議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成19年第 2回定例会−06月13日-目次




平成19年第 2回定例会

          平成19年第2回守谷市議会定例会会議録目次

〇 告示 ……………………………………………………………………………………  1
〇 会期日程 ………………………………………………………………………………  2
〇 請願・陳情 ……………………………………………………………………………  3

    ───────────〇───────────

 会議録第1号
〇 日時 ……………………………………………………………………………………  9
〇 出席並びに欠席議員 …………………………………………………………………  9
〇 出席説明者 ……………………………………………………………………………  9
〇 職務のため出席をした者 …………………………………………………………… 10
〇 会議録署名議員 ……………………………………………………………………… 10
〇 委員会付託表 ………………………………………………………………………… 11
〇 議事日程 ……………………………………………………………………………… 12
〇 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………… 12
〇 開会 …………………………………………………………………………………… 13
 ・会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………… 14
 ・会期の決定 …………………………………………………………………………… 14
 ・茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙について ………………… 14
 ・報告第4号 上程、説明 …………………………………………………………… 16
 ・報告第5号 上程、説明 …………………………………………………………… 17
 ・報告第6号 上程、説明 …………………………………………………………… 18
 ・報告第7号 上程、説明 …………………………………………………………… 18
 ・報告第8号 上程、説明 …………………………………………………………… 18
 ・報告第9号 上程、説明 …………………………………………………………… 19
 ・報告第10号 上程、説明 …………………………………………………………… 19
 ・報告第11号 上程、説明 …………………………………………………………… 20
 ・報告第12号 上程、説明 …………………………………………………………… 21
 ・報告第13号 上程、説明 …………………………………………………………… 23
 ・議案第44号 上程、提案理由説明 ………………………………………………… 23
 ・議案第45号 上程、提案理由説明 ………………………………………………… 23
 ・議案第46号 上程、提案理由説明、補足説明 …………………………………… 24
 ・議案第47号 上程、提案理由説明、補足説明 …………………………………… 24
 ・議案第48号 上程、提案理由説明、補足説明 …………………………………… 25
 ・議案第49号 上程、提案理由説明 ………………………………………………… 26
 ・議案第50号 上程、提案理由説明 ………………………………………………… 26
 ・議案第51号 上程、提案理由説明、補足説明 …………………………………… 26
 ・議案第52号 上程、提案理由説明 ………………………………………………… 28
 ・議案第53号 上程、提案理由説明 ………………………………………………… 28
 ・議案第54号 上程、提案理由説明 ………………………………………………… 29
 ・請願・陳情について ………………………………………………………………… 29
 ・原案に対する質疑 …………………………………………………………………… 29
 ・議案第47号〜議案第54号及び請願・陳情について各委員会付託 ……………… 36
〇 散会 …………………………………………………………………………………… 36

    ───────────〇───────────

 会議録第2号
〇 日時 …………………………………………………………………………………… 37
〇 出席並びに欠席議員 ………………………………………………………………… 37
〇 出席説明者 …………………………………………………………………………… 37
〇 職務のため出席をした者 …………………………………………………………… 37
〇 一般質問通告事項 …………………………………………………………………… 39
〇 議事日程 ……………………………………………………………………………… 43
〇 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………… 43
〇 開議 …………………………………………………………………………………… 43
 ・市政に関する一般質問 ……………………………………………………………… 43
  1.7番 尾崎靖男君 ……………………………………………………………… 43
  2.14番 山田清美君 ……………………………………………………………… 53
  3.13番 平野寿朗君 ……………………………………………………………… 71
  4.12番 梅木伸治君 ……………………………………………………………… 78
  5.9番 伯耆田富夫君 …………………………………………………………… 87
〇 散会 …………………………………………………………………………………… 96

    ───────────〇───────────

 会議録第3号
〇 日時 …………………………………………………………………………………… 97
〇 出席並びに欠席議員 ………………………………………………………………… 97
〇 出席説明者 …………………………………………………………………………… 97
〇 職務のため出席をした者 …………………………………………………………… 98
〇 議事日程 ……………………………………………………………………………… 99
〇 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………… 99
〇 開議 …………………………………………………………………………………… 99
 ・市政に関する一般質問 ……………………………………………………………… 99
  6.5番 唐木田幸司君 …………………………………………………………… 99
  7.1番 酒井弘仁君 ……………………………………………………………… 111
  8.2番 川又昭宏君 ……………………………………………………………… 117
〇 散会 …………………………………………………………………………………… 138

    ───────────〇───────────

 会議録第4号
〇 日時 …………………………………………………………………………………… 139
〇 出席並びに欠席議員 ………………………………………………………………… 139
〇 出席説明者 …………………………………………………………………………… 139
〇 職務のため出席をした者 …………………………………………………………… 140
〇 議事日程 ……………………………………………………………………………… 141
〇 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………… 141
〇 開議 …………………………………………………………………………………… 141
 ・市政に関する一般質問 ……………………………………………………………… 141
  9.3番 川名敏子君 ……………………………………………………………… 141
  10.10番 松丸修久君 ……………………………………………………………… 155
  11. 6番 市川和代君 ……………………………………………………………… 163
  12.8番 佐藤弘子君 ……………………………………………………………… 171
〇 散会 …………………………………………………………………………………… 190

    ───────────〇───────────

 会議録第5号
〇 日時 …………………………………………………………………………………… 191
〇 出席並びに欠席議員 ………………………………………………………………… 191
〇 出席説明者 …………………………………………………………………………… 191
〇 職務のため出席をした者 …………………………………………………………… 192
〇 議事日程 ……………………………………………………………………………… 193
〇 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………… 193
〇 開議 …………………………………………………………………………………… 193
 ・表彰状伝達 …………………………………………………………………………… 193
 ・議案第47号〜議案第54号及び請願・陳情について委員長報告 ………………… 196
  1.総務常任委員長             松丸 修久君 ……………… 196
  2.生活経済常任委員長            平野 寿朗君 ……………… 197
  3.文教福祉常任委員長           伯耆田富夫君 ……………… 198
  4. 建設常任委員長              山田 清美君 ……………… 204
  各議案に対する討論、採決 ………………………………………………………… 208
 ・議員提出議案第5号 上程、提案理由説明、質疑、討論、採決 ……………… 213
 ・委員会の継続審査について ………………………………………………………… 219
〇 閉会 …………………………………………………………………………………… 220

 資 料
 ・委員会審査報告書 …………………………………………………………………… 221
 ・総務常任委員会 ……………………………………………………………………… 221
 ・生活経済常任委員会 ………………………………………………………………… 222
 ・文教福祉常任委員会 ………………………………………………………………… 223
 ・建設常任委員会 ……………………………………………………………………… 224
 ・閉会中所管事務調査及び継続審査一覧表 ………………………………………… 225


守谷市告示第58号

 平成19年第2回守谷市議会定例会を,次のとおり招集する。

  平成19年6月5日

                         守谷市長  会 田 真 一


1.期  日  平成19年6月13日

2.場  所  守谷市議会議事堂

          平成19年第2回守谷市議会定例会会期日程
┌───┬──────┬───┬─────────────────────┐
│日 次│ 月  日 │曜 日│     議事日程            │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│   │      │   │〇本会議             (開会)│
│   │      │   │・議案及び請願,陳情上程         │
│ 1 │ 6月13日│ 水 │・提案理由及び重点事項説明        │
│   │      │   │・原案に対する質疑            │
│   │      │   │・議案及び請願・陳情委員会付託      │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│   │      │   │〇常任委員会(生活経済 10:00〜)     │
│ 2 │ 6月14日│ 木 ├─────────────────────┤
│   │      │   │〇常任委員会(文教福祉 13:30〜)     │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│   │      │   │〇常任委員会(建  設 10:00〜)     │
│ 3 │ 6月15日│ 金 ├─────────────────────┤
│   │      │   │〇常任委員会(総  務 13:30〜)     │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│ 4 │ 6月16日│ 土 │〇休会                  │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│ 5 │ 6月17日│ 日 │〇休会                  │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│ 6 │ 6月18日│ 月 │〇休会(議事整理)            │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│ 7 │ 6月19日│ 火 │〇休会(議事整理)            │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│   │      │   │〇本会議                 │
│ 8 │ 6月20日│ 水 │                     │
│   │      │   │・市政に関する一般質問          │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│   │      │   │〇本会議                 │
│ 9 │ 6月21日│ 木 │                     │
│   │      │   │・市政に関する一般質問          │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│   │      │   │〇本会議                 │
│ 10 │ 6月22日│ 金 │                     │
│   │      │   │・市政に関する一般質問          │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│ 11 │ 6月23日│ 土 │〇休会                  │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│ 12 │ 6月24日│ 日 │〇休会                  │
├───┼──────┼───┼─────────────────────┤
│   │      │   │〇本会議                 │
│   │      │   │・各委員会委員長報告,質疑        │
│ 13 │ 6月25日│ 月 │                     │
│   │      │   │・討論                  │
│   │      │   │・採決              (閉会)│
└───┴──────┴───┴─────────────────────┘

受理番号5
                             平成19年5月15日

 守谷市議会議長 又 耒 成 人 様

                  請願者  住 所 茨城県守谷市本町3440−4
                       氏 名 愛宕町会
                            会長 成 島 通 之
                                  ほか 152名

                  紹介議員 倉 持 和 夫
                       梅 木 伸 治


             歩行者安全向上に関する請願

請願の趣旨
歩行者が,安全で安心できる環境の整備。

請願の理由
乙子交差点の工事,重ねてつくばエクスプレスの開業等により市道106号線の愛宕地区の交通量が増えていることは,御案内の通りでございます。特に奥山地区からの交差点(丁字路)は,幅員の狭さは,もとよりカーブを過ぎた地点ということもあり見通しも悪く車両からも非常に危険であると認識できます。
特に生活道路,通学道路として利用している私たち歩行者にとって,危険な場所であると日々感じております。他方南守谷駅の入り口も他の駅と比べてみても分かるように特に狭く駅を利用するものにとってもこの地域は,危険な状況であります。
現在バリヤフリー,段差解消ということで各地域の歩道の整備工事が行われていますが,この交差点においても交通弱者といわれる車椅子が,通過できるような環境の整備,そして市道106号線愛宕地区の安全対策を強く要望いたします。
 上記のとおり請願いたします。

受理番号6
                             平成19年5月22日

 守谷市議会議長 又 耒 成 人 様

                 請願者  住 所 守谷市みずき野5−3
                      氏 名  みずき野町内会
                            会長 岡 本   透
                                 ほか 4,304名

                 紹介議員 平 野 寿 朗
                      川 名 敏 子


          都市計画道路郷州沼崎線整備に関する請願

 日頃より,市政のため又,地域発展のために多面にわたりご配慮を頂き地域住民一同感謝しております。
 さて,つくばエクスプレスが開通して1年半が経過しておりますが,守谷駅へのアクセス道路として計画された郷州沼崎線の820メートルの区間がいまだ整備されていないため,みずき野地区はもとより近隣市町村も守谷駅へのアクセスに不便をきたしております。しかも,守谷駅までの区間は,歩道もない旧道を通行するため大変危険です。
 また,バス路線につきましては,つくばエクスプレス開業に伴い南守谷・東京間の高速バスが廃止され,北柏行きの本数が半減し,新たに整備された守谷駅行きバスは,20分以上かかる状態です。つくばエクスプレスが開通して東京へのアクセスは便利になったものの,郷州沼崎線が開通しないことには,その効果が半減しております。交通手段を持たない子供やお年寄りにとっては,守谷駅までの区間は歩道もない旧道を通行する為大変危険であり,同線の開通が切実なものになっております。
一日も早い開通を願うものです。
 以上の趣旨をご理解いただきますよう請願いたしますのでよろしくお願い申し上げます。

受理番号7
                              平成19年6月4日

 守谷市議会議長 又 耒 成 人 様

                 請願者  住  所 守谷市御所ケ丘5−12−18
                      氏  名 滝 田 和 子

                 紹介議員 中 田 孝太郎
                      唐木田 幸 司


         鍼灸マッサージ助成券の取り扱いに関する請願

1.請願の要旨
 ? 鍼灸マッサージ助成券制度を,継続していただきたい。助成券を各公民館でも受け取れるようにしていただきたい。
 ? 公益性の観点から,利用できる年齢の引き下げ,在宅介護者への適用,利用回数を増やす等,利用しやすい制度にしていただきたい。

2.請願の理由
 鍼灸マッサージ助成券制度が始まって,早10年が経過しました。
 この間,制度の普及とともに利用者は増加し続け,平成15年度には,775名余りの多くの人が利用するようになったと聞いております。
 しかし,平成12年度に,支給方法が,6ケ月ごとの分割になり,また,平成16年度からは,突然,給付額を50%カットされ2千円から1千円となりました。そのような結果,制度としては,とても窮屈となり利用しにくくなってしまいました。しかし,現在も制度の有効な利用は,続いております。現在,介護保険制度の見直しがはじまり,今後は,高齢者に対し,地域支援事業として,介護予防事業が重要視されることになりました。
 この介護予防事業に関連して,多くの予算を使うことなく,地域に密着した予防事業として,この鍼灸マッサージ助成制度を無視することはできません。過去,高齢者に対する健康予防事業として,これほど,実績のある事業があったでしょうか?今後は,積極的に事業を見直し,利用できる年齢の引き下げ,在宅介護者への適用,利用回数を増やす等して転倒予防,寝たきり予防等と,今後とも利用しやすい,予防事業として発展させていただきたいとお願いします。
 上記のとおり請願いたします。

*資料として,江戸川区,柏市,取手市の施策を添付します。
受理番号8
                              平成19年6月4日

 守谷市議会議長 又 耒 成 人 様

                     代表者住所 守谷市ひがし野2−9−8
                     代表者氏名 ひがし野町内会
                            会長 上 原 圭 一
                                  ほか 873名


     ひがし野二丁目1番超高層30階建てマンション計画に関する陳情

1 陳情の趣旨
  事業主が建設を計画している当該マンションは,ひがし野地区住民に下記の甚大な被害を及ぼす恐れが非常に大きいため,平成19年4月22日に開催されたひがし野町内会臨時総会において「建設計画の反対及び変更」を全会一致で議決しました。従いまして,守谷市として事業主に対しこの計画の中止もしくは中層(5階建て迄)マンションへの計画変更及びひがし野町内会との十分な話し合いを持つことを指導し,更には,今後このような高層マンション建設問題が市内住宅地に発生しないよう「容積率緩和適用除外区域の指定」及び「高さ制限」の関係条例・規則等を整備,強化するよう陳情致します。

2 陳情の理由
 (1)事業主は,「守谷市集合住宅の建築及び管理に関する条例」との整合性を図って頂きたい。
  ┌────────────────────────────────────┐
  │(建築主及び所有者等の責務)                      │
  │第3条 建築主及び所有者等は,集合住宅の建築または管理に当たっては,周辺│
  │   の居住環境への影響を十分配慮し,円滑な近隣関係の保持に努めるものと│
  │   する。                              │
  └────────────────────────────────────┘
    当該地は,元々近隣住民及び周辺住民のための利便性を考慮し,低層の大型ショッピングセンター用地として計画された土地であり,よって近隣商業地域に指定されたものです。その後,不況によりショッピングセンター用地への需要者がなく変遷を経てマンション業者へと売却されたと聞いております。これらの経緯から,中層のマンションは渋々容認できるものの周辺の居住環境を大きく悪化させる超高層マンションの建設は同条例第3条の責務に反しています。
    また同条例には,
  ┌────────────────────────────────────┐
  │(勧告及び改善命令)                          │
  │第9条 市長は,建築主及び所有者等がこの条例の規定に従わないときは,遵守│
  │   するよう勧告及び改善命令を行うことができるものとする。      │
  └────────────────────────────────────┘
     と定められており,第3条の規定に添うよう事業主に対し,勧告及び改善命令を切にお願いいたします。
 (2)事業主は,「守谷市景観法の施行等に関する条例」及びそれに基づいて策定された「守谷市景観計画」との整合性を図って頂きたい。
  ┌────────────────────────────────────┐
  │(事業者の責務)                            │
  │第5条 事業者は,その事業活動に関し,良好な景観の形成に自ら努めるととも│
  │   に,市が実施する良好な景観の形成に関する施策に協力しなければならな│
  │   い。                               │
  └────────────────────────────────────┘
    と定められています。
     また同条例に基づいた景観計画の「第3章 良好な景観の形成のための行為の制限に関する事項」では,
  ┌────────────────────────────────────┐
  │●建築物の建築等……配置・規模                     │
  │ (建築物は)周辺景観に威圧感,圧迫感を与えない高さとし,周辺の町並みの│
  │ スカイラインとの協調に配慮する。(『景観計画』p.23)         │
  └────────────────────────────────────┘
    とされています。
     一方,同条例の根拠法である「景観法」では,
  ┌────────────────────────────────────┐
  │(変更命令等)                             │
  │第十七条 景観行政団体の長は,良好な景観の形成のために必要があると認める│
  │    ときは,特定建物届出行為について,景観計画に定められた建築物また│
  │    は工作物の形態意匠の制限に適合しないものをしようとする者又はした│
  │    者に対し,当該制限に適合させるため必要な限度において,当該行為に│
  │    関し設計の変更その他の必要な措置をとることを命ずることができる。│
  └────────────────────────────────────┘
     と定められ,市長には景観条例の基準に抵触する建築計画の変更を命ずる権限が付与されています。
     計画されている建築物は高さ 100メートル近い巨大なコンクリート構造物です。これが豊かな自然に彩られた周辺の低層住宅地域に威圧感と圧迫感を与え,町並みスカイラインを破壊することは,一般常識に照らして明白です。
     市長は同条例及び景観法にのっとり,事業主に対して設計変更を命じて頂きたく存じます。
  (3)守谷市は当該地を建築基準法第52条第8項の「容積率緩和制度適用除外区域の指定」及び「高さ制限」をして頂きたい。
     守谷市は当該地が低層の大型ショッピングセンター用地として計画された経緯を考慮するならば,近隣商業地域とはいえ,容積率を最大 1.5倍(当該地 200%→ 300%)まで緩和することができる緩和制度の適用除外区域に指定し,また高さを16mにして頂きたい。
     なお,つくば市では本年より工業地域,既存集落及び未造成の区画整理区域等を除く市街化区域の50.5%を適用除外区域に指定しています。また高さ制限については,研究学園都市内の研究所及び商業地域を除くほぼ全域で「高度地区」を指定し,高さ制限をしております。
  (4)事業主はひがし野地区住民の生活に被害を与えるおそれがあります。
    ? 風害(ビル風)
      平成15年10月28日大阪高等裁判所の判決で立証されている通り,超高層マンションの風害は大きな影響を与えます。20階建てマンションでさえ20メートル離れた場所で風圧が1.69倍になったことを考えると,冬季の北西季節風が強いこの地域に建つ30階建てマンションがおこすビル風は,ひがし野地区に甚大な被害をもたらすでしょう。
    ? 圧迫感及び日照権並びにプライバシーの侵害による影響
      当該マンションによる圧迫感及び長時間にわたる日陰の影響並びに見下ろされることによるプライバシーの侵害のため,ひがし野地区住民は肉体的及び精神的に大きな苦痛を受けることになります。
    ? 当該マンション建設に付随する影響
      当該マンション建設には概ね2年もの工期を要し,周辺住民はその間,工事に伴う騒音及び交通の混乱等の問題に悩まされ続けます。また,完成後においても,総戸数 551戸に対し計画された来客用駐車場台数が10台と少ないため,当該マンション周辺に迷惑駐車を誘発する可能性が大であり,周辺住民,特に子供たちの安全が脅かされます。
  (5)事業主は住環境を悪化させ,財産権を侵害しようとしています。
     上記の生活権の被害を受けることにより,不動産評価額が大幅に下落し,ひがし野地区住民の財産権を侵害することになります。
  (6)事業主は近隣との良好な関係保持に努める配慮が欠如しています。
     事業主は,昨年8月に実施された第1回説明会の19階建て計画から住民の反対を知りつつも,3月の第2回説明会では一方的に30階建てへの計画変更をしています。住民感情を逆撫でし,周辺住民の充分な協議と同意を得ないまま,既に大規模なモデルルームを建設したほか,マンション用地の整地を進めています。
     また昨年行われた住民説明会においては,周辺住民のためにスーパーマーケットを併設するとの事でしたが,完成まで相当期間があるにもかかわらず入店者がいないと言うことで面積の小さい店舗に変更されました。
  (7)環境委員会の設置を求めます。
     ひがし野町内会と事業主が環境委員会を立ち上げ,完成後のマンションによってひがし野地区に何らかの影響が生じた場合には,事業主が責任を持って原因を究明し,問題解決にあたることを求めます。

 上記の通り,署名873名を添えて陳情いたします。