議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 潮来市

平成18年  9月 定例会(第3回) 09月07日−02号




平成18年  9月 定例会(第3回) − 09月07日−02号









平成18年  9月 定例会(第3回)



        平成18年第3回潮来市議会定例会議事日程(第2号)

                           平成18年9月7日(木)

                           午後1時開議

 (朗読、説明)

日程第1 認定第1号 平成17年度潮来市歳入歳出決算認定について

日程第2 認定第2号 平成17年度潮来市水道事業会計決算認定について

日程第3 認定第3号 平成17年度潮来市工業用水道事業会計決算認定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(24名)

    1番   笠間丈夫君      2番   篠塚貴美子君

    3番   柚木 巌君      4番   吉川 俊君

    5番   橋本きくい君     6番   大平幸一君

    7番   内田正一君      8番   薄井征記君

    9番   根本又男君     10番   今泉利拓君

   11番   加藤政司君     12番   小沼英明君

   13番   藤崎忠徳君     14番   杉本俊一君

   15番   大久保英雄君    16番   長谷川幸雄君

   17番   塙 信一君     18番   芝田 貢君

   19番   粟飯原治雄君    20番   塚本誠一君

   21番   中野庄吾君     22番   須田富次君

   23番   小峰義雄君     24番   高塚 直君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   市長      今泉 和君   助役      小沢一廣君

   収入役

           久保木 裕君  教育長     根本健助君

   職務代理者

   総務部長    佐野憲一君   市民福祉部長  久保木貞夫君

   環境経済部長  鈴木美知男君  建設部長    吉川利一君

                   行財政改革

   教育次長    内田正雄君   推進室長兼   矢幡安一君

                   秘書広聴課長

   総務課長    根本勝雄君   企画財政課長  窪谷俊雄君

   農業委員会

           秋永克昭君   水道課長    橋本静一郎君

   事務局長

   社会福祉課長  石田裕二君   農政課長    香取昌衛君

                   牛堀出張所

   都市建設課長  今泉栄一君           奥村 栄君

                   所長補佐

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長  佐藤文男君   係長      大堀絹代君

   書記      茂木 豊君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(高塚直君) 皆様、大変ご苦労さまです。

 定例会の2日目を迎えました。

 ただいまの出席議員数は24名で定足数に達しておりますから、直ちに本日の会議を開きます。

                              (午後1時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△答弁漏れに対する答弁



○議長(高塚直君) 会議に入ります前に、昨日の事務局からの答弁漏れについて、お願いを申し上げます。

 総務課長。



◎総務課長(根本勝雄君) 昨日の議案第43号の吉川議員の質問に対する答弁漏れについて、お答えいたします。

 委託職員の広域法人等への職員等の派遣の中での文言で、派遣等の「等」の意味、内容でございますが、基本的には、この条例は派遣を規定する内容でございますが、それらに基づいて派遣職員の職名の復帰、あるいは派遣職員の給与の問題、それから復帰後の復職の処遇等の規定を設けております。これらの部分を指して、一応、「等」ということであらわしております。

 以上です。



○議長(高塚直君) 総務部長。



◎総務部長(佐野憲一君) それでは、昨日の今泉議員に対する答弁漏れについてお答えいたします。

 業者指名の際のランク付けの基準はということであります。

 当市につきましては、ランク付けをABCという段階で、3段階に分けております。その中でAランクにつきましては、評点が800点以上、土木工事一式であります。土木工事の場合に800点以上。それからBランクの場合には700点以上800点未満。Cランクの場合には、700点未満ということでランクをつけて指名の選考をいたしております。

 当市の請負業者選考規定におきましては、それに沿って選考しているわけでありますが、Aランクにつきましては3,000万円以上、Bランクにつきましては1,000万円から3,000万円、Cランクにつきましては1,000万円以下ということで基本的に置いておりますけれども、選考規定の7条におきまして、状況において格付の等級下位あるいは上位のものも入れるということになっております。そういうことになっておりますので3,000万円、当市におきましてはAランク工事3,000万円以上につきましてはAランク、Bランクから選ぶようにしております。まずは1,000万円以上3,000万円未満の工事につきましては、Aランク、Bランク、CランクからBランクを基本として選ぶようにしております。また、1,000万円以下の工事におきましても、事情におきましてA、それからB、Cのランクも入れるというような基準を設けております。そういう中で選考基準を設けてやっておりますので、よろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(高塚直君) 建設部長。



◎建設部長(吉川利一君) きのうの長谷川議員の質問にお答えいたします。

 測量が先行して工事が実施されていない箇所がどのくらいあるのかということなのですが、全部で主なところで8カ所ございます。その中で用地未買収あるいは財政的な理由から全体事業が大きい2カ所、これは国道の隧道、51号の隧道、それから牛堀の環状線、これは大きい事業でございますが、これは一時中断をさせていただいております。そのほか6カ所につきましては、年次計画の中で、優先順位等で事業の実施できる状況が整えば、予算化して実施していくというような状況であります。

 いずれにしても、事業化に向けて条件が整い次第、そういう時期が来れば事業化していきたいというような考えでおります。これが長谷川議員に対しての答えでございます。

 それからもう一つは、吉川議員さんの、受益者負担金を支払っているのに、工事が実施されていない箇所はどのくらいあるのかというようなことなのですが、この下水道事業を始めて約30年以上が経過している状況の中で、その中で全体で919ヘクタール、827ヘクタールの事業認可を取得してやっている状況なので、それを全部ひろうと、本当に時間が、それを拾うのには相当な時間がかかりますので、今回は概要について述べさせていただきたいと思います。

 その中で、主に日の出地区においては、そういうような理由として、特に日の出地区の外周には、その事業というか、工事が入っていない場所があるらしいのですが、それは、住居等がはりついていなかったので、ということなのですが、今は、現在は、外周のはりつきもふえておりますので、外周、順次、整備に向けて計画を立て実施している状況です。

 そのほか潮来、あるいは延方、辻、牛堀等の地区においても、一部未整備の箇所があります。その理由としましては、最上流部にそういうような未整備というのがあるようなんですね。下流の方は補助事業の対象となりますので、それを優先して工事を進めたということで、上の方が未整備ということがあるというようなことです。その一つの原因としては、あともう一つの原因としましては、その工事をやる場合、私道、共有地等がありまして、その地権者の同意が得られないというようなことで整備がおくれているところがあるようです。

 それから、そういうところも地権者の同意が得られるよう、これからも交渉していきたいというようなことで、今後また受益者の負担金をいただいているところで未整備の箇所があれば、それは整備計画を立て、整備していくという考えでおります。

 ということで、今後も、そういうところを解消しながら、努力していくつもりでおりますので、よろしくお願いします。

     (「暫時休憩をお願いします」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 暫時休憩とします。

                              (午後1時07分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に続いて再開をいたします。

                              (午後1時07分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△認定第1号の朗読、説明



○議長(高塚直君) 日程第1、認定第1号 平成17年度潮来市歳入歳出決算認定についてを議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 本日は、決算の説明のみを予定しております。要領よくお願いを申し上げます。

 収入役職務代理者、久保木裕君、よろしくお願いいたします。

     (収入役職務代理者説明)



○議長(高塚直君) 説明途中でありますが、暫時休憩いたします。

 3時30分を再開とします。よろしくお願いします。

                              (午後2時52分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 再開をいたします。

                              (午後3時30分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 収入役職務代理者、久保木裕さん、お願いします。

     (収入役職務代理者説明)



○議長(高塚直君) 大変ご苦労さまでした。

 以上で、平成17年度潮来市歳入歳出決算認定についての説明が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△認定第2号、認定第3号の朗読、説明



○議長(高塚直君) 日程第2、認定第2号 平成17年度潮来市水道事業会計決算認定について、日程第3、認定第3号 平成17年度潮来市工業用水道事業会計決算認定についてを一括議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 説明をお願いします。

 水道課長、よろしくお願いいたします。

     (水道課長説明)



○議長(高塚直君) 以上で、平成17年度潮来市水道事業会計決算認定について、及び平成17年度潮来市工業用水道事業会計決算認定についての説明が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(高塚直君) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 本日はこれで散会といたします。

 ご苦労さまでした。

                              (午後4時25分)