議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 潮来市

平成18年  3月 定例会(第1回) 03月17日−05号




平成18年  3月 定例会(第1回) − 03月17日−05号









平成18年  3月 定例会(第1回)



     平成18年第1回潮来市議会定例会議事日程(第5号)

                         平成18年3月17日(金)

                         午前10時開議

 (委員会報告、質疑、討論、表決)

日程第1 総務委員会付託審査報告

      議案第29号 平成18年度潮来市一般会計予算(所管科目)

     環境経済委員会付託審査報告

      議案第29号 平成18年度潮来市一般会計予算(所管科目)

     教育福祉委員会付託審査報告

      議案第29号 平成18年度潮来市一般会計予算(所管科目)

      議案第30号 平成18年度潮来市国民健康保険特別会計予算

      議案第31号 平成18年度潮来市老人保健特別会計予算

      議案第34号 平成18年度潮来市介護保険特別会計予算

     建設委員会付託審査報告

      議案第29号 平成18年度潮来市一般会計予算(所管科目)

      議案第32号 平成18年度潮来市下水道事業特別会計予算

      議案第33号 平成18年度潮来市農業集落排水事業特別会計予算

      議案第35号 平成18年度潮来市水道事業会計予算

      議案第36号 平成18年度潮来市工業用水道事業会計予算

 (追加議案、朗読、説明、質疑、討論、表決)

日程第2 同意第1号 潮来市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて

日程第3 同意第2号 潮来市監査委員の選任につき同意を求めることについて

日程第4 発議第1号 潮来市議会互助金支給条例の廃止について

日程第5 発議第2号 潮来市公文書の開示に関する条例の一部改正について

 (委員会報告、質疑、討論、表決)

日程第6 環境経済委員会付託 陳情審査報告

      陳情第5号 要望書(砂利採取関係)

日程第7 教育福祉委員会付託 陳情審査報告

      陳情第2号 「医師確保と地域医療の充実を求める意見書」の採択を求める陳情書

日程第1 発議第3号 (追加日程)「医師確保と地域医療の充実を求める意見書」

日程第8 閉会中の継続審査申出書(総務委員会)

日程第9 閉会中の継続調査申出書(議会運営委員会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(24名)

    1番   笠間丈夫君      2番   篠塚貴美子君

    3番   柚木 巌君      4番   吉川 俊君

    5番   橋本きくい君     6番   大平幸一君

    7番   内田正一君      8番   薄井征記君

    9番   根本又男君     10番   今泉利拓君

   11番   加藤政司君     12番   小沼英明君

   13番   藤崎忠徳君     14番   杉本俊一君

   15番   大久保英雄君    16番   長谷川幸雄君

   17番   塙 信一君     18番   芝田 貢君

   19番   粟飯原治雄君    20番   塚本誠一君

   21番   中野庄吾君     22番   須田富次君

   23番   小峰義雄君     24番   高塚 直君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   市長      今泉 和君   助役      小沢一廣君

   収入役

           久保木貞夫君  教育長     根本健助君

   職務代理者

   総務部長    箕輪強志君   市民福祉部長  佐野憲一君

   環境経済部長  鈴木美知男君  建設部長    本宮弘一君

                   行財政改革

   教育次長    内田正雄君   推進室長兼   矢幡安一君

                   秘書広聴課長

   総務課長    久保木 裕君  企画財政課長  根本勝雄君

   農業委員会

           秋永克昭君   水道課長    橋本静一郎君

   事務局長

   社会福祉課長  前島 操君   農政課長    香取昌衛君

   都市建設課長  吉川利一君   牛堀出張所長  志村敏夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長  佐藤文男君   係長      大堀絹代君

   書記      小谷野美樹夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(高塚直君) 皆様、大変ご苦労さまです。

 定例会の最終日を迎えました。

 ただいまの出席議員は24名で、定足数に達しておりますから、直ちに本日の会議を開きます。

                    (午前9時57分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△答弁漏れに対する答弁



○議長(高塚直君) 先日の答弁漏れに対しまして、執行部の回答をお願いいたします。

 教育次長。



◎教育次長(内田正雄君) 吉川議員の教育費の補助金のご質問にお答えいたします。

 清真学園、中学校に68名、それから高校に83名、合計151名が通学しております。それから、鹿島学園高校に40名通学してございます。

 以上です。



○議長(高塚直君) 市民福祉部長。



◎市民福祉部長(佐野憲一君) 柚木議員に対する答弁漏れがありましたので、お答えいたします。

 まず、最初に行方地域総合病院の利用状況であります。16年度の利用状況でありますが、外来数は全部で10万964名の外来患者がおりました。その中で潮来市は7,166名、7.1%の外来であります。

 多い順に申しますと、1番、旧麻生町2万3,939名、それから旧北浦町2万1,252名、続きまして、旧玉造町1万9,869名、続きまして、4番目に多いのが旧鉾田町1万869名、続きまして潮来市の7,166名であります。

 行方市にしますと、64.4%が行方市の利用状況であります。続きまして、新鉾田市の16.5%等の利用状況になっております。潮来市は7.1%であります。

 以上であります。

 続きまして、2点目の人間ドックの助成を以前やっていたかというご質問がありました。

 人間ドックの助成につきましては、平成12年度から14年度まで3カ年間の補助をしました。国保特別会計で国の補助対象が3年間ありましたので、その3年間助成をしております。平成12年度21件、13年度62件、14年度67件であります。この3年間で2回以上利用した人が31名ございました。要するに利用者の半数の方が同一人であったということであります。

 今申しましたのが、国保利用者の方でありまして、社会保険の利用者の方にも一般会計でやった敬意があります。それにつきましては、13年度15名、14年度9名であります。

 利用状況は、以上であります。



○議長(高塚直君) 建設部長。



◎建設部長(本宮弘一君) 昨日の今泉議員からの一般質問で、市長に対しまして地域住民からの排水路の整備等の要望について、実施できない点等がございました。

 昨日、今泉議員に場所の確認をさせていただきましたところ、新宮と下田とのちょうど区境の水路というところでございました。この場所等につきましては、数年前から市長の方からも整備要請等がありましたけども、現地には非常に地権者同士等の境界、このようところの難しさ等がありまして、なかなか整備ができていないのが現状でございます。

 なお、最近ではございますが、両区長等の話し合い、我々も中に入っておりますが、この3月20日直営の工事でそこの整備をする予定でございます。過去すぐに実施はできておりませんでしたけども、大変申しわけなく思っております。

 今後は、誠意を持って住民の方々とも信頼関係に努めてまいりますので、ご理解をいただきたいというふうに思います。

 以上です。



○議長(高塚直君) 助役。



◎助役(小沢一廣君) 今泉議員、また大平議員から議会最終日まで前川の予算の整備の状況について調査しておいてくれということでありましたので、きのう額賀事務所の麻生ないし東京事務所へかけていただきました。

 ちょっと暫時休憩させていただきます。



○議長(高塚直君) 暫時休憩いたします。

                    (午前10時04分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開いたします。

                    (午前10時05分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 助役。



◎助役(小沢一廣君) 衆議院で可決いたしましたので、参議院でも可決したらば、これについて秘書の、我々の仕事としてはいち早く各市町村に知らせるというのが、どこの議員よりも早く知らせるというのがあるらしいんです。それで決まり次第、すぐ報告すると言っておりましたので、ご理解をしていただきたい。



○議長(高塚直君) 暫時休憩いたします。

                    (午前10時05分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に続いて再開をいたします。

                    (午前10時35分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第29号〜議案第36号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第1、議案第29号 平成18年度潮来市一般会計予算から、議案第36号 平成18年度潮来市工業用水道事業会計予算までを一括議題といたします。

 ただいまから本件について各常任委員長より審査結果の報告を求めます。

 総務委員会委員長、小沼英明議員。

     (総務常任委員長 小沼英明君 登壇)



◆総務常任委員長(小沼英明君) 総務委員会審査報告書。

 本委員会は、平成18年3月7日の本会議において付託された議案を審査した結果、下記のとおり決定をいたしましたので、潮来市議会会議規則第103条の規定により報告をいたします。

 記。

 議案番号、件名、審査の結果。

 議案第29号 平成18年度潮来市一般会計予算(所管科目)、原案可決。

 1、本委員会は、平成18年3月9日に委員会を開催し、付託された議案を審議した。

 2、審査意見(議案第29号)。

 法人税等の市税が若干ふえているが、国の三位一体の改革が進行中であり、市の財政状況は依然として厳しい状況にある。行財政改革を引き続き具体的な数値目標を設け、積極的に推進するとともに、新たな自主財源の確保に努められたい。組織の再編成もあり自主財源の確保、開発公社の活用等適切かつ効率的な運営を望む。

 危機的な財政であるがゆえ、慎重な財政の管理を求めます。

 議員各位のご賛同をお願い申し上げたいと思います。

 以上、報告を申し上げます。



○議長(高塚直君) 環境経済委員会委員長、藤崎忠徳議員。

     (環境経済常任委員長 藤崎忠徳君 登壇)



◆環境経済常任委員長(藤崎忠徳君) 環境経済委員会審査報告書。

 本委員会は、平成18年3月7日の本会議において付託された議案を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第103条の規定により報告いたします。

 記。

 議案番号、件名、審査の結果。

 議案第29号 平成18年度潮来市一般会計予算(所管科目)、原案可決。

 1、本委員会は、平成18年3月9日に委員会を開催し付託された議案を審議した。

 2、審査意見(議案第29号)。

 米の生産調整については、生産者・生産団体が主役となるシステムを構築し、関係団体の組織を活用し、なお一層の主旨普及を図ること。

 農家の所得向上を図るために施設園芸作物等の推進を図ること。

 地域をあげて潮来産米の販売促進を図ること。

 「市民が誇れる観光地づくり」を推進しながら観光振興を図ること。

 厳しい経営を迫られている中小企業者への支援の充実を図りながら、地域産業の進行を図ること。

 残土条例の規制強化を図ること。

 指定管理者施設「ヘルスランドさくら」の指定管理料の削減を図ること。

 クリーンセンター、衛生センターの適正な運転管理のもと経費削減を図ること。

 ごみ処理の広域化を検討課題とすること。

 議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(高塚直君) 教育福祉委員会委員長、根本又男議員。

     (教育福祉常任委員長 根本又男君 登壇)



◆教育福祉常任委員長(根本又男君) 教育福祉委員会審査報告書。

 本委員会は、平成18年3月7日の本会議において付託された議案を審査した結果、下記のとおり決定しましたので、潮来市議会会議規則第103条の規定により報告いたします。

 記。

 議案番号、件名、審査の結果。

 議案第29号 平成18年度潮来市一般会計予算(所管科目)、原案可決。

 議案第30号 平成18年度潮来市国民健康保険特別会計予算、原案可決。

 議案第31号 平成18年度潮来市老人保健特別会計予算、原案可決。

 議案第34号 平成18年度潮来市介護保険特別会計予算、原案可決。

 1、本委員会は、平成18年3月10日に委員会を開催し、付託された案件を審査した。

 2、審査の結果(議案第29号)。

 予防接種について、個別接種の拡大を図られたい。

 一人暮らしの増加に伴って、高齢者の受け入れ体制の充実を図られたい。

 旧所家住宅のさらなる利用促進を図られたい。

 議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(高塚直君) 建設委員会委員長、大久保英雄議員。

     (建設常任委員長 大久保英雄君 登壇)



◆建設常任委員長(大久保英雄君) 報告の前に一言お礼を申し上げたいと思います。

 水道事業会計の所管の委員長として全協を開いていただいてご迷惑をかけ、またご心配をいただき、なおご理解を賜りまして、ありがとうございました。

 それでは、報告書を読み上げさせていただきます。

 建設委員会審査報告書。

 本委員会は、平成18年3月7日の本会議において付託された議案を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第103条の規定により報告いたします。

 記。

 議案番号、件名、審査の結果。

 議案第29号 平成18年度潮来市一般会計予算(所管科目)、原案可決。

 議案第32号 平成18年度潮来市下水道事業特別会計予算、原案可決。

 議案第33号 平成18年度潮来市農業集落排水事業特別会計予算、原案可決。

 議案第35号 平成18年度潮来市水道事業会計予算、原案可決。

 議案第36号 平成18年度潮来市工業用水道事業会計予算、原案可決。

 本委員会は、平成18年3月10日、15日に委員会を開催し、付託された案件を審査した。

 審査意見(議案第29号)。

 道路維持補修の要望が多く、予算の確保にさらに努力されたい。

 (議案第35号)。

 有収率向上に向け不明水の解消に努め、さらに経費削減に努めること。

 なお、安心安全な水道水を市民に提供するため浄水場の維持管理会社の選定については、十分な注意を払うこと。

 以上、議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(高塚直君) 以上で、各委員長による審査結果報告が終わりました。

 これから議案第29号 平成18年度潮来市一般会計予算の委員長報告に対する質疑及び討論、採決を行います。

 まず、最初に各委員長報告に対する質疑を行います。

 委員会名を言ってからお願いを申し上げます。

 質疑ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

 反対討論はございませんね。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川でございます。

 私は、賛成の立場で討論したいと思います。

 いろいろ提言等をさせていただきながら討論したいと思います。

 平成18年度、市長所信の内容は大変すばらしいものでありました。先輩各議員に聞きますと、かつて市長所信では拍手など出たことがないということをお伺いしましたけれども、素直に私は感動したのでエールを送りました。ぜひ、所信のとおり、誠実な業務、予算執行、これを行っていただきたいと思います。

 市は、現在4億5,216万円の基金を繰り入れて編成した厳しい予算の中での対応であります。大きな目玉もなく、寂しい感じもしないわけではありませんけれども、現時点ではやむを得ないのかなというのが私の考えであります。

 市長所信と予算書を私なりに対比してよく精査して検討いたしました。個別的にはこれでよいのかなと思う部分も多々ありましたけれども、総合的に見て一応評価できるのかなと思って判断しております。

 今、各委員長からの報告等を聞きまして、歳入の部分では自主財源確保など、企業誘致などへの取り組みについて、これはぜひトップセールスなど執行部各位の創意と工夫を促したいと思います。

 特に、市長の努力する姿、これを市民に見せてほしいと思います。これを要望したいと思います。

 それから、歳出の部分ですけども、市民からは縦割り行政の不満なり批判が大変聞こえてきております。予算は限られております。市長は全体をよく掌握して、適切な指揮のもとに、各部各課が連携して、そして効率的で内容の濃い行政を進め、市民サービスの充実に努めていただきたいと思います。

 市長所信では、公共交通機関の撤退による地域交通対策については、検討しなければ云々ということを述べております。残念ながら予算的な裏づけがないというのが私の考えであります。

 外出支援サービス事業、委託あるいは、これはありますけども高齢の健常者への心配りが足りないのかなということで感じております。所信で市長が述べておられましたけども、絵にかいたもちになっちゃったのかと、この辺は今後の取り組みに期待したいと思います。

 そして、予算執行に対しての若干個別的な意見も提案したいと思います。

 正確性を期すためにページ数まで申し上げておきたいと思います。37ページの総務管理費の1目、一般管理費、9節ここで特別支出というのが入っております。市長の海外渡航費の問題であります。それから10節には市長交際費の問題であります。この執行に当たっては、特に慎重な対応を望みたいと思います。

 ちなみに、可搬全員協議会で茨城県市議会議長会行政視察日程が示されました。行き先は台湾の案のようであります。参加者の負担金は1人25万円、潮来市は2人分の予算措置をされているようでありますけれども、全員協議会ではでは現下の厳しい財政状況を考慮して参加しないとなりました。

 次に、潮来市制5周年の記念すべき年であります。38ページ、13節委託料、式典行事実施委託料というのが計上されております。記念式典等が企画されておりますけれども、市民の声をよく聞いて行事に反映させ、市民が喜んで参加できるような有意義な行事にしていただきたいと思います。

 次は、交通安全母の会は、旧潮来町と旧牛堀町と統合して潮来市交通安全母の会連合会となりました。また、本年8月1日には商工会が合併すると聞いております。

 しかしながら、44ページの予算書、9目交通安全対策費の中の19節補助金であります。交通安全協会はいまだに潮来支部と牛堀支部になっております。効率的な活動を展開するためにも、これを統合し一本化できるよう市長の指導力に期待したいと思います。

 次に、50ページであります。総務費の中の1目戸籍住民基本台帳費、16節原材料費窓口用花材6万円が計上されております。潮来は華道、生け花ですけども大変盛んなところで指導者もたくさんおります。おけいこの後の花材をボランティアで公共施設に飾りたいという話もあります。このような市民の声に耳を傾けて対処してほしいと思います。

 次に、平成18年度は各種選挙が執行されます。時間外勤務手当、食糧費などの執行に当たっては慎重に対応していただきたいと思います。

 市長所信では、慢性的な財源不足、依然として危機的な状況と述べております。潮来市民のため大胆に発想をかえてやっていこうじゃありませんか。行財政改革は行われております。さらに市民サービスを向上させるためにも、できるところから一歩一歩改善していっていただきたいと思います。

 人生の大先輩から先日アドバイスがありました。このような内容です。

 必要なところにはそれなりのお金を使わないと、いわゆるけちだ、そして必要でないところにお金を注ぎ込むのはむだだという厳しいご指摘をいただきました。このけちという言葉が差別用語か何か問題があるかなとよく調べてみました。漢字では書けませんけれども難しくて、ちゃんと辞書に載っていましたから、このけちという言葉、けちでなくて有効に使おうということでご努力いただきたいと思います。

 限られた財源であります。このことは私も同感であります。あえて執行部には申し上げますけども、むだ、無理、むらのない市民サービス、業務執行を期待したいと思います。

 最後に、市長初め執行部各位には日本国憲法でのすべて公務員は全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではないということを、さらにご認識いただきまして、市民のために誠実な業務執行を期待して、私の賛成討論としたいと思います。

 以上であります。



○議長(高塚直君) ほかに討論はありませんか。

 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 私は、水道会計……。



○議長(高塚直君) 暫時休憩いたします。

                    (午前10時57分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) それでは、休憩前に引き続き再開をいたします。

                    (午前10時57分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) ほかに討論はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) これで討論を終わります。

 本案に対する各委員長の報告は可決です。

 各委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第29号は各委員長報告のとおり決定をいたしました。

 これから議案第30号 平成18年度潮来市国民健康保険特別会計予算の委員長報告に対する質疑及び討論、採決を行います。

 まず、最初に委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 本案に対する討論を行います。

 討論はありませんか。

 暫時休憩いたします。

                    (午前10時59分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開をいたします。

                    (午前10時59分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 本案に対する委員長の報告は可決です。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第30号は委員長報告のとおり決定をいたしました。

 これから議案第31号 平成18年度潮来市老人保健特別会計予算の委員長報告に対する質疑及び討論、採決を行います。

 まず、最初に委員長報告に対する質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 次に、本案に対する討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 本案に対する委員長の報告は可決です。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第31号は委員長報告のとおり決定をいたしました。

 これから議案第32号 平成18年度潮来市下水道事業特別会計予算の委員長報告に対する質疑及び討論、採決を行います。

 まず、最初に委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) はい。

 次に、本案に対する討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 本案に対する委員長の報告は可決です。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第32号は委員長報告のとおり決定をいたしました。

 これから議案第33号 平成18年度潮来市農業集落排水事業特別会計予算の委員長報告に対する質疑及び討論、採決を行います。

 まず、最初に委員長報告に対する質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 次に、本案に対する討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 本案に対する委員長の報告は可決です。

 委員長の報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第33号は委員長報告のとおり決定しました。

 これから議案第34号 平成18年度潮来市介護保険特別会計予算の委員長報告に対する質疑及び討論、採決を行います。

 まず、最初に委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 次に、本案に対する討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 本案に対する委員長の報告は可決です。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第34号は委員長報告のとおり決定をいたしました。

 これから議案第35号 平成18年度潮来市水道事業会計予算の委員長報告に対する質疑及び討論、採決を行います。

 まず、最初に委員長報告に対する質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 次に、本案に対する討論を行います。

 反対の討論はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川でございます。

 反対ですかと、今聞かれまして大変びっくりしたんですけども、議案第35号 平成18年度潮来市水道事業会計予算について、私は反対するものではありませんけれども、安全な飲料水を潮来市民に供給するための要望をしながら討論を行いたいと思います。

 浄水場から供給される水道水は市民の日常生活に密接であり、何よりも安心安全の確保が第一条件であると思います。

 去る12月31日、早朝市民の方から水道水が変だと、異常だという電話をいただきました。私は早速市の田の森浄水場へ電話通報をしまして善処方をお願いしました。そしてそのときに、水道課長へも報告してくださいよと言っておきました。ところが、先般一昨日だったでしょうか、全員協議会の席で水道課長にそのような事実についてお尋ねしたところ、事実は確認ができなかったということであります。

 そこで、私は大変遺憾に思ったのは、市の報告、連絡体制はどのようになっているのかなということでありました。市の危機管理体制の脆弱さに、実は唖然としたところであります。

 また、3月14日の定例会終了後の全員協議会で水道課長からの説明によりますと、操作ミス、あるいは整備点検ミスなどのトラブル事故が32件発生していたということも聞きまして大変ショックを受けたわけであります。

 と、いいますのは水道水です。そんなことがあっていいのかなということを今も心配しております。そして、17年6月19日の例であります。深夜1時間28分の断水、あるいは浄水処理停止の事態が発生したということもわかりました。これは送水ポンプ故障による事故であり、初期対応が適切になされていれば防げた事故だというふうに私も認識いたしました。ここでも危機管理体制の甘さを指摘しなければならないのかなと思って大変残念に思っております。

 そういった中で、見過ごすことのできない事故も発生しておりました。どのような事故かといいますと、株式会社ジェネッツ潮来事業所所長、長谷川英一さんの平成17年12月12日作成の報告書によりますと、12月5日14時ごろ、2系沈殿池清掃作業中、ジェット洗浄器よりガソリン漏れが発生し、1系沈殿池に流出した事案であります。

 市民の飲んでいる飲料水にガソリンが混じっていたという重大事故であります。想像もできないような、まさに重大事故であると私は認識しております。

 また、株式会社ジェネッツは資料によりますと、関東を中心とした約400万世帯の水道メーターの検針、料金収納事務等のサービスとする会社であります。市民に供給する飲料水への安全対策の不徹底なこの株式会社ジェネッツに水処理への対応、私も一市民として怒りをおぼえているところであります。

 さらに3月8日、株式会社ジェネッツ潮来事業所に対して鹿嶋労働基準監督署の監督官による立ち入り調査が行われました。就労者の安全管理についての是正勧告があったと聞いております。水道水は潮来市民およそ3万1,000人の飲料水であります。命の源であります。本予算案に賛成するためには、次ような条件をつけたいと思います。

 田の森浄水場の委託業者の選定に当たっては、株式会社ジェネッツ単体、あるいは株式会社ジェネッツが参加構成する株式会社水世、これを排除することを希望するものであります。

 潮来市田の森浄水場の飲料水は、安心安全でおいしく、しかも安価な水でなければならないと思います。このような安心安全な水を潮来市民に提供するよう、ご尽力いただきたいと思います。

 最後に、安全でおいしい水が飲みたいという市民からの要望にこたえるためにも、全国で約3,000カ所ほどあるという緩速ろ過処理方式、これは群馬県の高崎市の剣崎浄水場がこの方式を採用しております。明治43年に創設され、以来ほぼ当時のままの施設で浄水しているということであります。信州大学の応用生物科学専門の中本信忠教授は、緩速ろ過で処理された水は、名水よりもおいしいという太鼓判を押しております。このような施設を視察するなど研さんを重ね、市民に安心安全な飲料水が供給できるよう、関係者のご尽力を期待して討論を終わりたいと思います。

 以上、条件を付して私は賛成であります。



○議長(高塚直君) ほかに討論はありませんか。

 3番、柚木議員。



◆3番(柚木巌君) 3番、柚木です。

 まず、賛成の立場で討論したいと思います。

 建設委員会の方で原案可決ということで、それに対しまして、それを尊重しまして私も賛成というふうなことでお話したいと思います。

 まず、運転管理業務を委託する会社、ここら辺については、今後、先ほどいろいろ賛成の立場で吉川議員が討論されましたけども、私も同感でございます。

 この見積入札というふうなことで、今後平成18年度につきましては、そういうふうなことでやっていくということなんですけども、その結果がでましたら、議会の方にも会社の内容とか、それらのところは報告されると思うんですが、あわせて労務仕様書の方もやはりちょっと確認させていただきたいというふうに思いますので、そちらの方も説明をお願いします。

 ジェネッツにつきましては、もう申しません。今度新しい会社が決まりましたら、それに対する引継ぎと申しますか、そこら辺をスムーズにされて、早期に安定操業に向けたことができますようにお願いしたいというふうに思います。

 あわせて、建設委員会の方には委員会の都度といいますか、その運転管理業務、それから維持管理業務、ここら辺の特記事項、また問題点、そこら辺がもしございましたら、その都度委員会の方にも報告をお願いしたいというふうに思います。

 建設委員会の審査意見の方にもございますけども、安心安全な水道水を市民の方に供給するというのが、やっぱり私ども議員も、また執行部の職員の方々も同様の考えがあると思いますので、また議会、執行部一体となって推進していきたいというふうに思っております。一応賛成の立場で討論いたしました。

 以上です。



○議長(高塚直君) ほかに討論はありませんか。

 12番、小沼議員。



◆12番(小沼英明君) 12番、小沼でございます。

 建設委員長の方から報告がございましたので、その審査意見の中で安心安全な水道水を市民提供するため、浄水場の維持管理会社の選定については十分な注意を払うことということが明記してございますので、賛成の立場から一言申し上げたいと思います。

 従来より水道事業に関しましては一般会計から繰り入れをし、少しでも安く安全な水を供給しようということで橋本課長を初め、従来の課長、そして携わってきた職員の方々は安全な水づくりをされてきたわけでございます。そして、この先におきましては、石綿管の布設がえ等まだまだ水道事業に関しては大変な問題を抱えているところかと思います。

 しかしながら、私として賛成の立場であるのですが、意見を申し上げたいのは、このたびの平成17年4月から契約をされましたジェネッツは、吉川議員、そして柚木議員から話がありましたように、32件の事故、故障等また私と柚木議員に対しましてありました内部告発、問題はるるあったかと思いますし、私どもも非常に大きな誤解をいただいた部分もありました。ただ、昨年4,000万円の予算を立てたところ、2,480万円という当初予算はおおよそ35%安い価格で業務委託契約をされたと思います。

 しかしながら、内部告発のあるような会社、32件の事故故障のあるような会社、それが株式会社ジェネッツであります。昨年に株式会社ジェネツと丸紅、それから水道機工ですか、合弁会社を立ち上げられて水世という技術者を取り入れた会社を設立したようではございますけれども、そして4,000万円の昨年の予算から、次年度平成18年度には3,000万円の金額で契約を結ぼうというお話がございました。

 しかし、前の2人の議員のお話がありましたように、本当に有資格者、そして無理のない運転管理、それができる会社を選んでいただけるのであれば、3,000万円の予算が仮に4,000万円であろうが5,000万円であろうが、私は安全安心な水づくりに努力していただける会社と契約していただくことが市民のためであろうと思いますし、これまで努力を培ってまいりました水道課の職員の皆さんに対する、私は礼儀であるのかなとも思います。

 まずは、その疑念のある会社と契約することは、まず避けていただいて、維持管理の選定に関しては、十分な留意をしていただいての契約をお願い申し上げたいと思います。

 以上の条件のもと、賛成の立場よりの討論とさせていただきたいと思います。

 以上です。



○議長(高塚直君) 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 既に、水道会計についてのいろんな意見は出尽くしたかと思いますが、実は、私は建設委員会の最終の審査の際には態度保留で退席をいたしました。本会議で私の態度ははっきり申し上げますということをしておりますから、ここではっきり申し上げますが、私も条件つき賛成をいたします。

 ただ、吉川議員、柚木議員、それから小沼議員からいろいろ指摘がありましたように、やっぱり大方の議員が株式会社ジェネッツに対する不信感、信用できないという感じは、もうこれは拭いきれないと思うんです。事故を起こし、労働基準監督署の立ち入り調査まで受けたと、これは大変不名誉なことです。

 ですから、いかに新しく水世という会社をつくったにしても、ジェネッツさんが入っているんです。ですから、これから先入札をして業者を決める際には、私はこれだけ不信感を持たれている株式会社ジェネツを入れた業者選定はすべきでない。業者の選定権はもちろん執行部にありますけども、あえてそのことを申し上げて、条件つき賛成をいたします。



○議長(高塚直君) ほかに討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) これで討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決です。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第35号は委員長報告のとおり決定をいたしました。

 これから議案第36号 平成18年度潮来市工業用水道事業会計予算の委員長報告に対する質疑及び討論、採決を行います。

 まず、最初に委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 次に、本案に対する討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 本案に対する委員長の報告は可決です。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第36号は委員長報告のとおり決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第1号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第2、同意第1号 潮来市公平委員会委員の選任について同意を求めることについてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 市長。



◎市長(今泉和君) 公平委員会委員の選任でございますが、潮来市牛堀35番地、吉田豊一、潮来市島須1992番地、萩原正吉、潮来市水原1509番地、石津政枝、3名の方を選任したいということでございますので、議会の同意をいただきたいというふうに存じます。

 ただいまの3名は、潮来市の職員出身者でございまして、いずれも管理職として長年行政職として努力をなされてきた方々でございますので、公平委員会委員として適格であるというように考えておりますので、よろしくお願いしたいというふうに存じます。



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) これから本案に対する討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第2号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第3、同意第2号 潮来市監査委員の選任について同意を求めることについてを議題といたします。

 中野議員、退席を願います。

     (21番 中野庄吾君 退席)



○議長(高塚直君) 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 市長。



◎市長(今泉和君) 潮来市監査委員の選任でございますが、議会選出監査委員といたしまして、中野庄吾氏がその任についていたところでございますが、過日一身上の都合により辞退をしたいと旨の届け出が私どもに提出をされまして受理をさせていただきました。

 しかしながら、私どもといたしまて熟慮の上、再度中野庄吾氏に監査委員として活躍願いたく選任したいということでございますので、議会の同意を求めるものであります。

 以上です。



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 23番、小峰議員。



◆23番(小峰義雄君) 小峰です。

 別に反対とか何とかではございません。ただ、先ほども全協でお話ししましたように、監査委員は長の人事権でございます。私どもは4年に一度長の方からだれだれを監査委員に認めてほしいといったときには議会で議決するわけですから、今回ただいまお話がありましたように、本人から辞表が出たと、辞表が出たものを受理したと、一身上の都合ですね、ですから受理をしたと。そして執行部の努力によって再度中野庄吾議員がやってくれることになったというときには、上程する必要はないですよね、同じ人ですから。同じ人でない新たな人を選ぶ場合は上程されますが、私どもは改選後中野庄吾議員を承認しているんですから、ですから2年に交代するわけでもない、これは議会のルール、マナーに基づきまして、議員の中でのいろいろ申し合わせはありますけれども、長に対しての人事権には申し合わせはありません。

 ですから、きょうの上程は必要がなかったのではないか、一言いっておきます。

 以上です。



○議長(高塚直君) ほかに質疑はございませんか。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 吉川です。

 今、なるほどなあと思って伺っておりました。一身上の都合でやめられたという、またそれを市長の方で慰留して継続してやってもらうということは問題ないと思うんですけども、地方自治法ではたしか4年間だと思ったんです。だと思ったんですけども2年間で交代する、そういう申し合わせはないということで、今ありました。

 今、大先輩の小峰議員が言われたとおり、もっと執行部の方は慎重に対応すれば、こういう問題は起きなかったのかなというのが私の思いであります。その辺について一言だけお伺いしたいと思います。



○議長(高塚直君) 暫時休憩いたします。

                    (午前11時29分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開をいたします。

                    (午前11時29分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) ほかに質疑ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

 中野議員を入場をさせてください。

     (21番 中野庄吾君 着席)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第1号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第4、発議第1号 潮来市議会議員互助金支給条例の廃止についてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 これから説明を省略し、質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第2号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第5、発議第2号 潮来市公文書の開示に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 これから説明を省略し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

 討論ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第5号の審査結果報告、質疑、討論、採決



○議長(高塚直君) 日程第6、陳情第5号 要望書(砂利採取関係)を議題とします。

 本件については、地方自治法第117条の規定により、粟飯原議員の退場を求めます。

     (19番 粟飯原治雄君 退席)



○議長(高塚直君) ただいまから本件について、環境経済委員長より審査結果の報告を求めます。

 環境経済常任委員長、藤崎忠徳君。

     (環境経済常任委員長 藤崎忠徳君 登壇)



◆環境経済常任委員長(藤崎忠徳君) 陳情審査報告書。

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号、付託年月日、件名、審査の結果。

 陳情第5号、平成18年3月7日、要望書(砂利採取関係)、採択。

 本委員会は、平成18年3月9日に委員会を開催し、付託された陳情を審査した。

 以上、議員各位のご賛同をよろしくお願いを申し上げます。



○議長(高塚直君) 以上で、環境経済委員長の審査結果報告が終わりました。

 ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。賛成者。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 吉川でございます。

 今、付託された案件につきまして、ただいま環境経済委員長から採択ということがありましたけども、議長のお許しをいただきまして、賛成の立場で、あえてここで討論をさせていただきたいと思います。

 大変重要な問題であります。今回このような形で市民の方から当議会に要望書が提出されたこと自体は、まことに遺憾であります。

 潮来市、あるいは潮来市議会、この名誉回復のためにも若干私の考えを述べさせていただきたいと思います。

 今回の要望書によりますと、潮来市議会議員A氏が今般潮来市清水地区の山林7町歩の土砂採取に関し、鹿行地方総合事務所へ申請されたというものであります。

 許認可の申請というのは、条件が整っていれば許可されます。しかし、市民感情は、特に潮来市清水地内の自然環境を保全し、緑を守り育てたいというものであります。

 一方、議員A氏は借金のカタに権利を譲られた。他所の業者はだめ地元の業者は問題ないというもので、緑の保全を願う県民感情を全く無視するものではないかと思います。

 ここで私が言いたいのは、違法性はないけども議員としての判断であると思います。すなわち妥当かどうかということを熟慮してほしいと思います。

 また、この土地につきましては、平成14年5月27日付で地元の関係者73名の方が同じような趣旨の請願書を提出され、そして同年9月定例会において採択されたという経緯があると聞いております。

 議会は、市民から直接選ばれた一定数の議員で構成される合議体であります。市民全体の代表者として議会活動を通じて、市民の個別意思を総合して潮来市としての意思を形成する任務を有しております。これが議員の本質であると思います。

 身分は潮来市の特別職の公務員、特別職の公務員というのは一般の職員と区別して取り扱うこととされている公務員であります。議員は市民のリーダーとして常に地域社会における将来を見通し、激動する社会情勢の変化を適格にとらえ、その対応策を実現するために努力することが求められております。

 日常生活の中で、常に市民の意向を把握しながら、みずからの見識と経験に基づいて適切な判断を行い、市民との対話を通じて合意形成に努めることが肝要であります。しかるに、今回の要望書の内容は、A氏個人の資質の問題ではないのかなと、私は判断いたしました。

 議員は、住民とともにあるべきで触れ合いを重んじ、意思の疎通を図るよう努力すべきであると考えます。市民が考えていること、思い願っていること、すべてを代表するのが我々議員だと思います。格言にこういうのがあります。迷ったときはおのれが損する方を選ぶというのがあります。議員は潮来市全体を高所大所から見て勇気を持って市民全体の利益を選ぶべきではないかと思います。

 潮来市議会では、常に自主的な議論が展開されておりますけども、現状を多くの市民に認識していただいて、理解をしていただくためにも、あえてここで討論をいたしました。

 したがって、本件要望書について、先ほど環境経済委員長からご報告がありましたけども、私は賛成ということで、あえて討論をさせていただきました。

 以上であります。



○議長(高塚直君) ほかに討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 本案に対する委員長の報告は採択です。

 本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、陳情第5号は委員長報告のとおり採択することに決定をいたしました。

 粟飯原議員を入場させてください。

     (19番 粟飯原治雄君 着席)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第2号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 日程第7、陳情第2号 「医師確保と地域医療の充実を求める意見書」の採択を求める陳情書を議題といたします。

 ただいまから本案について教育福祉委員長より審査結果の報告を求めます。

 教育福祉常任委員長、根本又男議員。

     (教育福祉常任委員長 根本又男君 登壇)



◆教育福祉常任委員長(根本又男君) 陳情書審査報告書。

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号、付託年月日、件名、審査の結果。

 陳情第2号、平成18年3月7日、「医師確保と地域医療の充実を求める意見書」の採択を求める陳情書、採択。

 1、本委員会は平成18年3月10日に委員会を開催し、付託された陳情を審査した。

 議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(高塚直君) 以上で教育福祉常任委員長の審査結果報告が終わりました。

 暫時休憩いたします。

                    (午前11時45分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き続いて再開をいたします。

                    (午前11時45分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

     ([なし]と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 お諮りします。

 本案に対する委員長の報告は採択です。

 本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、陳情第2号は委員長報告のとおり採択することに決定をいたしました。

 暫時休憩いたします。

 資料をお配りいたします。

                    (午前11時47分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開をいたします。

                    (午前11時47分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(高塚直君) お諮りいたします。

 ただいま根本又男議員外3名から発議第3号 「医師確保と地域医療の充実を求める意見書」が提出されました。これを日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、発議第3号 意見書の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第3号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(高塚直君) 追加日程第1、発議第3号 「医師確保と地域医療の充実を求める意見書」を議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 提出者の趣旨説明をお願いいたします。

 9番、根本又男議員。



◆9番(根本又男君) 9番、根本です。

 最近、深刻な医者不足に陥り、病院の存続さえも揺るがすような事態となってきています。病気やけがをしても安心してかかれる病院を求めています。

 地域医療を担う医師不足が深刻化しているので、特に小児科や婦人科について、病院経営の困難さや過酷な勤務条件で医師希望者が減少し、医師の確保は極めて困難な状況にありますので、医師確保と地域医療の充実を求める意見書を提出いたします。

 議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(高塚直君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、発議第3号は原案のとおり採択されました。

 意見書を関係機関に送付いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査申出書(総務常任委員会)



○議長(高塚直君) 日程第8、総務常任委員会の閉会中の継続審査申し出の件を議題といたします。

 総務委員長より、目下委員会における審査中の案件につきまして、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う人あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申出書(議会運営委員会)



○議長(高塚直君) 日程第9、議会運営委員会の閉会中の継続調査申し出の件を議題といたします。

 議会運営委員長より会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う人あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(高塚直君) 以上で本定例会に付議されました案件はすべて終了いたしました。

 これにて、平成18年第1回潮来市議会定例会を閉会といたします。

 議員各位には慎重なるご審議をいただき、まことにありがとうございました。

 ご苦労さまでございました。

                    (午前11時59分)

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成18年  月  日

        議長     高塚 直

        署名議員   吉川 俊

        署名議員   橋本きくい

        署名議員   大平幸一