議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成20年第 3回定例会−09月04日-02号




平成20年第 3回定例会

                平成20年第3回
            守谷市議会定例会会議録 第2号
       ──────────────────────────
         平成20年9月4日 午前10時20分開議
       ──────────────────────────
1.出席議員 20名
    議長 18番 又 耒 成 人 君  副議長 13番 伯耆田 富 夫 君
        1番 梶 岡 博 樹 君       2番 高 木 和 志 君
        3番 鈴 木   榮 君       4番 高 橋 典 久 君
        5番 浅 川 利 夫 君       6番 山 崎 裕 子 君
        7番 酒 井 弘 仁 君       8番 川 名 敏 子 君
        9番 唐木田 幸 司 君      10番 市 川 和 代 君
       11番 尾 崎 靖 男 君      12番 佐 藤 弘 子 君
       14番 松 丸 修 久 君      15番 梅 木 伸 治 君
       16番 平 野 寿 朗 君      17番 山 田 清 美 君
       19番 中 田 孝太郎 君      20番 倉 持   洋 君

1.欠席議員
        な し

1.出席説明者
       市長                 会 田 真 一 君
       副市長                西 野 賢 一 君
       教育長                北 村 裕 信 君
       総務部長               橋 本 孝 夫 君
       生活経済部長             下 村 文 男 君
       保健福祉部長兼福祉事務所長      茂 呂   茂 君
       都市整備部長             石 塚 秀 春 君
       教育部長               弘 澤   廣 君
       上下水道事務所長兼浄化センター長   染 谷 精 一 君
       総務部次長兼企画課長         笠 川 悦 範 君
       総務部次長兼収納推進室長       横 瀬   博 君
       生活経済部次長兼くらしの支援課長   松 丸 美恵子 君
       保健福祉部次長兼児童福祉課長兼福祉事務所次長
                          比 前 静 代 君
       都市整備部次長兼都市計画課長     笠 見 吉 代 君
       教育次長兼学校教育課長        染 谷   隆 君
       会計管理者兼会計課長         寺 田 功 一 君
       生活経済部参事補兼経済課長      椎 名 一 夫 君
       農業委員会事務局長          瀬 尾 勝 重 君
       秘書課長               岡 田 宏 美 君
       代表監査委員             田 向 節 三 君

1.本会議に職務のため出席した者
       議会事務局長             高 橋 繁 樹
       書記                 菅 谷 智 弘

1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 2 号
                         平成20年9月4日(木曜日)
                             午前10時20分開議

日程第1.報告第9号〜報告第12号及び議案第65号〜議案第91号に対する質疑
日程第2.決算特別委員会設置及び議案第65号〜議案第73号について委員会付託
日程第3.議案第74号〜議案第91号及び請願・陳情について各委員会付託

1.本日の会議に付した事件
 日程第1.報告第9号〜報告第12号及び議案第65号〜議案第91号に対する質疑
 日程第2.決算特別委員会設置及び議案第65号〜議案第73号について委員会付託
 日程第3.議案第74号〜議案第91号及び請願・陳情について各委員会付託
       ──────────────────────────
               午前10時20分開議
○議長(又耒成人君) これから本日の会議を開きます。
 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので,会議は成立いたします。
 それでは,日程第1,報告第9号から報告第12号及び議案第65号から議案第91号に対する質疑を行います。
       ──────────────────────────
△報告第9号〜報告第12号及び議案第65号〜議案第91号に対する質疑

○議長(又耒成人君) 初めに,報告第9号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆12番(佐藤弘子君) 報告第9号につきましては,きのう総務部長から説明をいただきましたけれども,かなりオオタカが生息をしているということで,決算の中でもこれだけのお金が,今年度においてお金を投入している問題でありますけれども,実際にオオタカは住んでいるのですか。こんなにお金をかけていて。
 聞くところによると,オオタカはどこか今遠征しているとか,お山の方まで遠征しているとか聞いていますけれども,そういう実態もあわせてやらないとまずいのではないかと思います。そういう報告がなければならないのではないでしょうか。
○議長(又耒成人君) 都市整備部長石塚秀春君。
◎都市整備部長(石塚秀春君) お答えいたします。
 いろいろ観測の結果ですと,赤法花地区の方にもそういう巣をつくっているような報告は受けておりますけれども,基本的には今調査しているところに生息しているということでございます。
○議長(又耒成人君) 佐藤弘子君。
◆12番(佐藤弘子君) では,もう一度確認。
 では,それは生息しているということは,確認をされたのですね。
○議長(又耒成人君) 都市整備部長石塚秀春君。
◎都市整備部長(石塚秀春君) 当然,定点調査とかしてございますので,それは確認してございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで報告第9号の質疑を終わります。
 次,報告第10号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次に,報告第11号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次に,報告第12号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第65号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 尾崎靖男君。
◆11番(尾崎靖男君) 一般会計の監査報告,監査意見書が出ております。この関連で若干監査委員にお尋ねしたいと思います。
 監査というのは非常に日常的,常識的なことでして,安易に見られている部分があろうかと思います。また,その反面,監査の形骸化ということも言われております。そんな中で,やはりこの監査というものは大事なものだと私は考えておるわけですが,住民が知りたいのは,財務諸表ではなくて,その経営実態にあると考えております。決算書類が適正であるとご報告があるわけですが,これは予算の執行などに関する事務が適正に行われていることを確かめることが大切なことだろうと考えております。
 また,監査人は意見を形成するに至る十分かつ適切な監査証拠を入手しなければならないと,これは企業会計審議会における監査基準にある言葉ですが,自治体監査においてもこの原則は変わらないものだと思っております。そこで,若干この監査意見の中について伺いたいものであります。
 監査においては,内部統制の信憑性だとか,あるいは監査リスクの設定だとかということが行われているだろうとは思いますが,やはり基本的な監査というのは定期監査,現金出納監査,こういったことだろうと思うのですね。また,今回行われた決算審査にあるかと思われます。
 また,必要ありと認める監査には,随時監査,行政監査,こういったことが,あるいは公金の収納,こういったことがあると思います。
 この監査の報告の中では,収納率に触れている部分もあります。については必要ありの監査の範疇にあろうかと思います。財務事務が財務監査であるとすれば,財務事務以外は,これは行政監査という範疇に入るものだと思います。
 しかるに,私はこの点は監査人に質問は不適当かと思いますが,以前に守谷市においては監査基準があるのかと聞いたときに,これは全国的な何かガイドみたいなものでやっておると,こういう非常にあいまいな回答だったわけですが,この点について,長年といいますか,代表監査がかわられてから,この守谷は監査基準がないままに大事な大事な監査をやってこられたのか,この点も伺いたい部分であります。
 また,守谷市はいろいろな員数管理といいましょうか,員数削減の中から監査の事務職員を非常に兼務,兼務でやっておられます。また監査事務室もない。こういう手足をもがれた中での監査が果たして十分な結果を生むのかどうか,この点も監査人のご意見なり所見を伺いたいと思っております。
 それと,また入札に触れている意見もございました。工事監査というものをやられたのかどうか,この点も伺いたい。
 私は,行政監査というものが幾分今回の意見の中に反映されておる,つまり行政監査の範囲が含まれておると判断しているわけですが,行政監査というものは行政事務そのものであります。財務事務以外を行政監査とくくってもいいかと思います。この行政一般事務組織や配置やら手続に及ぶものだと思われます。方や守谷市においては,行政評価ということ,外部監査ということも行われておりますが,しからばこの行政評価と行政監査の関係やいかにと,この点も伺いたいことであります。
 その考え方,手法はどのようにオーバーラップする部分があるのか,あるいは役割分担はどうなっているのか,この点を伺いたいと思います。
 具体的に監査意見に触れてみます。
 3ページの上から7行目,「不納欠損処分額が8,300万円と大きく」という形で出ております。これは公金収納にかかわる部分ではなかろうかと思われます。つまり,これは行政監査の範囲なのかなと思っておるわけです。
 それと,その以下,「行政の簡素化,効率化を図るため,業務委託及び入札について」ということも触れられております。
 また,その下においては,「更なる改善を実施するため,職員の意識改革をより進めるよう要望する」とあります。
 つまり,監査人は意見を形成するに至る十分かつ適正な監査証拠を入手しなければならないとある中で,この反映された意見,この背景には具体的な監査証拠,こういったものがあるのかどうか。
 非常にいろいろ述べましたが,特に監査意見に反映された文言,この背景となる監査証拠,具体的な事例などをお聞かせいただければありがたいと思います。
○議長(又耒成人君) 代表監査委員田向節三君。
◎代表監査委員(田向節三君) お答えをいたします。
 質問の一部になるかもしれませんけれども,私は監査委員を拝命しまして2年を経過いたしました。そこで,今までに感じたことを率直に述べてみたい,そう思います。
 まずは意識改革の中で財政の危機管理の共有ということで,ご案内のように,夕張市の事例を契機として地方財政健全化法がスタートし,自治体の連結の財務による健康診断が行われるに至りました。健全化4指標が新しく制定をされたところでございます。私はこれを公会計の改革元年と,要するに時代の流れとして大きな変化と痛感をしております。したがって,この危機管理について,単なる財政課職員の意識改革にとどまらず,全職員がその趣旨をよく理解して,共通の問題意識を持って,全庁的な財政健全化に向けた取り組みを要望したいと思います。
 それから,二つ目でございますけれども,担当課の仕事が変わったとき,前任者への前例踏襲,この事例がよく見られます。担当がえは仕事の見直しのよい機会であり,みずからの意見を持って,真の想像力を発揮して,改革,改善の意識を常に持って行政の需要にこたえていただきたい。
 3,庁舎内の縦割り意識が強く感じられます。各課とも横断的な役所内の互換性,連携,情報の共有,こういうものに対して職員のスキルアップを望みたいと思います。
 それから,四つ目,ご案内のように,県の国保連合会の巨額横領事件の手口は,実に巧妙であります。監査法の不備によるものであると,これを他山の石として監査体制の見直しの充実が急務であると考えます。
 それから,昨今,今お話がありましたように,民間企業においては,監査の厳格化,内部統制報告制度の導入に備えたチェック体制の強化を図っております。行政も新たな財務情報の充実や地方財政の健全化法によるチェックシステムの構築に加え,指定管理者制度の導入による委託団体の監査の必要性を感じております。したがって,監査業務に対する質的向上,その意識改革を望みたいと思います。
 反面,ここ2年の間に意識改革が図られた点をご披露したいと思います。
 この低金利の状況の中にあって,保管現金,預金,基金などの運用に対して有利性,確実性を重視して適正,効率的な運用を図っておられることをご紹介したいと。これは説明資料の中で金融収支等を見ればよくおわかりだと思います。
 答弁になりませんかもしれませんけれども,以上でございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
 尾崎靖男君。
◆11番(尾崎靖男君) 重ねて補足的に申し上げたいと思います。
 私もかなり広範囲な質問をしたわけですが,ちょっと横道にそれますが,守谷市の補助金審査会の委員であられた代表監査人ですが,あの守谷市の補助金審議会のやり方は,前にもこの席で申し上げたかと思いますが,県下一,いや日本一かと私は思っております。そのメンバーであられた代表監査人,ぜひともあの手法を,またあの精神をこの大事な監査に反映をしていただきたい。
 また,先ほど申し上げましたが,行政評価ということもやっておりますが,ぜひとも行政評価とその法的に定められた非常に重要な監査,これとの役割分担なり補完し合う部分,こういったことを公にしていただきながら,守谷市の発展のためになおなおご尽力を賜りたいと,このように申し上げて終わります。
○議長(又耒成人君) ほかに質問ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第65号の質疑を終わります。
 次,議案第66号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第67号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第68号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第69号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第70号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第71号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第72号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第73号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 以上で,平成19年度各会計決算認定の議案に対する質疑は終了しました。
 田向監査委員は,退席していただいて結構です。
 大変ご苦労さまでした。
 次に,議案第74号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第75号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第76号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第77号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第78号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆12番(佐藤弘子君) 議案第78号は,一般会計の補正予算の内容でありますけれども,3点ほど伺います。
 ページ数でいきまして2ページの裏ですね。
 きのう,債務負担行為の補正ということで,学習支援員の配置事業ということで新たなものが始まるということに関して,31人から31人学級に複数の教員を配置するということで,5,752万6,000円の補正が出されましたけれども,これに関しては小学校,中学校の先生の配置をふやすということですけれども,およそ何人ぐらいの先生の数をふやそうとしているのかを伺います。
 それから,ページ数でいきまして6ページですけれども,一番下の段で市民税のところにおきまして,年金から特別市民税の徴収を始めるということで,電算化をするということでありますけれども,これに対して4,318万3,000円ということでありますけれども,今でも年金から介護保険料や後期高齢者の国保税が引かれている中で,さらに市民税までも天引きをされるということに多くの市民の皆さんが,本当に生活が苦しいということを率直に訴えている中で,国がやるからしようがないということだろうとは思いますけれども,余りにも私はこの点につきまして,本当に市民いじめだなということでありますけれども,それではこれにかかわる年金の対象者というのはどのぐらいいらっしゃるのか。
 それから,三つ目,ページ数でいきますと13ページの裏ですけれども,土木費でもって道路維持費ということで,今回ふれあい道路の工事補修をいたしますということで1,500万円と,新たにまた新設改良ということで1,080万円の補正が出ましたけれども,今回の大雨によります雨のはけ口ができなくて,どこでも雨があふれている中で,ふれあい道路だけは年じゅう道路の補修をしていると見受けられるのですけれども,そういう点でもっと生活道路をやってほしいということに関しての要望もあり,本当にこれがどこの部分なのか,内容を知りたい。
 以上,三つです。
○議長(又耒成人君) 教育部長弘澤 廣君。
◎教育部長(弘澤廣君) お答えします。
 私の方で最初の債務負担行為ということでございます。学校のクラスについては,5月1日が基準日となっておりますので,現在は見込みということで計上してございますけれども,最大で小学校25人,中学校11人,計36人分ということで見込んでおります。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) お答えをさせていただきます。
 2点目の天引きの件でございますけれども,6月の議会で守谷市の税条例も改正をさせていただいているところでございますけれども,今回の該当者という形で,その時点で試算してございますけれども,今,65歳以上の方,昭和19年1月1日以前お生まれの方ですけれども,この方が7,621人該当ございます。そのうち年金のみの方が4,901人,年金とそれ以外の所得のある方が2,720人という形でございます。合計7,431人でございますけれども,そのうち非課税が3,881人,均等割が447人,均等割・所得割が3,103人でございますので,当時の試算ですと天引きに該当します方が3,550人という形になります。実質的には来年度からでございますので,これよりも若干数字的にはふえるのかなと予想しているところでございます。
○議長(又耒成人君) 都市整備部長石塚秀春君。
◎都市整備部長(石塚秀春君) お答えいたします。
 道路関係でございますけれども,道路の維持補修経費としまして1,500万円計上してございます。主なものとしましては,ふれあい道路の立沢になりますけれども,大津歯科さんの前あたり,約130メートル弱の補修をするものでございます。
 それと,道路改良新設工事におきましては,きのうも総務部長がお答えしましたけれども,鈴塚の交差点付近の改良工事,それと同地の排水工事が主なものでございます。
 それと,先ほど台風のときの大雨の話がございましたけれども,早速きのうも全庁の各部長,市長を交えまして,そういうものの対応を協議してございます。できるものからやっていこうということで,今後いろいろな形で対応していく予定でございます。
○議長(又耒成人君) 佐藤弘子君。
◆12番(佐藤弘子君) 最初の人数を伺いましたけれども,36名配置する予定だというのですけれども,これは当然あれですね,正規な職員なのでしょうか。それとも非常勤なのでしょうか,内訳。
○議長(又耒成人君) 教育部長弘澤 廣君。
◎教育部長(弘澤廣君) お答えします。
 非常勤の先生でございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第78号の質疑を終わります。
 次,議案第79号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第80号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第81号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第82号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第83号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第84号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第85号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第86号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第87号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第88号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第89号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第90号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第91号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,日程第2,決算特別委員会設置及び議案第65号から議案第73号について委員会付託を議題といたします。
       ──────────────────────────
△決算特別委員会設置及び議案第65号〜議案第73号について委員会付託

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 議案第65号から議案第73号の各会計決算については,議長を除く全議員で構成する決算特別委員会を設置し,これに付託して審査することにしたいと思いますが,これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第65号から議案第73号の各会計決算については,議長を除く全議員で構成する決算特別委員会を設置し,これに付託して審査することに決定しました。
 それでは,正副委員長の互選のため,ここで暫時休憩をいたします。
               午前10時44分休憩
         ──────────────────────
               午前10時44分開議
○議長(又耒成人君) 休憩前に引き続きまして会議を再開いたします。
 休憩中に正副委員長が互選されましたので,ご報告申し上げます。
 委員長に高木和志君,副委員長に梶岡博樹君,以上のとおりご報告いたします。
 次,日程第3,議案第74号から議案第91号及び請願・陳情について各委員会付託を行います。
       ──────────────────────────
△議案第74号〜議案第91号及び請願・陳情について各委員会付託

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 この際,お手元に配付しました付託表のとおり,それぞれの所管の委員会に付託したいと思いますが,これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,お手元の付託表のとおり各委員会に付託することに決定しました。
 以上で,本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれで散会をいたします。
               午前10時46分散会