議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成20年第 1回定例会−03月11日-01号




平成20年第 1回定例会

                平成20年第1回
            守谷市議会定例会会議録 第1号
       ──────────────────────────
         平成20年3月11日 午前11時23分開会
       ──────────────────────────
1.出席議員 20名
    議長 18番 又 耒 成 人 君  副議長 13番 伯耆田 富 夫 君
        1番 梶 岡 博 樹 君       2番 高 木 和 志 君
        3番 鈴 木   榮 君       4番 高 橋 典 久 君
        5番 浅 川 利 夫 君       6番 山 崎 裕 子 君
        7番 酒 井 弘 仁 君       8番 川 名 敏 子 君
        9番 唐木田 幸 司 君      10番 市 川 和 代 君
       11番 尾 崎 靖 男 君      12番 佐 藤 弘 子 君
       14番 松 丸 修 久 君      15番 梅 木 伸 治 君
       16番 平 野 寿 朗 君      17番 山 田 清 美 君
       19番 中 田 孝太郎 君      20番 倉 持   洋 君

1.欠席議員
        な し

1.出席説明者
       市長                 会 田 真 一 君
       副市長                西 野 賢 一 君
       教育長                北 村 裕 信 君
       総務部長               橋 本 孝 夫 君
       生活経済部長             下 村 文 男 君
       保健福祉部長兼福祉事務所長      茂 呂   茂 君
       都市整備部長             石 塚 秀 春 君
       教育部長               弘 澤   廣 君
       上下水道事務所長兼浄化センター長   染 谷 精 一 君
       総務部次長兼企画課長         笠 川 悦 範 君
       生活経済部次長兼くらしの支援課長   寺 田 功 一 君
       保健福祉部次長兼介護福祉課長兼福祉事務所次長
                          松 丸 美恵子 君
       都市整備部次長兼都市計画課長     笠 見 吉 代 君
       教育次長兼学校教育課長        染 谷   隆 君
       会計管理者兼参事補兼会計課長     菊 地   充 君
       総務部参事補兼収納推進室長      大 徳   清 君
       生活経済部参事補兼経済課長      椎 名 一 夫 君
       農業委員会事務局長          瀬 尾 勝 重 君
       秘書課長               岡 田 宏 美 君

1. 本会議に職務のため出席した者
       議会事務局長             高 橋 繁 樹
       書記                 菅 谷 智 弘

1.会議録署名議員
           3番 鈴 木   榮 君
           4番 高 橋 典 久 君


              第1回定例会委員会付託表

〇総務常任委員会
 1.議案第8号 守谷市職員の自己啓発等休業に関する条例の制定
 2.議案第9号 外国の地方公共団体の機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の制定
 3.議案第10号 守谷市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の制定
 4.議案第11号 守谷市公共施設の暴力排除に関する条例の制定
 5.議案第12号 守谷市ふるさとづくり寄附条例の制定
 6.議案第15号 守谷市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
 7.議案第16号 守谷市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
 8.議案第17号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
 9.議案第29号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
 10.議案第46号 財産の取得について
 11.議案第47号 守谷市消防団条例の一部を改正する条例
 12.議案第48号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定

〇都市経済常任委員会
 1.議案第20号 守谷市手数料条例の一部を改正する条例
 2.議案第26号 守谷市営住宅管理条例の一部を改正する条例
 3.議案第29号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
 4.議案第34号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第4号)
 5.議案第35号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第4号)

〇文教福祉常任委員会
 1.議案第13号 守谷市こども療育教室の設置及び管理に関する条例の制定
 2.議案第14号 守谷市後期高齢者医療に関する条例の制定
 3.議案第18号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
 4.議案第19号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
 5.議案第21号 守谷市教育振興基金条例の一部を改正する条例
 6.議案第22号 守谷市地域福祉基金条例の一部を改正する条例
 7.議案第23号 守谷市医療福祉費支給条例の一部を改正する条例
 8.議案第24号 守谷市在宅障害児福祉手当支給条例の一部を改正する条例
 9.議案第25号 守谷市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
 10.議案第27号 守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例の制定
 11.議案第28号 守谷市児童館の設置及び管理に関する条例を廃止する条例
 12.議案第29号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
 13.議案第30号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)
 14.議案第31号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第5号)
 15.議案第32号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第4号)
 16.議案第33号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)
 17.議案第49号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例
 18.請願受理番号1 高齢者に負担増と差別医療を強いる2008年4月実施の後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める請願

〇予算特別委員会
 1.議案第36号 平成20年度守谷市一般会計予算
 2.議案第37号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計予算
 3.議案第38号 平成20年度守谷市老人保健特別会計予算
 4.議案第39号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計予算
 5.議案第40号 平成20年度守谷市介護保険特別会計予算
 6.議案第41号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計予算
 7.議案第42号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算
 8.議案第43号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算
 9.議案第44号 平成20年度守谷市水道事業会計予算
 10.議案第45号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計予算


1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 1 号
                        平成20年3月11日(火曜日)
                             午前11時23分開会

日程第1.会議録署名議員の指名について
日程第2.会期の決定について
日程第3.茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙について
日程第4.平成20年度施政方針について
日程第5.報告第1号 平成19年守谷市公害防止条例に基づく報告について
日程第6.議案第2号 守谷市政治倫理審査会委員の選任について
日程第7.議案第3号 守谷市政治倫理審査会委員の選任について
日程第8.議案第4号 守谷市政治倫理審査会委員の選任について
日程第9.議案第5号 守谷市政治倫理審査会委員の選任について
日程第10.議案第6号 守谷市政治倫理審査会委員の選任について
日程第11.議案第7号 守谷市教育委員会委員の任命について
日程第12.議案第8号 守谷市職員の自己啓発等休業に関する条例の制定
日程第13.議案第9号 外国の地方公共団体の機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の制定
日程第14.議案第10号 守谷市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の制定
日程第15.議案第11号 守谷市公共施設の暴力排除に関する条例の制定
日程第16.議案第12号 守谷市ふるさとづくり寄附条例の制定
日程第17.議案第13号 守谷市こども療育教室の設置及び管理に関する条例の制定
日程第18.議案第14号 守谷市後期高齢者医療に関する条例の制定
日程第19.議案第15号 守谷市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
日程第20.議案第16号 守谷市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
日程第21.議案第17号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
日程第22.議案第18号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
日程第23.議案第19号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
日程第24.議案第20号 守谷市手数料条例の一部を改正する条例
日程第25.議案第21号 守谷市教育振興基金条例の一部を改正する条例
日程第26.議案第22号 守谷市地域福祉基金条例の一部を改正する条例
日程第27.議案第23号 守谷市医療福祉費支給条例の一部を改正する条例
日程第28.議案第24号 守谷市在宅障害児福祉手当支給条例の一部を改正する条例
日程第29.議案第25号 守谷市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
日程第30.議案第26号 守谷市営住宅管理条例の一部を改正する条例
日程第31.議案第27号 守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例の制定
日程第32.議案第28号 守谷市児童館の設置及び管理に関する条例を廃止する条例
日程第33.議案第29号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
日程第34.議案第30号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)
日程第35.議案第31号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第5号)
日程第36.議案第32号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第4号)
日程第37.議案第33号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)
日程第38.議案第34号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第4号)
日程第39.議案第35号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第4号)
日程第40.議案第36号 平成20年度守谷市一般会計予算
日程第41.議案第37号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計予算
日程第42.議案第38号 平成20年度守谷市老人保健特別会計予算
日程第43.議案第39号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計予算
日程第44.議案第40号 平成20年度守谷市介護保険特別会計予算
日程第45.議案第41号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計予算
日程第46.議案第42号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算
日程第47.議案第43号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算
日程第48.議案第44号 平成20年度守谷市水道事業会計予算
日程第49.議案第45号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計予算
日程第50.議案第46号 財産の取得について
日程第51.議案第47号 守谷市消防団条例の一部を改正する条例
日程第52.議案第48号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定
日程第53.議案第49号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例
日程第54.請願・陳情について

1.本日の会議に付した事件
 日程第1.会議録署名議員の指名について
 日程第2.会期の決定について
 日程第3.茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙について
 日程第4.平成20年度施政方針について
 日程第5.報告第1号
 日程第6.議案第2号
 日程第7.議案第3号
 日程第8.議案第4号
 日程第9.議案第5号
 日程第10.議案第6号
 日程第11.議案第7号
 日程第12.議案第8号
 日程第13.議案第9号
 日程第14.議案第10号
 日程第15.議案第11号
 日程第16.議案第12号
 日程第17.議案第13号
 日程第18.議案第14号
 日程第19.議案第15号
 日程第20.議案第16号
 日程第21.議案第17号
 日程第22.議案第18号
 日程第23.議案第19号
 日程第24.議案第20号
 日程第25.議案第21号
 日程第26.議案第22号
 日程第27.議案第23号
 日程第28.議案第24号
 日程第29.議案第25号
 日程第30.議案第26号
 日程第31.議案第27号
 日程第32.議案第28号
 日程第33.議案第29号
 日程第34.議案第30号
 日程第35.議案第31号
 日程第36.議案第32号
 日程第37.議案第33号
 日程第38.議案第34号
 日程第39.議案第35号
 日程第40.議案第36号
 日程第41.議案第37号
 日程第42.議案第38号
 日程第43.議案第39号
 日程第44.議案第40号
 日程第45.議案第41号
 日程第46.議案第42号
 日程第47.議案第43号
 日程第48.議案第44号
 日程第49.議案第45号
 日程第50.議案第46号
 日程第51.議案第47号
 日程第52.議案第48号
 日程第53.議案第49号
 日程第54.請願・陳情について
       ──────────────────────────
               午前11時23分開会
○議長(又耒成人君) ただいまから平成20年第1回守谷市議会定例会を開会いたします。
 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので,会議は成立いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 日程に先立ちまして,ご報告いたします。
 閉会中において,地方自治法第100条第12項及び会議規則第159条の規定により派遣した議員派遣について,お手元に配付のとおりご報告を申し上げます。
 本定例会に提出されております案件は,報告1件,議案48件,請願1件であります。
 また,説明のため出席を要請した者は,市長,副市長,教育長,各部長,上下水道事務所長,各次長,会計管理者,各参事補,農業委員会事務局長,秘書課長であります。
 本会議の書記として,高橋事務局長,菅谷書記を命じました。
 それでは,日程第1,会議録署名議員の指名を行います。
       ──────────────────────────
△会議録署名議員の指名について

○議長(又耒成人君) 会議録署名議員は,会議規則第81条の規定により,
     鈴 木   榮 君
     高 橋 典 久 君
を指名します。
 次,日程第2,会期の決定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△会期の決定について

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 本定例会の会期は,本日から26日までの16日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,会期は本日から26日までの16日間と決定しました。
 なお,会期日程につきましては,お手元に配付してあります会期日程表のとおりお願いしたいと思います。
 次に,日程第3,茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙を行います。
       ──────────────────────────
△茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙について

○議長(又耒成人君) 平成19年11月22日付で茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員に1名の欠員が生ずることになりました。これに伴って平成20年1月25日付で茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙の執行が告示されました。候補者の推薦届出の受け付けを行った結果,市議会議員から選出される広域連合議会議員の推薦候補者が,選挙すべき人員1に1人を上回ったため,県内全市議会において選挙を行うことになったものであります。
 この選挙は,広域連合規約第8条第3項の規定により,県内すべての市議会における得票数により当選人を決定することになりますので,会議規則第32条の規定に基づく選挙結果の報告のうち,当選人の報告及び当選人への告知は行えません。
 お諮りいたします。
 選挙結果の報告については,会議規則第32条の規定にかかわらず有効投票のうち候補者の得票数までを報告することにしたいと思いますが,ご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,選挙結果の報告については,会議規則第32条の規定にかかわらず,有効投票のうち,候補者の得票数までを報告することに決定しました。
 選挙は,投票で行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                 〔議場閉鎖〕
○議長(又耒成人君) 投票用紙を配付する前にお諮りいたします。
 本日の選挙に際しましての投票用紙は,白地に黒字印刷とし,議会印は黒色刷りといたしたいと思いますが,これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。
 ただいまの出席議員は20名であります。
 候補者名簿を配付させます。
               〔書記候補者名簿配付〕
○議長(又耒成人君) 候補者名簿の配付漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 配付漏れなしと認めます。
 次に,投票用紙を配付させます。
               〔書記投票用紙配付〕
○議長(又耒成人君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
               〔書記投票箱を改む〕
○議長(又耒成人君) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上,職員の点呼に応じて,議席に向かって右の方から登壇し,順次投票した後,左の方から降壇を願います。
 点呼を命じます。
 事務局長。
◎議会事務局長(高橋繁樹君) それでは,指名を申し上げます。
        〔議会事務局長高橋繁樹君氏名を点呼,各員順次投票〕
             1番 梶 岡 博 樹 議員
             2番 高 木 和 志 議員
             3番 鈴 木   榮 議員
             4番 高 橋 典 久 議員
             5番 浅 川 利 夫 議員
             6番 山 崎 裕 子 議員
             7番 酒 井 弘 仁 議員
             8番 川 名 敏 子 議員
             9番 唐木田 幸 司 議員
             10番 市 川 和 代 議員
             11番 尾 崎 靖 男 議員
             12番 佐 藤 弘 子 議員
             13番 伯耆田 富 夫 議員
             14番 松 丸 修 久 議員
             15番 梅 木 伸 治 議員
             16番 平 野 寿 朗 議員
             17番 山 田 清 美 議員
             18番 又 耒 成 人 議員
             19番 中 田 孝太郎 議員
             20番 倉 持   洋 議員
○議長(又耒成人君) 投票漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 それでは,開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により,立会人に浅川利夫君,山崎裕子君の2名を指名いたします。よって,2名の立ち会いをお願いいたします。
          〔浅川利夫君,山崎裕子君立ち会いの上開票〕
○議長(又耒成人君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数 20票,これは先ほどの出席議員数に符合しております。
 そのうち
 有効投票 20票
 無効投票 0票
 有効投票中
  堀 越 道 男 議員 2票
  篠 原 新一郎 議員 18票
 以上のとおりであります。
 この選挙の結果については,茨城県後期高齢者医療広域連合議会の議員の選挙に関する規則第8条の規定に基づき,直ちに茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙長に文書をもって報告いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
                 〔議場開鎖〕
○議長(又耒成人君) 次,日程第4,平成20年度施政方針についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△平成20年度施政方針について

○議長(又耒成人君) 市長会田真一君,お願いいたします。
◎市長(会田真一君) 平成20年第1回守谷市議会定例会の開会に当たり,私の市政に関する所信の一端を申し上げます。
 政府は,地方財政について,地方分権にふさわしい簡素で効率的な行政システムを確立するため,行政改革を推進するとともに,歳出の徹底した見直しによる抑制と重点化を進め,歳入でも,自主財源の積極的な確保策を講じるなど,持続可能な財政への転換を図ることが急務であるとしています。
 守谷市は今,つくばエクスプレスが開業し,「発展」から「展開」へと,新たな段階へ歩み始めようとしております。
 私は,平成4年の守谷町長就任以来「まちづくりは市民が主人公である」との考えに基づき各種施策に取り組むとともに,多くの市民参加のもと「市民と行政による協働のまちづくり」を進めてまいりました。
 平成20年度も引き続き「次代を担う子供たちをはぐくむまちづくり」「市民と歩む協働のまちづくり」「つくばエクスプレスを生かした魅力あるまちづくり」の三つを重点課題として掲げ,子育て支援,教育の充実,市民協働などに取り組んでまいります。
 そして,「夢と希望にあふれるまち,もりや」の実現に向け,市民サービスの向上に努め,守谷市に「住んでみたい」「住んでよかった」「住み続けたい」とだれもが思う,そんな誇りの持てるまちをつくってまいります。
 それでは,個別の施策について,総合計画の施策の大綱に従って申し上げます。
 初めに,安心して暮らせるまちづくりへの対応であります。
 児童の健全育成につきましては,南守谷児童センター並びに北守谷児童センターの入る市民交流プラザをこの4月に開館し,指定管理者による運営を行います。また,市民交流プラザ内へ家庭児童相談室とファミリーサポートセンターを移設し,ファミリーサポートセンターでは,新たに児童の一時預かりを実施するなど事業の充実を図ります。子育て支援センターでは,関係機関との連携を図り,子育て家庭に対し,より一層の支援をしてまいります。
 保育所待機児童の解消につきましては,平成20年4月から既存保育所の定員を120名増員いたします。さらに,平成21年度以降の新規保育所の開設を目指し,民設民営保育所の誘致を促進してまいります。
 また,平成19年度から全小学校で実施している「放課後子どもプラン」は,さらなる充実を図るとともに,老朽化している児童クラブ施設の整備に取り組んでまいります。
 障害者福祉につきましては,障害者自立支援法に基づき,障害者が自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう「守谷市地域自立支援協議会」を設立し,地域の関係機関とのネットワークを構築して,相談,給付支援体制の充実を図ります。また,障害者福祉センター「ひこうせん」は指定管理者による運営を行います。
 災害時における要援護者の支援につきましては,災害時要援護者登録台帳を整備し,情報を民生委員と共有し,さらに関係機関と連携して支援体制を整えることにより,安心して暮らすことができる環境づくりに努めます。
 高齢者福祉につきましては,南守谷児童センター内に,高齢者と子供たちが触れ合う出前サロン「異世代交流室」を開設し,高齢者の介護予防と健康づくり並びに地域における世代間の交流を進めます。また,平成23年度を目標年度とする「第4期高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画」を策定します。
 介護保険につきましては,「地域包括支援センター」を中心として,生活機能に不自由のある高齢者に対して,生活機能向上のための個別指導や改善指導を充実させてまいります。また,介護予防事業を積極的に進め,要介護状態の軽減や悪化防止を図るなど,介護費用の適正化に努めてまいります。
 保健事業につきましては,健康づくりに関する市民活動の輪を広げるとともに,市民と行政との協働による健康づくりを行ってまいります。
 近年,社会問題化している生活習慣病につきましては,疾病予防のための各種教育を重点的に開催し,健康教育,生活習慣の見直しに取り組み「自分の健康はみずからつくり,みずから守る」という健康づくりに関する啓発活動を行ってまいります。
 また,インフルエンザ予防接種の公費助成につきましては,蔓延防止と重症化防止を図るため,高齢者の個人負担の軽減を図るとともに,新たに幼児から中学生までの児童生徒に対する助成を行います。
 医療福祉事業につきましては,子育て家庭の経済的負担を軽減し,安心して医療が受けられるように,小学校就学前までの乳幼児及び妊産婦の医療費に対する助成を行ってまいります。
 国民健康保険事業につきましては,引き続き納税相談や徴収嘱託員制度等を活用した保険税の収納対策と,医療費の削減を目的とする医療費適正化対策を推進してまいります。また,平成20年度から実施する特定健康診査,特定保健指導につきましては,被保険者への制度周知と受診勧奨に努めるとともに,人間ドック,脳ドックの定員枠を撤廃します。
 後期高齢者医療につきましては,茨城県後期高齢者医療広域連合と連携し,制度改正に伴う激変緩和措置を適用して円滑な制度移行を行ってまいります。
 次に,安全で潤いのあるまちづくりへの対応であります。
 環境対策につきましては,平成20年5月30日から「守谷市ポイ捨て等防止に関する条例」を施行し,ポイ捨て,路上喫煙,飼い犬等のふん放置等をなくし,清潔で快適な生活環境をつくってまいります。また,ごみの減量化を図るため,常総地方広域市町村圏事務組合が実施する生ごみ堆肥化事業を支援するとともに,資源物回収やごみ分別の徹底を進めてまいります。
 なお,平成20年度から本格化する常総環境センターの建てかえ工事は,平成22年度完成を目指しており,市としても組合の構成市とともに,建設を促進してまいります。
 さらに,地球温暖化の原因とされている二酸化炭素の排出量削減のため,家庭や事業所に対し,省エネ生活の推進や新エネルギー導入の意識向上に向けた啓発を,引き続き推進してまいります。
 防災につきましては,茨城県南部等で想定されている地震から市民の生命と財産を守るため,耐震基準改正以前に建築した住宅の耐震診断を引き続き実施し,防災対策の充実を図ってまいります。
 また,自主防災組織のさらなる結成を促進するとともに「守谷の地域防災を考える会」との連携を深め,市民の防災意識の高揚に努めてまいります。
 防犯対策につきましては,守谷市防犯パトロール隊,自警団,自治会など,市民の皆様の協力により,ほぼ毎日,市内全域でパトロール活動が展開されております。その結果,ここ数年,犯罪件数は減少傾向にありましたが,平成19年は乗り物盗や車上ねらいなどの急増により,再び犯罪件数が増加に転じてきていることから,青色防犯パトロール車によるパトロールの強化など,関係団体,警察,市民の協力を得て,地域ぐるみの防犯対策に取り組んでまいります。
 また,通勤,通学路や生活道路に重点的に防犯灯を整備するとともに,交通安全施設を整備充実し,市民の安心安全の確保に努めてまいります。
 消費者行政につきましては,消費生活相談員による適切な助言や情報提供,出前講座の開催等により,消費トラブルの未然防止と問題解決を図ってまいります。
 次に,豊かな心をはぐくむまちづくりへの対応であります。
 学校教育につきましては「守谷市学校教育プラン」に基づき「確かな学力の育成」を重点課題として,思考力,判断力,表現力,その他の能力をはぐくみ,新しい時代をたくましく生き抜く力の育成を目指してまいります。また,ALTを活用した英語教育につきましては「英語が使える児童生徒の育成」をテーマに推進してまいります。
 児童生徒の安全確保につきましては,青色ミニパトロール車等の巡回,あいさつ,声かけ運動,不審者情報インターネット掲示,防犯教室などを引き続き実施してまいります。
 学校施設につきましては,児童数の増加に対応するため,高野小学校校舎の増築及び守谷小学校改築の設計を実施します。また,黒内小学校体育館の耐震補強工事を行い,教育環境の整備を行ってまいります。
 学校給食につきましては,9月から調理部門の民間委託を行い,給食センター運営の合理化を進めてまいります。
 生涯学習につきましては,平成20年度はオリンピックの年に当たり,また,国民文化祭が茨城県で開催されるなど,スポーツ,文化活動への関心や参加意識が高まるものと思われます。スポーツ活動につきましては,各団体との連携を図りながら大利根運動公園自由広場の活用を促進してまいります。スポーツ少年団活動では,全国大会等に出場する際の遠征費用を助成してまいります。また,芸術文化活動につきましては,国民文化祭に参加するとともに,各機関や団体との連携を図ってまいります。
 図書館につきましては,図書資料費の充実を図るため「市民1人当たり500円」の図書資料費を確保いたします。この額は,全国平均の約2倍に相当する額であります。また,「守谷市子ども読書活動推進計画」に基づき,中学校4校の学校図書データベース化を進めてまいります。
 次に,快適でゆとりあるまちづくりへの対応であります。
 守谷駅の東西駅前広場に面する街区につきましては,中心性,拠点性を高めるため,東口駅前の市有地を含む,いわゆるA1街区で,民間企業を活用した土地利用を推進いたします。
 地権者を初めとする多くの方々にご理解とご協力をいただきました「守谷駅周辺一体型土地区画整理事業」につきましては,予定どおり平成20年度完了する見込みであります。
 クレトイシ跡地を含めた松並地区の開発につきましては,地権者の意向を十分に把握しながら,事業者等への指導を行ってまいります。
 道路網の整備につきましては,都市計画道路「郷州沼崎線」及び「坂町清水線」の早期完成に向けて,引き続き用地取得を進めるとともに工事を実施いたします。
 また,滝下橋の慢性的な渋滞解消を図るために地元関係協議会や常総市と連携,協議を図り「供平板戸井線」の整備具現化に向け関係機関に働きかけてまいります。
 つくばエクスプレスにつきましては,利用者が増加していることから,利便性を向上させるため,関係機関と協力し東京駅延伸の実現に向けてさらなる努力をしてまいります。
 上水道につきましては,老朽管の更新工事を継続して実施し,災害に強い配水管網を整備してまいります。下水道につきましては,浄化センター改築更新工事を継続して実施してまいります。
 また,浄水場と浄化センターにつきましては,新たに一括した包括管理委託により,安定した施設の維持管理を行います。
 次に,活力とにぎわいのあるまちづくりへの対応であります。
 農業につきましては,熱意を持って営農に取り組む地域農業の担い手を中心に,効率的,安定的な農業経営を目指し「水田経営所得安定対策事業」を推進してまいります。
 また,安心安全な生鮮品の供給を図る産地直売を支援し,地産地消を促進してまいります。
 大野地区,菅生沼南部地区で取り組んでいる農地や水を守る共同活動と環境保全についても,引き続き支援してまいります。
 市民農園につきましては,市民にゆとりと安らぎを提供するため,新たに瓜代農園を開園し,遊休農地の有効活用を図ります。
 商工業につきましては,経営合理化や施設近代化を図るため,自治金融,振興金融制度の信用保証料補給や地域産業資源活用事業を推進してまいります。
 次に,心と心が触れ合うまちづくりへの対応であります。
 限りある財源,人材等で高度,多様化する市民ニーズに対応するためには,平成18年度に策定した「守谷市協働のまちづくり推進条例・推進指針」に基づき,市民,市民活動団体,事業者と行政がよりよいパートナーシップを築き,自主,自立,対等の原則を尊重して,協働のまちづくりを推進することが重要であります。
 平成20年度は市民と市職員の協働に対する意識向上を図り,さまざまな分野において協働で進める事業を広めてまいります。特に,本年は「守谷市ふるさとづくり寄附条例」を制定し,市民と一緒に特色あるまちづくりを進めてまいります。
 また,市民活動支援センターを市民交流プラザ内に移転し,機能とサービスの拡大を図りながら,市民による協働の推進組織とともに,市民活動団体等に対する支援を積極的に行い,協働のまちづくりを推進してまいります。
 市民生活の大切な基盤である地域コミュニケーションの希薄化が進み,自治会加入率も年々低下傾向にあります。
 自治会は地域の防犯,防災等に重要な役割を担うことから,守谷市自治会連絡協議会と連携し,活発な自治会の事例紹介等の啓発活動を行い,地域コミュニティーの活性化を図ってまいります。
 さて,これまで申し上げた施策を実施するに当たっては,効率的,効果的な事務事業の実施,あるいは優先順位に基づいた事務事業の選択,さらには,財源の裏づけが必要となります。
 つくばエクスプレス効果はあるものの,市の財政はまだまだ厳しい状況にあり,行政改革をさらに進めていかなければなりません。行政評価システムや財政健全化計画などを柱とする「守谷市行政改革集中改革プラン」に基づき,行財政の健全化に取り組んでまいります。
 以上,各種施策について申し上げましたが,皆様方のなお一層のご理解とご協力を心からお願い申し上げ,平成20年度の施政方針といたします。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
○議長(又耒成人君) 正午になりますので,ここで暫時休憩といたします。
 午後は,1時より再開をいたします。
                午後零時00分休憩
         ──────────────────────
                午後零時59分開議
○議長(又耒成人君) 休憩前に復し,会議を再開いたします。
 日程第5,報告第1号 平成19年守谷市公害防止条例に基づく報告についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第1号 平成19年守谷市公害防止条例に基づく報告について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 生活経済部長下村文男君。
◎生活経済部長(下村文男君) それでは,報告第1号 平成19年守谷市公害防止条例に基づく報告についてを説明させていただきます。
 まず最初に,2ページをお願いいたします。
 こちらは,地下水質の調査の結果でございます。16カ所の井戸を調査いたしまして,表の見方といたしましては,左から,採水場所,それから,井戸の深さと用途,検査項目という順になってございます。
 この検査項目の中の硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素につきましては,16カ所中4カ所で基準値を超えておりました。原因といたしましては,一般的に,窒素肥料,生活排水,工場排水等の混入によるものと考えられます。
 次の四つ目の一般細菌でございますが,これも16カ所中4カ所で基準値を超えておりました。一般細菌が検出されたということで直ちに危険に結びつくものではございませんが,多数検出された場合には,ふん便性の細菌に汚染されている可能性がございますので,煮沸あるいは塩素滅菌が必要となります。
 それから,大腸菌でございますが,16カ所中1カ所で検出されました。原因といたしましては,周囲の汚水排水,廃棄物等の混入によるものと考えられます。地下水がふん便等に汚染されている可能性もございますので,一般細菌と同じように煮沸等が必要になってまいります。
 鉄につきましては,1カ所が基準値を超えておりました。これは地質によるものと考えられます。
 臭気につきましては,1カ所で弱い硫黄臭が確認されております。
 色度につきましてですが,2カ所で基準値を超えておりました。原因といたしましては,水に溶け込んでいる過マンガン酸等の着色でございまして,ほとんどは地質の影響で,対策としては,やはりろ過が挙げられると思われます。
 今回の地下水質調査において,基準値を1項目以上超えた井戸は9カ所ございました。全市全域に分布しておりました。また,井戸の深さもまちまちでございますので,共通点は見出すことができませんでした。
 調査結果につきましては,これから説明する部分もございますが,調査対象者全員に通知をいたしまして,基準値を超えている井戸の所有者に対しましては,飲み水として使用する際は煮沸あるいは塩素滅菌の遂行を,あわせまして市の上水道を使用してもらうように通知をいたしました。
 なお,それぞれの調査につきましての前年度の調査結果表,それから,解説あるいは基準値,調査の位置図など添付させていただいておりますので,よろしくお願いをいたしたいと思います。
 続きまして,6ページをお願いいたします。
 こちらは,農業用水路,それと,河川の水質検査の結果でございます。
 一番上の2−1の農業用水路につきましては,13カ所を調査いたしました。今回,基準値を超えたところは2カ所ございます。今回から調査項目に亜鉛を追加いたしました。
 採水地でありますナンバー11の滝下第一用水機場で基準値を超えておりました。また,2−2の河川の中でナンバー14でございます。鬼怒川新堤排水樋管でも基準値を超えておりました。
 次の2−2の河川につきましては,常総市の内守谷工業団地から鬼怒川へ流れ込むナンバー14の鬼怒川新堤排水樋管,これを中心にその上流,それと下流の3カ所で調査を実施した結果でございます。BODが調査地点3カ所すべてにおいて基準値を超えておりまして,また,全体的に昨年と比較いたしまして測定値が高くなってございます。原因といたしましては,樋管から流れ込む水に有機性と思われる浮遊物あるいは溶解性の有機物が多く含まれているのが影響と思われます。
 2−3の河川の方ですが,2カ所とも基準値内となってございます。
 続きまして,10ページをお願いいたします。
 こちらは,騒音,振動調査の結果でございます。調査地点は,ふれあい道路,国道294号線,常磐自動車道沿線の16の地点において実施をいたしました。振動レベル欄で空欄になっている部分がございますが,主として常磐自動車道本線の騒音のみを測定しておりますので,振動につきましては測定をしてございません。
 その中で振動につきましてですが,基準値を超えたところはございませんでした。しかし,騒音につきましては,ナンバー8の原の地内,国道294号で,夜間の基準値が要請限度を超えてございます。この地点は幹線道路でございまして,交通量の増加,スピードの出し過ぎなどが原因かなと思われます。
 続きまして,14ページをお願いいたします。
 こちらは6月と1月に,市内30カ所におきまして実施しました二酸化窒素調査の結果でございます。基準値を超えた調査地点は1カ所ございました。
 続きまして,16ページをお願いいたします。
 一番上の5の公害パトロール実施報告でございますが,茨城県で実施した公害パトロールの検査結果でございます。検査方法は一般立入検査で,水質汚濁防止法及び大気汚染防止法の特定施設に対する現地確認と書類審査を行ったものでございます。調査の結果,問題はございませんでした。
 次の6の公害苦情受理報告でございますが,大気や騒音の苦情が数件ございました。これは野焼きに関するもの,それと商店での荷物の積みおろし,あるいは家の解体現場などの苦情が主なものでございます。その他といたしまして79件ございます。廃棄物の不法投棄,空き地の雑草,犬,猫に関するものが主なものでございました。苦情を受けたその日のうちに大方,処理,解決をしてございます。
 7の環境美化の日の実施報告,それと,次の裏のページになります8の利根川左岸河川敷クリーン作戦の報告でございます。実施状況をまとめたものでございまして,今後とも多くの市民の方々に参加を呼びかけまして,ごみのないきれいなまちづくりを目指していきたいと考えてございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第6,議案第2号 守谷市政治倫理審査会委員の選任についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第2号 守谷市政治倫理審査会委員の選任について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市政治倫理審査会委員の任期が平成20年3月31日をもって満了となるため,守谷市政治倫理条例第4条第3項の規定による専門的知識を有する委員として辻中 豊氏を選任したいので,議会の同意を求めるものでございます。
 よろしくご同意のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第2号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第2号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第2号を採決します。
 本案は,原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第2号は同意することに決定しました。
 次,日程第7,議案第3号 守谷市政治倫理審査会委員の選任についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第3号 守谷市政治倫理審査会委員の選任について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市政治倫理審査会委員の任期が平成20年3月31日をもって満了となるため,守谷市政治倫理条例第4条第3項の規定による専門的知識を有する委員として平島雅人氏を選任したいので,議会の同意を求めるものでございます。
 よろしくご同意のほどお願い申し上げます。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第3号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第3号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第3号を採決します。
 本案は,原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第3号は同意することに決定しました。
 次,日程第8,議案第4号 守谷市政治倫理審査会委員の選任についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第4号 守谷市政治倫理審査会委員の選任について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市政治倫理審査会委員の任期が平成20年3月31日をもって満了となるため,守谷市政治倫理条例第4条第3項の規定に基づく公募に応じた委員として長谷川雅彦氏を選任したいので,議会の同意を求めるものでございます。
 よろしくご審議の上,ご同意のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第4号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第4号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第4号を採決します。
 本案は,原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第4号は同意することに決定しました。
 次,日程第9,議案第5号 守谷市政治倫理審査会委員の選任についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第5号 守谷市政治倫理審査会委員の選任について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市政治倫理審査会委員の任期が平成20年3月31日をもって満了となるため,守谷市政治倫理条例第4条第3項の規定に基づく公募に応じた委員として設楽隆司氏を選任したいので,議会の同意を求めるものでございます。
 よろしくご審議の上,ご同意のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第5号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第5号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第5号を採決します。
 本案は,原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第5号は同意することに決定しました。
 次,日程第10,議案第6号 守谷市政治倫理審査会委員の選任についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第6号 守谷市政治倫理審査会委員の選任について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市政治倫理審査会委員の任期が平成20年3月31日をもって満了となるため,守谷市政治倫理条例第4条第3項の規定に基づく公募に応じた委員として川畑弘美氏を選任したいので,議会の同意を求めるものでございます。
 よろしくご審議の上,ご同意のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第6号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第6号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第6号を採決します。
 本案は,原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第6号は同意することに決定しました。
 次,日程第11,議案第7号 守谷市教育委員会委員の任命についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第7号 守谷市教育委員会委員の任命について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,現教育委員会委員鮎川清勝氏が,平成20年3月23日をもって任期満了になることに伴い,同氏を引き続き教育委員会委員として任命したいので,地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき提案するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご同意のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第7号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第7号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第7号を採決します。
 本案は,原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第7号は同意することに決定しました。
 次,日程第12,議案第8号 守谷市職員の自己啓発等休業に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第8号 守谷市職員の自己啓発等休業に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,地方公務員法の一部を改正する法律(平成19年法律第46号)が平成19年8月1日から施行され,職員の自発的な大学等の課程の履修及び国際貢献活動を可能とするための休業制度が創設されたことに伴い,本市においても同制度を導入するため条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,議案第8号の補足説明をさせていただきます。
 第1条の趣旨につきましては,ただいまの市長の提案理由の説明のとおりでございます。
 第2条でございますけれども,承認は,職員が申請した場合において公務の運営に支障がなく,かつ,公務に関する能力の向上に資すると認められる場合に承認することとなります。
 第3条の休業の期間ですが,大学等課程の履修は原則2年,国際貢献活動は3年間としております。
 第4条の対象とする大学等教育施設ですが,大学,短期大学,高等専門学校,専修学校,各種学校等と定めております。
 第5条の奉仕活動ですが,国際協力機構,通称JICAですが,JICAが行います開発途上地域におきます活動やJICAが推進して行うボランティア奉仕活動のほか,国際姉妹都市において行われます当該都市等との国際交流の促進に資すると認められる活動と規定してございます。
 なお,休業期間中は,地方公務員法第26条の5第3項の規定によりまして給与を支給しないという形になってございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第13,議案第9号 外国の地方公共団体の機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第9号 外国の地方公共団体の機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,外国の地方公共団体の機関等に派遣される一般職の地方公務員の処遇等に関する法律が施行されたことから,本市においてもこの派遣制度に必要な条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,議案第9号の補足説明をさせていただきます。
 条例制定の趣旨は,今,市長からも提案理由で説明をさせていただきましたけれども,昭和63年4月に法律が施行されておりまして,今現在,茨城県内におきましては,ちょっとデータが古くて申しわけございませんが,昨年4月現在5市,これは,水戸市,鹿島市,ひたちなか市,稲敷市,龍ケ崎市が制定しているところでございまして,守谷市におきましても必要となったときに対応するために制定するものでございます。
 第2条の職員の派遣ですけれども,外国の地方公共団体の機関,外国政府の機関,我が国が加盟している国際機関,外国の学校,研究所または病院等々,定めるものでございます。
 なお,第2項におきまして,派遣には職員の同意を必要とします。
 第3条の派遣の期間ですが,原則3年以内で,3年を超える場合,それから,派遣期間を更新する場合には,任命権者と市長が協議して決定をいたします。
 第4条及び第5条の派遣職員の給与ですが,本条例に基づく派遣は公務とみなされることから,原則100分の70から100分の100を支給します。
 第6条の退職手当の特例ですけれども,退職手当の算定の基礎となる勤続期間の計算につきましては,派遣期間も公務とみなされることから除外しないことを規定したものでございます。
 第7条の旅費の支給につきましては,特に必要があるときは国家公務員等の旅費に関する法律の赴任というようなものがございますけれども,この例に準じまして支給できるように規定するものでございます。
 第8条は,企業職員及び単純労務職員の給与支給を定めるものでございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第14,議案第10号 守谷市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第10号 守谷市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,公職選挙法の一部を改正する法律が施行され,有権者が候補者の政策等を知る機会を拡充するため,市長選挙においてビラの配布が認められたことに伴い,候補者の資金力によって選挙運動に差がつくことがないよう,現在認められている選挙運動用ポスター等と同様に,作成費用を公費で負担することができるように条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第15,議案第11号 守谷市公共施設の暴力排除に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第11号 守谷市公共施設の暴力排除に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,市民の福祉の増進を目的として設置された公の施設等が,反社会的組織である暴力団等の威力誇示及び資金獲得活動等の組織発展目的のため使用されることを「暴力追放宣言都市」として防止するため,暴力団等の使用制限に関する条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第16,議案第12号 守谷市ふるさとづくり寄附条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第12号 守谷市ふるさとづくり寄附条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,広く市内外から寄附を募り,それらを財源として守谷市の個性あるまちづくりを行い,市民生活の付加価値を高めていくことを目的として条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第17,議案第13号 守谷市こども療育教室の設置及び管理に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第13号 守谷市こども療育教室の設置及び管理に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市障害者福祉センターで実施していた事業を,生活介護及び就労継続支援B型を実施する守谷市障害者福祉センターと児童デイサービスを実施する守谷市こども療育教室に区分し,守谷市障害者福祉センターについては,指定管理者に管理を行わせ,守谷市こども療育教室については,新たに守谷市こども療育教室の設置及び管理に関する条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第18,議案第14号 守谷市後期高齢者医療に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第14号 守谷市後期高齢者医療に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,健康保険法等の一部を改正する法律が平成18年6月に公布され,これまで老人保健法により実施されていた老人医療制度が,平成20年4月から高齢者の医療の確保に関する法律による後期高齢者医療制度となることに伴い,守谷市が処理する事務の内容を定めるものであります。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第14号 守谷市後期高齢者医療に関する条例の制定の補足説明をさせていただきます。
 後期高齢者医療制度につきましては,国の医療制度改革に伴い,本年4月からスタートする新たな高齢者医療制度であり,運営主体は各都道府県に設置されました特別地方公共団体である後期高齢者医療広域連合であります。この制度は,高齢者の医療の確保に関する法律に基づき,各県の広域連合と市町村が連携して事務を行うものとされています。
 具体的には,広域連合が被保険者証等の交付や保険料の決定,さらに,医療の給付を行いまして,市町村は制度に関する各種届出の受付事務や被保険者証等の引き渡しなどの窓口業務,並びに保険料の徴収事務を行います。これらの事務事業を実施するため,本条例におきまして市が行う事務及び保険料徴収に関する事務の内容等について定めるものでございます。
 以上で,説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第19,議案第15号 守谷市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第15号 守谷市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,少子化対策が求められる中,育児のための短時間勤務制度の導入等をするため,地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律が平成19年8月1日から施行されことに伴い,本市においても育児休業に関する条例及び関係条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,議案第15号の補足説明をさせていただきます。
 なかなかわかりづらいと思いますけれども,かいつまんで申し上げますと,今回の法律の改正内容ですけれども,少子化対策が求められている中,長期間にわたります育児と仕事の両立が可能となるように,一つとしましては,育児休業取得者の職場復帰時の給料月額調整方法の見直し,これが1点でございます。二つ目は,新たに育児短時間勤務制度の導入を図るものでございます。
 そして,現在の育児休業等に関する制度でございますが,二通りございまして,一つは育児休業制度で,取得期限は子供が3歳の誕生日まで希望する期間すべて休業する制度でございます。二つ目が部分休業制度で,取得期限は小学校就学前まで1日2時間の範囲内で休業する制度でございます。
 今回の改正は,ただいま申し上げました一つ目の制度の育児休業取得時の復帰したときに,給料月額の調整の見直しでございまして,現行の育児休業した期間は2分の1勤務したものとみなすという形になってございます。今回の改正におきまして,最大,休業した期間のすべてを勤務したものとみなすことができるように改正するものでございます。
 もう1点の改正内容ですが,育児短時間勤務制度の導入でして,任命権者の承認を得まして小学校就学前まで子供を養育するために,職を占めたまま職員が希望する日及び時間帯において勤務できる形態とするものでございます。
 勤務の形態としましては,四つの形態がございまして,月曜日から金曜日まで,通常の勤務日ですけれども,1日通常8時間ですけれども,それの半分,1日4時間,1週間で20時間勤務する形態。二つ目が,同じく月曜日から金曜日まで,1日5時間,1週間で25時間勤務する形態。それから,3番目としまして,土日を除く2日を休み,残り3日間ですけれども,1日8時間,1週間で24時間勤務する形態。それから,四つ目としまして,土日を除く2日間を休みまして,残り3日間のうち2日を1日に8時間,残り1日を4時間,合計しまして1週間で20時間勤務する形態と,このような4通りの勤務形態となってございます。もちろん勤務しない時間につきましては,給料を減額して支給することとなります。
 以上のような改正点を今回盛り込んでございます。よろしくお願いします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第20,議案第16号 守谷市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第16号 守谷市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,非常勤の特別職の職員が委員会等に出席するための費用弁償を,距離及び実費額に基づき支給することに改めるため,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第21,議案第17号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第17号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,障害者福祉センターの管理を指定管理者に行わせることに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第22,議案第18号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第18号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市国民健康保険運営協議会の答申に基づき,守谷市国民健康保険条例の一部を平成19年3月27日条例第15号において改正いたしましたが,平成20年度税制改正大綱が決定され,健康保険法等の一部を改正する法律及び地方税法等の一部を改正する法律等が施行見込みであることから,守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正するものでございます。
 内容は,後期高齢者医療制度の創設に伴い,税率の変更及び軽減額の変更を行うものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第18号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について補足説明をさせていただきます。
 守谷市国民健康保険税につきましては,平成19年3月第1回定例議会におきまして条例改正が行われ,平成20年4月1日から施行となっております。このたびの新たな後期高齢者医療制度がスタートするに当たりまして,国民健康保険から後期高齢者医療制度へ拠出することになる支援金につきましては,従来からの国民健康保険税の賦課基準に新たに後期高齢者支援分を設けるため,平成19年3月の改正条例のうち基礎賦課分を新たに基礎賦課分と後期高齢者支援金分とに分割するものです。
 これによりまして,国民健康保険税の賦課方法は従来の基礎賦課分と介護保険分の2本立てから,改正後は基礎不可分と後期高齢者支援金分及び介護保険分の3本立ての賦課となります。具体的な賦課の割合は,所得割の8.3%を分割し,基礎賦課分として6.9%とし,後期高齢者支援金分は1.4%の税率とするものです。同様に均等割額を分割して2万4,000円を2万円と4,000円に分け,平等割額の2万6,000円を2万2,000円と4,000円に分けるものです。なお,介護保険分は従来どおりであり,変更がありません。
 重ねての説明になりますが,本条例案は平成19年3月に改正された税率及び税額の配分を変更しようとするものでありまして,全体の税率には変更がございません。
 以上で,説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第23,議案第19号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第19号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成20年度税制改正大綱が決定され,健康保険法等の一部を改正する法律及び地方税法等の一部を改正する法律等が施行見込みであることから,守谷市国民健康保険税条例の一部を改正するものでございます。
 内容は,後期高齢者医療制度の施行に伴い,国民健康保険税の課税区分に後期高齢者支援金課税額を追加するとともに,課税賦課限度額の変更や特定世帯に係る減額措置を定めるものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第19号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の補足説明をさせていただきます。
 本案は,守谷市国民健康保険税条例のうち後期高齢者支援金の保険税率及び税額,そして,基礎賦課分と後期高齢者支援金分の保険税の賦課限度額につきまして改正しようとするものです。
 具体的には,後期高齢者支援金分の保険税率及び税額は,それぞれ所得割が1.4%,均等割額,平等割額はそれぞれ4,000円です。賦課限度額は,基礎賦課分を47万円,後期高齢者支援金分を12万円とするものであり,介護保険分は従来からの9万円に変わりがありません。
 以上で,説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第24,議案第20号 守谷市手数料条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第20号 守谷市手数料条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,高齢者の医療の確保に関する法律の改正に伴い,戸籍に関する証明の手数料を無料にするため,改正及び住民基本台帳カードの普及促進を図るため,平成20年度から平成22年度まで特別交付税を増額する財政措置が実施されることに伴い,住民基本台帳カード発行手数料を3年間に限り無料化するための改正を行うものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第25,議案第21号 守谷市教育振興基金条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第21号 守谷市教育振興基金条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市ふるさとづくり寄附条例の制定に伴い,当該条例との整合性を図ること及び基金の有効活用の条文を設けるための改正を行うものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第26,議案第22号 守谷市地域福祉基金条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第22号 守谷市地域福祉基金条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市ふるさとづくり寄附条例の制定に伴い,当該条例との整合性を図ること及び基金の有効活用の条文を設けるための改正を行うものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第27,議案第23号 守谷市医療福祉費支給条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第23号 守谷市医療福祉費支給条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,健康保険法等の一部を改正する法律が平成18年6月に公布され,これまで老人保健法により実施されていた老人医療制度が,平成20年4月から高齢者の医療の確保に関する法律による後期高齢者医療制度となることに伴い,65歳以上75歳未満の重度障害者は後期高齢者医療制度加入を医療福祉費受給の認定要件とし,重度障害者の所得制限基準額を見直し,及び妊産婦に係る医療費助成の現物給付化を実施するための改正並びに法令名の改称による関係箇所の改正でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第28,議案第24号 守谷市在宅障害児福祉手当支給条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第24号 守谷市在宅障害児福祉手当支給条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,茨城県から補助金交付を受け,市が支給している在宅障害児福祉手当について,平成19年4月に改正された茨城県の補助金交付基準にはとらわれず,支給金額は減額するものの給付対象者を現状維持とするために改正するものでございます。
 また,特別児童扶養手当を受けている精神に障害がある者や内科的疾患がある者等についても当該手当が受けられるようあわせて変更を行うものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第24号 守谷市在宅障害児福祉手当支給条例の一部を改正する条例の補足説明をさせていただきます。
 在宅障害児福祉手当は,障害児福祉手当を受給しておらず,1級から第4級の一部に該当する身体障害者手帳や,マルA,A,Bに該当する療育手帳を所持している在宅の20歳未満の障害児を養育している保護者に支給するものでございます。
 平成19年度までは,茨城県が基準月額3,000円の2分の1の1,500円と,市が3,500円を負担し,合計5,000円を支給しておりました。しかし,県においては昨年4月から補助基準を改正し,補助の基準対象者を特別児童扶養手当1級受給者と同程度の障害者のみ支給としました。また,障害児福祉手当の扶養義務者にかかわる所得制限を設けたため,市では,対象者が70名から28名となり,42名の方が対象外となってしまいました。このために,限られた予算の中で制度の維持と現在の支給を受けている障害児の保護者の経済的負担等を考慮した結果,支給額を1,000円下げ月額4,000円とするものの,県の補助基準にはとらわれず,現に受給している方すべてに支給できるようにし,あわせて,精神に障害がある方と身体機能障害,または,長期安静患者の特別児童手当1級,2級を受給している方も手当が受けられるように改正するものでございます。
 以上で,説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第29,議案第25号 守谷市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第25号 守谷市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,介護保険法施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令の改正を受け,平成20年度においても介護保険料の激変緩和措置を継続するため,守谷市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第30,議案第26号 守谷市営住宅管理条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第26号 守谷市営住宅管理条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成19年6月1日付で国土交通省から「公営住宅における暴力団員排除について」の指針が示されたことにより,暴力団員等の入居に制限を加えるため守谷市営住宅管理条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第31,議案第27号 守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第27号 守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市障害者福祉センターで実施していた事業を,生活介護及び就労継続支援B型を実施する守谷市障害者福祉センターと児童デイサービスを実施する守谷市こども療育教室に区分し,守谷市障害者福祉センターについては指定管理者に管理を行わせるため,守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例の全部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第32,議案第28号 守谷市児童館の設置及び管理に関する条例を廃止する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第28号 守谷市児童館の設置及び管理に関する条例を廃止する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成20年4月に複合施設である守谷市市民交流プラザを開館し,市民交流プラザ内に北守谷児童センターを設置することから,現在の守谷児童館を平成20年3月をもって閉館するため,条例を廃止するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第33,議案第29号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第29号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第5号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ1億6,933万9,000円の減額,並びに繰越明許費の設定及び地方債の変更でございます。
 歳入の主なものを申し上げます。
 増額は,国庫支出金で児童手当負担金及び小学校費補助金,県支出金で児童手当負担金及び社会教育費補助金です。
 減額は,分担金及び負担金で児童福祉費負担金,国庫支出金で社会福祉費負担金及び街路事業費補助金,財産収入で土地売払収入,繰入金で財政調整基金繰入金,諸収入で学校給食費納付金でございます。
 歳出の主なものを申し上げます。
 増額するものは,総務費で職員給与関係経費,土木費で公共下水道事業会計負担金,公債費で市債元金等償還金でございます。
 減額は,民生費で障害者自立支援給付事業,介護保険特別会計繰出金及びパート保育士経費,衛生費で上水道老朽管更新事業出資金,土木費で郷州沼崎線整備事業,教育費で放課後子どもプラン事業経費でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,議案第29号の補足説明をさせていただきます。
 3ページの裏をお願いいたします。
 繰越明許費の設定でございますけれども,今回14項目をお願いしてございます。それぞれ年度中に完了することができませんので繰り越しをお願いするものでございます。
 次に,4ページですけれども,地方債の補正ですが,上段の県営湛水防除事業債につきましては,事業費の減によりまして起債額が少額になることから,借り入れをせずに一般財源で対応することといたしますために変更するものでございます。
 下段の大野小学校校舎耐震補強事業債につきましては,事業費の額の確定に伴います起債額の変更でございます。
 次に,歳入の主なものを説明させていただきます。
 5ページの裏をお願いいたします。
 二つ目の款8地方特例交付金,項2特別交付金,目1特別交付金,節1特別交付金の437万3,000円の減額は,交付金の確定によるものでございます。
 次に,款11分担金及び負担金の節2児童福祉費負担金の690万8,000円の減額は,保育所入所負担金及び児童クラブ入所負担金が見込みより減額になることによるものでございます。
 目2教育費負担金,節3社会教育費負担金の362万円の減額は,放課後子どもプラン事業の利用者数が見込みより少なかったことによるものでございます。
 款13国庫支出金,目1民生費国庫負担金,節1社会福祉費負担金の1,237万8,000円の減額は,特別障害者援護事業の対象者の減や障害者自立支援給付事業において当初見込みより利用回数の減,それから,利用者数が少なかったことによります減額でございます。
 節3の児童手当負担金の967万3,000円の増額は,児童手当支給見込額が確定したことによるものでございます。
 6ページをお願いいたします。
 目3土木費国庫補助金,節2の街路事業費補助金の1,917万5,000円の減額は,御所台歩道橋補修事業及び郷州沼崎線整備事業の補助事業費の確定に伴います減額でございます。
 目4の教育費国庫補助金,節1小学校費補助金の4,252万4,000円は,大野小学校校舎耐震補強事業の事業費確定に伴います増額でございます。
 次に,款14県支出金の節1社会福祉費負担金の500万円の減額ですけれども,障害者自立支援給付事業におきまして当初見込みより利用回数及び利用者数が少なかったことによります減額でございます。
 節3の児童手当負担金の1,020万円の増額は,当初見込みよりも支給見込額が確定したことによりますものでございます。
 6ページの裏をお願いいたします。
 節3社会教育費補助金の590万円の増額は,放課後子どもプラン推進事業において補助対象経費の3分の2が補助金として交付されるものでございます。
 款15財産収入の目1不動産売払収入,節1土地売払収入の1億1,006万6,000円の減額は,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業地内の市有地の使用収益が,開始がおくれましたので販売面積が減少したことによるものでございます。
 款17繰入金,目4の財政調整基金繰入金4,643万6,000円の減額は,今回の補正の歳入と歳出の差額を調整するものでございます。
 7ページをお願いいたします。
 款19諸収入,節7の学校給食費納付金の1,302万円の減額は,当初予算見込みより児童生徒数が伸びなかったためによるものでございます。
 款20の市債につきましては,先ほど地方債補正で説明をさせていただいたところでございます。
 次に,歳出の主なものを申し上げます。
 全般に事業費確定に伴います減額がありますけれども,主なものだけ説明をさせていただきます。
 9ページをお願いいたします。
 款2総務費の目1一般管理費,職員給与関係経費の1,621万6,000円の増額は,職員の退職に伴います退職手当特別負担金の増額と,社会保険加入対象者の減に伴います共済費の減額でございます。
 次に,少し飛びまして12ページをお願いいたします。
 中段の障害者自立支援給付事業の2,000万円の減額は,当初見込みより利用回数及び利用者が少なかったためのものでございます。
 一番下の特別障害者援護事業の317万円の減額につきましては,年度途中で施設に入所する等で支給該当者が減ったことによるものでございます。
 次に,13ページの裏をお願いいたします。
 目4介護保険費の介護保険特別会計繰出金の4,915万3,000円の減額は,介護保険特別会計の予算執行見込額の確定に伴いまして減額にするものでございます。
 介護サービス事業特別会計繰出金の426万8,000円の減額につきましても,介護サービス事業特別会計の予算執行見込額の減額に伴いますものでございます。
 項2児童福祉費の目2児童保育費,乳幼児保育事業の767万4,000円の減額は,認証園を利用する保護者が少なかったことによるものでございます。
 14ページをお願いいたします。
 目3児童手当費,児童手当支給事業の500万円の減額は,予算執行見込額の確定によるものでございます。
 目4保育所費,パート保育士経費の913万2,000円の減額は,保育士の雇用人数が減ったためのものでございます。
 款4衛生費,項1保健衛生費,目2予防費,各種検診事業の889万9,000円の減額は,検診受診者が見込みより少なかったためによるものでございます。
 15ページをお願いいたします。
 目4上水道費,上水道老朽管更新事業出資金の1,022万9,000円の減額は,老朽管更新事業の事業費確定に伴います支出金の減額でございます。
 15ページの裏をお願いいたします。
 款6農林水産業費,項1農業費,目4畜産業費,大木流作地区酪農団地整備事業の496万5,000円の増額は,事業地内の市道の舗装工事に対しまして4分の1の負担をするものでございます。
 目5農地費,県単農道整備事業の799万3,000円の減額は,事業費の確定によるものでございます。
 次に,16ページをお願いいたします。
 目2道路新設改良費,道路新設改良事業の431万1,000円の減額は,事業費の確定によるものでございます。
 次に,17ページをお願いいたします。
 耐震改修促進事業の334万2,000円の減額は,木造住宅耐震診断の申し込み戸数が少なかったことによるものでございます。
 目3公共下水道費,公共下水道事業会計負担金の903万8,000円の増額は,繰出基準によります雨水管渠管理費の減額と企業債の繰上償還に伴います増額でございます。
 17ページの裏をお願いいたします。
 目6街路事業費,郷州沼崎線整備事業の1,912万6,000円の減額は,事業費の確定によるものでございます。
 款10教育費,項1教育総務費,目3教育研究指導費,社会人TT配置事業の696万円の減額は,教員の加配を受けたことから社会人TTの配置事業の配置人数の減少に伴いますものでございます。
 次に,19ページでございますけれども,放課後子どもプラン事業経費2,206万2,000円の減額は,実施時期のおくれと利用者が見込み数に達しなかったためによるものでございます。
 20ページをお願いいたします。
 款11の公債費ですけれども,目1元金,市債元金等償還金の3,025万1,000円の増額は,今年度に国が地方財政の現状にかんがみ,行政改革,経営改革を行う地方公共団体,地方公営企業を対象に,平成19年度から21年度までの臨時特例措置としまして財政融資資金,簡保資金の貸し付けのうち,高金利のものにつきまして財政力実質公債費比率によりまして繰上償還を認める制度でございまして,守谷市におきましても,この制度を活用しまして公的資金補助金免除繰上償還を行うためのものでございます。
 次に,20ページのお裏をお願いいたします。
 利子でございます。179万1,000円の減額は,利子借入率が予算見込みより低かったことによるものでございます。
 以上が,一般会計補正予算の内容でございます。
 なお,20ページの公債費で説明をさせていただきましたけれども,今回,繰上償還を予定しておりまして,一般会計では3月25日に,水道事業会計及び下水道事業会計では3月21日と3月25日に償還を予定してございますので,議案第29号,第34号,第35号につきまして先議をお願いしたいと思いますので,よろしくお願いをしたいと思います。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第34,議案第30号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第30号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ1,056万5,000円の減額です。
 歳入の主なものは,国庫支出金で財政調整交付金の減額,療養給付費交付金の減額及び共同事業交付金の減額,並びに繰入金で準備基金繰入金の増額でございます。
 歳出は,共同事業拠出金の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第35,議案第31号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第5号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第31号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第5号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 今回の補正は,歳入歳出それぞれ14万7,000円の増額です。
 歳入は一般会計繰入金の増額,歳出は総務費の一般管理費の増額,補正内容は平成20年4月から後期高齢者医療制度に伴う電算システム改修費の補正でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第36,議案第32号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第32号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第4号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ2億9,922万8,000円の減額でございます。
 歳入は,国庫支出金,支払基金交付金,県支出金及び繰入金の減額でございます。
 歳出の主なものは,保険給付費の介護サービス費,介護予防サービス費及び地域支援事業費の包括的支援事業・任意事業費の減額並びに基金積立金の介護給付費準備基金費の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第37,議案第33号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第33号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ363万3,000円の減額でございます。
 歳入は,介護予防支援サービス費収入の増額及び一般会計繰入金の減額でございます。
 歳出は,総務費の総務管理費及びサービス事業費の介護予防サービス費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第38,議案第34号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第4号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第34号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第4号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,収入では,主に給水量と新規水道加入者の増加による水道料金,分担金収入の増額でございます。
 支出につきましては,主に事業運営に必要な維持管理経費である委託料と修繕費及び施設整備のための委託料と工事請負費の減額でございます。企業債利息と企業債償還金につきましては,繰上償還に伴う増額でございます。
 継続費の補正は,電気・中央監視設備更新工事の総額と年割額の変更でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 上下水道事務所長染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 議案第34号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第4号)につきまして補足説明をさせていただきます。
 今回の補正の内容につきましては,5ページから6ページの裏に予算明細書を記載してございます。そちらで説明をさせていただきます。
 それでは,5ページをお願いいたします。
 まず,収益的収入からご説明いたします。
 初めに,項1営業収益,目1給水収益の補正につきましては,当初11億2,820万3,000円を予算計上しておりましたけれども,人口増等によりまして給水量が増加となりまして,最終見込みが11億6,550万3,000円となることから,差額3,730万円を増額するものでございます。
 次に,項2営業外収益,目3分担金収入7,890万7,000円の増額につきましては,主にアパートや戸建て住宅,マンション建設に伴う新規の給水引き込み申請が増加したことによるものでございます。
 次に,支出でございますが。項1営業費用,目1原水及び浄水費315万円,目2配水及び給水費4,047万4,000円の減額につきましては,維持管理のための修繕費等に必要とした委託料の確定と,機器や設備の故障による緊急対応分が不用となったことから減額するものでございます。
 6ページをお願いいたします。
 資本的収入をご説明いたします。
 初めに,項1他会計出資金1,022万9,000円の減額につきましては,石綿管更新工事について事業費が確定したことによるものでございます。
 次に,支出でございますが,項1建設改良費,目1上水道建設費,節委託料2,142万8,000円の減額につきましては,配水管整備に係る実施設計委託料が確定したことによるものでございます。
 節工事請負費2億7,588万6,000円の減額につきましては,配水管の布設,布設替え工事及び平成18年度,19年度の2カ年継続事業で実施しております電気・中央監視設備更新工事について,いずれも事業費が確定したことによるものでございます。
 6ページの裏をお願いいたします。
 項2の企業債償還金2億3,087万1,000円の増額につきましては,財政融資資金及び公営企業金融公庫資金の繰上償還が該当したことによるものでございます。内容につきましては,今回の繰上償還は,国の高金利資金における公債費負担軽減策として,平成19年度から平成21年度までの3年間の臨時特例措置として行われるものでございます。今回,守谷市において該当しまして県との事前協議を経まして,財務大臣及び公営企業公庫総裁あてそれぞれ繰上承認申請書を提出しまして2月28日付で承認を受けたものでございます。
 なお,償還日につきましては,先ほど総務部長が申しましたけれども,今月の3月21日,政府資金である旧資金運用部資金につきましては,同じく3月25日となっております。このため,今回の補正予算につきましては償還日までの議決が必要となってきておりますので,他の議案に先駆けての採決についてもあわせてお願いするものでございます。
 なお,平成19年度末での企業債への元利未償還額は4億8,744万7,046円でございます。
 以上が,今回の補正の内容でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(又耒成人君) ここで,10分間暫時休憩をいたします。
                午後2時10分休憩
         ──────────────────────
                午後2時18分開議
○議長(又耒成人君) 休憩前に復し,会議を再開いたします。
 日程第39,議案第35号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第4号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第35号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第4号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,収入では,下水道使用料の増額及び雨水処理負担金の減額,並びに国庫補助金及び他会計負担金の増額でございます。
 支出では,主に委託料,修繕費及び工事請負費の減額並びに消費税納付金の増額でございます。企業債償還金は,繰上償還に伴う増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 上下水道事務所長染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 議案第35号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第4号)につきまして補足説明をさせていただきます。
 今回の補正の内容につきましては,4ページの裏から5ページの裏に予算明細書を記載してございます。そちらで説明させていただきます。
 それでは,4ページの裏をお願いいたします。
 まず,収益的収入からご説明いたします。
 最初に,項1営業収益,目1下水道使用料の増額1,690万円につきましては,当初予算計上額で13億9,950万9,000円を予算計上しておりましたけれども,汚水量の増加によりまして最終見込みで14億1,640万9,000円となることから,差額の1,690万円を増額補正するものでございます。
 目2の雨水処理負担金1,140万7,000円の減額につきましては,雨水管渠管理費の修繕関係が少なかったことから一般会計からの負担金を減額するものでございます。
 次に,支出でございますが,項1営業費用,目1管渠費で2,708万円の減額,及び5ページの目3の浄化センター費で2,262万7,000円の減額につきましては,修繕費及び委託料の確定によるものでございます。
 項2営業外費用,目3消費税2,600万円の増額につきましては,平成19年度消費税の確定見込みでは納付となることから計上するものでございます。
 資本的収入をご説明いたします。
 初めに,項2国庫補助金2,750万円の増額につきましては,当初,単独事業費として5,500万円を計上しておりましたけれども,このたび補助事業費として追加が認められましたので補助決定を受けたことによるものでございます。
 項3他会計負担金1,836万4,000円の増額につきましては,繰上償還に伴う雨水工事分の元金償還額を一般会計からの増額するものでございます。
 5ページの裏をお願いいたします。
 次に,支出でございます。
 項1建設改良費,目1下水道建設費7,876万2,000円の減額につきましては,委託料並びに工事請負費の確定によるものでございます。主な理由といたしましては,当初計画していた汚水管渠整備延長の減に伴いまして工事費が減額となったものでございます。
 また,浄化センター改築更新工事費1,137万5,000円の減額につきましては,電気機械設備工事費の確定と入札差金によるものでございます。
 目3企業債償還金4億4,207万円の増額につきましては,財政融資資金及び公営企業金融公庫資金の繰上償還が該当になったため増額するものでございます。繰上償還の内容及びその手続の経緯及び償還日につきましては,先ほど水道事業会計補正予算での説明と同様でございます。このため,下水道事業会計の補正予算につきましては償還日までの議決が必要となっておりますので,他の議案に先駆けての採決についてもあわせてお願いするものでございます。
 なお,平成19年度末での企業債への元利未償還額は78億943万1,005円でございます。
 以上が,今回の補正の内容でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第40,議案第36号 平成20年度守谷市一般会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第36号 平成20年度守谷市一般会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度予算につきましても,限られた財源を重点施策に配分するため,行政評価に基づいた経営方針を打ち出し,施策別の枠配分方式による予算編成を行いました。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ154億円で,前年度当初予算と比較いたしまして6%の増額となっております。
 歳入の主なものを申し上げます。
 市税は,課税人口の増加により個人市民税が増加するとともに,マンションや戸建て住宅の増加により固定資産税が増加し,6.5%の増となっております。地方特例交付金は,住宅借入金等特別税額控除による個人市民税の減収を補てんするため,減収補てん特例交付金が創設され91%の増となっております。
 国庫支出金は,保育所児童の定員増に伴う民生費国庫負担金の増額や,都市計画道路の整備に伴う国庫補助金の増額により14.1%の増となっております。また,県支出金は,後期高齢者医療事業費負担金の増額により14.7%の増となっております。
 財産収入は,本年度も守谷駅周辺市有地の売り払いを実施し19.9%の増となっております。また,繰入金は,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計からの繰入金と基金借入金の減額により62.2%の減となっております。
 市債は,教育債の増額により18.9%の増となっております。
 歳出の主なものを申し上げます。
 民生費は,前年度に実施した児童センター建設事業費が大きく減額となっておりますが,後期高齢者医療制度創設に伴う茨城県後期高齢者医療広域連合負担金や民間保育所委託経費の増額などにより,民生費全体といたしましては0.8%の増となっております。
 また,衛生費は,予防接種事業の拡大や塵芥処理費の増額などにより3.9%の増となっております。
 土木費は,都市計画道路郷州沼崎線及び坂町清水線の整備事業費や公園の改修事業費などが増額となっておりますが,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業地内の工事がほぼ完了したため同特別会計への繰出金が減額となったこと,さらには,前年度事業の新守谷駅前歩道橋耐震補強工事分の減額などにより,土木費全体といたしましては0.1%の減となっております。
 教育費は,守谷小学校校舎の平成21年度,22年度の改築事業に向けた実施設計及び用地買収,高野小学校校舎の増築工事,黒内小学校体育館の耐震補強工事など,教育環境の整備を進めることから11.6%増となっております。
 また,公債費は,高金利市債の繰上償還により21.3%の増となっております。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第41,議案第37号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第37号 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 市民の生命と健康を支える我が国の医療制度は,国民皆保険のもと,世界最長の平均寿命や高い医療水準を維持しております。
 本市の国民健康保険事業は,市民の約3割を占める被保険者の医療への安心,信頼の確保を目的とし,被保険者の健康の保持増進に寄与しております。
 しかしながら,国民健康保険制度を取り巻く環境は厳しく,医療費の増大,低所得者層の増加や少子高齢化などの要因により,困難な財政運営に直面しております。これらの状況を踏まえ,本年度は制度の安定と継続を図るため,新たな高齢者医療制度への対応及び生活習慣病予防のための特定健康診査,特定保健指導を実施するとともに,安定した財源確保を目指した国民健康保険税率及び税額の改正を行います。
 平成20年度守谷市国民健康保険特別会計予算の内容につきまして申し上げますと,予算総額は,歳入歳出それぞれ41億6,668万1,000円で,前年度当初予算と比較いたしまして4.5%の増加でございます。
 歳入の主なものは,国民健康保険税が15億8,039万8,000円で,前年度と比較いたしまして8%の増加でございます。国庫支出金は9億9,561万8,000円で3.8%の増,繰入金は2億2,923万7,000円で,一般会計からの繰入金でございます。
 歳出の主なものは,保険給付費が25億7,780万3,000円で,前年度と比較いたしまして7.1%の増加で,歳出全体の61.9%を占めております。後期高齢者医療制度創設に伴う後期高齢者支援金等は5億228万9,000円の新規計上でございます。介護納付金は2億5,984万%の減少になります。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第42,議案第38号 平成20年度守谷市老人保健特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第38号 平成20年度守谷市老人保健特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市老人保健特別会計予算は,国の医療制度改革に伴う後期高齢者医療制度の開始により大幅な減額となっております。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ2億653万6,000円で,前年度当初に比べまして91.3%の減額でございます。
 歳入の主なものは,支払基金交付金が1億774万7,000円,国庫支出金が5,896万5,000円,県支出金は1,551万8,000円,繰入金が2,390万7,000円でございます。
 歳出の主なものは,総務費が456万4,000円,医療費が2億84万8,000円で,前年度当初に比べまして91.4%の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第43,議案第39号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第39号 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 守谷市後期高齢者医療特別会計は「高齢者の医療の確保に関する法律」により市が行う窓口業務や保険料徴収に関する特別会計でございます。
 平成20年度守谷市後期高齢者医療特別会計予算の内容について申し上げます。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ4億2,661万5,000円でございます。
 歳入の主なものは,後期高齢者医療保険料が2億6,279万2,000円,繰入金は1億6,369万3,000円でございます。
 歳出の主なものは,総務費が2,445万1,000円,後期高齢者医療広域連合納付金が4億106万4,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第44,議案第40号 平成20年度守谷市介護保険特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第40号 平成20年度守谷市介護保険特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 介護保険は,介護を要する状態になっても,住みなれた地域や家庭で安心して生活が送れるように,必要な介護サービスを総合的,一体的に提供する社会保険制度でございます。
 また,地域の虚弱高齢者や要介護者の家族などを対象に,地域包括支援センターが中心となって,介護予防に向けた地域支援事業を新しく展開しております。
 平成20年度守谷市介護保険特別会計予算の内容について申し上げます。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ21億6,750万8,000円で,前年度当初に比べまして9.7%の増額でございます。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 保険料は4億1,390万1,000円で,前年度当初と比較いたしまして6.5%の増加でございます。国庫支出金は4億5,319万2,000円で11.6%の増でございます。支払基金交付金は6億1,827万9,000円で10.2%の増加でございます。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 総務費は1億2,965万2,000円でございます。保険給付費は19億7,259万7,000円で,前年度と比較いたしまして10.2%の増加で,歳出全体の91%を占めております。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第45,議案第41号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第41号 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度から設置された地域包括支援センターは,新予防給付ケアマネジメントを行っております。介護サービス事業特別会計は,この新予防給付に関する特別会計でございます。
 平成20年度守谷市介護サービス事業特別会計予算について申し上げます。
 予算総額は歳入歳出それぞれ1,341万7,000円で,前年度当初に比べまして0.9%の増額でございます。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 サービス収入は648万円で,前年度当初と比較いたしまして29.6%の増,繰入金は693万5,000円で16.3%の減少でございます。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 総務費が878万1,000円で,前年度当初と比較いたしまして7%の減少でございました。サービス事業費は453万6,000円で21%の増加でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第46,議案第42号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第42号 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成20年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算は,当該年度区画整理事業の完了を目指し,地域住民が早期に安定した生活が送れることを念頭に編成をいたしました。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ6億9,843万1,000円で,前年度当初に比較いたしまして36.4%の減でございます。
 歳入の主なものを申し上げます。
 財産収入は保留地処分金で5億1,227万6,000円,繰入金は1億8,484万4,000円でございます。
 歳出の主なものを申し上げます。
 事業費のうち換地諸費は7,878万5,000円,補償費は1億4,581万2,000円でございます。
 諸支出金は,全額一般会計への繰出金で1億3,358万5,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第47,議案第43号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第43号 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 農業集落排水事業は,農業用水域の水質保全及び農業生産の増大,並びに生活環境を維持するため,処理施設の効率的な運転や適切な維持管理を実施してまいります。
 平成20年度守谷市農業集落排水事業特別会計の予算総額は,歳入歳出それぞれ4,160万7,000円でございます。
 歳入の主なものは,一般会計繰入金3,268万9,000円及び使用料722万円でございます。
 歳出の主なものは,農業集落排水管理費1,698万円及び公債費2,302万7,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第48,議案第44号 平成20年度守谷市水道事業会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第44号 平成20年度守谷市水道事業会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 水道事業は,市民生活を支える重要な事業であり,安定した給水を目指し,施設や設備の計画的な修繕と整備に努めてまいります。
 まず,収益的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は14億9,653万9,000円でございます。営業収益は12億4,941万8,000円で,大半が水道料金でございます。営業外収益は2億4,711万9,000円で,主に分担金収入でございます。特別利益は2,000円でございます。
 支出総額は14億2,357万3,000円で,営業費用は13億6,307万8,000円で,主に委託料,修繕費,受水費及び減価償却費でございます。営業外費用は5,206万2,000円,特別損失は343万3,000円,予備費は500万円でございます。
 次に,資本的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は3,562万円で,主に一般会計から出資金及び工事負担金でございます。
 支出総額は,4億4,038万3,000円でございます。施設整備のための建設改良費2億4,092万9,000円及び企業債償還金1億9,945万4,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第49,議案第45号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第45号 平成20年度守谷市公共下水道事業会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 公共下水道事業は,生活環境の改善と公共用水域の保全のために欠かすことのできない重要な事業であり,安定した汚水処理を目指し,施設や設備の計画的な修繕と整備に努めてまいります。
 まず,収益的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は15億566万9,000円です。営業収益は14億7,862万2,000円で,大半が下水道使用料金でございます。営業外収益は2,704万5,000円,特別利益は2,000円でございます。
 支出総額は13億623万3,000円でございます。営業費用は10億9,020万9,000円で,主に委託料と減価償却費でございます。営業外費用は2億796万9,000円,特別損失は305万5,000円,予備費は500万円でございます。
 次に,資本的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は1億8,381万2,000円でございます。主に国庫補助金1億790万円,他会計負担金6,763万3,000円及び受益者負担金803万8,000円でございます。
 支出総額は,6億895万1,000円でございます。施設整備のための建設改良費3億5,374万5,000円,受益者負担金返還金20万円及び企業債償還金2億5,500万6,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第50,議案第46号 財産の取得についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第46号 財産の取得について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成21年度,22年度の2カ年にわたって実施予定の守谷市立守谷小学校の改築に合わせ,従前から狭隘だった学校敷地を確保するため,隣接する土地を買収するものでございます。
 内容は,買収予定面積8,450平方メートルのうち,地権者の合意を得られた3,882.53平方メートルの取得について提案するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,市長の今,提案理由とダブるところがございますが,補足説明をさせていただきます。
 今回の議案は,守谷小学校の用地拡張でございますけれども,守谷小学校は48年から50年の3カ年にわたりまして建築されたものでございますけれども,さきに実施しました耐震診断,それから,平成18年度に実施しました耐力度調査の結果,改築の必要性が指摘されておるところでございますけれども,グラウンド的にも従来から狭隘が指摘されておりまして,実際,大野小学校を除きます7校の平均が2万5,617平方メートルに対しまして守谷小学校は1万7,417平方メートルと,極端に敷地面積が狭い状況でございます。また,近年,つくばエクスプレスの効果によりまして児童の数もふえてございますし,これからも児童数の増が予想されるため,改築に合わせまして用地の拡張を行うものでございます。
 計画としましては,市長の説明にもありましたけれども,隣接地8,450平方メートルを買収する予定でございますけれども,今回,合意をいただきました地権者2名,5筆を買収するものでございます。
 以上で,説明を終わらせていただきます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第51,議案第47号 守谷市消防団条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第47号 守谷市消防団条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,団員が会議等に出席するための費用弁償を,距離及び実費額に基づき支給することに改めるため,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第52,議案第48号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第48号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,学校教育法等の一部を改正する法律が施行されことに伴い,引用条文の整理を行うために条例の改正を行うものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第53,議案第49号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第49号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,国民健康保険法の一部を改正する法律が平成20年4月1日から施行されることに伴い,守谷市国民健康保険条例の一部を改正するものでございます。
 改正の内容は,被保険者の医療機関での自己負担額に係る規定の条文の簡素化,出産育児一時金及び葬祭費の支給に係る併給調整の規定の明文化,並びに特定健診等の実施に伴う保健事業に関する規定の見直しを行うものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第54,請願・陳情についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△請願・陳情について

○議長(又耒成人君) 本件はお手元に配付の文書表のとおりであります。
 以上で,本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれで散会いたします。ご苦労さまでした。
 なお,この後,児童センターほか南の視察ということでバスを用意しております。3時に正面玄関を出ますので,ご参集を願います。
                午後2時49分散会