議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 潮来市

平成18年 12月 定例会(第4回) 12月12日−01号




平成18年 12月 定例会(第4回) − 12月12日−01号









平成18年 12月 定例会(第4回)



潮来市告示第230号

平成18年第4回潮来市議会定例会を次のとおり招集する。

 平成18年12月5日

                             潮来市長  今泉 和

               記

1 招集の日時  平成18年12月12日(火)午前10時

2 招集の場所  潮来市議会議場

          ◯応招・不応招議員

応招議員(23名)

     1番   笠間丈夫君      2番   篠塚貴美子君

     3番   柚木 巌君      4番   吉川 俊君

     5番   橋本きくい君     6番   大平幸一君

     7番   内田正一君      8番   薄井征記君

     9番   根本又男君     10番   今泉利拓君

    11番   加藤政司君     12番   小沼英明君

    13番   藤崎忠徳君     14番   杉本俊一君

    15番   大久保英雄君    16番   長谷川幸雄君

    17番   塙 信一君     18番   芝田 貢君

    19番   粟飯原治雄君    21番   中野庄吾君

    22番   須田富次君     23番   小峰義雄君

    24番   高塚 直君

不応招議員(なし)

     平成18年第4回潮来市議会定例会議事日程(第1号)

                         平成18年12月12日(火)

                         午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

日程第3 諸般の報告について

 ●市長あいさつ並びに提出議案等の説明

 (朗読、説明、質疑、委員会付託、委員会付託省略、討論、表決)

日程第4 承認第6号 専決処分事項の承認を求めることについて(平成18年度潮来市一般会計補正予算(第3号))

日程第5 承認第7号 専決処分事項の承認を求めることについて(平成18年度潮来市国民健康保険特別会計補正予算(第2号))

日程第6 承認第8号 専決処分事項の承認を求めることについて(平成18年度潮来市下水道事業特別会計補正予算(第2号))

日程第7 承認第9号 専決処分事項の承認を求めることについて(平成18年度潮来市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号))

日程第8 承認第10号 専決処分事項の承認を求めることについて(平成18年度潮来市介護保険特別会計補正予算(第3号))

日程第9 議案第58号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

日程第10 議案第59号 潮来市副市長の定数を定める条例の制定について

日程第11 議案第60号 潮来市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

日程第12 議案第61号 茨城県後期高齢者医療広域連合設置に関する協議について

日程第13 議案第62号 鹿行広域事務組合規約の変更について

日程第14 議案第63号 平成18年度潮来市一般会計補正予算(第4号)

日程第15 議案第64号 平成18年度潮来市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

日程第16 議案第65号 平成18年度潮来市下水道事業特別会計補正予算(第3号)

日程第17 議案第66号 平成18年度潮来市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)

日程第18 議案第67号 平成18年度潮来市水道事業会計補正予算(第1号)

日程第19 同意第4号 潮来市名誉市民の選定につき同意を求めることについて

日程第20 同意第5号 潮来市名誉市民の選定につき同意を求めることについて

 (請願・陳情審査)

日程第21 陳情第8号 要望書 51号バイパス工事における、小泉地区通学道路の隧道化について

日程第22 陳情第9号 要望書 民間交番・日の出防犯センター活動費予算化依頼

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(23名)

    1番   笠間丈夫君      2番   篠塚貴美子君

    3番   柚木 巌君      4番   吉川 俊君

    5番   橋本きくい君     6番   大平幸一君

    7番   内田正一君      8番   薄井征記君

    9番   根本又男君     10番   今泉利拓君

   11番   加藤政司君     12番   小沼英明君

   13番   藤崎忠徳君     14番   杉本俊一君

   15番   大久保英雄君    16番   長谷川幸雄君

   17番   塙 信一君     18番   芝田 貢君

   19番   粟飯原治雄君    21番   中野庄吾君

   22番   須田富次君     23番   小峰義雄君

   24番   高塚 直君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   市長      今泉 和君   助役      小沢一廣君

   収入役

           久保木 裕君  教育長     根本健助君

   職務代理者

   総務部長    佐野憲一君   市民福祉部長  久保木貞夫君

   環境経済部長  鈴木美知男君  建設部長    吉川利一君

                   行財政改革

   教育次長    内田正雄君   推進室長兼   矢幡安一君

                   秘書広聴課長

   総務課長    根本勝雄君   企画財政課長  窪谷俊雄君

   農業委員会

           秋永克昭君   水道課長    橋本静一郎君

   事務局長

   社会福祉課長  石田裕二君   農政課長    香取昌衛君

   都市建設課長  今泉栄一君   牛堀出張所長  大川正夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長  佐藤文男君   係長      大堀絹代君

   書記      茂木 豊君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長あいさつ



○議長(高塚直君) おはようございます。

 皆さん大変ご苦労さまです。

 議員各位には何かとお忙しい中ご参集を賜り、厚く御礼申し上げます。

 平成18年第4回潮来市議会定例会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 師走に入り、朝晩めっきり肌寒くなってまいりました。ことしも残りあとわずかとなりましたが、当市においては去る11月27日、大好きいばらき県民運動主催の第34回花と緑の環境美化コンクールにおいて、牛堀小学校が学校の部で、潮来市シルバー人材センターが団体・職場の部でそれぞれ知事賞を授与されました。まことにおめでとうございます。関係者の皆様のご努力に対しまして、敬意と感謝を申し上げたいと思います。

 そしてまた、まことに残念なことに、9月27日に牛堀出張所長の志村敏夫君が亡くなりました。まだまだこれからというときに、本当に残念至極にたえません。皆さんとともに、志村君のご冥福をお祈り申し上げたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○議長(高塚直君) それでは、ただいまの出席議員は全員でございます。定足に達しておりますから、地方自治法第113条の規定により、ただいまから平成18年第4回潮来市議会定例会を開会いたします。

 なお、この際、議員の異動についてご報告をいたします。

 去る10月31日、塚本誠一議員から10月31日をもって議員を辞職したいという旨の願いがありましたので、地方自治法第126条ただし書きの規定により、10月31日、これを許可いたしました。

 以上、ご報告いたします。

 会議に先立ちまして、議場に出席する職員に変更がありますのでご紹介をいたします。

 12月の人事異動により、牛堀出張所長、大川正夫君が出席をいたします。

 大川君、起立お願いします。



◎牛堀出張所長(大川正夫君) 大川です。よろしくお願いいたします。



○議長(高塚直君) ご苦労さまでした。

 どうぞよろしくお願いをいたします。

                    (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について



○議長(高塚直君) それでは、これより議事日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、16番、17番、18番議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○議長(高塚直君) 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りする前に、過日、議会運営委員会を開いておりますので、議会運営委員長から会期等について委員会の結果をご報告いたします。

 18番、議会運営委員長。



◆議会運営委員長(芝田貢君) 18番、芝田です。

 ただいま議長より指名を受けましたので、議会運営委員会で決定をいたしました会期日程(案)等についてご報告をいたします。

 去る11月28日、議会運営委員会を開催をいたしました。出席委員は6名で、潮来市議会委員会条例第16条の規定により成立をいたしました。

 平成18年第4回潮来市議会定例会会期日程(案)を議題といたしました。

 告示の際に各議員のお手元に配付をされております資料に基づき、ご説明をいたします。

 平成18年第4回潮来市議会定例会会期日程(案)、期日、曜日、開議時間、会議別、議事の順に読んでまいります。

 12月12日、火曜日、午前10時、本会議。開会、諸般の報告、市長あいさつ及び提出議案の説明、朗読、説明、質疑、委員会付託(省略、討論、表決)、承認第6号から承認第10号、議案第58号から議案第67号、同意第4号、同意第5号。朗読、説明、質疑、委員会付託(省略、討論、表決)、請願・陳情審査。

 12月13日、水曜日、午前10時、委員会。付託案件審査、所管事務調査、総務委員会(議員控室)、教育福祉委員会(議長室)。

 12月14日、木曜日、午前10時、委員会。付託案件審査、建設委員会(議員控室)。

 12月15日、金曜日、休会。議事整理。

 12月16日及び12月17日、休会。

 12月18日、月曜日、午前10時、本会議、市政一般に関する通告質問。

 12月19日、火曜日、午前10時、本会議、市政一般に関する通告質問。

 12月20日、水曜日、午前10時、本会議、追加議案審議、報告、質疑、討論、表決、委員会付託案件審査。閉会。

 以上のとおり、議会運営委員会は平成18年第4回潮来市議会定例会会期日程等を、本日12月12日から20日までの9日間と決定をいたしました。

 なお、本会議で審議をいただく議案、陳情等については、既に告示の際に各議員に配付をしており、提出議案付託表に沿って審査をいただくことに決定をいたしました。

 なお、一般質問議員につきましては、5名の方を予定しております。

 以上、報告とさせていただきます。よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。

 以上です。



○議長(高塚直君) ありがとうございました。

 お諮りします。

 ただいまの議会運営委員長の報告のとおり、本定例会の会期は本日12月12日から20日までの9日間としたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は本日より20日までの9日間と決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告について



○議長(高塚直君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 議員派遣の件につきましては、お手元にお配りいたしてありますとおり報告といたします。

 以上、諸般の報告とします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ並びに提出議案等の説明



○議長(高塚直君) それでは、市長よりごあいさつ並びに提出議案の説明をお願いいたします。

 市長。

     (市長 今泉 和君 登壇)



◎市長(今泉和君) 潮来市議会議員の皆様におかれましては、ご多忙中のところ、平成18年第4回潮来市議会定例会にご出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。

 本定例会の開会に当たりまして、提出させていただいております補正予算を初め、議案等について説明をさせていただきます。

 それでは、主要事業の進捗状況でございますが、都市計画道路潮来駅・江寺線につきましては、市街化区域部分310メーターの工事が完了をいたしました。今後、調整区域の農地部分については、地盤状況等を考慮しながら工事を進めてまいります。測量設計につきましては、上戸地区への接続部分までの680メーター区間を実施しております。

 また、今年度から測量設計並びに一部整備に取り組んでおります市道1−13号線、日の出地区幹線道路につきましては、既に一部工事の発注も済み、年度末までには日の出八丁目内の県道潮来・佐原線と接続する交差点から、日の出中学校入り口、交差点付近まで約900メーターの整備を進める予定です。

 日の出地区の住民の利便性向上や、市外からの定住人口を呼び込むため、平成22年度完成を目標に整備を進めてまいります。

 平成15年度から主要事業として取り組んでおります潮来第二中学校改築事業につきましては、来春の竣工を目指し、屋内運動場整備を実施しております。今後は、特別教室を含め、改築事業を平成19年度に完了すべく努力をしてまいります。

 さらに、前川運動公園につきましては、事業認可を受けるための整備、基本計画の策定作業を進めている状況でございます。

 続きまして、補正予算等について説明をさせていただきます。

 補正総額は、1億1,800万8,000円、主な財源は、国県負担金が3,182万1,000円のほか、7,913万2,000円の基金繰入金などでございます。

 主な歳出は、総務費では潮来インター周辺地区における企業誘致のさらなる推進を図るため、関連市道の拡幅整備を進めてまいります。

 現在、新たに2社が来年6月の操業を目指し建設事業に入っており、本事業の実施により、指定路線区域の拡大など、開発行為の条件整備を図るものです。

 なお、本事業は、潮来市土地改良区の管理する関連用排水系統の変更や、耕作環境への影響も生じるため、現場事情を熟知している同土地改良区へ事業委託により実施してまいります。

 次に、社会福祉の充実では、子育て支援施策の主要な施策として、利用者が増加しております放課後児童クラブの運営体制充実のための補正を初め、児童手当法の改正により、平成18年4月1日から支給対象年齢が小学校修了前までに引き上げられ、あわせて所得制限限度額も引き上げられるなどの児童手当の拡大に伴う補正のほか、制度改正により市町村が地域生活支援事業を実施することに伴う補正などとなっております。

 農政関係では、永山地区への営農集団へ、水田農業構造改革推進事業の一環として、県事業による買ってもらえる米づくり産地育成支援事業により、良質米づくりのための支援をしてまいりますほか、貴重な平地林を構成する水原地区の山林を中心に平地林保全整備事業を実施してまいります。

 土木費関連では、茨城県の霞ヶ浦水郷流域公共下水道事業の拡充に伴う負担金の増額や、洲崎地区地質調査実施などに伴う下水道特別会計への繰出金の増額補正のほか、安全対策が懸案となっておりましたラ・ラ・ルー入り口付近交差点改良事業を進めてまいります。

 また、このほど茨城県の急傾斜地崩壊対策事業として、永山地区と大塚野地区が追加採択されたことに伴う事業負担などでございます。

 続きまして、教育関係では、情報教育用のパソコン及び関連機器の整備を進めてまいります。

 その他では、災害に伴う大門河岸蔵の改修工事や、道路の災害復旧工事のほか、潮来保健センターや、大生市営住宅、小・中学校給食センターの修繕関係の補正となっております。

 また、その他の議案では、長年にわたり広く社会の振興に尽くされ、当市発展に大きく貢献をされましたお2人の方を名誉市民に選定させていただきたく提案をさせていただきました。

 それでは、本定例会の提出議案等について申し上げます。

 補正予算などの議案が17件、請願・陳情3件、合わせて20件でございます。

 以上、補正予算の概要等について述べさせていただきました。

 なお、諸議案の内容につきましては、各担当部長に説明をさせますので、何とぞよろしくご審議くださいまして、ご議決またはご承認を賜りますようお願いを申し上げますとともに、最後になりましたが、私は懸案事項であった道の駅のにぎわいを市内全般に波及すべく、また、交通弱者対策にもなり得る無料送迎バスが運行された去る10月8日記者会見を開き、次期市長選挙には出馬せず、今期限りで引退をする旨発表をいたしました。

 思えば、潮来市長に就任し、牛堀町とその間合併を実現し、初代潮来市長として懸案事項の解決に全力を傾注してまいりました。平成17年6月には、水郷県民の森で開催された第56回全国植樹祭におきましては、天皇、皇后両陛下の行幸啓に際し牛堀小学校、前川あやめ園のご案内の機会をいただき、両陛下と直接お言葉を交わせる名誉をいただきました。

 今日までの間、議会議員の皆様方には何かとお世話になりました。心より厚く御礼を申し上げたいと存じます。来年3月までの残りの任期につきましては、引き続き精一杯努力してまいりたいと存じますので、引き続きご指導、ご鞭撻をいただきたくお願いを申し上げます。

 来年3月からは、新しい市長のもと、執行部、議会、切磋琢磨しながら市民の負託にこたえていただきたいと念願をいたしまして、あいさつにかえさせていただきます。

 長い間、大変お世話になりました。

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△承認第6号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第4、承認第6号 専決処分事項の承認を求めることについて(平成18年度潮来市一般会計補正予算(第3号))を議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務部長。

     (総務部長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) それでは、質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) それでは、討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は、原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△承認第7号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第5、承認第7号 専決処分事項の承認を求めることについて(平成18年度潮来市国民健康保険特別会計補正予算(第2号))を議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務部長。

     (総務部長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) それでは、討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△承認第8号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第6、承認第8号 専決処分事項の承認を求めることについて(平成18年度潮来市下水道事業特別会計補正予算(第2号))を議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務部長。

     (総務部長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△承認第9号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第7、承認第9号 専決処分事項の承認を求めることについて(平成18年度潮来市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号))を議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務部長。

     (総務部長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 専決処分を承認することに私は反対ではありません。結構なんですが1つだけ、農業集落排水事業の11月末までの普及率、加入率、これを説明ができればお聞かせ願いたいと思います。



○議長(高塚直君) 建設部長。



◎建設部長(吉川利一君) それでは、手持ち資料がありませんので後日説明いたします。



○議長(高塚直君) ほかに質疑ありませんか。

 暫時休憩いたします。

                    (午前10時33分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に続いて再開いたします。

                    (午前10時34分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) それでは、後日、今質疑の内容については答弁をいたすそうでございます。

 ほかに質疑はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△承認第10号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第8、承認第10号 専決処分事項の承認を求めることについて(平成18年度潮来市介護保険特別会計補正予算(第3号))を議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務部長。

     (総務部長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第58号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第9、議案第58号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務課長。

     (総務課長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 7ページで監査委員、これ自治法の中で定数を定められているということですが、じゃ、潮来の場合は今、民間の方が1人、それから議会選出が1人となっていますけれども、これはどういうことになるんですか。やっぱり2人でいいんですか。



○議長(高塚直君) 総務課長。



◎総務課長(根本勝雄君) 自治法の中で、これまで第195条の2項の中で、1つ目言いますと、監査委員の選出は、都道府県及び政令に定める市にあっては4人、それからその他の市にあっては、条例の定めるところにより3人または2人とし、町村にあっては2人とするということが、今度の自治法の改正で、前段省きましたが、政令で定める市にあっては、これまでどおり4人でいいんですが、その他の市及び町村にあっては2人とするということで、ここの部分で2人ということでうたっております。

 その2人のうち1人については、これは議員の方から1人と、それと議会の同意を得て有識者の中から選ぶというふうになっておりますので、定数そのものは2人ということで、あと、選ぶ内容については変わりありませんので、今度の改正では2人ということです。

 以上です。



○議長(高塚直君) ほかに質疑はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第59号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第10、議案第59号 潮来市副市長の定数を定める条例の制定についてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務課長。

     (総務課長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから、本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第60号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第11、議案第60号 潮来市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務課長。

     (総務課長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) ちょっと、これの改正案の第6条の第2項、任命権者は1日の勤務時間が6時間を超え8時間以下の場合において、前項ですと第6条の第1項でしょうけれども、前項の規定によると職員の健康及び福祉に重大な影響を及ぼすときは、規則の定めるところにより、同項の休憩時間を45分以上1時間未満とすることができる。そうすると、第1項には1時間とあるんです。何でそれを45分に縮めなければいけないんだろうか。かえって、職員にとってはマイナスなんじゃないんですか。違うんですか。これは、法律のあれだからしようがないんでしょうけれど、ちょっとそこが。



○議長(高塚直君) 総務課長。



◎総務課長(根本勝雄君) 45分になった指定でございますが、第2項でいう職員の健康及び福祉に重大な影響を及ぼす……



○議長(高塚直君) マイク入れてください。



◎総務課長(根本勝雄君) この内容は、子育てと、これ、人事院で示されている内容でご説明申し上げます。

 1つは、小学校就学の始期に達するまでの子のある職員が、当該子を養育する場合。

 それから、2番目で、小学校に就学している子のある職員が、当該子を送迎するため、その住居以外の場所に赴く場合。

 それから、3つ目に、要介護者を介護する職員が、要介護者を介護する場合。

 4点目には、交通機関を利用して通勤した場合に、出勤に要する時間と退職に要する時間を合計した時間が、休憩時間を短縮することにより30分以上短縮されると認められるとき。

 5番目に、妊娠中の職員が、通勤に利用する交通機関の混雑等の程度が、当該職員の母体及び胎児の健康保持に影響があると認められる場合。この場合、勤務時間を通常短縮することができます。

 そういう中で、その勤務時間の関係によりまして、この休憩時間を45分に短縮する。一応、45分から1時間未満ということで条例が直っていますので、この間で休憩時間を調整するということであります。

 ただ、この規則でうたう部分は、特に交通機関等の利用等に関しての問題ですが、都市部とはかなり違いますので、全部がこの、職員の健康及び福祉に重大な影響を及ぼすという関係には、潮来市の場合当てはまらない部分があるかと思いますが、それらの内容で、勤務時間を短縮して休憩時間も45分に抑えるという内容でございます。

 以上です。



○議長(高塚直君) 10番。



◆10番(今泉利拓君) もうちょっとわかりやすく説明してくれないと。要するに……、おれ頭悪いのかな。ちょっと、余り正確じゃないから。



○議長(高塚直君) じゃ、総務部長。わかりやすく答弁願います。



◎総務部長(佐野憲一君) それでは、45分にするというものは、1時間にしたという場合に、要するに1時間とりますと、今、5時半までいるわけですが、5時半にすると子供の迎えとかをする場合に、子供の迎えに時間が間に合わないというようなことができる。そういう場合には、15分を短縮して、要するに休憩時間を45分にすることによって、帰り時間を5時15分にすることができるということであります。



○議長(高塚直君) よろしいですか。では、ほかに。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川です。

 ちょっと確認だけさせてください。これは、市職員の勤務条件の問題ですよね。職員組合との協議はされたのかどうか、それだけちょっと確認させてください。



○議長(高塚直君) 総務課長。



◎総務課長(根本勝雄君) 職員組合の関係でございますが、潮来市の場合、17年の11月9日から規則の中で、それまでは5時15分だったものを5時30分にしまして、休憩時間を12時から13時までということでもう変わっております。その時点から話し合いをしてきておりまして、今回のこの条例提出する中でも話し合いしました。

 ただ、組合としては拘束時間が延びるという申し入れがありましたが、もう既に実施されているものでありますので、それで理解をもらいたいということで委員長の方へは伝えて、話し合いしました。

 なお、当市の組合と関係する県内の団体とあわせて、要望書は出されておりました。

 以上です。



○議長(高塚直君) 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) わかりました。ぜひ、職員の方の勤務条件の問題ですから、お互いよく納得した上でやっていただきたいと思います。あとはいいです。



○議長(高塚直君) ほかにございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第61号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第12、議案第61号 茨城県後期高齢者医療広域連合設置に関する協議についてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 市民福祉部長。

     (市民福祉部長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 全協の席でもこの件についてはいろいろ議論が出た案件でございますが、要するに行財政のスリム化ということが盛んに言われる中で、新しい組織をつくるということはまさに逆行する動きだろうと思うんです。これは、国の方でどうのこうの決めているんだからしようがないかもしれませんが、全市町村が入らなければいけないという義務づけがある。果たして、これに入ることによってのメリットはどういうことなのか。新たな負担金も求められるわけでありますから、一概に手放しで喜んでいい、新しい組織なのかどうか。メリットは何なのか。その辺をお聞かせ願いたい。



○議長(高塚直君) 市民福祉部長。



◎市民福祉部長(久保木貞夫君) メリットということでございますけれども、平成20年の4月からは、75歳以上の高齢者医療がスタートいたします。それを単独でやりますと、またこれは大変なことになるわけでありますが、個別と連合の試算というのは出してございませんけれども、広域連合に関連することで単独でやるよりも費用負担は少なくなるということははっきりしているというふうに思います。

 以上です。



○議長(高塚直君) 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 費用負担が軽くなる、新たな費用負担を求められるんです、今までなかった組織だから。そうでしょう、今までなかったんでしょう。新たにつくるんでしょう、これは。新たな費用負担を求められるわけですよね。だから、将来的にはこれは各市町村が単独でやるよりは費用負担は減るんだよということなんだけれども、本当にそれは言えるんですか。



○議長(高塚直君) 市民福祉部長。



◎市民福祉部長(久保木貞夫君) 本当に言えるかといいますと、言えるという答えがないものですから、本当は省きまして、負担は減るというふうに申し上げます。



○議長(高塚直君) 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 極めてあいまいですよね。この議場で採決を求めるんですから、もうちょっとこういう点でメリットがあるんですよと、費用負担についてもこういう見通しがありますよというくらいのことは、担当部長としては押さえてくるべきだ。新しく部長になられたんだから余り責められないけれども、しかし、それくらいのことはきちんと把握をしてくるべきです。これ以上言えません。結構です。



○議長(高塚直君) ほかに。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川です。

 今の部分なんですけれども、大変難しい問題だと思います。しかしながら、今、部長が説明されたとおり、高齢者の医療の確保に関する法律第48号、これは国でも大分議論されています。そして、これ、全市町村が加入することということで法的強制力があるようなふうに私は認識しておりましたけれども、国から見れば、全国を見れば、確かに今、部長が言われたようなメリットがあるかもわかりません。しかし、潮来市の場合を見たらば、果たして加入することのメリットはどうかと、この辺が疑問なんです。これ、もう一回ちょっと答弁いただければありがたいと思うんですけれども。とりあえず1つです。



○議長(高塚直君) 市民福祉部長。



◎市民福祉部長(久保木貞夫君) 不慣れで大変申しわけありませんが、数字を手持ちに持っておりませんけれども、相互扶助でやるものでございまして、単独でやるよりは、明らかにメリットがある。これはおわかりだと思いますけれど、全市町村が加盟するというふうに法律で決まっておりますので、拒否するわけにもまいりませんけれども、75歳以上の医療が全協の席でも職員の方から説明をいたしましたけれども、それ以前の年齢の方の2倍以上の医療費がかかっているというのが事実でありますので、単独でやりますと、保険料の問題とか大変なものになるんじゃないかなということであります。



○議長(高塚直君) よろしいですか。

 ほかに質疑はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第62号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第13、議案第62号 鹿行広域事務組合規約の変更についてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務課長。

     (総務課長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川です。

 2つほどちょっと確認させてください。

 潮来市の場合、従来、鹿行広域事務組合の訪問看護事業に、共同処理事務でしょうか、これに参加していなかったということなんだけれども、この理由をお聞かせください。そして、今回参加することでどういうメリットが出てくるのか。

 それから、これに加入することによって市の財政負担はどうなのかと、この辺をちょっとお伺いしたいと思います。



○議長(高塚直君) 市民福祉部長。



◎市民福祉部長(久保木貞夫君) 訪問介護事業に関することは、新たに共同処理事務の中に加わったということで、参加していなかったんではなくて、これは介護保険法が改正になりまして、養護老人ホームは今まで除外されていましたけれども、養護老人ホームもこの事業に参加できるということになりまして、今回改正ということになります。



○議長(高塚直君) 4番、吉川議員、よろしいですか。



◆4番(吉川俊君) はい、わかりました。



○議長(高塚直君) ほかに質疑はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから、討論を行います。

 討論ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから、本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第63号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第14、議案第63号 平成18年度潮来市一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務部長。

     (総務部長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 10番。



◆10番(今泉利拓君) 13ページ土木費の中の道路維持費、19節負担金補助及び交付金ですか、急傾斜地が出ているんです。永山と大塚野地区。水原の方の急傾斜地の方の話が大分、県との協議で進んでいたはずなんですが、水原の急傾斜地の現状はどうなっていましょうか。測量に入っていると思うんですがどうでしょうか、その辺は。



○議長(高塚直君) 建設部長。



◎建設部長(吉川利一君) 水原の方では、当初150万ほどついておりますので、今回は急遽大塚野の方が事業採択になったということと、それから、永山の方も道路工事に伴いましての災害で急遽ついたということなんで、先ほど言いましたように、水原の方は当初からついております、150万。



○議長(高塚直君) 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 150万ついているということですが、現状、測量が終わったのか、どういうことになっていましょうか。その現状はどうなっていましょう。



○議長(高塚直君) 建設部長。



◎建設部長(吉川利一君) これは、150万というのは事業費なんで、事業費の10分の1、1,500万についての150万ということで、事業費、工事費です。水原の方は。



○議長(高塚直君) 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 要するに、測量が終わったのか、それとも工事に入ったのか、その辺のことをちょっと聞きたいんですよ。1,500万の中の150万負担をしているというのはわかるんですけれども、現状、測量が終わったのか、工事に入ったのか。



○議長(高塚直君) 建設部長。



◎建設部長(吉川利一君) これは測量と……、ちょっと確認してみます。県の事業なので。



○議長(高塚直君) 10番。



◆10番(今泉利拓君) 後でひとつ、調べて答えてください。



○議長(高塚直君) じゃ、進捗状況を後でご報告願います。

 ほかに質疑ございませんか。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川です。

 13ページの土木費の3目道路新設改良費、このうち先ほど説明ありました15節の工事請負費1,400万、これはラ・ラ・ルー付近の交差点の改良ということでありましたけれども、ちょっと今わかる範囲で結構ですから、具体的な内容をお聞かせいただきたいと思います。



○議長(高塚直君) 建設部長。



◎建設部長(吉川利一君) これは、51号からラ・ラ・ルーに入ったところの、二、三十メートル行ったところに交差点があるんですが、ラ・ラ・ルーに入る手前のところに。そこのところの角を10メートルくらい、ちょっと船が出たような感じでありますので、そこのところを10メートルくらい用地買収をさせていただいて、そしてそこを交差点を直していくというようなことなので、改良工事の方と、それから木の移設とか工事、用地費というもので1,400万ということです。



○議長(高塚直君) 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) わかりました。大変ここは、市民の方の要望の多いところだったものですから、ぜひ早目にこうやっていただければと思いますけれども、18年度の補正ですから来年の3月までにはできるんでしょうか。それをお聞かせください。

 それと、あそこだとすれば大変危険だなということを私もしょっちゅう思っておりました。補助信号か何か、予備信号か何かつけるのかどうか、その辺もちょっとお聞かせいただければ。



○議長(高塚直君) 建設部長。



◎建設部長(吉川利一君) 議員おっしゃるとおり、あそこの交差点は結構事故がありまして危ないところということなんで、急遽補正をさせていただいて、来年の、年度内に完成したいというふうに思っております。

 そして、中に入っての信号機は、信号機の信号機ですのでそれはないと思います。予定はありません。



○議長(高塚直君) 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) もう一度確認します。来年度でしょうか。今、来年度と言われたけれども、今年度の3月ということでよろしいでしょうか。



○議長(高塚直君) 建設部長。



◎建設部長(吉川利一君) 失礼しました。18年度です。



○議長(高塚直君) ほかに質疑ございませんか。

 11番、加藤議員。



◆11番(加藤政司君) 11番、加藤です。

 8ページの財政調整基金のことについてお伺いいたします。

 7,913万2,000繰り入れしてありますが、現時点で残高がどのくらいになっているのか。また、基金に関連しておりますので、三大基金ですが減債基金はどのくらいか、特定目的基金はほとんど変わらないと思うんですが、どのくらい残高ありますか。教えていただければ。

 よろしくお願いします。



○議長(高塚直君) 企画財政課長。



◎企画財政課長(窪谷俊雄君) 基金の残高のお尋ねですけれども、まず、財政調整基金、これが1億4,722万9,000円。それから、減債基金。

     (「数字は2回言ってください」と呼ぶ者あり)



◎企画財政課長(窪谷俊雄君) はい。1億4,722万9,000円。減債基金ですけれども、1億8,862万5,000円。1億8,862万5,000円。合わせて3億3,585万4,000円。合わせて3億3,585万4,000円。

 以上です。

     (「特定目的基金も」と呼ぶ者あり)



◎企画財政課長(窪谷俊雄君) 目的基金は、合わせて22億4,695万1,000円。

     (「それ、総計ですね。目的基金はと聞いているのに、それは合わせた……」と呼ぶ者あり)



◎企画財政課長(窪谷俊雄君) 失礼しました。19億1,109万7,000円。19億1,109万7,000円です。大変失礼しました。



○議長(高塚直君) ほかに質疑はございませんか。

 16番、長谷川幸雄君。



◆16番(長谷川幸雄君) 16番です。

 参考までに、14ページの住宅費の住宅管理費でもって418万3,000円の補正額なんですけれども、ちょっとこの市営住宅の現況、市営住宅が横須賀、日の出、あるわけですけれども、それの充足率というのか入居率の数字をちょっと教えていただけたらば、あと、これの賃貸料がどのくらい入って、官民との比較をわかりましたらお願いします。



○議長(高塚直君) 建設部長。



◎建設部長(吉川利一君) 市営住宅の入居率状況等も、調べて後日報告いたします。



○議長(高塚直君) 16番、長谷川議員。



◆16番(長谷川幸雄君) すみません、それお願いします。先ほど申し上げましたように、戸数と入居率と、賃貸料と住宅管理費まで教えていただければ結構でございます。

 それとちょっと、その下の学校管理費の中で、中学校、パソコンの購入費が132万8,000円計上されておりますが、どこであって何台くらいのもので、それをちょっとお聞きいたします。

 あと、やはりパソコンというのは、何年くらい使えば、耐用年数とか、そういう古いものはどう処分されているのか、よく公共事業にちょっと行きますと、無造作に下段が終わったというだけでこう投げてあるようですけれども、その辺の処理はどうなるのか、その点もお聞かせいただきたいと思います。



○議長(高塚直君) 教育次長。



◎教育次長(内田正雄君) パソコンの保有台数でございますけれども、小学校は各学校20台くらいございます。それから、中学校は40台ということでございまして、今回教師用のパソコンをお願いしたところでございますけれども、パソコンは買い取りの部分と、それからリースの部分がございます。当然リースの部分はリースがえするわけですけれども、買い取りの場合はどうしてもそういう処分の問題が出てきます。今のところ潮来の場合は買い取って、買い替えの時期には来ておりますけれども、そろそろということでございまして、まだ処分というところには至っておりません。

 以上です。



○議長(高塚直君) よろしいですか。

 ほかに質疑はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第64号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第15、議案第64号 平成18年度潮来市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 市民福祉部長。

     (市民福祉部長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第65号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第16、議案第65号 平成18年度潮来市下水道事業特別会計補正予算(第3号)を議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 建設部長。

     (建設部長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 ちょっと時間が早目ですけれども、ここで暫時休憩をいたします。

 午後1時再開させていただきます。よろしくお願いいたします。

                    (午前11時52分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き、再開いたします。

                    (午後0時58分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 連絡いたします。

 橋本議員が午後から看病のため欠席となります。よろしくお願いを申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△答弁漏れに対する答弁



○議長(高塚直君) それから、午前中の答弁漏れを建設部長、よろしくお願いします。



◎建設部長(吉川利一君) それでは、午前中の今泉議員の、農排の11月現在の加入率についての答弁漏れを申し上げます。18年度に3戸加入いたしましたので、312のうち218戸ということで69.9%です。

 それから、水原地区の急傾斜地についての答弁漏れをいたします。これは、県に伺ったところ、1,500万の事業の中で、実施設計が来年の19年3月までの予定で今やっているということと、それから、現地測量、用地の境界立ち会い、これが今実施中ということです。そういうことで、事業の方は順調に進んでいるということであります。

 それから、もう一つ、市営住宅の入居率、長谷川議員からの申し出なんですが。これは、管理戸数そのものは市営住宅で294ありまして、入居世帯が全体で218ということで、74%でございます。ちなみに、大生住宅が94戸の管理戸数で入居率が21なので22%。これがちょっと大きいもので、ほかはおおむね100%近くいっているものですが、大生住宅が少ないもので入居率が少なくなっております。

 家賃の方は、それぞれ住宅によって違うんですが、所得に応じて。平均すると1万5,000円くらいかなということです。個別に申し上げますとたくさんありますので、平均で申し上げます。

 以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第66号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第17、議案第66号 平成18年度潮来市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 建設部長。

     (建設部長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第67号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第18、議案第67号 平成18年度潮来市水道事業会計補正予算(第1号)を議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 水道課長。

     (水道課長説明)



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第4号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第19、同意第4号 潮来市名誉市民の選定につき同意を求めることについてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 市長。



◎市長(今泉和君) 潮来市名誉市民の選定につき同意ということでありますが、ただいま説明がございましたように、海老沢勝二氏を推薦をしたいというふうに考えております。

 海老沢勝二さんの経歴につきましては、お手元に配付されているというように存じますが、1957年(昭和32年)に日本放送協会に入局をなされまして、1997年(平成9年)に日本放送協会会長に就任されまして、潮来市との関係でございますが、2002年(平成14年)に水郷いたこ大使に選定されておるところでありまして、2005年(平成17年)には茨城県より特別功績者の表彰を受けているところでありまして、2006年(平成18年)潮来市立図書館の名誉館長に就任をいただいているところでありまして、名誉市民の条例の中で、市民の郷土の誇りとしてひとしく尊敬に値すると認められる者であるというような条件がございますが、私、この条件に合致をしながら、名誉市民として推薦に値するというような判断をしましたので、提案を申し上げます。

 よろしくお願いします。



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 討論を省略し、これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第5号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第20、同意第5号 潮来市名誉市民の選定につき同意を求めることについてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 市長。



◎市長(今泉和君) 同意第5号でありますが、潮来市名誉市民の選定につきまして、香取衛氏をご推薦申し上げます。

 香取氏につきましては、配付されております経歴の中でございますが、1964年(昭和39年)に内閣官房長官秘書に就任をされているところでありまして、1987年(昭和62年)に茨城県議会議員当選後、5期連続当選をなされておりまして、2002年(平成14年)には、第92代茨城県議会議長に就任をされているところでございます。

 残念なことでありますが、2006年、本年18年11月10日ご逝去なされておる方でございまして、称号を贈る条件の中の、やはり市民の郷土の誇りとしてひとしく尊敬に値すると認められる者であることということでございまして、香取衛さんをご推薦を申し上げますので、ご同意のほどよろしくお願いいたします。



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川です。

 香取先生の件については、異議ありません。ただ、ここへ、ちょっととこう付け加えてほしかったのは、12月8日付で叙位・叙勲が発令になったと思います。この辺について、もしわかりましたらお願いします。



○議長(高塚直君) 吉川議員、今、名誉市民の問題で取り上げておりますので。



◆4番(吉川俊君) 名誉市民ですから、12月8日付で従五位旭日小綬章が発令になっているんです。ですから、この中にぜひ入れてほしいということであります。

     (「暫時休憩お願いします」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 暫時休憩いたします。

                    (午後1時15分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き、再開をいたします。

                    (午後1時16分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 4番、吉川議員、よろしいでしょうか。



◆4番(吉川俊君) はい、結構です。



○議長(高塚直君) ほかに質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論を省略し、これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第8号の朗読、委員会付託



○議長(高塚直君) 日程第21、陳情第8号 51号バイパス工事における、小泉地区通学道路の隧道化についてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 お諮りいたします。

 本件については、既にお手元にお配りしてあります付託表のとおり、建設委員会に付託をすることにしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、陳情第8号は建設委員会に付託をすることに決定をいたしました。

 建設委員長さんよろしくお願いします。審査結果を最終日にご報告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第9号の朗読、委員会付託



○議長(高塚直君) 日程第22、陳情第9号 民間交番・日の出防犯センター活動費予算化依頼を議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 お諮りいたします。

 本件については、お配りしております付託表のとおり、総務委員会に付託をすることにしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、陳情第9号は総務委員会に付託をすることに決定をいたしました。

 委員長さんよろしくお願いいたします。審査結果を最終日にご報告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(高塚直君) 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 本日はこれで散会いたします。

 なお、この後、予算要望をいたします。

 副議長、各委員長さんによろしくお願いをいたします。

 ご苦労さまでございました。

                    (午後1時22分)