのみご説明申し上げます。
 初めに,一般会計の決算額でございます。歳入が189億7,855万5,000円,歳出は176億5,577万8,000円でございます。平成19年度と比較しますと,歳入が27億7,086万5,000円の増額,歳出で30億6,107万2,000円の増額となっております。
 歳入における増額の主な理由を申し上げます。
 決算報告書の12ページをお開きいただきたいと存じます。
 中段に17繰入金の欄がございますが,平成19年度より20億5,916万8,000円増額しております。これは,基金積立金の積みかえ及び住宅宅地関連公共公益施設整備費繰上償還のための企業会計並びに基金からの借入金によるものです。
 また,その下の18繰越金は前年度からの繰越金ですが,3億8,117万1,000円増額しております。
 歳出における増額の主な理由を申し上げます。
 恐れ入りますが,207ページをお開きいただきたいと思います。
 下から5段目の欄,10教育費が約14億6,900万円増額しております。これは,小中学校施設買収費の繰上償還によるものです。
 次に,その2段下の12諸支出金ですが,約15億円増額しております。これは,市民会館建設基金から義務教育施設修繕基金への積みかえ及び守谷駅周辺区画整理事業地内保留地を普通財産として取得したことによるものです。
 3ページにお戻りいただきたいと存じます。
 上段の一般会計の欄をごらんください。先ほどご説明申し上げましたとおり,歳入の決算額は189億7,855万5,935円,歳出は176億5,577万8,593円であり,歳入から歳出を差し引いた金額,形式収支は支出より収入が13億2,277万7,342円多かったということになります。この13億2,277万7,342円のうち,平成21年度会計に繰り越すべき繰越明許費等の繰越額は4億403万6,795円でございます。
 なお,この繰越明許費等の金額と事業内容につきましては,6月議会におきましてご報告を申し上げているとおりでございます。
 形式収支から繰越明許費等の繰越額を差し引いた実質収支額は9億1,874万547円となり,この額が平成21年度会計への純繰越額となります。平成20年度の一般会計は,黒字決算となっております。
 この9億1,874万547円でございますが,守谷市財政調整基金条例第3条に各年度剰余金の2分の1を下らない額を基金に積み立てる旨を定めておりますので,その規定に基づき,平成21年度当初予算に計上済みの繰越金1億7,000万円を差し引いた残りの7億4,874万547円を財政調整基金に積み立てております。この内容につきましては,決算書の428ページに実質収支に関する調書として記載してございますので,後ほどごらんいただきたいと存じます。
 続きまして,特別会計についてご説明させていただきます。
 2ページをごらんください。
 平成20年度における守谷市の特別会計は,七つの会計になっております。表の一番下になりますが,歳入合計で79億2,297万1,000円,歳出合計で76億159万2,000円でございます。歳入から歳出を差し引いた形式収支は3億2,137万9,000円で,すべての特別会計が黒字の決算になってございます。
 次の3ページをごらんいただきたいと思います。
 一般会計と七つの特別会計の合計額が,下から3段目の合計の欄に記載しております。これをごらんいただいてわかりますように,決算額の歳入が269億153万432円,歳出が252億5,737万4,107円,歳入から歳出を差し引いた形式収支は16億4,415万6,325円でざいます。このうち平成21年度会計に繰り越しする繰越明許費等の繰越額は4億2,818万6,795円になり,それを差し引いた実質の繰越額が12億1,596万9,530円になります。
 以上,決算の概況を申し上げまして,補足説明とさせていただきます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第10,議案第68号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第68号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第11,議案第69号 平成20年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第69号 平成20年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第12,議案第70号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第70号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第13,議案第71号 平成20年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第71号 平成20年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第14,議案第72号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第72号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第15,議案第73号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第73号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算につきまして,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第16,議案第74号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第74号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算につきまして,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) ここで,代表監査委員より,議案第67号から議案第74号の審査意見書の報告を求めます。
 田向節三監査委員。
◎代表監査委員(田向節三君) お答えいたします。
      平成20年度守谷市各会計決算及び各基金の運用状況審査意見書
1 審査の対象
  平成20年度守谷市一般会計歳入歳出決算
  平成20年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算
  平成20年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算
  平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算
  平成20年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算
  平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算
  平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算
  平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算
  平成20年度各基金の運用状況を示す書類
2 審査の期間
  平成21年7月16日から平成21年7月27日まで
3 審査の方法
 市長から提出された守谷市各会計歳入歳出決算書,同事項別明細書,実質収支に関する調書,財産に関する調書及び各基金の運用状況に関する調書が関係法令に準拠して作成され,その会計処理が適正に行われているかを関係書類と照合するとともに,関係職員から説明を聴取し,例月現金出納検査の結果を参考として,収入支出事務の適法性,的確性の確認を行い,予算が適正かつ効率的に執行されているか,事務事業が経済的,効果的に行われたかを審査した。
4 審査の結果
 審査に付された守谷市一般会計及び特別会計の歳入歳出決算書,同事項別明細書,実質収支に関する調書及び財産に関する調書は,関係法令に準拠して調製されており,その計数はいずれも誤りはなく,適正かつ効率的に執行されたと認められた。
 また,各基金の運用状況を示す書類の計数についても関係諸帳簿,証拠書類と符合しており,誤りのないものと認められた。
5 審査の意見
【一般会計】
 平成20年度の決算状況は,歳入では,大型マンションの建設や大型商業施設の出店などの影響により,固定資産税を初め,市税が4.85%,約4億8,000万円の増となった。また,繰入金は212.12%の大幅な増加を示した。これは,基金積立金の積みかえ及び住宅宅地関連公共公益施設整備費(以下,関公費という)繰上償還のための企業会計並びに基金からの借入金によるものである。
 歳出では,教育費が58.91%と大幅な増加となる。これは小中学校施設買収費,約12億円の繰上償還によるものである。これを,繰上償還により,今後,償還予定の利子の支払いが約4億6,800万円の節減できたことは,財政運営の健全化に寄与し,高く評価するものである。諸支出金の増額は,市民会館建設基金から義務教育施設修繕基金への積みかえ及び区画整理事業会計の閉鎖に向け,事業地内保留地を普通財産として取得したことによるものである。行政の簡素化,効率化を図るため,今後とも指定管理者制度の導入は民間委託に積極的に取り組むとともに,入札については,競争原理の導入と透明性をより追求するよう要望する。
 また,行財政改革については,すべの事業についてさらなる改善を実施するため,職員の意識改革をより進めるよう要望する。
 次に,普通会計における財政分析指標では,財政力を示す数字である財政力指数は1.03,これは3カ年の平均でございます。前年度と比較して0.01ポイント上昇し,良化した。財政構造の硬直化や弾力性を示す経常収支比率は86.9%で,前年度と比較して0.2ポイント悪化した。これは,平成20年度から守谷市民交流プラザや南守谷児童センター事業をスタートさせたことによるものである。公債費負担比率は13.7%で,前年度と比較して0.4ポイント上昇した。これは繰上償還によるものであって,悪化したものではない。そのほか指標についても良化し,中長期を見据えた財政運営を着実に行っているものと評価する。
【国民健康保険特別会計】
 平成20年度の大規模な医療制度改革に基づき,40歳以上75歳未満を対象とした生活習慣病を中心とした疾病の予防に焦点を充てた特定健康診査・特定保健指導が保険者の義務としてスタートした。また,平成20年度から75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度が始まり,国民健康保険から年間2,960人の被保険者が移行した。しかし,保険給付費は26億円余りとなり,前年度と比して1.6%増となっており,老人保健拠出金が大幅な減となっているものの,新たに5億5,000万円の後期高齢者支援金等が発生している。
 歳入では,今年度においては,国の繰入基準に基づき,一般会計から負担2億1,700万円のほかに,法定外として8,500万円の繰り入れを行っている。
 ? 歳入の根幹となる保険税の収入については,被保険者数の減にもかかわらず,平成19年度に比べて0.2%の微増となっており,これは平成20年度に保険税を値上げした結果と思われる。
 また,収納率は滞納繰越分を含め77.4%で,収納部分を収納推進課に一本化したことにより,滞納繰越分の前年度収納率を7.2ポイント上回っているものの,低迷する経済情勢の影響,優良納税者が後期高齢者医療制度に移行したため現年度分でマイナス1.3ポイントとなっている。
 なお,地方自治法の規定により,不納欠損処分は8,500万円である。これは,前年度と比較して30.4%増加している。公平公正な負担と財源確保の観点からも,昨年度に引き続き現年度課税分を中心に収納対策を推進し,制度の維持に努力されたい。
 ? 平成20年度から特定健康診査・特定保健指導が開始されたが,市民の豊かな生活を維持するとともに,医療費の抑制を図るため,実施計画に基づく適切な実施についてさらなる努力を望むものである。
【老人保健特別会計】
 平成18年度6月の健康保険法の改正に伴い,老人保健制度にかわり,平成20年4月から新たに後期高齢者医療制度がスタートした。今後,老人保健特別会計は縮小閉鎖と向かうが,長寿医療制度への円滑な移行を図られたい。
【後期高齢者医療特別会計】
 平成20年4月から,原則75歳以上を対象にした後期高齢者医療制度,いわゆる長寿医療制度が新たにスタートした。当市における平成21年3月末の被保険者は3,511人となっており,人口に占める割合は5.9%である。
 ? 歳入の根幹となる保険料については全体の79.7%を占め,収納率は99.5%であった。保険料の内訳は,年金からの天引きとなる特別徴収が調定額全体の58.0%,被保険者本人が納付する普通徴収は42.0%を占めた。厳しい経済情勢の中ではあるが,引き続き現年度課税を中心に収納対策を推進し,制度の維持に努力されたい。
 ? 歳出の主なものは,保険料は保険基盤安定納付金等茨城県後期高齢者医療広域連合への納付金が全体の92.3%を占めた。引き続き制度の健全経営のために努力されたい。
 長寿医療制度においても,高齢者の健康維持施策の充実を図り,疾病の予防,機能訓練等の保健事業を総合的に実施されたい。
【介護保険特別会計】
 平成18年度から介護予防重視型システムへと転換して,3年目の第3期介護保険事業計画による最終年度である。3年間を経過して,その事業成果を介護給付費で検証すると,平成20年度の保険給付総額は前年度比を3.0%増加している。この主な要因は,第1号被保険者(65歳以上)の635名増加に伴う要介護認定者の増加によるものである。しかしながら,要介護の認定率は,昨年度に引き続き県内2位の低さを維持している。第1号被保険者1人当たりの年間保険給付費では,前年度比で4.8%減少しており,高齢者が要介護状態になることを防ぐための包括的な介護予防策の積極的な取り組みの効果があらわれたものと評価する。
 今後も高齢化が進む中,高齢者個々の状態や地域性に応じた効果的な介護予防事業を展開するとともに,自立に向けた適正な介護サービスの提供と介護費用の適正化に努力されたい。
【介護サービス事業特別会計】
 この会計は,市が運営する地域包括支援センターが,居宅介護予防支援事業者の指定を受け,対象となる高齢者の生活支援を行うための特別会計であり,要支援認定を受けた方に対するサービスの向上を図りながら事業を推進されたい。
【守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計】
 平成21年度末の事業完了に向けて,区画整理地内(38.7ヘクタール)の完了,測量及び換地計画(案)を定めることができた。駅周辺においては,医療モールの建設が進められるなど住環境の整備が進められてきている。平成20年度の事業進捗率は95%に達し,事業完了に向けて万全を期されたい。
【農業集落排水事業特別会計】
 予算の執行状況については,歳入の収入率は100.3%,歳出の執行率は96.8%である。他会計からの繰入金減少等により,歳入合計が減少している。
 今後も,良好な水処理を行う観点から,公共下水道との一体管理により,設備の性能維持のため計画的なメンテナンスに努力されたい。
 以上,ご報告いたします。
○議長(又耒成人君) 次の日程第17及び日程第18の決算認定について,代表監査委員からの審査意見書の報告は一括して行うとのことでありますので,ご了承願います。
 次,日程第17,議案第75号 平成20年度守谷市水道事業会計決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第75号 平成20年度守谷市水道事業会計決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市水道事業会計決算について,地方公営企業法第30条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第4項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第18,議案第76号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第76号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市公共下水道事業会計決算について,地方公営企業法第30条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第4項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) ここで,代表監査委員から議案第75号及び議案第76号の審査意見書の報告を求めます。
 田向節三監査委員。
◎代表監査委員(田向節三君) お答えいたします。
   平成20年度守谷市水道事業会計及び守谷市公共下水道事業会計決算審査意見書
1 審査の対象
  平成20年度守谷市水道事業会計決算
  平成20年度守谷市公共下水道事業会計決算
2 審査日
  平成21年7月21日
3 審査の方法
 審査に付された決算報告書,財務諸表及びこれらに関する附属書類を審査した。
 審査に当たっては,これらの決算書類が関係法令に準拠して作成され,かつ企業の経営成績及び財政状態が適正に表示されているかを検証するため,会計帳簿及び証拠書類の照合を行ったほか,必要に応じて関係職員から説明を聴取し,あわせて事業が地方公営企業法第3条の「企業の経済性を発揮し公共の福祉を増進する」という原則のもとに運営されているかを主眼として審査を行った。
4 審査の結果
 審査に付された平成20年度守谷市水道事業会計及び平成20年度守谷市公共下水道事業会計については,法令の定めに基づき調製されており,関係帳簿及び証拠書類と照合した結果,誤りなく,その内容も適正かつ正当なものであると認められた。
5 審査の意見
 【水道事業会計】
 業務実績について見ると,本年度末の給水人口は,前年度と比較して3.0%増の6万148人,料金収入のもととなる有収率は96.8%である。
 次に,事業別支出を見ると,安定かつ安全な水道水の供給のための配水池の改修工事,鉛製給水管及び石綿管布設替え工事を実施するとともに,今年度より修繕引当金を計上した。また,昨年度に引き続き,国の臨時的措置による企業債の繰上償還を実施し,財務体質の強化を図った。
 経営成績は,引き続き純利益を計上した。要因としては,分担金収入が大きく寄与したものとなっている。
 財務の短期流動性を示す流動比率は345.7%となり,資金不足はなく,極めて良好な経営状態にあると認める。
【公共下水道事業会計】
 業務実績について見ると,本年度末の公共下水道普及率は98.8%と高水準にあり,水洗化人口は前年度と比較し,3.5%増の5万8,267人,使用料収入のもととなる有収率は95.2%である。
 次に,事業費支出を見ると,安定した汚水処理のため,継続した包括管理委託と浄化センター改築更新工事を実施するとともに,今年度から修繕引当金を計上した。
 経営成績は,引き続き純利益を計上した。要因としては,特定事業所からの排水量の増加が大きく寄与したものとなっている。
 財務の短期流動性を示す流動比率は780.6%であり,資金不足はなく,極めて良好な経営状態にあると認める。
 まとめとして,上下水道事業会計とも,人口増加と恵まれた地域環境に支えられ,その営業活動は順調である。また,運転管理を含む維持管理業務の見直し及び上下水道料金徴収業務の積極的な取り組みにより,収納率向上により今年度も安定した事業運営を行っている。
 一方で,老朽化した施設の適切な更新と維持管理が必要であることから,資金の確保と計画的な工事遂行のため,今後とも独立採算を基本原則に,安定した経営基盤の確立のため効率的な事業運営を望むものである。
 以上,ご報告いたします。
○議長(又耒成人君) 以上で,代表監査委員の審査意見書の報告が終了いたしました。
 田向監査委員は退席をしていただいて結構です。ご苦労さまでした。
             〔代表監査委員田向節三君退場〕
○議長(又耒成人君) 次,日程第19,議案第77号 守谷市ペット霊園の設置の許可等に関する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第77号 守谷市ペット霊園の設置の許可等に関する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,ペット霊園の設置及び管理が適正に行われるための必要な事項を定めることにより,公衆衛生上,市民に与える不安を解消し,もって市民の生活環境の保全に資することを目的として制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第20,議案第78号 守谷市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第78号 守谷市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,新型インフルエンザ等の感染症の蔓延の防止のために保育所を休所した場合において,当該休所の時期に係る保育料を減免するため,守谷市保育の実施に関する条例等の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第78号 守谷市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例について補足説明をさせていただきます。
 この条例改正は,新型インフルエンザ等の感染症の蔓延防止のため保育所を休所した場合において,当該休所期間にかかわる保育料を減免するため,守谷市保育の実施に関する条例等の一部を改正するものでございます。
 現在の保育料の減免につきましては,守谷市保育所設置条例で扶養義務者に負担能力がないと認めるときは,市長は保育料の全部,または一部を免除することができると規定されています。今回の新型インフルエンザを例にとりますと,県の新型インフルエンザ対策本部や保健所から休業要請を受けて保育所を休所いたしましても,減免の対象条件には適用とならず,保育料の減免ができないということになります。
 また,当条例は,市が設置する保育所についてのみ規定されているものであるために,私立保育所には適用されません。そこで,公立,私立保育所ともに適用させるために,通則的な減免措置として守谷市保育の実施に関する条例の一部を改正するものでございます。
 また,この改正によりまして,第3条中に規定されていることから,守谷市保育所設置条例中,第5条の保育料についての条文を削除するものでございます。
 なお,運営費の取り扱いについては,平成21年6月9日に厚生労働省労働雇用均等児童家庭局長から新型インフルエンザ対策に伴い,休所した分は徴収基準から除く旨の通達を受けております。
 以上で,補足説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第21,議案第79号 守谷市すこやか医療費支給に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第79号 守谷市すこやか医療費支給に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市単独事業により,医療費の一部を助成するすこやか医療費支給制度の対象に新たに小学生を加えるため,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第22,議案第80号 平成21年度守谷市一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第80号 平成21年度守谷市一般会計補正予算(第4号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ3億7,969万2,000円の増額及び債務負担行為の廃止でございます。
 歳入の主なものは,国庫支出金で児童福祉費補助金及び地域活性化・経済危機対策臨時交付金の増額,繰入金で守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰入金の増額及び財政調整基金繰入金の減額でございます。
 歳出の主なものは,総務費で循環バス運行経費,稲戸井調節池活用事業及び地域防災無線維持管理事業の増額,民生費で医療福祉費及び子育て応援特別手当給付事業の増額,衛生費で上水道災害対策事業出資金の増額,教育費で小学校教育振興用備品購入事業及び中学校教育振興用備品購入事業の増額でございます。
 また,各項目にわたり人事異動に伴う人件費の組み替えを行ってございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長寺田功一君。
◎総務部長(寺田功一君) 平成21年度守谷市一般会計補正予算(第4号)につきましてご説明申し上げます。
 まず,1ページでございますが,今回の補正は歳入歳出それぞれ3億7,969万2,000円の増額補正と債務負担行為1件の補正でございます。
 3ページをお願いいたします。
 循環バス運行事業負担金の債務負担行為補正でございますが,循環バス運行の実証実験について,当初計画では国の補助の関係でバス車両代を3年間の年払いで支払うことを予定しておりましたが,国の補正予算が成立し,バス車両購入に対する補助金の予算措置ができたことから,債務負担行為が不要となり,廃止するものでございます。
 続きまして,歳入の主なものをご説明申し上げます。
 4ページの裏をお願いいたします。
 款13国庫支出金,項1国庫負担金,目2衛生費国庫負担金,節1保健事業費負担金の307万1,000円は,女性特有のがん検診推進事業負担金として負担率10分の10が交付されるものでございます。
 項2国庫補助金,目1民生費国庫補助金,節1社会福祉費補助金の649万6,000円は,主に雇用環境の悪化に対応すべく,平成21年4月に決定された経済危機対策として,セーフティネット支援対策等事業費補助金が,補助率10分の10で交付されるものでございます。
 節2児童福祉費補助金の7,670万9,000円は,子育て家庭に対する生活安心の確保を図るため,ことし4月に決定された経済危機対策として,子育て応援特別交付金及びその事務取り扱い交付金が,補助率10分の10で交付されるものでございます。
 節3老人福祉費補助金の362万7,000円は,認知症高齢者グループホームにスプリンクラー設備を整備するための地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金でございます。
 目4教育費国庫補助金,節1小学校費補助金の1,165万5,000円と,その下の節2中学校費補助金の579万円は,地上デジタル放送対応アンテナの整備,学校ICT環境整備,つまり学校における情報通信技術環境の整備,さらに理科教育設備整備費等への補助金でございます。
 一つ飛びまして,目5総務費国庫補助金,節2地域活性化・経済危機対策臨時交付金の1億395万7,000円は,ことし4月に決定されました経済危機対策として交付されるもので,使い道としましては,学校情報通信技術環境整備事業,地域公共交通活性化事業,つまりモコバスの負担金,サイクリングロード整備事業,防犯パトロール車購入事業,すこやか医療費拡充事業,防災行政無線のデジタル化事業,学校理科教材備品の購入事業を予定しております。
 なお,事業の詳細につきましては,歳出の各項目で説明をさせていただきます。
 5ページをお願いいたします。
 款14県支出金,項2県補助金,目8商工費県補助金,節1消費生活対策費補助金の272万2,000円は,消費生活センターの機能強化を図るため,茨城県消費者行政活性化基金を原資とする県からの補助金を活用するものでございます。
 款17繰入金,項1他会計繰入金,目1老人保健特別会計繰入金の2,080万6,000円,目2介護保険特別会計繰入金の2,141万9,000円,目5後期高齢者医療特別会計繰入金の243万1,000円は,各会計の前年度精算分を一般会計に繰り入れるものでございます。
 その一つ上の段の,目4守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰入金の1億4,955万4,000円は,繰越金の確定に伴い,これまで先行的に繰り出していた繰出金の返還を受けるものでございます。
 裏のページをお願いいたします。
 項2基金繰入金,目7財政調整基金繰入金3,056万9,000円の減額は,今回の補正で財源超過額が生じたため,前回の補正までで予算化していました財政調整基金からの繰入金をなくするものでございます。
 続きまして,歳出の主なものをご説明申し上げます。
 初めに,各項目にわたり,ことし4月の人事異動に伴う人件費の組み替えを行っております。
 それでは,6ページの裏をお願いいたします。
 款2総務費,項1総務管理費,目7企画費,説明欄の循環バス運行経費4,541万3,000円の増額は,地域公共交通活性化再生総合事業費補助金の金額,補助率等の確定に伴い事業費の変更及び債務負担行為の補正のところでご説明しましたとおり,3年間の年払いを予定していたバス車両代を今年度の単年度で購入できることになったことによる守谷市地域公共交通活性化協議会への負担金の増額でございます。
 なお,この事業につきましては,地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用するものでございます。
 その下の稲戸井調節池活用事業3,000万円の増額は,稲戸井調節池の周囲堤,囲繞堤をサイクリングコースとして整備するもので,今回,その一部を地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用して整備するものでございます。
 7ページをお願いいたします。
 目10防災費,説明欄の地域防災無線維持管理事業2,707万円の増額は,現在使用しているアナログ方式の地域防災無線をデジタル方式へ移行するため,地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用し,整備するものでございます。
 裏のページをお願いいたします。
 項3戸籍住民基本台帳費,目1戸籍住民基本台帳費,説明欄の戸籍住民基本台帳総務費225万4,000円の増額は,平成22年2月に守谷駅周辺一体型土地区画整理事業地区の換地処分が予定されており,住所表示の変更を行うことに伴う郵便料及び電算処理委託料を計上しております。
 その下の住民基本台帳ネットワーク経費150万9,000円の増額は,住民基本台帳カードを追加購入するものでございます。
 少し飛びまして,9ページをお願いいたします。
 項7市民活動総務費,目5防犯対策費,説明欄の防犯対策総務費215万円の増額は,防犯事業の充実を図るため,地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用し,防犯パトロール車を購入するものでございます。
 款3民生費,項1社会福祉費,目1社会福祉総務費,説明欄の障害者地域生活支援事業198万7,000円の増額は,障害者施設の利用者数の増加によるものでございます。
 裏のページをお願いいたします。
 説明欄の2番目の障害者自立支援給付事業646万円の増額は,前年度の精算をした結果,国庫負担金の返還が生ずることから返還額分を補正するものでございます。
 その下の住宅手当緊急特別措置事業520万4,000円の増額は,雇用環境の悪化に対応すべく,ことし4月に決定されました経済危機対策として,離職者が就職活動を安心して行うことができるよう住宅手当を支給するものでございます。
 一番下の国民健康保険特別会計繰出金177万2,000円の増額は,人事異動に伴う職員給与費等の繰出額の変更でございます。
 10ページをお願いいたします。
 目2老人福祉費,説明欄の老人福祉総務費362万7,000円の増額は,認知症高齢者グループホームにスプリンクラー設備を設置するための補助金交付でございます。
 裏のページをお願いいたします。
 目3老人医療費,説明欄の2番目の老人保健特別会計繰出金193万5,000円の増額は,後期高齢者医療費制度システム変更改修補助返還金分を繰り出すものでございます。
 目4介護保険費,説明欄の介護保険特別会計繰出金543万9,000円の減額は,人事異動に伴う給与費等繰出額の変更でございます。
 目5医療福祉費,説明欄の医療福祉費(市単独扶助)1,931万6,000円の増額は,すこやか医療費支給制度の対象を小学生まで拡大するための経費で,地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用して実施するものでございます。
 11ページの裏をお願いいたします。
 下の欄の項2児童福祉費,目1児童福祉総務費,説明欄の子育て応援特別手当給付金7,670万9,000円の増額は,ことし4月に決定された経済危機対策として小学校就学前の4歳児から6歳児に対し,子育て応援特別手当平成21年度版を支給するものでございます。
 13ページをお願いいたします。
 款4衛生費,項1保健衛生費,目2予防費,説明欄の各種検診事業159万2,000円の増額は,平成21年度の国の補正予算で女性特有のがん検診推進事業費が国庫補助により実施されることになったための経費でございます。
 裏のページをお願いします。
 目4上水道費,説明欄の上水道災害対策事業出資金2,961万5,000円の増額は,新たな地方公営企業繰出基準に基づく水道管路耐震化事業に対する一般会計出資金でございます。
 目6保健センター費,説明欄の保健センター施設維持管理経費464万5,000円の増額は,保健センターの駐車場不足を解消するための駐車場整備工事請負費等でございます。
 14ページの裏をお願いいたします。
 款6農林水産業費,項1農業費,目5農地費,説明欄の県単かんがい排水事業246万9,000円の減額は,菅生沼土地改良区内のかんがい排水事業の一部を,その下の国庫補助事業であります農地有効利用支援整備事業として行うことに伴う負担金の変更でございます。
 15ページをお願いいたします。
 款7商工費,項1商工費,目3消費生活対策費,説明欄の消費者行政総務費272万2,000円の増額は,消費生活センターの機能強化を図るため,茨城県消費者行政活性化基金を原資とする県からの補助金を活用し,相談員の増員,1名分の増員ですね。PR用パンフレット作成等を行うものでございます。
 16ページをお願いいたします。
 中段の款8土木費,項2道路橋梁費,目1道路維持費,説明欄の道路維持総務費594万円の増額は,高速道路側溝横断雨水管の清掃及び土砂処分委託料でございます。
 17ページをお願いします。
 下段の款10教育費,項2小学校費,目1学校管理費,説明欄の小学校施設維持補修事業530万円の増額は,郷州小学校教室の照度不足を解消するため照明器具の交換工事を行うものでございます。
 裏のページをお願いします。
 目2教育振興費,説明欄の小学校教育振興用備品購入事業3,528万7,000円の増額は,新学習指導要領に対応した理科教育設備の整備及び学校情報通信技術環境整備として,テレビを地上デジタル化対応にするとともに,デジタルテレビ付電子黒板,画像録画用レコーダーを購入するものでございます。
 なお,これらにつきましても,国の学校情報通信技術環境整備補助金,理科教育設備整備費等補助金のほか,地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用するものでございます。
 目3学校建設費,説明欄の小学校設備事業963万7,000円の増額は,前述しました地上デジタル化対応に伴うテレビアンテナ整備工事の工事請負費でございます。
 18ページをお願いいたします。
 項3中学校費,目2教育振興費の1,857万4,000円の増額は,小学校と同じ理由から備品を購入するものでございます。
 目3学校建設費の1,217万4,000円の増額は,地上デジタル化対応に伴うテレビアンテナ整備工事と愛宕中学校及び御所ケ丘中学校の防火シャッター安全装置設備工事請負費でございます。
 19ページの裏をお願いいたします。
 款12諸支出金,項1基金費,目1財政調整基金費の574万4,000円は,今回の補正で財源超過額が生じたため,歳入の財政調整基金繰入金の全額に充てた残りを財政調整基金に積み立てるものでございます。この結果,来年3月末現在における財政調整基金の残高は,29億2,508万1,000円になる見込みでございます。
 以上が,平成20年度守谷市一般会計補正予算(第4号)の主な内容でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第23,議案第81号 平成21年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第81号 平成21年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ6,388万7,000円の増額です。
 歳入の主なものは,繰入金及び繰越金の増額並びに国庫支出金及び前期高齢者交付金の減額です。
 歳出の主なものは,保険給付費及び介護納付金の増額並びに老人保健拠出金の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第24,議案第82号 平成21年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第82号 平成21年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ2,274万1,000円の増額です。
 歳入の主なものは,国庫支出金,繰越金及び繰入金の増額です。
 歳出は,諸支出金の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第25,議案第83号 平成21年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第83号 平成21年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ421万5,000円の増額です。
 歳入は,繰入金及び繰越金の増額です。
 歳出の主なものは,後期高齢者医療広域連合納付金及び諸支出金の増額です。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第26,議案第84号 平成21年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第84号 平成21年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ1億3,163万9,000円の増額です。
 歳入は,支払基金交付金及び繰越金の増額並びに繰入金の減額です。
 歳出は,基金積立金,諸支出金の償還金及び還付加算金及び繰出金の増額並びに総務費の総務管理費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第27,議案第85号 平成21年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第85号 平成21年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ78万6,000円の増額です。
 歳入は,繰越金の増額です。
 歳出は,サービス事業費の介護予防サービス費及び諸支出金の繰出金の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第28,議案第86号 平成21年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第86号 平成21年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ1億2,302万5,000円の増額です。
 歳入は繰越金の増額,歳出の主なものは諸支出金の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第29,議案第87号 平成21年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第87号 平成21年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,前年度決算額の確定による繰越金の増額と一般会計繰入金の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第30,議案第88号 平成21年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第88号 平成21年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,収入で,一般会計からの災害対策耐震化事業出資金の増額でございます。
 支出では,人事異動に伴う職員給与費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第31,議案第89号 平成21年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第89号 平成21年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,収入で,人事異動に伴う一般会計からの児童手当特例補助金の増額でございます。失礼しました,減額でございます。
 支出では,人事異動等に伴う職員給与費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第32,議案第90号 市道路線の認定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第90号 市道路線の認定について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,開発行為により整備された1路線を,市道として新たに認定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第33,請願・陳情についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△請願・陳情について

○議長(又耒成人君) 本件は,お手元に配付の文書表のとおりであります。
 以上で,本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれで散会いたします。
               午前11時35分散会