議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成20年第 2回定例会−06月10日-01号




平成20年第 2回定例会

                平成20年第2回
            守谷市議会定例会会議録 第1号
       ──────────────────────────
         平成20年6月10日 午前11時07分開会
       ──────────────────────────
1.出席議員 20名
    議長 18番 又 耒 成 人 君  副議長 13番 伯耆田 富 夫 君
        1番 梶 岡 博 樹 君       2番 高 木 和 志 君
        3番 鈴 木   榮 君       4番 高 橋 典 久 君
        5番 浅 川 利 夫 君       6番 山 崎 裕 子 君
        7番 酒 井 弘 仁 君       8番 川 名 敏 子 君
        9番 唐木田 幸 司 君      10番 市 川 和 代 君
       11番 尾 崎 靖 男 君      12番 佐 藤 弘 子 君
       14番 松 丸 修 久 君      15番 梅 木 伸 治 君
       16番 平 野 寿 朗 君      17番 山 田 清 美 君
       19番 中 田 孝太郎 君      20番 倉 持   洋 君

1.欠席議員
        な し

1.出席説明者
       市長                 会 田 真 一 君
       副市長                西 野 賢 一 君
       教育長                北 村 裕 信 君
       総務部長               橋 本 孝 夫 君
       生活経済部長             下 村 文 男 君
       保健福祉部長兼福祉事務所長      茂 呂   茂 君
       都市整備部長             石 塚 秀 春 君
       教育部長               弘 澤   廣 君
       上下水道事務所長兼浄化センター長   染 谷 精 一 君
       総務部次長兼企画課長         笠 川 悦 範 君
       総務部次長兼収納推進室長       横 瀬   博 君
       生活経済部次長兼くらしの支援課長   松 丸 美恵子 君
       保健福祉部次長兼児童福祉課長兼福祉事務所次長
                          比 前 静 代 君
       都市整備部次長兼都市計画課長     笠 見 吉 代 君
       教育次長兼学校教育課長        染 谷   隆 君
       会計管理者兼会計課長         寺 田 功 一 君
       生活経済部参事補兼経済課長      椎 名 一 夫 君
       農業委員会事務局長          瀬 尾 勝 重 君
       秘書課長               岡 田 宏 美 君

1. 本会議に職務のため出席した者
       議会事務局長             高 橋 繁 樹
       書記                 菅 谷 智 弘

1.会議録署名議員
           5番 浅 川 利 夫 君
           6番 山 崎 裕 子 君


              第2回定例会委員会付託表

〇総務常任委員会
 1.議案第58号 守谷市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
 2.議案第60号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第1号)

〇都市経済常任委員会
 1.議案第60号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第1号)

〇文教福祉常任委員会
 1.議案第57号 守谷市青少年問題協議会設置条例を廃止する条例
 2.議案第59号 守谷市ホームヘルプサービス事業実施条例の一部を改正する条例
 3.議案第60号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第1号)
 4.議案第61号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 1 号
                        平成20年6月10日(火曜日)
                             午前11時07分開会

日程第1.会議録署名議員の指名について
日程第2.会期の決定について
日程第3.報告第2号 平成19年度守谷市一般会計繰越明許費について
日程第4.報告第3号 平成19年度守谷市一般会計継続費の逓次繰越しについて
日程第5.報告第4号 平成19年度守谷市水道事業会計予算の繰越しについて
日程第6.報告第5号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計予算の繰越しについて
日程第7.報告第6号 平成19年度守谷市水道事業会計継続費の繰越しについて
日程第8.報告第7号 平成19年度守谷市土地開発公社決算について
日程第9.報告第8号 平成20年度守谷市土地開発公社事業計画等について
日程第10.諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について
日程第11.議案第50号 専決処分事項の承認について
日程第12.議案第51号 専決処分事項の承認について
日程第13.議案第52号 専決処分事項の承認について
日程第14.議案第53号 専決処分事項の承認について
日程第15.議案第54号 専決処分事項の承認について
日程第16.議案第55号 専決処分事項の承認について
日程第17.議案第56号 専決処分事項の承認について
日程第18.議案第57号 守谷市青少年問題協議会設置条例を廃止する条例
日程第19.議案第48号 守谷市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
日程第20.議案第59号 守谷市ホームヘルプサービス事業実施条例の一部を改正する条例
日程第21.議案第60号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第1号)
日程第22.議案第61号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
日程第23.原案に対する質疑
日程第24.議案第57号〜議案第61号について各委員会付託

1.本日の会議に付した事件
 日程第1.会議録署名議員の指名について
 日程第2.会期の決定について
 日程第3.報告第2号 平成19年度守谷市一般会計繰越明許費について
 日程第4.報告第3号 平成19年度守谷市一般会計継続費の逓次繰越しについて
 日程第5.報告第4号 平成19年度守谷市水道事業会計予算の繰越しについて
 日程第6.報告第5号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計予算の繰越しについて
 日程第7.報告第6号 平成19年度守谷市水道事業会計継続費の繰越しについて
 日程第8.報告第7号 平成19年度守谷市土地開発公社決算について
 日程第9.報告第8号 平成20年度守谷市土地開発公社事業計画等について
 日程第10.諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について
 日程第11.議案第50号 専決処分事項の承認について
 日程第12.議案第51号 専決処分事項の承認について
 日程第13.議案第52号 専決処分事項の承認について
 日程第14.議案第53号 専決処分事項の承認について
 日程第15.議案第54号 専決処分事項の承認について
 日程第16.議案第55号 専決処分事項の承認について
 日程第17.議案第56号 専決処分事項の承認について
 日程第18.議案第57号 守谷市青少年問題協議会設置条例を廃止する条例
 日程第19.議案第48号 守谷市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
 日程第20.議案第59号 守谷市ホームヘルプサービス事業実施条例の一部を改正する条例
 日程第21.議案第60号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第1号)
 日程第22.議案第61号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 日程第23.原案に対する質疑
 日程第24.議案第57号〜議案第61号について各委員会付託
       ──────────────────────────
               午前11時07分開会
○議長(又耒成人君) 本会議に先立ちまして申し上げます。
 去る5月2日にミャンマーで発生したサイクロン及び5月12日に中国で起きた四川省大地震で被災された皆様に対しまして,守谷市議会を代表いたしまして心からお見舞いを申し上げます。
 ただいまから平成20年第2回守谷市議会定例会を開会します。
 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので,会議は成立いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 日程に先立ちましてご報告申し上げます。
 閉会中において,地方自治法第100条第12項及び会議規則第159条の規定により派遣した議員派遣について,お手元に配付のとおりご報告を申し上げます。
 本定例会に提出されております案件は,報告7件,諮問1件,議案12件であります。
 また,説明のため出席を要請した者は,市長,副市長,教育長,各部長,上下水道事務所長,各次長,会計管理者,参事補,農業委員会事務局長,秘書課長であります。
 本会議の書記として,高橋事務局長,菅谷書記を命じました。
 それでは,日程第1,会議録署名議員の指名を行います。
       ──────────────────────────
△会議録署名議員の指名について

○議長(又耒成人君) 会議録署名議員は,会議規則第81条の規定により,
     浅 川 利 夫 君
     山 崎 裕 子 君
を指名します。
 次,日程第2,会期の決定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△会期の決定について

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 本定例会の会期は,本日から19日までの10日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,会期は本日から19日までの10日間と決定しました。
 なお,会期日程につきましては,お手元に配付してあります会期日程表のとおりお願いしたいと思います。
 次,日程第3,報告第2号 平成19年度守谷市一般会計繰越明許費についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第2号 平成19年度守谷市一般会計繰越明許費について

○議長(又耒成人君) 説明の内容を求めます。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,報告第2号の説明をさせていただきます。
 上から順にご説明を申し上げます。
 上水道老朽管更新事業出資金の1,616万3,000円は,上水道の老朽管更新事業に対します守谷市水道事業会計の出資金で,完了は6月末を予定しております。
 瓜代農園事業の1,184万9,000円は,農園施設のトイレ,あずまや,外構工事等を繰り越したもので,完了は6月末を予定しております。
 大木流作地区酪農団地整備事業の496万5,000円は,事業地区内の市道舗装工事に対します市の負担金で,完了は9月末を予定しております。
 道路補修経費の1億8,880万1,000円は,ふれあい道路の道路舗装補修工事及び御所台新守谷駅前歩道橋補修工事で,ふれあい道路の舗装補修工事は5月に完了,御所台新守谷駅前歩道橋補修工事は,12月下旬完了を予定しております。
 交通安全施設整備事業の217万4,000円は,ふれあい道路の道路舗装補修工事に伴います区画線設置工事で,5月完了しております。
 道路新設改良工事の8,764万9,000円は,仲町ほか1路線の道路改良工事と小山ほか1路線の用地買収が主なもので,工事の完了は8月末を予定しております。
 公園維持管理経費の3,451万1,000円は,ふれあい道路内の街路樹剪定業務委託と四季の里公園施設修繕工事で,5月末完了となっております。
 坂町清水線整備事業の2億3,880万円は,用地買収及びそれに伴います補償費が主なもので,完了は来年の3月末を予定しております。
 郷州沼崎線整備事業の7,887万2,000円は,地盤改良工事が主なもので,工事の完了は8月末を予定しております。
 消火栓維持管理負担金の228万3,000円は,水道管布設工事に伴います消火栓の移設工事に対する負担金で,完了は6月末を予定しております。
 消火栓設置負担金の108万2,000円は,大柏地内の都市軸道路に新設します分の負担金で,完了は7月末を予定しております。
 守谷小学校改築事業の1億8,590万6,000円は,守谷小学校改築工事に伴います用地買収費及び基本設計委託料で,完了は12月下旬を予定しております。
 1ページの裏をお願いいたします。
 御所ケ丘中学校音楽室床改修工事202万6,000円は,4月完了しております。
 もりや学びの里障害者用トイレ・スロープ設置工事の781万円は,7月中旬の完了を目指しております。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第4,報告第3号 平成19年度守谷市一般会計継続費の逓次繰越についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第3号 平成19年度守谷市一般会計継続費の逓次繰越しについて

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 総務部長。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,継続費の逓次繰越につきましてご説明させていただきます。
 事業名としまして,オオタカモニタリング調査業務でございますけれども,郷州沼崎線の工事期間の変更によりまして,平成19年度に予定した調査の一部を平成20年度に繰り越して行うものでございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第5,報告第4号 平成19年度守谷市水道事業会計予算の繰越についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第4号 平成19年度守谷市水道事業会計予算の繰越しについて

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 上下水道事務所長染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 報告第4号 平成19年度守谷市水道事業会計予算の繰越についてご説明させていただきます。
 1ページの裏をお願いいたします。
 今回の繰越につきましては,資本的支出予算のうち,建設改良費の一部で,配水管整備の布設と石綿管布設替え工事費9,965万円を道路改良工事等に合わせたため,平成20年度に繰り越したものでございます。
 繰越工事につきましては,7件ございまして,茨城県が整備しております都市軸道路関連で都市計画道路大柏野木崎線,大柏地内の整備に合わせた配水管整備及び本町の奥山新田より同地地内と守谷中学校北側の市道に埋設されている石綿管の布設替え工事が主なものでございます。
 大柏地内の都市軸道路関連工事につきましては,県施行の工事進捗によりまして,10月末の竣工予定でございます。守谷中学校北側の石綿管布設替え工事につきましては,既に工事竣工しております。
 また,奥山新田から同地地内までの布設替え工事の竣工につきましては,6月末予定でございます。
 次に,2ページお願いいたします。
 こちらにつきましては,収益的支出予算の繰越でございます。いずれも石綿管の布設替え工事に合わせて施行しました消火栓5基分の移設と,本復旧に当たりまして舗装全面打ちかえによる一般会計負担分の整備費を平成20年度に繰り越したものでございます。
 工事竣工は,布設替え工事が竣工する6月末を予定してございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第6,報告第5号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計予算の繰越についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第5号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計予算の繰越しについて

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 上下水道事務所長。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 報告第5号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計予算の繰越につきまして報告をさせていただきます。
 1ページの裏をお願いいたします。
 今回の繰越につきましては,資本的支出予算のうち,建設改良費の一部,汚水管整備のための敷設工事費4,488万2,000円を道路改良工事等の施工に合わせたため,平成20年度に繰り越ししたものでございます。
 繰越工事は7件ございまして,茨城県が整備しております都市軸道路関連で,都市計画道路大柏野木崎線の大柏地内と,本町の奥山新田の115号線の敷設工事が主なものでございます。
 大柏地内におきましては,県施行の進捗によりまして10月末の竣工予定であり,本町奥山新田につきましては,4月に工事が竣工しております。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第7,報告第6号 平成19年度守谷市水道事業会計継続費の繰越についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第6号 平成19年度守谷市水道事業会計継続費の繰越しについて

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 上下水道事務所長。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 報告第6号 平成19年度守谷市水道事業会計継続費の繰越についてご報告をさせていただきます。
 継続費の繰越につきましては,守谷市水道事業の規模等を変更するに当たりまして,認可変更業務を平成19年,20年度の2カ年継続事業で実施するものでございまして,業務内容につきましては,守谷市水道事業の現状の把握と将来の見通し検討を図り,地域水道ビジョンの作成と,それらを踏まえた事業規模拡大等の内容を認可変更申請書として取りまとめ,作成するものでございます。
 19年度事業分としましては,守谷市水道事業の現状把握が主なもので,地域水道ビジョンと事業認可変更申請書の作成においては平成20年度業務になることから,平成19年度分の業務費を全額平成20年度に繰り越しするものでございます。
 業務完了につきましては,平成21年3月末日を予定してございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第8,報告第7号 平成19年度守谷市土地開発公社決算についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第7号 平成19年度守谷市土地開発公社決算について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 都市整備部次長笠見吉代君。
◎都市整備部次長(笠見吉代君) 報告第7号 平成19年度守谷市土地開発公社決算についてご説明をさせていただきます。
 2ページの裏をお開きいただきます。
 理事会の議決事項でございますけれども,19年5月25日と20年3月31日に開催をいたしまして,いずれも可決されております。
 2番目の事業内容のうち,土地の処分についてでございますけれども,17年度に取得しました稲戸井調整池用地で,原野などの公有用地3万7,864.14平米,それと農地の場合代行用地で処理してございますけれども,4,237.38平米の合計4万2,093.52平米を国土交通省に処分しております。また,完成土地としてひがし野地区の土地254.29平米を販売してございます。
 3ページをお願いいたします。
 会計の(1)借入金でございますけれども,借入金利息支払資金としまして54万1,995円を金融機関から借り入れてございます。償還金につきましては,事業資金として1億7,483万2,449円,借入金利息支払資金として100万9,812円をそれぞれ償還しております。これによりまして,稲戸井調整池用地の取得に係る借入金はすべて償還してございます。出資金500万円は,公社設立時に市が出資したものでございます。
 これらにつきましては,報告7号の9ページと10ページに記載をしてございます。
 3ページ裏をお願いいたします。
 決算報告書の収益的収入及び支出の収入で,第1款事業収益,第1項の公有地取得事業収益の決算額1億7,737万1,224円は,稲戸井調整池用地を処分したものであり,土地造成事業収益の決算額2,919万2,492円は,ひがし野地区の土地の254.29平米を販売した収入でございます。
 2款の事業外収益は,受取利息361万5,000円であります。
 支出につきましては,土地処分の原価1億9,501万7,092円と,販売費及び一般管理費87万4,207円でございます。
 4ページをお願いいたします。
 資本的収入及び支出の収入で,公社債及び借入金の決算額54万1,995円は,資本的収入となってございます。
 支出につきましては,第1項公有地取得事業62万958円と,3項の公社債償還金及び借入金償還金1億7,584万2,261円を加えた1億7,646万3,219円が資本的支出となります。
 4ページ裏をお願いいたします。
 平成19年度損益計算書でございますけれども,これは経営成績をあらわしたものでございまして,収益から費用を差し引いた当期純利益は1,428万7,457円となります。
 5ページをお願いいたします。
 平成19年度の貸借対照表ですけれども,決算日現在の財政状況をあらわしたものでございまして,資産の部の合計9億5,673万4,880円となりまして,内訳は,流動資産で,現金及び預金4億787万389円と完成土地等4,386万4,491円で,固定資産である投資その他の資産5億500万円でございます。
 負債の部は,流動負債で,未払費用7,505円となります。資産から負債を差し引きますと,資本合計9億5,672万7,375円となります。
 5ページ裏をお願いいたします。
 平成19年度のキャッシュフロー計算書でございますけれども,これは,現金が何によってどれだけ増減したかをあらわしたものでございます。事業活動によりまして,2億563万8,823円の増加,投資活動により2億円の減少,財務活動によりまして1億7,530万266円の減額であります。よって,平成19年度の現金及び現金同等物減少額は1億6,966万1,443円となります。
 6ページが財産目録でございまして,6ページ以降が監査意見書でございます。7ページ以降が附属明細書となってございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第9,報告第8号 平成20年度守谷市土地開発公社事業計画等についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第8号 平成20年度守谷市土地開発公社事業計画等について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 都市整備部次長。
◎都市整備部次長(笠見吉代君) 報告第8号 平成20年度守谷市土地開発公社事業計画についてご説明いたします。
 1ページ裏をお開きいただきます。
 事業計画でございます。土地造成事業の土地処分は,現在所有しておりますひがし野地区の土地を処分する予定でございます。
 2ページをお願いいたします。
 資金計画でございます。この資金計画は,現金及び預金がどのように運用されているかをあらわしたものでございます。
 まず,受入資金の当年度予定額4億7,295万8,000円でございますが,1の公有地取得事業収益から5の前年度繰越金までを加えたものでございます。さらに,支払資金214万4,000円でございますが,これも1の販売費及び一般管理費から5の予備費までを加えたものでございまして,差し引き4億7,081万4,000円が20年度の現金及び預金の予定残額となります。
 次のページをお願いいたします。
 予算でございます。第2条の収益収入及び支出のうち,収入の第1款事業収益は6,018万9,000円で,第2款事業外収益は507万9,000円を見込んでございます。
 次に,支出でございますけれども,第1款事業原価,これは事業収益に対する土地の原価で4,386万4,000円となります。第2款の販売費及び一般管理費209万4,000円は,4ページの実施計画に詳細を入れてございます。
 4ページをお願いいたします。
 まず,主なものといたしまして,目2の経費の節4の役務費の斡旋手数料がございます。この手数料は,宅地建物取引業者があっせんをした場合に支払うものでございます。2筆分で189万6,000円を見込んでございます。
 それでは,2ページ裏にお戻りいただきます。
 第3款の予備費として5万円を見込んでございます。収入合計6,526万8,000円から支出合計4,600万8,000円を差し引いた1,926万円が,20年度の利益となる予定でございます。
 3ページ,4ページが実施計画,4ページ裏が予定損益計算書で,5ページが予定の貸借対照表となってございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第10,諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本市では,現在,5名の人権擁護委員が法務大臣から委嘱されております。そのうち椎名林之助氏が平成20年9月30日付で任期満了となります。
 つきましては,椎名林之助氏の後任に鈴木康男氏を人権擁護委員の候補者として推薦したいので,人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。
 よろしくご審議の上,ご同意のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第11,議案第50号 専決処分事項の承認についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第50号 専決処分事項の承認について

○議長(又耒成人君) 専決処分の理由を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成20年4月30日に公布された地方税法等の一部を改正する法律に基づき,守谷市税条例の一部改正を専決処分したものでございます。
 改正の主な内容は,控除対象限度額の引き上げ及び適用下限額の引き下げ,並びに寄附金控除の税額控除方式への見直し,住民税の公的年金からの特別徴収制度の導入及び省エネ改修工事を行った住宅に係る固定資産税減額措置の創設等の改正であります。
 よろしくご承認くださるようお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第12,議案第51号 専決処分事項の承認についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第51号 専決処分事項の承認について

○議長(又耒成人君) 専決処分の理由を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成20年4月30日に公布された地方税法等の一部を改正する法律,平成20年法律第21号に基づく守谷市都市計画税条例の一部改正を専決処分したものでございます。
 改正の内容は,地方税法の改正に伴う引用条項の整理であります。
 よろしくご承認くださるようお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第13,議案第52号 専決処分事項の承認についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第52号 専決処分事項の承認について

○議長(又耒成人君) 専決処分の理由を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成20年4月30日に公布された地方税法等の一部を改正する法律及び後期高齢者医療制度創設に伴う激変緩和措置に基づき,守谷市国民健康保険税条例の一部改正を専決処分したものでございます。
 内容は,地方税法等の一部改正に伴う引用条項等の整理及び後期高齢者医療制度創設に伴う国民健康保険税の減免措置に係る適用方法の明文化であります。
 よろしくご承認くださるようお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第52号 専決処分事項の承認についての補足説明をさせていただきます。
 今回の守谷市国民健康保険税条例一部改正の専決処分は,後期高齢者医療制度の発足に伴い,国民健康保険加入高齢世帯の中から後期高齢者医療制度に移行する方を特定同一世帯所属者と呼称し,特定世帯と位置づけがなされましたが,この特定世帯における国民健康保険制度の軽減措置のうち,4割軽減の判定基準額の設定において,特定同一世帯所属者が納税義務者である場合,判定における基準額の24万5,000円を除く4割軽減適用の範囲を見直す税制改正がなされたこと,また後期高齢者医療制度に関連する激変緩和措置の一つとして,新たに社会保険加入高齢世帯の中から後期高齢者医療制度に移行することにより,その被扶養者であった方が国民健康保険制度に加入する場合において減免事由の要件を備えた加入者は,国保加入の手続をする時点において減免手続申請があったものとみなすとされたことによるものでございます。
 以上で説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第14,議案第53号 専決処分事項の承認についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第53号 専決処分事項の承認について

○議長(又耒成人君) 専決処分の理由を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本件は,老人保健特別会計において,医療給付費等に係る補正予算を専決処分することに伴い,一般会計から老人保健特別会計への繰出金について3月31日に専決処分を行ったものでございます。
 歳入は,繰入金で財政調整基金繰入金の増額,歳出で,民生費で老人保健特別会計繰出金の増額でございます。
 よろしくご承認くださるようお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第15,議案第54号 専決処分事項の承認についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第54号 専決処分事項の承認について

○議長(又耒成人君) 専決処分の理由を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本件は,老人保健特別会計において,医療給付費の最終年度の支払い額が予想を上回ったため,医療給付費等について3月31日に専決処分を行ったものでございます。
 歳入は,支払基金交付金,県支出金の減額及び国庫支出金,繰入金の増額でございます。歳出は,医療諸費の増額でございます。
 よろしくご承認くださるようお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第54号 専決処分事項の承認についての補足説明をさせていただきます。
 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算の専決処分は,2月と3月の医療費支払い額について例年並みの予算計上をしていたところ,例年月2億円を超える支払いがなかったものが本年は2億円を超えたことから,医療給付費において1,572万1,000円の不足が生じたため,医療費支給費と老人保健審査支払手数料余剰金を差し引いた1,152万2,000円を追加し,歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ24億5,916万3,000円として関係機関に支払いさせていただいたものでございます。
 医療費の支払い額が2月,3月に増加している要因の一つとして考えられることは,インフルエンザ等の流行があるものと思われます。
 以上で説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第16,議案第55号 専決処分事項の承認についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第55号 専決処分事項の承認について

○議長(又耒成人君) 専決処分の理由を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本件は,老人保健特別会計において,医療給付費等に係る補正予算を専決処分することに伴い,一般会計から老人保健特別会計への繰出金について5月7日に専決処分を行ったものでございます。
 歳入は,繰入金で財政調整基金繰入金の増額,歳出で,民生費で老人保健特別会計繰出金の増額でございます。
 よろしくご承認くださるようお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第17,議案第56号 専決処分事項の承認についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第56号 専決処分事項の承認について

○議長(又耒成人君) 専決処分の理由を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本件は,国の医療制度改革に伴う長寿(後期高齢者)医療制度への移行により,医療給付費について1カ月分の予算計上を行いましたが,医療給付費等が予想を上回ったため,また今後医療給付費等の月おくれ請求分も見込まれるため,医療諸費,総務費について5月7日に専決処分を行ったものでございます。
 歳入は,繰入金の増額です。歳出は,医療諸費及び総務費の増額でございます。
 なお,一般会計からの繰入金については,翌年度の実績報告の際,社会保険診療報酬支払基金並びに国,県及び市において各補助率により精算されるものでございます。
 よろしくご承認くださるようお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第56号 専決処分事項の承認についての補足説明をさせていただきます。
 老人保健制度は,本年4月から後期高齢者医療制度へ移行となることから,平成20年度守谷市老人保健特別会計当初予算では,平成20年3月診療分の1カ月分支払い分として,過去の1人当たりの月平均請求実績額5万6,700円をベースに算出しました,2億653万6,000円を予算計上させていただきましたが,予想を上回る医療費請求であったこと,さらに医療機関の請求のおくれや請求で不備があり返戻された分の再請求があることから,歳入歳出それぞれ7,099万7,000円を追加し,歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2億7,753万3,000円とさせていただいたものでございます。
 以上で説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第18,議案第57号 守谷市青少年問題協議会設置条例を廃止する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第57号 守谷市青少年問題協議会設置条例を廃止する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,地方青少年問題協議会法,昭和28年法律第83号に基づき,昭和40年に設置した守谷市青少年問題協議会を廃止するため,条例を廃止するものでございます。
 廃止の理由といたしましては,近年,青少年健全育成について活動団体が多数存在し,茨城県においては,平成12年度に県青少年問題協議会が,平成19年度には県南地区青少年問題協議会連絡会が廃止され,それぞれ個別の団体に活動がゆだねられていることから,本市におきましても協議会を廃止するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第19,議案第58号 守谷市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第58号 守谷市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市青少年問題協議会設置条例の廃止に伴い,青少年問題協議会委員の報酬等に関する規定が必要なくなったため,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第20,議案第59号 守谷市ホームヘルプサービス事業実施条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第59号 守谷市ホームヘルプサービス実施条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,厚生労働省が制定する難病特別対策推進事業実施要綱の一部が改正されたことに伴い,利用者世帯の階層区分の規定を改正するものでございます。
 また,あわせてホームヘルプサービスの派遣対象者の要件を変更するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第59号 守谷市ホームヘルプサービス事業実施条例の一部を改正する条例の補足説明をさせていただきます。
 この条例は,日常生活を営むのに支障がある難病患者等の家庭に対し,ホームヘルパーを派遣して居宅にて日常生活を営むことができるよう定めております。
 今回の改正は,国から地方への税源移譲により,本条例の根拠となる厚生労働省の難病特別対策推進事業実施要綱が本年4月1日に一部改正されたことに伴い,前年度の所得税率が10%から5%に変更されたため,負担基準の利用者世帯の階層区分を同要綱に準じて現行の2分の1の課税年額に改正するものでございます。
 また,あわせまして障害者自立支援法や老人福祉法において当該サービスを受けられるものを除く要件を変更するものでございます。
 以上で説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第21,議案第60号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第60号 平成20年度守谷市一般会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ1,223万1,000円の増額です。
 歳入の主なものは,繰入金で財政調整繰入金の増額でございます。歳出の主なものは,総務費で防災関係経費及び徴収事務員の増額,民生費で国民健康保険特別会計繰出金の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第22,議案第61号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第61号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ300万円の減額です。
 歳入は繰入金の減額,歳出は総務費及び基金積立金の減額,並びに前期高齢者納付金等の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第23,原案に対する質疑に入ります。
       ──────────────────────────
△原案に対する質疑

○議長(又耒成人君) 初めに,報告第2号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第3号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第4号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第5号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第6号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第7号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆12番(佐藤弘子君) 1点だけちょっと伺います。
 ただいま報告を受けましたけれども,この報告事業の内容で,役員が自前でやっている役員内容になっておりますけれども,外部からの人事を考えてはいないんですか。今,社会的に大きな問題になっております赤字の場合の粉飾決算等というのもありますけれども,当市においてはそういうことはありませんですけれども,この自前の役員に対しての外部監査についての意見であります。
○議長(又耒成人君) 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 今のところはこのような内容でいきたいと。報酬も,これですとございませんので,その内容で今のところいきたいなと思っております。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで報告第7号の質疑を終わります。
 次,報告第8号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,諮問第1号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 諮問第1号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,諮問第1号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから諮問第1号を採決します。
 本案は,原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 全員起立です。よって,諮問第1号は同意することに決定しました。
 次,議案第50号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆12番(佐藤弘子君) 先ほど50号につきまして説明を受けましたけれども,今回の法改正におきまして,一つには寄附行為の問題等,また二つには証券等の改正等がありましたけれども,私はここで,住民税において公的年金から徴収をするということでありますけれども,今,説明の中でもありましたけれども,後期高齢者に関連いたしました年金からの天引きが,すべてが天引きということで,高齢者の皆さんがこの問題に大きな怒りとなっておる中で,またさらにやるのかということなんですけれども,これを独自で考えることも,法で決まったからするのではなくて,そういう対策もするべきだと思うんですけれども,そういう考えは全くなかったようでありますけれども,再度そういう考えはないのかどうか。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) お答えをさせていただきます。
 これは法律で特別徴収をするという形で決まっておりますので,守谷市が独自で判断をする余地はございません。ただ,後期高齢者と違いまして,今回の個人住民税からの特別徴収につきましては,後期高齢者医療制度ですと,今まで直接自分がお支払いしていなかった方が新たに負担を求められたというものでございますけれども,この住民税につきましては,今までも既に自分で銀行等に行きまして税金としまして納めていただいた方が,今回からは,今お話がありましたとおり年金から直接差し引きますよと。したがいまして,年金の手取り額は減ってしまいますけれども,今まで銀行,郵便局等にわざわざお支払いに行っていた方がその手間が省けるという形でございますので,新たに負担を求めるという形ではございませんので,先ほど申し上げましたとおり守谷市独自にということは法律上できない形になっておりますので,その法律にのっとって今回の条例の専決をさせていただいたところでございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第50号の質疑を終わります。
 お諮りします。
 議案第50号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第50号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆12番(佐藤弘子君) 第50号の議案に対して反対の立場での討論を行います。日本共産党を代表して佐藤弘子。
 今回のこの専決処分に関しての50号議案でありますけれども,これは守谷市においても,ただいま説明を受けましたけれども,非常に大きな問題があるということであり,特に私先ほども質問いたしましたけれども,一つに公的年金から個人の市民税を徴収することでありますけれども,年金からの天引き,ますますその対象が拡大されて,65歳以上の方,介護保険料が年金から天引きされる。また,後期高齢者医療制度の中でも,この対象が年金から天引きをされる。まさに65歳から74歳の世帯の方がこれにかかわってくるということであります。年金の天引き,市民生活の中でも,大変,今,大きく皆さんの中から怒りが出されているわけであります。そういう立場で,住民自治法からいってもこの問題に私は異議ありということで,この50号の専決処分,反対討論といたします。
○議長(又耒成人君) ほかに討論ありませんか。
 松丸修久君。
◆14番(松丸修久君) 今の議案第50号に対して,賛成の立場で討論させていただきたいと思います。
 ただいまの反対討論は,あくまでも年金等の中から今回の高齢者制度の費用を引くということが主題であったろうと思います。今回の条例の改正案に関しましては,皆さんに支払っていただく税金を年金から差し引くということでありまして,これは税金を払いに行く手間,それから税金を払いに行く時間,また高齢者の方にとってはそこまで行くのも大変だということであろうと思いますから,そういう中で行政サービスが向上するという意味合いからしても,今回の議案は妥当だと思いますし,市民サービス向上という点からしては,ぜひ実施をしていただきたいと思いますので,今回の専決処分については賛成の立場をとらせていただきます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) ほかに討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで討論を終わります。
 これから議案第50号を採決します。
 本案は,原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第50号は承認することに決定しました。
 次,議案第51号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第51号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第51号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第51号を採決します。
 本案は,原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 全員起立です。よって,議案第51号は承認することに決定しました。
 間もなく正午になりますので,ここで暫時休憩をします。
 午後は1時から再開をいたします。
               午前11時55分休憩
         ──────────────────────
                午後 零時55分開議
○議長(又耒成人君) 休憩前に復し会議を再開いたします。
 議案第52号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第52号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第52号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第52号を採決します。
 本案は,原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第52号は承認することに決定しました。
 次,議案第53号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第53号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第53号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第53号を採決します。
 本案は,原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 全員起立です。よって,議案第53号は承認することに決定しました。
 次,議案第54号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第54号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第54号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第54号を採決します。
 本案は,原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 全員起立です。よって,議案第54号は承認することに決定しました。
 次に,議案第55号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第55号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第55号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第55号を採決します。
 本案は,原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 全員起立です。よって,議案第55号は承認することに決定しました。
 次,議案第56号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第56号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第56号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第56号を採決します。
 本案は,原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 全員起立です。よって,議案第56号は承認することに決定しました。
 次,議案第57号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆12番(佐藤弘子君) 57号につきましては,青少年問題の今まで続けていたものをなくすということの内容なんですけれども,これまでの実績等というのがあろうかと思うんですけれども,実績があれば出してもらいたいと思いますけれども,文書でもらえないでしょうかね。
○議長(又耒成人君) 教育部長。
◎教育部長(弘澤廣君) お答えいたします。
 文書でということですけれども,現在把握している状況をお話しまして,それで了解いただければと思いますが,それでよろしいでしょうか。
 青少年問題協議会の活動でございますけれども,この5年間は,年1回総会という形で実施しているわけでございますけれども,15年,16年度は青少年問題関係の講演会を開いてございます。それが15年,16年度でございまして,17年度以降は,青少年問題協議会を構成する各団体,例えば青少年相談員とかPTA連絡協議会とか,そういういろいろな諸団体の活動報告,これをしております。以上が,青少年協議会の活動の実績でございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第57号の質疑を終わります。
 次,議案第58号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第59号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第60号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第61号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,日程第24,議案第57号から議案第61号について各委員会付託を行います。
       ──────────────────────────
△議案第57号〜議案第61号について各委員会付託

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 この際,お手元に配付しました付託表のとおりそれぞれ所管の委員会に付託したいと思いますが,これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,お手元の付託表のとおり各委員会に付託することに決定しました。
 以上で,本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれで散会いたします。
                午後1時02分散会