議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成19年第 3回定例会−09月04日-01号




平成19年第 3回定例会

                平成19年第3回
             守谷市議会定例会会議録 第1号
       ──────────────────────────
          平成19年9月4日 午前10時35分開会
       ──────────────────────────
1.出席議員 18名
    議長 15番 又 耒 成 人 君  副議長 19番 倉 持   洋 君
        1番 酒 井 弘 仁 君       2番 川 又 昭 宏 君
        3番 川 名 敏 子 君       5番 唐木田 幸 司 君
        6番 市 川 和 代 君       7番 尾 崎 靖 男 君
        8番 佐 藤 弘 子 君       9番 伯耆田 富 夫 君
       10番 松 丸 修 久 君      11番 長 江   章 君
       12番 梅 木 伸 治 君      13番 平 野 寿 朗 君
       14番 山 田 清 美 君      16番 小 関 道 也 君
       17番 中 田 孝太郎 君      20番 倉 持 和 夫 君

1.欠席議員  0名
        な し

1.出席説明者
       市長                 会 田 真 一 君
       副市長                西 野 賢 一 君
       教育長                北 村 裕 信 君
       総務部長               橋 本 孝 夫 君
       生活経済部長             下 村 文 男 君
       保健福祉部長兼福祉事務所長      茂 呂   茂 君
       都市整備部長             石 塚 秀 春 君
       教育部長               弘 澤   廣 君
       上下水道事務所長兼浄化センター長   染 谷 精 一 君
       総務部次長兼企画課長         笠 川 悦 範 君
       生活経済部次長兼くらしの支援課長   寺 田 功 一 君
       保健福祉部次長兼介護福祉課長兼福祉事務所次長
                          松 丸 美恵子 君
       都市整備部次長兼都市計画課長     笠 見 吉 代 君
       教育次長兼学校教育課長        染 谷   隆 君
       会計管理者兼参事補兼会計課長     菊 地   充 君
       総務部参事補兼収納推進室長      大 徳   清 君
       生活経済部参事補兼経済課長      椎 名 一 夫 君
       農業委員会事務局長          瀬 尾 勝 重 君
       秘書課長               岡 田 宏 美 君
       代表監査委員             田 向 節 三 君

1. 本会議に職務のため出席した者
       議会事務局長             高 橋 繁 樹
       書記                 菅 谷 智 弘

1.会議録署名議員
           8番 佐 藤 弘 子 君
           9番 伯耆田 富 夫 君


              第3回定例会委員会付託表

〇総務常任委員会
 1.議案第67号 守谷市都市計画税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
 2.議案第70号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第2号)

〇生活経済常任委員会
 1.議案第68号 守谷市土に親しむ農園貸付事業実施条例の一部を改正する条例
 2.議案第70号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第2号)
 3.議案第76号 平成19年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
 4.議案第77号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)
 5.議案第78号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)

〇文教福祉常任委員会
 1.議案第65号 守谷市市民交流プラザの設置及び管理に関する条例の制定
 2.議案第66号 守谷市地域子育て支援センターの設置及び管理に関する条例の制定
 3.議案第69号 守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 4.議案第70号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第2号)
 5.議案第71号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 6.議案第72号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第2号)
 7.議案第73号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第1号)
 8.議案第74号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)
 9.議案第79号 工事請負契約の締結について

〇建設常任委員会
 1.議案第70号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第2号)
 2.議案第75号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
 3.議案第80号 市道路線の認定について
 4.陳情受理番号9 パークゴルフ場設置に関する陳情
 5.陳情受理番号10 運動場(野球グランド)確保に対する陳情

〇決算特別委員会
 1.議案第55号 平成18年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定
 2.議案第56号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定
 3.議案第57号 平成18年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算認定
 4.議案第58号 平成18年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定
 5.議案第59号 平成18年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定
 6.議案第60号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定
 7.議案第61号 平成18年度守谷市公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決算認定
 8.議案第62号 平成18年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定
 9.議案第63号 平成18年度守谷市水道事業会計決算認定
 10.議案第64号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計決算認定


1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 1 号
                         平成19年9月4日(火曜日)
                             午前10時35分開会

日程第1.会議録署名議員の指名について
日程第2.会期の決定について
日程第3.報告第14号 専決処分事項の報告について
日程第4.報告第15号 平成18年度守谷市一般会計継続費精算報告
日程第5.諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について
日程第6.議案第55号 平成18年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定
日程第7.議案第56号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定
日程第8.議案第57号 平成18年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算認定
日程第9.議案第58号 平成18年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定
日程第10.議案第59号 平成18年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定
日程第11.議案第60号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定
日程第12.議案第61号 平成18年度守谷市公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決算認定
日程第13.議案第62号 平成18年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定
日程第14.議案第63号 平成18年度守谷市水道事業会計決算認定
日程第15.議案第64号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計決算認定
日程第16.議案第65号 守谷市市民交流プラザの設置及び管理に関する条例の制定
日程第17.議案第66号 守谷市地域子育て支援センターの設置及び管理に関する条例の制定
日程第18.議案第67号 守谷市都市計画税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
日程第19.議案第68号 守谷市土に親しむ農園貸付事業実施条例の一部を改正する条例
日程第20.議案第69号 守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
日程第21.議案第70号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第2号)
日程第22.議案第71号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
日程第23.議案第72号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第2号)
日程第24.議案第73号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第1号)
日程第25.議案第74号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)
日程第26.議案第75号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
日程第27.議案第76号 平成19年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
日程第28.議案第77号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)
日程第29.議案第78号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)
日程第30.議案第79号 工事請負契約の締結について
日程第31.議案第80号 市道路線の認定について
日程第32.請願・陳情について

1.本日の会議に付した事件
 日程第1.会議録署名議員の指名について
 日程第2.会期の決定について
 日程第3.報告第14号
 日程第4.報告第15号
 日程第5.諮問第2号
 日程第6.議案第55号
 日程第7.議案第56号
 日程第8.議案第57号
 日程第9.議案第58号
 日程第10.議案第59号
 日程第11.議案第60号
 日程第12.議案第61号
 日程第13.議案第62号
 日程第14.議案第63号
 日程第15.議案第64号
 日程第16.議案第65号
 日程第17.議案第66号
 日程第18.議案第67号
 日程第19.議案第68号
 日程第20.議案第69号
 日程第21.議案第70号
 日程第22.議案第71号
 日程第23.議案第72号
 日程第24.議案第73号
 日程第25.議案第74号
 日程第26.議案第75号
 日程第27.議案第76号
 日程第28.議案第77号
 日程第29.議案第78号
 日程第30.議案第79号
 日程第31.議案第80号
 日程第32.請願・陳情について
       ──────────────────────────
               午前10時35分開会
○議長(又耒成人君) ただいまから平成19年第3回守谷市議会定例会を開会します。
 ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので,会議は成立いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 日程に先立ちまして,ご報告を申し上げます。
 閉会中において,地方自治法第100条第12項及び会議規則第159条の規定により派遣した議員派遣について,お手元に配付のとおりご報告を申し上げます。
 本定例会に提出されております案件は,報告2件,諮問1件,議案26件,陳情2件であります。
 また,説明のため出席を要請した者は,市長,副市長,教育長,各部長,上下水道事務所長,各次長,会計管理者,各参事補,農業委員会事務局長,秘書課長,代表監査委員であります。
 本会議の書記として,高橋事務局長,菅谷書記を命じました。
 それでは,日程第1,会議録署名議員の指名を行います。
       ──────────────────────────
△会議録署名議員の指名について

○議長(又耒成人君) 会議録署名議員は,会議規則第81条の規定によって,
     佐 藤 弘 子 君
     伯耆田 富 夫 君
を指名いたします。
 次,日程第2,会期の決定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△会期の決定について

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 本定例会の会期は,本日から19日までの16日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,会期は本日から19日までの16日間と決定しました。
 なお,会期日程につきましては,お手元に配付してあります会期日程表のとおりお願いしたいと思います。
 次,日程第3,報告第14号 専決処分事項の報告についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第14号 専決処分事項の報告について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 都市整備部長石塚秀春君。
◎都市整備部長(石塚秀春君) それでは,報告第14号 専決処分事項の報告についての内容の説明をさせていただきます。
 昨年11月21日,立沢地内の市道207号線におきまして,当時,高校1年生の生徒が自転車で下校中,道路の側溝ふたの欠損部に前輪が落ち込み,前のめりになって転倒しまして顔面を強打し,前歯3本とあごを負傷した事故でございます。治療等の経過の確認等に時間を要しましたが,本年8月20日に示談が成立しましたので専決処分をさせていただいたものでございます。なお,損害賠償金16万2,885円につきましては,賠償補償保険により支払いを受ける予定でございます。
 以上でございます。よろしくお願いします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第4,報告第15号 平成18年度守谷市一般会計継続費精算報告を議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第15号 平成18年度守谷市一般会計継続費精算報告

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,報告第15号 平成18年度守谷市一般会計継続費精算報告をさせていただきます。
 事業名,オオタカモニタリング調査業務ですが,平成17年9月から18年8月まで,都市計画道路の郷州沼崎線の測量等のために現地作業に伴いまして,オオタカへの影響を調査するため定点調査及び繁殖調査を14回実施したものでございます。17年度事業費154万円,18年度事業費497万円,計651万円にて終了いたしましたので報告させていただきます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第5,諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本市では,現在5名の人権擁護委員さんが法務大臣から委嘱をされております。そのうち,石塚勝一氏が平成19年12月31日付で任期満了となります。つきましては,石塚勝一氏の後任に鈴木 榮氏を人権擁護委員の候補者として推薦いたしたいので,人権擁護委員法第6条第3項の規定により,議会の意見を求めるものでございます。
 よろしくご審議の上,ご同意のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 諮問第2号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,諮問第2号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから諮問第2号を採決します。
 本案は,原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                 〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,諮問第2号は同意することに決定しました。
○議長(又耒成人君) 次,日程第6から日程第13の決算認定についてを,代表監査委員からの監査報告は一括して行うとのことでありますので,ご了承願います。
○議長(又耒成人君) それでは,日程第6,議案第55号 平成18年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第55号 平成18年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度守谷市一般会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 会計管理者菊地 充君。
◎会計管理者(菊地充君) それでは,議案第55号につきまして補足説明をさせていただきます。
 お手元にお配りしてあります平成18年度決算報告書(主要事業の成果説明書),これに基づきまして説明をさせていただきます。
 なお,恐縮ですけれども,まだ特別会計が上程されておりませんが,あわせて説明させていただきますので,ご了承のほどお願い申し上げます。
 それでは,2ページをお開き願います。
 18年度の予算執行に当たりましては,施政の基本であります守谷市総合計画に基づき都市計画道路用地の買収に努めるとともに,前年度に引き続き教育施設の整備,充実に努めました。また,児童の健全育成事業といたしまして,仮称南守谷地区児童センターの設計を行うとともに,これまた仮称でございますけれども,北守谷地区児童センター用地等を取得し,さらには,高齢者の生活を支援するため地域包括支援センターを開設いたしまして,高齢者福祉の増進に努める等住民福祉の向上に努めてまいりました。
 なお,具体的な決算内容につきましては,6日から行われます決算特別委員会におきまして担当部長,課長から詳しい説明がありますので,私の方からは,概況についてのみご説明申し上げます。
 初めに,一般会計でございます。
 2ページのちょうど中ごろになりますけれども,決算規模で,歳入は169億2,520万5,000円で,歳出につきましては,158億8,461万7,000円でございます。17年度と比較いたしまして,歳入で5億8,771万7,000円の減,歳出で7億5,550万1,000円の減となっております。
 特に,歳入における減額の主な理由は,決算報告書の12ページに記載してありますけれども,諸収入及び市債の減,これが主な理由でありまして,歳出におきましては,平成16,17年度の2カ年継続事業で行っておりましたけやき台中学校の増築工事が終了したこと,さらには,昨年度に引き続きまして行政評価に基づいた経営方針を打ち出し,施策別の枠配分方式により予算編成を行いまして,経費の削減に努めたためであります。
 決算収支でございますが,3ページ,次のページの上段の一般会計をごらんいただきたいと思います。
 歳入の決算額は169億2,520万5,257円,歳出は158億8,461万7,870円,歳入から歳出を差し引いた金額を形式収支と言っておりますけれども,支出より収入が10億4,058万7,387円多かったということになります。この10億4,058万7,387円のうち,19年度に繰り越すべき繰越明許費等繰越額につきましては,3億3,346万円でございます。この繰越明許費の金額と事業内容につきましては,6月議会においてご報告済みでございます。
 この繰越明許費等繰越額を差し引きますと,次年度に繰り越す繰越額が7億712万7,387円ということになるわけでございます。実質収支で黒字という決算でございます。この7億712万7,387円でございますが,地方自治法第233条の2におきまして,決算で剰余金が生じたときは,翌年度の歳入に編入しなければならない,ただし,条例の定めるところにより,剰余金の全部または一部を翌年度に繰り越ししないで基金に編入することができるという規定がございます。この自治法の規定によりまして,守谷市では財政調整基金条例を制定し,第3条におきまして,各年度剰余金の2分の1,これを下らない額を基金に 積み立てると定めております。これによりまして7億712万7,387円のうち,5億3,712万7,000円を財政調整基金に積み立てをいたしました。この内容につきましては,別冊の決算書の432ページの実質収支に関する調書に記載してございますので,後ほどごらんいただきたいと思います。
 続きまして,特別会計でございます。
 2ページに戻っていただきたいと思います。
 特別会計は,七つの会計がございます。表の一番下になりますけれども,歳入合計で128億5,612万6,000円,歳出合計で122億7,132万7,000円でございます。歳入から歳出を差し引いた形式収支は5億8,479万4,000円で,それぞれ黒字の決算ということになってございます。
 続きまして,3ページをごらんいただきたいと思います。
 一般会計と七つの特別会計の合計額でございます。下から3段目のところに合計の欄がございます。これをごらんいただきたいと思います。
 決算額の歳入で297億8,133万4,098円,歳出で281億5,594万8,784円,歳入から歳出を差し引きまして,形式収支は16億2,538万5,314円でございます。このうち19年度に繰り越しする繰越明許費繰越額は5億6,844万5,000円になりまして,差し引き,実質の繰越額が10億5,694万314円になるわけでございます。
 以上,まだ特別会計につきましては上程されておりませんが,決算の概況を申し上げまして補足説明とさせていただきます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第7,議案第56号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第56号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第8,議案第57号 平成18年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第57号 平成18年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第9,議案第58号 平成18年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第58号 平成18年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第10,議案第59号 平成18年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第59号 平成18年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第11,議案第60号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第60号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案をするものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどをお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第12,議案第61号 平成18年度守谷市公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第61号 平成18年度守谷市公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度守谷市公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第13,議案第62号 平成18年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第62号 平成18年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算につきましては,地方自治法第233条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第3項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) ここで,代表監査委員より,議案第55号から議案第62号の審査結果報告を求めます。
 田向節三監査委員。
◎代表監査委員(田向節三君)
  平成18年度守谷市各会計決算及び各基金の運用状況審査意見書
1 審査の対象
  平成18年度守谷市一般会計歳入歳出決算
  平成18年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算
  平成18年度守谷市老人保健特別会計歳入歳出決算
  平成18年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算
  平成18年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算
  平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算
  平成18年度守谷市公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決算
  平成18年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算
  平成18年度各基金の運用状況を示す書類
2 審査の期間
  平成19年7月17日から平成19年7月20日まで
3 審査の方法
 市長より提出された守谷市各会計歳入歳出決算書,同事項別明細書,実質収支に関する調書,財産に関する調書及び各基金の運用状況に関する調書が関係法令に準拠して作成され,その会計処理が適正に行われているか等,関係書類と照合するとともに,関係職員から説明を聴取し,例月現金出納検査の結果を参考として,収入支出事務の適法性,的確性の確認を行い,予算が適正かつ効率的に執行されているか,事務事業が経済的,効果的に行われたかを審査した。
4 審査の結果
 審査に付された守谷市一般会計及び特別会計の歳入歳出決算書,同事項別明細書,実質収支に関する調書及び財産に関する調書は,関係法令に準拠して調製されており,その計数はいずれも誤りないものと認められた。
 また,各基金の運用状況を示す書類の計数についても関係諸帳簿,証拠書類と符合しており,誤りのないものと認められた。
5 審査の意見
【一般会計】
 予算執行は妥当と認められた。
 平成18年度は,つくばエクスプレス開業から1年が経過し,新駅前を中心とした大型マンションの建設や大型商業施設の出店など,目まぐるしく変貌し,常総地方の中核都市となるべく成長を遂げた1年であった。この影響のもと人口は順調に増加をし続け,人口増加率では,茨城県内1位,全国でも20位以内に入るまでに至った。今後は,沿線の都市開発競争が進み,各自治体のまちづくりの質が問われるものと思われる。
 平成18年度の予算編成においては,厳しい財政環境の中で駅前周辺の一体化整備が一段落したことから地方債の借り入れを抑制し,優先事業の選別及び優先事業順予算集中配分を行い,健全財政の権利と施策の重点化に努めた。
 平成18年度の決算状況は,転入人口の増加による個人市民税が3億2,800万円増加し,鈍いながらも景気の回復を反映して,法人市民税が2億8,000万円増加するなど,自主財源比率が前年度の77.0%から80.3%に伸びており,財政運営における自立度が高まっている。
 今後においても,人口増加に伴う扶助費の増加が予測され,平成22年度には公債費額(市債償還)のピークを迎えることから,市有地の売払収入を活用し,今後の公債費削減のため市債の繰上償還を実施したい。
 普通会計における財務分析指標では,財政力を示す数値として用いられる財政力指数が1.00(3カ年平均)であり,前年度と比較すると0.02ポイント上昇しており,自主独立性が求められる。また,財政構造の硬直度や弾力性を示す経常収支率では,歳入では税収等の増加,歳出では人件費,公債費の減少により88.5%となっており,前年度と比較すると3.8%よくなっている。そのほかの財政指標についても数値が好転しており,中・長期を見据えた財政運営を着実に行っているものと評価する。
 市税(国民健康保険税を除く)の収納状況は,前年度課税分では98.7%の収納率を確保するものの,滞納繰越分を合算すると93.7%に落ち込み,収入未済総額は5億円を超えている。収納体制の強化に一定の効果を上げているが,税の公平性の意味から現状を十分に研究,調査の上,さらなる全庁的な取り組み強化を図り,悪質な滞納者への適切な徴収対策を行い,滞納繰越分の整理促進を図られたい。
 行政の簡素化,効率化を図るためには,民間業務委託発注及び工事入札についても,できる限り競争原理が働くよう工夫し,必要最小限で見積もりを積算し,精査及び検証されたい。また,価格決定の透明性,妥当性についても改善に努められたい。
 今後の行政運営を取り巻く環境は,少子高齢化が進む中で,歳入面では税収の継続的な伸びがある程度期待できるものの,歳出面では扶助費の増大,さらには,経年とともに生じる公共施設の更新,維持補修経費等の財政需用が弾み,厳しい財政運営を強いられるものと思われる。限られた財源の中で多様化する市民ニーズにこたえ,教育,福祉,環境などの分野で将来の発展につながる施策を実行していくためには,揺るぎない財政基盤の確立と市民との協働による施政の推進が不可欠であると考える。
【国民健康保険特別会計】
 予算執行は妥当と認められた。
 前期高齢者や定年退職者を中心に被保険者が増加しており,本年度は,歳入及び歳出総額ともに増加している。これに比例して保険給付額も前年比6.3%増加しており,一般会計からの繰入額も多額となり,保険財政は極めて厳しい状況が続いている。
 歳入の根幹となる保険税については,収納率が現年度課税分で91.5%で,県内の平均水準を上回っているものの,滞納繰越額を含めると74.5%となり,収納未済額が4.8億円に達している。このような状況を真摯に受けとめ,未納者の状況を分析・把握し,積極的に租税相談を行う等の収納対策を徹底し,国民健康保険制度の安定的,持続的な運営を図られたい。
 また,医療費の増加は市民の健康状態いかんで左右されることから,市民への健康に対する啓発とその支援施策の充実を進められたい。
【老人保健特別会計】
 予算執行は妥当と認められた。
 平成14年度の制度改正以来(老人保健対象年齢の段階的引き上げ),受給者が減少傾向にあることもあり,本年度の医療給付額は前年度と比べ約1.6億円減少し,運営状況が好転していることは喜ばしいことである。引き続き,高齢者の健康維持施策の充実を図り,疾病の予防,機能訓練等,保健事業を総合的に実施されたい。
 また,平成20年4月より,老人保健制度が茨城県後期高齢者医療広域連合を母体とする後期高齢者医療制度に移行することから,受給者に対する十分な説明及び事務の円滑な引き継ぎを望むものである。
【介護保険特別会計】
 予算執行は良好と認められた。
 平成18年度から予防重視型施策への転換に加え,公平性と客観性の観点から,高齢者生活機能向上相談員が要介護状態への進行を予防するための指導を強化した結果,前年度と比較すると市債2,500万円が皆減し,制度改革などもあって実質収支が大幅に改善されたことは評価できる。
 なお,制度の普及と高齢者の進展に伴い,全国に事業所を持つ大手介護事業者の保険請求等の不適切さが指摘され,社会問題化している。高齢者の不安を解消するためにも,関係機関と連携を密にし,業者への監督強化等の対策を講じるよう望むものである。
【介護サービス事業特別会計】
 予算執行は妥当と認められた。
 介護保険制度改正により,当会計は平成18年度から設置し,要介護認定を受けた方の新予防給付に関する居宅介護予防支援を行うこととなった。これらの事業として,サービス内容と料金のチェック,業者の監督はもとより,受給者の実態把握について留意し事業を推進されたい。
【守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計】
 予算執行は妥当と認められた。
 平成7年度から展開された新駅周辺(38.7ヘクタール)土地区画整理事業については,茨城の玄関口にふさわしい守谷駅の東西の駅広場が完成を見た。さらには,つくばエクスプレス開通を契機に駅周辺での民間開発が進められ,拠点性が高まり,同時に交流人口の増加が期待される。
 平成18年度の事業進捗率は89.2%に達している。平成20年度の円滑な事業完了に向けて万全を期されたい。
【公共用地先行取得事業特別会計】
 当会計の事業内容は,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業区域内に公共公益施設を配し,まちづくりの促進を図るため用地の先行取得を行ったものである。その財源として平成8年度,平成9年度に借り入れた市債の元金,利子を償還するための会計である。
 平成17年度において一部繰上償還を行ったことで,本年度で全額償還完了となり,当会計は本年度限り廃止となる。
【農業集落排水事業特別会計】
 予算の執行状況は,歳入の収入率は99.3%,歳出の執行率は96.3%である。他会計からの繰入金増加により歳入合計が増加している。
 施設の使用状況は,平成19年3月末で172戸が使用しており,供用率は96%である。
 今後も良好な水処理を行う観点から,公共下水道との一体管理により,設備の性能維持のため修繕メンテナンス管理が重要である。
○議長(又耒成人君) 次の,日程第14と日程第15の決算認定について代表監査委員から,監査報告は一括して行うとのことでありますのでご了承願います。
 次,日程第14,議案第63号 平成18年度守谷市水道事業会計決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第63号 平成18年度守谷市水道事業会計決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度守谷市水道事業会計決算につきましては,地方公営企業法第30条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第4項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第15,議案第64号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計決算認定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第64号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計決算認定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度守谷市公共下水道事業会計決算につきましては,地方公営企業法第30条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,同条第4項の規定に基づき提案するものでございます。
 内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してありますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 代表監査委員から,議案第63号と議案第64号の審査結果報告を求めます。
 田向節三監査委員。
◎代表監査委員(田向節三君)
 平成18年度守谷市水道事業会計及び守谷市公共下水道事業会計決算審査意見書
1 審査の対象
  平成18年度守谷市水道事業会計決算
  平成18年度守谷市公共下水道事業会計決算
2 審査日
  平成19年7月13日
3 審査の方法
 審査に付された決算報告書,財務諸表及びこれらに関する附属書類を審査した。
 審査に当たっては,これらの決算書類が関係法令に準拠して作成され,かつ,企業の経営成績及び財政状態が適正に表示されているかを検証するため,会計帳簿及び証拠書類の照合を行ったほか,必要に応じて関係職員から説明を聴取し,あわせて事業が地方公営企業法第3条の「企業の経済性を発揮し公共の福祉を増進する」という原則にのっとり運営されているかを主眼として審査を行った。
4 審査の対象
 審査に付された平成18年度守谷市水道事業会計及び平成18年度守谷市公共下水道事業会計については,法令の定めに基づき調製されており,関係帳簿及び証拠書類と照合した結果,誤りなく,その内容も適切かつ正当なものであると認められた。
5 審査の意見
【水道事業会計】
 業務実績について見ると,給水人口は前年度と比較すると4.37%伸びて5万7,006人となり,年度末の水道普及率は99.41%に向上した。また,水道料金収入のもととなる給水量に対する有収水量の割合を示す有収率は95.87%で,前年度と比較すると0.21%向上している。
 建設改良事業については,特に国道294号及び都市軸道路工事にあわせた配水管の整備を行った。
 また,老朽化した電気設備及び中央監視設備の更新工事を発注し,現在,建設中で平成19年度内の竣工を予定している。
 経営成績について見ると,当期純利益は前年度と比較して8,077万円増加し2億5,110万円となった。増加した主な要因は,収入では給水量の伸びによる水道料金の増加と,支出では施設修繕費の減少によるものである。
【公共下水道事業会計】
 業務実績について見ると,水洗化人口は前年度と比較すると4%伸びて5万4,043人となり,年度末の公共下水道普及率は98.64%と高水準にある。
 次に,下水道使用料収入のもととなる年間の総有収水量は,前年度より2.20%減少した。これは,工業用水を利用する大口特定事業場からの排水量の減少が大きな要因となっている。
 建設改良工事については,特に都市軸道路工事にあわせた汚水管の整備を図った。また,浄化センターの改築更新工事については,沈砂池の機械設備工事を実施し,老朽化した設備の改修を図ることができた。
 経営成績について見ると,当期純利益は前年度と比較して940万円減少し,2億3,968万円となっている。この要因は,下水道使用料収入の減収はあったものの,一般家庭などからの排水量の増加があったため大きな落ち込みに至らず,施設修繕費の減少や維持管理経費の節減努力によるものである。
 上下水道事業の運営の効率化,安定化を標榜して,組織の統合を図り2年が経過した。この組織統合の効果と人口増加に支えられ,上下水道事業会計ともに営業活動が順調なこともあり,企業債務を減らしながら建設投資が行われており,安定した経営状況にある。
 今後とも,組織統合の利点性を生かしながら,独立採算の基本原則にのっとり自立度を高めつつ安定した経営基盤の確立のため,効率的な事業運営を望むものである。
 なお,両事業に対して言えることは,1,老朽化した施設等の修繕,建設改良工事の資金の確保と優先順位を定めた計画的な工事の遂行が喫緊の課題となっている。2,上下水道事業会計とも,前年度より資金管理,資金運用状況を把握,改善するため,資金繰り表,キャッシュフロー表を活用していることは,今後の財政状況の予測,管理を的確に行い,効率的な事業運営を行っているものと評価するものである。3,上下水道料金の徴収に当たって,民間委託による効率的な料金の徴収を行い,経営基盤の強化を図っている。引き続き長期的な料金未納にならぬよう適切な対応を図ることが望まれる。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 以上で,代表監査委員の審査結果報告が終了いたしました。
 田向監査委員は退席していただいて結構です。
 大変ご苦労さまでした。
             〔代表監査委員田向節三君退場〕
○議長(又耒成人君) 質疑については,あすまた設けます。あすもまた出席しますので。
 次,日程第16,議案第65号 守谷市市民交流プラザの設置及び管理に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第65号 守谷市市民交流プラザの設置及び管理に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,地方自治法第244条の2第1項の規定により,平成20年4月開館予定の守谷市市民交流プラザについて,設置及び管理に関する条例を制定するものでございます。
 なお,管理運営を指定管理者に委託する予定であり,指定管理者の募集をするため事前に条例を提案するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第65号 守谷市市民交流プラザの設置及び管理に関する条例の制定について,補足説明をいたします。
 施設の設置及び管理に関する条例は,従来は施設が完成し運営を開始する時期にあわせて上程するところでございますが,原則として新規の施設につきましては指定管理者制度を採用するという市の方針に基づき,平成20年4月開館を予定している市民交流プラザについては指定管理者を募集するため,募集の根拠となる本条例を制定するものでございます。
 条例の特徴としましては,一つ,複合施設であるため,それぞれの施設ごとに章立てとして区分していること。二つ,指定管理者の管理する場合と市が直営で行う場合の両方に対応できる条例となっていること。三つ,北守谷児童センター及び市民ギャラリーについては,南守谷地区児童センターと同様,休館日を月1回の第1水曜日と年末年始のみにしたこと。四つ,北守谷児童センターについては,南と同様に夏時間を採用し,退館時間を小学生以下,中学生,一般の三つに分け,閉館時間を状況に応じて午後9時までとしたこと。五つ,一般の利用についても,南守谷地区児童センター同様,小学生退館以降についてのみ利用を許可することにしたこと。六つ目,一般利用についてのみ利用料金を徴収し,利用料金を指定管理者の収入として収受させる利用料金制度を採用したこと。七つ目,ギャラリーの使用料を営利目的利用と非営利目的利用に分け設定したこと。八つ,附則で指定管理者の指定に関する行為を,準備行為として条例の施行前でもできることとしたこと等でございます。
 なお,今後のスケジュールにつきましては,9月下旬から11月で,募集から指定管理者選定委員会における決定までを行い,12月定例議会に指定管理者の指定に関する議案を上程する予定でございます。
 以上で,補足説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第17,議案第66号 守谷市地域子育て支援センターの設置及び管理に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第66号 守谷市地域子育て支援センターの設置及び管理に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,地方自治法第244条の2第1項の規定により,平成19年10月開館予定の守谷市地域子育て支援センターについて設置及び管理に関する条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第18,議案第67号 守谷市都市計画税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第67号 守谷市都市計画税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成19年3月30日に公布された地方税法等の一部を改正する法律(平成19年法律第4号)に基づき,守谷市都市計画税条例の一部改正を行うものでございます。
 改正の内容は,地方税法の改正に伴う引用条項の整理であります。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第19,議案第68号 守谷市土に親しむ農園貸付事業実施条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第68号 守谷市土に親しむ農園貸付事業実施条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市高野字瓜代地区に守谷市瓜代農園を設置するに当たり,守谷市土に親しむ農園貸付事業実施条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第20,議案第69号 守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第69号 守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市障害者福祉センターに指定管理者制度を導入することができるよう,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第69号 守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について,補足説明をいたします。
 この設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例は,守谷市障害者福祉センターに指定管理者制度を導入することができるよう,条例の一部を改正するものでございます。
 一部改正の内容としましては,現行の条例に指定管理者制度にかかわる条文を加えるものでございます。
 その主な内容といたしましては,一つ,指定管理者による管理,障害者福祉センターの管理は,法人,その他の団体で市長が指定する者(指定管理者)に行わせることができるようにしたこと。二つ目,指定管理者の業務,条例第4条に定める生活介護事業及び就労継続支援事業B型業務を指定管理者が行うことができる業務としたこと。三つ目,管理の基準,指定管理者による管理の基準は,関係する法令,条例及び規則を遵守し,適正に障害者福祉センターの管理運営を行い,取得した個人情報を適正に取り扱うこととしたこと。四つ目,利用料徴収,障害者福祉サービスの利用料は,指定管理者の収入としたことなどでございます。
 なお,今後のスケジュールにつきましては,9月下旬から11月まで,募集から選定委員会での決定までを行い,12月定例議会で指定管理者の指定を上程する予定でございます。
 なお,今回,条例案のほかに参考資料といたしまして,守谷市障害者福祉センターの設置及び管理に関する条例新旧対照表をつけておりますが,3ページ裏の第14条1号の記述中,第2号と文字の重複がありましたので,同ページを訂正の上,差しかえをさせていただきたいと思います。
 以上で,補足説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第21,議案第70号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第70号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ4億2,537万6,000円の増額及び債務負担行為の追加でございます。
 歳入の主なものは,国庫支出金で老人福祉費負担金,繰入金で介護保険特別会計繰入金,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰入金及び財政調整基金繰入金,諸収入で老人保健施設建設資金貸付金元金収入でございます。
 歳出の主なものを申し上げます。
 今回,各項目にわたり人事異動に伴う人件費の組み替えを行っております。
 増額するものは,民生費で市民交流プラザ建設事業及び生活保護扶助費,土木費で道路補修経費及び道路新設改良事業,教育費で小学校管理備品購入事業及び大野小学校校舎耐震補強事業,公債費で市債元金等償還金です。
 減額するものは,土木費で守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰出金でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,議案第70号の補足説明をさせていただきます。
 3ページをお願いいたします。
 債務負担行為補正でございますけれども,現在,守谷市市民交流プラザの建設に向けて準備を進めておりますけれども,指定管理者制度によります施設管理を3年間で委託するため債務負担行為をお願いするものでございます。
 次に,歳入の主なものをご説明させていただきます。
 4ページの裏をお願いいたします。
 款13国庫支出金,項1国庫負担金,目1民生費国庫負担金,節4生活保護費負担金の556万8,000円は,扶助の対象件数がふえたためでございます。
 その下の節7老人福祉費負担金2,654万8,000円は,南守谷児童センターの中に高齢者サロンにおける異世代交流スペースを整備するための地域介護福祉空間整備等交付金が交付されることになったためのものでございます。
 なお,その下の地域介護福祉空間推進交付金は,その異世代交流スペースの備品に対する交付金で,いずれも100%の補助率でございます。
 次に,項2国庫補助金,目4教育費国庫補助金,節1小学校費補助金の300万円は,大野小学校の散水設備設置工事の補助金で,校舎耐震補強工事の施工にあわせて実施するものでございます。
 下の款14県支出金,項2県補助金,目2民生費県補助金,節4児童福祉費補助金の325万2,000円は,南守谷児童センターの児童厚生施設整備費補助金が,内示により増額になったものでございます。
 また,目6土木費県補助金,節1道路新設改良費補助金の195万円は,仲町の八坂神社前から下町にかけての道路の歩道をカラー舗装するための補助金で,補助率は23.3%です。
 5ページをお願いいたします。
 款17繰入金,項1他会計繰入金,目2介護保険特別会計繰入金の1,753万7,000円は,前年度精算金でございます。
 その下の目3守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰入金1億515万8,000円は,18年度決算確定に伴うものでございます。
 中ほどの項2基金繰入金,目6財政調整基金繰入金の2億1,457万7,000円は,今回の補正の財源不足分を財政調整基金から繰り入れるものです。
 その下の款19諸収入,項3貸付金元利収入,目5老人保健施設建設資金貸付金元金収入の4,000万円は,老人保健施設ダ・ジャーレもりやの入所等閉鎖に係る貸付金返還金です。
 5ページの裏をお願いします。
 雑入の新分野進出等企業支援補助事業補助金の300万円は,市内の企業が財団法人地域総合整備財団の平成19年度新分野進出等企業支援補助事業実施要綱により,補助金の交付決定を受けるためのものでございます。
 続きまして,歳出の主なものをご説明申し上げます。
 初めに,先ほど市長からありましたけれども,今回,各項目にわたりまして4月1日付の人事異動に伴います人件費の組み替えがございます。
 それでは,6ページの裏をお願いいたします。
 款2総務費,項1総務管理費,目2交通安全対策費の自転車駐車場維持管理経費189万6,000円は,守谷駅周辺の自転車整理を強化するための増額です。
 その下の目4財産管理費の庁舎施設維持管理経費167万円は,庁舎の空調設備の更新工事費です。
 次に,7ページの裏をお願いいたします。
 項2徴税費,目1税務総務費の税務事務費232万円は,法人市民税及び市県民税還付が当初見込みよりふえたため,過誤納還付金を増額補正するものでございます。
 続きまして,8ページをお願いいたします。
 目2賦課徴収費の徴税事務費29万5,000円,金額は少ないんですけれども,税の公平性を確保するために,自動車差し押さえのタイヤロック方式導入に伴います経費でございます。
 少し飛びまして,9ページの裏をお願いいたします。
 款3民生費,項1社会福祉費,目1社会福祉費総務費の障害者地域生活支援事業264万7,000円は,ストマ用具及び紙おむつの給付件数が今後も多く見込まれることから増額補正をお願いするものでございます。
 次に,12ページをお願いいたします。
 項2児童福祉費,目5児童館費の南守谷児童センター建設事業の301万円は,異世代交流スペースの備品購入費が主なものでございます。また,市民交流プラザ建設事業2億3,501万1,000円は,増改築工事2億3,091万6,000円と,その施工監理料380万1,000円及び施設の引き渡し後の光熱水費及び警備委託料です。
 13ページをお願いいたします。
 款3民生費,項3生活保護費,目2扶助費の生活保護扶助費742万5,000円は,対象世帯数及び対象者数の増によるものです。
 次に,13ページの裏をお願いいたします。
 項2清掃費,目1塵芥処理費の塵芥処理事業170万1,000円は,守谷市ごみ管理基本計画書第3期分を作成するに当たりまして,一般家庭から出るごみの組成について把握するための調査委託料です。
 次に,15ページをお願いいたします。
 款7商工費,項1商工費,目2商工振興費の中小企業事業資金経費300万円は,先ほど歳入でも説明をさせていただきましたけれども,市内にあります企業が財団法人からの補助金を受けるものでございます。
 15ページの裏をお願いいたします。
 款8土木費,項2道路橋梁費,目1道路維持費の道路補修経費1億2,500万円,大きな金額ですけれども,ふれあい道路の補修工事費でございます。
 その下の目2道路新設改良費の道路新設改良事業2,282万7,000円は,仲町の八坂神社前から下町にかけての舗装の打ちかえ及び歩道のカラー舗装工事費です。
 また,補償補てん賠償金は,金ケ崎外3カ所の水道普及に伴います舗装費の負担分でございます。
 16ページをお願いいたします。
 項4都市計画費,目5駅前整備事業費の守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰出金9,095万8,000円の減額は,同会計の繰越金の確定や補助事業費の確定により一般会計からの繰出金を減額するものです。
 16ページの裏をお願いいたします。
 款9消防費,項1消防費,目3消防施設費の消防施設整備事業152万7,000円は,防火水槽撤去工事1カ所分でございます。
 17ページの裏をお願いいたします。
 款10教育費,項2小学校費,目1学校管理費の小学校管理備品購入事業703万6,000円は,松前台小学校校舎,郷州小学校体育館及び守谷小学校体育館のカーテンの傷みがひどく,つけかえるものでございます。
 次に,目2学校建設費の大野小学校校舎耐震補強事業1,540万4,000円は,歳入でも申し上げましたけれども,散水設備工事も補助対象となることから,大野小学校の校舎耐震補強工事にあわせて施工するものでございます。
 18ページをお願いいたします。
 項3中学校費,目3学校建設費の中学校施設整備事業220万8,000円は,夜間防犯カメラをより有効に活用するため,センサーライトを各中学校に設置するものです。
 19ページの裏をお願いいたします。
 款11公債費,項1公債費,目1元金の市債元金等償還金4,000万円は,歳入でも申し上げましたけれども,ダ・ジャーレの業務内容変更に伴いまして,平成9年度に借り入れました市債を繰上償還するものでございます。
 以上で,終わらせていただきます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第22,議案第71号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第71号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ7,357万4,000円の増額です。
 歳入の主なものは,国庫支出金で療養給付費等負担金の減額及び繰越金の減額並びに繰入金で準備金繰入金の増額です。
 歳出の主なものは,総務費,老人保健拠出金及び諸支出金の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第23,議案第72号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第72号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ44万5,000円の減額です。
 歳入は他会計繰入金の減額,歳出は総務費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第24,議案第73号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第73号 平成19年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ1億3,259万6,000円の増額です。
 歳入は,支払基金交付金,繰入金,繰越金及び諸収入の増額並びに国庫支出金及び県支出金の減額でございます。
 歳出の主なものは,総務費の介護認定審査会費,諸支出金の償還金及び還付加算金の増額並びに総務費の総務管理費及び地域支援事業費の介護予防事業費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第25,議案第74号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第74号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ155万6,000円の増額です。
 歳入は繰越金の増額,歳出は諸支出金の繰出金の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第26,議案第75号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第75号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ2,074万2,000円の増額です。
 歳入の主なものは,国庫補助金,市債及び一般会計繰入金の減額と,県負担金及び繰越金の増額です。
 歳出の主なものは,総務費で人事異動に伴う人件費の増額,事業費で工事費の精査による減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第27,議案第76号 平成19年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第76号 平成19年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,前年度決算額の確定による繰越金の増額と,一般会計繰入金の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第28,議案第77号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第77号 平成19年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,収入で,公共下水道事業会計から受け入れる事務事業運営費負担金及び道路補修工事に伴う受託工事収入,並びに,管理本管耐震診断調査に対する補助金の増額でございます。
 支出で,人事異動に伴う職員給与費の減額及び道路補修工事に伴う工事費の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第29,議案第78号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第78号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,人事異動に伴い水道事業会計へ繰り出しする事務事業運営費経費負担金の増額及び職員給与費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第30,議案第79号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第79号 工事請負契約の締結について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市南守谷児童センター新築工事の請負契約の締結です。
 工事の主な内容は,児童センター本体工事で鉄骨平屋づくり,建築延べ面積1,089.18平方メートル,外構工事で駐車場,植栽,屋外広場整備でございます。
 なお,工事期間は,平成19年9月から平成20年3月を予定しております。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第31,議案第80号 市道路線の認定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第80号 市道路線の認定について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,開発行為により整備された1路線を市道として認定するものでございます。
 よろしくご審議の上,認定のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第32,請願・陳情についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△請願・陳情について

○議長(又耒成人君) 本件は,お手元に配付の文書表のとおりであります。
 以上で,本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれにて散会をいたします。
 引き続き全員協議会を開催しますので,ご集合願います。
               午前11時41分散会