議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 潮来市

平成18年  6月 定例会(第2回) 06月20日−04号




平成18年  6月 定例会(第2回) − 06月20日−04号









平成18年  6月 定例会(第2回)



        平成18年第2回潮来市議会定例会議事日程(第4号)

                          平成18年6月20日(火)

                          午前10時開議

 (委員会報告、質疑、討論、表決)

日程第1 総務委員会付託 陳情審査報告

      陳情第1号 「公契約法制定を求める意見書」の採択を求める陳情書

      陳情第3号 旧八代小学校活用に関する陳情書

      陳情第4号 旧八代小学校活用に関する陳情書

日程第2 環境経済委員会付託 陳情審査報告

      陳情第6号 「米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求める」陳情書

日程第1 発議第4号 (追加日程)「米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求める意見書」

日程第3 閉会中の継続調査申出書(総務委員会)

日程第4 閉会中の継続調査申出書(環境経済委員会)

日程第5 閉会中の継続調査申出書(教育福祉委員会)

日程第6 閉会中の継続調査申出書(建設委員会)

日程第7 閉会中の継続調査申出書(議会運営委員会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(21名)

    1番   笠間丈夫君      2番   篠塚貴美子君

    3番   柚木 巌君      4番   吉川 俊君

    6番   大平幸一君      7番   内田正一君

    8番   薄井征記君      9番   根本又男君

   10番   今泉利拓君     11番   加藤政司君

   12番   小沼英明君     13番   藤崎忠徳君

   15番   大久保英雄君    17番   塙 信一君

   18番   芝田 貢君     19番   粟飯原治雄君

   20番   塚本誠一君     21番   中野庄吾君

   22番   須田富次君     23番   小峰義雄君

   24番   高塚 直君

欠席議員(3名)

    5番   橋本きくい君    14番   杉本俊一君

   16番   長谷川幸雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   市長      今泉 和君   助役      小沢一廣君

   収入役

           久保木 裕君  教育長     根本健助君

   職務代理者

   総務部長    佐野憲一君   市民福祉部長  久保木貞夫君

   環境経済部長  鈴木美知男君  建設部長    吉川利一君

                   行財政改革

   教育次長    内田正雄君   推進室長兼   矢幡安一君

                   秘書広聴課長

   総務課長    根本勝雄君   企画財政課長  窪谷俊雄君

   農業委員会

           秋永克昭君   水道課長    橋本静一郎君

   事務局長

   社会福祉課長  石田裕二君   農政課長    香取昌衛君

   都市建設課長  今泉栄一君   牛堀出張所長  志村敏夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長  佐藤文男君   係長      大堀絹代君

   書記      草野敏夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(高塚直君) 皆様、大変ご苦労さまです。

 定例会の最終日を迎えました。

 ただいまの出席議員は21名で、定足数に達しておりますから、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の欠席議員を申し上げます。5番、橋本議員、14番、杉本議員、16番、長谷川議員、以上3名の欠席でございます。

                             (午前9時59分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△答弁漏れに対する答弁



○議長(高塚直君) 先日の大平議員の一般通告質問に対する災害電話の局番の答弁を願います。

 総務課長。



◎総務課長(根本勝雄君) それでは、大平議員の質問の答弁漏れの災害時の優先電話の局番を申し上げます。

 0299−63−1116です。0299−63−1116でございます。

 よろしくお願いします。

     (「どこにつながるんですか。教えてください」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 答えられればそのまま、じゃ、答えてください。つながるところはどこかということです。

 総務課長。



◎総務課長(根本勝雄君) 私の机の上に電話が置いてあります。

     (「わかりました」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 同じく、篠塚議員の公園内の遊具等についての答弁を願います。

 市民福祉部長。



◎市民福祉部長(久保木貞夫君) 篠塚議員さんからのご質問で、公園に設置されている運動用具ということですが、数は大変少ないわけでありますけれども申し上げます。

 大塚野第2公園、日の出第4児童公園、日の出第8児童公園、宮前第2公園、この4つの公園には、いずれもぶら下がり棒と上り棒という運動用具が設置をされております。それから、釜谷の農村公園にトレーナージム、これはつり輪だそうですが、これが設置をされております。これが運動用具と言われる遊具になります。

 以上です。



○議長(高塚直君) 暫時休憩をいたします。資料を配付いたします。

                             (午前10時02分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に続いて再開をいたします。

                             (午前10時04分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 同じく、今泉議員の広報紙の市長の文章についての答弁を願います。

 市長。



◎市長(今泉和君) 過日、今泉議員より指摘をされました「シリーズ 市長室から」という中で、(57号)「中学生海外派遣」の文章についてご質問等をいただきました。

 「合併前の旧潮来町の時には、高校生の海外研修事業を行っており当時はカナダのアルバーター州デボン町に派遣をし、一定の成果を上げていましたが、当時の行財政改革の中で中止となりました。」と、こういうような文章を書かせていただきましたが、一般質問での今泉利拓議員の主張要旨でありますが、この「当時」というのは、今泉利拓さんが町長時代のことを指すのであって、私は行財政改革は行っていないと、そういう中で今泉利拓氏いわく、私が進めてきた事業を批判し、公的な紙面を使って今泉利拓を陥れようとする何物でもないと、そして即刻潮来市長を辞任するべきだと、やめてもらいたいというようなご指摘をいただきました。

 その中で、海外研修の経過でありますが、配付させていただきましたけれども、潮来町の高校生海外派遣研修事業につきましては、平成5年度、第1回を開始をいたしました。平成5年度、平成6年度が今泉議員が町長時代にこの事業を行ってきたというところであります。

 私は、平成7年度、第3回から平成10年度、第6回まで、潮来町の高校生海外派遣研修事業を私の手で実施をしてきたところでございます。

 平成9年度、第5回が終了しましてから、この海外研修の事業につきまして、将来どのようにするかということをいろいろ議論をする「潮来町豊かなまちづくり推進委員会」という組織がございました。これは、教育長を委員長といたしまして、当時、町民の皆さん方に参加をいただいた推進委員会でございますが、この高校生海外研修につきましては、どうしても女子高校生の参加が多く、また、すぐの成果が出ないとか、いろいろな議論があったところでございますが、第6回、もう一回やろうという中で海外派遣研修は進めてきたところでございまして、平成10年度の行財政改革の観点の中からやむなく事業の中止を決定をさせていただきました。

 私自身が4回実行してきたところでありますので、高校生海外研修の、私自身がこの研修事業は、将来の潮来町を担う若い人たちに勉強してもらうという観点の中からはぜひ推進すべきだというような考えを持っていたところでございます。

 そういう中で、平成11年度は社会人の海外派遣研修事業を試みたわけでありますが、なかなか応募がいないという中から断念をしまして、それでは新しい事業を遂行しようという中から、平成12年度、事業調査のために教育委員会から2名、そしてリバーウォーク等の研修のために役所の職員を派遣をし、私も動向したところでございますが、そして、その結果を踏まえて平成13年度から今年度まで続けてきたところでありまして、今泉議員が主張している「当時」というのは、私が進めてきた年代のことを指すのでありまして、今泉利拓議員がおっしゃっている「当時」というのは、私の時代だということが、この文章でよくご理解をいただけるかというように存じます。

 こういうことの中で市長職の辞任要求をするのは、議会議員としていかがなものか非常に疑問はあるところでございます。一応、お答えをしておきます。

 以上です。



○議長(高塚直君) 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) きょうは質疑をやる時間ではないというふうに思っておりましたが、市長から一応考え方が述べられましたので、私から申し上げます。

 この文章を見てもわかるように、「カナダのアルバーター州デボン町に派遣をし、一定の成果を上げていましたが、当時の行財政改革の中で中止となりました。」と、「当時」というのは、ここで文章が切れているんですよ、広報いたこでは。下につながるはずないんですよ。

 日本の言葉というのは難しいという答弁がありましたけれども、やるならば、本当に今のようなことを言うならば、一定の成果を上げていましたが、平成10年度、当時の行財政改革の中で中止としましたと、自分で中止としたんでしょう。「中止となりました」というのは、ほかの人がやったという表現ですよ、これ。こんなでたらめな文章を書いておいて、今になって今泉利拓が議員としてのどうのこうの言う資格はありませんよ。

 だって、日本語から言って、「一定の成果を上げていましたが、当時の行財政改革の中で中止となりました。」、「中止としました」でしょう、和さんが中止としたならば。違いますよ、これは明らかに。あの文章をもう一回よく読んでください。違いますよ。「中止となりました」というのは、今泉利拓が中止としたという意味でしょう。「中止としました」というのは和さんがやったということでしょう。何でそういうことをおっしゃるならば、一定の成果を上げていましたが、平成10年度、第6回潮来町高校生派遣研修事業をもって、行財政改革の中で中止としましたと。ここは中止になっていないでしょう。中止にしたのはSARS騒動のときだけでしょうよ。そうでしょう。海外派遣を中止したのは1回だけでしょう。違うんですか。だから、うそを言っていると私は言っているんですよ。

     (「議論のすりかえだ」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) この……



◆10番(今泉利拓君) 議論のすりかえじゃないでしょうよ。



○議長(高塚直君) この件は、おっしゃった方と、それから受けた方の相違点で、いつになってもこれは結局議会が進展しないと思いますので、この問題はいかがですか、今泉議員さん、また後ほどこの場でなく、それは個人的にこう、解釈が違う……



◆10番(今泉利拓君) 個人じゃないでしょう、公文書ですよ、広報いたこは。



○議長(高塚直君) 公文書ですが、その点はこの議場じゃなくて、お話し合いの上で……

     (「話し合いじゃないですよ、事実を言っているんですから」「いや、私は事実を指摘している。こんな書いておいて、そんな言い逃れの答弁は許せないでしょうから、だめですよ」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 暫時休憩をいたします。

                             (午前10時11分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に続いて再開をいたします。

     (「議長、互いに言い分があるんですから、きょうはこの辺で終わりにして」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) そうなんですよね。それでないと、次の議題に入っていけないと思うんですね。

     (「議事進行」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) そのように図らせていただきます。議事進行をいたします。

                             (午前10時12分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第1号、陳情第3号及び陳情第4号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第1、陳情第1号 「公契約法制定を求める意見書」の採択を求める陳情書、陳情第3号 旧八代小学校活用に関する陳情書、陳情第4号 旧八代小学校活用に関する陳情書を一括議題といたします。

 ただいまから本件について、総務委員長より審査結果の報告を求めます。

 総務委員長、小沼英明君。

     (総務委員長 小沼英明君 登壇)



◆総務委員長(小沼英明君) 陳情審査報告書。

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第136条の規定により報告をいたします。

 記。

 受付番号、付託年月日、件名、審査の結果の順に申し上げてまいります。

 陳情第1号、平成18年3月6日、「公契約法制定を求める意見書」の採択を求める陳情書、不採択。

 陳情第3号、平成18年3月6日、旧八代小学校活用に関する陳情書、不採択。

 陳情第4号、平成18年3月6日、旧八代小学校活用に関する陳情書、不採択。

 1、本委員会は、平成18年6月13日に委員会を開催し、付託された陳情を審査した。

 2、審査意見、陳情第3号、4号について。平成18年度内に、執行部で八代小跡地利用に関する計画を作成する予定となっており、その際に条件が整えば、利用を再検討願いたい。

 以上、ご報告を申し上げますが、議員一同のご賛同をよろしくお願い申し上げたいと思います。

 以上です。



○議長(高塚直君) 以上で、総務委員長の審査結果報告が終わりました。

 ただいまの委員長報告に対する質疑を一括で行います。

 質疑はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 これから討論、採決につきましては、1件ずつ行いますので、1件ずつお願いします。

 はい、どうぞ。

 ちょっと待ってください。

 1件ずつ行いますから。

     (「立って待っているのか、それとも……」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 着席をお願いします。

 まず、陳情第1号 「公契約法制定を求める意見書」の採択を求める陳情書に対する討論、採決を行います。

 22番、須田議員。



◆22番(須田富次君) 第3号だよ。

     (「第1号だもんな」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 1号です。1件ずつですから、よろしいですか。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 お諮りします。

 本件に対する委員長の報告は不採択です。

 陳情第1号について、委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり不採択となりました。

 陳情第3号 旧八代小学校活用に関する陳情書に対する討論、採決を行います。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

 22番、須田議員。



◆22番(須田富次君) 私は、陳情第3号 旧八代小学校活用に関する陳情書について、反対の立場で討論をいたします。

 反対の理由といたしましては、提出した陳情書の内容をよく理解してやっていただきたい。これから委員会を立ち上げ、計画を立てるようだが、それはそれとして、橋本議員から聞くところによると、3月の全員協議会において出ましたが、高塚議員、また心をともにする何人かの議員が「使用できるようにやってやる」と言ったことを橋本議員から、私は直接聞きました。ちょうど議長選挙の真っただ中、橋本さんの自宅でいろいろな話を聞きました。聞いてまいりました。

 また、せっかく陳情書を提出されたのであります。橋本議員の福祉に対する熱意は、切望の訴えであります。時が過ぎれば関係ない、それでは見るに忍びないほど情けないことであります。

 私も、橋本議員と同じ高齢者の立場であります。考えてみますと、高齢者はこんなに目の前でだまされて、余りにも惨めだと感じております。また、自分のことのように思い、反対の立場を求めたわけであります。

 高塚議員、今は議長は、高塚議長、あなたも総務委員会の一員でしょう。議長さんという肩書きに利用して、あとは使い捨て、これでは余りにもかわいそう、気の毒とは思いませんか。しかし、陳情書は採択されても、貸す、貸さないは執行部の権限でありますから、私としては、私としての反対の立場は、この辺で終わります。

 以上です。



○議長(高塚直君) 10番。



◆10番(今泉利拓君) 須田議員から……



○議長(高塚直君) 10番、今泉議員、これは賛成討論でしょうか。



◆10番(今泉利拓君) 反対です。



○議長(高塚直君) 反対討論ですか。はい、どうぞ。



◆10番(今泉利拓君) 採択に対しての私は条件つき賛成ですから。

 今、須田さんから、委員長報告を不採択したことについて反対の意見が出ましたが、私は再三申し上げておりますように、基本的な考えは、牛堀2小の南側校舎は、この要望書を提出された皆さんの要望を酌んで、即座に使用を認めるべきだというふうに申し上げております。

 ただ、要望書が平成18年4月1日から使わせてほしいという文面があったように私は記憶をしております。そうしますと、3月の時点で出されて4月1日から南側校舎を貸すということは、事実、物理的に無理、そうすると、6月にこの審査をして決定をするときにおいては、もう4月1日は過ぎてしまっていますから、私はこの委員長報告の条件が整えば、利用を再検討願いたいというところに大きな意味があるように思うんですね。

 だから、完全に要望書の趣旨を否定するのではなくて、条件が整えば、要望書の趣旨を酌んで執行部は貸すような方向も考えてほしいという願いを込めた、私はこの不採択であろうと思いますから、その裏にあるものを私は感じ、理解をして賛成をいたします。条件つき賛成でありますが、賛成であります。



○議長(高塚直君) ほかに討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) これで討論を終わります。

 それでは採決をいたします。

 この採決は起立によって行います。

 ありませんか。

     (発言する者あり)



○議長(高塚直君) 失礼しました、ちょっと余り議長が何か叩かれてしまっているから誤解されてとまどっているんですよ。何か私、議長で暫時休憩とってちょっと弁解したいようだけれども、須田さんに。議長だからできないでしょう。困惑しますよ、そんな、何かとんでもないこと言われてしまってね。

 本案に対する委員長の報告は不採択です。

 陳情第3号について、委員長報告のとおり決定することに賛成の方の起立を願います。

     (賛成者起立)



○議長(高塚直君) 起立多数と認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり不採択となりました。

 陳情第4号 旧八代小学校活用に関する陳情書に対する討論、採決を行います。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 お諮りします。

 本案に対する委員長の報告は不採択です。

 陳情第4号について、委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) よって、本案は委員長報告のとおり不採択となりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第6号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第2、陳情第6号 「米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求める」陳情書を議題といたします。

 ただいまから本件について、環境経済委員長より審査結果の報告を求めます。

 環境経済委員長、藤崎忠徳議員。

     (環境経済委員長 藤崎忠徳君 登壇)



◆環境経済委員長(藤崎忠徳君) 陳情審査報告書。

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号、付託年月日、件名、審査の結果の順で朗読いたします。

 陳情第6号、平成18年6月8日、「米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求める」陳情書、採択。

 1、本案委員会は、平成18年6月12日に委員会を開催し、付託された陳情を審査した。

 2、審査意見、食品業界の諸影響を考慮し、日米間のより積極的な交渉を期待したい。

 以上、議員各位のご賛同をよろしくお願いします。



○議長(高塚直君) 以上で、環境経済委員長の審査結果報告が終わりました。

 ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから陳情第6号について採決を行います。

 お諮りします。

 本案に対する委員長の報告は採択です。

 陳情第6号について、委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長の報告どおり採択となりました。

 暫時休憩をいたします。資料をお配りします。

                             (午前10時27分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開いたします。

                             (午前10時28分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(高塚直君) お諮りいたします。

 ただいま藤崎忠徳議員ほか3名から発議第4号 「米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求める意見書」が提出されました。これを日程に追加し、追加日程第1とし日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、発議第4号 意見書の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第4号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 追加日程第1、発議第4号 「米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求める意見書」を議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の趣旨説明をお願いいたします。

 13番、藤崎忠徳議員。



◆13番(藤崎忠徳君) 意見書の趣旨を説明させていただきます。

 消費者の立場に立ちまして、食の安全・安心が十分に対策がとられますよう、確保できるよう、米国産牛肉はそれまでは控えてほしいと、輸入は再開しないでほしいというのが趣旨でございます。

 なお、昨年の当市議会6月定例会におきまして、同様の内容が全会一致で採択されております。

 以上、ご報告申し上げます。



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川です。

 今、この意見書の冒頭、「貴職」と書かれてありますけれども、貴職というのは内閣総理大臣、農林水産大臣、それから厚生労働大臣、食品安全担当大臣、これでよろしかったでしょうか。確認させてください。



○議長(高塚直君) 13番、藤崎議員、お願いします。



◆13番(藤崎忠徳君) すみません、もう一度お願いします。

     (「大体そんなものだよ」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) いいでしょう。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 内閣総理大臣と農林水産大臣、それから厚生労働大臣、食品安全担当大臣、今、お尋ねしたのは、この意見書はこれで問題ないと思います。ちょっとあて名が書いていないので、どこへ要請するのかなと思いまして、今、お尋ねいたしました。

 以上です。



○議長(高塚直君) 藤崎議員。



◆13番(藤崎忠徳君) 今、吉川議員が申したとおりでございます。



◆4番(吉川俊君) わかりました。



○議長(高塚直君) よろしいですね。

 ほかにございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) これから討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 意見書を関係機関に送付いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申出書(総務委員会)



○議長(高塚直君) 日程第3、総務委員会の閉会中の継続調査申出書の件を議題とします。

 総務委員長より、所管事務のうち、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申出書(環境経済委員会)



○議長(高塚直君) 日程第4、環境経済委員会の閉会中の継続調査申出書の件を議題とします。

 環境経済委員長より、所管事務のうち、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申出書(教育福祉委員会)



○議長(高塚直君) 日程第5、教育福祉委員会の閉会中の継続調査申出書の件を議題といたします。

 教育福祉委員長より、所管事務のうち、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申出書(建設委員会)



○議長(高塚直君) 日程第6、建設委員会の閉会中の継続調査申出書の件を議題といたします。

 建設委員長より、所管事務のうち、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申出書(議会運営委員会)



○議長(高塚直君) 日程第7、議会運営委員会の閉会中の継続調査申出書の件を議題とします。

 議会運営委員長より、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 以上で、本定例会……

     (「議長、すみません、確認させてほしいんですが」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 20番、塚本議員。



◆20番(塚本誠一君) けさ、控え室へ行きましたら選挙管理委員さんの補充の名簿が置いてあったんですけれども、今、ここで確認させてほしいんですが、1つには、議会での議決が必要ないのかどうか。承認ですか、承認が必要でないのかどうか。もう一つは、補充員ですから、例えば地区ごとに選挙管理員さんというのが選任されていると思うんですね。

 ですから、小田倉さんの補充ですから、これが延方地区といいますか、2中学区といいますか、その中から補充されるのではないのかなというふうに思っていたんですが、地区的にこうやっていきますと、例えば1番補充員がたしか潮来地区だと思ったんですが、そういう形で潮来地区の補充員さんが補充されたというふうに思うんですが、その辺がどういうふうになっているのか確認をさせてほしい。

 といいますのは、例えばこの潮来地区、1中学区が今度2人になってしまいますわね。そういう部分の配慮があっていいのかなというふうに思ったものですから、その辺はどうなのかなと。

 もう一つは、補充員の選任に当たっては、いわゆる任命者というのが選挙管理委員長さんになっているんですが、これは市長でなくていいのかどうか。その辺、3点だけ確認をさせてほしいんですが。



○議長(高塚直君) それでは、暫時休憩をいたします。

                             (午前10時43分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に続いて再開をいたします。

                             (午前10時47分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(高塚直君) 以上で、本定例会の日程はすべて終了いたしました。

 議員各位並びに執行部のご協力に対し、深く敬意を表しますとともに、心から厚く御礼を申し上げる次第であります。

 これをもちまして、平成18年第2回潮来市議会定例会を閉会といたします。

 大変ご苦労さまでした。

                             (午前10時48分)

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

 平成18年  月  日

       議長     高塚 直

       署名議員   今泉利拓

       署名議員   加藤政司

       署名議員   小沼英明