議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成19年第 4回定例会−12月05日-01号




平成19年第 4回定例会

                平成19年第4回
            守谷市議会定例会会議録 第1号
       ──────────────────────────
         平成19年12月5日 午前11時20分開会
       ──────────────────────────
1.出席議員 18名
    議長 15番 又 耒 成 人 君  副議長 19番 倉 持   洋 君
        1番 酒 井 弘 仁 君       2番 川 又 昭 宏 君
        3番 川 名 敏 子 君       5番 唐木田 幸 司 君
        6番 市 川 和 代 君       7番 尾 崎 靖 男 君
        8番 佐 藤 弘 子 君       9番 伯耆田 富 夫 君
       10番 松 丸 修 久 君      11番 長 江   章 君
       12番 梅 木 伸 治 君      13番 平 野 寿 朗 君
       14番 山 田 清 美 君      16番 小 関 道 也 君
       17番 中 田 孝太郎 君      20番 倉 持 和 夫 君

1.欠席議員  0名
        な し

1.出席説明者
       市長                 会 田 真 一 君
       副市長                西 野 賢 一 君
       教育長                北 村 裕 信 君
       総務部長               橋 本 孝 夫 君
       生活経済部長             下 村 文 男 君
       保健福祉部長兼福祉事務所長      茂 呂   茂 君
       都市整備部長             石 塚 秀 春 君
       教育部長               弘 澤   廣 君
       上下水道事務所長兼浄化センター長   染 谷 精 一 君
       総務部次長兼企画課長         笠 川 悦 範 君
       生活経済部次長兼くらしの支援課長   寺 田 功 一 君
       保健福祉部次長兼介護福祉課長兼福祉事務所次長
                          松 丸 美恵子 君
       都市整備部次長兼都市計画課長     笠 見 吉 代 君
       教育次長兼学校教育課長        染 谷   隆 君
       会計管理者兼参事補兼会計課長     菊 地   充 君
       総務部参事補兼収納推進室長      大 徳   清 君
       生活経済部参事補兼経済課長      椎 名 一 夫 君
       農業委員会事務局長          瀬 尾 勝 重 君
       秘書課長               岡 田 宏 美 君

1. 本会議に職務のため出席した者
       議会事務局長             高 橋 繁 樹
       書記                 菅 谷 智 弘

1.会議録署名議員
          10番 松 丸 修 久 君
          11番 長 江   章 君


              第4回定例会委員会付託表

〇総務常任委員会
 1.議案第85号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第3号)
 2.陳情受理番号16 守谷市議会議員定数を16名とするよう条例変更を求める陳情

〇生活経済常任委員会
 1.議案第82号 守谷市ポイ捨て等防止に関する条例の制定
 2.議案第85号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第3号)
 3.議案第90号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第2号)
 4.議案第91号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第2号)

〇文教福祉常任委員会
 1.議案第84号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
 2.議案第85号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第3号)
 3.議案第86号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
 4.議案第87号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第3号)
 5.議案第88号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第2号)
 6.議案第92号 指定管理者の指定について
 7.議案第93号 指定管理者の指定について
 8.議案第94号 指定管理者の指定について
 9.請願受理番号11 高齢者に負担増と差別医療を強いる2008年4月実施の後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める請願
 10.陳情受理番号17 守谷の図書館サービスの維持・向上に関する陳情

〇建設常任委員会
 1.議案第83号 守谷市都市計画法第33条第4項の規定による最低敷地面積に関する条例の制定
 2.議案第85号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第3号)
 3.議案第89号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
 4.陳情受理番号12 専用グランドゴルフ場設置に関する陳情
 5.陳情受理番号13 守谷市における建築物の高さ制限の導入に関する陳情
 6.陳情受理番号14 守谷市における中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する陳情
 7.陳情受理番号15 ひがし野二丁目1番地に建設中の超高層マンションに関する陳情


1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 1 号
                        平成19年12月5日(水曜日)
                             午前11時20分開会

日程第1.会議録署名議員の指名について
日程第2.会期の決定について
日程第3.議案第81号 守谷市教育委員会委員の任命について
日程第4.議案第82号 守谷市ポイ捨て等防止に関する条例の制定
日程第5.議案第83号 守谷市都市計画法第33条第4項の規定による最低敷地面積に関する条例の制定
日程第6.議案第84号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
日程第7.議案第85号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第3号)
日程第8.議案第86号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
日程第9.議案第87号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第3号)
日程第10.議案第88号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第2号)
日程第11.議案第89号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
日程第12.議案第90号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第2号)
日程第13.議案第91号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第2号)
日程第14.議案第92号 指定管理者の指定について
日程第15.議案第93号 指定管理者の指定について
日程第16.議案第94号 指定管理者の指定について
日程第17.請願・陳情について
日程第18.原案に対する質疑
日程第19.議案第82号〜議案第94号及び請願・陳情について各委員会付託

1.本日の会議に付した事件
 日程第1.会議録署名議員の指名について
 日程第2.会期の決定について
 日程第3.議案第81号
 日程第4.議案第82号
 日程第5.議案第83号
 日程第6.議案第84号
 日程第7.議案第85号
 日程第8.議案第86号
 日程第9.議案第87号
 日程第10.議案第88号
 日程第11.議案第89号
 日程第12.議案第90号
 日程第13.議案第91号
 日程第14.議案第92号
 日程第15.議案第93号
 日程第16.議案第94号
 日程第17.請願・陳情について
 日程第18.原案に対する質疑
 日程第19.議案第82号〜議案第94号及び請願・陳情について各委員会付託
       ──────────────────────────
               午前11時20分開会
○議長(又耒成人君) ただいまから平成19年第4回守谷市議会定例会を開会します。
 ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので,会議は成立いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 日程に先立ちまして,ご報告いたします。
 閉会中において,地方自治法第100条第12項及び会議規則第159条の規定により派遣した議員派遣について,お手元に配付のとおりご報告いたします。
 本定例会に提出されております案件は,議案14件,請願1件,陳情6件であります。
 また,説明のため出席を要請した者は,市長,副市長,教育長,各部長,上下水道事務所長,各次長,会計管理者,各参事補,農業委員会事務局長,秘書課長であります。
 本会議の書記として,高橋事務局長,菅谷書記を命じました。
 それでは,日程第1,会議録署名議員の指名を行います。
       ──────────────────────────
△会議録署名議員の指名について

○議長(又耒成人君) 会議録署名議員は,会議規則第81条の規定によって,
     松 丸 修 久 君
     長 江   章 君
を指名いたします。
 次,日程第2,会期の決定について議題といたします。
       ──────────────────────────
△会期の決定について

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 本定例会の会期は,本日から13日までの9日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,会期は本日から13日までの9日間と決定しました。
 なお,会期日程につきましては,お手元に配付してあります会期日程表のとおりお願いしたいと思います。
 次,日程第3,議案第81号 守谷市教育委員会委員の任命についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第81号 守谷市教育委員会委員の任命について

○議長(又耒成人君) 提案の理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,前教育委員会委員渡邉好子氏が,平成19年11月30日をもって委員を退職したことに伴い,後任の委員として水沼義陽氏を教育委員会委員として任命したいので,地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき,提案するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご同意のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第4,議案第82号 守谷市ポイ捨て等防止に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第82号 守谷市ポイ捨て等防止に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,ポイ捨て,路上等喫煙及び飼い犬等のふん放置の防止に関して,これまでのようにモラルやマナーといった個人の良心にゆだねるだけではなく,市,市民及び事業者等の責務を明らかにするとともに,ポイ捨て等禁止強化区域を設けることができる規定を設け,市内の環境美化の推進と歩行者等の安全の確保を図り,清潔で快適な生活環境を保持することを目的として制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第5,議案第83号 守谷市都市計画法第33条第4項の規定による最低敷地面積に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第83号 守谷市都市計画法第33条第4項の規定による最低敷地面積に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,都市計画法第33条第4項の規定に基づき,市街化調整区域における建築物の敷地面積の最低限度を300平方メートルと定め,本市における良好な住環境の形成,または保持のため,条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 都市整備部長石塚秀春君。
◎都市整備部長(石塚秀春君) それでは,議案第83号につきまして補足説明をさせていただきます。
 守谷市は,皆さんご存じのとおり,昭和50年代後半から急激な都市化が進んでおります。市街化区域だけでなく,市街化調整区域においても分家住宅,また同じ地域に10年以上居住していたことなどを条件にした住宅建設が多く見受けられ,ここつくばエクスプレスの開通によりまして,このような状況は今後さらに増加すると想定されております。
 そこで,良好な住宅環境の形成,また自然環境を保持する目的で,市街化調整区域における建築物の敷地面積の最低限度を,現行の,これは茨城県の条例に基づく最低敷地面積でございますけれども,おおむね200平方メートルと定めておりますけれども,これを守谷市独自の条例制定によりまして300平方メートルと定めまして,規制を強化することを目的としております。正しい市街化区域と市街化調整区域の都市計画決定以前に住宅分譲地された区域,また農用地地域につきましては,規制の対象外となっております。
 以上でございます。よろしくお願いします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第6,議案第84号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第84号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,健康保険法等の一部を改正する法律が平成18年6月21日に,また国民健康保険法施行令等の一部を改正する政令が平成19年10月31日に公布され,それぞれ一部を除き,平成20年4月1日から施行されることに伴い,守谷市国民健康保険税条例の一部を改正するものでございます。
 改正の内容は,国民健康保険税の徴収方法として,世帯内の国民健康保険被保険者全員が65歳以上75歳未満の世帯の世帯主で,年額18万円以上の老齢基礎年金等の年金受給者を対象とし,年金から直接徴収する特別徴収を実施するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第7,議案第85号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第85号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第3号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ2億253万4,000円の増額及び債務負担行為の追加でございます。
 歳入の主なものを申し上げます。増加するものは,市税で個人市民税の現年課税分,国庫支出金で児童福祉費負担金及び生活保護費負担金,繰入金で財政調整基金繰入金でございます。減額するものが,繰入金で守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰入金でございます。
 歳出の主なものを申し上げます。増額は,総務費で市民活動支援事業,民生費で民間保育所委託経費,児童手当支給事業,市民交流プラザ建設事業,生活保護事務費及び生活保護扶助費,衛生費でポイ捨て等防止事業,農林水産業費で市民農園事業,土木費で公園維持管理経費,教育費で中学校施設維持補修事業,もりや学びの里施設維持管理経費及び市立幼稚園就園奨励事業でございます。減額するものが,民生費で障害者自立支援給付事業及び管外保育委託事業でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,議案第85号の補足説明をさせていただきます。
 3ページの裏をお願いいたします。
 債務負担行為の補正でございますけれども,今回の債務負担行為につきましては,一番上段の障害者福祉センター指定管理料から,中段になりますけれども,県派遣職員用アパート借上料までは,複数年で契約を予定していることから債務負担行為の設定をお願いするものでございます。また,その下の守谷市議会会議録作成業務委託から中学校生徒用ヘルメット購入までは,平成20年度に入ってすぐに対応しなければならないために,今年度中に契約すべく債務負担行為を設定するものでございます。
 次に,歳入の主なものを説明させていただきます。
 5ページをお願いいたします。
 一番上段の款1市税,項1市民税,目1個人,節1現年課税分の1億3,685万5,000円は,納税義務者1人当たりの納税額の増,それから課税額がふえたためのものでございます。
 一つ飛んで,款13国庫支出金,項1国庫負担金,目1民生費国庫負担金,節1社会福祉費負担金の450万円の減額は,県支出金の社会福祉費負担金と合わせて節4生活保護費負担金に組み替えるものでございます。
 その下の節2児童福祉費負担金の901万9,000円及び県支出金の節2児童福祉費負担金450万9,000円は,保育単価の高い低年齢児の入所割合が多かったことによります保育所運営費負担金が増額になるものでございます。
 次に,5ページの裏をお願いいたします。
 最上段の県支出金の節5国民健康保険事業費負担金216万9,000円は,低所得者に対します保険料軽減相当分の県負担金でございます。
 次,項2県補助金,目2民生費県補助金,節5保育所運営費補助金108万3,000円の減額は,県の補助事業であります乳児保育等促進事業がなくなったことによる減額が主なものでございます。
 一番下の款15財産収入,項1財産運用収入,目2利子及び配当金306万9,000円は,各基金の利子が増額によるものでございます。
 次に,6ページをお願いいたします。
 款16寄附金,項1寄附金,目1一般寄附金の126万4,000円は,社団法人日本プロゴルフ協会から100万円の寄附金と瀬戸島四郎氏からの寄附金でございます。
 その下の款17繰入金,項1他会計繰入金,目3守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰入金1,272万円の減額は,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計におきまして家屋移転補償等が増額になることによりまして繰入金を減額するものでございます。
 その下の款17,項2基金繰入金,目6財政調整基金繰入金の4,895万7,000円は,今回の補正予算の財源不足額を財政調整基金から繰り入れるものでございます。
 次に,6ページの裏をお願いいたします。
 款19諸収入,項5雑入,目2雑入,節13返納金・返戻金・返還金の818万4,000円は,昭和62年度の農林業地域改善対策事業で取得した財産の処分に伴う守谷機械利用組合会の返還金でございます。
 次に,歳出の主なものを説明させていただきます。
 7ページをお願いいたします。
 款2総務費,項1総務管理費,目1一般管理費,職員給与関係経費の377万9,000円の減額は,共済費の長期給付等追加費用負担金の減額等によるものでございます。
 少し飛びまして,8ページの裏をお願いいたします。
 項7市民活動総務費,目2市民活動支援費,市民活動支援事業センター分の550万6,000円は,来年4月にオープン予定しております市民交流プラザの中の市民活動支援センター用の備品購入費が主なものでございます。
 目5防犯対策費,街路灯維持管理経費の494万円は,防犯灯,道路照明等の増設に伴います電気料不足分でございます。
 9ページをお願いいたします。
 款3民生費,項4社会福祉費,目1社会福祉総務費,障害者自立支援給付事業の868万2,000円の減額は,生活保護受給者分の人工透析医療費を,更生医療給付事業から12ページの生活保護扶助費に組み替えるものでございます。
 次に,10ページの裏をお願いいたします。
 目2児童保育士,管外保育委託事業の1,787万4,000円の減額は,近隣市町村の状況によりまして委託が困難となったため委託料を減額するもので,民間保育所委託経費の2,658万3,000円は,保育単価の高い乳児等の入所割合が多かったことによりまして委託料を増額するものでございます。
 次に,11ページをお願いいたします。
 目3児童手当費,児童手当支給事業の3,745万円は,児童手当支給の対象者が増加したため増額するものでございます。
 同じページの一番下の目5児童館費,南守谷児童センター建設事業の466万8,000円及び市民交流プラザ建設事業の3,608万1,000円は,来年4月オープンに向けての消耗品及び備品購入費でございます。
 11ページの裏をお願いいたします。
 同じく民生費の項3生活保護費,目1生活保護総務費,生活保護事務費の1,132万5,000円は,コンピューターの生活保護システム更新経費と平成18年度生活保護費国庫負担金の確定に伴います返還金が生じたものでございます。
 12ページをお願いいたします。
 初めの生活保護扶助費の960万円は,先ほど9ページでもご説明申し上げましたけれども,更生医療給付事業からの組み替えでございます。
 次に,目3環境衛生費,ポイ捨て等防止事業の511万5,000円は,議案第82号の守谷市ポイ捨て等防止条例の来年度実施に向けての啓発用品等を作成するものでございます。
 13ページをお願いいたします。
 款6農林水産業費,項1農業費,目3農業振興費,農業振興総務費の709万3,000円は,歳入でもご説明申し上げましたけれども,62年度農林業地域改善対策事業で守谷機械利用組合が取得した財産の処分に伴います国及び県への返還金でございます。
 13ページの裏をお願いいたします。
 市民農園事業の1,223万7,000円は,高野字瓜代地区に設置しております農園用のトイレ等の施設を整備するものでございます。
 14ページをお願いいたします。
 款8土木費,項4都市計画費,目2公園費,公園維持管理経費の2,000万円は,四季の里公園の太鼓橋等の施設修繕工事でございます。
 次に,14ページの裏をお願いいたします。
 中学校施設維持補修事業の676万8,000円は,平成20年度入学予定の生徒,アレルギーをお持ちの方がおられますので,これらにあわせましてコンピューター室の床,音楽室の床改修工事等を行うものでございます。
 15ページをお願いいたします。
 一番上の項4社会教育費,目1社会教育総務費,もりや学びの里施設維持管理経費の781万円は,体育館をベビーカーや車いす利用者にも利用しやすいように障害者用トイレ及びスロープ設置工事を行うものでございます。
 15ページの裏をお願いいたします。
 同じく教育費の項6幼稚園費,目1幼稚園費,私立幼稚園就園奨励事業の698万6,000円及び私立幼稚園児保育料補助金の334万円は,該当者の増と補助限度額の引き上げによるものでございます。
 以上が,主な補正内容でございます。よろしくお願いします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第8,議案第86号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第86号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ2億9,433万4,000円の増額でございます。歳入の主なものは,国庫支出金で療養給付費等負担金の減額及び療養給付費交付金の増額並びに繰入金で準備基金繰入金の増額でございます。歳出の主なものは,総務費,保険給付費の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第9,議案第87号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第87号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第3号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ43万円の増額です。歳入は他会計繰入金の増額,歳出は総務費の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第10,議案第88号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第88号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ44万円の増額です。歳入は繰入金及び財産収入の増額,歳出は総務費の総務管理費の減額並びに地域支援事業費の包括的支援事業・任意事業費及び基金積立金の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第11,議案第89号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第89号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ746万7,000円の増額です。歳入の主なものは雑入の増額,歳出の主なものは,事業費で区画整理事業補償費の増額,工事費の精査による減額及び一般会計繰出金の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第12,議案第90号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第90号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,平成20年度から事業運営に要する契約について,平成19年度内に締結するため債務負担行為を設定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 上下水道事務所長染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 議案第90号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第2号)につきまして補足説明をさせていただきます。
 今回の補正につきましては,平成20年度以降における水道事業運営に必要な業務について,平成19年度内に契約の締結が必要であり,手続に必要な予算措置として債務負担行為を設定したものでございます。設定につきましては,二つの項目となっております。
 それでは,1ページお願いいたします。
 第2条について説明させていただきます。
 一つ目の項目は,守谷浄水場運転管理業務委託について,現在,平成17年度から平成19年度までの3カ年契約しておりますが,平成20年3月いっぱいをもちまして契約が満了となることから,引き続き平成20年度から平成22年度までの3カ年の業務委託を平成19年度内に締結するものでございます。
 二つ目の項目につきましては,平成20年度に実施する水質検査業務を委託するもので,国からの通知に基づき行う水質検査で,井戸水の水質の現状把握と浄水した水道水の安全性を確保するための水質検査を実施することから,平成19年度内に締結するものです。
 それぞれの2項目を第6条予算として追加しまして,業務委託契約に必要な限度額を設定したものでございます。
 以上が,今回の補正の内容でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第13,議案第91号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第91号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,平成20年度からの事業運営に要する契約について,平成19年度内に締結するため債務負担行為を設定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 上下水道事務所長。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 議案第91号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第2号)につきまして補足説明させていただきます。
 今回の補正につきましては,平成20年度以降における下水道事業運営に必要な業務について,平成19年度内に契約の締結が必要であり,手続に必要な予算措置として債務負担行為を設定したものです。設定につきましては,三つの項目となっております。
 それでは,1ページお願いいたします。
 第2条について説明させていただきます。
 一つ目の項目は,守谷浄化センター運転管理業務委託で,浄化センターやポンプ場等の運転管理業務の維持管理業務でございまして,現在,平成17年度から19年度までの3カ年契約をしておりますけれども,平成20年3月いっぱいをもちまして契約が満了となることから,新たに平成20年度から平成22年度までの3カ年契約を締結するものでございます。
 二つ目の項目につきましては,廃棄物処分委託業務で,平成20年度に処理場から排出される汚泥の処分業務を委託することから,平成19年度内に契約を締結するものです。
 三つ目の項目につきましては,浄化センター処理で処理した処理水の水質検査と脱水ケーキの成分等を検査するための水質検査業務委託を,平成19年度内に契約を締結するものでございます。
 それぞれ3項目を,第6条予算として追加しまして,業務委託契約に必要な限度額を設定したものでございます。
 以上が,今回の補正の内容でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第14,議案第92号 指定管理者の指定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第92号 指定管理者の指定について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市障害者福祉センターひこうせんについて,地方自治法第244条の2第6項の規定により指定管理者の指定及び期間を定めるものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第92号 指定管理者の指定について補足説明をさせていただきます。
 守谷市障害者福祉センターひこうせんにつきましては,指定管理者制度の導入を可能とするため,本年9月,第3回定例議会において設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例が可決されました。その後,9月20日から11月2日までの44日間で指定管理者の公募をしましたところ,1団体から応募がありました。守谷市公の施設指定管理者選定委員会におきまして,11月9日に書類審査を,11月13日には面接審査が行われ,指定管理者の候補者が決定いたしました。
 なお,今後につきましては,指定管理者の指定が議決されました後に市と当該指定管理者との間で管理運営の協定を締結し,必要事項について引き継ぎを行い,平成20年4月1日から5年間の指定管理運営とする予定でございます。
 以上で,補足説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第15,議案第93号 指定管理者の指定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第93号 指定管理者の指定について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成20年4月開館予定の守谷市南守谷児童センターについて,地方自治法第244条の2第6項の規定により指定管理者の指定及び期間を定めるものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第93号 指定管理者の指定について補足説明をさせていただきます。
 守谷市南守谷児童センターにつきましては,新規施設については原則指定管理者制度を採用するという市の方針に基づき,指定管理者の管理運営となります。指定管理者を募集するため,本年6月の第2回定例議会において設置及び管理に関する条例が可決されました。7月25日から10月12日までの80日間で指定管理者を公募しましたところ,7団体から応募があり,守谷市公の施設指定管理者選定委員会において,10月26日に書類審査及び面接審査を行い,指定管理者の候補者を決定いたしました。
 なお,今後につきましては,指定管理者の指定の議決後に市と当該管理者の間で管理運営の協定を締結し,平成20年4月1日から3年間の管理運営となる予定です。
 以上で,補足説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第16,議案第94号 指定管理者の指定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第94号 指定管理者の指定について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成20年4月開館予定の守谷市市民交流プラザについて,地方自治法第244条の2第2項の規定により指定管理者の指定及び期間を定めるものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第94号 指定管理者の指定について補足説明をさせていただきます。
 守谷市市民交流プラザにつきましても,市の方針により指定管理者の運営となります。指定管理者を募集するため,ことし9月の第3回定例議会において設置及び管理に関する条例が可決されました。9月20日から11月2日までの44日間で指定管理者を公募しましたところ,4団体から応募があり,守谷市公の施設指定管理者選定委員会において,11月9日に書類審査を,11月13日に面接審査が行われ,指定管理者の候補者が決定いたしました。
 なお,今後につきましては,指定管理者の指定の議決後に市と当該管理者の間で管理運営の協定を締結し,平成20年4月1日から3年間の管理運営となる予定です。
 以上で,補足説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第17,請願・陳情についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△請願・陳情について

○議長(又耒成人君) 本件は,お手元に配付の文書表のとおりであります。
 次,日程第18,原案に対する質疑に入ります。
       ──────────────────────────
△原案に対する質疑

○議長(又耒成人君) 初めに,議案第81号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第81号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第81号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第81号を採決します。
 本案は,原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第81号は同意することに決定しました。
 ただいま教育委員会委員に任命を同意されました水沼義陽君に入場を願い,ごあいさつをお願いしたいと思います。
            〔教育委員会委員水沼義陽君入場〕
◎教育委員会委員(水沼義陽君) ただいま教育委員のご承認をいただきました水沼義陽でございます。本日はありがとうございます。
 私にとりまして,教育委員,大役でございまして,身に余るというか,身の引き締まる思いでございます。前任の渡邉先生のご功績,お名前を汚さないよう務めてまいりたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
 本日はありがとうございました。(拍手)
○議長(又耒成人君) ありがとうございました。
 間もなく正午になりますので,ここで暫時休憩といたします。
 午後は1時より再開をいたします。
               午前11時55分休憩
         ──────────────────────
               午後 零時57分開議
○議長(又耒成人君) 休憩前に復し会議を再開いたします。
 では,議案第82号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第83号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第84号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) 座ったままでよろしいでしょうか。
○議長(又耒成人君) はい。
◆8番(佐藤弘子君) 申しわけないですけれども,立たなくてもいいですか。
○議長(又耒成人君) はい,結構です。
◆8番(佐藤弘子君) 済みません。
 それではですね……。
◆7番(尾崎靖男君) マイク。
◆8番(佐藤弘子君) えっ。
◆7番(尾崎靖男君) マイク。
◆8番(佐藤弘子君) 74号についての質問を二つほどさせて……。
○議長(又耒成人君) 84号。
◆8番(佐藤弘子君) 84号について,二つほどさせてもらいます。
 今度の後期高齢者,これは前期高齢者に値しますけれども,これが大変な高齢者への負担増となるものですけれども,これが1割から2割,現役は3ということですけれども,では,年金より天引きもされるというようなことが言われておりますけれども,守谷では前期高齢者の該当する人数というのは何名ぐらいいるのかということを伺います。
○議長(又耒成人君) 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) お答えいたします。
 ただいまのご質問ですが,守谷市の場合,まず国保の加入世帯数でございますけれども,65歳以上の方が3,114世帯ございます。その中で,現在,該当者が,今回のこの年金徴収の対象になる該当者について調査を進めておりますが,今のところ明確な数字はまだ出ておりません。ただ,中でも65歳から75歳が今回対象になるわけですけれども,高齢者のみの世帯としては,統計の方からの世帯数では811世帯と出ております。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第84号の質疑を終わります。
 次,議案第85号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第86号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第87号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第88号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第89号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第90号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第91号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第92号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) 92号と93,94は指定管理者ということでありますので,この三つの議案で私は質問したいと思います。
 ここに出されております指定される会社名等が出ておりますけれども,この内容について,会社の規模の概要を資料で全部出していただきたいと思いますけれども,いかがでしょうか。会社の概要全部。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) お答えをさせていただきます。
 92号以下,団体の概要という形の中で,本当の大ざっぱでございますけれども,参考資料という形の中で配付をさせていただいたところでございますけれども,これ以外にどの程度のものを佐藤議員の方でご必要となるかにつきまして。
○議長(又耒成人君) 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) 会社の人数とか,代表者の数とかというようなことは出されておりますけれども,どういう会社の業務をしてきたかというようなことも知りたいわけですね。そして,できれば役員の名簿とか,それから会社の財産すべてでございます。初めのケースなので,やはり当然それは開示すべきではないかと思いますけれども。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) お答えをさせていただきます。
 どういうものを行ってきたかといいますのは,先ほどの92号の2ページ,参考資料にもございますけれども,一番下段に類似施設の運営実績という形の中で記載をさせていただいておりますし,また93号の2ページにつきましても,類似施設の運営実績という形の中で記載をさせていただきました。
 そのほかに,役員さんの個人名,それから会社の実績といいますか,財産といいますと貸借対照表になろうかと思いますけれども,これらにつきましては,決してお出しできないというものではございませんので,ただ,役員さんの住所等につきましては,これは個人情報に該当する部分もあろうかと思いますので,後ほど,これとこれが必要だという形でお示しいただきますれば,私どもの方で個人情報に該当しない範囲でしたらばお示しをさせていただきたいと思います。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
 長江 章君。
◆11番(長江章君) 佐藤議員と同じように,92号から94号,指定管理者制度ということで一括してお尋ねしたいんですが,92号,93号には会社の従業員数,これは記載されているんですよね。で,その何ていうんですかね,94号に関しては役員が46,契約社員315,臨時社員が551と。その区分割合ですか,区分という表現が適当かどうかわかりませんけれども,ですから,ほかの2件についてもこれがわかればお示しいただきたいと思うんですよ。で,もしお手元に数字がなければ後ほどで結構ですので,教えてください。1点です。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) これは,申請者の方からの形の中で記載をしておりますので,申請書の中にはここまでの,アクティオさんはそういう形で記載してございましたけれども,ほかのものにつきましては記載はされていなかったと記録しておりますので,一応調べてはみたいと思います。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
 尾崎靖男君。
◆7番(尾崎靖男君) 初めての今回の……。
○議長(又耒成人君) 尾崎議員に申し上げます。起立でお願いします。
◆7番(尾崎靖男君) はい。
 今回,初めて指定管理者制度が導入されて初めての指定ということですが,この選定の経緯について可能な範囲で伺えるものなら伺いたいと,こういうことなんです。
 市内でも,応募した方々がいろいろいらっしゃるように聞いております。今回,見事に3件とも市外ということで,必ずしも市内に私はこだわるものではありませんが,一般の方々が見ると,なぜ市内はこういったことをできないのか,なぜ市外なのか,出来レースじゃないのかなんていううわさもあります。そこらあたりを,やはりどういった点で,例えば市内の業者よりこの点がすぐれていたんだと,この点がだめだったんだと,やはり納得できる,初めてのケースだけに,特に市民が,市内の住民が納得できるような指定の経緯について公にしていただきたいと,このように思いますが,いかがでしょう。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) お答えをさせていただきます。
 これは,選定方法はすべて同じでございますけれども,選定委員さんという形の中で,市役所の中で副市長,教育長と私と3人おりますけれども,それ以外に7名の方,合計10名で選定委員会を構成してございます。その委員さんは,それぞれ専門的な知識をお持ちの方にお願いをしているところでございますけれども,最初に書類審査を行っております。書類審査をした時点で,それぞれ今回の点数につきましては,トータルで115点の持ち点でございます。これは満点ですね。これらに基づきまして,それぞれ各委員さんが書類審査の中で採点をしてございます。
 それを10人持ち寄りまして,結果としてあらわしているわけですけれども,その中で,今,議員からありました市内の業者さんが今回はいなかったという形でございますけれども,特に,今回の中でも,通常の点数につきましては5点満点でつけているんですけれども,ただ,若干,4点ほど10点満点という形の点数をつけております。その中では,安定した管理運営を継続して行う人員,資産,その他の経営規模及び能力,こういうものが10点。それから,総合的観点からの評価という形の中で,熱意,特別の技術,または資格の有無,社会貢献活動等,これらで。それから,団体の経営方針等につきましては10点で採点をしております。
 で,市内からは今回も3社ほど申し込みがありましたけれども,やはりどうしても今まで経験していないという形の中で,申請書類で当初読み込んでいきますので,どうしても実績がないんで書き込めないという部分も当然のことながらあろうかと思います。
 それから,人員等の面につきましても,これから採用するという形になりますれば,その職員が,じゃ急に欠けたときにどうするんですかと。やはり安定した管理をしていただくのには,そういう人員配置の問題ですね。当然のことながら,その中でも私どもの方で一定基準は示させていただいておりますけれども,管理をする上で一番重要なものがそれに携わる職員ですので,職員を安定的に確保できる施策とか,そういうものも重点的に見ておりますし,それから市内の業者さんですと,やはり資産といいますか,今までの形の中で,当然のことながら市の方でこれからお支払いするものにつきましては今後の協定の中で決めていくわけでございますけれども,どうしても最初の形の中で投資せざるを得ない。例えば,その職員を雇い入れる,それから職員研修を行うとか,もろもろの点でそういう市の方からお支払いする指定管理料の以前に投資しなければならない部分もございますし,そういう形の中で,残念ながら市内の3件につきましては,それぞれの皆さん方が点数をおつけになりましたけれども,やはり上位にランクされることがなかったという形でございますので,ここにも,92号につきましては,たまたま92号につきましては施設が施設だけに1社しかなかったということはございますけれども,それ以外の93号,それから94号につきましては,それぞれ実績を持ってかなりの今までの経験を積んでおりますので,当然,市から示した事業以外にも,その施設を活用して実施事業という形の中で住民サービスを向上させていただきたいというものがねらいとしてありますので,やはりそういう面で実績がないと,何をやったら,どういう形でそれをやったらいいのかというような面でも実績のある他社に比べると点数的に下がってしまったのかなという状況でございます。
 ちなみに,申し上げますれば,例えば92号なんかですと,これは……。失礼しました,これは93号ですね。93号につきましては7社あったわけでございますけれども,そこで今上程させていただいております株式会社こどもの森というところにお願いをしようとしているわけですけれども,トータル10人の点数で988点ですね。次が926点,3番目が824点という形の中で,残念ながら市内の3業者さんは入れなかったというような状況でございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第92号の質疑を終わります。
 次に,議案第93号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次に,議案第94号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,日程第19,議案第82号から議案第94号及び請願・陳情について各委員会付託を行います。
       ──────────────────────────
△議案第82号〜議案第94号及び請願・陳情について各委員会付託

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 この際,お手元に配付しました付託表のとおり,それぞれ所管の委員会に付託したいと思いますが,これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,お手元の付託表のとおり各委員会に付託することに決定しました。
 以上で,本日の日程は全部終了しました。
 本日はこれで散会いたします。
                午後1時13分散会