議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成19年第 2回定例会−06月13日-01号




平成19年第 2回定例会

                平成19年第2回
            守谷市議会定例会会議録 第1号
       ──────────────────────────
         平成19年6月13日 午前10時38分開会
       ──────────────────────────
1.出席議員 17名
    議長 15番 又 耒 成 人 君  副議長 19番 倉 持   洋 君
        1番 酒 井 弘 仁 君       2番 川 又 昭 宏 君
        3番 川 名 敏 子 君       5番 唐木田 幸 司 君
        6番 市 川 和 代 君       7番 尾 崎 靖 男 君
        8番 佐 藤 弘 子 君       9番 伯耆田 富 夫 君
       10番 松 丸 修 久 君      12番 梅 木 伸 治 君
       13番 平 野 寿 朗 君      14番 山 田 清 美 君
       16番 小 関 道 也 君      17番 中 田 孝太郎 君
       20番 倉 持 和 夫 君

1.欠席議員  1名
       11番 長 江   章 君

1.出席説明者
       市長                 会 田 真 一 君
       副市長                西 野 賢 一 君
       教育長                北 村 裕 信 君
       総務部長               橋 本 孝 夫 君
       生活経済部長             下 村 文 男 君
       保健福祉部長兼福祉事務所長      茂 呂   茂 君
       都市整備部長             石 塚 秀 春 君
       教育部長               弘 澤   廣 君
       上下水道事務所長兼浄化センター長   染 谷 精 一 君
       総務部次長兼企画課長         笠 川 悦 範 君
       生活経済部次長兼くらしの支援課長   寺 田 功 一 君
       保健福祉部次長兼介護福祉課長兼福祉事務所次長
                          松 丸 美恵子 君
       都市整備部次長兼都市計画課長     笠 見 吉 代 君
       教育次長兼学校教育課長        染 谷   隆 君
       会計管理者兼参事補兼会計課長     菊 地   充 君
       総務部参事補兼収納推進室長      大 徳   清 君
       生活経済部参事補兼経済課長      椎 名 一 夫 君
       農業委員会事務局長          瀬 尾 勝 重 君
       秘書課長               岡 田 宏 美 君

1. 本会議に職務のため出席した者
       議会事務局長             高 橋 繁 樹
       書記                 菅 谷 智 弘

1.会議録署名議員
           6番 市 川 和 代 君
           7番 尾 崎 靖 男 君


              第2回定例会委員会付託表

〇総務常任委員会
 1.議案第51号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第1号)

〇生活経済常任委員会
 1.議案第50号 守谷市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例
 2.議案第51号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第1号)

〇文教福祉常任委員会
 1.議案第47号 守谷市南守谷児童センターの設置及び管理に関する条例の制定
2.議案第48号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例
 3.議案第49号 守谷市児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 4.議案第51号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第1号)
 5.議案第52号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第1号)
 6.議案第53号 工事請負契約の締結について
 7.請願受理番号7 鍼灸マッサージ助成券の取り扱いに関する請願

〇建設常任委員会
 1.議案第51号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第1号)
 2.議案第54号 市道路線の認定について
 3.請願受理番号5 歩行者安全向上に関する請願
 4.請願受理番号6 都市計画道路郷州沼崎線整備に関する請願
 5.陳情受理番号8 ひがし野二丁目1番超高層30階建てマンション計画に関する陳情


1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 1 号
                        平成19年6月13日(水曜日)
                             午前10時38分開会

日程第1.会議録署名議員の指名について
日程第2.会期の決定について
日程第3.茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙について
日程第4.報告第4号 平成18年度守谷市一般会計繰越明許費について
日程第5.報告第5号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計繰越明許費について
日程第6.報告第6号 平成18年度守谷市老人保健特別会計繰越明許費について
日程第7.報告第7号 平成18年度守谷市介護保険特別会計繰越明許費について
日程第8.報告第8号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰越明許費について
日程第9.報告第9号 平成18年度守谷市水道事業会計予算の繰越しについて
日程第10.報告第10号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計予算の繰越しについて
日程第11.報告第11号 平成18年度守谷市土地開発公社決算について
日程第12.報告第12号 平成19年度守谷市土地開発公社事業計画等について
日程第13.報告第13号 平成18年度守谷市水道事業会計継続費の繰越しについて
日程第14.議案第44号 専決処分事項の承認について
日程第15.議案第45号 専決処分事項の承認について
日程第16.議案第46号 専決処分事項の承認について
日程第17.議案第47号 守谷市南守谷児童センターの設置及び管理に関する条例の制定
日程第18.議案第48号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例
日程第19.議案第49号 守谷市児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
日程第20.議案第50号 守谷市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例
日程第21.議案第51号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第1号)
日程第22.議案第52号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第1号)
日程第23.議案第53号 工事請負契約の締結について
日程第24.議案第54号 市道路線の認定について
日程第25.請願・陳情について
日程第26.原案に対する質疑
日程第27.議案第47号〜議案第54号及び請願・陳情について各委員会付託

1.本日の会議に付した事件
 日程第1.会議録署名議員の指名について
 日程第2.会期の決定について
 日程第3.茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙について
 日程第4.報告第4号
 日程第5.報告第5号
 日程第6.報告第6号
 日程第7.報告第7号
 日程第8.報告第8号
 日程第9.報告第9号
 日程第10.報告第10号
 日程第11.報告第11号
 日程第12.報告第12号
 日程第13.報告第13号
 日程第14.議案第44号
 日程第15.議案第45号
 日程第16.議案第46号
 日程第17.議案第47号
 日程第18.議案第48号
 日程第19.議案第49号
 日程第20.議案第50号
 日程第21.議案第51号
 日程第22.議案第52号
 日程第23.議案第53号
 日程第24.議案第54号
 日程第25.請願・陳情について
 日程第26.原案に対する質疑
 日程第27.議案第47号〜議案第54号及び請願・陳情について各委員会付託
       ──────────────────────────
               午前10時38分開会
○議長(又耒成人君) ただいまから平成19年第2回守谷市議会定例会を開会します。
 ただいまの出席議員は17名であります。定足数に達しておりますので,会議は成立いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 日程に先立ちまして,ご報告申し上げます。
 閉会中において,地方自治法第 100条第12項及び会議規則第 159条の規定により派遣した議員派遣について,お手元に配付のとおりご報告を申し上げます。
 本定例会に提出されております案件は,報告10件,議案11件,請願3件,陳情1件であります。
 また,説明のため出席を要請した者は,市長,副市長,教育長,各部長,上下水道事務所長,各次長,会計管理者,各参事補,農業委員会事務局長,秘書課長であります。
 本会議の書記として,高橋事務局長,菅谷書記を命じました。
 それでは,日程第1,会議録署名議員の指名を行います。
       ──────────────────────────
△会議録署名議員の指名について

○議長(又耒成人君) 会議録署名議員は,会議規則第81条の規定により,
     市 川 和 代 君
     尾 崎 靖 男 君
を指名します。
 次,日程第2,会期の決定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△会期の決定について

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 本定例会の会期は,本日から25日までの13日間としたいと思いますが,これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,会期は本日から25日までの13日間と決定しました。
 なお,会期日程につきましては,お手元に配付してあります会期日程表のとおりお願いしたいと思います。
 次,日程第3,茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙を行います。
       ──────────────────────────
△茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙について

○議長(又耒成人君) 平成19年4月22日に行われた統一自治体選挙により,茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員に欠員が生じることになりました。これに伴って,同年5月10日付で茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員候補補欠選挙の執行が告示されました。候補者の推薦届け出の受け付けを行った結果,市議会議員から選出される広域連合議会議員の推薦候補者が,選挙すべき人員6人を上回ったため,県内全市議会において選挙を行うこととなったものであります。
 この選挙は,広域連合規約第8条第3項の規定により,県内すべての市議会における得票数により当選人を決定することになりますので,会議規則第32条の規定に基づく選挙結果の報告のうち,当選の報告及び当選人への告知は行いません。
 お諮りいたします。
 選挙結果の報告については,会議規則第32条の規定にかかわらず,有効投票のうち,候補者の得票数までを報告することにしたいと思いますが,ご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 異議なしと認めます。よって,選挙結果の報告については,会議規則第32条の規定にかかわらず,有効投票のうち候補者の得票数までを報告することに決定しました。
 選挙は,投票で行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                 〔議場閉鎖〕
○議長(又耒成人君) 投票用紙を配付する前にお諮りいたします。
 本日の選挙に際しましての投票用紙は,白地に黒字印刷とし,議会印は黒色刷りといたしたいと思いますが,これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。
 ただいまの出席議員は17名であります。
 候補者名簿を配付させます。
              〔書記候補者名簿配付〕
○議長(又耒成人君) 候補者名簿の配付漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 配付漏れなしと認めます。
 次に,投票用紙を配付させます。
               〔書記投票用紙配付〕
○議長(又耒成人君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
               〔書記投票箱を改む〕
○議長(又耒成人君) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上,職員の点呼に応じて,議長席に向かって右の方から登壇し,順次投票した後,左の方から降壇願います。
 点呼を命じます。
 事務局長。
◎議会事務局長(高橋繁樹君) それでは,点呼をいたします。
       〔議会事務局長高橋繁樹君氏名を点呼,各員順次投票〕
             1番 酒 井 弘 仁 議員
             2番 川 又 昭 宏 議員
             3番 川 名 敏 子 議員
             5番 唐木田 幸 司 議員
             6番 市 川 和 代 議員
             7番 尾 崎 靖 男 議員
             8番 佐 藤 弘 子 議員
             9番 伯耆田 富 夫 議員
             10番 松 丸 修 久 議員
             12番 梅 木 伸 治 議員
             13番 平 野 寿 朗 議員
             14番 山 田 清 美 議員
             15番 又 耒 成 人 議員
             16番 小 関 道 也 議員
             17番 中 田 孝太郎 議員
             19番 倉 持   洋 議員
             20番 倉 持 和 夫 議員
○議長(又耒成人君) 投票漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 それでは,開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により,立会人に8番佐藤弘子君,9番伯耆田富夫君の2名を指名いたします。よって,2名の立ち会いをお願いいたします。
         〔佐藤弘子君,伯耆田富夫君立ち会いの上開票〕
○議長(又耒成人君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数 17票,これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち
 有効投票 16票
 無効投票 1票
 有効投票中
  鈴 木 義 雄 議員 0票
  伊 藤 充 朗 議員 1票
  根 本   榮 議員 0票
  久保谷 孝 夫 議員 13票
  中 庭 次 男 議員 2票
  山 崎 洋 明 議員 0票
  折 本   明 議員 0票
 以上のとおりであります。
 この選挙結果については,茨城県後期高齢者医療広域連合議会の議員の選挙に関する規則第8条の規定に基づき,直ちに茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙長に文書をもって報告いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
                 〔議場開鎖〕
○議長(又耒成人君) 次,日程第4,報告第4号 平成18年度守谷市一般会計繰越明許費についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第4号 平成18年度守谷市一般会計繰越明許費について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,4号の1ページをお開きいただきます。
 18年度一般会計の繰越明許費の主なものを説明させていただきます。
 款3民生費,項2児童福祉費,事業名が民間保育所施設整備補助金 835万 8,000円ですけれども,まつやま保育園の調理室拡張工事の補助金ですが,工事完了が6月中旬のため繰り越しをさせていただきました。
 次,款4衛生費,項1保健衛生費,上水道老朽管更新事業出資金 1,000万円は,上町通りほか1路線の工事に対する出資金を水道事業会計へ繰り出すものですが,工事完了が6月中のため繰り越しをさせていただきました。
 次,款8土木費,項2道路橋梁費,道路補修経費 2,284万円は,新守谷駅前歩道橋耐震補強設計委託及び御所台歩道橋補強設計委託業務,並びにけやき台地区の歩道補修工事ですが,最終完了見込みが7月を予定しておりますので,繰り越しさせていただきました。
 次,道路新設改良事業 7,102万 2,000円ですけれども,奥山地内ほか5路線の用地買収費及び工事費等ですが,工事完了が6月中のため繰り越しをさせていただきました。
 次に,坂町清水線整備事業 7,313万 6,000円は,家屋移転2棟分の用地買収及びそれに伴います補償費ですが,今年度いっぱいを予定しておりますので,繰り越しさせていただきました。
 郷州沼崎線整備事業3億 2,037万 9,000円は,家屋移転2棟を含む用地買収費及び補償費並びに工事費です。今年度いっぱいを予定しておりますので,繰り越しさせていただきました。
 一番下段の守谷中学校武道場耐震診断調査業務ですけれども,3月中に完了いたしましたので,繰り越しはいたしませんでした。
○議長(又耒成人君) 次,日程第5,報告第5号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計繰越明許費についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第5号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計繰越明許費について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 報告第5号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計繰越明許費についての説明をさせていただきます。
 医療制度改革関連法に基づき,平成20年度から後期高齢者医療制度がスタートいたします。そのために,本年度はさまざまな事前準備が必要となります。
 国においては,各種準備に係る業務の中で,住基情報提供システムの開発や後期高齢者医療制度保険料徴収システムの開発,さらに市町村国保保険者システムの改修などについて,後期高齢者医療制度創設準備事業費補助金として平成18年度末に関係経費の補助の内示がされ,市町村に予算措置を求められたものでございます。
 そのうち,国民健康保険に加入している被保険者のデータを移行するシステムを改修する分の市町村国保保険者システム改修費補助金 250万円が,国民健康保険特別会計分で年度末であったことから全額繰り越したものであります。これは,被保険者数に応じた定額補助で, 100%の補助事業として実施いたします。改修作業は,本年9月をめどに進めております。
 以上で,報告5号の説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第6,報告第6号 平成18年度守谷市老人保健特別会計繰越明許費についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第6号 平成18年度守谷市老人保健特別会計繰越明許費について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 保健福祉部長。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 先ほどの報告第5号と同様に,平成20年度から後期高齢者医療制度がスタートすることに伴い,国では後期高齢者医療制度保険料徴収システム開発や市町村国保保険者システムの改修をするに当たり,必要改修経費が補助される旨のご説明を申し上げましたが,そのうちの住基情報提供システム開発,後期高齢者医療制度保険料徴収システム開発分が,老人保健特別会計分の補助内容となっております。この補助は,国が定めた補助基本額の2分の1でございます。
 主な作業は,資格管理,保険料管理,収納管理を行うシステム機能の整備と所得,課税情報などを一括して情報処理を行う作業があり,これらの一連の作業を平成19年度中に実施し,平成20年4月1日に業務が稼働となるものでございます。
 以上で,報告6号の説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第7,報告第7号 平成18年度守谷市介護保険特別会計繰越明許費についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第7号 平成18年度守谷市介護保険特別会計繰越明許費について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 保健福祉部長。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 先ほどの報告第5号,6号と同様に,平成20年度から後期高齢者医療制度がスタートすることに伴い,既存の介護保険システム改修経費として補助されるものです。
 内容は,国民健康保険及び後期高齢者医療における保険料の特別徴収対応に伴う介護保険システムの改修や高額医療及び高額介護合算療養費制度に係るシステム改修経費であり,介護保険事業費補助金で年度末であったことから全額繰り越したものでございます。
 なお,この補助率は,国が定めた補助基本額の2分の1でございます。
 以上で,報告7号の説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第8,報告第8号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰越明許費についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第8号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰越明許費について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 都市整備部長石塚秀春君。
◎都市整備部長(石塚秀春君) それでは,報告8号の説明をさせていただきます。
 上段の工事費5億 7,708万円につきましては,29件分の工事費でございます。29件の工事のうち,14件が発注済みで,残り15件が未契約となってございます。今後,事業の進捗に合わせまして工事を発注してまいります。
 なお,事業の完了につきましては,19年度末を見込んでおります。
 その下段の補償費2億 1,092万円につきましては,家屋等に対する,8軒分でございますけれども,補償費でございます。契約につきましてはすべて完了しておりまして,年内には事業の完了をする予定でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第9,報告第9号 平成18年度守谷市水道事業会計予算の繰越しについてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第9号 平成18年度守谷市水道事業会計予算の繰越しについて

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 上下水道事務所長染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) それでは,報告第9号につきまして説明をさせていただきます。
 1ページ裏をお願いいたします。
 建設改良費の配水管整備工事費 7,503万 5,000円の繰り越しにつきましては,国道 294号の小山地内と都市軸道路大柏地内,それと,建設課の道路改良工事に伴う大原地内の布設替え工事及び石綿管更新工事として実施いたしました上町通りと上町通りの裏通りの5カ所でございます。工事の進捗状況ですけれども,上町通りにつきましては既に工事完了しております。また,残りの工事につきましては,7月末に完了する予定でございます。いずれも道路改良工事と電柱移転等の工事調整に伴いまして繰り越したものでございます。
 続きまして,2ページお願いいたします。
 配水池修繕工事 7,350万円の繰り越しにつきましては,昭和54年に建設されたものでございまして,長期使用による劣化や老朽化に伴い,タンク内の内面の防水と配管等の改修工事及び屋根のかけかえ工事を施工するもので,将来のメンテナンス等を含めた工法の検討に時間を要しまして,発注時期がおくれたことによるものでございます。工事完成時期につきましては,9月末予定でございます。
 給水管布設替え工事38万円の繰り越しにつきましては,建設課発注の大原地内道路改良工事に伴う給水管の取り出し工事7件分で,工事完了は6月末予定でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第10,報告第10号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計予算の繰越しについてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第10号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計予算の繰越しについて

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 上下水道事務所長。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) それでは,報告第10号につきまして説明をさせていただきます。
 1ページ裏をお願いいたします。
 汚水管渠整備工事,繰越額 2,970万円につきましては,国道 294号小山地内と都市軸道路大柏地内,それと高野向坪地内の整備工事でございます。いずれも道路改良工事の工事調整によりまして繰り越したものでございます。工事の進捗状況ですけれども,都市軸道路大柏地内と高野向坪地内におきましては,既に工事が完了しているところでございます。国道 294号の小山地内におきましては,7月末工事完了予定となっております。
 次に,市街地整備事業負担金 2,990万円の繰り越しにつきましては,下水道会計より守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計の繰出金でございまして,物件移転のおくれに伴いまして事業費を繰り越したものでございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第11,報告第11号 平成18年度守谷市土地開発公社決算についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第11号 平成18年度守谷市土地開発公社決算について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 都市整備部次長笠見吉代君。
◎都市整備部次長(笠見吉代君) それでは,18年度の土地開発公社の決算についてご説明をさせていただきます。
 2ページ裏をお開きいただきたいと思います。
 理事会の議決事項でございますけれども,18年5月18日及び19年3月30日に開催をいたしまして,いずれも可決をされてございます。
 2番目の事業の内容でございますけれども,(1)土地の取得の公有用地ですけれども,3.36平米,これは北園森林公園わきの道路のセットバックが発生したことによりまして業者から買い戻しをしたものでございます。完成土地につきましては,公社所有地の 375.4平米あったわけでございますけれども,それを2筆に分筆して販売するために,隣地の土地 21.78平米を買い上げたものでございます。
 (2)番,土地の処分についてでございますけれども,17年度に取得した稲戸井調節池の処分でございます。公有用地が雑種地,代行用地は農地分でございます。完成土地等につきましては,守谷東組合から取得した土地6筆分の販売でございます。
 それから,(3)番,土地の処分についてでございますが,さきにご説明申し上げましたセットバック分の用地を道路用地として市に寄附をいたしました。完成土地のひがし野一丁目13番1につきましては,明治神宮わきの公園と隣接しておりまして,一体的な公園とするために市に寄附をいたしてございます。
 3ページをお願いいたします。
 3会計の(1)借入金でございますけれども,稲戸井調節池の用地取得に係る借入金取得支払い資金として46万 7,817円を金融機関から借り入れてございます。(2)番の償還金につきましては,稲戸井調節池用地取得に係る事業資金及び借入金利息支払い資金の合計1億 9,836万 6,896円を償還してございます。(3)の出資金 500万円は,設立時に市が出資した金額でございます。これらにつきましては,9ページ裏と10ページをごらんいただきたいと思います。
 それでは,再び3ページ裏をお願いいたします。
 決算報告書の収益的収入及び支出の収入で,第1款事業収益のうちの公有地取得事業収益の決算額2億円は,稲戸井調節池用地の処分に係る収入でありまして,第2項の土地造成事業収益の決算額1億 6,123万 1,349円は,守谷東から購入した土地のうち6筆を販売した収入であります。第2款の事業外収益でございますけれども,受取利息でございまして 168万 817円でございます。
 支出につきましては,第1款事業原価のうちの公有地取得事業原価でございますけれども,稲戸井調節池用地の取得に係る土地の原価1億 9,855万円でございます。第2項の土地造成事業原価は,守谷東の販売に係る土地の原価として1億 2,085万 7,045円,販売費及び一般管理費 240万 788円と市に寄附した土地に係る特別損益 3,623万 138円でございます。
 4ページをお願いいたします。
 資本的収入及び支出の収入について,18年度に契約をいたしまして,1割相当額の補償金 300万円と稲戸井調節池事業に伴う借入金の46万 7,817円を加えた金額が,資本的収入の決算額となってございます。
 支出については,稲戸井調節池用地の取得に係る事業費とセットバック分の道路用地費取得費の合計 102万 8,988円と守谷東の土地造成事業費 668万 3,150円,さらに,稲戸井調節池用地の取得に係る事業資金及び借り入れ利息支払い資金の償還額1億 9,836万 6,896円を加えました2億 607万 9,034円が資本的支出の決算額となります。
 4ページ裏をお願いいたします。
 平成18年度の損益計算書でございますけれども,経営成績をあらわしたものでございまして,収益から費用を差し引いた当期純利益 486万 7,096円となります。
 5ページをお願いいたします。
 平成18年度の貸借対照表でございますけれども,これは決算日現在の財政状況をあらわしたものであります。資産の部の合計11億 2,079万 2,457円は流動資産で,現金及び預金3億 7,753万 1,832円と稲戸井調節池用地であります(2)番の公有用地と代行用地の合計1億 7,530万 266円,それから,守谷東の未販売となった完成土地 6,296万 395円,それと固定資産であります投資その他の資産5億 500万円であります。
 負債の部の主なものといたしましては,流動負債で契約補償金であります前受け金 300万円,それから,固定負債で稲戸井調節池用地取得にかかります借入金1億 7,530万 266円となります。資産から負債を差し引きますと,資本合計が9億 4,243万 9,918円となります。
 5ページ裏をお開きいただきます。
 このキャッシュ・フロー計算書は,現金が何によってどれだけ増減したかというようなものをあらわすものであります。事業活動によって3億 5,156万 8,293円の増加投資活動により5億円の減少,それから財務活動によりまして1億 9,789万 9,079円の減少であります。よって,18年度の現金及び現金同等物の減少額は,3億 4,633万 786円となります。
 6ページが財産目録となりまして,6ページ裏が監査意見書でございます。
 7ページ以降が附属資料でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第12,報告第12号 平成19年度守谷市土地開発公社事業計画等についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第12号 平成19年度守谷市土地開発公社事業計画等について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 都市整備部次長。
◎都市整備部次長(笠見吉代君) それでは,1ページ裏をお開きいただきたいと思います。
 事業計画書でございます。公有地取得事業の土地処分,これは稲戸井調節池用地4万2,083.52平米の処分でございます。
 次に,土地造成事業の(1)土地処分は,現在所有しております守谷東の土地すべてを処分する予定でございます。
 2ページをお願いいたします。
 資金計画となってございまして,現金及び預金がどのように運用されているかをあらわしたものでございまして,数値の内容は予算で見ていきます。
 まず,受入資金の当年度予算11億 4,509万 7,000円でございますが,(1)の公有用地取得事業収益1億 7,737万 4,000円から6の前年度繰越金8億 6,676万 8,000円までを加えたたものでございます。さらに,支払い資金1億 8,147万 5,000円でございますが,1番の販売費及び一般管理費 296万円から予備費の5万円までを加えたものでございまして,差し引き9億 6,362万 2,000円といたしまして,19年度末の現金及び預金の予定残高の資金計画としてございます。
 次のページをお開きいただきます。
 予算でございます。第2条の収益的収入及び支出の予算額の第1項の事業収益2億 7,808万 6,000円は,公有用地取得事業収益と土地造成事業収益でございます。第2款の事業外収益受取利息 380万 1,000円を見込んでございます。
 次に,支出につきまして,第1款の事業原価,これは事業収益に対する土地の原価で2億 4,896万 1,000円となります。第2款の販売費及び一般管理費でございますが, 296万円は4ページの実施計画に詳細がございます。
 4ページをお開きいただきたいと思います。
 まず,主なものといたしまして,経費の右側の方でございますが,4番役務費の斡旋手数料につきましては,宅地建物取引業者があっせんをした場合に支払うものでございまして,2件で 189万 6,000円を見込んでございます。
 それでは,2ページ裏にお戻りをいただきたいと思います。
 第3款の予備費として,5万円を計上してございます。収入合計2億 8,188万 7,000円から支出合計2億 5,197万 1,000円を差し引いた 2,991万 6,000円が,19年度の利益となる予定でございます。
 それから,3ページをお願いいたします。
 資本的収入及び支出となります。第1款の資本的収入は,公社債及び借入金で,利息支払い資金を見込んでございます。
 次に,支出でございますが,資本的支出で第1項の公有地取得事業は,支払い利息62万 2,000円と第2項の土地造成事業費 200万円は,工事費を見込んでおります。第3項の公社債償還金及び長期借入金償還金は,稲戸井調節池の金融機関からの借入金1億 7,584万 3,000円の償還を見込んでいるところでございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第13,報告第13号 平成18年度守谷市水道事業会計継続費の繰越しについてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第13号 平成18年度守谷市水道事業会計継続費の繰越しについて

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 上下水道事務所長。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 報告第13号につきましてご説明させていただきます。
 1ページ裏をお願いいたします。
 継続費の5億 1,408万円の繰り越しにつきましては,上水道事業創設時に設置しました電気・中央監視設備の更新工事でございます。平成18年度においての施工につきましては,更新機器等を工場での製作が主でございましたので,平成18年度の出来高の発生がなかったために,平成19年度に一括工事完了としたことから,予算計上額の全額を今年度に繰り越ししたものでございます。
 また,施工監理業務につきましても,更新工事と同様,予算計上額の全額を今年度に繰り越ししたものでございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第14,議案第44号 専決処分事項の承認についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第44号 専決処分事項の承認について

○議長(又耒成人君) 専決処分の理由を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成19年3月30日に公布された地方税法等の一部を改正する法律(平成19年法律第4号)に基づく守谷市税条例の一部改正を専決処分したものでございます。改正の主な内容は,バリアフリー改修を実施した家屋に対する固定資産税の減額措置の創設,複合的利用に供する鉄軌道用地の評価方法の改正であります。
 よろしくご承認くださるようお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第15,議案第45号 専決処分事項の承認についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第45号 専決処分事項の承認について

○議長(又耒成人君) 専決処分の理由を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成19年3月30日に公布された地方税法等の一部を改正する法律(平成19年法律第4号)に基づく守谷市都市計画税条例の一部改正を専決処分したものでございます。改正の内容は,地方税法の改正に伴う運用条項の整理であります。
 よろしくご承認くださるようお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第16,議案第46号 専決処分事項の承認についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第46号 専決処分事項の承認について

○議長(又耒成人君) 専決処分の理由を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,平成19年3月30日に公布された地方税法施行令の一部を改正する政令に基づき,守谷市国民健康保険税条例の一部改正を専決処分したものでございます。改正の内容は,保険税の医療分賦課額についての賦課限度額を「53万円」から「56万円」に改定するものでございます。
 よろしくご承認くださるようお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第46号 専決処分事項の承認についてご説明いたします。
 国民健康保険税の賦課限度額の改正につきましては,平成19年度地方税制改正が行われ,平成19年3月30日付で政令が公布されたものでございます。これにより,国民健康保険税の基礎課税額の限度額が「53万円」から「56万円」に改められたため,同日付にて守谷市国民健康保険税条例の一部改正について専決させていただき,本年4月1日施行となっております。
 今回の改正は平成9年度以来で,10年ぶりの改正となっております。この改正は,賦課限度額を超える対象者の割合が大きくなったことなどに対応するためで,中間所得者の負担軽減につなげることがねらいとなっております。
 この賦課限度額の改正は,昨年度の国保運営協議会の中でも議論がなされましたが,国において平成19年度の地方税制改正の中に盛り込まれた結果,平成19年3月30日付で公布されたものでございます。
 以上で,説明を終わらせていただきます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第17,議案第47号 守谷市南守谷児童センターの設置及び管理に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第47号 守谷市南守谷児童センターの設置及び管理に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,地方自治法第 244条の2第1項の規定により,平成20年4月開館予定の守谷市南守谷児童センターについて,設置及び管理に関する条例を制定するものでございます。
 なお,管理運営を指定管理者に委託する予定であり,指定管理者の募集をするために事前に条例を提案するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第47号 守谷市南守谷児童センターの設置及び管理に関する条例の制定について補足説明をいたします。
 設置及び管理に関する条例は,本来でありますれば,施設が完成し,運営を開始する時期に上程するものでありますが,新規施設については,原則として指定管理者制度を採用するという市の方針に基づきまして,平成20年4月開館予定の南守谷児童センターについて指定管理者を早期に募集する必要があるため,募集の根拠としてこの時期に条例制定を提案するものでございます。
 本条例の特徴といたしましては,市直営と指定管理者の両方に対応できる条例であること。休館日を,月1回の第1水曜日と年末年始のみにしたこと。夏時間を採用し,退館時間を小学生以下,中高生,一般の三つに分け,閉館時間を状況に応じ9時までとしたこと。一般の利用についても目的内として認めるが,第一義的には児童センターですので,小学生退館以降についてのみ利用を許可することとしたこと。一般利用についてのみ利用料金を徴収し,利用料金を指定管理者の収入として収受させる利用料金制度を採用したこと。附則で,指定管理者の指定に関する行為を準備行為として条例の施行前でもできることとしたことと等であります。
 なお,今後の指定管理に向けたスケジュールにつきましては,7月,8月で募集から選定委員会での決定までを行い,9月定例議会で指定管理者の指定を上程する予定としております。
 以上で,補足説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第18,議案第48号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第48号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,国民健康保険法の一部を改正する法律が平成20年4月1日から施行することに伴い,守谷市国民健康保険条例の一部を改正するものでございます。改正の内容は,被保険者の医療機関における自己負担額について,今まで2割負担としていた3歳までを6歳までとし,1割負担としていた70歳以上を2割とするものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 議案第48号 守谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例の補足説明をさせていただきます。
 この条例改正は,国民健康保険法の一部改正に伴いまして,守谷市国民健康保険条例の一部を改正するものでございます。現行の国民健康保険医療費の医療機関窓口における患者負担の割合は,3歳未満の乳幼児が2割負担,3歳以上70歳未満までが3割負担,70歳以上が1割負担となっております。この負担割合が,これまでの乳幼児の患者負担2割措置が義務教育就学前までの児童に拡大されたこと,及び70歳以上の高齢者の患者負担が1割から2割に見直されたことが改正内容となっております。
 また,義務教育就学児童から70歳までの被保険者は現行のとおり3割負担ですが,この条例改正に伴う国民健康保険の保険者から見た場合の影響額につきましては,3歳未満の乳幼児部分の負担が増額となり,70歳以上の高齢者の部分が減額されることから,相殺される分を除いた比較では若干減額が多くなる見込みとなってございます。
 なお,条例施行期日を平成20年4月1日としており,国民健康保険高齢者受給者証の交付は,例年,所得の確定する8月に行いまして,期間は翌年の7月までの年度をまたぐ1年間となっております。このために,受給者証の有効期限を平成20年7月31日までとして交付するに当たりまして,年度がわりの4月に負担割合が変更となる受給者証を本年8月に交付する必要があることから,本定例会において条例の改正をお願いするものでございます。
 以上で,説明を終わります。
○議長(又耒成人君) 次,日程第19,議案第49号 守谷市児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第49号 守谷市児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,保護者の就労等で保育に欠ける小学校1年生から3年生の児童に対する児童クラブ事業のさらなる充実を図るため,本年度から夏休み期間中に限り小学校6年生までの利用を拡大するものでございます。また,罹災家庭の児童等も利用できるよう明文化するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第20,議案第50号 守谷市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第50号 守谷市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,公共下水道事業の経営の基本として定めた事業計画について,下水道法の規定により茨城県知事の変更認可を受けたので,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第21,議案第51号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第51号 平成19年度守谷市一般会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ3億 1,682万 7,000円の増額及び債務負担行為の追加でございます。歳入の主なものは,国庫支出金で街路事業費補助金の増額,繰入金で老人保健特別会計繰入金及び財政調整基金繰入金の増額でございます。
 歳出の主なものは,土木費で街路事業費の坂町清水線整備事業の増額,教育費で学校建設費の守谷中学校武道場耐震補強事業の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) それでは,市長の提案理由と一部ダブるところがございますけれども,補足説明をさせていただきます。
 2ページの裏をお願いいたします。
 債務負担行為の補正でございます。今回の追加は,平成20年4月開設予定の南守谷児童センターの指定管理料でございます。開設当初から指定管理者制度によります施設管理を予定しておりますので,実質3年間の債務負担行為の追加をお願いするものでございます。
 なお,限度額ですが,通常,数字であらわしておるところでございますけれども,この施設は新たな施設ですので,現在,金額を洗い出しをしております。今のところで固まった金額がございませんので,協定等に基づく指定管理経費という表現をさせていただいております。
 なお,この表現につきましては,国から示されております予算の見方,つくり方,そういうものに準じましてつくらせていただいております。
 そして,先ほどありましたとおり,指定管理者を公募しまして,9月に協定等を結ぶためのご審議をいただく予定でございます。
 次,4ページをお願いいたします。
 歳入の主なものを説明させていただきます。
 款13の国庫支出金,項2国庫補助金,目3土木費国庫補助金1億 120万円の増額でございますけれども,坂町清水線の補助金の内示に伴います増額でございます。19年度は,幸いに補助金が要望よりも多くついてきたというような状況でございます。
 次,款17繰入金,項1の他会計繰入金,目1の老人保健特別会計繰入金 4,811万 3,000円でございますけれども,18年度の精算分でございます。ちなみに,18年度は一般会計から老人保健特別会計に2億 4,380万 9,000円を繰り出ししております。
 次に,項2基金繰入金,財政調整基金繰入金1億 6,501万 4,000円は,今回の補正財源として充当しております。
 次に,款19諸収入,項5雑入,目2雑入ですけれども,消防団員の退職報償金でございまして,当初10名を予定しておりましたけれども,15名の退団がありましたので, 139万 3,000円の増額補正をお願いするものでございます。
 続きまして,歳出の主なものを説明させていただきます。
 4ページの裏をお願いいたします。
 款2の総務費,項1総務管理費,目1一般管理費の説明欄,公の施設指定管理者選定委員会経費,金額は24万 2,000円と小さな金額でございますけれども,当初,2回分しか計上してございませんでした。今回,4回分を計上させていただきました。
 次に,5ページ中段の項7市民活動総務費,目2の市民活動支援費 940万 2,000円の増額ですけれども,7ページ下段の自治公民館建設補助事業というものがございます。これが 800万円ございます。これの組み替えと,辰新田の公民館の増改築に伴います補助金の増額補正でございます。
 5ページの裏をお願いいたします。
 目3児童館費 310万円の増額補正ですけれども,都市再生機構から購入しました仮称北守谷地区児童センターの植栽伐採料でございます。
 次,款8土木費,項4都市計画費,目6の街路事業費2億 7,645万 7,000円の増額補正は,国庫補助金の内示額の増加によるもので,坂町清水線ですけれども,公有財産購入費2億 2,351万円及び用地買収に伴います補償費 5,050万円です。
 款9の消防費につきましては,歳入でも申し上げましたけれども,消防団員退団者5名増に対します補正でございます。
 次,7ページをお願いいたします。
 款10の教育費,項3中学校費,目3学校建設費 2,195万 5,000円の増額補正ですけれども,耐震診断の結果,倒壊のおそれがあるという形で,現在使用を禁止しております守谷中学校の武道場の耐震補強事業経費でございます。
 次に,項4社会教育費,目1社会教育総務費の説明欄,放課後子どもプラン事業経費ですが,当初,プランマネジャーを採用する予定でしたが,現在おります社会教育指導員で対応することと実施時期のずれ込みによります報酬の減額 876万円,そして臨時職員として雇用する36名分の賃金及び費用弁償です。
○議長(又耒成人君) 次,日程第22,議案第52号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第52号 平成19年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第1号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ 6,155万 4,000円の増額でございます。歳入は,平成18年度分医療費の精算による支払い基金交付金,国庫支出金及び繰越金の増額でございます。歳出は,平成18年度分医療費の精算による償還金及び一般会計繰出金の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第23,議案第53号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第53号 工事請負契約の締結について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,仮称守谷市立南守谷地区児童センター新築工事の請負契約の締結でございます。工事の主な内容は,児童センター本体工事で鉄骨平屋づくり,建築延べ床面積1,089.18平方メートル,外構工事で駐車場,植栽,屋外広場整備でございます。
 なお,工事期間は,平成19年6月から平成20年2月を予定しております。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第24,議案第54号 市道路線の認定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第54号 市道路線の認定について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,開発行為により整備された11路線を,市道として新たに認定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第25,請願・陳情についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△請願・陳情について

○議長(又耒成人君) 本件は,お手元に配付の文書表のとおりであります。
 次,日程第26,原案に対する質疑に入ります。
       ──────────────────────────
△原案に対する質疑

○議長(又耒成人君) 初めに,報告第4号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第5号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第6号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第7号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第8号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次に,報告第9号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第10号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第11号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第12号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,報告第13号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第44号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) この44号につきましては,バリアフリーをしたことによってと二つの内容となっておりますけれども,私は,鉄軌道用地の評価方法の改正があったということですけれども,当初の予定から今度変わることによってどのくらいの税収の見込み額をしているのかを,まず伺いたいと思います。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) お答えをさせていただきます。
 今回は,鉄軌道という形の中で,今まですと3分の1課税がされてございます。そのうち,特に駅の中に商店が出てきたという中で,これの課税方法を見直すという形のものでございます。
 今回の改正で実際に該当しますのは,TXの守谷駅の部分でございます。おおよそ床面積で 1,400平方メートルでございます。現在,課税上ですと約25万円でございますけれども,それが一般店舗という形の中で課税になりますので,これは大まかでございますけれども,約 200万円前後。したがいまして, 180万円前後が増収になるかなという試算をしているところでございます。
○議長(又耒成人君) 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) TXの駅の周辺という内容でございましたけれども,それでは,第三セクターであります鉄道会社の鉄道敷の高架の部分に対しての課税は,対象としているのかどうか。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) 鉄道敷につきましては,先ほども申し上げました,3分の1課税という形になっております。
◆8番(佐藤弘子君) 地べた。
◎総務部長(橋本孝夫君) 地べた。はい,あの部分は3分の1課税でございます。
○議長(又耒成人君) 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) ごめんなさい。
 高架と,それから駅の中を含めて 180万円のおおよそ増収ということの理解でよろしいですか。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) 今回,先ほど申し上げましたけれども,駅の中の商店,売り場,販売面積ありますね。これが,今までですと3分の1課税でした。しかし,最近,駅のホームの中も含めましてお店がたくさん出てきております。そうしますと,一般の駅の中,駅の周辺の方との納税のバランスがとれないわけですね。したがいまして,駅の施設の中の商店の部分だけ普通の課税に改めるという形でございますので,先ほど申し上げましたとおり,守谷駅にあります物販の面積が,これは延べですけれども 1,400平方メートルでございますので,その差額としまして 180万円くらい増額になると。ですから,軌道敷とかそういうものは変更ございません。
◆8番(佐藤弘子君) わかりました。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第44号の質疑を終わります。
 お諮りします。
 議案第44号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第44号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第44号を採決します。
 本案は,原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。
                〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 全員起立です。よって,議案第44号は承認することに決定しました。
 次に,議案第45号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 議案第45号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第45号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第45号を採決します。
 本案は,原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。
                〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第45号は承認することに決定しました。
 次,議案第46号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 山田清美君。
◆14番(山田清美君) 議案第46号は,限度額を53万円から56万円に改定するものですが,これによってどれだけの収入がふえるのか,お聞きしたいと思います。
○議長(又耒成人君) 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) お答えさせていただきます。
 今回の改正によりまして,これは平成18年度本算定の結果からの概算値でございますが,世帯としましては約 400世帯, 1,200万円程度の増収となる見込みでございます。
 なお,確定には本年度8月に本算定が出されますので,その時点で算定されることになっております。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第46号の質疑を終わります。
 お諮りします。
 議案第46号については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,議案第46号は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから議案第46号を採決します。
 本案は,原案のとおり承認することに賛成の方は起立願います。
                〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,議案第46号は承認することに決定しました。
 次に,議案第47号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,議案第48号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 唐木田幸司君。
◆5番(唐木田幸司君) 1点だけお願いいたします。
 この内訳でございますと,お子さんは3歳から6歳まで負担が軽くなりますよと。そして,ご高齢者の方,70歳以上が1割負担が2割負担になりますよと。お子さんには優しく,高齢者には厳しくということになろうかと思うんですけれども,これの該当者の人数ですね,まずそれをお教えいただきたいと思います。
○議長(又耒成人君) 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 70歳以上で 3,500人程度と見込んでおります。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
◆5番(唐木田幸司君) お子さんの方は。
○議長(又耒成人君) 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 約 1,500人程度と見込んでおります。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第48号の質疑を終わります。
 次に,議案第49号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次に,議案第50号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次に,議案第51号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) 51号の中で,守谷中学校の武道場の補修ということで出されましたけれども,果たして現在,震度 0.1の調査という内容でございます。これが,震度5の耐震に耐えられないというようなことで使用中止と聞いておりますけれども,果たして今回の 2,000万円等の補正予算の中で補修的な工事をいたしまして,それでは基準であります 0.1の耐震に耐えられるような担保ができるのかどうかというのが疑問なんですけれども,この辺はきちっと精査しているんでございましょうか。
○議長(又耒成人君) 教育次長染谷 隆君。
◎教育次長(染谷隆君) それでは,お答えさせていただきます。
 ただいまの守中の武道場の件でございますけれども,確かに,現在,耐震強度がとれないということで使用を中止させていただいております。で,その診断の結果,今回の耐震補強をすれば,震度6ないし7程度の震度には耐えられるというような調査結果に基づきまして,今回補修をかけるようになったということでございます。
○議長(又耒成人君) 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) 子供たちには,やはり安全がまず第一ではないかと思うんですね。そして,この建物は危ないですよというふうに診断の結果が出ているわけですよね。ですから,本当に間に合わせ的なものではなくて,少々お金がかかっても,ここで建てかえをするということが望まれると。父母の皆さんも,30分しか練習ができない武道館なんであり得ない,考えられない,あそこに行くだけだって30分以上の道のりがかかっていると。こういう状況をどのように把握しているんでしょうか。お金の問題だけではないと思いますけれども。もう一度お願いいたします。
○議長(又耒成人君) 教育次長染谷 隆君。
◎教育次長(染谷隆君) 武道場につきましては,耐用年数ということで,私どもの方で一応省令に基づきまして38年ということを見込んでおります。現在,この武道場につきましては28年程度経過しておりますけれども,実際に耐用年数,今の省令に基づきますものは補助金の関係とかで基準になる年数なんでございますが,実際の耐用年数は調査をしてみないとわからないということで,今回の耐震診断の中でもその部分も調査していただきました。で,建物については,28年経過しておりますけれどもまだ良好であるということで,鉄骨づくりでございますので,その耐震補強をすれば十分にまだ使えるという回答をいただいておりますので,今回の結果になったわけでございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) これで議案第51号の質疑を終わります。
 次に,議案第52号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次に,議案第53号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
 川又昭宏君。
◆2番(川又昭宏君) 議席順位2番川又でございます。
 1点だけ,入札に関してでございます。24日執行ということでございますが,1週間後の5月31日付で,同じ入札業者で12社で行いました公共工事の入札につきまして,新聞報道では談合情報があったというようなことが出ておりました。
 そこで,確認なんですが,わずか1週間前ということでございます。同じ12社で行ったというこの入札ですけれども,そういった新聞社からの情報あるいは市民からのそういった情報があったのか,ないのか,その点についてだけお答えいただきたいと思います。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) 一切ございませんでした。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
 唐木田幸司君。
◆5番(唐木田幸司君) 1点だけお伺いします。
 我々に配付されました工事請負契約書の添付されておる図面でございますけれども,平面図立面図書かれておりますけれども,この図面で契約をしたわけでございますね。その点だけ,ご確認をお願いします。
○議長(又耒成人君) これはどっち。どちらですか。どっち,答弁の方はどちらですか。
 保健福祉部長茂呂 茂君。
◎保健福祉部長(茂呂茂君) 図面のとおりでございます。
○議長(又耒成人君) ほかに。
 佐藤弘子君。
◆8番(佐藤弘子君) 川又議員の質問と関連いたしますけれども,実際,やはり新聞報道でされているわけなんで,「一切ありません」なんていうことは本当に言い切れるんでしょうか。今,官製談合で多くのところで問題になっております。談合がいいという時代は過ぎました。やはりこれは透明性を持って,しっかりと入札をやるべきというふうに思うんですね。
 で,この落札率だって,90%以上の落札でしょう。あり得ないですよね,こういうことがね。本当にこれで守谷の入札が透明性であると言い切れるんでしょうか。そういう疑問を住民の皆さんも持っております。そういう中で,今,部長の言われた「一切ない」という発言。私は……。
 要するに,新聞報道されているわけですよ。新聞報道は大野小学校でございますけれどもね,それに引き続いた公共施設の入札ということでありますので,明らかにやっぱりできるものはするべきだと思いますけれども。
○議長(又耒成人君) 総務部長橋本孝夫君。
◎総務部長(橋本孝夫君) 先ほど唐木田議員からは,この入札に際し……。
◎副市長(西野賢一君) 川又議員。
◎総務部長(橋本孝夫君) 川又議員,失礼しました。この工事に対してという形ですから,「ないですよ」とお答えをさせていただきました。新聞報道があったのは,この入札が終わった後ですから,そこはご理解をいただきたいと思います。
 それから,今,落札率のお話がございましたけれども,あくまでもそこに予定価格等を示させていただいておりますけれども,今回のこの入札につきましても予定価格は公表でございます。幾ら以下で入札をしてくださいという形のものでございます。しかも,その予定価格といいますのは,はっきりとは申し上げられませんけれども,イコール設計金額でもございません。設計金額から国土交通省は切るなという形ですけれども,私ども,少しでもやはり財源を確保したいという形の中で,予定価格を設計額から切って予定価格を設定すると。
 したがいまして,設計金額を,そのまま落札率で予定価格を設計金額で決めていれば落札率はもっと下がると。これは,その自治体,自治体によって予定価格の設定の仕方が違いますので,一概にどうこうということは言えませんけれども,しかも,建築工事の場合,直接工事費,「直工」と私ども呼んでおりますけれども,材料費,それから人夫賃ですね,こういうものがいきますと,大体85%は直接経費でございます。したがいまして,一般土木事業よりも落札率は上がる傾向にあるということが現実でございます。
○議長(又耒成人君) ほかに質疑ありませんか。
 これで議案第53号の質疑を終わります。
 間もなく正午になろうとしておりますが,このまま会議を続行したいと思いますが,よろしいでしょうか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) それでは,このまま会議を続行いたします。
 次,議案第54号について質疑を行います。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 次,日程第27,議案第47号から議案第54号及び請願・陳情について各委員会付託を行います。
       ──────────────────────────
△議案第47号〜議案第54号及び請願・陳情について各委員会付託

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 この際,お手元に配付しました付託表のとおり,それぞれの所管の委員会に付託したいと思いますが,これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,お手元の付託表のとおり各委員会に付託することに決定しました。
 以上で,本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれで散会いたします。ご苦労さまでした。
               午前11時58分散会