議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成19年第 3回定例会−09月05日-02号




平成19年第 3回定例会

                平成19年第3回
             守谷市議会定例会会議録 第2号
       ──────────────────────────
          平成19年9月5日 午前10時14分開議
       ──────────────────────────
1.出席議員 18名
    議長 15番 又 耒 成 人 君  副議長 19番 倉 持   洋 君
        1番 酒 井 弘 仁 君       2番 川 又 昭 宏 君
        3番 川 名 敏 子 君       5番 唐木田 幸 司 君
        6番 市 川 和 代 君       7番 尾 崎 靖 男 君
        8番 佐 藤 弘 子 君       9番 伯耆田 富 夫 君
       10番 松 丸 修 久 君      11番 長 江   章 君
       12番 梅 木 伸 治 君      13番 平 野 寿 朗 君
       14番 山 田 清 美 君      16番 小 関 道 也 君
       17番 中 田 孝太郎 君      20番 倉 持 和 夫 君

1.欠席議員  0名
        な し

1.出席説明者
       市長                 会 田 真 一 君
       副市長                西 野 賢 一 君
       教育長                北 村 裕 信 君
       総務部長               橋 本 孝 夫 君
       生活経済部長             下 村 文 男 君
       保健福祉部長兼福祉事務所長      茂 呂   茂 君
       都市整備部長             石 塚 秀 春 君
       教育部長               弘 澤   廣 君
       上下水道事務所長兼浄化センター長   染 谷 精 一 君
       総務部次長兼企画課長         笠 川 悦 範 君
       生活経済部次長兼くらしの支援課長   寺 田 功 一 君
       保健福祉部次長兼介護福祉課長兼福祉事務所次長
                          松 丸 美恵子 君
       都市整備部次長兼都市計画課長     笠 見 吉 代 君
       教育次長兼学校教育課長        染 谷   隆 君
       会計管理者兼参事補兼会計課長     菊 地   充 君
       総務部参事補兼収納推進室長      大 徳   清 君
       生活経済部参事補兼経済課長      椎 名 一 夫 君
       農業委員会事務局長          瀬 尾 勝 重 君
       秘書課長               岡 田 宏 美 君
       代表監査委員             田 向 節 三 君

1. 本会議に職務のため出席した者
       議会事務局長             高 橋 繁 樹
       書記                 菅 谷 智 弘


1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 2 号
                         平成19年9月5日(水曜日)
                             午前10時14分開議

日程第1.報告第14号,報告第15号及び議案第55号〜議案第80号に対する質疑
日程第2.決算特別委員会設置及び議案第55号〜議案第64号について委員会付託
日程第3.議案第65号〜議案第80号及び請願・陳情について各委員会付託

1.本日の会議に付した事件
 日程第1.報告第14号,報告第15号及び議案第55号〜議案第80号に対する質疑
 日程第2.決算特別委員会設置及び議案第55号〜議案第64号について委員会付託
 日程第3.議案第65号〜議案第80号及び請願・陳情について各委員会付託
       ──────────────────────────
               午前10時14分開議
○議長(又耒成人君) これから本日の会議を開きます。
 ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので,会議は成立いたします。
 それでは,日程第1,報告第14号,報告第15号及び議案第55号から議案第80号に対する質疑を行います。
       ──────────────────────────
△報告第14号,報告第15号及び議案第55号〜議案第80号に対する質疑

○議長(又耒成人君) 初めに,報告第14号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 長江 章君。
◆11番(長江章君) 11番長江 章です。
 これは,自転車に乗っている高校1年生の子供さんが転んで前歯等を損傷したということなんですが,これはほかに擦過傷とか何とか,体の傷はなかったんでしょうか。
 それと,もう一つですね,自転車の方は無事だったんでしょうか。2点お願いしたいと思います。
○議長(又耒成人君) 都市整備部長石塚秀春君。
◎都市整備部長(石塚秀春君) お答えします。
 このほかには,そういうものがあると確認しておりません。ないと思います。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第15号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次に,議案第55号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次に,議案第56号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第57号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第58号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第59号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第60号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第61号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第62号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第63号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第64号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 以上で,平成18年度各会計認定の議案に対する質疑は終了しました。
 田向監査委員は,退席していただいて結構です。
 いいですか。
 よろしいですか。
 平野寿朗君。
◆13番(平野寿朗君) 監査委員会の,18年度監査委員会の報告について質問をさせていただきたいと思います。
 監査委員の仕事は,非常に……。
              〔「議長」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) はい。
◆17番(中田孝太郎君) ちょっといいですか。それは一応ね,いいですか,平野議員。
 17番の中田孝太郎でございます。
 議会のルールからしますと,一応,今,決議をとりましたから,質疑なしということでね。ですから,それをあえて議長許可で再質疑をするということも結構ですが,それ,さかのぼってやることであれば,了解をもらってからひとつ議事進行進めていただきたいと思います。
○議長(又耒成人君) さかのぼってではございませんで,平野君の意見を聞いたということだけで,質問はしません,回答はございませんから。採決しちゃっていますんで。
◆17番(中田孝太郎君) はい。
◆13番(平野寿朗君) 回答なければ……。
◆17番(中田孝太郎君) 質疑できないんですよ,そうすると。だからもう1回……。
◆13番(平野寿朗君) 結構です。
○議長(又耒成人君) じゃ,田向監査委員の退席をしていただいて結構です。ご苦労さまでした。
             〔代表監査委員田向節三君退場〕
○議長(又耒成人君) 次に,議案第65号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 長江 章君。
◆11番(長江章君) 11番長江 章です。
 1点伺いたいんですが,65号の3ページですね,左の欄でですね。これを見ますと,第4章,下の方にありますが,第4章のところで,守谷市民活動支援センター,それから守谷ファミリーサポートセンター及び守谷市家庭児童相談室,こういうものがいつも入っています,中にね。組織的にうたわれております。
 それで,これは市民の家庭相談室とか,個人で,特に子供さんの問題とか,あと民営の問題なんかもあると思うんですよ。そういう部分で,本当にこれは指定管理者制度を導入して,民民でやっていた部分は市民に確保されるのかどうか,その辺のところはどうなるのかお願いします。
○議長(又耒成人君) 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) お答えいたします。
 ただいまのご質問,65号のご質問ですが,第22条で守谷市民活動支援センター,ファミリーサポートセンター及び家庭児童相談室の運営ということで条文がございますが,この部分につきましては,ファミリーサポートセンター,それから家庭児童相談室については,この指定管理から外して入所施設として取り扱うということでございますので,直営で行うという内容でございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) 8番の佐藤です。
 一つ伺いますけれども,この中に児童センターも入るということでありますけれども,今までの,指定管理者制度が導入されることによって,専門職の皆さんはどうなさるんでしょうか。児童センターなどの職員等の身分は。
○議長(又耒成人君) 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 今回の指定管理によりまして,この児童センターにつきましては,現在,守谷児童館がございますが,そちらの方は今回の市民交流プラザの開設時に廃止される予定になっておりますので,人事異動等が行われるものと認識しているところでございます。
 それから,こちらに入ります,先ほど申し上げましたファミリーサポートセンター,あるいは家庭児童相談室等については,現在おります専門の職員がこちらの方に異動するという内容でございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
 山田清美君。
◆14番(山田清美君) 守谷市市民活動支援センターと,先ほど言ったギャラリーとかですね。これに関しまして,ギャラリーと,それから児童センターについては休館日がちゃんと書かれていますので大体わかるんですが,支援センターなり,ファミリーサポートセンターというのは休館日が違うというふうに理解してよろしいんでしょうか。そうすると,入り口も二つできるような形なのか,お聞きしたいんですが。
○議長(又耒成人君) 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) ファミリーサポートセンター,それから家庭児童相談室等につきましては,現在,本庁の業務と同じような時間帯に行っておりますので,こちらに移りましてもそのような時間帯に行うということで,入り口等も別になるということでございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
 答弁ですか。
 生活経済部次長寺田功一君。
◎生活経済部次長(寺田功一君) 守谷市民活動支援センターにつきましては,現在のところは,利用時間というのは午前9時から4時までということで,毎週日曜日,月曜日と年末年始ですか,休館という形をとっているわけですが,新たにこの条例に基づいて設置する場合には,もう少し幅広い利用ということを考えまして,利用者の状況も見まして,午前10時から午後6時まで。それで,特別な事情がある場合というのは,貸し館等で借りたいというような利用客がある場合には,午後9時ぐらいまでに時間を延ばしておきたいと。
 それから,休館日につきましても,毎週月曜日,今まで日曜,月曜ということだったんですが,月曜日と年末年始にしていきたいというような考えを持っております。今後,決定していくことでございますが,現在のところはそういう考え方です。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第65号の質疑を終わります。
 次に,議案第66号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 長江 章君。
◆11番(長江章君) 11番長江 章です。
 66号の議案書2ページですが,私,これ,どうも納得いかない部分が1カ所あるんですね。第12条,地域子育て支援センターの使用料は無料とするとうたわれています,12条でね。これ,ふだんから応分の負担,負担の公平,こういうことを言っておきながら,有料の施設と無料の施設があるというのは矛盾しているんじゃありませんか。その辺の見解をどのようにお考えなのか,見解を伺いたいというのが1点。
 それから,これ,無料ですよとうたっています。無料とした根拠は何でしょうか。2点お願いします。
○議長(又耒成人君) 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) ただいまのご質問で使用料の件でございますけれども,支援センターにつきましては,子育て支援ということで現在も既に事業としまして行っているところでございまして,すべて直営で行っておりまして,子育ての支援という内容で,事業につきましては幾つかの内容がございますけれども,そういった内容でございますので,今回,その施設の利用ということよりは,支援を行うという内容で考えておりますので,使用料はないということでございます。
○議長(又耒成人君) もう1点ありますよね。
 長江 章君。
◆11番(長江章君) 施設を使用するときはお金を取りますよと。そのかわり,何て言うんですかね,支援のサービスという部分を受ける場合にはお金を取りませんよと,こういう解釈でよろしいんですか。
○議長(又耒成人君) どちらが答弁。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 施設,場所も支援も無料ということで,貸し館的な要素はないということでございます。
○議長(又耒成人君) よろしいですか。
 ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第66号の質疑を終わります。
 次,議案第67号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第68号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) 8番の佐藤です。
 これは貸し農園ということでありますけれども,貸し農園をつくるということですけれども,面積とか,今,新たにつくるものなんでしょうけれども,どのぐらいの面積を考えているのか。
 で,これに対して,借りる側としては,毎年度,毎年度,切りかえて借りるようなシステムなのか,ずっと借りられるのか,そこら辺,聞きたいと思います。
○議長(又耒成人君) 生活経済部参事補椎名一夫君。
◎生活経済部参事補(椎名一夫君) お答え申し上げます。
 現在のところ,今進めておるのは,今年度,約2ヘクタール,2万平米の農園を整備する予定でございます。
 それで,契約の利用方法でございますけれども,現在予定しておりますのは1年更新で,継続で最長5年間という形で考えているところでございまして,今後,具体的には決定したいと思っております。
○議長(又耒成人君) 山田清美君。
◆14番(山田清美君) まず,1点お聞きしたいのは,1平方メートル当たりの使用料の違いは何なのかということと,先ほどの面積の部分で,これは何名分に相当するのか,お聞きしたいと思います。
○議長(又耒成人君) 生活経済部参事補椎名一夫君。
◎生活経済部参事補(椎名一夫君) まず使用料でございます。使用料につきましては,瓜代農園につきましては,算出としまして農地の借地料,その他,井戸の設置工事の投資経費,あるいは農園の作業員協力手当等,これらの事業経費を見込みまして,それらに合わせた形で採算ベースを考慮した形で400円ということで設定をいたしました。
 それから,区画数につきましては,面積の約6割が有効に農園として活用できるんではないかという見込みで設定しておりまして,30平方メートルを一区画という設定をしまして,今の見込みですと387区画を予定しているんですけれども,現地測量の結果,その配置によってはその区画数は変わってくるかと思います。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第68号の質疑を終わります。
 次,議案第69号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第70号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第71号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第72号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第73号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第74号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第75号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第76号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第77号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次に,議案第78号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第79号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 長江 章君。
◆11番(長江章君) 11番長江 章です。
 1点だけ伺います。これ,前に入札なさっていた業者さんがだめになって再入札ということなんですが,落札率計算された方,どなたかいらっしゃいますでしょうか。1点お願いします。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) お答えをさせていただきます。
 落札率は,97.63%でございます。
○議長(又耒成人君) 長江 章君。
◆11番(長江章君) そうしますと,本当にこれ,競争原理が働いたとお考えでしょうか。その辺の見解を伺います。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) お答えをさせていただきます。
 今回の入札にしましては一般競争入札,条件付きの一般競争入札でございます。条件として付しましたのが,建築一式で特定建設業の許可業者であると。二つ目が,竜ケ崎・土浦・常総土木事務所管内に本店を有する。三つ目としまして,これは経営の診断ですが,総合評定値800点以上,これは県の方で点数をつけるわけですけれども。それから,4番としまして,年間平均完成工事高が2億円以上。それから,5番としまして,過去10年以内に国内で同規模以上の工事を元請として受注した経験があるという形の五つの条件を付させていただきました。
 しかも,これは電子入札で実施しておりますので,当然,あくまでも一般競争入札ですんで,自分のところがやりたいよという形で手を挙げていただいた中での電子入札という形で,きちっとそれなりに。もちろん予定価格は公表いたしますんで,それに基づきましてきちっとした競争が働いたと理解をしております。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第79号の質疑を終わります。
 次,議案第80号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,日程第2,決算特別委員会設置及び議案第55号から議案第64号について委員会付託を議題といたします。
       ──────────────────────────
△決算特別委員会設置及び議案第55号〜議案第64号について委員会付託

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 議案第55号から議案第64号の各会計決算については,議長を除く全議員で構成する決算特別委員会を設置し,これに付託して審査することにしたいと思いますが,これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第55号から議案第64号の各会計決算については,議長を除く全議員で構成する決算特別委員会を設置し,これに付託して審査することに決定しました。
 それでは,正副委員長の互選のため,ここで暫時休憩をいたします。
               午前10時35分休憩
         ──────────────────────
               午前10時35分開議
○議長(又耒成人君) 休憩前に引き続きまして会議を再開いたします。
 休憩中に正副委員長が互選されましたので,ご報告申し上げます。
 委員長に佐藤弘子君,副委員長に尾崎靖男君,以上のとおりご報告いたします。
 次,日程第3,議案第65号から議案第80号及び請願・陳情について各委員会付託を行います。
       ──────────────────────────
△議案第65号〜議案第80号及び請願・陳情について各委員会付託

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 この際,お手元に配付しました付託表のとおり,それぞれの所管の委員会に付託したいと思いますが,これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,お手元の付託表のとおり各委員会に付託することに決定しました。
 以上で,本日の日程は全部終了しました。
 本日はこれで散会をいたします。
               午前10時36分散会