議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成21年第 1回定例会−03月02日-01号




平成21年第 1回定例会

                平成21年第1回
             守谷市議会定例会会議録 第1号
       ──────────────────────────
         平成21年3月2日 午前10時21分開会
       ──────────────────────────
1.出席議員 20名
    議長 18番 又 耒 成 人 君  副議長 17番 山 田 清 美 君
        1番 高 梨 恭 子 君       2番 高 木 和 志 君
        3番 鈴 木   榮 君       4番 高 橋 典 久 君
        5番 浅 川 利 夫 君       6番 山 崎 裕 子 君
        7番 酒 井 弘 仁 君       8番 川 名 敏 子 君
        9番 唐木田 幸 司 君      10番 市 川 和 代 君
       11番 尾 崎 靖 男 君      12番 佐 藤 弘 子 君
       13番 伯耆田 富 夫 君      14番 松 丸 修 久 君
       15番 梅 木 伸 治 君      16番 平 野 寿 朗 君
       19番 中 田 孝太郎 君      20番 倉 持   洋 君

1.欠席議員
        な し

1.出席説明者
       市長                 会 田 真 一 君
       副市長                西 野 賢 一 君
       教育長                北 村 裕 信 君
       総務部長               橋 本 孝 夫 君
       生活経済部長             下 村 文 男 君
       保健福祉部長兼福祉事務所長      茂 呂   茂 君
       都市整備部長             石 塚 秀 春 君
       教育部長               弘 澤   廣 君
       上下水道事務所長兼浄化センター長   染 谷 精 一 君
       総務部次長兼企画課長         笠 川 悦 範 君
       総務部次長兼収納推進課長       横 瀬   博 君
       生活経済部次長兼くらしの支援課長   松 丸 美恵子 君
       保健福祉部次長兼児童福祉課長兼福祉事務所次長
                          比 前 静 代 君
       都市整備部次長兼都市計画課長     笠 見 吉 代 君
       教育次長兼学校教育課長        染 谷   隆 君
       会計管理者兼会計課長         寺 田 功 一 君
       生活経済部参事補兼経済課長      椎 名 一 夫 君
       農業委員会事務局長          瀬 尾 勝 重 君
       秘書課長               岡 田 宏 美 君

1. 本会議に職務のため出席した者
       議会事務局長             高 橋 繁 樹
       書記                 菅 谷 智 弘

1.会議録署名議員
          14番 松 丸 修 久 君
          15番 梅 木 伸 治 君



              第1回定例会委員会付託表

〇総務常任委員会
 1.議案第4号 守谷市部設置条例の一部を改正する条例
 2.議案第5号 守谷市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部を改正する条例
 3.議案第6号 守谷市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
 4.議案第7号 守谷市職員の修学部分休業に関する条例の一部を改正する条例
 5.議案第8号 守谷市職員の高齢者部分休業に関する条例の一部を改正する条例
 6.議案第9号 守谷市特別職の職員の給与,報酬,議員報酬,旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
 7.議案第10号 守谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 8.議案第11号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
 9.議案第15号 市民会館建設基金の設置,管理及び処分に関する条例を廃止する条例
 10.議案第17号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
 11.議案第40号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第6号)

〇都市経済常任委員会
 1.議案第1号 守谷市男女共同参画推進条例の制定
 2.議案第2号 守谷市区制検討委員会条例の一部を改正する条例
 3.議案第14号 守谷市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例
 4.議案第17号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
 5.議案第23号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
 6.議案第24号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
 7.議案第25号 平成20年度守谷市水道事業会計補正予算(第3号)
 8.議案第26号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第3号)
 9.議案第37号 市道路線の廃止について
 10.議案第38号 守谷市男女共同参画都市宣言について
 11.議案第40号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第6号)

〇文教福祉常任委員会
 1.議案第3号 守谷市立公民館の設置及び管理等に関する条例の制定
 2.議案第12号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例
 3.議案第13号 守谷市介護保険条例の一部を改正する条例
 4.議案第17号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
 5.議案第18号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)
 6.議案第19号 平成20年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第2号)
 7.議案第20号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
 8.議案第21号 平成20年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第3号)
 9.議案第22号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)
 10.議案第39号 守谷市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例の制定
 11.議案第40号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第6号)
 12.議案第41号 平成20年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第4号)

〇予算特別委員会
 1.議案第27号 平成21年度守谷市一般会計予算
 2.議案第28号 平成21年度守谷市国民健康保険特別会計予算
 3.議案第29号 平成21年度守谷市老人保健特別会計予算
 4.議案第30号 平成21年度守谷市後期高齢者医療特別会計予算
 5.議案第31号 平成21年度守谷市介護保険特別会計予算
 6.議案第32号 平成21年度守谷市介護サービス事業特別会計予算
 7.議案第33号 平成21年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算
 8.議案第34号 平成21年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算
 9.議案第35号 平成21年度守谷市水道事業会計予算
 10.議案第36号 平成21年度守谷市公共下水道事業会計予算


1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 1 号
                         平成21年3月2日(月曜日)
                             午前10時21分開会

日程第1.会議録署名議員の指名について
日程第2.会期の決定について
日程第3.副議長の選挙について
日程第4.茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について
日程第5.平成21年度施政方針について
日程第6.報告第1号 専決処分事項の報告について
日程第7.報告第2号 平成20年守谷市公害防止条例に基づく報告について
日程第8.議案第1号 守谷市男女共同参画推進条例の制定
日程第9.議案第2号 守谷市区制検討委員会条例の一部を改正する条例
日程第10.議案第3号 守谷市立公民館の設置及び管理等に関する条例の制定
日程第11.議案第4号 守谷市部設置条例の一部を改正する条例
日程第12.議案第5号 守谷市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部を改正する条例
日程第13.議案第6号 守谷市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
日程第14.議案第7号 守谷市職員の修学部分休業に関する条例の一部を改正する条例
日程第15.議案第8号 守谷市職員の高齢者部分休業に関する条例の一部を改正する条例
日程第16.議案第9号 守谷市特別職の職員の給与,報酬,議員報酬,旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
日程第17.議案第10号 守谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
日程第18.議案第11号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
日程第19.議案第12号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例
日程第20.議案第13号 守谷市介護保険条例の一部を改正する条例
日程第21.議案第14号 守谷市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例
日程第22.議案第15号 市民会館建設基金の設置,管理及び処分に関する条例を廃止する条例
日程第23.議案第16号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第4号)
日程第24.議案第17号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
日程第25.議案第18号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)
日程第26.議案第19号 平成20年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第2号)
日程第27.議案第20号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
日程第28.議案第21号 平成20年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第3号)
日程第29.議案第22号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)
日程第30.議案第23号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
日程第31.議案第24号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
日程第32.議案第25号 平成20年度守谷市水道事業会計補正予算(第3号)
日程第33.議案第26号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第3号)
日程第34.議案第27号 平成21年度守谷市一般会計予算
日程第35.議案第28号 平成21年度守谷市国民健康保険特別会計予算
日程第36.議案第29号 平成21年度守谷市老人保健特別会計予算
日程第37.議案第30号 平成21年度守谷市後期高齢者医療特別会計予算
日程第38.議案第31号 平成21年度守谷市介護保険特別会計予算
日程第39.議案第32号 平成21年度守谷市介護サービス事業特別会計予算
日程第40.議案第33号 平成21年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算
日程第41.議案第34号 平成21年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算
日程第42.議案第35号 平成21年度守谷市水道事業会計予算
日程第43.議案第36号 平成21年度守谷市公共下水道事業会計予算
日程第44.議案第37号 市道路線の廃止について
日程第45.議案第38号 守谷市男女共同参画都市宣言について

1.本日の会議に付した事件
 日程第1.会議録署名議員の指名について
 日程第2.会期の決定について
 日程第3.副議長の選挙について
 日程第4.茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について
 日程第5.平成21年度施政方針について
 日程第6.報告第1号
 日程第7.報告第2号
 日程第8.議案第1号
 日程第9.議案第2号
 日程第10.議案第3号
 日程第11.議案第4号
 日程第12.議案第5号
 日程第13.議案第6号
 日程第14.議案第7号
 日程第15.議案第8号
 日程第16.議案第9号
 日程第17.議案第10号
 日程第18.議案第11号
 日程第19.議案第12号
 日程第20.議案第13号
 日程第21.議案第14号
 日程第22.議案第15号
 日程第23.議案第16号
 日程第24.議案第17号
 日程第25.議案第18号
 日程第26.議案第19号
 日程第27.議案第20号
 日程第28.議案第21号
 日程第29.議案第22号
 日程第30.議案第23号
 日程第31.議案第24号
 日程第32.議案第25号
 日程第33.議案第26号
 日程第34.議案第27号
 日程第35.議案第28号
 日程第36.議案第29号
 日程第37.議案第30号
 日程第38.議案第31号
 日程第39.議案第32号
 日程第40.議案第33号
 日程第41.議案第34号
 日程第42.議案第35号
 日程第43.議案第36号
 日程第44.議案第37号
 日程第45.議案第38号
       ──────────────────────────
                午前10時12分
○議長(又耒成人君) 本会議に先立ちまして,去る平成20年11月14日,元守谷町議会議員故須賀吉則氏が旭日単光章を受賞されましたので,伝達式を行います。
 市長,よろしくお願いいたします。
 須賀一吉様,お願いします。
◎市長(会田真一君) 日本国天皇は,須賀吉則に旭日単光章を授与する。
 皇居において授与をさせる。
 平成20年11月14日
                          内閣総理大臣   麻生太郎
                          内閣府賞勲局長  福下雄二
 おめでとうございます。(拍手)
○議長(又耒成人君) それでは,市長より祝辞をお願いいたします。
◎市長(会田真一君) このたび,故須賀吉則氏が,生前の立派なご功績により,旭日単光章という栄誉に浴されました。
 過般,県に出向きまして,叙勲の勲記並びに勲章をお預かりしてまいりましたので,本日,かわって授与させていただきました。
 この栄誉をたたえまして,一言ごあいさつを申し上げます。
 須賀さんは,皆様ご案内のとおり,温厚誠実にして諸事研究心に富み,信頼厚く,その豊かな人間性は,公平無私にして,町民から限りなく尊敬された方でございました。
 昭和47年守谷町議会議員当選以来,5期20年間,高潔な人格,識見とすぐれた政治手腕をもって,黎明期の守谷町を現在の守谷の姿に導いていただきましたことは,この守谷市にとって何ものにもかえがたい財産であります。
 また,私が昭和55年守谷町議会議員に初当選したときから,須賀さんには,先輩議員として公私ともに貴重なご意見,ご指導をたくさんいただきました。改めて感謝の意を表したいと思います。
 本日の叙勲は,ご家族の方の名誉はもとより,守谷市の名誉でもございます。市民の皆様とともに,深く敬意を表し,謹んでお祝いの言葉とさせていただきます。
 まことにおめでとうございました。
○議長(又耒成人君) 議会からも一言お祝いを申し上げます。
 議会を代表いたしまして,一言お祝いを申し上げます。
 このたび,永年の地方自治の育成発展に貢献されたご功績により,故須賀吉則氏,元議員が旭日単光章を授与されました。私たち現議員といたしましても,衷心よりお祝いを申し上げる次第であります。
 同時に,故須賀氏のご霊前に謹んで今回の栄誉を心からご報告を申し上げるとともに,生前のご苦労に対しまして,議員一同深く敬意を表するものであります。
 須賀氏は,昭和47年,地域の皆様方の甚大なるご支援を得まして,町議会議員に初当選以来,5期20年間,町勢の発展及び住民福祉の向上のためご尽力をされました。その間,総務常任委員会委員長,教育厚生常任委員会委員長,議会運営委員会副委員長等の要職を務められ,議会活動にご活躍をされました。
 また,都市計画審議会委員,公共下水道運営審議会,水道運営協議会,常磐新線協議会委員を歴任され,首都近郊の住宅としての現在のまちづくりの基盤を築き上げ,本市の発展に大変なご尽力をいただきました。
 さらに,児童生徒の安全のため,通学区域審議会委員,また,大井沢小学校校舎及び跡地利用検討委員会副委員長として,次世代を担う子供たちのために,熱意をもって教育環境の整備にご尽力をいただき,本市の教育推進に多大な貢献をされました。
 その他,数限りない役職を歴任されるとともに,先見の明を持って多大なご功績を残されました。それらのご功績に改めて感謝を申し上げる次第であります。
 健康を害され,医師並びにご家族の手厚い治療や看病むなしく,去る平成20年11月14日,79歳をもちまして他界されたことは,まことに残念なことではございますが,本日,ここに,故須賀氏の生涯における数々のご功績に対しましての叙勲伝達式を挙行できましたことは,ご一家,ご遺族の名誉でございまして,重ねてお喜びを申し上げる次第であります。
 今後とも須賀家のますますのご繁栄を心よりご祈念を申し上げまして,謹んでお祝いの言葉といたします。
 まことにおめでとうございました。
 それでは,須賀一吉様からごあいさつをちょうだいしたいと思います。
◎須賀かずえ氏 本日は,平成21年第1回定例会の貴重な時間を割いていただきまして,父吉則の旭日単光章伝達式を催していただきまして,まことにありがとうございました。
 また,ただいまは,会田市長さん,又耒議長さんの,身に余るお褒めのお言葉をいただきまして,まことにありがとうございました。父吉則も感謝を申し上げておることと思います。
 今回,このような名誉ある章をいただきましたのも,諸先輩方を初め,皆様方の父吉則に対するご支援,ご指導の賜物と感謝を申し上げ,重ねてお礼を申し上げまして,はなはだ簡単でございますが,謝辞といたします。
 本日はありがとうございました。(拍手)
○議長(又耒成人君) おめでとうございました。(拍手)
 以上で,伝達式を終わります。
       ──────────────────────────
               午前10時21分開会
○議長(又耒成人君) ただいまから,平成21年第1回守谷市議会定例会を開会いたします。
 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので,会議は成立いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 日程に先立ちまして,ご報告いたします。
 去る2月27日,伯耆田富夫君から,一身上の都合により副議長を辞職したい旨の願い出がありましたので,地方自治法第108条の規定により,同日,これを許可いたしましたので,ご報告いたします。
 続きまして,ご報告申し上げます。
 閉会中において,地方自治法第100条第13項及び会議規則第159条の規定により派遣した議員派遣について,お手元に配付のとおりご報告を申し上げます。
 本定例会に提出されております案件は,報告2件,議案38件であります。
 また,説明のため出席を要請した者は,市長,副市長,教育長,各部長,上下水道事務所長,各次長,会計管理者,参事補,農業委員会事務局長,秘書課長であります。
 本会議の書記として,高橋事務局長,菅谷書記を命じました。
 それでは,日程第1,会議録署名議員の指名を行います。
       ──────────────────────────
△会議録署名議員の指名について

○議長(又耒成人君) 会議録署名議員は,会議規則第81条の規定により,
     松 丸 修 久 君
     梅 木 伸 治 君
を指名します。
 次,日程第2,会期の決定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△会期の決定について

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 本定例会の会期は,本日から17日までの16日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,会期は,本日から17日までの16日間と決定しました。
 なお,会期日程につきましては,お手元に配付してあります会期日程表のとおりお願いをいたします。
 次に,日程第3,副議長の選挙を行います。
       ──────────────────────────
△副議長の選挙について

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 選挙の方法は,投票,指名推選のいずれの方法にいたしますか。
              〔「投票」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 投票という声がありましたので,選挙は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                 〔議場閉鎖〕
○議長(又耒成人君) 投票用紙を配付する前にお諮りいたします。
 選挙に際しましての投票用紙は,白地に黒字印刷とし,議会印は黒色刷りといたしたいと思いますが,これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。
 ただいまの出席議員は20名であります。
 投票用紙を配付させます。
               〔書記投票用紙配付〕
○議長(又耒成人君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
               〔書記投票箱を改む〕
○議長(又耒成人君) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上,職員の点呼に応じて,議席に向かって右の方から登壇し,順次投票した後,左の方から降壇を願います。
 点呼を命じます。
 事務局長。
◎議会事務局長(高橋繁樹君) それでは,点呼をいたします。
        〔議会事務局長高橋繁樹君氏名を点呼,各員順次投票〕
             1番 高 梨 恭 子 議員
             2番 高 木 和 志 議員
             3番 鈴 木   榮 議員
             4番 高 橋 典 久 議員
             5番 浅 川 利 夫 議員
             6番 山 崎 裕 子 議員
             7番 酒 井 弘 仁 議員
             8番 川 名 敏 子 議員
             9番 唐木田 幸 司 議員
             10番 市 川 和 代 議員
             11番 尾 崎 靖 男 議員
             12番 佐 藤 弘 子 議員
             13番 伯耆田 富 夫 議員
             14番 松 丸 修 久 議員
             15番 梅 木 伸 治 議員
             16番 平 野 寿 朗 議員
             17番 山 田 清 美 議員
             18番 又 耒 成 人 議員
             19番 中 田 孝太郎 議員
             20番 倉 持   洋 議員
○議長(又耒成人君) 投票漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 それでは,開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により,立会人に9番唐木田幸司君,10番市川和代君の2名を指名いたします。よって,2名の立ち会いをお願いをいたします。
         〔唐木田幸司君,市川和代君立ち会いの上開票〕
○議長(又耒成人君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数 20票,これは先ほどの出席議員数に符合しております。
 そのうち
 有効投票 20票
 無効投票 0票
 有効投票中
  佐 藤 弘 子 議員 1票
  山 田 清 美 議員 19票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は5票であります。よって,山田清美君が副議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
                 〔議場開鎖〕
○議長(又耒成人君) ただいま副議長に当選されました山田清美君が議場におられますので,本席から,会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。
 それでは,当選者のあいさつをお願いいたします。
 山田清美君,登壇を願います。
              〔副議長山田清美君登壇〕
○副議長(山田清美君) このたびご推挙いただきまして,副議長の栄職につかせていただきました。この上もない光栄に存じますとともに,責務の重大さを痛感している次第でございます。もともと微力ではありますが,又耒議長の補佐役として,皆様のご支援をいただき,この名誉ある職を汚さないよう一生懸命務めさせていただきたいと思います。どうかよろしくご指導,ご鞭撻のほどを賜りますようお願い申し上げまして,副議長の就任のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。(拍手)
○議長(又耒成人君) 次,日程第4,茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行ないます。
       ──────────────────────────
△茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について

○議長(又耒成人君) 茨城後期高齢者医療広域連合規約の改正により,今回の一般選挙から,守谷市議会より広域連合議員1名を選挙することになりました。
 これから,茨城県後期高齢者医療広域連合規約第8条の規定により,選挙で広域連合議員1名を選出いたします。
 お諮りいたします。
 選挙の方法は,投票,指名推選のいずれの方法にいたしますか。
              〔「投票」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 投票という声がありましたので,選挙は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                 〔議場閉鎖〕
○議長(又耒成人君) 投票用紙を配付する前にお諮りいたします。
 本日の選挙に際しましての投票用紙は,白地に黒字印刷とし,議会印は黒色刷りといたしたいと思いますが,これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。
 ただいまの出席議員は20名であります。
 投票用紙の配付をさせます。
               〔書記投票用紙配付〕
○議長(又耒成人君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
               〔書記投票箱を改む〕
○議長(又耒成人君) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。この選挙での選出は1名でありますので,上位1名を当選人といたします。
 投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上,職員の点呼に応じて,議長席に向かって右の方から登壇し,順次投票した後,左の方から降壇願います。
 点呼を命じます。
 事務局長。
◎議会事務局長(高橋繁樹君) 氏名を申し上げます。
        〔議会事務局長高橋繁樹君氏名を点呼,各員順次投票〕
             1番 高 梨 恭 子 議員
             2番 高 木 和 志 議員
             3番 鈴 木   榮 議員
             4番 高 橋 典 久 議員
             5番 浅 川 利 夫 議員
             6番 山 崎 裕 子 議員
             7番 酒 井 弘 仁 議員
             8番 川 名 敏 子 議員
             9番 唐木田 幸 司 議員
             10番 市 川 和 代 議員
             11番 尾 崎 靖 男 議員
             12番 佐 藤 弘 子 議員
             13番 伯耆田 富 夫 議員
             14番 松 丸 修 久 議員
             15番 梅 木 伸 治 議員
             16番 平 野 寿 朗 議員
             17番 山 田 清 美 議員
             18番 又 耒 成 人 議員
             19番 中 田 孝太郎 議員
             20番 倉 持   洋 議員
○議長(又耒成人君) 投票漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 それでは,開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により,立会人に9番唐木田幸司君,10番市川和代君の2名を指名いたします。よって,2名の立ち会いをお願いいたします。
         〔唐木田幸司君,市川和代君立ち会いの上開票〕
○議長(又耒成人君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数 20票,これは先ほどの出席議員数に符合しております。
 そのうち
 有効投票 20票
 無効投票 0票
 有効投票中
  佐 藤 弘 子 君 1票
  伯耆田 富 夫 君 19票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は5票であります。よって,伯耆田富夫君が茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
                 〔議場開鎖〕
○議長(又耒成人君) ただいま,茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました伯耆田富夫君が議場におられますので,本席から,会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。
 それでは,当選者のごあいさつをお願いいたします。
 伯耆田富夫君,登壇を願います。
       〔茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員伯耆田富夫君登壇〕
◎伯耆田 茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員  ただいま,議員皆様のご推挙によりまして,後期高齢者広域連合議員に当選させていただきました。心より感謝を申し上げる次第でございます。
 平成20年度までは,県内22市町村からの議員で構成されておりました後期高齢者広域連合,平成21年度から,44市町村各1名出ることになりました。私も,この守谷市選出の代表として力いっぱい頑張ってくる所存でございます。
 どうぞ皆様よろしくお願いします。ありがとうございました。(拍手)
○議長(又耒成人君) 次,日程第5,平成21年度施政方針についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△平成21年度施政方針について

○議長(又耒成人君) 市長会田真一君,お願いいたします。
◎市長(会田真一君) 平成21年第1回守谷市議会定例会の開会に当たり,私の市政運営に関する所信の一端を申し上げます。
 サブプライムローン問題に端を発したアメリカ発の金融危機は,世界に波及し,世界経済危機となり,日本にも大きな影響を与えています。
 政府は,景気の基調判断を「急速に悪化している」とし,「あらゆる指標は悪い方向に向いている。世界経済も日本経済も数カ月で好転することはあり得ない。」と,景気の足どりについて厳しい見方を表明しています。また,行政運営に関しては,簡素で効率的な行政システムの確立,行政改革の推進,自主財源の積極的な確保等を講じて,持続可能な財政状況を構築することが急務であるとしています。
 守谷市は,つくばエクスプレス開業から3年が経過し,新たな段階へ歩み出そうとしております。私は,「発展」から「展開」へということを提唱いたしました。「市民が主人公のまちづくり」をより一層進めていきたいと考えております。限られた財源の中で,市民が本当に必要としている施策を,厳選して実施していかなければなりません。
 平成21年度も引き続き,「次世代を担う子どもたちを育むまちづくり」「市民とあゆむ協働のまちづくり」「豊かな都市機能を生かした魅力あるまちづくり」を中心にとらえ,市民の皆様が住みよさを実感できる,市民パワーによる日本一のまちづくりを目指してまいります。
 それでは,個別の施策について,総合計画の施策の大綱に従って主なものを申し上げます。
 初めに,安心して暮らせるまちづくりへの対応であります。
 児童の健全育成につきましては,平成20年4月に開館した南守谷児童センター「ミ・ナーデ」及び北守谷児童センター「キ・ターレ」で,指定管理者による自主事業をさらに充実するとともに,「放課後子どもプラン」を引き続き実施し,児童・地域・学校のきずなを深めてまいります。また,大野小学校児童クラブにつきましては,施設の充実を図ってまいります。
 子育て支援につきましては,平成26年度を目標年度とする第2期の「守谷市次世代育成支援対策行動計画」を策定し,安心して子育てできる環境づくりを推進いたします。また,地域子育て支援センターを核として,地域や関係機関と連携を図り,子育てを支援してまいります。
 さらに,4月から民設民営の保育所として,仮称「つくば国際松並保育園」(定員90名)と「もりり保育園」(定員60名)の2園を新たに開設し,保育所入所待機児童の解消を目指してまいります。
 障害者福祉につきましては,障害者自立支援法に基づき,障害のある人が自立して日常生活や社会生活を営むことができるよう,引き続き各種の障害福祉サービスや,利用者の状況に応じて柔軟に対応できる地域生活支援事業を実施してまいります。特に,身体・知的・精神障害者の相談支援事業については,障害者からの相談に応じ,情報提供や助言を行うなど,相談支援体制の充実を図り,障害者が安心して暮らせるよう支援してまいります。また,新たに難病患者福祉手当支給制度を創設することにより,難病患者の福祉の増進を図ってまいります。
 高齢者福祉につきましては,ひとり暮らしの高齢者や高齢世帯に対して,必要な情報,サービスを提供するために訪問調査を行ない,総合相談事業を充実させ,高齢者がいつまでも住みなれた地域で,不安なく生き生きと生活できるよう努めてまいります。
 介護保険につきましては,介護保険の基本理念である高齢者の自立支援と尊厳の保持を基本に,第4期介護保険事業計画に基づいて,引き続き介護予防事業を積極的に進め,要介護状態の軽減や悪化防止を図るとともに,介護費用の適正化に努めてまいります。
 保健事業につきましては,健康づくりに関する市民活動の輪を広げるとともに,市民と行政との協働による健康づくりを行ってまいります。近年,社会問題化している生活習慣病予防のための各種教室を開催し,健康教育や生活習慣の見直しに取り組み,「自分の健康は自らつくり,自ら守る。」という健康づくりの考え方を啓発してまいります。また,妊婦健康診査につきましては,経済的負担の軽減を図るため健診費用の助成を,これまでの5回を14回まで拡充いたします。さらに,新型インフルエンザの発生に備え,市民への情報提供を図るなど,行動計画を実践してまいります。
 医療福祉事業につきましては,子育て家庭の経済的負担を軽減し,安心して医療が受けられるよう,引き続き小学校就学前まで医療費の一部を助成するとともに,乳幼児及び妊産婦の医療費について,「すこやか医療費支給制度」により市単独助成を行ってまいります。また,小学生までの対象年齢枠に拡大について準備を進めてまいります。
 国民健康保険事業につきましては,引き続き日曜開庁の際の納税相談や徴収嘱託員制度等を活用した保険税の収納対策と,医療費の削減を目的とする医療費適正化対策を推進してまいります。特定健康診査・特定保健指導については,被保険者への周知に努めるとともに,65歳以上の被保険者の健診自己負担金を無料化し,受診率向上に向けて取り組んでまいります。
 長寿医療制度につきましては,激変緩和措置を適用させながら円滑な制度の運用を図ってまいります。
 次に,安全でうるおいのあるまちづくりへの対応であります。
 環境対策につきましては,平成21年度一般廃棄物処理実施計画に基づき,数値目標を掲げたごみ減量実施計画を策定し,市民・事業者の協力を得ながら,徹底したごみ減量・再資源化に取り組むとともに,常総地方広域市町村圏事務組合が実施している生ごみ堆肥化事業を支援してまいります。
 また,地球温暖化の原因とされている二酸化炭素の排出量削減のため,守谷市地域省エネルギービジョンに基づき,市民・事業者・行政の役割を明確にした実行計画を策定して,省エネ生活や新エネルギー導入を引き続き促進し,地球に優しい循環型のまちづくりに取り組んでまいります。
 緑の保全につきましては,守谷を象徴する斜面緑地等を保存するため,緑化基金等を活用して買い取りを進めてまいります。今年度は,常磐自動車道周辺の利根川沿い斜面緑地の買い取りを実施いたします。
 防災対策につきましては,市民の防防災意識の高揚を図るため,引き続き防災訓練等を実施いたします。また,地域防災力の強化に向け,自主防災組織のさらなる結成を促進するとともに,防災士育成事業及び防火防災訓練時補償制度等を導入し,市民防災活動の支援を充実してまいります。さらに,「守谷の地域防災を考える会」や「防災サポーター」等との連携を図り,防災対策の充実に努めてまいります。
 防犯対策につきましては,警察官OBを「防犯指導員」に任用して,市民対象の防犯講座や住宅等の防犯診断,自主防犯団体への指導・助言などを行うほか,防犯診断士協会等の専門機関の講師による地域防犯講座を開催し,防犯意識の向上と犯罪抑止に努めてまいります。さらに,関係団体,警察,市民の協力を得て,防犯パトロールを強化し,地域ぐるみの防犯対策に取り組んでまいります。
 消費者行政につきましては,消費生活相談員による適切な助言や情報提供,多重債務者の相談に取り組んでまいります。また,引き続き出前講座の開催等により,消費トラブルの未然防止と問題解決を図ってまいります。
 次に,豊かな心を育むまちづくりへの対応であります。
 学校教育につきましては,「守谷市学校教育プラン」に基づき,「確かな学力の育成」を重点課題として,基本的生活習慣の確立や,基礎基本の習得ができるよう,小学校及び中学校に学習支援ティーチャーを配置してまいります。
 また,ALTを活用した英語教育につきましては,「英語が使える児童・生徒の育成」をテーマに,推進してまいります。
 児童・生徒の安全確保につきましては,青色ミニパトロール車等の巡回,あいさつ・声かえ運動,防犯教室などを引き続き実施してまいります。さらに,携帯電話を利用した保護者向けのメールマガジンについても活用を図ってまいります。
 学校施設につきましては,施設の耐震化を図るため,守谷小学校改築工事を進めてまいります。この工事が完成すると,市内の小中学校の耐震化率は100%となります。また,黒内小学校校庭のグラウンド散水設備工事や御所ケ丘中学校駐輪場の増設を行ない,教育環境の整備を図ってまいります。
 学校給食につきましては,昨年,調理部門の民間委託を行いましたが,引き続き安全・安心でおいしい給食を提供してまいります。
 公民館活動につきましては,指定管理者制度により,コミュニティ施設としての運営を検討してまいります。
 スポーツ活動につきましては,総合型地域スポーツクラブの設立を促進し,各団体との連携を図りながら,市民がスポーツに親しむことができる環境づくりに努めてまいります。
 芸術文化活動につきましては,「伝統文化子ども教室」や「若い芽のコンサート」等を通して,次世代の芸術・文化を担う子供たちと異世代との交流が活発になるよう支援してまいります。
 図書館につきましては,図書資料費の充実を図るため,引き続き「市民1人当たり500円」の図書資料費を計上いたしました。また,「守谷市子ども読書活動推進計画」に基づき,小学校9校の学校図書データベース化を進めてまいります。
 次に,快適でゆとりあるまちづくりへの対応であります。
 守谷駅の東西駅前広場に面する街区につきましては,中心性・拠点性を高めるため,民間企業を活用した土地利用を推進してまいりました。この手法を活用し,東口駅前の市有地を含む街区につきましては,駅利用者及び市民の皆様に利用していただくための商業施設が7月に,医療モールが8月にオープンする予定であり,駅前の賑わいが創出できるものと考えております。
 地権者を初めとする多くの方々にご理解とご協力をいただきました「守谷駅周辺一体型土地区画整理事業」につきましては,当初の予定を1年延長し,平成21年度末に完了させます。
 クレトイシ跡地を含めた松並地区の開発につきましては,地権者の代表の方々が,土地区画整理事業の実施に向け,準備会を立ち上げ,事業計画案の作成及び地権者の合意形成を進めており,市は,平成22年度の事業認可に向け,関係機関との協議及び指導を行ってまいります。
 道路網の整備につきましては,都市計画道路「郷州沼崎線」及び「坂町清水線」の早期完成に向けて,用地取得を進めるとともに,工事を実施いたします。また,集中豪雨によって道路が冠水する箇所の改善工事を実施いたします。さらに,県施行の「供平板戸井線」の整備具現化に向け,関係機関に働きかけてまいります。
 市内の公共交通網につきましては,自家用車から公共交通への転換促進や高齢者等の交通弱者対策として,バスの利便性向上を図ります。やまゆり号のルート見直し・運行増便,やまゆり号と路線バスの相互乗り継ぎ,路線バスの路線拡充などについて,「守谷市地域公共交通活性化協議会」で協議をいたします。
 つくばエクスプレスにつきましては,利用者が年々増加し,東京駅延伸の一つの目安である1日乗車数27万人に達する勢いであり,東京駅延伸により,利便性・快適性が向上することから,関係機関と協力し,早期実現に向けてさらなる努力をしてまいります。
 上水道につきましては,老朽管の更新工事を継続して実施し,災害に強い配水管網を整備してまいります。下水道につきましても,浄化センター改築更新工事を継続して実施し,安定した汚水処理に努めてまいります。また,平成22年度上下水道料金の値下げに向け,必要な事務手続を進めてまいります。
 次に,活力とにぎわいのあるまちづくりへの対応であります。
 農業につきましては,熱意のある地域農業の担い手を対象に,効率的・安定的な農業経営を目的とした国の交付金事業である「水田経営所得安定対策事業」を推進するとともに,米の生産調整の継続と転作作物の品質向上に努めてまいります。また,守谷土地改良区守谷地区において,効率的な農業を行うための基盤整備事業である「県営経営体育成基盤整備事業」を進めてまいります。さらに,安全・安心な生鮮品の供給を図る産地直売を支援し,地産池消を促進してまいります。
 商工業につきましては,経営合理化や施設近代化を図るため,自治金融・振興金融制度の信用保証料補給並びに緊急保証制度の認定を行ってまいります。
 次に,心と心がふれあうまちづくりへの対応であります。
 これからのまちづくりは,市民協働のまちづくりの考え方が大切であります。市民が主体となって進め,行政がこれを支援するという形が,市民の満足度を高めることにつながると思います。
 特に,守谷市は安全・安心に不安を抱いている市民が多くおりますので,4月1日から,くらしの支援課を拡大し,防犯対策や防災対策を行う安全・安心対策室を含めて市民協働推進課として強化し,市民の皆様とまちづくりに取り組んでまいります。
 そして,市民協働のまちづくりにつきましては,高度・多様化する市民ニーズに対応するため,「守谷市協働のまちづくり推進条例・推進指針」に基づき推進してまいります。また,市民活動支援センターのさらなる充実に努めるとともに,市民活動団体等に対する支援を推進してまいります。
 市民生活の大切な基盤である地域コミュニティの活性化につきましては,自治会連絡協議会と連携しながら支援してまいります。その一つとして,地域が運営する「コミュニティサロン」事業に試行的に取り組み,異世代間の交流や地域住民の語らいの場の創出を支援いたします。
 市民サービス向上の取り組みとしては,6月1日からパスポートの発給事務を開始いたします。また,茨城県まちづくり特例市制度に基づいて,4月1日から住み良いくらしづくり分野の一部の事務について移譲を受け,これを市で実施します。
 さて,これまで申し上げました施策を実施するに当たりましては,財源の裏付けが必要であり,かつ,効率的・効果的な事務事業の実施,あるいは優先順位に基づいた事務事業の選択が必要となります。
 税の徴収につきましては,市税負担の公平性と財源確保の面から,さらなる収納率の向上対策が重要であることから,納付期限を過ぎた税においてもコンビニ納付できるシステムの導入や口座振替の推進を図るとともに,差し押さえ物件のインターネット公売による換金化に取り組んでまいります。
 行財政の健全化につきましては,守谷市財政計画や行政評価などに基づき,引き続き行政改革を進めてまいります。
 以上,各種施策について申し上げましたが,皆様のなお一層のご理解とご協力を心からお願い申し上げ,平成21年度の施政方針といたします。
 よろしくお願いを申-し上げます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第6,報告第1号 専決処分事項の報告についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第1号 専決処分事項の報告について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 都市整備部長石塚秀春君。
◎都市整備部長(石塚秀春君) それでは,報告第1号 専決処分事項の報告について,内容の説明をさせていただきます。
 本件は,昨年11月14日,百合ケ丘3丁目地先の市道4249号線におきまして,歩行者を避けるため右側側溝に寄ったところ,金属製の側溝のふたが,グレージングですけれども,設置不良によりはね上がり,運転席側の下部の車体に当たり損傷したものであります。昨年の12月25日に専決処分をさせていただきました。
 なお,損害賠償金4万9,350円につきましては,全額,全国市長会市民総合補償保険より支払を受けております。
 以上でございます。よろしくお願いします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第7,報告第2号 平成20年守谷市公害防止条例に基づく報告についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第2号 平成20年守谷市公害防止条例に基づく報告について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 生活経済部長下村文男君。
◎生活経済部長(下村文男君) それでは,報告第2号の平成20年守谷市公害防止条例に基づく報告について,説明をさせていただきます。
 それでは,報告第2号の2ページをお願いいたします。
 こちらは,地下水調査の結果でございます。採水場所の選定につきましては,市内全域の地下水質の状況を把握するため,市内を8エリアに分けまして,それぞれのエリアから任意に2カ所ずつ井戸を選定しまして,16カ所について調査を実施しております。
 表の見方としましては,表の左から,採水場所,井戸の深さ,用途,検査項目の順になってございます。
 基準値を超えた検査項目について,説明をさせていただきます。
 検査項目の硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素につきましては,16カ所中3カ所で基準値を超えておりました。原因といたしましては,一般的には,窒素肥料,生活排水,工場排水等の浸入によるものと考えられます。大量に検出された場合は,衛生上注意が必要となります。
 次に,一般細菌でございますが,16カ所中4カ所で基準値を超えておりました。一般細菌が検出されたといって,直ちに危険に結びつくものということではございませんが,多数検出される場合には,糞便性の細菌に汚染されている可能性がありますので,煮沸や塩素滅菌が必要でございます。
 次に,鉄分,味,色度,濁度におきまして,すべて基準値を超えている箇所が1カ所ありました。
 今回の地下水調査におきまして,基準値を1項目以上超えた井戸は6カ所でございます。市全体に分布しておりますので,また,井戸の深さもまちまちでございます。共通点としては,見出すことができませんでした。
 今回の調査結果につきましては,調査対象者全員に通知をしておりまして,基準値を超えている井戸の所有者に対しましては,飲み水として使用する際は煮沸あるいは塩素滅菌の遂行,あわせまして上水道に切りかえていただきますよう通知してございます。
 次の3ページが,前年度の調査結果表,次の4ページが地下水検査結果の解説でございます。5ページが調査の位置図となっております。
 次に,6ページをお願いいたします。
 こちらは,農業用水路及び河川の水質調査の結果でございます。毎年,同一場所での調査を行っております。
 2−1の農業用水路でございますが,13カ所で調査実施いたしました。今回の検査におきまして基準値を超えた箇所はございませんでした。
 その下の2−2の河川につきましては,常総市の内守谷工業団地から鬼怒川へ流れ込む採水地としましては,?14の鬼怒川新堤排水樋管を中心に,その上流及び下流の3カ所で調査を実施した結果でございます。
 その中でも,SSの浮遊物ですが,?15と16の地点で基準値を超えておりました。原因といたしましては,雨量や水量の変化によりまして,川底の土砂などが混入したものと思われます。
 また,BOD,生物化学的酸素要求量でございますが,?14と16の地点におきまして基準値を超えておりました。原因といたしましては,樋管から流れ込む水に有機性の浮遊物及び溶解性の有機物が多く含まれている影響と思われます。これを消費分解するプランクトンが多量に発生し,酸素を消費するため,BODが基準値を超えたものと思われます。この数値が高いということが,水質の汚濁をしているという意味合いでございます。
 2−3の河川につきましては,?18で基準値を超えておりました。なお,この地点の調査は,鬼怒川・小貝川流域の市町村で構成しております,鬼怒川・小貝川水系水質保全協議会におきまして,一斉に調査を実施したものでございます。
 鬼怒川におきまして,SSが環境基準を大幅に超えておりました。原因といたしましては,採取前の週そして採取をする週に雨が降りまして,水量の変化によりまして,川底の土砂などが混入したものと思われます。
 次の7ページが前年度の調査表,それから,8ページが用語の解説,9ページが調査位置図でございます。
 次に,10ページをお願いいたします。
 こちらは,騒音・振動調査の結果でございます。調査は,昨年と同一地点での調査を行っておりまして,16地点において実施をいたしました。
 振動レベル欄で空欄になっている部分につきましては,常磐高速道路部でございますので,騒音のみの測定を実施したものでございます。
 騒音,振動,ともに基準値を超えた場所はございませんでした。
 次の11ページが前年度の調査結果表,それから,12ページが基準値,13ページが調査位置図となってございます。
 続きまして,14ページをお願いいたします。
 こちらは,7月と12月に市内30カ所で,昨年と同一の場所で実施した二酸化窒素調査の結果でございます。
 ?10の向原交差点で基準値を超えております。原因といたしましては,交通量の増加が考えられます。今後も引き続き調査を行いまして,長期的に監視していきたいと思っております。
 14ページの裏が昨年の結果でございまして,15ページが調査位置図でございます。
 続きまして,16ページをお願いいたします。
 上段の公害パトロール実施報告でございますが,茨城県が実施した公害パトロールの検査結果でございます。検査方法といたしましては,一般立入検査ということで,市の職員も同行してございます。
 水質汚濁防止法,それから大気汚染防止法の,特定施設に対する現地経過確認と書類審査を行ったものでございます。調査の結果,問題はございませんでした。
 次の,下の公害苦情受理報告でございますが,合計95件の苦情を受理してございます。
 大気の12件,これは野焼きの苦情が主なものでございます。それから,騒音が6件で,これも工事関係の積みおろし作業によるものでございます。それから,水質の2件,内守谷工業団地内水路から鬼怒川へ油流出事故によるものでございます。臭気の2件は,飲食店から発生した臭いによるものでございます。その他といたしまして73件ございます。これは,廃棄物の不法投棄,あるいは空き地の雑草,犬や猫に関するものが主なものでございます。ほとんどが,苦情を受け付けしたその日のうちにおおむね処理解決しております。
 16ページの裏をお願いいたします。
 最後になりますが,環境美化の日と利根川左岸河川敷クリーン作戦の実施状況をまとめたものでございます。今後とも数多くの市民の方々の参加を呼びかけまして,ごみのないきれいなまちづくりを目指していきたいと思っております。
 以上で,説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第8,議案第1号 守谷市男女共同参画推進条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第1号 守谷市男女共同参画推進条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市における男女共同参画の推進に関する基本理念を定め,市民・事業者及び市の責務を明らかにするとともに,市が実施する施策の基本となる事項を定め,男女共同参画社会の実現を総合的かつ計画的に推進することを目的に条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第9,議案第2号 守谷市区制検討委員会条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第2号 守谷市区制検討委員会条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,くらしの支援課を市民協働推進課に名称変更することに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第10,議案第3号 守谷市立公民館の設置及び管理等に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第3号 守谷市立公民館の設置及び管理等に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市立公民館を,社会教育法第24条の規定に基づく社会教育施設から,地方自治法第244条の2第1項の規定に基づくコミュニティ施設に形態を変更するとともに,中央公民館,郷州公民館,高野公民館,及び北守谷公民館について,指定管理者に管理を行わせることができるよう,守谷市立公民館の設置及び管理等に関する条例の全部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 教育部長弘澤 廣君。
◎教育部長(弘澤廣君) 補足説明をさせていただきます。
 今回の条例の考え方でございますけれども,市民ニーズに効果的・効率的に対応するため,公民館の管理運営に指定管理者制度を導入できるよう法整備を整えまして,民間の能力活用とサービスの向上を図るとともに,経費の削減等を図るものでございます。
 施設の設置根拠を,社会教育法に基づく社会教育施設から,地方自治法に基づくコミュニティ施設に形態をかえて,より利用しやすい施設運営を行うところでございますけれども,現在同様,生涯学習に関する事業も行っていきます。
 また,全施設で,市外の利用と営利目的の利用を認めることとしております。公民館の名称については,変更を行いません。
 指定管理者の主な管理運営業務でございますけれども,講座・教室の開催,公民館の貸し館業務,公民館の施設維持管理業務,指定管理者による自主企画事業などでございます。公民館の利用料金は,指定管理者の収入となります。
 また,住民票などの諸証明の発行業務は,引き続き市で行っていきたいと思っております。図書室につきましては,現行どおり中央図書館が行う予定でございます。
 それでは,条文について,主なものを説明いたします。
 第1条では,社会教育法に基づく施設から,地方自治法に基づくコミュニティ施設にかえて,幅広く使える施設にいたしました。
 第5条第1項で,管理を教育委員会で行うと規定しております。また,第2項で,指定管理者に管理を行わせることができると規定しております。
 第6条で,公民館の事業を規定し,第1号及び第4号で,現在同様生涯学習に関する事業も行うことを規定しました。
 第8条の使用の制限の中で,公の施設としての使用制限にとどめまして,これまでの営利目的を認めない規定を削除し,営利目的の使用を可能にしました。これまで,企業の職員募集の説明会や研修会等の利用はできませんでしたが,今回,できるようになります。
 ただし,単に物を売るような利用は,公の施設ですから,他の公共施設などと同じく,そのような利用はできません。
 次のページになりますが,第16条第3号では,使用料の免除等について規定し,これまでどおり教育委員会が定める免除規定と同じ基準で運営されます。
 その裏になりますけれども,附則になります。附則では,この条例の施行日を平成22年4月からと規定しております。また,指定管理者の指定に関して準備行為のできることを規定しております。
 別表第2,別表第3関係でございます。
 公民館の開館時間を,部屋使用がある場合は,これまでより1時間早く開館しまして,午前8時から午後9時としました。
 使用区分,時間につきましては,これまで4時間単位ずつの利用を,すべて1時間単位として,利用しやすく変更しました。
 また,営利目的の使用料を設定するとともに,郷州・北守谷・高野公民館についても,市外の方の利用を可能とし,部屋使用料を設定しました。営利目的の使用につきましては,市外の区分の使用料の2倍の額といたしました。
 なお,指定管理に向けた今後のスケジュールでございますけれども,6月ごろ指定管理者の募集を3カ月程度行いまして,その後,指定管理者選定委員会で候補者の決定をしていただいて,12月の定例議会に指定管理者の指定議案を上程する予定でございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第11,議案第4号 守谷市部設置条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第4号 守谷市部設置条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,防災に関する事務の主管部を総務部から生活経済部に変更することに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第12,議案第5号 守谷市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第5号 守谷市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市職員の勤務時間を1日につき7時間45分とし,1週間当たり38時間45分に改めること及び休息時間を廃止することに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第13,議案第6号 守谷市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第6号 守谷市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市職員の勤務時間を1週間当たり38時間45分に改めることに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第14,議案第7号 守谷市職員の修学部分休業に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第7号 守谷市職員の修学部分休業に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市職員の勤務時間を1週間当たり38時間45分に改めることに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
 次,日程第15,議案第8号 守谷市職員の高齢者部分休業に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第8号 守谷市職員の高齢者部分休業に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市職員の勤務時間を1週間当たり38時間45分に改めることに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第16,議案第9号 守谷市特別職の職員の給与,報酬,議員報酬,旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第9号 守谷市特別職の職員の給与,報酬,議員報酬,旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,保育所への新入所児の健康診断を入所前に行うことになり,年2回実施していた健康診断が年3回になることに伴い,保育所嘱託医報酬を増額するため,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第17,議案第10号 守谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第10号 守谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成20年度人事院勧告に基づき,人事評価の結果を昇給や勤勉手当に活用するための規定の整備,及び守谷市職員の勤務時間を1日につき7時間45分とし,1週間当たり38時間45分に改めることに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第18,議案第11号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第11号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市職員の特殊勤務手当を見直したことに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第19,議案第12号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第12号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,児童福祉法の改正により,小規模住居型児童養育事業が創設されたことに伴い,その対象となる扶養義務者のいない児童について,国民健康保険被保険者としての適用を除外するため,条例の一部を改正するものです。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第20,議案第13号 守谷市介護保険条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第13号 守谷市介護保険条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成21年度から平成23年度の保険料率を改定するとともに,介護保険法施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令,介護保険法施行令の一部を改正する政令の改正に伴い,守谷市介護保険条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第13号 守谷市介護保険条例の一部を改正する条例について,補足説明をさせていただきます。
 介護保険の第1号被保険者の保険料率は,3年を単位とした事業運営期間ごとに設定されます。第4期介護保険事業計画の策定を受け,平成21年度から平成23年度までの保険料を改正するものです。
 前期第3期との主な改正点は,介護保険料の多段階設定を行うことです。
 平成18年度から実施してきた税制改正に伴う介護保険料の激変緩和措置は,平成20年度をもって終了します。これにより保険料が大幅に上昇する場合に,被保険者が配慮する必要がある一方で,改正から3年が経過し,改正後に第1号被保険者となった方等との均衡を図る必要があります。これらを考慮して,第4期については,保険者の判断で,所得段階に応じ保険料の軽減を図ることができる仕組みが示され,合計所得金額200万円以上の被保険者についても段階を設ける等,被保険者の負担能力に応じた,よりきめ細やかな段階数と保険料率の設定が保険者に求められたところです。
 以上の点を考慮し,これまでの全6段階から,3段階ふやして全9段階とする多段階設定での保険料を改正するものです。
 以上で,補足説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第21,議案第14号 守谷市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第14号 守谷市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案理由を申し上げます。
 本案は,守谷市水道事業の事業計画に定めた給水区域の拡大及び給水人口の増加並びに給水量の見直しによる変更について,水道法の規定により国に変更認可申請するため,条例の一部を改正するものです。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第22,議案第15号 市民会館建設基金の設置,管理及び処分に関する条例を廃止する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第15号 市民会館建設基金の設置,管理及び処分に関する条例を廃止する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,これまで市民会館建設整備の資金に充てるため設置してきた市民会館建設基金を廃止し,当該基金を守谷小学校建設の資金に充てるため,市民会館建設基金の設置,管理及び処分に関する条例を廃止するものです。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第23,議案第16号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第16号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第4号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,定額給付金及び子育て応援特別手当の給付に係る事務費の増額並びにこれらの経費についての繰越明許費の設定です。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,議案第16号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第4号)の補足説明をさせていただきます。
 まず,1ページでございますけれども,今回の補正は,歳入歳出それぞれ3,463万9,000円の増額補正並びに繰越明許費の設定でございます。
 2ページをお願いいたします。
 繰越明許費の設定ですけれども,定額給付金及び子育て応援特別手当の給付にかかわる事務費につきまして,年度内に完了できないために,それぞれ繰り越しをお願いするものでございます。
 次に,歳入について説明させていただきます。
 3ページをお願いいたします。
 款13国庫支出金,項2国庫補助金,目1民生費国庫補助金,節2児童福祉補助金の204万円ですけれども,子育て応援特別手当事務取扱交付金で,子育て応援特別手当の給付にかかわります事務費の10分の10が国から交付されるものでございます。
 目5総務費国庫補助金,節1定額給付金給付費補助金の3,259万7,000円は,定額給付金給付事務費補助金で,これにつきましても定額給付金の給付にかかわります事務費の10分の10が国から交付されるものでございます。
 次に,歳出をお願いいたします。
 3ページの裏をお願いいたします。
 款2総務費,項1総務管理費,目11定額給付金給付費,定額給付金給付事業の3,259万7,000円は,定額給付金給付にかかわる事務費で,申請書の郵便料,口座振込手数料,電算処理委託料が主なものでございます。
 4ページをお願いいたします。
 中ほどの款3民生費の子育て応援特別手当給付事業の204万円は,子育て応援特別手当給付にかかわる事務費で,申請書の郵便料,口座振込手数料等が主なものでございます。
 以上で,説明を終わらせていただきます。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) 先ほどの説明の中で,歳入歳出それぞれ3,463万9,000円と私言ったようでございます。3,463万7,000円の誤りでございますので,訂正をさせていただきます。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆12番(佐藤弘子君) きょう,これを質疑をするということですけれども,これは,定額の中の説明いただいた部分でありますけれども,本当に,今,この2兆円,事 務費を入れると3兆円近くの問題が出てきているわけでありますけれども,これの裏付 けとして,確かに1人当たり1万2,000円の手当を必要とする方も大勢いらっしゃるとは思いますけれども,世論の中で,まだこれに関しての大きな異議ありと,2兆円あったら,年寄りの後期高齢者医療費を無料にしてほしいとか,使い道がほかにあるんじゃないかというようなことがある中において,守谷でのこれだけの事務費が今計上されるわけでありますけれども,今回につきましては,この事務量,人員等をかなりふやさなければならない,ほかの事業にも影響するように思うんでありますけれども,事務量に関しての手だてのとしての人員等の説明を求めます。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) これは,まだまだ不確定な部分がありますので,確定できない,初めてのことですので,まだ見通せない部分がございますけれども,国の方からの人件費としましては,通常時間勤務内の事務費につきましては交付対象となりませんけれども,職員の時間外,それから,臨時職員等の雇用等につきましては,全額国の方の交付金で見る形になっておりますけれども,きょう可決をしていただきますれば,明日付で企画課内に定額給付金対策室を設けさせていただきたいと。とりあえず専属2名,それから,兼務としまして3名を発令する予定でございます。さらに,4月1日にもう1名追加で発令をさせていただきたいと。
 それ以外につきましては,やはり限られた人数でございますので,しかも,おおよそ半年間の事務でございますので,当然時間外としましても見ておりますけれども,そのほかに臨時職員としまして3人程度,それから,一部この問題につきまして問い合わせ等がかなりあるだろういうふうに思っておりますので,これらにつきましては臨時職員等で対応することは非常に難しいという中で,今,民間企業の方で,派遣会社の方でこの問題につきましていろいろ研究をして,場合によっては,派遣会社の方からの派遣も考えてみたいと考えております。
 これらにつきましては,今後の動向を見なければなりませんけれども,いずれにしましても,専門職員3人,それから臨時職員,場合によっては派遣職員も含めまして対応していきたいと考えております。なお,派遣職員につきましては,5名程度予定しているところでございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで,議案第16号の質疑を終わります。
 お諮りします。
 議案第16号については,会議規則第37条第3項の規定により,委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第16号は,委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
 川名敏子君。
◆8番(川名敏子君) ただいま質問等もございましたが,定額給付金については,100年に1度と言われているこの経済不況,景気の浮上のための施策として大変有効なものと言われておりまして,既にアメリカやカナダ,イギリス,韓国等でも採用されている減税の一つでございます。
 これらについて否定するものではないと考えますので……。
○議長(又耒成人君) 大変申しわけございません。
 川名敏子君に申し上げます。
 大変議長の方で不手際がございました。登壇でお願いいたします。
               〔8番川名敏子君登壇〕
◆8番(川名敏子君) 公明党の川名敏子です。
 私の方からは,賛成討論として,この定額給付金のこのたびの補正予算についての賛成討論をさせていただきます。
 定額給付金に関しましては,経済政策の一つ,景気が低迷した折りの景気浮上の対策として,通常,公共事業と減税というものが定説となっております。この定額給付金は,その中の減税の考え方を最大限に活用されたもので,納税されていない低所得者の方にも給付が行き渡るようにということで,このたび,定額給付金という形をもって国民の皆様に支給されるものです。
 これは,現在の経済状況が緊迫しているときに速やかに実施されるべきものであり,これを引き延ばすこと,また,先送りすることは,大変この意義を軽減させるものと考えます。本日補正予算が出ましたことを本日のうちに可決いたしまして,明日でも,先ほど部長が申されたように,企画グループを立ち上げて,これを速やかに実行することが望まれるものと思います。
 これは,既にアメリカやカナダ,イギリス,韓国等で実施されている給付つきの減税と同じ効果をもたらすものとして,大きく価値あるものと認められますので,この補正予算を速やかに通していただくことを希望いたします。
○議長(又耒成人君) 川名敏子議員に申し上げます。
 討論のある場合は,事前に議長まで通告をお願いいたします。
 ほかに討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで討論を終わります。
 これから,議案第16号を採決します。
 本案は,原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。
                〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第16号は,原案のとおり可決することに決定しました。
 次,日程第24,議案第17号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第17号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第5号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ8億1,017万8,000円の増額並びに継続費の変更,繰越明許費の設定,債務負担行為の変更及び地方債の変更でございます。
 歳入の主なものを申し上げます。
 増額するものは,寄附金で緑化基金寄附金,繰入金で守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰入金,市債で臨時財政対策債でございます。
 減額するものは,市税で市たばこ税,国庫支出金で街路事業費補助金,県支出金で後期高齢者医療事業費負担金,財産収入で土地売払収入でございます。
 歳出の主なものを申し上げます。
 増額するものは,民生費で国民健康保険特別会計繰出金,教育費で守谷小学校改築事業,諸支出金で緑化基金費及び保留地取得経費でございます。
 減額するものは,民生費で老人保健特別会計繰出金,後期高齢者医療特別会計繰出金及び介護保険特別会計繰出金,土木費で道路新設改良事業,坂町清水線整備事業及び郷州沼崎線整備事業,教育費で放課後子どもプラン事業経費,諸支出金で財政調整基金費でございます。
 また,市民会館建設基金を廃止し,その全額を義務教育施設修繕基金に積みかえるため,歳入に繰入金,歳出に積立金を計上しております。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,議案第17号の補足説明をさせていただきます。
 まず,1ページでございますけれども,今回の補正は,歳入歳出それぞれ大きく8億1,017万8,000円の増額補正並びに継続費の変更,繰越明許費の設定,債務負担行為の変更,及び地方債の変更でございます。
 3ページの裏をお願いいたします。
 上段の継続費の補正内容でございますけれども,次世代育成支援対策市町村行動計画策定業務及び都市計画図修正業務の額が,入札執行により確定したため,変更するものでございます。
 繰越明許費の内容ですが,上から順に申し上げます。
 上水道老朽管更新事業出資金の889万円は,上水道の老朽管更新事業に対する守谷市水道事業会計への出資金ですが,当該工事が,関係機関との調整に不測の日数を要したため,年度内の完了が見込めず出資金を繰り越しするものでございます。
 次に,守谷地区経営体育成等促進計画書作成業務委託の284万6,000円は,事業採択要件であります認定農業者の割合や農地集積率につきまして,地元農家との調整に時間を要することから繰り越しするものでございます。
 道路補修経費の656万7,000円は,関係機関との調整に不測の日数を要したため,繰り越しするものでございます。
 道路新設改良事業の2,522万1,000円は,関係機関との協議に時間を要したため,年度内の完成が見込めず繰り越しするものでございます。
 都市計画マスタープラン修正事業の1,368万2,000円は,松並地区の地権者の意向把握をもとに茨城県と調整を図っておりますけれども,これらの時間を要するために繰り越しするものでございます。
 守谷駅東口駅前街区賑わい創出事業の4,294万5,000円は,本体工事の調整に時間を要したため,年度内の完成が見込めませんので繰り越しをさせていただきます。
 なお,工事の完了は6月末,施設のオープンは7月を予定してございます。
 4ページをお願いいたします。
 公園遊具更新事業の5,456万8,000円は,公園周辺住民の意見聴取に時間を要したことと,次年度,21年度の補助事業と一体的に工事を実施する箇所があることから,繰り越しをさせていただきます。
 坂町清水線整備事業の9,179万6,000円は,用地交渉におきまして,代替地の選定等に不測の日数がかかり,繰り越しをさせていただきます。
 また,郷州沼崎線整備事業の6,630万5,000円は,同じように代替地の選定等に不測の日数を要したことから繰り越しをさせていただきます。
 消火栓維持管理負担金の146万円は,水道管布設替え工事に伴います消火栓の取りかえ工事に対します負担金で,水道管布設工事が,道路幅員が狭く,行きどまりの道路も多いため,仮設駐車場や迂回路の整備等に時間を要しましたことから繰り越しをさせていただきます。
 小学校施設整備事業の170万円は,黒内小学校グラウンド整備工事実施設計費ですけれども,県との協議に時間を要しましたために繰り越しをさせていただきます。
 高野小学校校舎増築事業の1億2,455万9,000円は,非常階段の撤去等に伴います建築許可が,予定以上に日数を要したため繰り越しをさせていただきます。
 守谷小学校改築事業の2億9,775万3,000円は,近隣地区住民との協議に時間を要しておりますので,繰り越しをさせていただきます。
 次に,債務負担行為の補正の内容ですけれども,固定資産現況調査業務の額が,入札執行により確定いたしましたために,減額をさせていただくものでございます。
 次に,4ページの裏をお願いいたします。
 地方債の補正ですけれども,黒内小学校体育館耐震補強事業債及び高野小学校校舎増築事業債は,事業費の確定に伴います減額でございます。
 臨時財政対策債は,今回の補正の財源不足としまして,借入限度額まで引き上げをさせていただきます。
 次に,歳入の主なものでございます。
 6ページをお願いいたします。
 款1市税の項1市民税,目1個人,節2の滞納繰越分の845万1,000円の増額,及び項2固定資産税,目1固定資産税,節2滞納繰越分の279万5,000円の増額は,今年度の実績を踏まえまして増額補正をさせていただくものでございます。
 項4市たばこ税,目1市たばこ税の節1現年課税分の1,649万円の減額は,たばこの消費量の減に伴います減額でございます。
 次に,6ページの裏をお願いいたします。
 款13の国庫支出金で,目3土木費国庫補助金,節1街路事業費補助金の5,675万円の減額は,都市計画道路坂町清水線及び郷州沼崎線整備事業におきます補助金の額の決定に伴います減額でございます。
 款14県支出金,項1県負担金,目1民生費県負担金の節6後期高齢者医療事業費負担金の7,747万6,000円の減額は,医療費が見込みより少なかったことによります減額でございます。
 項2の県補助金,目2民生費県補助金,節1社会福祉費補助金の265万5,000円の増額は,守谷市障害者福祉センター外1事業所に対します通園バス補助の増額によるものでございます。
 次に,7ページをお願いします。
 款15財産収入,項1財産運用収入,目1の財産貸付収入,節1土地建物貸付収入の238万7,000円の減額は,守谷駅東口駅前街区賑わい創出事業に伴う土地の貸付料でございますけれども,建築許可の取得に不測の日数を要したために,建物の着工がおくれたための減額でございます。
 項2財産売払収入,節1の土地売払収入の5億4,417万5,000円の減額は,景気悪化に伴いまして,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業地内の市有地の販売状況が思わしくないために,予算額との差額を減額させていただくものでございます。
 次,款16寄附金,目2ふるさとづくり寄附金,節1緑化基金寄附金の5,555万8,000円の増額は,ひがし野地区にマンションを建設しました不動産会社等から,プロムナード水路の管理費として寄附を受けたものが主なものでございます。
 款17繰入金,項1他会計繰入金のうち目3守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰入金の4,901万3,000円の増額は,事業費の減少に伴います超過財源につきまして,これまで先行的に繰り出していた事業資金の返還を受けるものでございます。
 項2基金繰入金,目5財政調整基金繰入金の3億3,876万1,000円の増額は,今回の補正の財源不足を調整するものでございます。
 目7市民会館建設費繰入金9億6,911万8,000円は,今年度,先ほどお願いいたしましたけれども,基金を廃止しまして,義務教育施設修繕金に積みかえるものでございます。
 7ページの裏をお願いいたします。
 款19諸収入,項1延滞金,加算金及び過料,目1延滞金の570万円の増額につきましては,市税延滞金の今年度実績を踏まえて補正をさせていただくものでございます。
 款20の市債につきましては,先ほど申し上げましたとおりでございます。
 次に,歳出の主なものを説明させていただきます。
 8ページをお願いいたします。
 款2総務費,目1一般管理費,職員給与関係経費の926万6,000円の増額は,職員の早期退職等に伴います退職手当特別負担金の増額でございます。
 少し飛びまして,9ページの裏をお願いいたします。
 款3民生費の目1社会福祉総務費,障害者自立支援特別対策事業の320万8,000円の増額は,歳入でも申し上げましたけれども,守谷市障害者福祉センター外1事業所に対します通園バスの補助を増額するものでございます。
 その下の,国民健康保険特別会計繰出金の8,343万5,000円の増額は,医療費の増に伴います繰出金の増額でございます。
 次に,10ページをお願いいたします。
 目2老人福祉,高齢者等の生活支援事業の244万5,000円の減額は,今年度から所得制限を設けるため,利用者が見込みより少なかったための減額でございます。
 目3老人医療費,老人保健特別会計繰出金の5,481万円の減額は,昨年度で制度が廃止され,3年間の経過措置の1年目でありましたけれども,医療給付費等が見込みより少なかったための減額でございます。
 その下の後期高齢者医療特別会計繰出金の1億459万8,000円の減額は,当特別会計におきまして,医療費等が見込みより少なかったことに伴います減額でございます。
 次に,10ページの裏をお願いいたします。
 目4介護保険費,介護保険特別会計繰出金の6,760万3,000円の減額は,介護保険特別会計の予算執行見込額の減額に伴います減額でございます。
 目7障害者福祉施設費,こども療育教室通園指導事業の332万7,000円の減額は,こども療育指導員の欠員によるものでございます。
 項2……。
○議長(又耒成人君) まもなく正午になろうとしていますが,このまま会議を続行をしたいと思いますが,よろしいでしょうか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) それでは,このまま会議を続行いたします。
◎総務部長(橋本孝夫君) 項2児童福祉費,目2児童福祉総務費,母子・父子福祉住宅手当の300万円の減額でございますけれども,公営住宅の入居者を対象から除外したことに伴いますものでございます。
 次に,11ページをお願いします。
 款4衛生費,目2予防費,各種検診事業の479万7,000円の減額は,検診受診者が見込みより少なかったためでございます。
 11ページの裏をお願いいたします。
 目4上水道費の上水道老朽管更新事業出資金の773万3,000円の減額は,老朽管更新事業の事業費確定に伴います減額でございます。
 12ページをお願いいたします。
 款8土木費の目2道路新設改良費,道路新設改良事業の1,672万4,000円の減額は,事業費の確定によるものでございます。
 次に,12ページの裏をお願いいたします。
 項4都市計画費,目1都市計画総務費の都市計画図修正事業の430万5,000円の減額は,入札差金でございます。
 次に,13ページをお願いいたします。
 目3公共下水道費,公共下水道事業会計負担金の995万4,000円の減額は,雨水管渠管理費等の減額に伴うものでございます。
 その下の目6街路事業費,坂町清水線整備事業の2,500万円の減額,及び郷州沼崎線整備事業の8,600万円の減額につきましては,補助事業費の確定によるものでございます。
 次,款9消防費,目3消防施設費,消防施設整備事業の462万8,000円の減額は,消火栓の新規設置箇所数の減,及び直営等により全交換したためのものでございます。
 次に,13ページの裏をお願いいたします。
 款13教育費,目3学校建設費でございます。守谷小学校改築事業の2,814万5,000円の増額は,工事費の変更に伴います実施設計委託料の増額と,用地買収費につきまして,県の不動産鑑定に基づき増額するものでございます。
 次に,15ページをお願いいたします。
 項4社会教育費,目1社会教育総務費の放課後子どもプラン事業経費の1,375万7,000円の減額は,指導員等の人数及びボランティアの参加人数の減によるものでございます。
 次に,16ページをお願いいたします。
 款12諸支出金,項1基金費で目1の財政調整基金費の3億7,221万5,000円の減額は,今回の補正で財源不足を調整するため,積み立てを取りやめるものでございます。
 目7緑化基金の5,555万8,000円の増額は,歳入でも触れましたけれども,ふるさとづくり寄附条例に基づきます寄附金を積み立てるものでございます。
 その下の目11義務教育施設修繕基金費の9億6,911万8,000円につきましても,市民会館建設基金から組み替えるものでございます。
 次に,項2普通財産所得費,目1土地取得費の4億6,466万9,000円は,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業の会計閉鎖に向けまして,同事業地内の保留地を今年度と来年度に分け,取得するものでございます。
 以上が,主な内容でございます。
○議長(又耒成人君) ここで,暫時休憩といたします。
 午後は1時より再開をいたします。
                午後零時00分休憩
         ──────────────────────
                午後零時57分開議
○議長(又耒成人君) 休憩前に復し,会議を再開いたします。
 日程第25,議案第18号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第18号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ992万4,000円の減額です。
 歳入の主なものは,療養給付費交付金及び共同事業交付金の減額並びに繰入金の増額です。
 歳出は,保険給付費の増額並びに共同事業拠出金及び保険事業費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第26,議案第19号 平成20年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第19号 平成20年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ2,977万2,000円の減額です。
 歳入は,支払基金交付金及び国庫支出金の増額並びに県支出金及び繰入金の減額です。
 歳出は,医療諸費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第27,議案第20号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第20号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ1億2,871万9,000円の減額です。
 歳入は,後期高齢者医療保険料及び繰入金の減額並びに国庫支出金の増額です。
 歳出は,総務費と後期高齢者医療広域連合納付金の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第28,議案第21号 平成20年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第21号 平成20年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第3号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ4億3,456万9,000円の減額です。
 歳入の主なものは,国庫支出金,支払基金交付金及び県支出金の減額です。
 歳出の主なものは,総務費の介護認定審査会費,保険給付費の介護サービス費及び地域支援事業費の介護予防事業費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第29,議案第22号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第22号 平成20年守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ244万6,000円の減額です。
 歳入の主なものは,サービス収入の減額です。
 歳出の主なものは,総務費の総務管理費の減額及び居宅介護予防支援サービス費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第30,議案第23号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第23号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入予算の組み替えと繰越明許費の設定でございます。
 歳出の主なものは,事業費で区画整理事業換地諸費の設計・監理委託料の減額及び一般会計繰出金の増額です。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第31,議案第24号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第24号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ179万8,000円の減額です。
 歳入では,主に分担金及び一般会計繰入金の減額,歳出では,主に負担金及び工事請負費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第32,議案第25号 平成20年度守谷市水道事業会計補正予算(第3号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第25号 平成20年度守谷市水道事業会計補正予算(第3号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,収入で,分担金収入の増額及び給・配水管布設替え工事に伴う老朽管更新事業出資金と一般会計繰入金の減額です。
 支出は,主に委託料,修繕費及び工事請負費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 上下水道事務所長染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) それでは,議案第25号 平成20年度守谷市水道事業会計補正予算(第3号)について,補足説明をさせていただきます。
 4ページの裏をお願いいたします。
 収益的収入及び支出の収入から説明をさせていただきます。
 款1水道事業収益,項1営業収益,目2受託工事収益の278万3,000円の減額,目3その他営業収益の179万8,000円の減額,及び項2営業外収益,目2受託工事収益の389万9,000円の減額につきましては,給水工事,消火栓工事及び道路工事で,一般会計から繰り入れる整備収入及び負担金で,いずれも工事費の確定によるものでございます。
 項2営業外収益の目3分担金収入1,470万円の増額につきましては,戸建て住宅及びアパートの建築による水道の加入が,当初見込みより70件多い470件が見込めるため増額するものでございます。
 なお,開発業者からの分担金で,ライオンズマンション,守谷駅西口でございますけれども,117戸,それとブランズシティ,ひがし野の30階建てのマンションですけれども,555戸の672戸分,1億4,154万円が既に納入済みとなってございます。
 次に,支出について説明させていただきます。
 いずれも本年度に必要とする維持管理経費の確定による減額でございます。
 主なものは,委託料の修繕費でございます。
 最初に款1水道事業費用,項1営業費用,目1原水及び浄水費の1,322万3,000円の減額につきましては,委託料で,減額の主なものは浄水場の運転管理委託料で,契約額の確定によるものでございます。なお,年間の運転管理委託料は1億2,832万円でございます。
 目2配水及び給水費の4,916万8,000円の減額のうち,委託料567万4,000の減額につきましては,配管台帳補正及び給水管設計委託料で,いずれも入札差金によるものでございます。
 次に,5ページをお願いいたします。
 修繕費の給水管維持修繕費2,346万円の減額につきましては,給水管の取りかえ工事で,取りかえ工事件数の減と,久保ケ丘4丁目で実施中の取りかえ工事について,入札差金によるものでございます。
 量水器費及び量水器取替費の955万9,000円の減額につきましては,メーター購入の入札差金と取りかえ戸数の減に伴う取りかえ経費の確定によるものでございます。
 配水管等修繕費の732万5,000円の減額につきましては,主に消火栓の修繕及び移設費並びに配水管本管の漏水修繕がなかったことによるものでございます。
 目3受託工事費の278万3,000円の減額につきましては,給水管の布設替え工事費の確定によるものでございます。
 目4総係費の減額のうち,管理本館修繕費の204万6,000円の減額につきましては,旧中央監視室の改修費用の確定によるものでございます。
 項2営業外費用,目2受託工事費の389万9,000円の減額につきましては,給・配水管の布設替え工事に合わせて実施しました一般会計負担分の道路舗装工事費で,工事費の確定によるものでございます。
 次に,資本的収入及び支出について,説明させていただきます。
 まず,収入から説明させていただきます。
 款1資本的収入,項1他会計出資金,目1一般会計出資金の773万3,000円の減額につきましては,石綿管更新事業に対する一般会計からの繰入金で,布設替え工事費の確定によるものでございます。
 それでは,5ページの裏をお願いいたします。
 項2他会計負担金,目1他会計負担金の132万9,000円の減額,及び項4の工事負担金,目1改良工事負担金の634万7,000円の減額につきましては,いずれも一般会計から繰り入れる工事負担金で,消火栓の設置工事費及び配水管の布設替え工事費の確定によるものでございます。
 次に,支出について説明させていただきます。
 款1資本的支出,項1建設改良費,目1上水道建設費の2,968万4,000円の減額のうち,委託料の903万7,000円は,実施設計業務の入札差金によるものでございます。
 工事請負費の2,064万7,000円は,主に石綿管更新による配水管の布設替え工事及び電気機械室並びに水質検査室の冷房設備設置工事費の確定によるものでございます。
 以上が,平成20年度守谷市水道事業会計補正予算の補正内容でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第33,議案第26号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第3号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第26号 平成20年度守谷市公共下水道事業補正予算(第3号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,収入で,下水道使用料,受益者負担金及び工事負担金の増額並びに雨水処理負担金等一般会計繰入金の減額でございます。
 支出は,主に委託料,修繕費及び工事請負費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどよろしくお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 上下水道事務所長染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) それでは,議案第26号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第3号)について,補足説明をさせていただきます。
 4ページの裏をお願いいたします。
 収益的収入及び支出の収入から説明させていただきます。
 款1下水道事業収益,項1営業収益,目1下水道使用料3,500万円の増額につきましては,ビール製造工場からの汚水排水量21万トンの増加を見込み,年間で291万トンとなり,使用料額4億8,800万円を見込んでございます。使用料収入全体14億7,819万5,000円の約33%を占めてございます。また,一般家庭排水を含む年間では974万トンを見込んでございます。
 次に,目2雨水処理負担金640万4,000円の減額につきましては,公費負担として一般会計が負担する雨水関係の年間管理費の確定によるものでございます。
 目3受託事業収益119万8,000円の減額につきましては,下水道会計で一括管理する農集処理場等の管理経費の確定によるもので,農業集落排水事業特別会計からの負担金でございます。
 項2営業外収益,目2受託工事収益254万9,000円の減額と目3他会計負担金355万の減額につきましては,いずれも一般会計負担分の道路整備費及び排水調査費に対するもので,負担額の確定によるものでございます。
 次に,支出について説明させていただきます。
 いずれも本年度に必要とする維持管理経費の確定による減額でございます。
 主なものは委託料で,初めに,款1下水道事業費用,項1営業費用,目1管渠費891万1,000円の減額の主なものにつきましては,汚水及び雨水の管渠管理費で,当初見込み額まで必要とするような管渠詰まりがなかったことによる清掃及び調査委託料の減額でございます。
 目3浄化センター費3,895万1,000円の減額のうち,浄化センター運転管理委託料1,434万6,000円につきましては,包括運転管理につきまして,入札差金によるものでございます。
 修繕費を含めた今年度の運転管理委託料は3億7,321万5,000円でございます。
 廃棄物処分委託料の2,347万9,000円につきましては,汚泥処分に要する運搬及び処分経費について,年間必要額の確定によるものでございます。処分予定量は,年間3,500トンを予定してございます。
 目4受託事業費119万8,000円の減額につきましては,主に農業集落排水処理場等の年間の運転管理委託料の確定によるものでございます。
 目6減価償却費の減額につきましては,平成19年度の取得資産を含む,本年度の減価償却費の確定によるものでございます。
 項2営業外費用,目2受託工事費254万9,000円の減額につきましては,一般会計負担分の道路補修工事費の確定によるものでございます。
 5ページの裏をお願いいたします。
 資本的収入及び支出の収入から説明させていただきます。
 款1資本的収入,項4受益者負担金,目1受益者負担金1,020万3,000円の増額につきましては,農地等の宅地利用による徴収猶予等の取り消しした土地約1万7,000平米に対するものございます。
 項5工事負担金,目1工事負担金75万5,000円の増額につきましては,区域外流入申請に基づき,賦課徴収した工事負担金でございます。
 次に,支出について説明させていただきます。
 款1資本的支出,項1建設改良費,目1下水道建設費9,693万8,000円の減額のうち,委託料の1,007万8,000円につきましては,浄化センター改築更新工事費及び汚水管渠整備工事のための実施設計と工事施工監理のための委託料で,いずれも入札差金によるものでございます。
 工事請負費の8,686万円につきましては,工事内容等の精査と入札差金によるものでございます。
 以上が,平成20年度守谷市公共下水道事業会計補正予算の補正内容でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第34,議案第27号 平成21年度守谷市一般会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第27号 平成21年度守谷市一般会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成21年度予算につきましても,限られた財源を重点施策に配分するため,行政評価に基づいた施策別の枠配分方式による予算編成を行ないました。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ168億3,500万円で,前年度当初予算と比較いたしますと,9.3%の増となっております。
 歳入の主なものを申し上げます。
 市税は,景気の悪化により法人市民税が減少しておりますが,課税人口の増加により個人市民税が増加するとともに,3年に1度の固定資産の評価替えにより,固定資産税や都市計画税が増加し,市税全体では1.2%の増となっております。
 国庫支出金は,守谷小学校改築事業に伴う教育費国庫補助金の増額及び保育所運営費負担金や児童手当負担金の増額により,30.3%の増となっています。
 財産収入は,守谷市周辺市有地の売払収入の減額により,62.5%の減となっています。
 寄附金は,土地開発公社から寄附を受けることで8億円の増額となっています。
 繰入金は,他会計繰入金の増額及び基金繰入金の増額により,約6億6,200万円の増額となっています。
 市債は,教育債及び臨時財政対策債の増額により,21.5%の増となっています。
 歳出の主なものを申し上げます。
 民生費は,新たに民間保育所が2園開園となることから,民間保育所委託経費が大きく増加するほか,児童手当支給事業費も増加し,5.1%の増となっています。
 衛生費は,妊婦健康診査の助成回数をふやすことや,じんかい処理に関する常総地方広域市町村圏事務組合負担金の増額などにより,13.5%の増となっています。
 土木費は,都市計画道路郷州沼崎線及び坂町清水線の整備を引き続き推進していくとともに,斜面緑地の取得事業や守谷駅東口駅前街区賑わい創出事業の増額により,21.4%の増となっています。
 教育費は,小中学校等の教育施設買収費が前年度の一部繰上償還により大きく減額となりましたが,守谷小学校改築事業及び学習支援ティーチャー配置事業の増額などにより,教育費全体としては5.3%の増となっています。
 公債費は,国から借り入れた高金利の市債の前年度繰上償還により,7.4%の減となっております。
 諸支出金は,守谷駅周辺一体型土地区画整備事業特別会計の閉鎖に向けて同事業地内の保留地を取得することや,企業会計等への借入金償還金の発生により,約6億5,200万円の増額となっております。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第35,議案第28号 平成21年度守谷市国民健康保険特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第28号 平成21年度守谷市国民健康保険特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 市民の生命と健康を支える我が国の医療制度は,国民皆保険のもと,世界最長の平均寿命や高い医療水準を維持しております。
 本市の国民健康保険事業は,市民の約4分の1を占める被保険者の医療への安心・信頼の確保を目的として,被保険者の健康の保持増進に寄与しております。
 しかしながら,国民健康保険制度を取り巻く環境は厳しく,医療費の増大,低所得者層の増加や少子高齢化などの要因により,困難な財政運営に直面しております。
 これらの状況を踏まえ,保険給付の適正化を図るため,レセプト点検業務の強化や,生活習慣病予防のための特定健康診査・特定保健指導の受診率の向上を図り,医療の質・効率化を推進いたします。
 また,本年度から,国民健康保険税の普通徴収における賦課方法において,暫定賦課を廃止し,本算定のみとすると同時に,納期は9回から8回に変更し,さらに期別課税額を均一化して,賦課方法の簡素化を図ります。
 平成21年度守谷市国民健康保険特別会計予算の内容について申し上げます。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ40億4,621万円で,前年度当初予算と比較しますと2.9%の減少です。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 国民健康保険税は,14億5,698万9,000円で,前年度と比較いたしますと7.8%の減少です。
 国庫支出金は,9億1,991万2,000円で7.6%の減少です。
 前期高齢者交付金は,5億4,915万4,000円で10.1%の増加です。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 保険給付費は,24億9,346万1,000円で,前年度と比較いたしまして3.3%の減少であり,歳出全体の61.6%を占めております。
 後期高齢者支援金は,6億70万5,000円で19.6%の増加です。
 共同事業拠出金は,4億3,072万1,000円で,3.6%の減少でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第36,議案第29号 平成21年度守谷市老人保健特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第29号 平成21年度守谷市老人保健特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成21年度守谷市老人保健特別会計は,国の医療制度改革に伴い,後期高齢者医療制度が平成20年4月から開始されたことにより,大幅な減額となっています。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ955万5,000円で,前年度当初に比べ95.4%の減です。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 支払基金交付金は371万3,000円,国庫支出金は190万2,000円,県支出金は50万1,000円,繰入金は343万3,000円です。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 総務費は171万6,000円。医療諸費は671万5,000円で,前年度当初に比べまして96.7%の減でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第37,議案第30号 平成21年度守谷市後期高齢者医療特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第30号 平成21年度守谷市後期高齢者医療特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 守谷市後期高齢者医療特別会計は,「高齢者の医療の確保に関する法律」により市が行う窓口業務や保険料徴収に関する特別会計でございます。
 平成21年度守谷市後期高齢者医療特別会計予算の内容について申し上げます。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ2億9,483万4,000円です。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 後期高齢者医療保険料は2億2,970万円,繰入金は6,435万4,000円です。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 総務費は2,698万6,000円,後期高齢者医療広域連合納付金は2億6,624万8,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第38,議案第31号 平成21年度守谷市介護保険特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第31号 平成21年度守谷市介護保険特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 介護保険は,介護を要する状態になっても,住みなれた地域や家庭で安心して生活が送れるように,必要な介護サービスを総合的・一体的に提供する社会保険制度でございます。
 また,地域の虚弱高齢者や要介護者の家庭などを対象に,地域包括支援センターが中心となって,介護予防に向けた地域支援事業を展開しております。
 平成21年度守谷市介護保険特別会計予算の内容について申し上げます。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ20億3,206万円で,前年度当初に比べ6.2%の減額です。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 保険料は4億6,822万円で,前年度当初と比較しますと13.1%の増加です。
 国庫支出金は,3億4,654万9,000円で23.5%の減少です。
 支払基金交付金は,5億5,598万7,000円で10.1%の減少です。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 総務費は1億4,282万3,000円です。保険給付費は,18億3,391万円で,前年度と比較して7%の減少で,歳出全体の90.3%を占めております。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程39,議案第32号 平成21年度守谷市介護サービス事業特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第32号 平成21年度守谷市介護サービス事業特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 介護福祉課内に設置された地域包括支援センターは,予防給付ケアマネジメントを行っています。介護サービス事業特別会計は,この予防給付に関する特別会計でございます。
 平成21年度守谷市介護サービス事業特別会計予算の内容について申し上げます。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ1,806万円で,前年度当初に比べ34.6%の増額です。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 サービス収入は654万円で,前年度当初と比較しますと0.9%の増加です。
 繰入金は,1,151万8,000円で66.1%の増額です。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 総務費は1,403万5,000円で,前年度当初と比較すると59.8%の増加です。
 サービス事業費は,392万4,000円で13.5%の減少でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第40,議案第33号 平成21年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第33号 平成21年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成21年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算は,当該年度区画整理事業の完了を目指し,地域住民が早期に安定した生活が送れることを念頭に編成をいたしました。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ6億4,504万4,000円で,前年度当初予算と比較いたしまして7.6%の減です。
 歳入の主なものを申し上げます。
 財産収入は,保留地処分金で4億4,732万3,000円,繰入金は1億9,662万4,000円です。
 歳出の主なものを申し上げます。
 事業費は換地処理で6,729万円です。諸支出金は,全額一般会計への繰出金で2億9,223万4,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第41,議案第34号 平成21年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第34号 平成21年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 農業集落排水事業は,農業用水域の水質保全及び農業生産の増大並びに生活環境の改善を図る事業であり,処理施設の効率的な運転や適切な維持管理を実施してまいります。
 平成21年度守谷市農業集落排水事業事業特別会計の予算総額は,歳入歳出それぞれ3,593万6,000円です。
 歳入の主なものは,一般会計繰入金2,736万4,000円及び使用料722万3,000円です。
 歳出の主なものは,農業集落排水管理費1,389万6,000円及び公債費2,074万円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第42,議案第35号 平成21年度守谷市水道事業会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第35号 平成21年度守谷市水道事業会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 水道事業は,市民生活を支える重要な事業であり,安定した給水を目指し,施設や設備の適正な維持管理と計画的な整備に努めます。
 最初に,収益的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は13億7,322万5,000円です。営業収益は12億4,764万2,000円で,大半が水道料金でございます。営業外収益は1億2,558万1,000円で,主に分担金収入です。特別利益は2,000円です。
 支出総額は13億4,036万8,000円です。営業費用は12億9,660万8,000円で,主に委託料,修繕費,受水費及び減価償却費です。営業外費用は3,562万1,000円で,特別損益は313万9,000円,予備費は500万円でございます。
 次に,資本的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は1億6,426万2,000円で,主に他会計貸付金返還金及び工事負担金です。
 支出総額は3億2,675万3,000円です。施設整備のための建設改良費3億1,047万5,000円及び企業債償還金1,627万8,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第43,議案第36号 平成21年度守谷市公共下水道事業会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第36号 平成21年度守谷市公共下水道事業会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 公共下水道事業は,生活環境の改善と公共用水域の保全のために欠かすことのできない重要な事業であり,安定した汚水処理を目指し,施設や設備の適正な維持管理と計画的な整備に努めます。
 最初に,収益的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は15億5,085万8,000円です。営業収益は15億2,533万3,000円で,大半が下水道使用料です。営業外収益は2,552万3,000円,特別利益は2,000円です。
 支出総額は12億5,646万6,000円です。営業費用は10億4,961万7,000円で,主に委託用,修繕費及び減価償却費です。営業外費用は1億9,915万7,000円,特別損失は269万2,000円,予備費は500万円です。
 次に,資本的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は3億1,704万2,000円です。主に国庫補助金,他会計貸付金返還金及び他会計負担金でございます。
 支出総額は6億4,506万3,000円です。施設整備のための建設改良費3億7,229万9,000円,受益者負担金返還金50万円及び企業債償還金2億7,226万4,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第44,議案第37号 市道路線の廃止についてを議題をいたします。
       ──────────────────────────
△議案第37号 市道路線の廃止について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,柳生 力氏より,市道2740号線を廃止して土地を一体的に利用したい旨申し出がありました。市道2740号線は,柳生氏の所有する土地に囲まれており,市道2740号線を廃止しても接道ができなくなる土地はありません。よって,市道2740号線を廃止するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第38号 守谷市男女共同参画都市宣言についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第38号 守谷市男女共同参画都市宣言について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 守谷市における男女共同参画を推進するため,「守谷市男女共同参画推進条例」を策定いたしました。
 これに伴い,男女共同参画に対する守谷市の考え方を市内外に公表し,市全体で男女共同参画を推進する気運を醸成するために,「男女共同参画都市宣言」をするものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 以上で,本日の日程は全部終了いたしました。
 本日は,これで散会いたします。
                午後1時32分散会