議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 守谷市

平成19年第 1回定例会−03月06日-01号




平成19年第 1回定例会

                平成19年第1回
             守谷市議会定例会会議録 第1号
       ──────────────────────────
          平成19年3月6日 午前10時52分開会
       ──────────────────────────
1.出席議員 18名
    議長 15番 又 耒 成 人 君  副議長 19番 倉 持   洋 君
        1番 酒 井 弘 仁 君       2番 川 又 昭 宏 君
        3番 川 名 敏 子 君       5番 唐木田 幸 司 君
        6番 市 川 和 代 君       7番 尾 崎 靖 男 君
        8番 佐 藤 弘 子 君       9番 伯耆田 富 夫 君
       10番 松 丸 修 久 君      11番 長 江   章 君
       12番 梅 木 伸 治 君      13番 平 野 寿 朗 君
       14番 山 田 清 美 君      16番 小 関 道 也 君
       17番 中 田 孝太郎 君      20番 倉 持 和 夫 君

1.欠席議員  0名
        な し

1.出席説明者
       市長                 会 田 真 一 君
       助役                 西 野 賢 一 君
       収入役職務代理者           菊 地   充 君
       教育長                北 村 裕 信 君
       総務部長               下 村 文 男 君
       生活経済部長             石 塚 秀 春 君
       保健福祉部長兼福祉事務所長      山 本 キ ヨ 君
       都市整備部長             橋 本 孝 夫 君
       教育部長               弘 澤   廣 君
       上下水道事務所長兼上下水道課長    染 谷 精 一 君
       総務部次長兼企画課長         笠 川 悦 範 君
       生活経済部次長兼くらしの支援課長   寺 田 功 一 君
       保健福祉部次長兼国保年金課長     茂 呂   茂 君
       都市整備部次長兼都市計画課長     笠 見 吉 代 君
       教育次長兼学校教育課長        五十川 芳 道 君
       総務部参事補兼収納推進室長      大 徳   清 君
       保健福祉部参事補兼福祉事務所次長兼介護福祉課長
                          松 丸 美恵子 君
       農業委員会事務局長          瀬 尾 勝 重 君
       秘書課長               岡 田 宏 美 君

1. 本会議に職務のため出席した者
       議会事務局長             高 橋 繁 樹
       書記                 菅 谷 智 弘

1.会議録署名議員
           3番 川 名 敏 子 君
           5番 唐木田 幸 司 君


              第1回定例会委員会付託表

〇総務常任委員会
 1.議案第9号 守谷市副市長の定数を定める条例の制定
 2.議案第10号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定
 3.議案第12号 守谷市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部を改正する条例
 4.議案第13号 守谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 5.議案第14号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
 6.議案第15号 守谷市特別会計条例の一部を改正する条例
 7.議案第18号 守谷市消防団条例の一部を改正する条例
 8.議案第19号 守谷市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例
 9.議案第20号 平成18年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
 10.議案第38号 市有地の処分について
 11.議案第41号 茨城県市町村総合事務組合規約の一部改正について
 12.議案第42号 茨城租税債権管理機構規約の変更について
 13.陳情受理番号1 稲戸井調整地の防災公園利用計画と大学等高等教育機関の誘致に関する陳情
 14.請願受理番号2 公益通報窓口を設け談合監視の強化を求める請願
 15.請願受理番号4 公共施設使用料の徴収中止をもとめる請願

〇生活経済常任委員会
 1.議案第20号 平成18年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
 2.議案第26号 平成18年度守谷市水道事業会計補正予算(第3号)
 3.議案第27号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第3号)

〇文教福祉常任委員会
 1.議案第11号 守谷市すこやか医療費支給に関する条例の制定
 2.議案第16号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
 3.議案第17号 守谷市保育所設置条例の一部を改正する条例
 4.議案第20号 平成18年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
 5.議案第21号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)
 6.議案第22号 平成18年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第4号)
 7.議案第23号 平成18年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第4号)
 8.議案第24号 平成18年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第3号)
 9.議案第37号 財産の取得について

〇建設常任委員会
 1.議案第20号 平成18年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
 2.議案第25号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
 3.議案第39号 市道路線の認定について
 4.議案第40号 市道路線の変更について

〇予算特別委員会
 1.議案第28号 平成19年度守谷市一般会計予算
 2.議案第29号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計予算
 3.議案第30号 平成19年度守谷市老人保健特別会計予算
 4.議案第31号 平成19年度守谷市介護保険特別会計予算
 5.議案第32号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計予算
 6.議案第33号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算
 7.議案第34号 平成19年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算
 8.議案第35号 平成19年度守谷市水道事業会計予算
 9.議案第36号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計予算


1.議事日程
       ──────────────────────────
             議 事 日 程 第 1 号
                         平成19年3月6日(火曜日)
                             午前10時52分開会

日程第1.会議録署名議員の指名について
日程第2.会期の決定について
日程第3.茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について
日程第4.平成19年度施政方針について
日程第5.報告第3号 平成18年守谷市公害防止条例に基づく報告について
日程第6.諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について
日程第7.議案第9号 守谷市副市長の定数を定める条例の制定
日程第8.議案第10号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定
日程第9.議案第11号 守谷市すこやか医療費支給に関する条例の制定
日程第10.議案第12号 守谷市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部を改正する条例
日程第11.議案第13号 守谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
日程第12.議案第14号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
日程第13.議案第15号 守谷市特別会計条例の一部を改正する条例
日程第14.議案第16号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
日程第15.議案第17号 守谷市保育所設置条例の一部を改正する条例
日程第16.議案第18号 守谷市消防団条例の一部を改正する条例
日程第17.議案第19号 守谷市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例
日程第18.議案第20号 平成18年度守谷市一般会計補正予算(第5号)
日程第19.議案第21号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)
日程第20.議案第22号 平成18年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第4号)
日程第21.議案第23号 平成18年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第4号)
日程第22.議案第24号 平成18年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第3号)
日程第23.議案第25号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
日程第24.議案第26号 平成18年度守谷市水道事業会計補正予算(第3号)
日程第25.議案第27号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第3号)
日程第26.議案第28号 平成19年度守谷市一般会計予算
日程第27.議案第29号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計予算
日程第28.議案第30号 平成19年度守谷市老人保健特別会計予算
日程第29.議案第31号 平成19年度守谷市介護保険特別会計予算
日程第30.議案第32号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計予算
日程第31.議案第33号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算
日程第32.議案第34号 平成19年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算
日程第33.議案第35号 平成19年度守谷市水道事業会計予算
日程第34.議案第36号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計予算
日程第35.議案第37号 財産の取得について
日程第36.議案第38号 市有地の処分について
日程第37.議案第39号 市道路線の認定について
日程第38.議案第40号 市道路線の変更について
日程第39.議案第41号 茨城県市町村総合事務組合規約の一部改正について
日程第40.議案第42号 茨城租税債権管理機構規約の変更について
日程第41.請願・陳情について

1.本日の会議に付した事件
 日程第1.会議録署名議員の指名について
 日程第2.会期の決定について
 日程第3.茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について
 日程第4.平成19年度施政方針について
 日程第5.報告第3号
 日程第6.諮問第1号
 日程第7.議案第9号
 日程第8.議案第10号
 日程第9.議案第11号
 日程第10.議案第12号
 日程第11.議案第13号
 日程第12.議案第14号
 日程第13.議案第15号
 日程第14.議案第16号
 日程第15.議案第17号
 日程第16.議案第18号
 日程第17.議案第19号
 日程第18.議案第20号
 日程第19.議案第21号
 日程第20.議案第22号
 日程第21.議案第23号
 日程第22.議案第24号
 日程第23.議案第25号
 日程第24.議案第26号
 日程第25.議案第27号
 日程第26.議案第28号
 日程第27.議案第29号
 日程第28.議案第30号
 日程第29.議案第31号
 日程第30.議案第32号
 日程第31.議案第33号
 日程第32.議案第34号
 日程第33.議案第35号
 日程第34.議案第36号
 日程第35.議案第37号
 日程第36.議案第38号
 日程第37.議案第39号
 日程第38.議案第40号
 日程第39.議案第41号
 日程第40.議案第42号
 日程第41.請願・陳情について
       ──────────────────────────
               午前10時52分開会
○議長(又耒成人君) ただいまから平成19年第1回守谷市議会定例会を開会いたします。
 ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので,会議は成立いたします。
 日程に先立ちまして,ご報告いたします。
 議会運営委員会におきまして,副委員長倉持和夫君辞任に伴い,副委員長に山田清美君が互選されましたので,ご報告いたします。
 続きまして,ご報告申し上げます。
 閉会中において,地方自治法第 100条第12項及び会議規則第 159条の規定により派遣した議員派遣について,お手元に配付のとおりご報告を申し上げます。
 本定例会に提出されております案件は,報告1件,諮問1件,議案34件,請願2件,陳情1件であります。
 また,説明のため出席を要請した者は,市長,助役,教育長,収入役職務代理者,各部長,上下水道事務所長,各次長,各参事補,農業委員会事務局長,秘書課長であります。
 本会議の書記として,高橋事務局長,菅谷書記を命じました。
 それでは,日程第1,会議録署名議員の指名を行います。
       ──────────────────────────
△会議録署名議員の指名について

○議長(又耒成人君) 会議録署名議員は,会議規則第81条の規定によって,
     川 名 敏 子 君
     唐木田 幸 司 君
を指名します。
 次,日程第2,会期の決定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△会期の決定について

○議長(又耒成人君) お諮りします。
 本定例会の会期は,本日から20日までの15日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,会期は本日から20日までの15日間と決定しました。
 なお,会期日程につきましては,お手元に配付してあります会期日程表のとおりお願いしたいと思います。
 次に,日程第3,茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。
       ──────────────────────────
△茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について

○議長(又耒成人君) 茨城県後期高齢者医療広域連合は,本市を初め県内全市町村で組織し,高齢者の医療の確保に関する法律に基づいて,後期高齢者の医療給付,保険料の賦課及び保健事業に関する事務などを行う特別地方公共団体であります。
 広域連合は,本年1月24日設立され,設立後初めて行われる選挙であり,市議会議員から選出される広域議会議員の推薦候補者が,広域連合規約第7条第2項第3号で定める議員定数8人を上回ったため,県内各市議会において選挙を行うことになったものであります。
 この選挙は,広域連合規約第8条第3項の規定により,県内すべての市議会の選挙における得票数により決定することになりますので,会議規則第32条の規定に基づく選挙結果の報告で,当選人の報告及び当選人への告知は行えません。
 お諮りします。
 本選挙結果の報告については,会議規則第32条の規定にかかわらず有効投票のうち候補者の得票数までを報告することにしたいと思いますが,ご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,選挙結果の報告については,会議規則第32条の規定にかかわらず,有効投票のうち,候補者の得票数までを報告することに決定しました。
 選挙は,投票で行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                 〔議場閉鎖〕
○議長(又耒成人君) 投票用紙を配付する前にお諮りいたします。
 本日の選挙に際しましての投票用紙は,白地に黒字印刷とし,議会印は黒色刷りといたしたいと思いますが,これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。
 ただいまの出席議員は18名であります。
 候補者名簿を配付させます。
              〔書記候補者名簿配付〕
○議長(又耒成人君) 候補者名簿の配付漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 配付漏れなしと認めます。
 次に,投票用紙を配付させます。
               〔書記投票用紙配付〕
○議長(又耒成人君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
               〔書記投票箱を改む〕
○議長(又耒成人君) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上,職員の点呼に応じて,議席に向かって右の方から登壇し,順次投票した後,左の方から降壇を願います。
 点呼を命じます。
 事務局長。
◎議会事務局長(高橋繁樹君) では,点呼をいたします。
       〔議会事務局長高橋繁樹君氏名を点呼,各員順次投票〕
             1番 酒 井 弘 仁 議員
             2番 川 又 昭 宏 議員
             3番 川 名 敏 子 議員
             5番 唐木田 幸 司 議員
             6番 市 川 和 代 議員
             7番 尾 崎 靖 男 議員
             8番 佐 藤 弘 子 議員
             9番 伯耆田 富 夫 議員
             10番 松 丸 修 久 議員
             11番 長 江   章 議員
             12番 梅 木 伸 治 議員
             13番 平 野 寿 朗 議員
             14番 山 田 清 美 議員
             15番 又 耒 成 人 議員
             16番 小 関 道 也 議員
             17番 中 田 孝太郎 議員
             19番 倉 持   洋 議員
             20番 倉 持 和 夫 議員
○議長(又耒成人君) 投票漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 それでは,開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により,立会人に6番市川和代君,7番尾崎靖男君の2名を指名いたします。よって,2名の立ち会いをお願いいたします。
         〔市川和代君,尾崎靖男君立ち会いの上開票〕
○議長(又耒成人君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数 18票,これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち
 有効投票 16票
 無効投票 2票
 有効投票中
  吉 澤 範 夫 議員 0票
  高 木   将 議員 0票
  古 山 智 一 議員 0票
  永 山 堯 康 議員 0票
  小松崎 常 則 議員 0票
  折 本   明 議員 2票
  根 本   榮 議員 0票
  塚 本   忍 議員 11票
  佐 藤 文 雄 議員 3票
 以上のとおりであります。
 この選挙の結果については,茨城県後期高齢者医療広域連合議会の議員の選挙に関する規則第8条の規定に基づき,直ちに広域連合議会議員選挙長に文書をもって報告いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
                 〔議場開鎖〕
○議長(又耒成人君) 次,日程第4,平成19年度施政方針についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△平成19年度施政方針について

○議長(又耒成人君) 市長会田真一君,お願いいたします。
◎市長(会田真一君) 平成19年第1回守谷市議会定例会の開会に当たり,私の市政運営に関する所信の一端を申し上げます。
 我が国の経済情勢は,「いざなぎ景気」を超えて戦後最長の好景気が続いているとの報道ですが,残念なことに,これが個人消費に十分反映されてはおりません。また,総人口や労働人口の減少,年金制度の悪化懸念などによる先行き不安感を払拭できない状況でもありいます。
 このような中にあって,守谷市では,平成18年の1年間で,人口が 2,250人増加しております。これは,つくばエクスプレスの開業だけではなく,市民の皆様と一緒にまちづくりを進めてきた成果であるとかたく信じております。
 私は,これまで,平成14年に策定した「守谷市総合計画」に基づいて各種施策に取り組んでまいりました。つくばエクスプレスの開業から1年半が過ぎ,現在の守谷市は,人口の増加や地価の上昇など,活発な動きを見せております。
 このような中で,今後5年間のまちづくりの方針を示した「後期基本計画」の策定を進めてまいりました。今後は,この「後期基本計画」に基づき,各種施策に取り組んでまいります。
 平成19年度は,経営方針の重点課題に,「次代を担う子供たちをはぐくむまちづくり」「市民と歩む協働のまちづくり」「つくばエクスプレスを生かした魅力あるまちづくり」の3点を掲げ,限られた財源を重点的に配分する予算編成を行いました。この経営方針に基づき,子育て支援,教育の充実,市民協働などに取り組んでまいります。
 そして,「夢と希望にあふれるまち・もりや」の実現に向け,市民サービスの向上に努め,守谷市に「住んでみたい」「住んでよかった」「住み続けたい」とだれもが思う,そんな誇りが持てるまちをつくってまいります。
 それでは,個別の施策について,総合計画の施策の大綱に従って申し上げます。
 初めに,安心して暮らせるまちづくりへの対応であります。
 児童の健全育成につきましては,(仮称)南守谷地区児童センター及び北守谷地区への児童センターを中心とした複合施設の設置に取り組んでまいります。また,小学生を対象とした「放課後子どもプラン」の実施に取り組み,児童クラブでは,夏休み期間中の保育を6年生まで拡大して実施いたします。
 子育て支援につきましては,野木崎保育所を改修して「子育て支援センター」を開設し,相談や専門職員による育児支援に努めてまいります。また,保育所待機児童解消のため,平成18年度に引き続き,民設民営保育所1カ所を開所いたします。
 未就学児童や妊産婦の医療福祉費につきましては,これまで所得制限のもとに助成しておりましたが,新たに所得制限を撤廃し,安心して医療が受けられるよう経済的負担の軽減を図ってまいります。
 高齢者福祉につきましては,地域主体の出前サロンを増設して,高齢者の介護予防及び地域における交流と健康づくりを進めます。また,相談事業を充実して生活機能の改善を図ります。
 介護保険につきましては,「地域包括支援センター」を中心として,介護予防事業を積極的に進め,要介護状態の軽減や悪化防止の促進と介護費用の適正化に努めてまいります。
 障害者福祉につきましては,障害者自立支援法に基づき,障害者が自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう,給付や支援の充実と情報提供に努めます。また,常総地方広域市町村圏事務組合が平成19年8月に開設する障害者支援入所施設を活用してまいります。
 保健事業につきましては,健康づくりを総合的に進めます。生活習慣病を含む疾病の予防や早期発見,早期治療のための健康診断や健康教育等を充実し,「自分の健康はみずからつくり,みずから守る」ことを啓発してまいります。
 国民健康保険につきましては,引き続き日曜開庁での納付相談や徴収嘱託員制度等を活用した保険税の収納対策に取り組みます。
 また,平成20年度から生活習慣病対策としての特定健康診査が義務づけられるため,実施計画を策定してまいります。さらに,平成20年度から開始される75歳以上の後期高齢者医療制度につきましては,県を単位とする広域連合が設立されたところですが,制度の円滑な実施に向けての準備を行うとともに,市民への周知を図ってまいります。
 次に,安全で潤いのあるまちづくりへの対応であります。
 環境対策につきましては,ごみの減量化を図るため,資源物回収,生ごみ処理機の普及,分別の徹底を進めてまいります。また,常総地方広域市町村圏事務組合の構成市とともに,環境センター建てかえ事業の平成22年度完成を目指してまいります。
 さらに,資源の有限性を認識するとともに,家庭や事業所での省エネ対策の推進と,地球温暖化の原因といわれる二酸化炭素の排出量削減に努めます。
 防災につきましては,風水害や現在想定されている茨城県南部等の地震から市民の生命と財産を守るため,耐震基準改正以前に建築した住宅の耐震診断の充実や,「地震防災マップ」の作成など,市の防災体制の充実を図ってまいります。
 また,自主防災組織のさらなる結成推進と自主防災組織間での協議会の発足を推進し,これら協議会を中心とした実践的な訓練を行い,防災意識の高揚に努めてまいります。
 国民保護につきましては,平成18年度に策定した「守谷市国民保護計画」に基づき,武力攻撃やテロに対する具体的な避難,救助,対処を実現するためのマニュアルを作成いたします。
 防犯対策につきましては,守谷市防犯パトロール隊,自警団,自治会など,市民の皆様が全市的にパトロール活動を展開しております。その結果,犯罪件数は減少しつつあるものの,人口1万人当たりの件数では依然として多い状況です。引き続き守谷市防犯連絡員協議会を初めとする関係団体,警察,市民と協力して防犯活動を展開してまいります。
 平成19年度は,青色防犯パトロール車の積極的な活用によるパトロールの強化,防犯マップづくり,市民の防犯意識の高揚に努めます。また,通勤,通学路や生活道路を重点に防犯灯を整備するとともに,交通安全施設の整備,充実に努め,市民の安全確保を図ってまいります。
 消費者行政につきましては,賢い消費者づくりに努めるとともに,消費生活相談員による適切な助言や指導により,消費トラブルの未然防止と問題解決を図ってまいります。
 次に,豊かな心をはぐくむまちづくりへの対応であります。
 学校教育につきましては,「守谷市学校教育プラン」に基づき,児童,生徒の学力向上を図るとともに,小中一貫性のある教育の充実,特色ある学校づくりの推進,食育の啓発に努め,新しい時代をたくましく生き抜く力の育成を目指してまいります。
 ALTを活用した英語教育につきましては,「英語が使える児童,生徒の育成」をテーマに推進してまいります。
 児童生徒の安全確保につきましては,青色ミニパトロール車等の巡回,あいさつ,声かけ運動などを展開するとともに,ハザードマップ,不審者情報インターネット掲示板,防犯教室,防犯カメラなどを活用してまいります。
 学校施設につきましては,大野小学校校舎の耐震化対策を兼ねた大規模改修工事,高野小学校体育館の改修工事を行います。また,高野小学校校舎増築の設計のほか,守谷小学校校舎改築の基本設計,用地取得等に着手いたします。
 生涯学習につきましては,各機関や団体等との連携をさらに強化し,スポーツを通じた健康づくりや,公民館活動などを通じた芸術,文化の振興を図ってまいります。
 子供の読書活動につきましては,「守谷市子ども読書活動推進計画」に基づき,読書機会の提供,保護者への啓発活動を行ってまいります。
 男女共同参画につきましては,「守谷市男女共同参画推進計画」に基づき,男女それぞれが個性を生かし,ともに生きる社会の実現を目指して,市民の皆様とともに,推進条例及び都市宣言の検討を行ってまいります。
 次に,快適でゆとりあるまちづくりへの対応であります。
 守谷駅の東西駅前広場に面する街区につきましては,引き続き一体的な土地利用を推進し,中心性,拠点性の高い地区の形成,魅力ある市街地づくりを図ってまいります。
 守谷駅周辺一体型土地区画整理事業につきましては,平成20年度事業完了に向け工事等を推進してまいります。
 景観形成につきましては,「守谷市景観計画」に基づき,豊かな水辺や緑を保全するとともに,守谷の持つ特性を生かした良好な環境を確保してまいります。
 特に,守谷駅前の商業区域を「景観形成重点地区」に指定し,建築物等の届け出による指導のほか,屋外広告物の配置,規模,形態,意匠等の規制を図ってまいります。
 道路網につきましては,郷州沼崎線で北園地区を供用開始するとともに,みずき野からひがし野の用地取得を進め,一部工事に着手いたします。坂町清水線は,引き続き用地取得を進めてまいります。
 また,守谷駅への主要なアクセス道路である国道 294号は,土塔地内の拡幅改良工事,乙子交差点の立体化工事の早期完成を関係機関に働きかけてまいります。
 滝下橋の慢性的な渋滞については,常総市と連携を図り,供平板戸井線の整備具現化に向けて取り組んでまいります。
 つくばエクスプレスについては,今後とも,利用者の利便性向上と利用客数の増加を図るため,関係機関と協力しながら東京駅までの延伸を目指してまいります。
 上下水道につきましては,安定した水道水の供給と汚水処理を行うとともに,老朽化した施設の改修を進めてまいります。
 上水道事業においては,老朽管の更新工事を実施し,災害に強い配水管路網を整備してまいります。下水道事業においても,年次計画に基づき,浄化センター改築更新工事を実施してまいります。
 次に,活力とにぎわいのあるまちづくりへの対応であります。
 農業につきましては,意欲ある農業担い手を中心に,効率的,安定的な農業経営を目指し,「品目横断的経営安定対策事業」を推進してまいります。
 また,新たに,大野地区,菅生沼南部地区で,「農地・水・環境保全向上対策事業」を実施し,地域ぐるみで農地や水を守る共同活動と環境保全に向けた営農活動に取り組んでまいります。さらに,定年帰農や農業体験などの余暇活動が広まりつつあることから,新たに市民農園事業を進めてまいります。
 大木流作地区において実施している畜産基盤再編総合整備事業につきましては,平成19年度完了に向け事業を進めてまいります。
 商工業につきましては,引き続き経営合理化や施設近代化を図るための自治金融,振興金融制度の信用保証料補給を行ってまいります。また,商業の活性化を図るため,イベントや祭りの開催,商工会や市民と連携した人材育成,チャレンジショップの支援を行ってまいります。
 次に,心と心が触れ合うまちづくりへの対応であります。
 高度,多様化する市民ニーズに対応し,守谷市民憲章に掲げる「互いに助け合い,責任を果たし,生きがいのあるまち」をつくるためには,市民,市民活動団体,事業者と市が,お互いの役割分担を明確にし,自主,自立,対等の原則を尊重して協働のまちづくりを進めることが重要であります。
 平成18年度に策定した「守谷市協働のまちづくり推進条例・指針」に基づき,中心的な役割を担う市民の人材育成,市民活動支援センターを活用した市民活動団体等に対する支援を積極的に行います。
 近年,自治会加入率が低下傾向にあり,市民生活の大切な基盤である地域コミュニティーの希薄化が危惧されます。地域の防犯,防災,ごみ対策等に重要な役割を担う地域コミュニティーの活性化を図るため,自治会,守谷市自治会連絡協議会と連携した啓発活動を展開してまいります。
 さて,これまで申し上げた施策を実施するためには,財源の裏づけが必要となりますが,市の財政は,まだまだ厳しい状況にあります。三位一体改革により,地方に税源が移譲され,歳入予算に占める市税の割合が増加していることから,より一層市税の収納率向上を推進してまいります。
 歳出面においては,行政評価の活用など,「守谷市行政改革集中改革プラン」に基づき,なお一層の経費削減に取り組んでまいります。
 以上,各種施策について申し上げましたが,皆様のなお一層のご理解とご協力を心からお願い申し上げ,平成19年度の施政方針といたします。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第5,報告第3号 平成18年守谷市公害防止条例に基づく報告についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△報告第3号 平成18年守谷市公害防止条例に基づく報告について

○議長(又耒成人君) 内容の説明を求めます。
 生活経済部長石塚秀春君。
◎生活経済部長(石塚秀春君) 報告第3号 平成18年守谷市公害防止条例に基づく報告について,説明をさせていただきます。
 それでは,報告第3号の2ページをお願いいたします。
 こちらは,地下水調査の結果でございます。採水場所の選定につきましては,市内全域の地下水の状況を把握するために,市内を八つのエリアに分け,それぞれのエリアから任意に2カ所ずつ井戸を選定し,16カ所で調査を実施いたしました。
 表の見方としましては,表の左より,取水場所,井戸の深さ,用途,検査項目の順になってございます。
 基準値を超えました検査項目につきまして説明させていただきます。
 網かけの部分が基準値を超えた井戸となります。
 検査項目の硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素につきましては,16カ所の井戸で3カ所で基準値を超えておりました。原因としましては,一般的に,窒素肥料,生活排水,工場排水等の浸入によるものと考えられます。多量に検出された場合には,衛生上注意が必要になります。
 次に,一般細菌ですが,16カ所中2カ所で基準値を超えておりました。一般細菌が検出されたからといって直ちに危険に結びつくものではありませんけれども,多数検出された場合には,ふん便性の細菌に汚染されている可能性がありますので,煮沸や塩素滅菌が必要でございます。
 次に,大腸菌につきましては,16カ所中1カ所で検出されました。原因といたしましては,周囲の井戸の汚水排水,廃棄物等の混入によるものと考えられます。地下水がふん便等に汚染されている可能性がありますので,一般細菌と同じように煮沸等が必要になります。その他の項目につきましては,基準値内の検査結果となってございます。
 今回の地下水調査につきましては,基準値を1項目以上超えた井戸は3カ所でございます。全市全域に分布しております。また井戸の深さもまちまちでありますので,共通点は見出すことができませんでした。
 今回の調査結果につきましては,調査対象者全員に通知しております。基準値を超えている井戸の所有者に対しましては,飲み水として使用する際は,煮沸や塩素滅菌の遂行をお願いすると同時に,上水道使用をしていただけるように通知してございます。
 次の3ページが前年度の調査結果,4ページが地下水検査結果の解説で,5ページが検査の位置図でございます。
 それでは6ページをお願いします。
 こちらは,農業用水路及び河川の水質調査の結果でございます。毎年同一場所での調査でございます。2−1農業用水路につきましては,13カ所で調査を実施いたしました。今回,基準値以外のところは1カ所で,採水場所は,1番のマスダ配送センター付近において,DOと言いまして,これは溶存酸素のことですけれども,基準値を下回りました。原因としましては,流入水が少ないことが影響しているものと考えられます。なお,昨年につきましては,採水地点で全部基準値内の数値におさまってございます。
 次に,2−2の河川につきましては,常総市の内守谷工業団地から鬼怒川へ流れ込む採水ナンバー14の鬼怒川新堤排水樋管を中心に,その上流及び下流の3カ所で調査を実施した結果でございます。BOD,これは生物科学的酸素要求量といいますけれども,ナンバー14の地点において基準値を超えておりますが,過去3年のデータと比較してみますと,測定値が少し減少傾向にあることがうかがえます。
 2−3の河川につきましては,2カ所とも基準値内に入ってございます。
 続いて,7ページが前年度の調査表,8ページが用語の説明,9ページが調査位置図でございます。
 10ページをお願いします。
 こちらは騒音,振動調査の結果でございます。
 調査は,昨年度と同様,16の地点において実施してございます。振動レベルの欄で空欄になっている部分がございますけれども,これは常磐自動車道の部分で,騒音のみの測定を行ったものによるものでございます。
 振動につきましては,基準値を超えた場所はありませんでした。ただし,騒音につきましては,去年もそうでございましたけれども,測定ナンバー8の原地内,国道 294号で,昼間,夜間とも基準値を超えてございます。この地点は,幹線道路で,交通量の増加,スピードの出し過ぎ,またその測定箇所の舗装面がかなり傷んでいる状況でございますので,そういうものが原因かと思われます。
 対策としましては,現在施工中であります4車線への拡幅工事の早期完成が望まれるわけでございますが,事業主体であります龍ケ崎土木に問い合わせたところ,用地交渉が少し難航しているとのことでございます。いずれにしましても,調査結果をもとに早急な対応を依頼しているところでございます。
 次に,11ページが前年度の調査結果,12ページが基準値,13ページが調査位置でございます。
 続きまして,14ページをお願いします。
 こちらは6月と12月に,市内30カ所で,昨年と同様の場所で実施しました二酸化窒素の調査の結果でございます。基準値を超えた調査地点はありませんでした。
 15ページが調査の位置図でございます。
 続きまして,16ページをお願いします。
 上段の5公害パトロール実施報告でございますけれども,これは市も同行して,茨城県が実施する公害パトロールの検査結果でございます。検査方法としましては,一般立入検査で,水質汚濁防止法及び大気汚染防止法の特定施設に対して,現地確認と書類審査を行うものでございます。審査の結果,問題はございませんでした。
 続きまして,6公害苦情受理報告でございますけれども,合計で 144件の苦情を受理してございます。その中で,その他ということで 134件ございますけれども,その中身的には,廃棄物の不法投棄,野焼き,空き地の雑草等の繁茂,犬猫に関するものが主なものででございます。苦情に対しましては,その日のうちに大方処理,解決しているのが現状でございます。
 最後になります。7の環境美化の日実施報告から次のページにかけましては,おのおの実施状況について記載させていただいたものでございます。
 今後とも,多くの市民の方々のご協力によりまして,ごみのないきれいなまちづくりを目指していきたいと考えております。
 以上で,説明を終わらせていただきます。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第6,諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 現人権擁護委員の中島春野氏は,平成19年6月30日をもって任期満了となりますが,引き続き同氏を人権擁護委員の候補者として推薦したいので,人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。
 よろしくご審議の上,ご同意のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) これより質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 質疑なしと認めます。
 お諮りします。
 諮問第1号については,会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) ご異議なしと認めます。よって,諮問第1号は,委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。
 討論はありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) 討論なしと認めます。
 これから諮問第1号を採決します。
 本案は原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。
                〔賛成者起立〕
○議長(又耒成人君) 起立多数です。よって,諮問第1号は,同意することに決定しました。
 次に,日程第7,議案第9号 守谷市副市長の定数を定める条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第9号 守谷市副市長の定数を定める条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,地方自治法の一部を改正する法律が施行されることに伴い,平成19年4月1日から,これまでの助役にかえて副市長を置き,副市長の定数を条例で定めることとされたため,条例を新たに制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第8,議案第10号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第10号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,地方自治法の一部を改正する法律が施行されることに伴い,助役制度及び収入役制度,並びに吏員制度等の見直し措置が行われるため,関係する条例の整備を行うための条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第9,議案第11号 守谷市すこやか医療費支給に関する条例の制定を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第11号 守谷市すこやか医療費支給に関する条例の制定

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市医療福祉費支給に関する条例の施行に関し,所得制限を受けている者で,就学前の乳幼児,妊産婦及び重度障害者のうち,出生してから6歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある者を対象として,市単独事業で医療費を支給するため,守谷市すこやか医療費支給に関する条例を制定するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長山本キヨ君。
◎保健福祉部長(山本キヨ君) 議案第11号 守谷市すこやか医療費支給に関する条例の制定の補足説明をさせていただきます。
 医療福祉費支給制度,通称マル福制度といいますけれども,この制度は,医療福祉施策における健康の保持,増進のために,昭和51年から実施し,子育て家庭に対する経済的負担の軽減を図り,平成17年度からは,小学校就学前までの児童に需給年齢を拡大して実施しております。今回,制定する本条例は,さらなる子育て支援対策の一助として,市の単独事業で医療費を支給するものでございます。
 具体的には,現在,実施しております守谷市医療福祉費支給に関する条例とは別に,守谷市すこやか医療費支給に関する条例に基づき,就学前の乳幼児,それから妊産婦等の所得制限を受けている方を対象として,医療費支給を行うものでございます。
 それでは,議案1ページをお願いいたします。裏側になります。
 第3条で,対象者を規定しております。
 第4条で,支給の方法等を規定しております。
 また,附則において,条例施行日を平成19年10月1日としております。これは所得の確定がおおむね6月末となり,その後の申請受け付け期間を設ける必要からでございます。
 なお,参考資料として,3ページに条例施行規則を添付しております。この施行規則に基づきまして事務事業を実施してまいります。
 以上で,説明を終わりにいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第10,議案第12号 守谷市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第12号 守谷市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市職員の勤務時間を1日につき8時間とし,1週間当たり40時間に改めることに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第11,議案第13号 守谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第13号 守谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,扶養手当において,3人目以降の子と2人目までの子の手当額の差をなくすため,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第12,議案第14号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第14号 守谷市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市職員の特殊勤務手当を見直したことに伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第13,議案第15号 守谷市特別会計条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第15号 守谷市特別会計条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,公共用地先行取得事業特別会計で借り入れていた市債の償還が,平成18年度で終了し,今後もこの特別会計を使った用地の先行取得事業が見込まれないため,特別会計条例から守谷市公共用地先行取得事業特別会計の規定を削除するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第14,議案第16号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第16号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,守谷市国民健康保険運営協議会の答申に基づき,守谷市国民健康保険税条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 保健福祉部長山本キヨ君。
◎保健福祉部長(山本キヨ君) 議案第16号 守谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について補足説明をさせていただきます。
 現行の条例に基づく国民健康保険税の税率及び税額は,平成13年に条例が改正されて,現在まで5年を経過しております。この間,被保険者の給付にかかわる医療費等の大幅な増加によりまして,国保は厳しい財政運営状況にあります。また,都市化に伴う国保税対象者の変化などを踏まえた課税方式の変更が必要となっておりました。さらに国保会計から負担する介護保険納付金についても,負担額が上昇し,毎年の負担額が徴収税額を上回っている状況でございます。
 このような状況であることから,国民健康保険税の公平かつ適正な賦課徴収を図る必要があるため,国民健康保険税率及び税額を改正すること。さらに税の賦課方式を,現行の4方式から資産割を除く3方式に改正する必要があるということで,市の法定諮問機関である守谷市国民健康保険運営協議会に諮問し,全5回の審議をしていただきました。その経過を経て,平成18年12月21日の第5回目となる同協議会の席上,国保運営協議会から市長あてに答申がなされました。
 以上のことから,守谷市国民健康保険を,将来ともに持続可能で安定的な運営を期するために,条例改正するものでございます。
 それでは,議案書1ページをお願いいたします。
 第2条第2項で,「資産割」を削り,これで国保税4方式,所得割,資産割,均等割,平等割を,3方式の所得割,均等割,平等割に改正するものでございます。
 次に,第3条第1項で,所得割額を「7.50%」から「8.30%」に改正します。
 続きまして,第5条で,均等割を「1万 9,000円」から「2万 4,000円」に,さらに第5条の2で,平等割を「2万円」から「2万 6,000円」に改正いたします。
 第6条以降は同様に,介護保険納付分の税率と金額を改正するものでございます。
 第13条は,低所得者の法定減免額を,それぞれ税率に合わせて改正するものでございます。
 本条例に基づく税率等の改正は,平成20年4月1日から施行いたします。
 以上で,補足説明を終わりにいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第15,議案第17号 守谷市保育所設置条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第17号 守谷市保育所設置条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,野木崎保育所の機能を変更し,地域子育て支援センターとするため,野木崎保育所を閉所するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第16,議案第18号 守谷市消防団条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第18号 守谷市消防団条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,消防組織法の一部改正に伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第17,議案第19号 守谷市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第19号 守谷市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,消防組織法の一部改正に伴い,条例の一部を改正するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第18,議案第20号 平成18年度守谷市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第20号 平成18年度守谷市一般会計補正予算(第5号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ3億 700万 6,000円の増額,並びに繰越明許費の設定,債務負担行為の変更及び地方債の変更でございます。
 歳入の主なものを申し上げます。
 増加するものは,財産収入で,土地売り払い収入,繰入金で,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰入金でございます。減額するものは,国庫支出金で街路事業費補助金,諸収入で医療福祉費雑入,市債で保健衛生債でございます。
 歳出の主なものを申し上げます。
 増額するものは,総務費で,一般管理費の職員給与関係経費,財産管理費の庁舎施設維持管理経費。民生費で,老人医療給付費の老人保健特別会計繰出金。土木費で,駅前整備事業費の土地区画整理関連整備事業,街路事業費の郷州沼崎線整備事業。諸支出金で,財政調整基金費でございます。
 減額するものは,民生費で,介護保険費の介護保険特別会計繰出金,児童手当費の児童手当支給事業,保育所費のパート保育士の経費。土木費で,道路維持費の道路補修経費,道路新設改良費の道路新設改良事業,公共下水道費の公共下水道事業会計負担金,駅前整備事業費の守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰出金,街路事業費の坂町清水線整備事業費。教育費で,学校建設費の小学校施設整備事業でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長下村文男君。
◎総務部長(下村文男君) それでは,議案第20号 平成18年度守谷市一般会計補正予算(第5号)の補足説明をさせていただきます。
 今回の補正につきましては,先ほど,市長から申し上げましたとおり,歳入歳出合計それぞれ3億 700万 6,000円でございます。
 それでは,3ページの裏をお願いいたします。
 第2表の繰越明許費でございますが,主なものを申し上げます。
 5行目の道路補修経費 2,284万円につきましては,けやき台地区の歩道の補修工事におきまして,ケヤキの剪定調整がございました。また,北守谷地区の歩道橋補強設計業務では,工法の検討に時間を要したためのものでございます。
 次の,道路新設改良事業の 7,672万 2,000円でございますが,上町通り外4路線で,電柱移設,あるいは上下水道工事などが6月完成の予定となりますので,その後に工事の実施となるためのものでございます。
 次の坂町清水線整備事業の 7,313万 6,000円でございます。家屋移転完了が6月になるためのものでございます。
 次の郷州沼崎線整備事業の3億 2,037万 9,000円,これは用地買収にかかる代替地の選定に日数を要しまして,年度内に用地買収ができないこと,また工事につきましては,用地の買収が済んだ区間からの工事ということになるためのものでございます。
 次のページの4ページをお願いいたします。
 第3表の債務負担行為補正でございます。これは市長車のリース開始が12月からとなったために,限度額を変更するものでございます。
 次の4表の地方債補正でございますが,上水道老朽管更新工事にかかる事業費,これの4分の1の 1,000万円を借り入れをする予定でございましたが,一般財源を充当するということなりましたので,借り入れをゼロとするものでございます。
 それでは,歳入につきましての主なものを説明させていただきます。
 5ページの裏をお願いいたします。
 一番上になります。款11の分担金及び負担金,目1の民生費負担金の説明欄,保育所入所負担金(現年度分)になりますが, 627万 9,000円の減でございますが,徴収負担額の決定により,減額補正をするものでございます。
 次の款13国庫支出金,目1の民生費国庫負担金の節の欄にあります。節6の次世代育成支援対策交付金 557万 1,000円の増額補正となりますが,これは松山保育園の調理室拡張工事によりまして交付金が増額となったものでございます。
 その下の段になります。項2の国庫補助金,目3土木費国庫補助金,節1の 6,395万円の減額補正でございますが,地方道路整備臨時交付事業の事業枠が少ないため,これを減額いたしまして,住宅市街地基盤整備事業へ変更したものによるものでございます。
 6ページをお願いいたします。
 一番下になります。款15の財産収入1億 5,445万 5,000円の増額補正でございますが,百合ケ丘地先の市有地5,000.28平米を霞ケ浦学園へ売却するものが主なものでございます。1平米当たり2万 5,000円で売り払う予定でございます。
 6ページの裏をお願いいたします。
 2段目になりますか,款17の繰入金,目3守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計繰入金,説明欄の2億 5,764万 8,000円の増額補正でございます。保留地の売り払いがふえたために,一般会計の繰り出しが増額となったものでございます。
○議長(又耒成人君) 済みません,ここで間もなく正午になるのですが,今の補足説明終わるまで時間をいただきたいのですが,よろしいですか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(又耒成人君) では,補足説明続行してください。
◎総務部長(下村文男君) 同じく6ページの裏です。一番下になります。款19の諸収入でございます。節4の医療福祉費雑入の 1,630万円の減額補正でございます。平成18年7月から,高額療養費返納金と高額医療費返納金,ともに制度の廃止に伴いまして,個人立てかえ払いから,直接医療施設への,各保険から支給する現物支給に変更となったためのものでございます。
 続きまして,歳出の主なものを説明させていただきます。
 本年度の歳出予定額が決定したことによりましての減額補正が,各項目にわたってございますので,よろしくお願いいたしたいと思います。
 主なものを説明させていただきます。
 まず8ページをお願いいたします。
 目1の一般管理費の説明の欄,職員給与関係経費 4,537万 4,000円の増額補正でございますが,定年退職前に依願退職ということをする職員4名がございますので,この4名の退職手当特別負担金が主なものでございます。
 二つ下の目4の財産管理費,この説明の欄にあります公有財産購入費 7,952万 8,000円の増額補正でございますが,これは市役所等への来庁者用の駐車場用地を取得したいということでございます。
 飛びまして12ページをお願いいたします。
 一番上になります款3民生費,項1の社会福祉費,目5といたしまして,医療福祉費の説明の欄,扶助費 1,000万円の減額補正でございますが,歳入でも説明させていただきましたが,先ほど,医療福祉制度の改正に伴いましての減額でございます。
 12ページの裏をお願いいたします。
 中ほどになります。目2の児童保育費の説明の欄,民間保育所助成事業の民間保育所施設整備費補助金 835万 8,000円の増額補正でございますが,これも歳入の方で若干説明させていただきました。松山保育園の調理室の拡張が必要となったためのものでございます。
 それから、15ページをお願いいたします。
 説明の欄の一番上になります。委託料の 1,203万 3,000円の減額補正でございますが,御所ケ丘歩道橋,駅前歩道橋の耐震設計費の入札差金でございます。
 その下に,道路新設改良事業 3,296万円の減額補正でございます。工事の入札差金や立沢地区,西板戸井地区の工事にかかる給水管布設工事の負担金の確定によるものでございます。
 15ページの裏をお願いいたします。
 款8の土木費,目6の駅前整備事業費の説明欄の中ほどになりますが,土地区画整理関連整備事業の公有財産購入費 4,482万 7,000円の増額補正でございます。これは平成15年1月に,公共駐車場用地取得のために土地開発基金で購入した土地を一般会計で買い戻すものでございます。
 16ページをお願いいたします。
 上の方になります。説明の欄の坂町清水線整備事業の1億 764万 9,000円の減額補正でございます。用地買収費の確定とそれに伴う移転補償費の減額が主なものでございます。
 同じ説明の欄の郷州沼崎線整備事業でございます。まず増額につきましては,地盤改良工事の増によります工事請負費1億円の増でございます。減額の主なものは,委託料で補償鑑定時点修正分の 629万 2,000円の減,それから公有財産購入費で,用地買収額の決定による減と,16ページの裏につながりますが,用地買収に伴う補償費で 6,022万 3,000円の減額が主なものでございます。
 続きまして,17ページの裏をお願いいたします。
 説明の欄の一番下になります。
 小学校施設整備事業の 1,686万円の減額の主なものでございますが,これは守谷小学校の改修補強,改修工事設計費の減額となってございます。
 以上で,補足説明を終わらせていただきます。
○議長(又耒成人君) ここで,暫時休憩といたします。
 午後は1時より再開をいたします。
               午後零時02分休憩
         ──────────────────────
               午後零時59分開議
○議長(又耒成人君) 休憩前に復し,会議を再開いたします。
 日程第19,議案第21号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第21号 平成18年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ 2,275万 5,000円の増額です。
 歳入の主なものは,国庫支出金及び療養給付費交付金の増額並びに国民健康保険税及び繰入金の減額です。
 歳出の主なものは,総務費及び保険給付費の増額並びに共同事業拠出金の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第20,議案第22号 平成18年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第22号 平成18年度守谷市老人保健特別会計補正予算(第4号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ1億 221万 2,000円の減額及び繰越明許費の設定です。
 歳入は,支払基金交付金,国庫負担金及び県負担金の減額,他会計繰入金の増額です。
 歳出は,医療諸費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第21,議案第23号 平成18年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第23号 平成18年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第4号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ2億 1,744万 3,000円の減額です。
 歳入は,国庫支出金,支払基金交付金,県支出金及び繰入金の減額です。
 歳出の主なものは,総務費の総務管理費及び基金積立金の介護給付費準備基金費の増額並びに保険給付費の介護サービス費,介護予防サービス費及び地域支援事業費の介護予防事業費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第22,議案第24号 平成18年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第24号 平成18年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第3号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ 277万 2,000円の減額です。
 歳入は,介護予防支援サービス費収入の減額です。
 歳出は,サービス事業費の介護予防サービス費の減額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第23,議案第25号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第25号 平成18年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,歳入歳出それぞれ2億 8,105万 7,000円の増額並びに繰越明許費の設定及び地方債の変更でございます。
 歳入の主なものは,保留地売り払い収入の増額です。
 歳出の主なものは,事業費で,区画整理事業進捗に伴う区画道路等の工事請負費の増額及び一般会計繰出金の増額でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 都市整備部長橋本孝夫君。
◎都市整備部長(橋本孝夫君) それでは,議案第25号の補足説明をさせていただきます。
 2ページをお開き願います。
 第2表の繰越明許費です。上段の工事費5億 7,708万円は,家屋移転等に伴いまして,工事23本を繰り越しさせていただくものでございます。
 下段の補償費2億 1,092万円は,補償7件を繰り越しさせていただくものです。
 第3表の地方債補正ですが,財源が確保できましたために 2,700万円の減額をお願いするものでございます。
 3ページをお願いいたします。
 歳入です。目1の不動産売払収入の3億 2,782万 5,000円の増額ですが,保留地販売が好調で,予定より高く販売できたための増額でございます。
 一般会計繰入金は,保留地処分金の確定に伴いまして減額をさせていただくものでございます。子細は,先ほど説明をさせていただきましたとおりでございます。
 次に,歳出の主なものを申し上げます。
 4ページをお願いいたします。
 説明欄の土地区画整理事業工事費 8,000万円の増額でございますけれども,19年度予定しておりました土塔地区の区画道路工事,これを前倒しで実施をさせていただきます。
 土地区画整理事業補償費 2,905万 2,000円の減額の主なものでございますけれども,光ファイバー等NTT埋設物の移転補償費 6,000万円の増額と,家屋移転補償費の額の確定に伴います 8,557万 3,000円の減額でございます。
 土地区画整理事業負担金 2,400万円の減額ですが,工事遅延に伴いまして,ガス管設置負担金の減額でございます。
 4ページの裏をお願いいたします。
 一般会計繰出金でございますけれども,保留地処分金の確定に伴います繰出金の増額でございます。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第24,議案第26号 平成18年度守谷市水道事業会計補正予算(第3号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第26号 平成18年度守谷市水道事業会計補正予算(第3号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,収入で,給水量と新規水道加入者の増加による水道料金,分担金収入及び消火栓設置による他会計負担金の増額と,給配水管布設替えに伴う工事負担金の減額でございます。
 支出では,主に委託料,修繕費及び工事請負費の減額,消費税は,納付予定による増額でございます。継続費の補正は,電気中央監視設備更新工事施工管理業務費の確定による総額と年割額の変更でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 上下水道事務所長染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 議案第26号 平成18年度守谷市水道事業会計補正予算(第3号)の補足説明をさせていただきます。
 主な補正内容につきましては,5ページから6ページに記載しましたので,こちらで説明させていただきます。
 それでは,5ページをお願いいたします。
 収益的収入からご説明いたします。
 まず初めに,款1水道事業収益,項1営業収益,目1給水収益の増額につきましては,当初10億 7,165万 8,000円を予算計上しておりましたけれども,人口増に伴いまして,給水量の増加により11億 700万 8,000円が見込まれるため 3,535万円を増額するものでございます。
 続いて,項2営業外収益,目2分担金収入 5,103万円の増額につきましては,宅地開発等による新規の水道加入 211件分に対する分担金でございます。
 目4消費税還付金の減額につきましては,納税計算の結果,消費税が納付となることから,予算額の全額を減額するものでございます。
 次に,収益的支出についてご説明いたします。
 款1水道事業費用,項1営業費用,目1原水及び浄水費の 210万円及び目2配水及び給水費の 1,715万 4,000円の減額につきましては,主に委託料,修繕費の減額に伴う契約額の確定と機器点検不用によるものでございます。
 それでは,5ページ裏をお願いいたします。
 項2営業外費用,目3消費税の増額につきましては,納税計算の結果,納付となるため増額するものでございます。
 次に,資本的収入についてご説明いたします。
 項4工事負担金,目1改良工事負担金 2,070万円の減額につきましては,道路改良工事による配水管布設替えに要した事業費の確定によるものでございます。
 6ページをお願いいたします。
 資本的支出についてご説明させていただきます。
 項1建設改良費,目1上水道建設費,節委託料 1,437万 5,000円の減額につきましては,職員みずから設計に取り組んだことと,入札差金が生じ,委託料が確定したことによるものでございます。
 工事請負費 9,946万円の減額につきましては,配水管の布設及び布設替え工事費の確定によるものでございます。主に大柏地内の都市軸道路分で,都市軸道路整備に合わせまして水道施設を整備する計画で予算計上しておりましたけれども,県の予算が先送りに伴い工事発注ができなくなったためと,道路改良工事に当たって試掘した結果,工事影響部分は当初見込みより大幅に少なくなったこと,また石綿管更新工事においては,工事内容の見直しと工事費の確定によるものでございます。
 戻りまして,1ページをお願いいたします。
 予算第5条の継続費につきましては,平成18,19年度の2カ年継続事業で実施する電気中央監視設備更新工事にかかる施工管理業務で,入札の結果,委託料の確定したことによりまして,総額と年割額を変更するものでございます。
 以上が今回の補正の内容でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第25,議案第27号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第3号)を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第27号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第3号)

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 今回の補正は,収入では,下水道使用料,雨水処理負担金,企業債及び他会計負担金の減額と受益者負担金の増額でございます。
 支出では,主に委託料,修繕費及び工事請負費の減額でございます。
 消費税は,納付予定による増額でございます。
 企業債の補正は,借り入れ額の確定による限度額の変更でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 上下水道事務所長染谷精一君。
◎上下水道事務所長(染谷精一君) 議案第27号 平成18年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第3号)につきまして,補足説明をさせていただきます。
 主な補正の内容につきましては,5ページから6ページに記載しましたので,こちらで説明させていただきます。
 5ページをお願いいたします。
 収益的収入からご説明いたします。
 初めに,款1下水道事業収益,項1営業収益,目1下水道使用料の減額につきましては,当初13億 9,754万円を予算計上しておりましたけれども,特定事業所からの排水量が当初見込みより大幅に減少となることから 6,600万円を減額するものでございます。
 目2,雨水処理負担金,節雨水処理負担金の減額につきましては,雨水管及び排水管の年間管理費の確定に伴いまして,一般会計からの繰り入れ額 931万 6,000円を減額するものでございます。
 目4消費税還付金の減額につきましては,納税計算の結果,消費税が納付となることから,予算額の全額を減額するものでございます。
 次に,収益的支出についてご説明いたします。
 款1下水道事業費用,項1営業費用,目1管渠費の 4,022万 6,000円の減額につきましては,汚水雨水管とも,道路改良工事や緊急時に対応すべき人孔の天端調整とか,補修箇所,鉄ふたの交換など,当初見込みより少なくなったことから,修繕費,委託料,路面復旧費及び材料費を減額するものでございます。また,樋管点検委託料につきましては,樋管3カ所分の草刈り委託料の確定によるものでございます。
 それでは,5ページの裏をお願いいたします。
 目3浄化センター費,節委託料の 2,256万 2,000円の減額のうち廃棄物処分委託料 2,207万円は,汚泥処分量の減量によるものでございます。また,水質測定委託料は,入札による委託料の確定により減額するものでございます。
 項2の営業外費用,目3消費税の増額につきましては,納税計算の結果,納付となるため増額するものでございます。
 次に,資本的収入についてご説明いたします。
 収入の項1企業債,目1企業債1億 1,120万円の減額につきましては,借り入れ額の確定によるものでございます。内容は,浄化センター改築更新工事で,入札の結果,入札差金が生じたことによる単独事業分の借り入れ予定価格 5,640万円と,都市軸道路整備のおくれに伴い先送りしました雨水管渠整備工事分の借り入れ予定額 5,480万円が不用となったことから減額するものでございます。
 それでは,6ページをお願いいたします。
 受益者負担金,目及び節の受益者負担金 3,737万 7,000円の増額につきましては,住宅建設による宅地利用が当初見込みより件数が多くなったことによるものでございます。
 次に,資本的支出についてご説明いたします。
 項1の建設改良費,目1下水道建設費,節工事請負費の1億 7,700万円の減額につきましては,主に,大柏地内におきまして,都市軸道路整備に合わせまして雨水汚水管渠整備工事を計画しておりましたけれども,県の予算が先送りになったことから,工事発注ができなくなったために減額するものでございます。また,浄化センター改築更新工事につきましては,入札によりまして差金が生じたことによるものでございます。
 次に,戻りまして,1ページの裏をお願いいたします。
 予算第5条は,先ほど,資本的収入の項1企業債での説明のとおり,本年度借り入れる起債の限度額2億 5,600万円を1億 4,480万円に変更するものでございます。
 以上が,今回の補正の内容でございます。
 よろしくお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第26,議案第28号 平成19年度守谷市一般会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第28号 平成19年度守谷市一般会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成19年度予算につきましても,限られた財源を重点施策に配分するため,行政評価に基づいた経営方針を打ち出し,施策別の枠配分方式による予算編成を行いました。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ 145億 2,700万円で,前年度当初予算と比較いたしますと7%の減額となっております。
 歳入の主なものを申し上げます。
 市税は,国の三位一体改革に伴う税源移譲や定率減税の廃止及び課税人口の増加に伴い個人市民税が増額し 5.9%の増となっております。地方譲与税は,税源移譲により所得譲与税が廃止され,56.5%の減となっています。また,地方特例交付金は,恒久減税に対する減税補てん特例交付金が廃止されたことから71.6%の減となっております。
 国庫支出金は,民生費国庫負担金が増加しておりますがが,土木費国庫補助金の減額により 4.1%の減となっています。また,県支出金は,民生費部門の県負担金と県補助金の増額により15.7%の増となっています
 財産収入は,守谷駅周辺市有地の売り払い面積の減少に伴い48.8%と大幅な減となっています。また,繰入金は,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計からの繰入金が大幅に減少したことから57.9%の減となっています。
 歳入を構成比で見ますと,市税64.8%,国庫支出金 5.9%,財産収入 5.4%,県支出金 4.1%,市債4%,地方消費税交付金 3.1%,繰入金 2.7%の順となります。
 歳出の主なものを申し上げます。
 民生費は,(仮称)南守谷地区児童センター建設事業費及び私立保育園開園に伴う民間保育所委託経費並びに障害者自立支援給付事業費の増額に伴い15.6%の増となっています。
 また,土木費は,道路補修経費が新守谷駅前歩道橋の修繕工事の実施により大幅に増額となったものの,守谷駅周辺一体型土地区画整理事業が収束に近づいてきているため,同特別会計に対する繰出金が大幅に減額になったこと,また,郷州沼崎線や坂町清水線といった都市計画道路整備事業費が減額となったことから32.9%の大幅な減となっております。
 教育費は,大野小学校校舎の耐震補強工事の実施と,平成21年度,平成22年度の守谷小学校の改築事業に備え,今後の児童の増加と効率的な工事実施のため小学校用地の拡大を図ることから 7.5%の増となっております。また,諸支出金は大幅に減少していますが,守谷駅周辺の市有地の売り払い収入が減少したことに伴う基金積立金の減によるものです。
 目的別歳出の構成比は,民生費27.0%,教育費18.4%,土木費13.6%,総務費12.2%,公債費11.6%,衛生費 7.2%,消防費 6.4%の順となります。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第27,議案第29号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第29号 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 市民の生命と健康を支える医療制度は,社会の基盤であり,我が国の医療制度は,世界最長の平均寿命や高い医療水準を実現してきました。とりわけ国民健康保険事業は,守谷市民の3割以上の被保険者を擁し,市民の健康の保持,増進に大きく寄与しているところでございます。
 しかしながら,国民健康保険制度を取り巻く状況は,医療費の増大,低所得者層の増加,少子高齢化などの大きな環境変化に直面しており,一層厳しい財政運営を強いられています。これらの状況を踏まえ,未来においても制度が安定し,持続可能となるよう医療制度の構造改革が強く求められております。
 平成19年度守谷市国民健康保険特別会計予算の内容について申し上げます。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ39億 8,825万 5,000円で,前年度当初と比べ12.4%の増加でございます。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 国民健康保険税は14億 6,384万円で,前年度と比較すると 4.7%の増加です。国庫支出金は9億 5,962万 9,000円で 2.9%の増加です。繰入金は3億 7,509万 7,000円で,準備基金積立金からの繰入金と一般会計繰入金です。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 保険給付費は24億 654万 7,000円で,前年度と比較しまして 8.8%の増加で,歳出全体の60.4%を占めています。老人保健拠出金は7億 1,434万円で 8.3%の減少です。介護給付費は2億 9,689万 8,000円で 6.6%の減少となっています。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第28,議案第30号 平成19年度守谷市老人保健特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第30号 平成19年度守谷市老人保健特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成19年度守谷市老人保健特別会計予算の内容について申し上げます。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ23億 8,584万円で,前年度当初に比べ11.1%の減でございます。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 支払基金交付金は12億 8,419万 6,000円,国庫支出金は6億 7,280万 2,000円,県支出金は1億 7,680万 7,000円,繰入金は2億 5,088万 1,000円です。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 総務費は 3,055万 9,000円です。医療諸費は23億 4,503万 7,000円で,前年度当初に比べ10.9%の減でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第29,議案第31号 平成19年度守谷市介護保険特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第31号 平成19年度守谷市介護保険特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 介護保険は,介護を要する状態になっても,住みなれた地域や家庭で安心して生活が送れるように,必要な介護サービスを総合的,一体的に提供する社会保険制度でございます。
 また,地域の虚弱高齢者や要介護者の家族などを対象に,地域包括支援センターが中心となって,介護予防に向けた地域支援事業を新しく展開しています。
 平成19年度守谷市介護保険特別会計予算の内容について申し上げます。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ19億 7,671万 3,000円で,前年度当初に比べ 9.4%の増額でございます。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 保険料は,3億 8,872万 5,000円で,前年度当初と比較しますと 5.3%の増加です。国庫支出金は,4億 624万 1,000円で12.4%の増加です。支払基金交付金は5億 6,103万円で 8.8%の増加です。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 総務費は1億 2,159万 3,000円です。保険給付費は17億 8,982万 4,000円で,前年度と比較しまして 9.2%の増加で,歳出全体の90.5%を占めています。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第30,議案第32号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第32号 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成18年度から設置された地域包括支援センターは,新予防給付ケアマネジメントを行っています。介護サービス事業特別会計は,この新予防給付に関する特別会計でございます。
 平成19年度守谷市介護サービス事業特別会計予算の内容について申し上げます。
 予算総額は,歳入歳出それぞれ 1,329万 1,000円で,前年度当初に比べ38.5%の増額です。
 歳入の主なものについて申し上げます。
 サービス収入は 500万円で,前年度当初と比較すると46.5%の減少です。繰入金は 828万 9,000円で, 3,269.5%の増加です。
 歳出の主なものについて申し上げます。
 総務費は 944万 1,000円で,前年度当初と比較すると 6,322.4%の増加です。サービス事業費は 375万円で59.9%の減少です。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第31,議案第33号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第33号 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成19年度守谷市守谷駅周辺一体型土地区画整理事業特別会計予算は,平成20年度区画整理事業の完了を目指し,工事の完成を図るとともに,地域住民が早期に安定した生活が送れることを念頭に編成いたしました。予算総額は,歳入歳出それぞれ10億 9,760万 2,000円で,前年度当初予算と比較すると73.3%の減です。
 歳入の主なものを申し上げます。
 国庫支出金は1億 7,500万円,県支出金は1億 8,260万 8,000円,財産収入は保留地処分金で3億 7,083万 2,000円,繰入金は3億 6,197万 8,000円です。
 歳出の主なものを申し上げます。
 事業費のうち工事費は,2億 670万円,補償費は3億 3,528万 9,000円です。諸支出金は,全額一般会計へ繰出金で1億 8,000万円です。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次に,日程第32,議案第34号 平成19年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第34号 平成19年度守谷市農業集落排水事業特別会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 平成19年度守谷市農業集落排水事業特別会計の予算総額は,歳入歳出それぞれ 4,209万 8,000円です。
 歳入の主なものは,一般会計繰入金 3,322万 1,000円及び使用料 717万 8,000円です。
 歳出の主なものは,農業集落排水管理費 1,594万 6,000円及び公債費 2,455万 2,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第33,議案第35号 平成19年度守谷市水道事業会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第35号 平成19年度守谷市水道事業会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 水道事業は,市民生活を支える重要な事業であり,安定した給水を目指し,施設や設備の計画的な修繕と整備に努めます。
 最初に,収益的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は13億 4,729万 7,000円です。営業収益は11億 7,798万円で,大半は水道料金です。営業外収益は1億 6,931万 5,000円で,主に分担金収入でございます。特別利益は 2,000円です。
 支出総額は11億 9,584万 6,000円です。営業費用は11億 4,011万 4,000円で,主に修繕費,受水費及び減価償却費でございます。営業外費用は 4,680万 2,000円,特別損失は 393万円,予備費は 500万円です。
 次に,資本的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は 4,704万 8,000円で,主に一般会計からの出資金です。
 支出総額は11億 3,808万 6,000円でございます。施設整備のための建設改良費10億 6,456万 7,000円及び企業債償還金 7,351万 3,000円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第34,議案第36号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計予算を議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第36号 平成19年度守谷市公共下水道事業会計予算

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 公共下水道事業は,生活環境の改善と公共用水域の保全に欠かすことのできない重要な事業であり,安定した汚水処理を目指し,施設や設備の計画的な修繕と整備に努めます。
 最初に,収益的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は14億 5,991万 5,000円で,営業収益は14億 3,554万 6,000円でございます。大半は下水道使用料です。営業外収益は 2,436万 7,000円,特別利益は 2,000円です。
 支出総額は12億 962万 1,000円で,営業費用は9億 8,147万 3,000円でございます。
 主に委託料と減価償却費です。営業外費用は2億 1,999万 4,000円,特別損失は 315万 4,000円,予備費は 500万円です。
 次に,資本的収入及び支出について申し上げます。
 収入総額は3億 9,225万円です。主に企業債1億 300万円,国庫補助金1億 1,300万円及び他会計負担金1億 355万 3,000円です。
 支出総額は8億 4,610万 6,000円です。施設整備のための建設改良費も4億 7,790万 6,000円,受益者負担金返還金20万円及び企業債償還金3億 6,800万円でございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第35,議案第37号 財産の取得についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第37号 財産の取得について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,旧住宅都市整備公団常総開発事務所跡地を,児童センターを中心とした複合施設として整備するため,土地及び建物を取得するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第36,議案第38号 市有地の処分についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第38号 市有地の処分について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,普通財産である百合ケ丘1丁目字岩4808番15外4筆の未利用市有地の有効活用を図るため教育用等施設用地として処分するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 補足説明を願います。
 総務部長下村文男君。
◎総務部長(下村文男君) それでは,議案第38号の市有地の処分について,補足説明させていただきます。
 この土地については,普通財産でございます。百合ケ丘1丁目字岩地内の市有地5筆の処分でございまして,この土地については,学校法人霞ケ浦学園が現在建設しております保育施設に隣接しております。将来的には,児童保育学部の短期大学等の教育施設等を建設する予定としているところでございまして,この霞ケ浦学園に払い下げをするものでございます。面積といたしましては,5,000.28平方メートル,1平方メートル当たり2万 7,000円で処分するものでございます。
 議案第38号の5ページの裏をごらんいただきたいと思います。この払い下げに当たりまして,この地内に,行きどまりとなっておりました2831号線の一部,市道でございますけれども,一部を,昨年の第3回定例会におきまして廃道の議決をいただいております。そのつけかえ道路といたしまして,幅員6メートルの,市有地を使いましての一部500.67平方メートルですが,これを外周道路として残すものでございます。この道路の区間に関しましては,後ほどの議案第40号にも上程してございますので,よろしくお願い申し上げたいと思います。
 以上でございます。
○議長(又耒成人君) 次,日程第37,議案第39号 市道路線の認定についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第39号 市道路線の認定について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,開発行為により整備された1路線及び道路用地として寄附された1路線を市道として新たに認定するものです。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第38,議案第40号 市道路線の変更についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第40号 市道路線の変更について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,開発行為に伴い,市道路線のつけかえを行うものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第39,議案第41号 茨城県市町村総合事務組合規約の一部改正についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第41号 茨城県市町村総合事務組合規約の一部改正について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,消防組織法の一部を改正する法律(平成18年法律第64号)水防法及び土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律の一部を改正する法律(平成17年法律第37号)地方自治法の一部を改正する法律(平成18年法律第53号)の施行に伴う改正及び茨城県後期高齢者医療広域連合の設立に伴い,広域連合からも事務の委託を受けられるようにするため改正を行うものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第40,議案第42号 茨城租税債権管理機構規約の変更についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△議案第42号 茨城租税債権管理機構規約の変更について

○議長(又耒成人君) 提案理由の説明を求めます。
 市長会田真一君。
◎市長(会田真一君) 提案の理由を申し上げます。
 本案は,地方自治法の一部を改正する法律(平成18年法律第53号)の施行に伴い,収入役制度の見直し及び吏員制度の廃止にかかる茨城租税債権管理機構規約(平成13年地指令第4号)を変更することについて協議したいので,地方自治法第 290条の規定により提案するものでございます。
 よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いいたします。
○議長(又耒成人君) 次,日程第41,請願・陳情についてを議題といたします。
       ──────────────────────────
△請願・陳情について

○議長(又耒成人君) この件はお手元に配付の文書表のとおりであります。
 以上で,本日の日程は全部終了いたしました。
 これで散会いたします。
 なおこの後,全協室において全協がありますのでご参集願います。
               午後1時38分散会